嵐山・嵯峨野・太秦・桂旅行記(ブログ) 一覧に戻る
【Marriott Bonvoyプラチャレ宿泊記・3泊目】の記録です。<br />今回は、いつか泊まってみたいと思っていた「翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都」に宿泊しました。<br />もともと、紅葉がギリ楽しめる時期を狙ってマリオットボンヴォイのポイント宿泊(85000ポイントで宿泊可)で予約してあったものなのですが<br />その後プラチナチャレンジをすることになったので、gotoトラベルの値引きを含めた実費宿泊とポイント泊を天秤にかけ、実費宿泊に変更したのでした。<br />でも、本当はポイント泊のままの方が若干お得でした。今回はプラチャレの宿泊実績を重ねる為に変更した感じです。<br /><br />(概要)<br /> ・12/5 前泊の「ウェスティン大阪」をチェックアウトし嵐山へ移動<br /> 「翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都」<br />  月の音(つきのね) スーペリアツインバルコニー付きに宿泊<br />  ディナーは「京翠嵐」にて<br /> ・12/6 15:30ごろチェックアウト後、「茶寮八翠」でアフタヌーンティ<br /> ・20:13京都駅発 のぞみ252号グリーン車にて帰途につく<br /><br />~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~<br /><br />【Marriott Bonvoyプラチャレ宿泊記とは。。】<br />2020年8月から始まったMarriott Bonvoyのステータスマッチに申請&承認され期間限定(90日間)のプラチナエリートステータスを得たのち、ステータス期間を2022年2月まで延長させるべく、承認から90日の間にMarriott Bonvoyのホテルに15泊するという、半ば “ホテルあそび” の宿泊記録です。<br /><br />Marriott Bonvoyでこれまで行われていた「プラチナチャレンジ」とは違い、ステータスマッチで既に90日間はプラチナエリートメンバーである為、ラウンジアクセス権利やレイトチェックアウト・朝食無料やお部屋のアップグレード等のプラチナ特典を得ながらプラチャレが出来るというある意味オイシイ企画になっている「ステマ後のプラチャレ」です。<br /><br />私は11月半ばにステマ申請&承認されましたので、2021年2月半ばまでの90日間の15泊を目指します。もともと計画してあった旅行の宿泊予定も期間内にあり、それ以外の宿泊は近場のホテルを楽しむ予定です。<br /><br />【Marriott Bonvoyについてはこちら公式HPをどうぞ】<br /> https://www.marriott.co.jp/default.mi<br />

憧れの翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都に宿泊♪お部屋紹介【Marriott Bonvoyプラチャレ宿泊記・3泊目】

8いいね!

2020/12/05 - 2020/12/06

2468位(同エリア3990件中)

salla

sallaさん

この旅行記スケジュールを元に

【Marriott Bonvoyプラチャレ宿泊記・3泊目】の記録です。
今回は、いつか泊まってみたいと思っていた「翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都」に宿泊しました。
もともと、紅葉がギリ楽しめる時期を狙ってマリオットボンヴォイのポイント宿泊(85000ポイントで宿泊可)で予約してあったものなのですが
その後プラチナチャレンジをすることになったので、gotoトラベルの値引きを含めた実費宿泊とポイント泊を天秤にかけ、実費宿泊に変更したのでした。
でも、本当はポイント泊のままの方が若干お得でした。今回はプラチャレの宿泊実績を重ねる為に変更した感じです。

(概要)
 ・12/5 前泊の「ウェスティン大阪」をチェックアウトし嵐山へ移動
 「翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都」
  月の音(つきのね) スーペリアツインバルコニー付きに宿泊
  ディナーは「京翠嵐」にて
 ・12/6 15:30ごろチェックアウト後、「茶寮八翠」でアフタヌーンティ
 ・20:13京都駅発 のぞみ252号グリーン車にて帰途につく

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【Marriott Bonvoyプラチャレ宿泊記とは。。】
2020年8月から始まったMarriott Bonvoyのステータスマッチに申請&承認され期間限定(90日間)のプラチナエリートステータスを得たのち、ステータス期間を2022年2月まで延長させるべく、承認から90日の間にMarriott Bonvoyのホテルに15泊するという、半ば “ホテルあそび” の宿泊記録です。

Marriott Bonvoyでこれまで行われていた「プラチナチャレンジ」とは違い、ステータスマッチで既に90日間はプラチナエリートメンバーである為、ラウンジアクセス権利やレイトチェックアウト・朝食無料やお部屋のアップグレード等のプラチナ特典を得ながらプラチャレが出来るというある意味オイシイ企画になっている「ステマ後のプラチャレ」です。

私は11月半ばにステマ申請&承認されましたので、2021年2月半ばまでの90日間の15泊を目指します。もともと計画してあった旅行の宿泊予定も期間内にあり、それ以外の宿泊は近場のホテルを楽しむ予定です。

【Marriott Bonvoyについてはこちら公式HPをどうぞ】
 https://www.marriott.co.jp/default.mi

旅行の満足度
5.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
ANAグループ 新幹線 私鉄
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 前泊のウェスティン大阪を昼ごろにチェックアウトし、京都嵐山へ向かいました。<br />レイトチェックアウトは16時まで可能なので、いつもならもっとゆっくりするところですが早く翠嵐に行きたくて私たちにしては珍しく行動開始が早かった(^^)v<br />。。一般的感覚では決して早いワケではないことは分かっています笑

    前泊のウェスティン大阪を昼ごろにチェックアウトし、京都嵐山へ向かいました。
    レイトチェックアウトは16時まで可能なので、いつもならもっとゆっくりするところですが早く翠嵐に行きたくて私たちにしては珍しく行動開始が早かった(^^)v
    。。一般的感覚では決して早いワケではないことは分かっています笑

    ウェスティンホテル大阪 宿・ホテル

    2名1室合計 24,750円~

  • 阪急梅田駅から阪急京都線で向かいました。<br />むか~し、阪急神戸線沿線に住んでいたことがあります。<br />とても懐かしいです。

    阪急梅田駅から阪急京都線で向かいました。
    むか~し、阪急神戸線沿線に住んでいたことがあります。
    とても懐かしいです。

    大阪梅田駅

  • 桂駅で乗り換えて阪急嵐山線に。<br /><br />嵐山までは、大阪駅からJR線で向かっても良かったのですが。。<br />阪急線を選んだのは理由があります。。。

    桂駅で乗り換えて阪急嵐山線に。

    嵐山までは、大阪駅からJR線で向かっても良かったのですが。。
    阪急線を選んだのは理由があります。。。

  • 嵐山駅到着~<br />なんだか風流ですね~

    嵐山駅到着~
    なんだか風流ですね~

    嵐山駅 (阪急)

  • 嵐山駅から翠嵐までは人力車で向かいました~(^O^)<br />実は翠嵐ラグジュアリーコレクションホテルは、各線嵐山駅からホテルまで人力車での無料送迎サービスがあるんですよ。これは使わない手はないですよね~<br />無料送迎は、京都駅からタクシーでという選択もありますが私たちは人力車一択でした。<br />お迎えに来てもらう駅はJR線・嵐電でも、どの嵐山駅でも構わないのですが、私たちは阪急嵐山駅一択でした^m^<br />何故かと言うと地理的に阪急嵐山駅からだと渡月橋を渡るコースになるからなんです~人力車で渡月橋渡りたい~<br /><br />阪急嵐山駅を出ると、車夫のお兄さまが翠嵐のボードを掲げて迎えてくださいました。駅周辺の紹介などもしてくださり、とても丁寧でしたよ。<br />この写真は、お兄さまが座面のセッティングをしているところ。座面クッションの下にカイロを敷いてくださったのでホッカホカでした(^O^)<br />ブランケットもずり落ちないようにクリップで留めてくれました~<br /><br />【翠嵐の無料送迎サービスについて】<br />https://www.suihotels.com/suiran-kyoto/guestrooms/transportation/

    嵐山駅から翠嵐までは人力車で向かいました~(^O^)
    実は翠嵐ラグジュアリーコレクションホテルは、各線嵐山駅からホテルまで人力車での無料送迎サービスがあるんですよ。これは使わない手はないですよね~
    無料送迎は、京都駅からタクシーでという選択もありますが私たちは人力車一択でした。
    お迎えに来てもらう駅はJR線・嵐電でも、どの嵐山駅でも構わないのですが、私たちは阪急嵐山駅一択でした^m^
    何故かと言うと地理的に阪急嵐山駅からだと渡月橋を渡るコースになるからなんです~人力車で渡月橋渡りたい~

    阪急嵐山駅を出ると、車夫のお兄さまが翠嵐のボードを掲げて迎えてくださいました。駅周辺の紹介などもしてくださり、とても丁寧でしたよ。
    この写真は、お兄さまが座面のセッティングをしているところ。座面クッションの下にカイロを敷いてくださったのでホッカホカでした(^O^)
    ブランケットもずり落ちないようにクリップで留めてくれました~

    【翠嵐の無料送迎サービスについて】
    https://www.suihotels.com/suiran-kyoto/guestrooms/transportation/

  • 渡月橋の手前くらいをゆっくりと進んでいるところ。<br />大人2人に加えて荷物もあるし、重たいですよね汗<br />でも、ゆっくり進んでくれたので私たち的にはたくさん楽しめて良かったです♪<br /><br />荷物の量については、事前にホテル側に伝えることになっています。長い旅行の人とか、大きな荷物の場合は別送するんですかね~やはり。

    渡月橋の手前くらいをゆっくりと進んでいるところ。
    大人2人に加えて荷物もあるし、重たいですよね汗
    でも、ゆっくり進んでくれたので私たち的にはたくさん楽しめて良かったです♪

    荷物の量については、事前にホテル側に伝えることになっています。長い旅行の人とか、大きな荷物の場合は別送するんですかね~やはり。

  • 渡月橋を渡っています。けっこう人に見られる(笑)<br />ここから遠くに比叡山が見えるとか、いろいろ観光情報も話しながら人力車を引くってタイヘンだ~重たくてすんません~

    渡月橋を渡っています。けっこう人に見られる(笑)
    ここから遠くに比叡山が見えるとか、いろいろ観光情報も話しながら人力車を引くってタイヘンだ~重たくてすんません~

  • お天気が良くて眩しかった~<br />渡月橋を渡って左に曲がったところで、渡月橋をバックにお写真を何枚も撮ってくださいました。目線を外した写真とか、ポートレイトっぽく撮ってくださったりと楽しかったです(^O^)<br />

    お天気が良くて眩しかった~
    渡月橋を渡って左に曲がったところで、渡月橋をバックにお写真を何枚も撮ってくださいました。目線を外した写真とか、ポートレイトっぽく撮ってくださったりと楽しかったです(^O^)

  • 翠嵐に到着しました~

    翠嵐に到着しました~

    翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 宿・ホテル

    2名1室合計 74,200円~

  • 車夫のお兄さんがドアマンに私たちの名前を告げてくださり、なんだかとってもVIPになった気分の到着でした。

    車夫のお兄さんがドアマンに私たちの名前を告げてくださり、なんだかとってもVIPになった気分の到着でした。

  • ここが入り口の門です。<br />ここは以前料亭だったものをホテルに変えたそう。明治期の建物をリノベしていてとっても素敵なホテルです。<br /><br />ホテル公式HP<br />https://www.suihotels.com/suiran-kyoto/

    ここが入り口の門です。
    ここは以前料亭だったものをホテルに変えたそう。明治期の建物をリノベしていてとっても素敵なホテルです。

    ホテル公式HP
    https://www.suihotels.com/suiran-kyoto/

  • 門をくぐったところ<br />ホテルらしくないところがいい<br />庭園を散策してるみたいですよね~

    門をくぐったところ
    ホテルらしくないところがいい
    庭園を散策してるみたいですよね~

  • こちらは「茶寮八翠」カフェです。夕方からはこちらで宿泊者限定の「シャンパンデイライト」を楽しめます。<br />私たちは翌日のチェックアウト後にアフタヌーンティも予約してありました。<br />(実はこのことでお得にレイトチェックアウトできました。。後述)<br /><br />以下、公式HPからの抜粋<br />「かつては亀山離宮の桟敷殿が存在したといわれ、築100年を超える歴史的建造物 旧「八賞軒」の伝統を現代に継承する「茶寮 八翠」。<br />歴史上の多くの貴人が愛した保津川や四季によって移ろいゆく嵐山の景色をテラスから望めます。絶景を愛でる特等席とお茶菓子や「むしやしない」で、旅のひとときをおもてなしいたします。」<br />https://www.suihotels.com/suiran-kyoto/restaurant/cafe-hassui/

    こちらは「茶寮八翠」カフェです。夕方からはこちらで宿泊者限定の「シャンパンデイライト」を楽しめます。
    私たちは翌日のチェックアウト後にアフタヌーンティも予約してありました。
    (実はこのことでお得にレイトチェックアウトできました。。後述)

    以下、公式HPからの抜粋
    「かつては亀山離宮の桟敷殿が存在したといわれ、築100年を超える歴史的建造物 旧「八賞軒」の伝統を現代に継承する「茶寮 八翠」。
    歴史上の多くの貴人が愛した保津川や四季によって移ろいゆく嵐山の景色をテラスから望めます。絶景を愛でる特等席とお茶菓子や「むしやしない」で、旅のひとときをおもてなしいたします。」
    https://www.suihotels.com/suiran-kyoto/restaurant/cafe-hassui/

    茶寮 八翠 グルメ・レストラン

  • 楓の葉がキレイでした

    楓の葉がキレイでした

  • こちらは「京翠嵐」というレストランから見えるお庭<br />奥に写っている建物が「京翠嵐」です。

    こちらは「京翠嵐」というレストランから見えるお庭
    奥に写っている建物が「京翠嵐」です。

  • 案内されて奥のレセプション棟へ

    案内されて奥のレセプション棟へ

  • 右の建物は客室棟で、左側がレセプションや「京翠嵐」がある建物です。

    右の建物は客室棟で、左側がレセプションや「京翠嵐」がある建物です。

  • 時間は14時ごろ。チェックアウトのゲストさんがいらしたので少し待ち時間ありました。<br />隣りのお部屋に案内され、お茶を出していただきました。<br />「一保堂茶舗」の茶葉とのこと。甘味があって美味しかったです♪<br /><br />https://www.ippodo-tea.co.jp/

    時間は14時ごろ。チェックアウトのゲストさんがいらしたので少し待ち時間ありました。
    隣りのお部屋に案内され、お茶を出していただきました。
    「一保堂茶舗」の茶葉とのこと。甘味があって美味しかったです♪

    https://www.ippodo-tea.co.jp/

  • レセプションデスクのとなりにあったテーブル&チェア<br />混みあっていない時間帯であればこちらでチェックイン&アウトかと。

    レセプションデスクのとなりにあったテーブル&チェア
    混みあっていない時間帯であればこちらでチェックイン&アウトかと。

  • check in手続きを終え、お部屋に案内していただきます。

    check in手続きを終え、お部屋に案内していただきます。

  • 客室棟は、レセプションエリアを一度出て向かいの建物です

    客室棟は、レセプションエリアを一度出て向かいの建物です

  • 中庭を眺めつつ、客室棟の方へ

    中庭を眺めつつ、客室棟の方へ

  • お部屋は2階でした(3階建てです)<br />ずーっと奥まで客室が連なっています。

    お部屋は2階でした(3階建てです)
    ずーっと奥まで客室が連なっています。

  • 宿泊したのは2階の「月の音」です。<br />プラチナメンバーのアプグレは残念ながらなし。満室だったようなのでしょうがないですね~。それに。。客層がもうあきらかにハイソな空気を醸し出していたのでチタンメンバー様やアンバサダー様も珍しくはないのでしょう。そんな中では、やっとプラチナになった私たちなんて「へ」みたいなモンです(笑)

    宿泊したのは2階の「月の音」です。
    プラチナメンバーのアプグレは残念ながらなし。満室だったようなのでしょうがないですね~。それに。。客層がもうあきらかにハイソな空気を醸し出していたのでチタンメンバー様やアンバサダー様も珍しくはないのでしょう。そんな中では、やっとプラチナになった私たちなんて「へ」みたいなモンです(笑)

  • こちらが「月の音(つきのね) スーペリアツイン」のお部屋です。<br />広くて快適でした。バルコニーもあったし♪<br /><br />https://www.suihotels.com/suiran-kyoto/guestrooms/kyakusitsu/tsukinone/

    こちらが「月の音(つきのね) スーペリアツイン」のお部屋です。
    広くて快適でした。バルコニーもあったし♪

    https://www.suihotels.com/suiran-kyoto/guestrooms/kyakusitsu/tsukinone/

  • ベッドと、向かいのテレビ&キャビネットまでも充分な広さがあります。<br />公式HPのお部屋紹介では、このタイプのお部屋は39㎡~49㎡の幅があるみたいだけど。。果たして泊まったお部屋はどれくらいの広さだったんでしょう~

    ベッドと、向かいのテレビ&キャビネットまでも充分な広さがあります。
    公式HPのお部屋紹介では、このタイプのお部屋は39㎡~49㎡の幅があるみたいだけど。。果たして泊まったお部屋はどれくらいの広さだったんでしょう~

  • ずいぶんとバスルームがオープンなように見えますが。。

    ずいぶんとバスルームがオープンなように見えますが。。

  • 離れて見るとこんな風

    離れて見るとこんな風

  • スライドドアで仕切れるようになっています。

    スライドドアで仕切れるようになっています。

  • コンパクトな造りになっていますね

    コンパクトな造りになっていますね

  • バスタブはこのようにオープンなので<br />お湯が外にびちゃびちゃにならないようにちょっとだけ気を使いました。<br />ま、大きなバスタブなので普通に浸かってれば問題なしです。

    バスタブはこのようにオープンなので
    お湯が外にびちゃびちゃにならないようにちょっとだけ気を使いました。
    ま、大きなバスタブなので普通に浸かってれば問題なしです。

  • シャワーブース<br />広くて使いやすかったです。<br />レインシャワーあり<br />バスローブは厚め

    シャワーブース
    広くて使いやすかったです。
    レインシャワーあり
    バスローブは厚め

  • アメニティは「BYRED」(バイレード)というスウェーデンのフレグランスブランドのものでした。私はお初にお目にかかりました。良い香りでした。

    アメニティは「BYRED」(バイレード)というスウェーデンのフレグランスブランドのものでした。私はお初にお目にかかりました。良い香りでした。

  • タオル類もたっぷり置いてくれてます♪

    タオル類もたっぷり置いてくれてます♪

  • 信楽焼の洗面ボウルが和の雰囲気<br />青磁色のようですが、「保津川をイメージした翡翠色と藍色による絶妙なグラデーション」なんですって。

    信楽焼の洗面ボウルが和の雰囲気
    青磁色のようですが、「保津川をイメージした翡翠色と藍色による絶妙なグラデーション」なんですって。

  • アメニティグッズ一式が箱の中に入っていました。

    アメニティグッズ一式が箱の中に入っていました。

  • 生けられているのがお花じゃなくて竹っていうのがまたいいですね~

    生けられているのがお花じゃなくて竹っていうのがまたいいですね~

  • 手鏡もいい~<br />手前の包みは「翠嵐のせっけん・柚子ひのきの香り」です。<br />ホテルオリジナルですね。<br />バイレードのせっけんも開けちゃったので、こちらのせっけんは持ち帰らせていただいた後まだ開封していません(^_^;)

    手鏡もいい~
    手前の包みは「翠嵐のせっけん・柚子ひのきの香り」です。
    ホテルオリジナルですね。
    バイレードのせっけんも開けちゃったので、こちらのせっけんは持ち帰らせていただいた後まだ開封していません(^_^;)

  • このドライヤーも高価なものですよね。<br />我が家はこんな立派なドライヤーで髪乾かしていません笑<br /><br />https://bioprogramming-club.jp/collection/repronizer4dplus

    このドライヤーも高価なものですよね。
    我が家はこんな立派なドライヤーで髪乾かしていません笑

    https://bioprogramming-club.jp/collection/repronizer4dplus

  • クローゼット。写真ボケちゃってますけど。<br />お部屋入り口を入って右側にあります。

    クローゼット。写真ボケちゃってますけど。
    お部屋入り口を入って右側にあります。

  • ロゴ刺繍いりのスリッパ<br />ほわっほわでとても履き心地が良かったです♪

    ロゴ刺繍いりのスリッパ
    ほわっほわでとても履き心地が良かったです♪

  • カーテンを開けるとこんな感じ。<br />2階なので、向かい(京翠嵐がある建物)の屋根が視界に入ります。<br />瓦の屋根など、自宅マンションからの景色とは全然違うのでこれもまた新鮮でした。

    カーテンを開けるとこんな感じ。
    2階なので、向かい(京翠嵐がある建物)の屋根が視界に入ります。
    瓦の屋根など、自宅マンションからの景色とは全然違うのでこれもまた新鮮でした。

  • テーブルの上にはウェルカムレターと(名前が入っているので外しました)お菓子など。<br />このみかん、甘くて美味しかった。

    テーブルの上にはウェルカムレターと(名前が入っているので外しました)お菓子など。
    このみかん、甘くて美味しかった。

  • テレビ下のキャビネット<br />さきほどのアメニティボックスもそうだけど。。漆塗りですかね、高級感。。<br />つやつやしていて触り心地も良かった~

    テレビ下のキャビネット
    さきほどのアメニティボックスもそうだけど。。漆塗りですかね、高級感。。
    つやつやしていて触り心地も良かった~

  • ネスプレッソとお水

    ネスプレッソとお水

  • コロナ対策についてのお知らせと除菌シート・マスクなど

    コロナ対策についてのお知らせと除菌シート・マスクなど

  • さすが京都、小川珈琲が置いてありました。

    さすが京都、小川珈琲が置いてありました。

  • あまり浴衣は好まないのですが。。これは着たくなる色でした。<br />パジャマは置いてなかったので、お願しようかと思っていたのですが今回は浴衣を着てみました(^^)/

    あまり浴衣は好まないのですが。。これは着たくなる色でした。
    パジャマは置いてなかったので、お願しようかと思っていたのですが今回は浴衣を着てみました(^^)/

  • 冷蔵庫はガラス扉タイプ

    冷蔵庫はガラス扉タイプ

  • ベッドはツインタイプを希望しておきました

    ベッドはツインタイプを希望しておきました

  • ベッドサイド<br />こちらにもお水が置いてあります。<br /><br />お水は、レセプションのところにたくさん置いてありますので足りなくなったらいただけます。

    ベッドサイド
    こちらにもお水が置いてあります。

    お水は、レセプションのところにたくさん置いてありますので足りなくなったらいただけます。

  • まくら4つとクッションもありますので。。<br />これはお部屋でごろごろゆっくり過ごすのがいいですね♪

    まくら4つとクッションもありますので。。
    これはお部屋でごろごろゆっくり過ごすのがいいですね♪

  • バルコニーに出てみます

    バルコニーに出てみます

  • 紅葉は終わりかけですが。。<br />「あ~嵐山だなぁ~~っ」という感じの景色で満足♪

    紅葉は終わりかけですが。。
    「あ~嵐山だなぁ~~っ」という感じの景色で満足♪

  • バルコニーから下を見ると、<br />レセプション棟へ出入りするゲストさんの様子が見えちゃいます。

    バルコニーから下を見ると、
    レセプション棟へ出入りするゲストさんの様子が見えちゃいます。

  • バルコニーの居心地がよかったので、さきほどcheck inの時にいつでもどうぞと言われた「ウェルカムスイーツ」を持ってきてもらいここで食べようという事にしました。<br />

    バルコニーの居心地がよかったので、さきほどcheck inの時にいつでもどうぞと言われた「ウェルカムスイーツ」を持ってきてもらいここで食べようという事にしました。

  • ウェルカムスイーツの「翡翠もち」<br />きな粉と黒蜜をかけていただきます。

    ウェルカムスイーツの「翡翠もち」
    きな粉と黒蜜をかけていただきます。

  • バルコニーの奥行があるので、隣りの部屋のゲストさんが同じくバルコニーに出ていてもあまり気にせずに過ごせます。

    バルコニーの奥行があるので、隣りの部屋のゲストさんが同じくバルコニーに出ていてもあまり気にせずに過ごせます。

  • 翡翠もちをいただいてまったりとして時間は15時過ぎでした。<br />check in時間よりも少し早くお部屋に入れたのでお部屋でのんびりできました。

    翡翠もちをいただいてまったりとして時間は15時過ぎでした。
    check in時間よりも少し早くお部屋に入れたのでお部屋でのんびりできました。

  • ちょっと寒くなってきたので室内に入ってベッドでごろごろ<br />至福ですなぁ~

    ちょっと寒くなってきたので室内に入ってベッドでごろごろ
    至福ですなぁ~

  • 「シャンパンデイライト」の時間まで、お部屋でまったりと過ごしました。<br /><br />歴史ある建物を生かしつつ和風モダンな客室で、サービスも良く。。<br />素敵なホテルステイの始まりといった感じがして<br />幸せな気分でした(*^。^*)<br /><br />次の旅行記【翠嵐ラグジュアリーコレクション・シャンパンデイライトと「京翠嵐」のディナー】につづきます。

    「シャンパンデイライト」の時間まで、お部屋でまったりと過ごしました。

    歴史ある建物を生かしつつ和風モダンな客室で、サービスも良く。。
    素敵なホテルステイの始まりといった感じがして
    幸せな気分でした(*^。^*)

    次の旅行記【翠嵐ラグジュアリーコレクション・シャンパンデイライトと「京翠嵐」のディナー】につづきます。

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

嵐山・嵯峨野・太秦・桂の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集