旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Cover_10220209

Rolleiguyさんのトラベラーページ

Rolleiguyさんの写真全2,340 »

  • Lrg_54080861

    ここがバッハがオルガニストとして職を得た教会かと思うと、とても感慨深い...

    エリア: その他の都市

  • Lrg_51170178

    これは、フェルディナントと妃のゾフィーが、サラエボで暗殺された時に乗っ...

    エリア: ヴァッハウ渓谷周辺

  • Lrg_51626254

    人気のない広場を馬車が通り過ぎて行きます。

    エリア: ウィーン

  • Lrg_51626255

    ここにも観光客を乗せた馬車が来ます。

    エリア: ウィーン

  • Lrg_51626256

    赤十字創立者のアンリ・デュナン(スイス人)の記念碑。アム・ホーフにある...

    エリア: ウィーン

  • Lrg_51630386

    ユダヤ人への迫害を記す警告の記念碑があります。帝国時代にもユダヤ人への...

    エリア: ウィーン

  • Lrg_51630387

    煙突掃除屋さんのマーク。今でも煙突のある建物は、定期的に専門職のチェッ...

    エリア: ウィーン

  • Lrg_51630388

    こんな裏通りでもうらぶれてはいないのが、ウィーンを感じさせます。

    エリア: ウィーン

写真をもっと見る

Rolleiguyさんのクチコミ全0 »

RolleiguyさんのQ&A

回答(10件)

  • ウィーンの中古レコード屋

    9月にウィーンを拠点にオーストリアと、ハンガリーも少しだけ足を伸ばす予定です。
    旅先では観光はもちろんですが、クラシック音楽のレコード蒐集を趣味としているので、中古レコード屋や蚤の市についつい足が向...もっと見る

    この回答は9人の人に役立ちました

    • 回答日:2018/05/03 21:58:46
    • 回答者: Rolleiguyさん
    • 経験:あり

    かつどんさん
    ウィーンは古い物を大切に扱う街なので、何でもあります。
    私はレコード蒐集の趣味はありませんが、行くたびに骨董をいろいろ見て回ります。
    レコード店をネットで探すといくつも出て来ますので、ご自身で確かめられたらよいと思います。「alte Schallplatten Wien」で検索するとレコードの売買をしている店が沢山探せます。ブダペストは昔は古い物を沢山売っていましたが、最近行っていないので状況は分かりません。ウィーンにはハンガリーのものも沢山ありますよ。
    Rolleiguy

  • レンタカーでチューリッヒ~フルカ峠を通ってツェルマット(テッシュ)にかかる時間は…

    8月にレンタカーでチューリッヒ~フルカ峠~ツェルマット(テッシュ)へ旅行します。
    フルカ峠に関して色々調べてみたのですが、すれ違うのもギリギリの部分もあるようで、峠をドライブするべきかカートレインを...もっと見る

    この回答は7人の人に役立ちました

    • 回答日:2018/02/06 21:42:01
    • 回答者: Rolleiguyさん
    • 経験:あり

    makikasu2004さん
    チューリッヒからテッシュまで行くには、ベルン経由の高速道路とカートレインのルートがありますが、フルカ峠経由の方がスイス的だと思います。峠道はすれ違いにギリギリではなく、かなり余裕があります。大型バスも走れる道ですから。フルカ峠までは、ルツェルン経由の高速と、フィーアヴァルト・シュテッターゼーの反対側を通る高速のいずれかになります。初めてでしたらルツェルン経由をお勧めします。1時間くらい市内見物出来ます。反対側のルートをとれば、途中でシュヴィーツ(Schwyz)という町で、スイス建国当時の資料などを展示している博物館や、湖畔の美しい街、ウィリアム・テル縁りの場所も見物出来ます。フルカ峠で1時間くらいの見物をしても、6時間くらいでテッシュに着くと思います。距離は230キロくらいだと思います。急いで走るのは勿体ないルートです。ベルン経由のカートレインは、物珍しさはありますが、乗ってみたという程度です。列車は頻繁に走っています。所要時間はベルン経由の方が早いと思いますが、早いのは途中の景色をゆっくり見るチャンスを逸してしまうということでもあります。フルカ峠ルートは、逆方向から2015年に走りました。カートレインは何度も使いましたが、30年以上前のことです。私の旅行記「フルカ峠と悪魔の橋」がありますので、ご参考まで。Rolleiguy

    【参考URL】http://4travel.jp/traveler/rolleiguy

  • マツターホルンを70歳で登りたい

    3年後に70歳でマッターホルン登頂を目指し準備中
    スイス山岳ガイド協会について教えて下さい。

    1)登山者の制約と条件
    2)事前トレーニング登山
    3)料金体系
    4)季節と登山日(気象を優先...もっと見る

    この回答は8人の人に役立ちました

    • 回答日:2017/06/02 21:40:57
    • 回答者: Rolleiguyさん
    • 経験:なし

    既に多くの登山経験がおありのようですので、70歳でも行けるかということに
    絞ると、マッターホルンのどのルートかによりますが、ヘルンリ山稜であれば、
    クライミングの経験者であれば、IV級のルートなので難しくないと思います。
    問題は体力ですが、混雑するハイシーズンは順番待ちで時間を取られると聞いていますので、一挙に頂上までとは行かないようであり、天候が安定していれば、
    持久力次第だろうと思います。トゥールロンド北壁のようなアイスクライミングではないので、体力と慎重さがあれば行けると思います。
    ガイドはシーズンは出払うことがあるので、事前に予約しておいた方がいいです。
    自分で用意する装備は、ピッケル(アイスクライミング用ではなく、通常のもの)、アイゼン(10本または12本爪)、ヘルメット、その他登山に必要なもの。ガイドが用意してくれるのは、人工登攀でなければ、ザイル、カラビナ、ハーネス(持っているなら持参したほうが良い)程度ですが、ピッケルはガイドから借りることも出来ます。日帰り登山ならシュラーフは不要です。ガイドは必ず日没前に下山出来るところまでしか、連れて行ってくれません。一昨年にツェルマットに行きましたが、最近はマッターホルンへのガイドを希望する人は、事前に技量・体力審査があると聞きましたが、ノーマルルートであれば、体力のあることを示せば大丈夫ではないかと思います。料金は600フランくらいだったように記憶します。私自身はマッターホルンには登っていませんが、もっと優しい山でガイドを頼んでいくつか登りましたので、その経験からご参考まで。

回答をもっと見る

質問(0件)

Rolleiguyさん

Rolleiguyさん 写真

海外4カ国渡航

国内4都道府県訪問

Rolleiguyさんにとって旅行とは

人とその歴史、人の住む自然、人から離れた自然に触れること。

自分を客観的にみた第一印象

硬い印象を与えていると思う。実際はそうでもない。

大好きな場所

スイスの自然、ドイツの小さな町、東欧の田舎、北海道の道、

大好きな理由

人の営みと自然の巧まざる美を感じることが出来る場所。

行ってみたい場所

フランスのオーベルニュ。 アラスカ。

現在4カ国に訪問しています

現在4都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全1件)