旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Cover 10131374

comestaiさんのトラベラーページ

comestaiさんへのコメント一覧全112件

comestaiさんの掲示板にコメントを書く

  • 美しい薔薇の数々

    沢山の薔薇の花、こちらまで、良い香りが届きました。

    はじめまして、senseと申します、
    私の旅日記にお越しいただきありがとうございました、
    早速伺わせていただきましたが、美しい薔薇の花!素敵な写真を拝見させていただき嬉しいです、
    お花がたくさん、、夢のような世界ですね、

    comestaiさんも、お花がお好きなようですね。わたしも、、、
    フォローさせていただきます、また、お邪魔させてください!
    sense
    2019年05月21日23時18分返信する 関連旅行記

    Re: 美しい薔薇の数々

    senseさん、

    こんばんは、comestai です。はじめまして!
    この度は私の旅行記、クチコミに「いいね」頂き、ありがとうございました。

    > 沢山の薔薇の花、こちらまで、良い香りが届きました。
    > 早速伺わせていただきましたが、美しい薔薇の花!素敵な写真を拝見させていただき嬉しいです、
    > お花がたくさん、、夢のような世界ですね、

    京成バラ園は定番のバラ以外にも沢山の種類が咲き誇っているので、comestai のお気に入りのバラ園です。素敵な写真が撮れると嬉しいもので、良い香りが届いて良かったです。インスタ映えする夢の世界です。

    海外ではこのようによく手入れされたバラ園を見たことがないので、これからどんどんインバウンド客が増えそうです。

    > comestaiさんも、お花がお好きなようですね。わたしも、、、

    はい、花は大好きで、園芸が趣味です。
    ヨーロッパの美しい村でも、花があるのと無いのとでは写真の出来映えが全然違います。

    >フォローさせていただきます、また、お邪魔させてください!

    はい。私もフォローさせて頂きます。よろしくお願い致します。

    comestai
    2019年05月22日21時04分 返信する

    Re: 美しい薔薇の数々

    こちらこそよろしくお願いします!
    2019年05月22日22時22分 返信する
  • 昭和記念公園のチューリップガーデン♪

    comestaiさん、こんばんは

    昭和記念公園の旅行記にお邪魔しました。
    comestaiさんがコメントされているように、ここのチューリップ畑はキューケンホフ公園の前園長がデザインされただけあって、格段に景色が素晴らしいですね!背の高い木々を背景に、蛇行した水路をうまく使って、周囲に色とりどりのチューリップが咲いている様は、本当に綺麗だと思いました♪ チューリップの配色もよく考えられていて、場所によっては満開の桜と一緒に眺められるところもあるんですね。

    私もチューリップが好きで、今年は淡路島まで見に行き、可愛いチューリップを満喫しましたが、昭和記念公園のチューリップガーデンを拝見したら、いやはやこちらの方が気に入りました。オランダのキューケンホフ公園は写真でしか見たことがないですが、確かに本場とも勝るとも劣らない光景のように思えました。

    チューリップだけでなく、この時期は薄紅色の桜と黄色の菜の花とのコラボも見られるんですね。
    素敵な春景色をたっぷり楽しませていただきました♪

    akiko
    2019年05月08日21時20分返信する 関連旅行記

    RE: 昭和記念公園のチューリップガーデン♪

    akiko さん、

    こんばんは、comestai です。
    いつも私の旅行記への「いいね」そしてコメント、ありがとうございます。

    > 昭和記念公園の旅行記にお邪魔しました。
    > comestaiさんがコメントされているように、ここのチューリップ畑はキューケンホフ公園の前園長がデザインされただけあって、格段に景色が素晴らしいですね!背の高い木々を背景に、蛇行した水路をうまく使って、周囲に色とりどりのチューリップが咲いている様は、本当に綺麗だと思いました♪ チューリップの配色もよく考えられていて、場所によっては満開の桜と一緒に眺められるところもあるんですね。

    そうなんです。昭和記念公園には何回か訪れているのですが、桜とチューリップが競演するこの季節に訪れるのは初めてで、この素晴らしい景色を何年も見落としていました。来年はチューリップが満開の時に再訪しようと思っています。

    ここは交通の便が良く、東京駅から中央線で西立川へ行けばすぐ入園できますので、この季節、ぜひお立ち寄りになり、素敵な写真を撮って下さい!

    > 私もチューリップが好きで、今年は淡路島まで見に行き、可愛いチューリップを満喫しましたが、昭和記念公園のチューリップガーデンを拝見したら、いやはやこちらの方が気に入りました。オランダのキューケンホフ公園は写真でしか見たことがないですが、確かに本場とも勝るとも劣らない光景のように思えました。

    旅行記を拝見させて頂きました。淡路島のチューリップも素敵ですね!
    なかなか綺麗に整備されたお花の公園は海外に少ないので、日本はやはり世界有数の花の国だと思います。インスタ映えする景色を求めて、来日客が増えるのも理解できます。

    オランダのキューケンホフ公園は20数年前に訪れただけなので記憶が曖昧ですが、とても綺麗で感動したことを覚えています。昭和記念公園のチューリップの植え方は本場のものに似ていました。

    > チューリップだけでなく、この時期は薄紅色の桜と黄色の菜の花とのコラボも見られるんですね。素敵な春景色をたっぷり楽しませていただきました♪

    菜の花は、ヨーロッパの車窓から見た景色が思い出されますが、そこに日本的な桜がコラボレーションして、こちらも人気でした。

    今年も良い旅ができますように!

    comestai



    2019年05月09日22時57分 返信する
  • 車輌交換

    初めまして。

    フランスのドライブ、楽しい事ばかりでは無かったですね。
    レンタカーなら整備を確実にして欲しいですね。人気のない場所や山の中なら大変ですね。携帯電話がある時代で良かったですね。私はヨセミテか何処かでパンクして、取り敢えずスペアと交換しました。空港へ行けばレンタカー屋があり、チャンとしたタイヤと交換してもらえると思い、近くの空港へ行きました。タイヤが無いので、車自体を交換して貰う事になりました。

    さて、Maps.meをお使いですが、使い勝手はどうですか?
    デバイスは、何をお使いですか?

    今年の夏にスイス、イタリアでレンタカーを使い、旅行予定です。Maps.meで
    十分でしょか。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    2019年05月05日12時33分返信する 関連旅行記

    Re: 車輌交換

    yoshiboさん、

    こんにちは、comestai です。初めまして!
    いつも私の旅行記への沢山の「いいね」ありがとうございます!

    > フランスのドライブ、楽しい事ばかりでは無かったですね。
    レンタカーなら整備を確実にして欲しいですね。人気のない場所や山の中なら大変ですね。携帯電話がある時代で良かったですね。

    今回は大変な目に遭いました。車両交換での12時間のロスタイムは痛く、カルカソンヌを割愛せざるを得ず、とても残念でした。

    AVISのフロントはアフリカ移民のおばさんでしたが、最初から態度が良くなくて、アップグレードを断ったので、意地悪され、整備不良車を提供されたのかもしれません。AVISはレベルが落ちてきたので、次回は別のレンタカー会社にしてみようと思います。

    > 私はヨセミテか何処かでパンクして、取り敢えずスペアと交換しました。空港へ行けばレンタカー屋があり、チャンとしたタイヤと交換してもらえると思い、近くの空港へ行きました。タイヤが無いので、車自体を交換して貰う事になりました。

    yoshiboさんも大変な経験をされましたね。私も今回の経験で、車両不備があった場合は、車両交換をすぐリクエストしようと思います。

    > さて、Maps.meをお使いですが、使い勝手はどうですか?
    デバイスは、何をお使いですか?

    一昨年より、イタリア、スロヴェニア、クロアチア、そして昨年のフランスと、MAPS.MEを8インチのアンドロイド・タブレットで使っています。オフラインでも使える上、地図も車載のカーナビより見易く、ドライブが国内並に楽になりました。

    唯一、パリやリヨンの郊外で高速道路が複数、分岐するところで、カーナビのようにポップアップの案内画面が出ないので、どの車線に入れば良いか迷ったくらいです。田舎道は全然、大丈夫!

    またMAPS.MEは、街歩きのナビとしても重宝していて、ベネチアの迷路では大活躍でした。それと地図に観光スポットのマークがあるので、良い風景写真を撮る際、助かっています。

    > 今年の夏にスイス、イタリアでレンタカーを使い、旅行予定です。Maps.meで十分でしょか。

    スイスとイタリアのMAPS.MEの地図を事前にダウンロードしておけば、大丈夫です。ただ、スイスーイタリア間のトンネル通行料は高いらしく、スイスは物価も高そうです。でもこれから旅行の予定を立てるのが、楽しみですね!

    > 今後ともよろしくお願いいたします。

    こちらこそ、よろしくお願い致します。

    comestai
    2019年05月05日14時52分 返信する

    RE: Re: 車輌交換

    早速のご返答ありがとうございます。

    12時間の損失は痛いですね。カルカッソンヌはDC Cardの情報誌で初めて知りました。是非とも行きたいと家内とも話してました。

    レンタカーですが、大手のレンタカー会社は、アップグレードをひつこく勧める傾向ですね。4トラベルの旅行記でも、アップグレードを勧める大手レンタカーへの不満を投稿されてました。私の経験でも酷い対応を経験しました。

    さて、MAPS.MEは使い勝手が良さそうですね。安心しました。我が娘に、MAPS.MEの事を教わりましたが、自宅周辺で使い方を勉強中です。

    ありがとうございました。
    今後ともよろしくお願いいたします。
    2019年05月05日15時29分 返信する
  • 最古のステンドグラス

    comestaiさん、こんにちは。昔旅行したアウクスブルクを懐かしみながら、旅行記を拝見しております。ひとつ、まちがいに気が付きましたのでお伝えします。写真20枚目の大聖堂のステンドグラスですが、祭壇の後ろのものは世界最古のものではありません。聖堂南側の高窓にある5枚のステンドグラスが現存する最古のものです(1枚は修復されたので厳密には4枚)。今後も楽しく読ませて頂きます、どうぞよろしくお願いします。
    2019年04月07日15時12分返信する 関連旅行記

    RE: 最古のステンドグラス

    blumentalさん、

    こんばんは、comestai です。

    > 昔旅行したアウクスブルクを懐かしみながら、旅行記を拝見しております。

    いつも旅行記を見て頂き、ありがとうございます。

    > ひとつ、まちがいに気が付きましたのでお伝えします。写真20枚目の大聖堂のステンドグラスですが、祭壇の後ろのものは世界最古のものではありません。聖堂南側の高窓にある5枚のステンドグラスが現存する最古のものです(1枚は修復されたので厳密には4枚)。

    ご指摘、いつもありがとうございます。

    実は、お恥ずかしながら、訪問時、世界最古のステンドグラスがあったことは認識していませんでした。旅行記作成の段階で、ガイドブックかネットを見て写真に注釈したので、どれが現存する最古のものかもわかっていませんでした。訂正を入れました。

    > 今後も楽しく読ませて頂きます、どうぞよろしくお願いします。

    今後ともよろしくお願い致します。

    comestai
    2019年04月07日20時45分 返信する
  • 初めてメールを差し上げます

     comestaiさん、初めてメールを差し上げます。充実した内容の旅行記をたくさん投稿されていらっしゃり、大変感心しながら拝見しております。(私は旅行記を書き始めてまだ半年で、なかなか旅行記の数が増えません)。
     今回(かなり以前に旅行した)コブレンツの旅行記を書くのを機に、comestaiさんの旅行記も読ませていただきました。4週間にわたる大旅行、うらやましい限りです。拝見していて間違いに気が付いた点がございますので、失礼ながらお伝えいたします。
     本文11~14枚目の写真すべてに「ザンクト・カストル大聖堂」と説明がありますが、12枚目は「聖フローリン教会Florinskirche」、13枚目は「中部ライン博物館Mittelrhein Museum」、14枚目は「聖母牧師館Pfarrhaus Liebfrauen」が正しいようです。これら3枚(3か所)は、ほぼ同一区域にあり、我々の街歩きでは立ち寄らなかった箇所で、行っておけばよかったと思っている所であります。
     既にどなたかが指摘されていましたらお許し下さい。これからもよろしくお願いします。(このメール、間違いの連絡が目的ですので、いつでも削除してください)
    2019年03月23日00時58分返信する 関連旅行記

    Re: 初めてメールを差し上げます

    blumentalさん、

    こんばんは、comestai です。はじめまして!
    この度、メールを頂き、またご指摘、ありがとうございました。

    コブレンツを訪れたのは2008年で、当初の予定に無かったので、何も下調べをしておらず、その上、旅行記を作成したのは、フォートラベルを始めた2012年以降でしたので、旅行記作成過程で実は記憶が曖昧でした。お陰様で、旅行記をアップデートすることができました。

    > 本文11~14枚目の写真すべてに「ザンクト・カストル大聖堂」と説明がありますが、12枚目は「聖フローリン教会Florinskirche」、13枚目は「中部ライン博物館Mittelrhein Museum」、14枚目は「聖母牧師館Pfarrhaus Liebfrauen」が正しいようです。

    ご指摘の件、Google マップで再検証してみました。

    12枚目は「福音教会 Florinskirche」でしたね。13枚目は「Platz Florinsmarkt」で、右に福音教会、Florinskirche、そして奥に博物館 / 美術館、Gewölbesaal, Altes Kaufhaus が写っていました。似た建物の写真がGoogleの「中部ライン博物館」にありましたが、何かの間違いかもしれません。それから14枚目は「牧師館 Pfarrbüro Liebfrauen」でした。

    11枚目の聖カストア大聖堂は14枚目に持ってきて、徒歩の行程がすっきりしました。ありがとうございました。コブレンツの再発見ができました。

    blumentalさんのコブレンツ旅行記も拝見しました。写真も多くて、ロープーウェイでエーレンブライトシュタイン城塞まで行かれて良かったですね。旅行記を見ながら、また行った気分に浸れました。

    「毎年夏には絶対ヨーロッパに行きたいと女房が言い出し」との事ですが、我が家も一度、ヨーロッパに連れて行った後は、予想通り、ヨーロッパ以外の旅先の選択枝が無くなりました(笑)。どこも同じですね!

    今後ともよろしくお願い致します。

    comestai
    2019年03月23日21時40分 返信する

    Re: 初めてメールを差し上げます

     comestaiさん、ご丁寧な返信メールありがとうございます。2012年からフォートラ開始とは、大ベテランでいらっしゃいますね。2012年といえば、われわれ夫婦の海外旅行が始まった年で、恥ずかしながらフォートラの存在を知ったのはその何年も後です。旅行記を書くことなんて全く念頭にない旅が何年も続いていましたが、どこで何を見たのか忘れたんで旅行記を書いてと女房にせがまれ、昨年からやっと書き始めたところです。しかしながら、撮り忘れを悔やみ、多くの素材の欠落に苦しみつつ、なかなか作業にかかれません。
     たくさんの街を訪問していらっしゃるcomestaiさんの旅行記、これからもちょくちょく訪問させていただきます。自分の訪問と重ね合わせ、いろいろ参考にさせていただけるのを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。
               blumental
    2019年03月25日10時57分 返信する

    RE: Re: 初めてメールを差し上げます

    blumentalさん、

    こんばんは、comestai です。

    私の場合、旅行記を作成する過程で、撮り忘れたことに気が付くことはもちろん、あそこも行けば良かったと後悔することも度々です。また帰国後、初めて知ることも多く、旅行記を作成しながら、また行った気分になっています(笑)。

    blumentalさんの旅行記も楽しみにしています。

    comestai
    2019年03月25日22時48分 返信する
  • 内装も素敵

    comestaiさん、

    今回二回目の訪問でいらしたのですね。私はまだ一回もこちらのお家と庭園にお邪魔したことがありません。

    レストランも素敵ですが、お家の内装もいいですね。あの一階の壁のレプリカの絵たちは当時は本物の絵があんなに隙間なく飾られていたということでしょうか?

    窓から見えるお庭もいい。いつか花好きの母と一緒に行ってみたい場所です。庭園編も楽しみにしております。
    2019年02月25日00時47分返信する 関連旅行記

    RE: 内装も素敵

    dankeさん、

    こんばんは、comestaiです。
    いつも私の旅行記への「いいね」ありがとうございます。

    > 今回二回目の訪問でいらしたのですね。私はまだ一回もこちらのお家と庭園にお邪魔したことがありません。

    はい、前回、印象が良かったので、再訪しました。
    冬季は休業ですが、パリから電車で日帰りできるので、お勧めです。

    > レストランも素敵ですが、お家の内装もいいですね。あの一階の壁のレプリカの絵たちは当時は本物の絵があんなに隙間なく飾られていたということでしょうか?

    壁のレプリカの絵は、当時は違った飾り付けだったと思います。
    モネの代表的な絵や浮世絵コレクション、お皿など、壁にうまく展示してありました。

    > 窓から見えるお庭もいい。いつか花好きの母と一緒に行ってみたい場所です。庭園編も楽しみにしております。

    ここは庭師が手入れしているので、良かったですよ。
    パリ・サンラザール駅から最寄りのヴェルノン駅まで電車で行って、そこからバスでモネの邸宅と庭園に行けます。多くの人が行くので、間違えようが無いと思います。

    dankeさんの南仏編の旅行記も懐かしく拝見しました。
    また訪れてみたい場所の一つです。

    comestai
    2019年02月25日22時40分 返信する
  • ラ・ロック・ガジャック

    comestaiさん、おはようございます。

    ミディ・ピレネーのドライブ旅を楽しく拝見しています。特にサンシルラポピーやコンク、ロカマドールなどは訪問したことがあるので、とても懐かしくその時の思い出が蘇ってきました。

    今回、見せていただいたラ・ロック・ガジャックは、私が選んだ現地発着ツアーでは2泊3日には含まれていて、あと1泊すれば訪問できたところでした。その時に検索した街が登場していたので、嬉しくなってじっくり見せてもらいました。

    ラ・ロック・ガジャックも急な崖の中腹および下に造られた町なんですね。他の町と違うのは、ドルドーニュ川という水辺がそばにあること。川のそばに並ぶ中世の石造りの統一された家並みがとっても魅力的です!ピザ屋さんもフランス料理店もパッと見ただけではわかりませんね。

    村内には崖へと続く幾重もの小路があったようで、上からの眺めもとても興味があります。教会も・・・。

    comestaiさんのように海外でも運転できたら良いんですが、自力で行くにはちょっと難しそうですが、いつか行ってみたいと思いました。

    akiko
    2019年01月07日08時56分返信する 関連旅行記

    RE: ラ・ロック・ガジャック

    akiko さん、

    こんばんは、comestai です。
    いつも、旅行記への「いいね」を賜り、ありがとうございます。

    > ミディ・ピレネーのドライブ旅を楽しく拝見しています。特にサンシルラポピーやコンク、ロカマドールなどは訪問したことがあるので、とても懐かしくその時の思い出が蘇ってきました。

    ありがとうございます!南西フランスの美しい村巡り、とっても楽しかったです。

    コンク、サン=シルウ=ラポピー、ロカマドゥール、ラ・ロック=ガジャック、そしてコルド=シュル=シエルと素敵な村が多く、もう1泊したかったです。

    実は、今回の旅行の前に、akiko さんの旅行記をとても参考にさせて頂きました。
    特に撮影スポット。akiko さんは写真がお上手なので、どこで撮られたのだろうと・・・

    素敵な構図で、綺麗な写真が撮れると嬉しいですよね!写真が一番のお土産です。

    > 今回、見せていただいたラ・ロック・ガジャックは、私が選んだ現地発着ツアーでは2泊3日には含まれていて、あと1泊すれば訪問できたところでした。その時に検索した街が登場していたので、嬉しくなってじっくり見せてもらいました。

    ラ・ロック=ガジャックは写真休憩で立ち寄った村でしたが、絵になる美しい村でした。

    > ラ・ロック・ガジャックも急な崖の中腹および下に造られた町なんですね。他の町と違うのは、ドルドーニュ川という水辺がそばにあること。川のそばに並ぶ中世の石造りの統一された家並みがとっても魅力的です!ピザ屋さんもフランス料理店もパッと見ただけではわかりませんね。

    ドルドーニュ川沿いは、絶好のバカンス・エリアのようです。
    美しい村は点在するし、キャンプして川遊びをしたり・・・
    それでいて中世の家並みを壊さずに、道路や駐車場も整備されてきているようです。

    > 村内には崖へと続く幾重もの小路があったようで、上からの眺めもとても興味があります。教会も・・・。

    はい、そうなんです。お気づきですね。
    ちょっと小路を駆け上がると、川を望む違った風景が見れたかなとちょっと後悔しています。
    お忙しドライブ旅行なので、いくつか見落としがあります(笑)。

    > comestaiさんのように海外でも運転できたら良いんですが、自力で行くにはちょっと難しそうですが、いつか行ってみたいと思いました。

    フランスの田舎は交通の便が悪いので、レンタカーは重宝しました。
    ただ車が故障したり、想定外のトラブルもありますから、現地発着ツアーも良いと思います。

    これからもakikoさんの素敵な旅行記を参考にさせて頂きますね。
    良い旅をお送り下さいませ!

    本年もよろしくお願い致します!

    comestai
    2019年01月07日21時48分 返信する
  • 懐かしいボルドー

    今年もよろしくお願いします。

    ボルドーは思ったより大きな町でした。
    水鏡の広場、ガロンヌ川風景も素敵でしたね。
    サンテミリオン旅行記も懐かしく拝見しました。

    私達は車では無いので、
    見た場所が少し違いますが、
    素晴らしいお写真にいつも感動しております。

    今後も楽しみにしています☆
    2019年01月06日08時24分返信する 関連旅行記

    RE: 懐かしいボルドー

    ハーブさん、

    comestai です。明けましておめでとうございます!
    また、平素より沢山の「いいね」を賜り、ありがとうございます。

    > ボルドーは思ったより大きな町でした。
    > 水鏡の広場、ガロンヌ川風景も素敵でしたね。

    ボルドー、既に訪問されていたのですね!懐かしいですね。

    水鏡の広場、comestai の場合、水が張っていなく、残念でした。
    でもガロンヌ河畔の世界遺産の街並みは、朝日に輝き綺麗でした。

    いつも1週間で忙しい旅な上、フランス国鉄のストライキのため
    パリーボルドー間2時間のTGVが使えず、移動に時間を取られました。

    そのせいで、半日しかボルドーに滞在できず、消化不良でした。
    それで旅行記を作成しながら、また行った気分になっています(笑)。

    > サンテミリオン旅行記も懐かしく拝見しました。

    サン=テミリオンはホント、写真休憩で立ち寄っただけなのですが
    ブドウ畑の中をドライブし、感動しました。

    サン=テミリオン、昨日、見たら、1万円以上する高級赤ワインでした。

    > 私達は車では無いので、
    > 見た場所が少し違いますが、
    > 素晴らしいお写真にいつも感動しております。

    フランスの田舎は交通が不便なので、レンタカーは便利ですが
    ワインを一杯、飲むことができず、その点は残念でした。

    comestai の場合、写真は唯一のお土産です!
    感動した景色は後で楽しむため、沢山、写真に撮るようにしています。

    昨年来、フランスはストライキが多発し、暴動やテロもあったので残念ですね。
    航空運賃も高くなり、座席指定も有料なったので、しばらくパスします。

    > 今後も楽しみにしています☆

    ありがとうございます。お役に立てれば幸いです。
    ハーブさんの旅行記投稿も楽しみにしています!

    本年もよろしくお願い申しあげます。

    comestai
    2019年01月06日11時32分 返信する
  • フランスの美しい村♪

    comestaiさん、

    あけましておめでとうございます。
    展覧会の記事にイイネをありがとうございました。

    フランスの美しい村の雰囲気、
    とても素敵です。
    バタークリーム色に魔女の帽子のような屋根の建物。
    いいですね~
    今度フランスドライブ旅を考えています。
    その時は回れないとは思いますが
    やはりフランスって素敵だな~と
    感じました。

    今年もよろしくお願いします。
    2019年01月03日10時54分返信する 関連旅行記

    RE: フランスの美しい村♪

    ことりsweetさん、

    comestai です。Happy New Year !

    > 展覧会の記事にイイネをありがとうございました。

    こちらこそ、いつも旅行記に「いいね」頂き、ありがとうございます!

    > フランスの美しい村の雰囲気、
    > とても素敵です。
    > バタークリーム色に魔女の帽子のような屋根の建物。
    > いいですね?

    フランスは、南仏プロヴァンス、アルザス、そして今回の南西フランスと
    フォトジェニックな美しい村が多く、ドライブしていて楽しかったです。

    ラ・ロック=ガジャック、ドルドーニュ沿いの道は昔、狭かったのですが
    観光客が増えてきたせいか、道が拡幅されて、駐車場も整備されていました。
    だんだん、ドライブ旅行がし易くなっているようです。

    > 今度フランスドライブ旅を考えています。
    > その時は回れないとは思いますが
    > やはりフランスって素敵だな?と
    > 感じました。

    フランスドライブ旅、いいですね!
    ことりsweetさんの旅行記、楽しみにしています。

    本年もよろしくお願い致します。

    comestai
    2019年01月03日15時40分 返信する
  • 薔薇の季節のサン・シル・ラポピー♪

    comestaiさん、こんばんは

    comestaiさんたちがいらした頃は薔薇が盛りで本当に綺麗でしたね~☆彡
    薔薇たちが素朴で可愛らしい街並みに一層華を添えている印象です。
    コルド・シュル・シエルは人口1000人足らずでも立派な館が点在し
    村と呼んでいいものか悩みましたが、サン・シル・ラポピーは
    間違いなく「美しい村」ですね。
    アンドレ・ブルトンは恥ずかしながら知りませんでしたが
    フランスの詩人なのですね。 別荘の存在にも気づきませんでした。
    中世の城砦跡には私たちも暑い中頑張って登りました。
    ミディピレネーをドライブ中、気づくと山間の道を走っていることが
    しばしばあり、その起伏に富んだ地形はまさしくプチ・ピレネー山脈だなぁと
    感じたのですが、帰国後、2年前にオクシタニーに地域名が
    変わっていたことを知り、びっくりしました! 
    古いガイド本(歩き方)のせいにさせて下さ~い(笑)

    sanabo


    2018年11月18日23時40分返信する 関連旅行記

    RE: 薔薇の季節のサン・シル・ラポピー♪

    sanabo さん、

    こんばんは、comestai です。
    いつも旅行記への投票と書き込み、ありがとうございます。

    > comestaiさんたちがいらした頃は薔薇が盛りで本当に綺麗でしたね〜☆彡
    > 薔薇たちが素朴で可愛らしい街並みに一層華を添えている印象です。

    ありがとうございます。フランスでは赤いバラが人気で、多く目にしました。
    中世の街並みに映えて、良い写真が撮れて良かったです。

    > コルド・シュル・シエルは人口1000人足らずでも立派な館が点在し
    > 村と呼んでいいものか悩みましたが、サン・シル・ラポピーは
    > 間違いなく「美しい村」ですね。

    確かに、サン・シル・ラポピーには大きな館なかったですねぇ。
    初代第一位に輝いた村に相応しい「美しい村」でした。
    ランチも美味しかった!

    > アンドレ・ブルトンは恥ずかしながら知りませんでしたが
    > フランスの詩人なのですね。 別荘の存在にも気づきませんでした。

    comestai も旅行記作成で調べて、初めて知りました。同じです。(笑)

    別荘はどこかに写っていないかと調べて、写真の中から見つけました。
    そういう意味では、旅行記作成の段階で初めて知ることも多いです。

    > 中世の城砦跡には私たちも暑い中頑張って登りました。

    見晴らしの良いところでしたねぇ!
    ロット川流域が見渡せて、城を築きたくなる気持ちがよく分かります。

    > ミディピレネーをドライブ中、気づくと山間の道を走っていることが
    > しばしばあり、その起伏に富んだ地形はまさしくプチ・ピレネー山脈だなぁと
    > 感じたのですが、帰国後、2年前にオクシタニーに地域名が
    > 変わっていたことを知り、びっくりしました! 
    > 古いガイド本(歩き方)のせいにさせて下さ〜い(笑)

    ピレネー山脈は走ったことはありませんが、渓谷の多い地形でしたね。
    オクシタニーに地域名が変わったことは、comestai も知りませんでした。
    大丈夫ですよ!後で、旅行記を訂正、追記しておきます。

    sanabo さんのサン・シル・ラポピー旅行記、楽しみにしています。

    comestai
    2018年11月19日21時14分 返信する

comestaiさん

comestaiさん 写真

海外16カ国渡航

国内16都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

comestaiさんにとって旅行とは

旅は私の人生、生きる糧!
お花が綺麗な春になりましたね。今年も素敵な旅ができますように!

昨年は6月に、フランスの南西部を一週間、ドライブしてきました。今回はフランス国鉄のストライキに遭い、TGVを全てキャンセルしてパリからの3,000kmを超えるレンタカーの長旅に!その上、ミヨー橋の駐車場でシトロエンが動かなくなり、フィアットに車両交換する大アクシデントにみまわれ、大変でした。フルカバレッジにしていたので、リカバリー費用は大丈夫だったけど、12時間のロスタイム、疲れたー!

バカンス! 心の健康、癒しが重要ですね!
介護や何かのアクシデントで、いつ大好きなヨーロッパへ行けなくなるかもしれないし・・・
一年間、親も家族が皆、健康で医療費ゼロだったら、ご褒美にバ・カ・ン・ス!

いつも私の旅行記へのご訪問、ご投票、ありがとうございます。速やかにお礼の「いいね」をしてますが、遅くなった場合、ご容赦下さい!また全て「いいね」済みだった場合、新しい旅行記の投稿、お待ちしていまーす♪

プロフィール写真:
フランス、コルマール
プティット・ベニース

カバー写真:
フランス、オーセール(Auxerre)
旧市街とヨンヌ川

自分を客観的にみた第一印象

好奇心旺盛、人生前向き、心は優しく!

大好きな場所

ヨーロッパ

大好きな理由

日本とは違った風景の写真を撮ったり、夫婦でドライブするのがたまりません!

行ってみたい場所

トスカーナ地方、サンマリノ、ウルヴィーノ、アレッツォ
ポジターノ、ラヴェッロ

ドブロヴニク、コトル、サトリーニ島
スペイン再訪(AVE グラナダ線開通後)
イギリス再訪(ビッグ・ベン修復後)

現在16カ国に訪問しています

現在16都道府県に訪問しています