二条・烏丸・河原町旅行記(ブログ) 一覧に戻る
5年ぶりに秋の京都へ紅葉を見にでかけます。<br />「Go To トラベル」だと新幹線代のみは割引になりませんが、<br />泊まりたいホテルがあったので、新幹線とのパックでの予約はしません。<br />東京駅から京都駅間は往復ともJR東海道新幹線のグリーン車を利用し、<br />快適な旅となりました。<br /><br />昨日は祇園・東山・清水寺エリアをまわり、ホテルにチェックイン後、<br />京都駅から歩いて夜間特別拝観をしている『東寺』に向かいライトアップした<br />紅葉を見に行きました。<br />今日は朝から『北野天満宮』に出かけ紅葉を鑑賞し、無料のお茶とお茶菓子を<br />いただきました。<br />『京都御苑』、『京都迎賓館』、『京都御所』のあるエリアを散策した後、<br />『ホテル ザ ミツイ キョウト』に向かいます。<br /><br />◇ 京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』<br /><br />2020年11月3日、『ホテル ザ 三井 京都(ホテル ザ ミツイ キョウト)』が<br />オープン!<br /><br />まだ開業から1か月も経っていないホテルはどんな感じかな?<br />マリオットBonvoy会員だと色々な特典があります。<br />座ってチェックイン手続きをする【ラウンジ】エリアは結構ゲストが多いです。<br /><br />◆ 京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F【TOKI】<br /><br />『ホテル ザ ミツイ キョウト』のガストロノミー鉄板【都季】<br /><br />◆ 京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F【FORNI】<br /><br />『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【フォルニ】で<br />スパークリングワイン付きランチコースをいただきます♪<br /><br />◆ 京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F【THE GARDEN BAR】<br /><br />『ホテル ザ ミツイ キョウト』のバー&ラウンジ【ザ ガーデン バー】<br />〇 アフタヌーンティーセット 4,800円(税・サ15%別)<br /><br />地下1階の【サーマルスプリング SPA】が素敵です。要、水着着用!<br />【フィットネスジム】や【プライベート温泉】もあります。<br /><br />この後、マッサージの予約をしているのであまり時間がありませんが<br />『二条城』へ出かけます。そこで・・・((+_+))

2020年11月開業『ホテル ザ 三井京都』鉄板【都季】イタリア料理【FORNI(フォルニ)】【ザ ガーデンバー】『二条城』敷地で迷子(焦)

51いいね!

2020/12/01 - 2020/12/01

353位(同エリア3114件中)

0

145

リンリンベルベル

リンリンベルベルさん

5年ぶりに秋の京都へ紅葉を見にでかけます。
「Go To トラベル」だと新幹線代のみは割引になりませんが、
泊まりたいホテルがあったので、新幹線とのパックでの予約はしません。
東京駅から京都駅間は往復ともJR東海道新幹線のグリーン車を利用し、
快適な旅となりました。

昨日は祇園・東山・清水寺エリアをまわり、ホテルにチェックイン後、
京都駅から歩いて夜間特別拝観をしている『東寺』に向かいライトアップした
紅葉を見に行きました。
今日は朝から『北野天満宮』に出かけ紅葉を鑑賞し、無料のお茶とお茶菓子を
いただきました。
『京都御苑』、『京都迎賓館』、『京都御所』のあるエリアを散策した後、
『ホテル ザ ミツイ キョウト』に向かいます。

◇ 京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』

2020年11月3日、『ホテル ザ 三井 京都(ホテル ザ ミツイ キョウト)』が
オープン!

まだ開業から1か月も経っていないホテルはどんな感じかな?
マリオットBonvoy会員だと色々な特典があります。
座ってチェックイン手続きをする【ラウンジ】エリアは結構ゲストが多いです。

◆ 京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F【TOKI】

『ホテル ザ ミツイ キョウト』のガストロノミー鉄板【都季】

◆ 京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F【FORNI】

『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【フォルニ】で
スパークリングワイン付きランチコースをいただきます♪

◆ 京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F【THE GARDEN BAR】

『ホテル ザ ミツイ キョウト』のバー&ラウンジ【ザ ガーデン バー】
〇 アフタヌーンティーセット 4,800円(税・サ15%別)

地下1階の【サーマルスプリング SPA】が素敵です。要、水着着用!
【フィットネスジム】や【プライベート温泉】もあります。

この後、マッサージの予約をしているのであまり時間がありませんが
『二条城』へ出かけます。そこで・・・((+_+))

PR

  • 京都2日目。<br />今日は朝から『北野天満宮』に出かけ紅葉を鑑賞し、無料のお茶と<br />お茶菓子をいただいたあと、京都市バスで『京都御苑』、<br />『京都迎賓館』、『京都御所』のあるエリアを散策しました。<br /><br />『京都御苑』から急ぎ足で約10分で『HOTEL THE MITSUI KYOTO』<br />に到着しました。<br /><br />ここまでの旅行記はこちら↓<br /><br />&lt;東京から東海道新幹線のグリーン車で行く京都★2020年11月<br />【京都北白川 ラーメン魁力屋】堀川五条店がオープン♪<br />『京都駅ビル』プロジェクションマッピング「光のファンタジー」☆彡<br />『京都伊勢丹』京都限定土産『ポルタ』ポム・テ・タタン★<br />『ザ・キューブ』京都駅『京名菓・名菜処 亰』高級食パン【別格】<br />京都駅店限定クロワッサン&gt;<br /><br />https://4travel.jp/travelogue/11663522<br /><br />&lt;京都の紅葉★2019年10月開業『パーク ハイアット 京都』<br />【キョウト ビストロ】八坂の塔~二年坂~坂本龍馬の墓~高台寺~<br />圓徳院~ねねの道~ねねの小路~石堀小路&gt;<br /><br />https://4travel.jp/travelogue/11664884<br /><br />&lt;京都駅隣の五条駅から徒歩2分の場所に2020年10月に開業した<br />『ウォーターマークホテル京都』宿泊記★<br />最上階のスイートルームからは『京都タワー』や『東本願寺』が♪&gt;<br /><br />https://4travel.jp/travelogue/11665038<br /><br />&lt;京都『東寺(教王護国寺)』紅葉ライトアップ★月夜に映える<br />国宝「五重塔」と紅葉を愛でながら約1200年前の平安京の秋に<br />思いを馳せて♪国宝「金堂」&重要文化財「講堂」夜間特別拝観&gt;<br /><br />https://4travel.jp/travelogue/11665125<br /><br />&lt;京都『北野天満宮』の「史跡 御土居のもみじ苑」の太鼓橋「鶯橋」<br />からの紅葉★入苑券でお茶菓子を♪祭神の使者である牛さんがいっぱい<br />★来年は丑年!合格祈願を&gt;<br /><br />https://4travel.jp/travelogue/11665772<br /><br />&lt;なんと『京都御所』や『京都迎賓館』のある広大な敷地の<br />『京都御苑』は入苑料が無料!アクセス情報★<br />予約なしで『京都迎賓館』のガイドツアーに参加♪&gt;<br /><br />https://4travel.jp/travelogue/11665819

    京都2日目。
    今日は朝から『北野天満宮』に出かけ紅葉を鑑賞し、無料のお茶と
    お茶菓子をいただいたあと、京都市バスで『京都御苑』、
    『京都迎賓館』、『京都御所』のあるエリアを散策しました。

    『京都御苑』から急ぎ足で約10分で『HOTEL THE MITSUI KYOTO』
    に到着しました。

    ここまでの旅行記はこちら↓

    <東京から東海道新幹線のグリーン車で行く京都★2020年11月
    【京都北白川 ラーメン魁力屋】堀川五条店がオープン♪
    『京都駅ビル』プロジェクションマッピング「光のファンタジー」☆彡
    『京都伊勢丹』京都限定土産『ポルタ』ポム・テ・タタン★
    『ザ・キューブ』京都駅『京名菓・名菜処 亰』高級食パン【別格】
    京都駅店限定クロワッサン>

    https://4travel.jp/travelogue/11663522

    <京都の紅葉★2019年10月開業『パーク ハイアット 京都』
    【キョウト ビストロ】八坂の塔~二年坂~坂本龍馬の墓~高台寺~
    圓徳院~ねねの道~ねねの小路~石堀小路>

    https://4travel.jp/travelogue/11664884

    <京都駅隣の五条駅から徒歩2分の場所に2020年10月に開業した
    『ウォーターマークホテル京都』宿泊記★
    最上階のスイートルームからは『京都タワー』や『東本願寺』が♪>

    https://4travel.jp/travelogue/11665038

    <京都『東寺(教王護国寺)』紅葉ライトアップ★月夜に映える
    国宝「五重塔」と紅葉を愛でながら約1200年前の平安京の秋に
    思いを馳せて♪国宝「金堂」&重要文化財「講堂」夜間特別拝観>

    https://4travel.jp/travelogue/11665125

    <京都『北野天満宮』の「史跡 御土居のもみじ苑」の太鼓橋「鶯橋」
    からの紅葉★入苑券でお茶菓子を♪祭神の使者である牛さんがいっぱい
    ★来年は丑年!合格祈願を>

    https://4travel.jp/travelogue/11665772

    <なんと『京都御所』や『京都迎賓館』のある広大な敷地の
    『京都御苑』は入苑料が無料!アクセス情報★
    予約なしで『京都迎賓館』のガイドツアーに参加♪>

    https://4travel.jp/travelogue/11665819

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • 『HOTEL THE MITSUI KYOTO』のホテルサインの写真。<br />

    『HOTEL THE MITSUI KYOTO』のホテルサインの写真。

  • 京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』<br /><br />2020年11月3日にオープンした『ホテル ザ 三井 京都<br />(ホテル ザ ミツイ キョウト)』のエントランス「梶井宮門」の写真。<br /><br />まだ開業から1か月も経っていないホテルに向かいます。<br />マリオットBonvoy会員だと色々な特典があります。<br /><br />門の前に居るバレーパーキング係りの方々が「いらっしゃいませ」<br />「お写真をお撮りいたしましょうか?」と声をかけてくださいます☆<br /><br /><梶井宮門について><br />建造から300 年を経た、かつて三井総領家も所有した歴史ある門。<br />現代の名工によって、解体・再生された芸術品は、訪れる<br />すべてのゲストを迎え入れる表玄関として鮮やかに甦りました。 <br /><br />「梶井宮(かじいみや)」とは、「京都の奥座敷」とも称される<br />大原の天台宗寺院のことで、現在の三千院を指しています。<br />1698 年(元禄11年)、河原町・今出川に移設された梶井宮御殿の門<br />として梶井宮門は造営されました。それが1703 年(元禄16 年)、<br />今から実に300年以上も前のこと。<br />その後、京都・大原へ移転された後、1935 年(昭和10 年)に<br />油小路邸の門となりました。 <br /><br />その形状は「本瓦葺・袖塀付き薬医門(やくいもん)16」と<br />呼ばれるもの。<br />社寺のみならず、城郭や邸宅にも多く用いられた形式で、<br />柱間4.5m、高さ7.4m を誇る威風堂々たるこの遺構は、<br />名状しがたい古艶(ふるつや)で見る者すべての心をつかみます。 <br /><br />HOTEL THE MITSUI KYOTO の表玄関を飾るにあたり、<br />寺社仏閣の建築を得意とする清水建設の下、福井の宮大工集団・<br />藤田社寺建設が全面的な修復にあたりました。<br />梶井宮門はこれまでにも30 年から50 年ごとに修復が繰り返され、<br />直近の修理は1935 年(昭和10 年)に行われました。 <br /><br />袖塀とともに全解体された門は、部材一つひとつに至るまで精査され、<br />損傷・腐朽部分は改修が施され、必要に応じて新しい材料に<br />交換がなされた後、この場所で再度建方が行われました<br />単に古い部材を使うのではなく、必要に応じて現代の技術も<br />織り交ぜながら、今の時代にふさわしいあり方が追求されました。 <br /><br />50% 以上が再利用可能だった屋根瓦は、昔は土だけで<br />葺いていたものを、屋根材と瓦をワイヤーで連結するなど、<br />安全性や耐震性の面での更新が図られています。<br />外観の部材を8割以上も残しながら、構造的には確実に進化を<br />遂げています。 <br /><br />これもHOTEL THE MITSUI KYOTO が掲げる「継承と新生」の<br />一つのあり方です。 <br /><br /><アクセス><br />京都市営地下鉄東西線「二条城前」駅徒歩3分 <br />京都市営地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅徒歩10分 <br /><br />「京都」駅からホテルまで車で約15分

    京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』

    2020年11月3日にオープンした『ホテル ザ 三井 京都
    (ホテル ザ ミツイ キョウト)』のエントランス「梶井宮門」の写真。

    まだ開業から1か月も経っていないホテルに向かいます。
    マリオットBonvoy会員だと色々な特典があります。

    門の前に居るバレーパーキング係りの方々が「いらっしゃいませ」
    「お写真をお撮りいたしましょうか?」と声をかけてくださいます☆

    <梶井宮門について>
    建造から300 年を経た、かつて三井総領家も所有した歴史ある門。
    現代の名工によって、解体・再生された芸術品は、訪れる
    すべてのゲストを迎え入れる表玄関として鮮やかに甦りました。

    「梶井宮(かじいみや)」とは、「京都の奥座敷」とも称される
    大原の天台宗寺院のことで、現在の三千院を指しています。
    1698 年(元禄11年)、河原町・今出川に移設された梶井宮御殿の門
    として梶井宮門は造営されました。それが1703 年(元禄16 年)、
    今から実に300年以上も前のこと。
    その後、京都・大原へ移転された後、1935 年(昭和10 年)に
    油小路邸の門となりました。

    その形状は「本瓦葺・袖塀付き薬医門(やくいもん)16」と
    呼ばれるもの。
    社寺のみならず、城郭や邸宅にも多く用いられた形式で、
    柱間4.5m、高さ7.4m を誇る威風堂々たるこの遺構は、
    名状しがたい古艶(ふるつや)で見る者すべての心をつかみます。

    HOTEL THE MITSUI KYOTO の表玄関を飾るにあたり、
    寺社仏閣の建築を得意とする清水建設の下、福井の宮大工集団・
    藤田社寺建設が全面的な修復にあたりました。
    梶井宮門はこれまでにも30 年から50 年ごとに修復が繰り返され、
    直近の修理は1935 年(昭和10 年)に行われました。

    袖塀とともに全解体された門は、部材一つひとつに至るまで精査され、
    損傷・腐朽部分は改修が施され、必要に応じて新しい材料に
    交換がなされた後、この場所で再度建方が行われました
    単に古い部材を使うのではなく、必要に応じて現代の技術も
    織り交ぜながら、今の時代にふさわしいあり方が追求されました。

    50% 以上が再利用可能だった屋根瓦は、昔は土だけで
    葺いていたものを、屋根材と瓦をワイヤーで連結するなど、
    安全性や耐震性の面での更新が図られています。
    外観の部材を8割以上も残しながら、構造的には確実に進化を
    遂げています。

    これもHOTEL THE MITSUI KYOTO が掲げる「継承と新生」の
    一つのあり方です。

    <アクセス>
    京都市営地下鉄東西線「二条城前」駅徒歩3分
    京都市営地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅徒歩10分

    「京都」駅からホテルまで車で約15分

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • 京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』<br /><br />『ホテル ザ ミツイ キョウト』の立派な「梶井宮門」をくぐった<br />エントランス前のお庭の写真。<br /><br />紅葉している木や、右手に石が積み上げられたものがあります。<br /><br />慶長8年(1603年)、京都御所の守護として徳川幕府によって<br />築城された二条城。<br />その至近という由緒正しき地に250年以上にわたって存在した<br />三井総領家(北家)の邸宅。 <br /><br />当地と三井家のゆかりは17世紀末に三井総領家の二代目当主三井高平<br />が居宅を構えたことに始まります。<br />その後、昭和中期まで三井総領家が所有し、18世紀初頭から<br />明治初期までは三井の統轄機関であった大元方(おおもとかた)も<br />設置されておりました。 <br /><br />当時から受け継がれてきた門や景石、灯籠など多くの遺構とともに、<br />この地に脈々と刻まれた「時の記憶」を踏襲しながら<br />新たに現代に蘇らせること。そして、当社グループの新たな<br />フラッグシップホテルとして、グループの総力を結集して<br />日本最高峰のホテルブランドを目指すこと。 <br /><br />「HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテル ザ ミツイキョウト)」という<br />ホテル名称にはそのような想いが込められています。

    京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』の立派な「梶井宮門」をくぐった
    エントランス前のお庭の写真。

    紅葉している木や、右手に石が積み上げられたものがあります。

    慶長8年(1603年)、京都御所の守護として徳川幕府によって
    築城された二条城。
    その至近という由緒正しき地に250年以上にわたって存在した
    三井総領家(北家)の邸宅。

    当地と三井家のゆかりは17世紀末に三井総領家の二代目当主三井高平
    が居宅を構えたことに始まります。
    その後、昭和中期まで三井総領家が所有し、18世紀初頭から
    明治初期までは三井の統轄機関であった大元方(おおもとかた)も
    設置されておりました。

    当時から受け継がれてきた門や景石、灯籠など多くの遺構とともに、
    この地に脈々と刻まれた「時の記憶」を踏襲しながら
    新たに現代に蘇らせること。そして、当社グループの新たな
    フラッグシップホテルとして、グループの総力を結集して
    日本最高峰のホテルブランドを目指すこと。

    「HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテル ザ ミツイキョウト)」という
    ホテル名称にはそのような想いが込められています。

  • このようなものもあります。

    このようなものもあります。

  • ホテル正面エントランスの写真。

    ホテル正面エントランスの写真。

  • エントランス前のホテルサイン。

    エントランス前のホテルサイン。

  • 自動扉の奥にも自動ドアがありました。

    自動扉の奥にも自動ドアがありました。

  • 京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F<br /><br />『ホテル ザ ミツイ キョウト』のロビーフロアの写真。<br /><br />二条城至近という三井家ゆかりの地に250年以上にわたって存在した<br />三井総領家の邸宅。その跡地に建つHOTELTHE MITSUIKYOTOには、<br />邸宅にふさわしい悠然としたたたずまいがすべての客室に<br />息づいています。たいせつな人を招き、もてなす日本の茶室を<br />現代的に解釈し、選びぬかれた天然の素材と卓越した工藝技術で<br />全161室の客室をつくりあげました。 <br /><br /><通常チェツクイン 15:00、チェックアウト 12:00><br /><br />https://www.hotelthemitsui.com/ja/kyoto/

    京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』のロビーフロアの写真。

    二条城至近という三井家ゆかりの地に250年以上にわたって存在した
    三井総領家の邸宅。その跡地に建つHOTELTHE MITSUIKYOTOには、
    邸宅にふさわしい悠然としたたたずまいがすべての客室に
    息づいています。たいせつな人を招き、もてなす日本の茶室を
    現代的に解釈し、選びぬかれた天然の素材と卓越した工藝技術で
    全161室の客室をつくりあげました。

    <通常チェツクイン 15:00、チェックアウト 12:00>

    https://www.hotelthemitsui.com/ja/kyoto/

  • チェックインカウンターの写真。<br /><br />特にドアマンの方はおりません。消毒液をプシュプシュ。<br /><br />チェックインはラウンジスペースで座って行います。

    チェックインカウンターの写真。

    特にドアマンの方はおりません。消毒液をプシュプシュ。

    チェックインはラウンジスペースで座って行います。

  • 京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F<br /><br />『ホテル ザ ミツイ キョウト』のロビーフロアの写真。<br /><br />グリーンアートの奥がラウンジスペースになります。<br />逆光になってしまい、ガラス窓に反射してうまく庭園が撮れません。

    京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』のロビーフロアの写真。

    グリーンアートの奥がラウンジスペースになります。
    逆光になってしまい、ガラス窓に反射してうまく庭園が撮れません。

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • 『ホテル ザ ミツイ キョウト』の【ラウンジ】の写真。<br /><br />ゲストの方が居ない時間帯に撮影しました。<br /><br />実際は混んでいました。

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』の【ラウンジ】の写真。

    ゲストの方が居ない時間帯に撮影しました。

    実際は混んでいました。

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • 『ホテル ザ ミツイ キョウト』の【ラウンジ】の写真。<br /><br />反対側からも。

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』の【ラウンジ】の写真。

    反対側からも。

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • 京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F<br /><br />『ホテル ザ ミツイ キョウト』の【ライブラリー】の写真。<br /><br />ビジネスコーナーにはPCもあります。

    京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』の【ライブラリー】の写真。

    ビジネスコーナーにはPCもあります。

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • 本は自由に読むことができます。

    本は自由に読むことができます。

  • ビジネスコーナー。

    ビジネスコーナー。

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • 京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F<br /><br />『ホテル ザ ミツイ キョウト』の中庭の写真。<br /><br />「庭園」には水盤があります。<br /><br />京都の景色には欠かせない美しい庭園。一年の中の季節の移ろい、<br />一日の中の光の移ろい。一度として同じ姿を見せることはない、<br />刻々と変化する自然を映し出すします。 <br /><br />古くから京都には、庭と建物が一体となり美しく調和しているさまを<br />表す「庭屋一如(ていおくいちにょ)」という言葉があります。 <br /><br />当ホテルの中心に位置する約1,300㎡の中庭は、三井家の時代から<br />受け継がれてきた庭をランドスケープデザイナー宮城俊作氏が<br />現代に再生したもの。 <br /><br />当時の書院造による建物の一部をレストランの別室として総檜造で<br />現代に再現した四季の間、ロビーエントランスからラウンジ、<br />中庭の水盤までが一体となった空間にも庭屋一如の精神が<br />根づいています。 <br /><br />数々の灯篭や景石を新たな意味とともに再配置した庭園では<br />歴史とともに、季節を彩る草花、花の香、風や水の音、虫の音を<br />感じることもできます。

    京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』の中庭の写真。

    「庭園」には水盤があります。

    京都の景色には欠かせない美しい庭園。一年の中の季節の移ろい、
    一日の中の光の移ろい。一度として同じ姿を見せることはない、
    刻々と変化する自然を映し出すします。

    古くから京都には、庭と建物が一体となり美しく調和しているさまを
    表す「庭屋一如(ていおくいちにょ)」という言葉があります。

    当ホテルの中心に位置する約1,300㎡の中庭は、三井家の時代から
    受け継がれてきた庭をランドスケープデザイナー宮城俊作氏が
    現代に再生したもの。

    当時の書院造による建物の一部をレストランの別室として総檜造で
    現代に再現した四季の間、ロビーエントランスからラウンジ、
    中庭の水盤までが一体となった空間にも庭屋一如の精神が
    根づいています。

    数々の灯篭や景石を新たな意味とともに再配置した庭園では
    歴史とともに、季節を彩る草花、花の香、風や水の音、虫の音を
    感じることもできます。

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • しだれ桜かな?春はきれいでしょうね。<br /><br />その後ろには紅葉している木があります。<br /><br />日本の美しさと<br />-EMBRACING JAPAN’S BEAUTY-<br /><br />日本の伝統的な美意識にも通じるその想いを、私たちは<br />「日本の美しさと -EMBRACING JAPAN’SBEAUTY-」という<br />ブランドコンセプトで表します。<br />このコンセプトのもと、伝統文化や建築、工藝、食などに見られる<br />日本独自の美しさを大切にしながら、細やかな心遣いと洗練された<br />振る舞いによって、すべてのお客様に特別な体験とくつろぎを<br />提供いたします。

    しだれ桜かな?春はきれいでしょうね。

    その後ろには紅葉している木があります。

    日本の美しさと
    -EMBRACING JAPAN’S BEAUTY-

    日本の伝統的な美意識にも通じるその想いを、私たちは
    「日本の美しさと -EMBRACING JAPAN’SBEAUTY-」という
    ブランドコンセプトで表します。
    このコンセプトのもと、伝統文化や建築、工藝、食などに見られる
    日本独自の美しさを大切にしながら、細やかな心遣いと洗練された
    振る舞いによって、すべてのお客様に特別な体験とくつろぎを
    提供いたします。

  • 京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F<br /><br />『ホテル ザ ミツイ キョウト』の中庭の写真。<br /><br />「庭園」の水盤の石渡りを片足飛びで進みたくなりますw<br />あちらに見えるブラック屋根の建物がガストロノミー鉄板<br />【都季】になります。<br /><br />レストラン&バー<br /><br />長い歴史と美しい自然の中で豊かな食文化が育まれてきた京都。<br />HOTELTHE MITSUIKYOTOでは京都産をはじめ、日本国内外の<br />選りすぐりの食材と、料理人の卓越した腕による、最上の食の<br />おもてなしをいたします。<br />ガストロノミー鉄板やイタリア料理を始めとするレストラン&バーは<br />庭園を囲むように配置され、四季の景観とともに満ち足りた時間を<br />提供いたします。

    京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』の中庭の写真。

    「庭園」の水盤の石渡りを片足飛びで進みたくなりますw
    あちらに見えるブラック屋根の建物がガストロノミー鉄板
    【都季】になります。

    レストラン&バー

    長い歴史と美しい自然の中で豊かな食文化が育まれてきた京都。
    HOTELTHE MITSUIKYOTOでは京都産をはじめ、日本国内外の
    選りすぐりの食材と、料理人の卓越した腕による、最上の食の
    おもてなしをいたします。
    ガストロノミー鉄板やイタリア料理を始めとするレストラン&バーは
    庭園を囲むように配置され、四季の景観とともに満ち足りた時間を
    提供いたします。

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • 京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F【TOKI】<br /><br />『ホテル ザ ミツイ キョウト』のガストロノミー鉄板【都季】の<br />エントランスの写真。<br /><br /><営業時間><br />ランチ 11:30 - 14:30(L.O.)<br />ディナー 17:30 - 21:30(L.O.)  <br /><br /><座席数><br />44席 <br />カウンター12席 / ダイニング26席 / プライベートダイニング1室(6席)

    京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F【TOKI】

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』のガストロノミー鉄板【都季】の
    エントランスの写真。

    <営業時間>
    ランチ 11:30 - 14:30(L.O.)
    ディナー 17:30 - 21:30(L.O.)

    <座席数>
    44席 
    カウンター12席 / ダイニング26席 / プライベートダイニング1室(6席)

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • 京都・中京区『ホテル ザ ミツイ キョウト』1F【TOKI】<br /><br />ガストロノミー鉄板【都季】のダイニングエリアの写真。<br /><br />こちらの写真では分かりづらいですが、数段高い位置には<br />カウンター席も用意されています。

    京都・中京区『ホテル ザ ミツイ キョウト』1F【TOKI】

    ガストロノミー鉄板【都季】のダイニングエリアの写真。

    こちらの写真では分かりづらいですが、数段高い位置には
    カウンター席も用意されています。

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • 京都・中京区『ホテル ザ ミツイ キョウト』1F【TOKI】<br /><br />ガストロノミー鉄板【都季】のカウンター席の写真。<br /><br />目の前に広がる水景とその奥に臨む日本庭園。<br />京都の四季の移ろいを感じながら、特別な時間をお過ごしいただける<br />「都季-TOKI-」。伝統的な日本建築を踏襲しつつ現代的なデザインで<br />構成した空間の中で、フランス料理と日本料理それぞれの食材と<br />調理法を融合・昇華させ、素材の力を存分に引き出した、<br />新たな鉄板料理をご提供いたします。

    京都・中京区『ホテル ザ ミツイ キョウト』1F【TOKI】

    ガストロノミー鉄板【都季】のカウンター席の写真。

    目の前に広がる水景とその奥に臨む日本庭園。
    京都の四季の移ろいを感じながら、特別な時間をお過ごしいただける
    「都季-TOKI-」。伝統的な日本建築を踏襲しつつ現代的なデザインで
    構成した空間の中で、フランス料理と日本料理それぞれの食材と
    調理法を融合・昇華させ、素材の力を存分に引き出した、
    新たな鉄板料理をご提供いたします。

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • 京都・中京区『ホテル ザ ミツイ キョウト』1F【TOKI】<br /><br />ガストロノミー鉄板【都季】のダイニングエリアの写真。<br /><br />店内の奥からエントランス方向を撮った写真です。<br />窓側にもテーブル席が設けられています。

    京都・中京区『ホテル ザ ミツイ キョウト』1F【TOKI】

    ガストロノミー鉄板【都季】のダイニングエリアの写真。

    店内の奥からエントランス方向を撮った写真です。
    窓側にもテーブル席が設けられています。

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • 京都・中京区『ホテル ザ ミツイ キョウト』1F【TOKI】<br /><br />ガストロノミー鉄板【都季】のダイニングエリアの写真。<br /><br />店内の奥のコーナー部分に設けられたテーブル席です。<br />日本庭園の水盤が見えていい感じですね。<br />スタンディングライトもお洒落です。

    京都・中京区『ホテル ザ ミツイ キョウト』1F【TOKI】

    ガストロノミー鉄板【都季】のダイニングエリアの写真。

    店内の奥のコーナー部分に設けられたテーブル席です。
    日本庭園の水盤が見えていい感じですね。
    スタンディングライトもお洒落です。

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • 京都・中京区『ホテル ザ ミツイ キョウト』1F【TOKI】<br /><br />ガストロノミー鉄板【都季】のダイニングエリアの写真。<br /><br />店内の一番奥に設けられたプライベートダイニング(個室)です。<br />写真奥に鉄板が設けられています。

    京都・中京区『ホテル ザ ミツイ キョウト』1F【TOKI】

    ガストロノミー鉄板【都季】のダイニングエリアの写真。

    店内の一番奥に設けられたプライベートダイニング(個室)です。
    写真奥に鉄板が設けられています。

  • 京都・中京区『ホテル ザ ミツイ キョウト』1F【TOKI】<br /><br />ガストロノミー鉄板【都季】の外観の写真。<br />

    京都・中京区『ホテル ザ ミツイ キョウト』1F【TOKI】

    ガストロノミー鉄板【都季】の外観の写真。

  • 京都・中京区『ホテル ザ ミツイ キョウト』1F【四季の間】の写真。<br /><br />かつてこの地に存在した三井総領家の邸宅・油小路邸。<br />その中心には奥書院・通称「四季之間」と呼ばれる庭園の<br />四季の移ろいを感じられる広間があり、三井家当主が客人を迎える<br />もてなしの場となっていました。<br />その奥書院を継承し、総檜造で新たに蘇らせたのが「四季の間」です。 <br /><br />「四季の間」は、お祝い事やおもてなしの場として<br />ご利用いただけるほか、レストランの別室としても利用可能です。<br />畳には炉が切られ、格調高き一間(いっけん)奥行きの床(とこ)は、<br />三千家の一つである武者小路千家家元後嗣・千宗屋<br />(せん・そうおく)氏監修による京の歳時記や三井家に因んだ<br />月ごとの室礼(しつらい)で飾られます。 <br /><br />四季折々の景色を楽しむお茶席の場としても特別なひとときを<br />お過ごしいただけます。 <br /><br />16名 <br />*着席(テーブル/イス)のセットアップの場合

    京都・中京区『ホテル ザ ミツイ キョウト』1F【四季の間】の写真。

    かつてこの地に存在した三井総領家の邸宅・油小路邸。
    その中心には奥書院・通称「四季之間」と呼ばれる庭園の
    四季の移ろいを感じられる広間があり、三井家当主が客人を迎える
    もてなしの場となっていました。
    その奥書院を継承し、総檜造で新たに蘇らせたのが「四季の間」です。

    「四季の間」は、お祝い事やおもてなしの場として
    ご利用いただけるほか、レストランの別室としても利用可能です。
    畳には炉が切られ、格調高き一間(いっけん)奥行きの床(とこ)は、
    三千家の一つである武者小路千家家元後嗣・千宗屋
    (せん・そうおく)氏監修による京の歳時記や三井家に因んだ
    月ごとの室礼(しつらい)で飾られます。

    四季折々の景色を楽しむお茶席の場としても特別なひとときを
    お過ごしいただけます。

    16名
    *着席(テーブル/イス)のセットアップの場合

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • ではレセプションの場所まで戻ります。

    ではレセプションの場所まで戻ります。

  • 1階のフロア案内の写真。<br /><br />レセプションを右手に進むとイタリア料理【FORNI(フォルニ)】、<br />バー&ラウンジ【THE GARDEN BAR(ザ ガーデン バー)】、<br />【CHAKYO(茶居)】、【スパ】、トイレ、喫煙ルームの方へ<br />行くことができます。

    1階のフロア案内の写真。

    レセプションを右手に進むとイタリア料理【FORNI(フォルニ)】、
    バー&ラウンジ【THE GARDEN BAR(ザ ガーデン バー)】、
    【CHAKYO(茶居)】、【スパ】、トイレ、喫煙ルームの方へ
    行くことができます。

  • 京都・中京区『ホテル ザ ミツイ キョウト』1F【CHAKYO】<br /><br />【茶居(ちゃきょ)】の写真。

    京都・中京区『ホテル ザ ミツイ キョウト』1F【CHAKYO】

    【茶居(ちゃきょ)】の写真。

  • 京都・中京区『ホテル ザ ミツイ キョウト』1F【CHAKYO】<br /><br />【茶居】の写真。<br /><br />どなたもいらっしゃらず・・・。

    京都・中京区『ホテル ザ ミツイ キョウト』1F【CHAKYO】

    【茶居】の写真。

    どなたもいらっしゃらず・・・。

  • 京都・中京区『ホテル ザ ミツイ キョウト』1F【CHAKYO】<br /><br />【茶居】では抹茶がいただけます。

    京都・中京区『ホテル ザ ミツイ キョウト』1F【CHAKYO】

    【茶居】では抹茶がいただけます。

  • エレベーターホールの写真。<br /><br />客室階行きのエレベーターは2基あります。

    エレベーターホールの写真。

    客室階行きのエレベーターは2基あります。

  • 『ホテル ザ ミツイ キョウト』のエレベーターの写真。<br /><br />4階建ての建物でゲストルームは2~4階にあるので<br />どのお部屋も低層階です。<br />あ、地下1階にもお部屋(001号室と002号室)があるようです。<br /><br />1階にイタリア料理【FORNI(フォルニ)】、バー&ラウンジ<br />【THE GARDEN BAR(ザ ガーデン バー)】、ガストロノミー鉄板<br />【TOKI(都季)】があります。<br /><br />地下1階の【サーマルスプリング SPA】が素敵です。要、水着着用!<br />【フィットネスジム】や【プライベート温泉】もあります。

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』のエレベーターの写真。

    4階建ての建物でゲストルームは2~4階にあるので
    どのお部屋も低層階です。
    あ、地下1階にもお部屋(001号室と002号室)があるようです。

    1階にイタリア料理【FORNI(フォルニ)】、バー&ラウンジ
    【THE GARDEN BAR(ザ ガーデン バー)】、ガストロノミー鉄板
    【TOKI(都季)】があります。

    地下1階の【サーマルスプリング SPA】が素敵です。要、水着着用!
    【フィットネスジム】や【プライベート温泉】もあります。

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • 右手にトイレがあります。<br /><br />このまま真っすぐ進むと右手にゲストルーム(144~174号室)、<br />左手にイタリア料理【FORNI(フォルニ)】、バー&ラウンジ<br />【THE GARDEN BAR(ザ ガーデン バー)】があります。

    右手にトイレがあります。

    このまま真っすぐ進むと右手にゲストルーム(144~174号室)、
    左手にイタリア料理【FORNI(フォルニ)】、バー&ラウンジ
    【THE GARDEN BAR(ザ ガーデン バー)】があります。

  • トイレと喫煙ルームがあるようです。

    トイレと喫煙ルームがあるようです。

  • 京都・中京区『ホテル ザ ミツイ キョウト』1F<br /><br />多目的トイレの写真。<br /><br />「TOTO」ネオレストのウォシュレット。2020年製なので新しいです。<br />洗面台にはハンドタオルが用意されています。<br />左手にベビー用のチェアが備え付けられています。

    京都・中京区『ホテル ザ ミツイ キョウト』1F

    多目的トイレの写真。

    「TOTO」ネオレストのウォシュレット。2020年製なので新しいです。
    洗面台にはハンドタオルが用意されています。
    左手にベビー用のチェアが備え付けられています。

  • こちらには男性用と女性用のトイレがあります。<br /><br />私の前を歩いていた女性がトイレに入っていきましたが、<br />Uターンして戻ってきました。<br /><br />混んでるのかな?と思ったら・・・

    こちらには男性用と女性用のトイレがあります。

    私の前を歩いていた女性がトイレに入っていきましたが、
    Uターンして戻ってきました。

    混んでるのかな?と思ったら・・・

  • 女性用トイレに男性の姿が・・・。<br /><br />清掃の方でした。<br /><br />私も最初、驚きました。駅などほかの場所では見かけますが、<br />ホテル内では初めてでした。<br /><br />しかもまだ建って間もないのにトイレが〇〇〇ます(-.-)<br />非常にきれいなんですけどね・・・。

    女性用トイレに男性の姿が・・・。

    清掃の方でした。

    私も最初、驚きました。駅などほかの場所では見かけますが、
    ホテル内では初めてでした。

    しかもまだ建って間もないのにトイレが〇〇〇ます(-.-)
    非常にきれいなんですけどね・・・。

  • あと、トイレの個室内のフックがありえないほど高い位置にあり、<br />ヒールを履いていても全然届かずバッグが掛けられません(苦笑)。<br /><br />モデルの友達なら届くかなー。みんな背が高いから。。

    あと、トイレの個室内のフックがありえないほど高い位置にあり、
    ヒールを履いていても全然届かずバッグが掛けられません(苦笑)。

    モデルの友達なら届くかなー。みんな背が高いから。。

  • 京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F<br /><br />『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【FORNI(フォルニ)】、<br />バー&ラウンジ【THE GARDEN BAR(ザ ガーデン バー)】の<br />エントランスの写真。<br /><br />京都と同じく豊かな自然が育む地元食材に恵まれたイタリア。<br />イタリア語で複数の窯(かま)を表す「FORNI(フォルニ)」は、<br />薪窯で焼き上げるピッツァから本格的なグリル料理まで、<br />幅広いイタリア料理をご提供いたします。<br />モダンに昇華した和の空間で、きめ細やかなおもてなしとともに<br />イタリア料理をご堪能ください。 <br /><br /><営業時間><br />朝食 7:00 - 10:00(L.O.)<br />ランチ 11:30 - 14:30(L.O.)<br />ディナー 17:30 - 21:30(L.O.)  <br /><br /><座席数><br />105席 <br />テーブル99席(うちテラス18席)/ プライベートダイニング1室(6名)

    京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【FORNI(フォルニ)】、
    バー&ラウンジ【THE GARDEN BAR(ザ ガーデン バー)】の
    エントランスの写真。

    京都と同じく豊かな自然が育む地元食材に恵まれたイタリア。
    イタリア語で複数の窯(かま)を表す「FORNI(フォルニ)」は、
    薪窯で焼き上げるピッツァから本格的なグリル料理まで、
    幅広いイタリア料理をご提供いたします。
    モダンに昇華した和の空間で、きめ細やかなおもてなしとともに
    イタリア料理をご堪能ください。

    <営業時間>
    朝食 7:00 - 10:00(L.O.)
    ランチ 11:30 - 14:30(L.O.)
    ディナー 17:30 - 21:30(L.O.)

    <座席数>
    105席 
    テーブル99席(うちテラス18席)/ プライベートダイニング1室(6名)

  • レストランのご案内。

    レストランのご案内。

  • イタリア料理【FORNI(フォルニ)】、バー&ラウンジ<br />【THE GARDEN BAR(ザ ガーデン バー)】のレセプションは一緒です。<br /><br />検温&手指の消毒をします。

    イタリア料理【FORNI(フォルニ)】、バー&ラウンジ
    【THE GARDEN BAR(ザ ガーデン バー)】のレセプションは一緒です。

    検温&手指の消毒をします。

  • お庭に出られるようです。

    お庭に出られるようです。

  • 京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F<br /><br />『ホテル ザ ミツイ キョウト』のバー&ラウンジ【ザ ガーデン バー】<br />のテラス席の写真。

    京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』のバー&ラウンジ【ザ ガーデン バー】
    のテラス席の写真。

  • 水盤が見えます。<br /><br />【ラウンジ】とガストロノミー鉄板【TOKI(都季)】も。<br />

    水盤が見えます。

    【ラウンジ】とガストロノミー鉄板【TOKI(都季)】も。

  • 京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F<br /><br />『ホテル ザ ミツイ キョウト』のスイーツの写真。<br /><br />レセプションそばのショーケースの中には焼き菓子などがあります。<br /><br />画像をクリックして拡大してご覧ください。

    京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』のスイーツの写真。

    レセプションそばのショーケースの中には焼き菓子などがあります。

    画像をクリックして拡大してご覧ください。

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • ワインセラーも。

    ワインセラーも。

  • 手前側がバー&ラウンジ【THE GARDEN BAR(ザ ガーデン バー)】、<br />奥がイタリア料理【FORNI(フォルニ)】になります。<br />

    手前側がバー&ラウンジ【THE GARDEN BAR(ザ ガーデン バー)】、
    奥がイタリア料理【FORNI(フォルニ)】になります。

  • 京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F【THE GARDEN BAR】<br /><br />『ホテル ザ ミツイ キョウト』のバー&ラウンジ<br />【ザ ガーデン バー】のシーティングエリアの写真。<br /><br />春は桜、夏は青葉、秋は紅葉、冬は雪景色と、季節の移ろいとともに<br />変化する本ホテルの日本庭園。「THEGARDENBAR」では<br />黄昏とともにライトアップされる日本庭園を眺めながら、<br />くつろぎの時間をお過ごしいただけます。<br /><br /><営業時間><br />11:00- 23:30(L.O.) <br /><br /><座席数><br />44席<br />カウンター10席 / テーブル34席(うちテラス6席)

    京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F【THE GARDEN BAR】

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』のバー&ラウンジ
    【ザ ガーデン バー】のシーティングエリアの写真。

    春は桜、夏は青葉、秋は紅葉、冬は雪景色と、季節の移ろいとともに
    変化する本ホテルの日本庭園。「THEGARDENBAR」では
    黄昏とともにライトアップされる日本庭園を眺めながら、
    くつろぎの時間をお過ごしいただけます。

    <営業時間>
    11:00- 23:30(L.O.)

    <座席数>
    44席
    カウンター10席 / テーブル34席(うちテラス6席)

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • 右手の一段高い位置に「コ」の字のバーカウンターがあります。

    右手の一段高い位置に「コ」の字のバーカウンターがあります。

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • 京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F【THE GARDEN BAR】<br /><br />『ホテル ザ ミツイ キョウト』のバー&ラウンジ<br />【ザ ガーデン バー】のシーティングエリアの写真。

    京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F【THE GARDEN BAR】

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』のバー&ラウンジ
    【ザ ガーデン バー】のシーティングエリアの写真。

  • 『ホテル ザ ミツイ キョウト』のバー&ラウンジ<br />【THE GARDEN BAR】のシーティングスペースの写真。<br /><br />窓際のテーブル席の後ろにあるデイベッド風のソファ席がいい感じ♪

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』のバー&ラウンジ
    【THE GARDEN BAR】のシーティングスペースの写真。

    窓際のテーブル席の後ろにあるデイベッド風のソファ席がいい感じ♪

  • 広めのゆったりソファ席でアフタヌーンティーがしたいな。<br /><br />でもテーブルに乗りきらないか・・・。<br /><br />◆ アフタヌーンティーセット 4,800円(税・サ15%別)

    広めのゆったりソファ席でアフタヌーンティーがしたいな。

    でもテーブルに乗りきらないか・・・。

    ◆ アフタヌーンティーセット 4,800円(税・サ15%別)

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • 窓際の席の写真。<br /><br />テラス席も見えます。<br /><br />奥に進んでいくと・・・。

    窓際の席の写真。

    テラス席も見えます。

    奥に進んでいくと・・・。

  • 京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F【FORNI】<br /><br />『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【フォルニ】の<br />シーティングスペースの写真。<br /><br />窓際の席からはテラス席と「庭園」が見えます。

    京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F【FORNI】

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【フォルニ】の
    シーティングスペースの写真。

    窓際の席からはテラス席と「庭園」が見えます。

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • 『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【FORNI(フォルニ)】<br />のシーティングスペースの写真。<br /><br />一段高いエリアもあります。

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【FORNI(フォルニ)】
    のシーティングスペースの写真。

    一段高いエリアもあります。

  • 私たちは窓際の2名がけ席に案内されました。<br /><br />お隣のテーブルにパーテーションがあり、離れているので<br />大丈夫そうです。<br />でも頭上に防犯カメラがあるので写真ばかり撮っていると<br />怪しまれそう( 一一)<br /><br />この奥のシーティングエリアにも行ってみます。

    私たちは窓際の2名がけ席に案内されました。

    お隣のテーブルにパーテーションがあり、離れているので
    大丈夫そうです。
    でも頭上に防犯カメラがあるので写真ばかり撮っていると
    怪しまれそう( 一一)

    この奥のシーティングエリアにも行ってみます。

  • 『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【FORNI(フォルニ)】<br />のシーティングスペースの写真。<br /><br />ハイチェア。<br /><br />あちらのカウンターではピザを焼いているようです。

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【FORNI(フォルニ)】
    のシーティングスペースの写真。

    ハイチェア。

    あちらのカウンターではピザを焼いているようです。

  • 『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【FORNI(フォルニ)】<br />のシーティングスペースの写真。<br /><br />奥にも続いています。長ーい造り。<br />

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【FORNI(フォルニ)】
    のシーティングスペースの写真。

    奥にも続いています。長ーい造り。

  • 『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【FORNI(フォルニ)】<br />のシーティングスペースの写真。<br /><br />外に出られます。<br />

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【FORNI(フォルニ)】
    のシーティングスペースの写真。

    外に出られます。

  • 『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【FORNI(フォルニ)】<br />のテラス席の写真。<br /><br />あ、ウッドデッキにある奥のテラス席の方が雰囲気がいいですね。<br />

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【FORNI(フォルニ)】
    のテラス席の写真。

    あ、ウッドデッキにある奥のテラス席の方が雰囲気がいいですね。

  • 『ホテル ザ ミツイ キョウト』の【四季の間】の写真。<br /><br />先程も載せました。

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』の【四季の間】の写真。

    先程も載せました。

  • 『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【FORNI(フォルニ)】<br />のテラス席の写真。<br /><br />暖かい季節だったらよかったのに。。もう冬ですから外だと<br />長居(食事)するには寒いでしょう。

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【FORNI(フォルニ)】
    のテラス席の写真。

    暖かい季節だったらよかったのに。。もう冬ですから外だと
    長居(食事)するには寒いでしょう。

  • 木々がいっぱい植えられています。

    木々がいっぱい植えられています。

  • 反対側からもテラス席をパチリ。<br /><br />店内に戻ります。

    反対側からもテラス席をパチリ。

    店内に戻ります。

  • 『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【FORNI(フォルニ)】<br />のテーブルセッティングの写真。<br /><br />お水のグラスもシャンパングラスもドイツの「SCHOTT ZWIESEL<br />(ショット・ツヴィーゼル)」、カトラリーはイタリアの<br />「Broggi(ブロッジ)」等、食器類はフランスの「BERNARDAUD<br />(ベルナルド)」です。<br /><br />マスクケースも用意されています。

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【FORNI(フォルニ)】
    のテーブルセッティングの写真。

    お水のグラスもシャンパングラスもドイツの「SCHOTT ZWIESEL
    (ショット・ツヴィーゼル)」、カトラリーはイタリアの
    「Broggi(ブロッジ)」等、食器類はフランスの「BERNARDAUD
    (ベルナルド)」です。

    マスクケースも用意されています。

  • 『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【FORNI(フォルニ)】<br />のメニューの写真。<br /><br />『ホテル ザ 三井 京都』はアフタヌーンティーセットが人気で、<br />平日にもかかわらず実際は満席状態でした。<br />「TWG Tea」のサンプルケースが映えますよ♪<br />私たちは予約をするのが遅かったので予約は取れず、<br />こちらのランチにしました。

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【FORNI(フォルニ)】
    のメニューの写真。

    『ホテル ザ 三井 京都』はアフタヌーンティーセットが人気で、
    平日にもかかわらず実際は満席状態でした。
    「TWG Tea」のサンプルケースが映えますよ♪
    私たちは予約をするのが遅かったので予約は取れず、
    こちらのランチにしました。

  • スパークリングワイン付きのランチコースです。<br /><br />◆ 前菜、パスタ、メインディッシュ、デザートなど選べる<br />全4品ランチコース 6,000円(税・サ込)×2<br /><br />以下のメニューから①前菜、②パスタ&リゾット又はピッツァ、<br />③メイン、④デザートの4品からそれぞれ選べます。<br /><br />【特典】グラススパークリングワイン <br /><br /><前菜><br />〇 モッツァレッラと彩りトリコロールトマトのカプレーゼ <br />〇 ビーツと帆立のカルパッチョ ペコロスのマリナート <br />〇 マルドンスモークソルト薫る鴨胸肉とフォワグラ リベスソースと<br />パネットーネ <br /><br /><パスタ&リゾット><br />〇 リングイネ フレスカ ペスカトーレ ブッラータとカカオソース <br />〇 スパゲッティ フレスカ 黒トリュフのカルボナーラ 中村農園ハーブ卵と<br />グアンチャーレ(+1,800円でお楽しみいただけます。) <br />〇 “石川県産カルナローリ米”甘えびと谷井農場みかんのリゾット<br /><br />※パスタは全て兵庫県淡路製麺の生パスタを使用しております。<br /><br /><ピッツァ> <br />(ロッソ)<br />〇 マルゲリータ(トマト モッツァレッラ バジル) <br />〇 マリナーラ(トマト ミニトマト ニンシク オレガノ バジル) <br />〇 フンギ(モッツァレッラ パンチェッタ 舞茸 オレガノ 黒胡椒)<br />〇 プロシュット(モッツァレッラ ミニトマト 生ハム ルッコラ <br />グラナパダーノ)(ビアンコ)<br />〇 クアトロ(モッツァレッラ ゴルゴンゾーラ グラナパダーノ <br />タレッジオ)<br />〇 スペチャーレ(“月桂冠”酒粕クリームチーズ 猪ベーコン)<br />〇 サルシッチャ(薫製スカモルツァ サルシッチャ 春菊)<br />〇 タルトゥファータ(プロヴォローネ パンチェッッタ モッツァレッラ)<br /><br /><メイン> <br />〇 サルシッチャとリボッリータ オリーブとケッパーのサルモリッリョ <br />〇 丹波地鶏胸肉のブラーチェ 人参ピューレと大黒本しめじ <br />〇 本日の鮮魚 アクアパッツァ仕立て <br />〇 国産牛サーロインのビステッカ ルッコラとジャガイモピューレ<br /> (+コース利用時は+2,500円でお楽しみいただけます。) <br /><br /><デザート><br />〇 FORNI ティラミス <br />〇 クレマ リコッタと林檎のカンノーリ <br />〇 トルタ ディ ペーラ マスカルポーネクリーム <br /><br /><コーヒー又は紅茶>

    スパークリングワイン付きのランチコースです。

    ◆ 前菜、パスタ、メインディッシュ、デザートなど選べる
    全4品ランチコース 6,000円(税・サ込)×2

    以下のメニューから①前菜、②パスタ&リゾット又はピッツァ、
    ③メイン、④デザートの4品からそれぞれ選べます。

    【特典】グラススパークリングワイン

    <前菜>
    〇 モッツァレッラと彩りトリコロールトマトのカプレーゼ
    〇 ビーツと帆立のカルパッチョ ペコロスのマリナート
    〇 マルドンスモークソルト薫る鴨胸肉とフォワグラ リベスソースと
    パネットーネ

    <パスタ&リゾット>
    〇 リングイネ フレスカ ペスカトーレ ブッラータとカカオソース
    〇 スパゲッティ フレスカ 黒トリュフのカルボナーラ 中村農園ハーブ卵と
    グアンチャーレ(+1,800円でお楽しみいただけます。)
    〇 “石川県産カルナローリ米”甘えびと谷井農場みかんのリゾット

    ※パスタは全て兵庫県淡路製麺の生パスタを使用しております。

    <ピッツァ>
    (ロッソ)
    〇 マルゲリータ(トマト モッツァレッラ バジル)
    〇 マリナーラ(トマト ミニトマト ニンシク オレガノ バジル)
    〇 フンギ(モッツァレッラ パンチェッタ 舞茸 オレガノ 黒胡椒)
    〇 プロシュット(モッツァレッラ ミニトマト 生ハム ルッコラ
    グラナパダーノ)(ビアンコ)
    〇 クアトロ(モッツァレッラ ゴルゴンゾーラ グラナパダーノ
    タレッジオ)
    〇 スペチャーレ(“月桂冠”酒粕クリームチーズ 猪ベーコン)
    〇 サルシッチャ(薫製スカモルツァ サルシッチャ 春菊)
    〇 タルトゥファータ(プロヴォローネ パンチェッッタ モッツァレッラ)

    <メイン>
    〇 サルシッチャとリボッリータ オリーブとケッパーのサルモリッリョ
    〇 丹波地鶏胸肉のブラーチェ 人参ピューレと大黒本しめじ
    〇 本日の鮮魚 アクアパッツァ仕立て
    〇 国産牛サーロインのビステッカ ルッコラとジャガイモピューレ
     (+コース利用時は+2,500円でお楽しみいただけます。)

    <デザート>
    〇 FORNI ティラミス
    〇 クレマ リコッタと林檎のカンノーリ
    〇 トルタ ディ ペーラ マスカルポーネクリーム

    <コーヒー又は紅茶>

  • 京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F<br /><br />『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【FORNI(フォルニ)】<br />でいただいたランチの写真。<br /><br />特典付きのランチコースなので、まずはスパークリングワインを<br />いただきます。<br /><br />スパークリングワインのラベルには、「HOTEL THE MITSUI KYOTO」<br />の文字が表記されています。<br />『ホテル ザ 三井 京都』オリジナルのスパークリングワインなのかな?<br /><br /><スパークリングワイン><br />〇 Grand Cuvee Extra Dry<br />  (グラン・キュヴェ エクストラ・ドライ)<br /><br />イタリア産のスパークリングワイン(スプマンテ)。

    京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【FORNI(フォルニ)】
    でいただいたランチの写真。

    特典付きのランチコースなので、まずはスパークリングワインを
    いただきます。

    スパークリングワインのラベルには、「HOTEL THE MITSUI KYOTO」
    の文字が表記されています。
    『ホテル ザ 三井 京都』オリジナルのスパークリングワインなのかな?

    <スパークリングワイン>
    〇 Grand Cuvee Extra Dry
      (グラン・キュヴェ エクストラ・ドライ)

    イタリア産のスパークリングワイン(スプマンテ)。

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • スパークリングワインでカンパーイ! (*^∇^)/Y☆Y(^∇^*)<br /><br />パリパリ焼きもやってきました。<br />香ばしい。<br /><br /><スパークリングワイン><br />〇 Grand Cuvee Extra Dry<br />  (グラン・キュヴェ エクストラ・ドライ)<br /><br />イタリア産のスパークリングワイン(スプマンテ)。

    スパークリングワインでカンパーイ! (*^∇^)/Y☆Y(^∇^*)

    パリパリ焼きもやってきました。
    香ばしい。

    <スパークリングワイン>
    〇 Grand Cuvee Extra Dry
      (グラン・キュヴェ エクストラ・ドライ)

    イタリア産のスパークリングワイン(スプマンテ)。

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • フォカッチャとオリーブオイルがサーブされました。

    フォカッチャとオリーブオイルがサーブされました。

  • 京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F<br /><br />『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【FORNI(フォルニ)】<br />でいただいたランチの写真。<br /><br />前菜です。<br />私たちは以下の前菜から上から2つ目と3つ目をチョイスしました。<br /><br /><前菜><br />〇 モッツァレッラと彩りトリコロールトマトのカプレーゼ <br />〇 ビーツと帆立のカルパッチョ ペコロスのマリナート <br />〇 マルドンスモークソルト薫る鴨胸肉とフォワグラ リベスソースと<br />パネットーネ <br /><br />私たちを担当してくださった男性スタッフさん、女性スタッフさん。<br />お料理の説明もサーブの仕方も丁寧です。

    京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【FORNI(フォルニ)】
    でいただいたランチの写真。

    前菜です。
    私たちは以下の前菜から上から2つ目と3つ目をチョイスしました。

    <前菜>
    〇 モッツァレッラと彩りトリコロールトマトのカプレーゼ
    〇 ビーツと帆立のカルパッチョ ペコロスのマリナート
    〇 マルドンスモークソルト薫る鴨胸肉とフォワグラ リベスソースと
    パネットーネ

    私たちを担当してくださった男性スタッフさん、女性スタッフさん。
    お料理の説明もサーブの仕方も丁寧です。

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • こちらはホタテのカルパッチョです。<br /><br /><前菜><br />〇 ビーツと帆立のカルパッチョ ペコロスのマリナート

    こちらはホタテのカルパッチョです。

    <前菜>
    〇 ビーツと帆立のカルパッチョ ペコロスのマリナート

  • ビーツとビーツソース。<br />小型の玉ねぎ(ペコロス)マリネも添えられています。<br /><br />ソースをつけなくてもホタテ自体が厚みがありおいしい。

    ビーツとビーツソース。
    小型の玉ねぎ(ペコロス)マリネも添えられています。

    ソースをつけなくてもホタテ自体が厚みがありおいしい。

  • こちらは鴨胸肉とフォアグラです。<br /><br /><前菜><br />〇 マルドンスモークソルト薫る鴨胸肉とフォワグラ リベスソースと<br />パネットーネ

    こちらは鴨胸肉とフォアグラです。

    <前菜>
    〇 マルドンスモークソルト薫る鴨胸肉とフォワグラ リベスソースと
    パネットーネ

  • フォアグラはどこかな?

    フォアグラはどこかな?

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • パネットーネ(イタリアの伝統的な発酵菓子パン)の下に<br />隠れていました。<br /><br />おいしいです☆

    パネットーネ(イタリアの伝統的な発酵菓子パン)の下に
    隠れていました。

    おいしいです☆

  • 京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F<br /><br />『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【FORNI(フォルニ)】<br />でいただいたランチの写真。<br /><br />パスタ&リゾット又はピザから1品ずつチョイスします。<br />以下のメニューからリゾットと一番下のピザをチョイスしました。<br /><br /><パスタ&リゾット><br />〇 リングイネ フレスカ ペスカトーレ ブッラータとカカオソース <br />〇 スパゲッティ フレスカ 黒トリュフのカルボナーラ 中村農園ハーブ卵と<br />グアンチャーレ(+1,800円でお楽しみいただけます。) <br />〇 “石川県産カルナローリ米”甘えびと谷井農場みかんのリゾット<br /><br /><ピッツァ> <br />(ロッソ)<br />〇 マルゲリータ(トマト モッツァレッラ バジル) <br />〇 マリナーラ(トマト ミニトマト ニンシク オレガノ バジル) <br />〇 フンギ(モッツァレッラ パンチェッタ 舞茸 オレガノ 黒胡椒)<br />〇 プロシュット(モッツァレッラ ミニトマト 生ハム ルッコラ グラナパダーノ)<br />(ビアンコ)<br />〇 クアトロ(モッツァレッラ ゴルゴンゾーラ グラナパダーノ タレッジオ)<br />〇 スペチャーレ(“月桂冠”酒粕クリームチーズ 猪ベーコン)<br />〇 サルシッチャ(薫製スカモルツァ サルシッチャ 春菊)<br />〇 タルトゥファータ(プロヴォローネ パンチェッッタ モッツァレッラ)

    京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【FORNI(フォルニ)】
    でいただいたランチの写真。

    パスタ&リゾット又はピザから1品ずつチョイスします。
    以下のメニューからリゾットと一番下のピザをチョイスしました。

    <パスタ&リゾット>
    〇 リングイネ フレスカ ペスカトーレ ブッラータとカカオソース
    〇 スパゲッティ フレスカ 黒トリュフのカルボナーラ 中村農園ハーブ卵と
    グアンチャーレ(+1,800円でお楽しみいただけます。)
    〇 “石川県産カルナローリ米”甘えびと谷井農場みかんのリゾット

    <ピッツァ>
    (ロッソ)
    〇 マルゲリータ(トマト モッツァレッラ バジル)
    〇 マリナーラ(トマト ミニトマト ニンシク オレガノ バジル)
    〇 フンギ(モッツァレッラ パンチェッタ 舞茸 オレガノ 黒胡椒)
    〇 プロシュット(モッツァレッラ ミニトマト 生ハム ルッコラ グラナパダーノ)
    (ビアンコ)
    〇 クアトロ(モッツァレッラ ゴルゴンゾーラ グラナパダーノ タレッジオ)
    〇 スペチャーレ(“月桂冠”酒粕クリームチーズ 猪ベーコン)
    〇 サルシッチャ(薫製スカモルツァ サルシッチャ 春菊)
    〇 タルトゥファータ(プロヴォローネ パンチェッッタ モッツァレッラ)

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • 甘エビとみかんのリゾットという変わった組み合わせですが、<br />結構おいしいです。<br /><br /><パスタ&リゾット><br />〇 “石川県産カルナローリ米”甘えびと谷井農場みかんのリゾット

    甘エビとみかんのリゾットという変わった組み合わせですが、
    結構おいしいです。

    <パスタ&リゾット>
    〇 “石川県産カルナローリ米”甘えびと谷井農場みかんのリゾット

  • モッツァレッラとプロヴォローネ(イタリアの北部で生産される<br />セミハードタイプのチーズ)の2つのチーズとパンチェッタ<br />(イタリア料理に使う塩漬けした豚バラ肉)が入ったクリスピータイプ<br />のピザです。<br />和えられたトリュフがいいアクセントになっています。<br /><br />タルトゥファータとは、イタリア語で「トリュフ和え」という意味です。<br /><br /><ピッツァ> <br />〇 タルトゥファータ(プロヴォローネ パンチェッッタ モッツァレッラ)

    モッツァレッラとプロヴォローネ(イタリアの北部で生産される
    セミハードタイプのチーズ)の2つのチーズとパンチェッタ
    (イタリア料理に使う塩漬けした豚バラ肉)が入ったクリスピータイプ
    のピザです。
    和えられたトリュフがいいアクセントになっています。

    タルトゥファータとは、イタリア語で「トリュフ和え」という意味です。

    <ピッツァ>
    〇 タルトゥファータ(プロヴォローネ パンチェッッタ モッツァレッラ)

  • 京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F<br /><br />『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【FORNI(フォルニ)】<br />でいただいたランチの写真。<br /><br />メインディッシュです。<br />以下のメニューから2つ目の鶏胸肉と3つ目の魚料理をチョイスしました。<br /><br /><メイン> <br />〇 サルシッチャとリボッリータ オリーブとケッパーのサルモリッリョ <br />〇 丹波地鶏胸肉のブラーチェ 人参ピューレと大黒本しめじ <br />〇 本日の鮮魚 アクアパッツァ仕立て <br />〇 国産牛サーロインのビステッカ ルッコラとジャガイモピューレ<br /> (+コース利用時は+2,500円でお楽しみいただけます。)

    京都・中京区『HOTEL THE MITSUI KYOTO』1F

    『ホテル ザ ミツイ キョウト』のイタリア料理【FORNI(フォルニ)】
    でいただいたランチの写真。

    メインディッシュです。
    以下のメニューから2つ目の鶏胸肉と3つ目の魚料理をチョイスしました。

    <メイン>
    〇 サルシッチャとリボッリータ オリーブとケッパーのサルモリッリョ
    〇 丹波地鶏胸肉のブラーチェ 人参ピューレと大黒本しめじ
    〇 本日の鮮魚 アクアパッツァ仕立て
    〇 国産牛サーロインのビステッカ ルッコラとジャガイモピューレ
     (+コース利用時は+2,500円でお楽しみいただけます。)

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • 本日の鮮魚ですが、何の魚だったかな?<br /><br /><メイン> <br />〇 本日の鮮魚 アクアパッツァ仕立て

    本日の鮮魚ですが、何の魚だったかな?

    <メイン>
    〇 本日の鮮魚 アクアパッツァ仕立て

  • ブラーチェとは、イタリア語で「炭」という意味なので、地鶏胸肉を<br />炭で焼いたものということかな?<br />ちなみに、地鶏胸肉の上に添えられた香草らしきものは食べません。<br /><br /><メイン> <br />〇 丹波地鶏胸肉のブラーチェ 人参ピューレと大黒本しめじ

    ブラーチェとは、イタリア語で「炭」という意味なので、地鶏胸肉を
    炭で焼いたものということかな?
    ちなみに、地鶏胸肉の上に添えられた香草らしきものは食べません。

    <メイン>
    〇 丹波地鶏胸肉のブラーチェ 人参ピューレと大黒本しめじ

  • デザートとカフェ。カフェラテとアイスラテをいただきました。<br /><br />以下のメニューから1つ目と2つ目のデザートをチョイスしました。<br /><br /><デザート><br />〇 FORNI ティラミス <br />〇 クレマ リコッタと林檎のカンノーリ <br />〇 トルタ ディ ペーラ マスカルポーネクリーム <br /><br /><コーヒー又は紅茶><br /><br />何気に時間が経ってます。<br />このあと、予定があるので急いでいただきます。

    デザートとカフェ。カフェラテとアイスラテをいただきました。

    以下のメニューから1つ目と2つ目のデザートをチョイスしました。

    <デザート>
    〇 FORNI ティラミス
    〇 クレマ リコッタと林檎のカンノーリ
    〇 トルタ ディ ペーラ マスカルポーネクリーム

    <コーヒー又は紅茶>

    何気に時間が経ってます。
    このあと、予定があるので急いでいただきます。

    HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿・ホテル

    2名1室合計 101,200円~

  • りんごのタルトです。<br />カンノーリとは、イタリアのペストリー菓子のことを意味するそうです。<br /><br /><デザート><br />〇 クレマ リコッタと林檎のカンノーリ

    りんごのタルトです。
    カンノーリとは、イタリアのペストリー菓子のことを意味するそうです。

    <デザート>
    〇 クレマ リコッタと林檎のカンノーリ

  • 「FORNI」特製のティラミスです。<br /><br /><デザート><br />〇 FORNI ティラミス <br /><br />どれもなかなかおいしかったです。ごちそうさまでした。<br /><br />予定にはありませんでしたが『HOTEL THE MITSUI KYOTO』から<br />歩いて3分ぐらいの場所にある『二条城』を<br />ちょっとだけ覗いてみよう♪

    「FORNI」特製のティラミスです。

    <デザート>
    〇 FORNI ティラミス

    どれもなかなかおいしかったです。ごちそうさまでした。

    予定にはありませんでしたが『HOTEL THE MITSUI KYOTO』から
    歩いて3分ぐらいの場所にある『二条城』を
    ちょっとだけ覗いてみよう♪

  • 京都市バス停「二条城前」の写真。<br /><br />後ろに写っている建物が『ホテル ザ ミツイ キョウト』です。<br /><br />堀川通りを渡った場所に『二条城』があります。

    京都市バス停「二条城前」の写真。

    後ろに写っている建物が『ホテル ザ ミツイ キョウト』です。

    堀川通りを渡った場所に『二条城』があります。

  • 堀川通りを渡った『二条城』側前から『HOTEL THE MITSUI KYOTO』<br />を見るとこんな感じです。

    堀川通りを渡った『二条城』側前から『HOTEL THE MITSUI KYOTO』
    を見るとこんな感じです。

  • 京都・中京区『二条城』<br /><br />世界遺産『二条城』の写真。<br /><br />昔来たことがあります。<br /><br />公共交通機関のご利用に当たっては、「地下鉄1日券」や<br />「地下鉄・バス一日(二日)乗車券)」をお買い求めいただきますと、<br />ご利用当日に限り、二条城に優待割引<br />(入城料一般個人 620円⇒520円に割引)で入城できますので、<br />大変便利でお得です。(古い情報?ご確認ください。)<br /><br /><アクセス><br />京都市営地下鉄東西線「二条城前」駅すぐ<br /><br />京都市バス9号系統、50号系統、急行101号系統、急行111号系統で<br />バス停「二条城前」で下車すぐ

    京都・中京区『二条城』

    世界遺産『二条城』の写真。

    昔来たことがあります。

    公共交通機関のご利用に当たっては、「地下鉄1日券」や
    「地下鉄・バス一日(二日)乗車券)」をお買い求めいただきますと、
    ご利用当日に限り、二条城に優待割引
    (入城料一般個人 620円⇒520円に割引)で入城できますので、
    大変便利でお得です。(古い情報?ご確認ください。)

    <アクセス>
    京都市営地下鉄東西線「二条城前」駅すぐ

    京都市バス9号系統、50号系統、急行101号系統、急行111号系統で
    バス停「二条城前」で下車すぐ

  • 京都・中京区『二条城』の「アートアクアリウム城」のご案内の写真。<br /><br />長蛇の列ができていました。<br />

    京都・中京区『二条城』の「アートアクアリウム城」のご案内の写真。

    長蛇の列ができていました。

    二条城ライトアップ 祭り・イベント

  • 『二条城』の「アートアクアリウム城」のご案内の写真。<br /><br />画像をクリックして拡大してご覧ください。<br />

    『二条城』の「アートアクアリウム城」のご案内の写真。

    画像をクリックして拡大してご覧ください。

    二条城 二の丸御殿 名所・史跡

  • 京都・中京区『二条城』<br /><br />重要文化財「東大手門」の写真。<br /><br />二条城は1603年(慶長8年)、江戸幕府初代将軍徳川家康が、<br />天皇の住む京都御所の守護と将軍上洛の際の宿泊所とするため<br />築城したものです。将軍不在時の二条城は、江戸から派遣された武士、<br />二条在番によって守られていました。<br />3代将軍家光の時代、後水尾天皇行幸のために城内は<br />大規模な改修が行われ、二の丸御殿にも狩野探幽の障壁画などが<br />数多く加えられました。壮麗な城に、天皇を迎えることで、<br />江戸幕府の支配が安定したものであることを世に知らしめたものです。<br />1867年(慶応3年)には15代将軍慶喜が二の丸御殿の大広間で<br />「大政奉還」の意思を表明したことは日本史上あまりにも有名です。<br />二の丸御殿、二の丸庭園、唐門など、約400年の時を経た今も<br />絢爛たる桃山文化の遺構を見ることができます。<br />1994年(平成6年)、ユネスコ世界遺産に登録された二条城は、<br />徳川家の栄枯盛衰と日本の長い歴史を見つめてきた貴重な<br />歴史遺産と言えます。

    京都・中京区『二条城』

    重要文化財「東大手門」の写真。

    二条城は1603年(慶長8年)、江戸幕府初代将軍徳川家康が、
    天皇の住む京都御所の守護と将軍上洛の際の宿泊所とするため
    築城したものです。将軍不在時の二条城は、江戸から派遣された武士、
    二条在番によって守られていました。
    3代将軍家光の時代、後水尾天皇行幸のために城内は
    大規模な改修が行われ、二の丸御殿にも狩野探幽の障壁画などが
    数多く加えられました。壮麗な城に、天皇を迎えることで、
    江戸幕府の支配が安定したものであることを世に知らしめたものです。
    1867年(慶応3年)には15代将軍慶喜が二の丸御殿の大広間で
    「大政奉還」の意思を表明したことは日本史上あまりにも有名です。
    二の丸御殿、二の丸庭園、唐門など、約400年の時を経た今も
    絢爛たる桃山文化の遺構を見ることができます。
    1994年(平成6年)、ユネスコ世界遺産に登録された二条城は、
    徳川家の栄枯盛衰と日本の長い歴史を見つめてきた貴重な
    歴史遺産と言えます。

  • 門の左下にあります。<br /><br />世界遺産 元離宮二条城<br /><br />元離宮二条城は徳川家の栄枯盛衰と日本の歴史の移り変わりを<br />見守ってきたお城です。

    門の左下にあります。

    世界遺産 元離宮二条城

    元離宮二条城は徳川家の栄枯盛衰と日本の歴史の移り変わりを
    見守ってきたお城です。

  • 外堀もパチリ ( -_[◎]o

    外堀もパチリ ( -_[◎]o

  • 今入ってきた重要文化財「東大手門」をパシャリ。<br /><br />こちらにはしっかり「出口」と書かれています。

    今入ってきた重要文化財「東大手門」をパシャリ。

    こちらにはしっかり「出口」と書かれています。

  • 京都・中京区『二条城』の「番所」についての写真。<br /><br />画像をクリックして拡大してご覧ください。

    京都・中京区『二条城』の「番所」についての写真。

    画像をクリックして拡大してご覧ください。

  • 京都・中京区『二条城』のおすすめ見学コースの写真。<br /><br />所要時間:約2時間

    京都・中京区『二条城』のおすすめ見学コースの写真。

    所要時間:約2時間

  • 京都・中京区『二条城』の案内所の写真。<br /><br />音声ガイド機は520円で借りられるようです。

    京都・中京区『二条城』の案内所の写真。

    音声ガイド機は520円で借りられるようです。

  • 京都・中京区『二条城』のパンフレットの写真。

    京都・中京区『二条城』のパンフレットの写真。

  • 右へ行くべきか左へ行くべきか迷います。<br /><br />やばい。誰もいない。。<br /><br />

    右へ行くべきか左へ行くべきか迷います。

    やばい。誰もいない。。

  • 左手に進んでみることにします。

    左手に進んでみることにします。

    二条城 唐門 名所・史跡

  • 京都・中京区『二条城』<br /><br />重要文化財「唐門」の写真。<br /><br />こちらの中に入ります。

    京都・中京区『二条城』

    重要文化財「唐門」の写真。

    こちらの中に入ります。

    二条城 唐門 名所・史跡

  • 京都・中京区『二条城』<br /><br />重要文化財「唐門/築地」についての写真。<br /><br />画像をクリックして拡大してご覧ください。

    京都・中京区『二条城』

    重要文化財「唐門/築地」についての写真。

    画像をクリックして拡大してご覧ください。

    二条城 唐門 名所・史跡

  • 京都・中京区『二条城』<br /><br />国宝「二の丸御殿」の写真。<br /><br />あちらの建物は中に入れるようですね。

    京都・中京区『二条城』

    国宝「二の丸御殿」の写真。

    あちらの建物は中に入れるようですね。

    二条城 二の丸御殿 名所・史跡

  • 京都・中京区『二条城』の「二の丸御殿」<br /><br /><観覧受付時間><br />8:45~16:10<br /><br />わー、時間が過ぎてるので入れません。残念。。<br />こちらも昔、来たことがあります。

    京都・中京区『二条城』の「二の丸御殿」

    <観覧受付時間>
    8:45~16:10

    わー、時間が過ぎてるので入れません。残念。。
    こちらも昔、来たことがあります。

    二条城 二の丸御殿 名所・史跡

  • 京都・中京区『二条城』の国宝「二の丸御殿」についての写真。<br /><br />画像をクリックして拡大してご覧ください。

    京都・中京区『二条城』の国宝「二の丸御殿」についての写真。

    画像をクリックして拡大してご覧ください。

    二条城 二の丸御殿 名所・史跡

  • 木の下に・・・。

    木の下に・・・。

  • 京都・中京区『二条城』の「釣鐘」の写真。

    京都・中京区『二条城』の「釣鐘」の写真。

  • 京都・中京区『二条城』の「釣鐘」についての写真。<br /><br />画像をクリックして拡大してご覧ください。

    京都・中京区『二条城』の「釣鐘」についての写真。

    画像をクリックして拡大してご覧ください。

  • 実はかなりのスピードで写真を撮っているので、よく敷地のことを<br />理解していませんでした。<br />(二条城も急遽今日行くことになったので予習せず・・・。)<br /><br />この時はまだ「あれー?どこで入城券を買うのかなー。<br />無断でお城の敷地内に入って呼び止められないかしら」と<br />ちょっとおどおどしていました。<br />尋ねたくてもでも係りの人が居ません。

    実はかなりのスピードで写真を撮っているので、よく敷地のことを
    理解していませんでした。
    (二条城も急遽今日行くことになったので予習せず・・・。)

    この時はまだ「あれー?どこで入城券を買うのかなー。
    無断でお城の敷地内に入って呼び止められないかしら」と
    ちょっとおどおどしていました。
    尋ねたくてもでも係りの人が居ません。

  • とりあえず進んでいきます。

    とりあえず進んでいきます。

  • このようなものもあるけど時間がない。

    このようなものもあるけど時間がない。

  • あ、人が居た!

    あ、人が居た!

  • 京都・中京区『二条城』<br /><br />特別名勝「二の丸庭園」の写真。<br /><br />池の中央に蓬莱島、左右に鶴亀の島を配した書院造庭園です。<br />1626年(寛永3年/家光時代)の後水尾天皇行幸のために、作業奉行・<br />小川遠洲のもので改修されました。<br />二の丸御殿の大広間、黒書院、行幸御殿の3方向から観賞できるように<br />工夫されています。

    京都・中京区『二条城』

    特別名勝「二の丸庭園」の写真。

    池の中央に蓬莱島、左右に鶴亀の島を配した書院造庭園です。
    1626年(寛永3年/家光時代)の後水尾天皇行幸のために、作業奉行・
    小川遠洲のもので改修されました。
    二の丸御殿の大広間、黒書院、行幸御殿の3方向から観賞できるように
    工夫されています。

    二条城 二の丸庭園 名所・史跡

  • 数枚パシャパシャ。

    数枚パシャパシャ。

    二条城 二の丸庭園 名所・史跡

  • この辺りに来て、なんだかとても広そうなので入り口まで<br />戻った方がいいんじゃない?と思い始めました。<br /><br />今日は朝から『北野天満宮』と『京都御所』、『京都迎賓館』のある<br />広大な『京都御苑』を散策し、かなり足が疲れています。<br />よかったー。このあとマッサージを予約しておいて。<br />でもここから「京都」駅まで行かなくてはいけないし、<br />マッサージの時間が押して帰りの新幹線に間に合わなかったら<br />変更も払い戻しもできないチケットなので東京に帰れなくなる・・・。<br />帰りもわざわざ(密を避けて)グリーン車を予約したので<br />どうしてもその時間に乗らなくては(&gt;_&lt;)

    この辺りに来て、なんだかとても広そうなので入り口まで
    戻った方がいいんじゃない?と思い始めました。

    今日は朝から『北野天満宮』と『京都御所』、『京都迎賓館』のある
    広大な『京都御苑』を散策し、かなり足が疲れています。
    よかったー。このあとマッサージを予約しておいて。
    でもここから「京都」駅まで行かなくてはいけないし、
    マッサージの時間が押して帰りの新幹線に間に合わなかったら
    変更も払い戻しもできないチケットなので東京に帰れなくなる・・・。
    帰りもわざわざ(密を避けて)グリーン車を予約したので
    どうしてもその時間に乗らなくては(>_<)

  • 何か案内がでてきました。

    何か案内がでてきました。

  • 出口はどこかな?<br /><br />右手に進むと・・・。

    出口はどこかな?

    右手に進むと・・・。

  • 京都・中京区『二条城』<br /><br />【和楽庵 茶房 前田】さんがあります。<br /><br />写真を見た感じ素敵なので、ふつうならこちらで<br />休憩といきたいところですが。<br /><br /><営業時間><br />9:30~16:30

    京都・中京区『二条城』

    【和楽庵 茶房 前田】さんがあります。

    写真を見た感じ素敵なので、ふつうならこちらで
    休憩といきたいところですが。

    <営業時間>
    9:30~16:30

    茶房前田 二条城店 グルメ・レストラン

  • 京都・中京区『二条城』<br /><br />重要文化財「本丸櫓門」の写真。

    京都・中京区『二条城』

    重要文化財「本丸櫓門」の写真。

    二条城 本丸櫓門 名所・史跡

  • 京都・中京区『二条城』の重要文化財「本丸櫓門」についての写真。

    京都・中京区『二条城』の重要文化財「本丸櫓門」についての写真。

    二条城 本丸櫓門 名所・史跡

  • 重要文化財「本丸御殿」については、現在保存修理工事中のため、<br />ご観覧頂けません。

    重要文化財「本丸御殿」については、現在保存修理工事中のため、
    ご観覧頂けません。

  • 京都・中京区『二条城』の「本丸庭園」についての写真。

    京都・中京区『二条城』の「本丸庭園」についての写真。

  • 京都・中京区『二条城』<br /><br />重要文化財「本丸御殿」の南側に位置する「本丸庭園」の写真。<br /><br />今来た道を戻るよりは先に進んだ方が出口に近いような気がして<br />早歩きをしながら進んでいます。

    京都・中京区『二条城』

    重要文化財「本丸御殿」の南側に位置する「本丸庭園」の写真。

    今来た道を戻るよりは先に進んだ方が出口に近いような気がして
    早歩きをしながら進んでいます。

  • でも歩いても歩いても「出口」の文字は見当たらず。<br /><br />係りの人もいないし、人はほとんど見ない。<br /><br />そろそろ閉園なんじゃない??何時までなのかな。。

    でも歩いても歩いても「出口」の文字は見当たらず。

    係りの人もいないし、人はほとんど見ない。

    そろそろ閉園なんじゃない??何時までなのかな。。

  • あちらは?

    あちらは?

  • 京都・中京区『二条城』の「天守閣跡」についての写真。

    京都・中京区『二条城』の「天守閣跡」についての写真。

  • 「天守閣跡」なんですねー。

    「天守閣跡」なんですねー。

  • 世界遺産・二条城本格修理事業<br /><br /><br />

    世界遺産・二条城本格修理事業


  • みんなも慌てています。<br /><br />私たちも迷路に迷い込んだような気持ちになってます。

    みんなも慌てています。

    私たちも迷路に迷い込んだような気持ちになってます。

  • 橋を渡って・・・。<br /><br />だんだんトイレに行きたくなってきた。<br /><br />トイレはどこ?案内がない。

    橋を渡って・・・。

    だんだんトイレに行きたくなってきた。

    トイレはどこ?案内がない。

  • あらステキ☆☆☆ 「内堀」の写真。<br /><br />バタバタ走っているのでシューズが神社のジャリなどで真っ白。

    あらステキ☆☆☆ 「内堀」の写真。

    バタバタ走っているのでシューズが神社のジャリなどで真っ白。

  • イチョウの絨毯。<br /><br />しかし『二条城』の敷地も紅葉というよりは青々とした木が多い。

    イチョウの絨毯。

    しかし『二条城』の敷地も紅葉というよりは青々とした木が多い。

  • あ、案内が出てきました。<br /><br />しだれ桜の木が立派です。<br /><br />ここでも右に行くか左に行くかほかの方々も迷っていました。<br />そっかー「出口」とは書かないんですね。<br />とりあえず後ろにあるトイレに寄りました。<br /><br />あー「螢(ほたる)の光」のメロディーが流れ出しました。<br />締め出されちゃうよー。やばいよやばいよ。急げ急げ。パニック!!<br />もうここからは本当に時間がないので写真を撮らずに<br />ダッシュしています(T_T)

    あ、案内が出てきました。

    しだれ桜の木が立派です。

    ここでも右に行くか左に行くかほかの方々も迷っていました。
    そっかー「出口」とは書かないんですね。
    とりあえず後ろにあるトイレに寄りました。

    あー「螢(ほたる)の光」のメロディーが流れ出しました。
    締め出されちゃうよー。やばいよやばいよ。急げ急げ。パニック!!
    もうここからは本当に時間がないので写真を撮らずに
    ダッシュしています(T_T)

  • 京都・中京区『二条城』<br /><br />『二条城』の城内案内図の写真。<br /><br />この城内案内図をよく見てみると、偶然にも赤色の矢印で順路が<br />記されている通りに歩いたようです。

    京都・中京区『二条城』

    『二条城』の城内案内図の写真。

    この城内案内図をよく見てみると、偶然にも赤色の矢印で順路が
    記されている通りに歩いたようです。

  • ようやく出口の予感がしてきました。<br /><br />おみやげ屋さんや飲食できるスペースが並んでいます。<br />甘酒がとってもとっても飲みたかったけど。

    ようやく出口の予感がしてきました。

    おみやげ屋さんや飲食できるスペースが並んでいます。
    甘酒がとってもとっても飲みたかったけど。

  • 地下鉄東西線「二条城前」駅の写真。 <br /><br />駅までも猛ダッシュしてきました。

    地下鉄東西線「二条城前」駅の写真。

    駅までも猛ダッシュしてきました。

    二条城前駅

  • 地下鉄東西線「二条城前」駅から「京都」駅まで移動します。

    地下鉄東西線「二条城前」駅から「京都」駅まで移動します。

    二条城前駅

  • は~、『京都タワー』だ。<br /><br />って昨日から何度も見ていますが、何だかホッとします。<br /><br />少しだけマッサージの時間まで余裕ができました。

    は~、『京都タワー』だ。

    って昨日から何度も見ていますが、何だかホッとします。

    少しだけマッサージの時間まで余裕ができました。

    京都タワー 名所・史跡

  • 京都・下京区【tsumugi cafe】<br /><br />2020年8月29日にオープンした【紡カフェ】京都店の写真。<br /><br />マッサージのお店からも近かったので寄りたかった。

    京都・下京区【tsumugi cafe】

    2020年8月29日にオープンした【紡カフェ】京都店の写真。

    マッサージのお店からも近かったので寄りたかった。

    紡 cafe グルメ・レストラン

  • マッサージ店に向かいます。<br /><br />こちらのビルの4階にあります。

    マッサージ店に向かいます。

    こちらのビルの4階にあります。

  • 京都・下京区【京ほぐし】京都駅前店の料金表の写真。<br /><br />全身マッサージ60分が激安の2,980円(税別)<br /><br />京都観光で歩き回ったので癒されたいと思います。

    京都・下京区【京ほぐし】京都駅前店の料金表の写真。

    全身マッサージ60分が激安の2,980円(税別)

    京都観光で歩き回ったので癒されたいと思います。

  • 京都・下京区【京ほぐし】京都駅前店の写真。<br /><br />検温&手指消毒をして当然マスク着用で行います。<br /><br />満室(ベッド)で人気のよう。次々に予約の電話が入ります。

    京都・下京区【京ほぐし】京都駅前店の写真。

    検温&手指消毒をして当然マスク着用で行います。

    満室(ベッド)で人気のよう。次々に予約の電話が入ります。

  • 京都・下京区【京ほぐし】京都駅前店の施術ベッドの写真。<br /><br />着替えも無料です。<br /><br />クッションも心地よかったし、念入りにマッサージをしてもらい<br />復活しておうちまで帰ることができました。ありがとうございました。<br /><br />今回の京都でも思いましたが、見学地の下調べは重要だなと。。<br />もっと念入りに調べてから行かないと。

    京都・下京区【京ほぐし】京都駅前店の施術ベッドの写真。

    着替えも無料です。

    クッションも心地よかったし、念入りにマッサージをしてもらい
    復活しておうちまで帰ることができました。ありがとうございました。

    今回の京都でも思いましたが、見学地の下調べは重要だなと。。
    もっと念入りに調べてから行かないと。

51いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

リンリンベルベルさんの関連旅行記

リンリンベルベルさんの旅行記一覧

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

二条・烏丸・河原町の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集