小樽旅行記(ブログ) 一覧に戻る
表紙の写真・幻想的な霧の小樽運河。。<br /><br />「7月6日・15347歩」<br /><br />小樽・・見どころ満載でした。<br />特に霧が立ち込めた小樽運河の雰囲気は最高でした。<br />1篇に詰め込んだので枚数多いです(いつもだよね!と突っ込まないでね)<br /><br />街歩きしていて楽しい街ですね^^<br />京都に通じる感じで、散策していても飽きません。。<br />ただ、当日は本当に北海道なの?というほど暑くて、日傘をして歩いていても汗が噴き出して、日ごろの運動不足と重なり疲労困憊。。<br /><br />昨夜のうちに小樽運河をそぞろ歩きしておいて良かった~と思いました。<br />皆様が色々な建物の説明などされていますので、私は適当にブラブラした時に遭遇した建物で、気に入ったものを写しました。<br /><br />もう少し滞在してみたかったな~と言うのが本音です。<br />ただ、この余韻が良いのかもしれませんね!<br />

幻想的な霧に浮かぶ小樽運河の夜散策は夢だった?・と・感じた対照的な昼間の喧騒。疲れマックス^^;;

96いいね!

2022/07/05 - 2022/07/06

99位(同エリア2324件中)

10

117

rinnmama

rinnmamaさん

この旅行記スケジュールを元に

表紙の写真・幻想的な霧の小樽運河。。

「7月6日・15347歩」

小樽・・見どころ満載でした。
特に霧が立ち込めた小樽運河の雰囲気は最高でした。
1篇に詰め込んだので枚数多いです(いつもだよね!と突っ込まないでね)

街歩きしていて楽しい街ですね^^
京都に通じる感じで、散策していても飽きません。。
ただ、当日は本当に北海道なの?というほど暑くて、日傘をして歩いていても汗が噴き出して、日ごろの運動不足と重なり疲労困憊。。

昨夜のうちに小樽運河をそぞろ歩きしておいて良かった~と思いました。
皆様が色々な建物の説明などされていますので、私は適当にブラブラした時に遭遇した建物で、気に入ったものを写しました。

もう少し滞在してみたかったな~と言うのが本音です。
ただ、この余韻が良いのかもしれませんね!

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
レンタカー JALグループ JR特急 JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 追悼。エリザベス女王の国葬が昨夜(日本時間9月19日19時)に行われました。<br />2010年に2カ月ですが、短期語学留学した折に、記念として小額コインを持ち帰りました。コインなので加工しました。<br /><br />表面は全てエリザベス女王ですが、裏面が素敵なんです。色々なバージョンがあります。<br />また、表面のお顔の表情も色々あり、1987年~2010年までの数年でも違うんですよね。<br /><br />思い出はバッキング宮殿を見学させて頂いた折に、御招待客の皆様とお会いされる時に,お出ましになられるという以外な場所を,今でも鮮明に覚えております。<br />ゲストの皆様のびっくりされるお顔で、皆様の緊張感を和やかに解かれたんでしょうか?<br /><br />プラチナジュビリーでのパディントンとの演出も、ユーモアがお有りでしたね。<br /><br />安置されていました議事堂内のウエストミンスターホールも、議事堂見学の折に訪れた事が有りますので、こんな形での映像は悲しかったです。<br /><br />女王の目覚めのバグパイプの去りゆく音色の余韻が切なくて、あ~目覚めて又あの笑顔を届けて欲しいと思いました。<br /><br />寂しくなりますね。<br />

    追悼。エリザベス女王の国葬が昨夜(日本時間9月19日19時)に行われました。
    2010年に2カ月ですが、短期語学留学した折に、記念として小額コインを持ち帰りました。コインなので加工しました。

    表面は全てエリザベス女王ですが、裏面が素敵なんです。色々なバージョンがあります。
    また、表面のお顔の表情も色々あり、1987年~2010年までの数年でも違うんですよね。

    思い出はバッキング宮殿を見学させて頂いた折に、御招待客の皆様とお会いされる時に,お出ましになられるという以外な場所を,今でも鮮明に覚えております。
    ゲストの皆様のびっくりされるお顔で、皆様の緊張感を和やかに解かれたんでしょうか?

    プラチナジュビリーでのパディントンとの演出も、ユーモアがお有りでしたね。

    安置されていました議事堂内のウエストミンスターホールも、議事堂見学の折に訪れた事が有りますので、こんな形での映像は悲しかったです。

    女王の目覚めのバグパイプの去りゆく音色の余韻が切なくて、あ~目覚めて又あの笑顔を届けて欲しいと思いました。

    寂しくなりますね。

  • 「おまけが前です」みません、やっと出来ましたので初めに。<br /><br />急遽仕上げる為、4tをスルーしておりました。<br />何時もご訪問頂きありがとうございます(感涙)<br />次のマイル消化旅が近いなって焦っていますが、北海道旅の旅行記を再開します。<br /> <br />上の孫(高1)の学園祭・体育祭のクラステーマが、夏祭りで浴衣がいるとなり、何時着るかな?と、お値打ちな浴衣を購入して置いたのが功を奏した(西陣産)<br />体操着の上に着るというので、少し大きめに作りました。<br /><br />週2回では間に合わないので、友人である先生が都合を付けて下さり、ご自宅で指導してくださったり、仮縫い状態をご自宅に伺い見せてから、本縫いを繰り返し完成(^^)<br /><br />右側の浴衣は約半世紀前に(記憶では高校生時代)母に教えてもらいながら初めて縫った浴衣です。寝衣にと思って夏にクローゼットに入れますが、暑い夜には無理(苦笑)以外と綺麗なので、思い出に残そうと思っています。<br />

    「おまけが前です」みません、やっと出来ましたので初めに。

    急遽仕上げる為、4tをスルーしておりました。
    何時もご訪問頂きありがとうございます(感涙)
    次のマイル消化旅が近いなって焦っていますが、北海道旅の旅行記を再開します。
     
    上の孫(高1)の学園祭・体育祭のクラステーマが、夏祭りで浴衣がいるとなり、何時着るかな?と、お値打ちな浴衣を購入して置いたのが功を奏した(西陣産)
    体操着の上に着るというので、少し大きめに作りました。

    週2回では間に合わないので、友人である先生が都合を付けて下さり、ご自宅で指導してくださったり、仮縫い状態をご自宅に伺い見せてから、本縫いを繰り返し完成(^^)

    右側の浴衣は約半世紀前に(記憶では高校生時代)母に教えてもらいながら初めて縫った浴衣です。寝衣にと思って夏にクローゼットに入れますが、暑い夜には無理(苦笑)以外と綺麗なので、思い出に残そうと思っています。

  • 霧の中に浮かぶライト・・

    霧の中に浮かぶライト・・

  • 暫し夢にような風景の小樽運河散策・・<br /><br />詩的センスがある人なら色んなイメージが浮かんで、素敵なポエムが出来るんでしょうね~

    イチオシ

    暫し夢にような風景の小樽運河散策・・

    詩的センスがある人なら色んなイメージが浮かんで、素敵なポエムが出来るんでしょうね~

  • 夕食後、小樽運河散策に出かけた

    夕食後、小樽運河散策に出かけた

  • ふる川と悩んだホテル「ホテル・ノルド小樽」<br /><br />大型ホテルなので今回は「ふる川」にしました。

    ふる川と悩んだホテル「ホテル・ノルド小樽」

    大型ホテルなので今回は「ふる川」にしました。

  • 宿泊「ふる川」<br /><br />どの部屋にするか凄く悩みました^^;<br />此の左上が運河側ですが、出っ張っている部屋はそこそこ広い。<br />でも、奥まっている部屋は狭すぎる^^;<br /><br />そこで、運河側は諦めて山側の広い部屋に決定。<br /><br />一番下はホテル犬「カナル君」

    宿泊「ふる川」

    どの部屋にするか凄く悩みました^^;
    此の左上が運河側ですが、出っ張っている部屋はそこそこ広い。
    でも、奥まっている部屋は狭すぎる^^;

    そこで、運河側は諦めて山側の広い部屋に決定。

    一番下はホテル犬「カナル君」

  • 山側の部屋からの景色は、期待しない方が良いとおもいます。<br /><br />部屋はこのベッドの下座部分に、スーツケースが広げられるくらいの広さ。

    山側の部屋からの景色は、期待しない方が良いとおもいます。

    部屋はこのベッドの下座部分に、スーツケースが広げられるくらいの広さ。

    運河の宿 おたる ふる川 宿・ホテル

    2名1室合計 18,400円~

    コロナ禍で部屋数の少ない宿と運河沿いで選びました by rinnmamaさん
  • 入り口横のフロアー。。<br />アンティークっぽく保存されている感じ。。

    入り口横のフロアー。。
    アンティークっぽく保存されている感じ。。

  • 私の73回目の誕生日。。<br /><br />夕食も凄く悩みましたが、多すぎても困るので「ミニ会席・お酒1合付き」をお願いしました。<br />それと「運河側席・プラス1000円/人」<br /><br />もう、ミニ会席と言っても十分すぎる量で、夫さえも満腹だと言いました。

    私の73回目の誕生日。。

    夕食も凄く悩みましたが、多すぎても困るので「ミニ会席・お酒1合付き」をお願いしました。
    それと「運河側席・プラス1000円/人」

    もう、ミニ会席と言っても十分すぎる量で、夫さえも満腹だと言いました。

  • 魚介類は好きなので、このお皿は良かった^^

    魚介類は好きなので、このお皿は良かった^^

  • お誕生日ケーキのプレゼントがありました(^^)<br /><br />これが、また大きくて・・翌日に頂きました。

    お誕生日ケーキのプレゼントがありました(^^)

    これが、また大きくて・・翌日に頂きました。

  • これは別メニュー。。<br /><br />この赤えびはこの辺りの名物のようでした。<br />後は「生うに」ビールは3本セットでしたので、2本はお土産に持ち帰りました。<br />お酒も1本、お土産にしました^^

    これは別メニュー。。

    この赤えびはこの辺りの名物のようでした。
    後は「生うに」ビールは3本セットでしたので、2本はお土産に持ち帰りました。
    お酒も1本、お土産にしました^^

  • お腹いっぱいで眠れません(爆)<br /><br />疲れていますが「夜の運河散策」に出かけます。

    お腹いっぱいで眠れません(爆)

    疲れていますが「夜の運河散策」に出かけます。

  • 映画のセットの様な景色でした。。

    映画のセットの様な景色でした。。

    小樽運河 名所・史跡

    ライトアップされた運河は、昼間より良い雰囲気でした。 by rinnmamaさん
  • 夜景は絵心もくすぐるんでしょうね~(まったく絵心が無いのが残念)

    イチオシ

    夜景は絵心もくすぐるんでしょうね~(まったく絵心が無いのが残念)

  • 残念ながら昼間はこれほど感動しません^^;

    残念ながら昼間はこれほど感動しません^^;

  • 川面とコラボする建物群・・

    イチオシ

    川面とコラボする建物群・・

  • 揺らめく建物は幻想的でした。

    揺らめく建物は幻想的でした。

  • こんな感じの建物

    こんな感じの建物

  • 昔の繁栄を物語る倉庫群

    昔の繁栄を物語る倉庫群

  • 次の日の立ち寄った・・ビアレストラン「小樽倉庫NO.1」

    次の日の立ち寄った・・ビアレストラン「小樽倉庫NO.1」

    小樽倉庫No.1 グルメ・レストラン

  • こちらは小窓・・

    こちらは小窓・・

  • 反対側の道路側はこんな感じ

    反対側の道路側はこんな感じ

  • 霧が深くなってきました

    霧が深くなってきました

  • 川面に揺らぐ倉庫群

    イチオシ

    川面に揺らぐ倉庫群

  • 雪の小樽運河・・多分、風情があるでしょうが寒そう^^。

    雪の小樽運河・・多分、風情があるでしょうが寒そう^^。

  • 夜も更けて・・観光客もほとんどいない小樽運河

    夜も更けて・・観光客もほとんどいない小樽運河

  • 小樽運河沿いのホテル群

    小樽運河沿いのホテル群

  • 小樽の歴史は運河の水底にある。概に埋め立てられたものも多いけど、水に映された石、煉瓦造りの倉庫には、古い小樽の温もりがある(観光パンフレットの一文)

    小樽の歴史は運河の水底にある。概に埋め立てられたものも多いけど、水に映された石、煉瓦造りの倉庫には、古い小樽の温もりがある(観光パンフレットの一文)

  • 雰囲気で良かった~~

    雰囲気で良かった~~

  • さあ、帰りましょうか

    さあ、帰りましょうか

  • バイクが花を添えてくれました・・1枚(^^)

    バイクが花を添えてくれました・・1枚(^^)

  • 此処は時間が無くて立ち寄れず・・まあ、フィレンツに行っていますので、良しとします。<br />

    此処は時間が無くて立ち寄れず・・まあ、フィレンツに行っていますので、良しとします。

    ステンドグラス美術館 (旧高橋倉庫) 美術館・博物館

  • 夜は魔法をかけたような建物になりますね(後で翌日の写真あり)<br /><br />「出抜小路」

    夜は魔法をかけたような建物になりますね(後で翌日の写真あり)

    「出抜小路」

  • 煉瓦倉庫の反対側の道路

    煉瓦倉庫の反対側の道路

  • 夫は宿に帰りました^^;<br /><br />でも、私はこの小径が気になって・・散策。

    夫は宿に帰りました^^;

    でも、私はこの小径が気になって・・散策。

  • 「旧島谷倉庫」明治25(1892)木骨石造。<br /><br />木骨石造の特徴をよく伝える小さな倉庫です。室内側に木で骨組みを造り、外壁に石を積む構造です。木と石は「かすがい」(鋼の両端を曲げ先をとがらえたもの)でつないでいます。この構造は小樽市内に約350棟あったことが平成4(1992)の調査で確認されています(説明板より)

    「旧島谷倉庫」明治25(1892)木骨石造。

    木骨石造の特徴をよく伝える小さな倉庫です。室内側に木で骨組みを造り、外壁に石を積む構造です。木と石は「かすがい」(鋼の両端を曲げ先をとがらえたもの)でつないでいます。この構造は小樽市内に約350棟あったことが平成4(1992)の調査で確認されています(説明板より)

  • 翌朝・・再度訪問してみた時の1枚<br /><br />隣にあったであろう建物の跡がありますね!<br />これは昼間で無いと確認できません。

    翌朝・・再度訪問してみた時の1枚

    隣にあったであろう建物の跡がありますね!
    これは昼間で無いと確認できません。

  • 夜の散策は大満足でした。<br /><br />入り口に飲み物サービスがあります^^<br />旅館内は色々な工夫がされて雰囲気を出しています。

    夜の散策は大満足でした。

    入り口に飲み物サービスがあります^^
    旅館内は色々な工夫がされて雰囲気を出しています。

  • 朝夕で男性・女性風呂の交替がありました。<br /><br />夕刻に入った時は立派で大きなレモンが、沢山浮かべてくれてありました。

    朝夕で男性・女性風呂の交替がありました。

    夕刻に入った時は立派で大きなレモンが、沢山浮かべてくれてありました。

  • 朝食・コロナ対策で小鉢にラップがしてあり、取り合わせる形式でした。<br />ご飯・味噌汁(シジミ汁美味しかった)は取り分けて下さいます。<br /><br />クロワッサンが美味しいとの口コミでしたので。<br />それと、牛乳も少し・・ひよこ豆も美味しかった(どこかで買いたいと思いましたが、巡り合えず。残念)

    朝食・コロナ対策で小鉢にラップがしてあり、取り合わせる形式でした。
    ご飯・味噌汁(シジミ汁美味しかった)は取り分けて下さいます。

    クロワッサンが美味しいとの口コミでしたので。
    それと、牛乳も少し・・ひよこ豆も美味しかった(どこかで買いたいと思いましたが、巡り合えず。残念)

  • 夫は10時頃、札幌で友人達と会食があるので出発予定。<br />少し街並み散策をしたいと言うので、ブラブラ~~<br />未だ、この時点では観光客もいないので、ゆったりと過ごせましたが・・・<br /><br />この後には、もうお手上げ状態(京都の観光地なみの混雑で辟易)

    夫は10時頃、札幌で友人達と会食があるので出発予定。
    少し街並み散策をしたいと言うので、ブラブラ~~
    未だ、この時点では観光客もいないので、ゆったりと過ごせましたが・・・

    この後には、もうお手上げ状態(京都の観光地なみの混雑で辟易)

  • 前の写真の左端「小樽出抜小路」の夜景

    前の写真の左端「小樽出抜小路」の夜景

  • これから先は適当に彷徨って気になった建物などの写真です。<br />外国並みに昔の建物が残っているのが良いですね~<br /><br />「旧北海道拓殖銀行小樽支店」大正12年(1923)<br />

    これから先は適当に彷徨って気になった建物などの写真です。
    外国並みに昔の建物が残っているのが良いですね~

    「旧北海道拓殖銀行小樽支店」大正12年(1923)

  • 「似鳥美術館」になっています

    「似鳥美術館」になっています

  • 「旧三菱銀行小樽支店」現在は「小樽運河ターミナル」になっています。

    「旧三菱銀行小樽支店」現在は「小樽運河ターミナル」になっています。

  • オシャレなウインドウ‐・・ここも残された建物の一部なのかしら?

    オシャレなウインドウ‐・・ここも残された建物の一部なのかしら?

  • 旧名取高三郎商店「小樽市指定歴史的建造物」

    旧名取高三郎商店「小樽市指定歴史的建造物」

  • 今や昔・・こんな風に風鈴を吊るしていた良き時代がありました。<br />風鈴の音が騒音?と・・苦情が来る環境。。風情とは何ぞや?

    イチオシ

    今や昔・・こんな風に風鈴を吊るしていた良き時代がありました。
    風鈴の音が騒音?と・・苦情が来る環境。。風情とは何ぞや?

  • この一連の建物は「旧名取高三郎商店」の裏側に続く風景。<br /><br />壁の一部に取り壊されたであろう建物の跡が、くっきりと残っていましたので、長い建物があったのでしょうか?<br />それとも、此処の建物が劣化して壊されたのでしょうか?

    この一連の建物は「旧名取高三郎商店」の裏側に続く風景。

    壁の一部に取り壊されたであろう建物の跡が、くっきりと残っていましたので、長い建物があったのでしょうか?
    それとも、此処の建物が劣化して壊されたのでしょうか?

    旧 名取高三郎商店 名所・史跡

    一見、日本家屋風ですが、石材を多用している大きな家屋 by rinnmamaさん
  • この部分が残されて、保存されていて嬉しかった(^^)<br />こんな風情のある意匠の家・・素敵な家だったことでしょう。。。<br /><br />フィレンツェでこんな風に趣のある家・路地があった事を思い出します。

    イチオシ

    この部分が残されて、保存されていて嬉しかった(^^)
    こんな風情のある意匠の家・・素敵な家だったことでしょう。。。

    フィレンツェでこんな風に趣のある家・路地があった事を思い出します。

  • 「旧百十三銀行小樽支店」現在「小樽浪漫館」<br />

    「旧百十三銀行小樽支店」現在「小樽浪漫館」

    小樽浪漫館 (旧百十三銀行小樽支店) 名所・史跡

    蔦のからまる外観・・中はガラス製品を取り扱う店になっていました by rinnmamaさん
  • 蔦も風情があります。

    蔦も風情があります。

  • 「小樽歴史景観区域」の案内板。<br /><br />この時間帯は空いていましたが・・まあ、観光客が増えて町は潤うのでしょうから、文句は言えませんね。私も賑わいの一人ですし///^^;

    「小樽歴史景観区域」の案内板。

    この時間帯は空いていましたが・・まあ、観光客が増えて町は潤うのでしょうから、文句は言えませんね。私も賑わいの一人ですし///^^;

  • 「旧金子元三郎商店」

    「旧金子元三郎商店」

  • オブジェ的に残されているのかな?

    オブジェ的に残されているのかな?

  • 「岩永時計店」

    「岩永時計店」

  • お父さん邪魔?・・^^<br />多分、預かってくれたら出費が多くなりそう(笑( ´∀` ))<br />我が家の夫ですが。。。買い物し放題で、危なくて預けられません(爆)<br /><br />だって、この後に入店したら、買い物かごにポイポイと(^^;;)

    お父さん邪魔?・・^^
    多分、預かってくれたら出費が多くなりそう(笑( ´∀` ))
    我が家の夫ですが。。。買い物し放題で、危なくて預けられません(爆)

    だって、この後に入店したら、買い物かごにポイポイと(^^;;)

  • ポンポン入れられたけど・・まだ旅のスタートだからと、この3品。<br />根室で昆布は追加でかいました。。

    ポンポン入れられたけど・・まだ旅のスタートだからと、この3品。
    根室で昆布は追加でかいました。。

  • 一人散策時にオープンされた前の建物前通過・・<br />「左・岩永時計店」<br />「右・利尻屋.みのや」<br />「その横の建物は次の写真の建物」

    一人散策時にオープンされた前の建物前通過・・
    「左・岩永時計店」
    「右・利尻屋.みのや」
    「その横の建物は次の写真の建物」

  • 前の写真の右横の建物

    前の写真の右横の建物

  • こちらも良い感じ

    こちらも良い感じ

  • 凄いですよ~~大好きなんですよ~~こんな感じ(^^:

    凄いですよ~~大好きなんですよ~~こんな感じ(^^:

  • 存在感がありすぎました^^

    存在感がありすぎました^^

  • 「旧北海雑穀株式会社」明治42(1909)木組石造。<br /><br />木材の骨組みの外側に軟石を積んだ木骨石造と呼ばれる構造で、瓦葺き切妻屋根、開口部には鉄扉(てっび)が納められいる。<br /><br />また、正面両脇には、小屋根付き袖壁が設けられている。2階には竿縁天井や床の間があり、和室の面影が残っているほか、彫刻模様付きのカーテンボックスや、上げ下げ窓が取り付けられている。和洋折衷の意匠になっている。(説明版より)

    「旧北海雑穀株式会社」明治42(1909)木組石造。

    木材の骨組みの外側に軟石を積んだ木骨石造と呼ばれる構造で、瓦葺き切妻屋根、開口部には鉄扉(てっび)が納められいる。

    また、正面両脇には、小屋根付き袖壁が設けられている。2階には竿縁天井や床の間があり、和室の面影が残っているほか、彫刻模様付きのカーテンボックスや、上げ下げ窓が取り付けられている。和洋折衷の意匠になっている。(説明版より)

  • 頑張って咲いています

    頑張って咲いています

  • 「旧三井銀行小樽支店」説明は省略。

    「旧三井銀行小樽支店」説明は省略。

  • 見上げる~~~・素敵なんですよ。。<br />1階は和風っぽいのに、2階のこの飾りは洋風

    見上げる~~~・素敵なんですよ。。
    1階は和風っぽいのに、2階のこの飾りは洋風

  • 前の写真の建物・・維持管理は大変なんでしょうね~<br />我が家も古い家なので、他人ごとではないです。。

    前の写真の建物・・維持管理は大変なんでしょうね~
    我が家も古い家なので、他人ごとではないです。。

  • 向かいの建物も素敵・・もう、暑くてダウンしそう。<br />気持ちも散漫と、観光もしたい気分が交差中(^^;;<br /><br />でも、素敵なので向こうにわたって見た(大正解)

    向かいの建物も素敵・・もう、暑くてダウンしそう。
    気持ちも散漫と、観光もしたい気分が交差中(^^;;

    でも、素敵なので向こうにわたって見た(大正解)

  • こんな感じを維持するのは無理・・

    こんな感じを維持するのは無理・・

  • 反対側から屋根の上が気になって・・近づいて見たら草?っぽい。<br />これでは屋根裏に雨漏りがあるのでは?<br /><br />「梅屋商店・現アリババコレクション」<br />明治39(1906)木組石造2階建。<br /><br />建物のうだつと、漆喰塗りの開き窓は取り除かれたが、正面の力強い石組みに特徴がある。<br /><br />この建物の壁は木の骨組みに、厚さ15センチ前後の軟石をカスガイで止め、屋根の小屋組は洋風トラストが支えており、西洋の構造を取り入れた、明治期商家建築の代表例である(説明板より)

    反対側から屋根の上が気になって・・近づいて見たら草?っぽい。
    これでは屋根裏に雨漏りがあるのでは?

    「梅屋商店・現アリババコレクション」
    明治39(1906)木組石造2階建。

    建物のうだつと、漆喰塗りの開き窓は取り除かれたが、正面の力強い石組みに特徴がある。

    この建物の壁は木の骨組みに、厚さ15センチ前後の軟石をカスガイで止め、屋根の小屋組は洋風トラストが支えており、西洋の構造を取り入れた、明治期商家建築の代表例である(説明板より)

  • 「旧塚本商店」大正9(1920)木組鉄鋼コンクリート造。<br /><br />近江出身の呉服太物商の店舗として建てられた。小樽では明治37(1904)の稲穂町大火で市街地を焼き尽くしたことから、防火構造の建物が普及した。<br /><br />この建物も防火の為に、外壁をコンクリートで塗り固め、出入り口や窓を防火戸で覆う工夫がされている、<br />(説明版より)<br />

    「旧塚本商店」大正9(1920)木組鉄鋼コンクリート造。

    近江出身の呉服太物商の店舗として建てられた。小樽では明治37(1904)の稲穂町大火で市街地を焼き尽くしたことから、防火構造の建物が普及した。

    この建物も防火の為に、外壁をコンクリートで塗り固め、出入り口や窓を防火戸で覆う工夫がされている、
    (説明版より)

    旧塚本商店 名所・史跡

    偶然見つけた此の建物の「cafe色内食堂」観光化されていなくて良いですよ by rinnmamaさん
  • ここでお茶しよう~と・・入店してビックリ・ポン。<br /><br />余りにも素敵で。。。お勧めですよ~~~

    ここでお茶しよう~と・・入店してビックリ・ポン。

    余りにも素敵で。。。お勧めですよ~~~

  • 入り口にコーヒーの色々な器具が並べてありました。<br /><br />趣きのある階段を上がって行きますと、壁に「塚本商店小樽支店」の看板あり。

    入り口にコーヒーの色々な器具が並べてありました。

    趣きのある階段を上がって行きますと、壁に「塚本商店小樽支店」の看板あり。

  • このステレオの見事な事。。<br />素敵な音色でクラシックが流れていました。

    このステレオの見事な事。。
    素敵な音色でクラシックが流れていました。

  • 此のピアノ・・フランスの有名なメーカー製だそうです(もう1組のお客様からの情報^^)

    此のピアノ・・フランスの有名なメーカー製だそうです(もう1組のお客様からの情報^^)

  • 広い店内に2組のみ・・その後2組・・<br />観光本に載っている有名店では、落ち着いて寛げませんが、ここは広い空間とクラシックが流れていて癒されますよ。<br /><br />結構、お年を召したご夫婦が応対して下さいます。。。(^^)

    広い店内に2組のみ・・その後2組・・
    観光本に載っている有名店では、落ち着いて寛げませんが、ここは広い空間とクラシックが流れていて癒されますよ。

    結構、お年を召したご夫婦が応対して下さいます。。。(^^)

  • 一息ついたので散策開始。。緩やかですが坂道です・・

    一息ついたので散策開始。。緩やかですが坂道です・・

  • 「旧安田銀行小樽支店」<br /><br />この建物は戦後、富士銀行が継承した後、昭和45(1970)から新聞社の家屋となりました。<br /><br />ギリシャの建築様式を持った昭和初期の典型的な銀行建築で、重厚感溢れる円柱が特徴です。<br /><br />道路拡張に伴い、平成13(2001)に建物が後方に曳家され、同時に外観も修復されてあます(説明板より)

    「旧安田銀行小樽支店」

    この建物は戦後、富士銀行が継承した後、昭和45(1970)から新聞社の家屋となりました。

    ギリシャの建築様式を持った昭和初期の典型的な銀行建築で、重厚感溢れる円柱が特徴です。

    道路拡張に伴い、平成13(2001)に建物が後方に曳家され、同時に外観も修復されてあます(説明板より)

  • 「旧第四十七銀行小樽支店」<br /><br />色内大通りに面する銀行建築のひとつです。<br />2階建の小規模な行舎ですが、建築当初は内部を吹き抜けとし、周囲に回廊が設けられていました。<br /><br />正面に4本の大円柱を立て、壁面をタイル張りとする<br />昭和初期の典型的な銀行スタイルで、創建当時の姿をよく残しています(説明板より)<br />

    「旧第四十七銀行小樽支店」

    色内大通りに面する銀行建築のひとつです。
    2階建の小規模な行舎ですが、建築当初は内部を吹き抜けとし、周囲に回廊が設けられていました。

    正面に4本の大円柱を立て、壁面をタイル張りとする
    昭和初期の典型的な銀行スタイルで、創建当時の姿をよく残しています(説明板より)

  • 壁面。

    壁面。

  • 北海道最古の鉄路「手宮線」跡。<br /><br />此処は人気らしく人々の往来がありました。<br />小・中・高校生が入れ替わり、立ち代わり来ていました。<br /><br />この後、駅まで行って「長崎屋」のフルーツ店で「余市」のサクランボを買えました(^^)三角市場は行けなかったです^^;

    北海道最古の鉄路「手宮線」跡。

    此処は人気らしく人々の往来がありました。
    小・中・高校生が入れ替わり、立ち代わり来ていました。

    この後、駅まで行って「長崎屋」のフルーツ店で「余市」のサクランボを買えました(^^)三角市場は行けなかったです^^;

  • このローソンの建物も保存されている感じで素敵でした^^)

    このローソンの建物も保存されている感じで素敵でした^^)

  • チェックアウト前に「北一硝子」まで行きたいと頑張っています。。<br /><br />が、暑いんです^^;そして、人込みも増えて来て、すれ違いが大変な場所もある。

    チェックアウト前に「北一硝子」まで行きたいと頑張っています。。

    が、暑いんです^^;そして、人込みも増えて来て、すれ違いが大変な場所もある。

  • 此処でランチをと思っていたのですが・・ウニ・・高っ・・<br />お腹が空いていたら入ったのですが、量も多いし・・<br />単品狙いで入ろうか悩みましたが、タイムリミットが近いのでスルー

    此処でランチをと思っていたのですが・・ウニ・・高っ・・
    お腹が空いていたら入ったのですが、量も多いし・・
    単品狙いで入ろうか悩みましたが、タイムリミットが近いのでスルー

  • 着いた~~「北一硝子」

    着いた~~「北一硝子」

  • 建物は別ですが、中は横に移動して買い物できるようになっていました。<br />もう、大混雑でスルー^^;

    建物は別ですが、中は横に移動して買い物できるようになっていました。
    もう、大混雑でスルー^^;

  • 内部見学のみ(結構歩いて疲れマックス)

    内部見学のみ(結構歩いて疲れマックス)

    北一硝子 三号館 (旧木村倉庫) 専門店

    混雑とガラス製品が多すぎてゆっくりみれず、レジも長蛇の列でした。 by rinnmamaさん
  • トロッコレール内部保存・・維持管理できる体制が出来ているんですね!

    トロッコレール内部保存・・維持管理できる体制が出来ているんですね!

  • 昔はガス灯だったのかな~<br />火屋(ほや)の手入れが大変だったでしょう・・

    昔はガス灯だったのかな~
    火屋(ほや)の手入れが大変だったでしょう・・

  • ここも時間が無くて入店できず。<br />ステンドグラスだけでも見たかった

    ここも時間が無くて入店できず。
    ステンドグラスだけでも見たかった

  • 保存されていて嬉しい限り(お商売とはいえ保存維持は大変だと思います)

    保存されていて嬉しい限り(お商売とはいえ保存維持は大変だと思います)

  • 「ルタオ」見ただけ^^;<br />お茶していたらチェックアウトに間に合わない・・急ごう

    「ルタオ」見ただけ^^;
    お茶していたらチェックアウトに間に合わない・・急ごう

  • ホテル到着。荷物は作ってあるのでOKですが、暑さで汗だくなので水シャワーを浴びて、着替えして一息。。。(^^)<br /><br />荷物を預けても少し散策です。。<br />

    ホテル到着。荷物は作ってあるのでOKですが、暑さで汗だくなので水シャワーを浴びて、着替えして一息。。。(^^)

    荷物を預けても少し散策です。。

  • どちらでも良かったですが・・のぞいてみようかな~とホテルから来た。<br />其の後に「小樽浪漫舘」に立ち寄って、ガラス製品を見ました、これと言ってほしい物も無くて、孫と友人にマドラーを購入

    どちらでも良かったですが・・のぞいてみようかな~とホテルから来た。
    其の後に「小樽浪漫舘」に立ち寄って、ガラス製品を見ました、これと言ってほしい物も無くて、孫と友人にマドラーを購入

    かま栄 工場直売店 グルメ・レストラン

    漁港のある小樽ですので、練り物は外せない観光スポットかな? by rinnmamaさん
  • ようやく一息・・此処のかまぼこって、結構大きいし、少し油っぽいかも。。。

    ようやく一息・・此処のかまぼこって、結構大きいし、少し油っぽいかも。。。

  • すると・・こんな素敵な空間のある建物を見つけた。<br /><br />以前の装飾などを復元したであろう綺麗な内装でした。。

    すると・・こんな素敵な空間のある建物を見つけた。

    以前の装飾などを復元したであろう綺麗な内装でした。。

  • 次は・・連れ違った若い女性が瓶ビールを、飲みながら歩いていたのに遭遇。<br />??と思ったら「瓶ビール」を販売しているこの店を見つけた。<br /><br />びっくりドンキーでは無いですよ(笑)<br />

    次は・・連れ違った若い女性が瓶ビールを、飲みながら歩いていたのに遭遇。
    ??と思ったら「瓶ビール」を販売しているこの店を見つけた。

    びっくりドンキーでは無いですよ(笑)

  • 「小樽倉庫NO1」入って見てビックリ(^;^)<br /><br />ドイツだ~~~って・・ネっ!

    「小樽倉庫NO1」入って見てビックリ(^;^)

    ドイツだ~~~って・・ネっ!

  • 2階も自由に見学できるとの事でしたので、ビールを飲む前に見学。

    2階も自由に見学できるとの事でしたので、ビールを飲む前に見学。

  • 素敵でしょ(^^)<br />何処でもお好きな場所へどうぞ・・ですって(^^)<br /><br />2階から眺め。。

    素敵でしょ(^^)
    何処でもお好きな場所へどうぞ・・ですって(^^)

    2階から眺め。。

  • 壁にはこんな素敵なポスター絵画が展示されていました。

    壁にはこんな素敵なポスター絵画が展示されていました。

  • 素敵~~インスタ映えするかもね~~

    イチオシ

    素敵~~インスタ映えするかもね~~

  • 運河沿いの席も良さげですが・・暑いのでね~~<br />写真1枚で・・・<br /><br />下は、前日の夜散歩の折の1枚です。

    運河沿いの席も良さげですが・・暑いのでね~~
    写真1枚で・・・

    下は、前日の夜散歩の折の1枚です。

  • で、私は悩んだ末にビアタンクの見える席に・・<br /><br />お勧めの「シュヴァレツ」中(650)北海道産の筍の炭火焼きとプロシュット。<br /><br />お土産はビール好きの娘婿へ(ホテルに昨日の残り2本あり)<br />「モルトビネガー」麦芽100%でビタミン・ミネラルが豊富。

    で、私は悩んだ末にビアタンクの見える席に・・

    お勧めの「シュヴァレツ」中(650)北海道産の筍の炭火焼きとプロシュット。

    お土産はビール好きの娘婿へ(ホテルに昨日の残り2本あり)
    「モルトビネガー」麦芽100%でビタミン・ミネラルが豊富。

    小樽倉庫No.1 グルメ・レストラン

  • 港まで行って見た。<br />観光遊覧船は時間が無くて乗船出来ず・・

    港まで行って見た。
    観光遊覧船は時間が無くて乗船出来ず・・

  • この後にブラブラと彷徨って見つけた素敵な建物

    イチオシ

    この後にブラブラと彷徨って見つけた素敵な建物

  • 此方も素敵だった

    此方も素敵だった

  • で・・中央橋を渡って「運河プラザ」に立ち寄る

    で・・中央橋を渡って「運河プラザ」に立ち寄る

  • 「運河プラザ」で小樽ワインを買おうと思ったけど、重いな~と踏みとどまる

    「運河プラザ」で小樽ワインを買おうと思ったけど、重いな~と踏みとどまる

    小樽市観光物産プラザ(運河プラザ) 名所・史跡

    小樽名品が沢山あり買い物に便利でした by rinnmamaさん
  • 「運河プラザ」孫にお土産

    「運河プラザ」孫にお土産

  • 「海猫屋」<br />小樽を代表する歴史あるレストランらしい・・松村友視氏も「海猫屋の客」小説の舞台にもなった店。<br />明治39(1906)築のレンガ造りの建物。

    「海猫屋」
    小樽を代表する歴史あるレストランらしい・・松村友視氏も「海猫屋の客」小説の舞台にもなった店。
    明治39(1906)築のレンガ造りの建物。

  • 「小樽駅」<br />さあ、時間になってしまいました。<br />ホテルでタクシー(630円)を手配してもらい「小樽駅」へ。<br />歩けない距離ではありませんが、ヘトヘト(この前に駅まで来てアーケード街を見て、長崎屋で「余市」のサクランボをゲット^^)<br /><br />楽しかった~~「積丹」「小樽」<br /><br />スタンプラリーのような建物巡りは放棄したのですが、意外と見ごたえのある建物が身近にあるので、思いがけず沢山素敵な場所に出会え良かった。。。<br /><br />夫との待ち合わせの札幌駅に向かいます。<br />小樽15:32~札幌16:07(32分750円)

    「小樽駅」
    さあ、時間になってしまいました。
    ホテルでタクシー(630円)を手配してもらい「小樽駅」へ。
    歩けない距離ではありませんが、ヘトヘト(この前に駅まで来てアーケード街を見て、長崎屋で「余市」のサクランボをゲット^^)

    楽しかった~~「積丹」「小樽」

    スタンプラリーのような建物巡りは放棄したのですが、意外と見ごたえのある建物が身近にあるので、思いがけず沢山素敵な場所に出会え良かった。。。

    夫との待ち合わせの札幌駅に向かいます。
    小樽15:32~札幌16:07(32分750円)

  • 「おまけ」<br /><br />名古屋科学館「地球が生み出すキセキ・宝石」展の閉幕が近づいてきたので、平日に行ってきた帰りに、名駅の近くの楽器店で孫のチェロのA線購入(切れてしまった)<br /><br />其の後に高島屋の手芸店に行ったら「大北海道展」が行われていた。<br />仕舞った~~ここで「小樽のふじ鮨」でランチすればよかったな~と。。<br /><br />それで、小樽では時間が無くて「ルタオ」に寄れなかったので、ここでソフトクリームを食べましたら、コクがあってコーンも美味しくて(^^)良かった~<br />(味気ないけど個別に仕切られた、この字のあるコーナーにて実食)

    「おまけ」

    名古屋科学館「地球が生み出すキセキ・宝石」展の閉幕が近づいてきたので、平日に行ってきた帰りに、名駅の近くの楽器店で孫のチェロのA線購入(切れてしまった)

    其の後に高島屋の手芸店に行ったら「大北海道展」が行われていた。
    仕舞った~~ここで「小樽のふじ鮨」でランチすればよかったな~と。。

    それで、小樽では時間が無くて「ルタオ」に寄れなかったので、ここでソフトクリームを食べましたら、コクがあってコーンも美味しくて(^^)良かった~
    (味気ないけど個別に仕切られた、この字のあるコーナーにて実食)

  • ついでに「函館いかめし」「帆立・蟹丸ごとコロッケ」「ぶどう・ナイアガラ」購入。コロッケはイマイチでしたが、ぶどうが美味しくて(^^)<br /><br />最近デパートの催事も行かなかったので、久々に楽しめました。

    ついでに「函館いかめし」「帆立・蟹丸ごとコロッケ」「ぶどう・ナイアガラ」購入。コロッケはイマイチでしたが、ぶどうが美味しくて(^^)

    最近デパートの催事も行かなかったので、久々に楽しめました。

96いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (10)

開く

閉じる

  • pedaruさん 2022/10/05 13:43:31
    ここはどこ? Otaru in Europe
    rinnmamaさん こんにちは

    私の旅行記にコメントをいただいて、あわててこちらにお邪魔しました。
    rinnmamaさんらしく、手抜きのない旅行記でいろいろ見せていただきました。
    混雑していたと言うことですが、少なくとも写真では感じられませんね。
    ヨーロッパではないかと錯覚するほどの素敵な建物、感心することしきりです。

    夜の小樽運河、これは一人歩きが最適です。ここは無言で歩くのが王道です。って
    愛する人と歩くのは更にすてきかな?
    表紙の写真は心惹かれます。妻を置き去りにして一人で歩いてみたい小樽運河、
    この夢を叶えたい、でもホテルに帰ってこられるか心配です。笑い

    pedaru

    rinnmama

    rinnmamaさん からの返信 2022/10/05 18:41:01
    RE: ここはどこ? Otaru in Europe
    pedaruさん、こんばんは

    > 私の旅行記にコメントをいただいて、あわててこちらにお邪魔しました。

    ☆pedaruさんは大人気で、何時も書き込みが多いので遠慮しておりましたが、浅草寺訪問時に「しらせ石標」は探せなかったので、見れて良かったと。お忙しいのにかえって、書き込みまでして下さって申し訳ございません。

    > rinnmamaさんらしく、手抜きのない旅行記でいろいろ見せていただきました。
    > 混雑していたと言うことですが、少なくとも写真では感じられませんね。
    > ヨーロッパではないかと錯覚するほどの素敵な建物、感心することしきりです。

    ☆小樽・・建物好きには良い街ですね(^^)
    ヨーロッパの街並みと錯覚するくらい旧銀行系のビルが、壊されることなく再利用されているのも素敵です。

    名古屋などは耐震という理由で、レトロな建物が壊されて無機質なビルに変わっていきますが、小樽は町全体が欧州(日本家屋の保存も含めて)

    混雑場所は極力避けて、人が切れたら写すなど工夫しました。
    特に「北一硝子」までの歩道は狭くて・・食べ物店も多いので若者で混雑していましたよ。
    小樽の半分も見ていないと思いますので、何時か再訪してみたいです。
    >
    > 夜の小樽運河、これは一人歩きが最適です。ここは無言で歩くのが王道です。って
    > 愛する人と歩くのは更にすてきかな?
    > 表紙の写真は心惹かれます。妻を置き去りにして一人で歩いてみたい小樽運河、
    > この夢を叶えたい、でもホテルに帰ってこられるか心配です。笑い

    ☆小樽運河は夜がお勧めですよ(^^)
    奥様を置き去りですか〜(置いてきぼりでは無くて?クスッ)

    我が家は写真に夢中の奥様(一応、私)を置いて、どんどん歩いて行ってしまうのが通常なので・・・一応、ボッチ状態です(苦笑)

    海外では紐付きでないと心配な夫(景色に無頓着な方向音痴)ですが、日本は良いですよね〜〜日本語が通じますから。

    pedaruさんも盗難の心配もさほど気にしなく良いですしね!^^

    でも、ヨーロッパへ行きたいですね(マイル失効期間が最大、再来年までなので行こうとは、考えていますが・・・)

    今日は風が冷たくなりました。明日は気温が下がるようですのでご自愛くださいね。
    有難うございました。


    rinnmama
  • moonさん 2022/09/25 21:43:24
    素敵な旅行記
    rinnmamaさん
    moonです。覚えてますか?
    ご無沙汰しております。
    お写真の撮り方とか、すっごく素敵。
    幻想的な夜の小樽素敵ですね。
    今年の元旦に、雪を求めて雪のない帯広から小樽に行ったのですが、
    猛吹雪で列車の遅延もすごくて、帯広に帰れなくなりそうな状態で逃げるように札幌駅に戻りました。何しに行ったのだろうか??でした。
    そうそう、ポンドのコインですが、私も記念にいくつか残してあるので、
    近いうちにちょっと見てみようと思いました。
    また寄らせていただきます。
    moonより

    rinnmama

    rinnmamaさん からの返信 2022/09/25 23:06:24
    RE: 素敵な旅行記
    moonさん、こんばんは

    お変わりございませんか?忘れていませんよ〜〜(^^)

    > お写真の撮り方とか、すっごく素敵。
    > 幻想的な夜の小樽素敵ですね。

    ☆濃霧のおかげで幻想的な写真が写せました。
    カメラを新しくしたのですが、機能が把握できていなくて、今は宝の持ち腐れですが。。

    > 今年の元旦に、雪を求めて雪のない帯広から小樽に行ったのですが、
    > 猛吹雪で列車の遅延もすごくて、帯広に帰れなくなりそうな状態で逃げるように札幌駅に戻りました。何しに行ったのだろうか??でした。

    ☆観光に行く時には、最高のシチュエーションのイメージで行っていますから、外れてしますとガッカリしてしまいますね。
    天気だけはどうしようもないですものね。。

    小樽を慌ただしく観光しましたが、頂いてきた資料によりますと「坂編」「神社・寺編」「ニシン・絶景編」があるようです。
    何時か昔の様に列車旅で、小樽に再訪してノンビリ滞在したいです。


    > そうそう、ポンドのコインですが、私も記念にいくつか残してあるので、
    > 近いうちにちょっと見てみようと思いました。
    > また寄らせていただきます。

    ☆ポンドの裏面が色々あって、見飽きないコインですね^^
    円安になってしまって・・主婦・年金者には厳しい海外旅ですが、コツコツと積み立てて頑張っています^^
    今年はドイツでもオクトーバーフェストが再開されたそうです。

    美味しいビールを飲みにドイツに行きたいですね!

    moonさんも列車旅派ですよね・・
    次の富良野編ではmoonさんのお好きな駅舎を、少し写してきましまたので、よろしかったら、またお立ち寄りくださいませ。

    書き込み有難うございました。

    rinnmama
  • aoitomoさん 2022/09/19 20:56:29
    北海道で美味しいものが食べたくなります~
    rinnmamaさん こんばんは~

    私も小樽には2度訪れていますが、
    夜も観光客が多くて、
    rinnmamaさんの写真のような雰囲気のある写真はなかなか取れませんでしたよ。
    霧が立ち込めると幻想的な雰囲気が増しますね。

    冒頭に出てくる『霧の中に浮かぶライト・・』も素敵です。
    なかなか狙っても撮れない貴重な夜霧の小樽運河でしたね~

    次の日はご主人さんとは別行動で、これまたガンガン建築物巡り。
    天気も良くて最高のお天気ですが、
    暑さには堪えたでしょうが、それを感じさせない歩きっぷりには驚きます。
    まあrinnmamaさんらしいともいえます。

    日中はやはり観光客もや多くて大変だったと思いますが、
    穴場とも言えるいいカフェを見つけましたね。
    しっかり寛げたことと思います。

    そして極めつけは『小樽倉庫NO1』
    巨大なビアタンクに驚きます。
    確かにフォトジェニックです。
    ここは立寄ったことがないので、
    次回小樽に行くことがありましたら寄ってみたいです。

    『大北海道展』
    私も近所で・・
    大概は和歌山の近鉄百貨店なんですが、
    『北海道物産展』なんかが開かれると、
    訪れて色々買いますが、最近は開催されてないです。
    『ルタオ』のソフトクリームも食べてみたいです。
    というかルタオのスイーツなら何でも行けそう。( ´艸`)

    『ロイズ』の定番チョコポテチも食べたいです。
    今月はシアトルで遊んで帰ってきましたが、
    来月末には娘らが日本にやってきます。
    娘や相方も好きなんで、日本に来る直前にでもネット購入しようと思ってます。
    (賞味期限が結構短いので直前に買わないと失敗します。経験談。( ´艸`))

    今回はrinnmamaさんの素敵なお誕生日旅でしたね~
    旅行記楽しませていただきました~

    aoitomo

    rinnmama

    rinnmamaさん からの返信 2022/09/21 11:13:56
    RE: 北海道で美味しいものが食べたくなります?
    aoitomoさん、おはようございます。

    そして、ご無事にお帰りなさい〜〜(^^)
    >
    > 私も小樽には2度訪れていますが、 夜も観光客が多くて、 rinnmamaさんの写真のような雰囲気のある写真は、なかなか取れませんでしたよ。
    > 霧が立ち込めると幻想的な雰囲気が増しますね。

    ☆時期に寄るのでしょうか?私達の訪問時の夜はチラホラの散歩姿でした。
    こんなに素敵で幻想的な霧が立ち込めているのに‥と、思いながら散策でしたが、人出が少ないのはラッキーなんですよね〜(好きなアングルで撮り放題)
    >
    > 冒頭に出てくる『霧の中に浮かぶライト・・』も素敵です。
    > なかなか狙っても撮れない貴重な夜霧の小樽運河でしたね?
    >
    > 次の日はご主人さんとは別行動で、これまたガンガン建築物巡り。
    > 天気も良くて最高のお天気ですが、 暑さには堪えたでしょうが、それを感じさせない歩きっぷりには驚きます。
    > まあrinnmamaさんらしいともいえます。

    ☆アハハ!aoitomoさんにはお見通しですね(笑)
    急いで朝食を頂いて、とりあえず夫と散策(夫はすぐ飽きるし、札幌行きが気になるので、気もそぞろ・・街歩きにあまり興味が無いから)

    で、一人になった私は、何時ものごとく適当に徘徊。最初は地図を見ながら歩くのですが、素敵な建物があると脱線して行って‥何時も後悔しますが、効率悪く歩いていました。

    > 日中はやはり観光客もや多くて大変だったと思いますが、 穴場とも言えるいいカフェを見つけましたね。
    > しっかり寛げたことと思います。

    ☆小樽って良い所ですね。。駅までは坂道ですが平地に見どころが多いし、適当にカフェなどもあって兎に角、建物好きには飽きない街でした。

    >
    > そして極めつけは『小樽倉庫NO1』 巨大なビアタンクに驚きます。
    > 確かにフォトジェニックです。
    > ここは立寄ったことがないので、 次回小樽に行くことがありましたら寄ってみたいです。

    ☆素敵ですよね〜まだインバウンド無しですので、ガラガラ・・
    aoitomoさんはお酒がダメなのが残念ですが、食事も美味しそうなメニューがありましたから、お勧めです。
    私は時間が無かったですが、醸造工程の案内も有るそうですよ(時間制)
    >
    > 『大北海道展』
    > 私も近所で・・
    > 大概は和歌山の近鉄百貨店なんですが、『北海道物産展』なんかが開かれると、
    > 訪れて色々買いますが、最近は開催されてないです。
    > 『ルタオ』のソフトクリームも食べてみたいです。
    > というかルタオのスイーツなら何でも行けそう。( ´艸`)

    ☆行く前は松坂屋で開催されたので下見(笑)小樽はあんかけ焼きそばがソウルフードだと、麺販売店で有名処を教えてもらえたんですが、駅方面だったのでいけませんでした。
    今回は高島屋・・「ルタオ」スィーツも並んでいたので、ソフトにしましたが濃厚で意外と後味もくどく無くて、美味しかったですのでお試しください。
    >
    > 『ロイズ』の定番チョコポテチも食べたいです。 今月はシアトルで遊んで帰ってきましたが、 来月末には娘らが日本にやってきます。
    > 娘や相方も好きなんで、日本に来る直前にでもネット購入しようと思ってます。
    > (賞味期限が結構短いので直前に買わないと失敗します。経験談。( ´艸`))

    ☆「ロイズ」も長い列でした^^;私は空港でピスタチオチョコを購入したのを、冷蔵庫で保存中。でも、そろそろ賞味期限なので、食べようと思っています。
    「ロイズ」も魅力まんてんですよね〜〜

    お嬢様達が来日なんですね!
    バイデンさんがパンデミック終了宣言しましたが、日本では中々難しいですよね。

    でも、10月にはインバウンド解禁されるようですので、各地で混雑が始まりそうですね!私も、来年末頃にはイタリア方面に行きたいな~と思っています。

    > 今回はrinnmamaさんの素敵なお誕生日旅でしたね?
    > 旅行記楽しませていただきました?

    ☆来月第2弾マイル消化旅です。本当は11月の夫の誕生日にと思っていましたが、講習会が被る為、早めに行きます。
    九州なので台風が心配ですが、楽しんでまいりますね。

    有難うございました。

    rinnmama
  • ポテのお散歩さん 2022/09/17 15:34:17
    霧の小樽
    rinnmamaさん こんにちは。

    お孫ちゃんの浴衣、可愛いですね♪
    そして お母様に教わりながら縫われたという
    初めての浴衣の柄も、古さ 新しさに関係なく
    素適な柄ですね。
    今 町で見かける浴衣や着物は、私には派手過ぎて
    よく分からないのです。←元々 よく分からないんですが(^-^;
    海外の方は顔の彫が深く、背が高いので、少し派手過ぎる方が
    映えるのかも知れません。

    霧に霞んだ小樽の夕景もまた風情がありますね。
    ガス灯の灯りが優しく浮かぶのですね。
    rinnmamaさんの御主人様、可愛いですね♪
    『買い物かごにポイポイと。。。』他人ごとなので 微笑ましい(^^)
    旅は始まったばかりなので 困りますよね( *´艸`)

    どのお写真も絵になりますね。
    rinnmamaさんが 人を入れない様に撮っておられるので
    昼の喧騒は気付きませんが、小樽も観光客が増えて活気が戻り
    良かったですね。

    次回の旅行記も、焦らず ゆっくり お待ちしています(*^-^*)

       ポテ

    rinnmama

    rinnmamaさん からの返信 2022/09/17 16:26:36
    RE: 霧の小樽
    ポテさん、こんにちは

    PC復活しました〜(^^)プツン・プツンと切れたり、遅かったりでしたが、スピードも速くなり、夫に感謝です(爆)何時も早々に書き込み有難うございます。


    > お孫ちゃんの浴衣、可愛いですね♪
    > そして お母様に教わりながら縫われたという 初めての浴衣の柄も、古さ 新しさに関係なく 素適な柄ですね。

    ☆最近の暑さで浴衣さえも袖を通したくないですね!
    でも、孫達はお祭りや花火大会に着ていくかな〜と思って、西陣産だったし可愛かったし、おまけにお値打ちだったので買い求めたんです。

    半世紀以上前の私の浴衣の柄・・シンプルで品質も良かったですね^^

    > 今 町で見かける浴衣や着物は、私には派手過ぎて よく分からないのです。←元々 よく分からないんですが(^-^;
    > 海外の方は顔の彫が深く、背が高いので、少し派手過ぎる方が 映えるのかも知れません。

    ☆既製品は洋服感覚で着てみて、良いな!と思ったら良いのではないですか?
    ただ、反物ですと柄合わせによって違ってくるので、少し悩みますね。

    浴衣地で選ぶより生地の風合いで選んでみるのも一考ですよ。
    でも、あまり着ないようでしたら特に揃える事もないですかしら?
    >
    > 霧に霞んだ小樽の夕景もまた風情がありますね。
    > ガス灯の灯りが優しく浮かぶのですね。

    ☆小樽運河の雪景色は見てみたいと思っていましたが、霧に浮かぶライトも幻想的で素敵だったのでラッキーでした。これも出会いの一つですものね(^^)

    > rinnmamaさんの御主人様、可愛いですね♪
    > 『買い物かごにポイポイと。。。』他人ごとなので 微笑ましい(^^)
    > 旅は始まったばかりなので 困りますよね( *´艸`)

    ☆夫も意外と買い物好きで(笑)量の割に高いとか、主婦目線で見ないんですよね。ですから、付かず離れずで一応チェックします(爆)
    自分の小遣いで買うからと言ったら・・どうぞ。。ですが!
    9日間で買いまくりました(コロナ禍で買い物出来ないストレスの反動で・苦笑)
    >
    > どのお写真も絵になりますね。
    > rinnmamaさんが 人を入れない様に撮っておられるので 昼の喧騒は気付きませんが、小樽も観光客が増えて活気が戻り 良かったですね。

    ☆人を入れずに写すのは難しいですが、あとで編集するのも大変ですからね!
    でも、お商売をされている方にとって、人が戻って来てくれる事は有り難いでしょうね。それに、道民割がスタートしていたので、大型ホテルは大混雑でしたよ。

    先日、息子が来て京都も込みだしたと言っていました。
    未だ、日本人が主みたいですが・・ポテさんも静かな内に京都散策ですね〜〜
    余り、根を詰め過ぎない様に散策されて下さい。

    ようやく時間が取れるようになりましたので、ゆっくりと拝見に伺わせて頂きますね(^^)
    >
    > 次回の旅行記も、焦らず ゆっくり お待ちしています(*^-^*)

    ☆もう、焦らずに頑張りますが、10月初めに第2弾の九州旅なんですよ(苦笑)

    3連休・・台風との兼ね合いですが、空いている場所へお出かけでしょうか?
    お気を付けて下さいね。

    rinnmama
  • ryujiさん 2022/09/17 09:25:43
    素敵な小樽運河を拝見で~す!
     こんにちは、rinnmamaさん。 久しくご無沙汰しております。

     タイトルの旅行記を見せて頂きました。 とても心安らぐ思いでいます、情緒ある小樽運の夜景に。 「幻想的な霧に浮かぶ・・・」、まさにおっしやる通りですね。 小生はどちらかというと、「美」を求めすぎる傾向があります。(生意気な発言) 明らかにそれとは違った趣の良さを知らされた小生です。 ホント素敵ですよ、タイトルの小樽運河のお写真!。

     ありがとうございます、小樽運河の旅行記を。
                        ryuji

    rinnmama

    rinnmamaさん からの返信 2022/09/17 15:42:50
    RE: 素敵な小樽運河を拝見で?す!
    ryuiiさん、こんにちは

    此方こそ、御無沙汰で失礼いたしております。

    北海道は私の旅の原点でして、半世紀ぶりの訪問ですが、小樽自体は通過しただけでしたので、今回はブラブラと散策出来て楽しかったです^^

    霧の小樽運河・・この北海道旅では至る所で、濃霧の摩訶不思議さ・神秘性・幻想的な風景に遭遇出来まして、第1弾が小樽運河でした。
    霧って本当に幻想的ですね!夜景のスポットライトも演出抜群でした(^^)

    ryuiiさんの素敵な写真には及びませんし、追いつけませんよ〜(^^)
    それでもryuiiさんから素敵ですよ〜と、おっしゃって頂けて嬉しいです。
    1編で終わらせたくて長い旅行記なのに、ご覧下さって重ねて有難うございます。

    取り急ぎお礼まで(いつも筆不精で遅れてしまうので・・)

    台風が近づいておりますが、この地方への影響はどうでしょうか?
    どうぞ、お気を付けて下さいませ。
    素敵なコメント、有難うございまた。


    rinnmama

rinnmamaさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

小樽の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集