斑鳩・法隆寺周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
Go to トラベルを利用し、奈良に3泊し、寺と仏像巡りをしてきました。利用した旅行業者は東海道沿線に強いJR東海ツアーズ、宿泊は三条通り沿いに建つ奈良ワシントンホテルプラザです。最初の3日間は、観光地をほぼ網羅している近鉄と奈良交通バスが乗り放題になる奈良世界遺産フリーきっぷを利用しました。<br />1日目は薬師寺、唐招提寺、<br />2日目は紅葉が美しい室生寺、長谷寺<br />3日目は法隆寺、法輪寺、法起寺、中宮寺<br />4日目は興福寺、元興寺、古い町家が残るならまち<br />を中心に巡ってきました。<br />この旅行記は3日目の記録です。<br />

奈良の寺社と仏像をめぐる旅、3日目 法隆寺、中宮寺、法輪寺、法起寺へ 

3いいね!

2020/11/17 - 2020/11/20

418位(同エリア524件中)

旅行記グループ 奈良県の旅行記

0

31

ぷーちゃんさん

この旅行記のスケジュール

2020/11/19

この旅行記スケジュールを元に

Go to トラベルを利用し、奈良に3泊し、寺と仏像巡りをしてきました。利用した旅行業者は東海道沿線に強いJR東海ツアーズ、宿泊は三条通り沿いに建つ奈良ワシントンホテルプラザです。最初の3日間は、観光地をほぼ網羅している近鉄と奈良交通バスが乗り放題になる奈良世界遺産フリーきっぷを利用しました。
1日目は薬師寺、唐招提寺、
2日目は紅葉が美しい室生寺、長谷寺
3日目は法隆寺、法輪寺、法起寺、中宮寺
4日目は興福寺、元興寺、古い町家が残るならまち
を中心に巡ってきました。
この旅行記は3日目の記録です。

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
高速・路線バス 新幹線 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝7時台の列車で法隆寺へ向かいました。<br />JR奈良駅前に建つ奈良市総合観光案内所です。85年ほど前に建てられ、奈良駅舎として使用されていたため、目を奪われるほど堂々とした造りの建物です。担当の方が観光案内してくれるのは9時からですが、建物内にはカフェもあるので7時頃には入ることができ、観光パンフレットや地図を手に入れることができました。

    朝7時台の列車で法隆寺へ向かいました。
    JR奈良駅前に建つ奈良市総合観光案内所です。85年ほど前に建てられ、奈良駅舎として使用されていたため、目を奪われるほど堂々とした造りの建物です。担当の方が観光案内してくれるのは9時からですが、建物内にはカフェもあるので7時頃には入ることができ、観光パンフレットや地図を手に入れることができました。

    奈良市総合観光案内所 (JR奈良駅旧駅舎) 名所・史跡

    重厚な建物です by ぷーちゃんさん
  • 案内所前の広場には、平城京大極殿跡と刻まれた石碑と常夜燈も建っていて古都らしさが感じられるJR奈良駅前です。<br />

    案内所前の広場には、平城京大極殿跡と刻まれた石碑と常夜燈も建っていて古都らしさが感じられるJR奈良駅前です。

    JR 奈良駅 名所・史跡

  • 法隆寺に向かう前に立ち寄った藤ノ木古墳。<br />30年ほど前に古墳の中から2体の人骨と冠や太刀などの副葬品が見つかったことで、大きなニュースになった古墳です。6世紀後半の円墳と見られていますが、人骨が誰のものかはまだ解明されていません。現在はきれいに整備され公園のようになっています。すぐ近くには、古墳から出土した品のレプリカや藤ノ木古墳を紹介した映像を見ることができる斑鳩文化センターも造られていて、古代の歴史や考古学に興味がある人には面白い施設だと思います。

    法隆寺に向かう前に立ち寄った藤ノ木古墳。
    30年ほど前に古墳の中から2体の人骨と冠や太刀などの副葬品が見つかったことで、大きなニュースになった古墳です。6世紀後半の円墳と見られていますが、人骨が誰のものかはまだ解明されていません。現在はきれいに整備され公園のようになっています。すぐ近くには、古墳から出土した品のレプリカや藤ノ木古墳を紹介した映像を見ることができる斑鳩文化センターも造られていて、古代の歴史や考古学に興味がある人には面白い施設だと思います。

    史跡藤ノ木古墳 名所・史跡

    きれいにて整備されています by ぷーちゃんさん
  • 藤ノ木古墳から法隆寺に向かう際に通った西里の古い町並み。<br />東京日本橋にある奈良県アンテナショップの方に薦められて訪れました。<br />古い建物や土壁が多く、風情が感じられました。<br />

    藤ノ木古墳から法隆寺に向かう際に通った西里の古い町並み。
    東京日本橋にある奈良県アンテナショップの方に薦められて訪れました。
    古い建物や土壁が多く、風情が感じられました。

  • 法隆寺参道へ。<br />ツアーで訪れると通り過ぎてしまいますが、長い参道に植えられた松並木は趣がありました。

    法隆寺参道へ。
    ツアーで訪れると通り過ぎてしまいますが、長い参道に植えられた松並木は趣がありました。

    法隆寺 寺・神社

    五重塔と向かい合うように建っています by ぷーちゃんさん
  • 参道入口に建つ法隆寺iセンター。<br />夢殿の模型があり、観光案内のDVDが流れていました。カウンターで貸自転車の有効な利用方法を教えてもらい、法隆寺へ行く前に法輪寺と法起寺を自転車で回ることにしました。マップに道順を書いてもらい、交通量の多い箇所まで教えてもらいました。奈良観光三日目で疲れていたので自転車で回れてよかったです。法隆寺へ行く前に寄ることをおすすめします。

    参道入口に建つ法隆寺iセンター。
    夢殿の模型があり、観光案内のDVDが流れていました。カウンターで貸自転車の有効な利用方法を教えてもらい、法隆寺へ行く前に法輪寺と法起寺を自転車で回ることにしました。マップに道順を書いてもらい、交通量の多い箇所まで教えてもらいました。奈良観光三日目で疲れていたので自転車で回れてよかったです。法隆寺へ行く前に寄ることをおすすめします。

    法隆寺iセンター 名所・史跡

    自転車を借りました by ぷーちゃんさん
  • 法輪寺に向かう途中で立ち寄った斑鳩神社。<br />田園風景が広がるエリアに建っています。40段ほどの階段を上がった先には、菅原道真を祀った拝殿が建ち、拝殿からは本殿が見える造りになっていました。法隆寺のインフォメーションセンターの方の話では、938年建立という歴史ある神社で、地元の方たちからは天満(てんま)さんと呼ばれ親しまれているとのことでした。境内に立つ石灯籠の中には300年以上の歴史があるものもあり、地元の守り神として篤く信仰されているとのことです。

    法輪寺に向かう途中で立ち寄った斑鳩神社。
    田園風景が広がるエリアに建っています。40段ほどの階段を上がった先には、菅原道真を祀った拝殿が建ち、拝殿からは本殿が見える造りになっていました。法隆寺のインフォメーションセンターの方の話では、938年建立という歴史ある神社で、地元の方たちからは天満(てんま)さんと呼ばれ親しまれているとのことでした。境内に立つ石灯籠の中には300年以上の歴史があるものもあり、地元の守り神として篤く信仰されているとのことです。

    斑鳩神社 寺・神社

    田園風景の中に建っています by ぷーちゃんさん
  • 歩くと法隆寺から25分ほど、田園風景が広がるエリアに建つ法輪寺。<br />聖徳太子の子息が太子の病気平癒を願って建てたと言われています。境内に建つ講堂には飛鳥時代から平安時代にかけて造られた、重要文化財に指定されているたくさんの仏像が安置されていて、落ち着きが感じられる寺でした。

    歩くと法隆寺から25分ほど、田園風景が広がるエリアに建つ法輪寺。
    聖徳太子の子息が太子の病気平癒を願って建てたと言われています。境内に建つ講堂には飛鳥時代から平安時代にかけて造られた、重要文化財に指定されているたくさんの仏像が安置されていて、落ち着きが感じられる寺でした。

    法輪寺(奈良県斑鳩町) 寺・神社

    聖徳太子の病気平癒を願って建てられました by ぷーちゃんさん
  • 境内に建つ三重塔は昭和50年に作家の幸田文さんたちによって再建されたものですが、周囲の木々と調和し趣が感じられました。

    境内に建つ三重塔は昭和50年に作家の幸田文さんたちによって再建されたものですが、周囲の木々と調和し趣が感じられました。

    法輪寺三重塔 名所・史跡

    1975年に再建されました by ぷーちゃんさん
  • 聖徳太子が創建した7つの寺の一つ・法起寺。<br />聖徳太子の子息が宮を寺に改めたと言われています。法隆寺からは歩くと40分ほどかかるため、訪れる参拝客もなく、静かな中でゆっくり寺と三重塔、コスモス畑を鑑賞することができました。

    聖徳太子が創建した7つの寺の一つ・法起寺。
    聖徳太子の子息が宮を寺に改めたと言われています。法隆寺からは歩くと40分ほどかかるため、訪れる参拝客もなく、静かな中でゆっくり寺と三重塔、コスモス畑を鑑賞することができました。

    法起寺 寺・神社

    田園の中に建つ静かな寺です by ぷーちゃんさん
  • 高さ24mほどの日本に現存する最古の三重塔は、上の層に行くほどコンパクトになり安定感がありました。

    高さ24mほどの日本に現存する最古の三重塔は、上の層に行くほどコンパクトになり安定感がありました。

    法起寺 寺・神社

    田園の中に建つ静かな寺です by ぷーちゃんさん
  • 寺の周囲にはコスモス畑が広がり、花に囲まれた寺という印象を持ちました。

    寺の周囲にはコスモス畑が広がり、花に囲まれた寺という印象を持ちました。

    法起寺 寺・神社

    田園の中に建つ静かな寺です by ぷーちゃんさん
  • 法起寺から自転車で数分のところに残る中宮寺跡。<br />現在の中宮寺より東に400mほどのところに中宮寺が建立されました。広い草地に金堂の礎石などがあります。東屋で休んでいる人もいて、地元の人たちの散歩コースになっているようです。斑鳩三塔(法隆寺五重塔、法起寺三重塔、法輪寺三重塔)が見える場所と説明板には記されていましたが、家々や木々で二塔までしか見えませんでした。

    法起寺から自転車で数分のところに残る中宮寺跡。
    現在の中宮寺より東に400mほどのところに中宮寺が建立されました。広い草地に金堂の礎石などがあります。東屋で休んでいる人もいて、地元の人たちの散歩コースになっているようです。斑鳩三塔(法隆寺五重塔、法起寺三重塔、法輪寺三重塔)が見える場所と説明板には記されていましたが、家々や木々で二塔までしか見えませんでした。

    国指定史跡 中宮寺跡 名所・史跡

    礎石があります by ぷーちゃんさん
  • 中宮寺跡の周りには広いコスモス畑が広がっていました。

    中宮寺跡の周りには広いコスモス畑が広がっていました。

  • 法隆寺に戻る途中、早めの昼食で利用した布穀薗。<br />北畠家の主屋と庭を眺めながら食事ができる落ち着いた雰囲気の店で、屋敷の長屋門を利用しています。

    法隆寺に戻る途中、早めの昼食で利用した布穀薗。
    北畠家の主屋と庭を眺めながら食事ができる落ち着いた雰囲気の店で、屋敷の長屋門を利用しています。

    布穀薗 グルメ・レストラン

    平日ランチに利用しました by ぷーちゃんさん
  • ローストビーフがメインの古都ランチと斑鳩名物竜田揚げランチを注文しました。豆腐にかけてあるピリ辛味噌や、古都ランチのご飯にのっていた牛肉のしぐれ煮が美味しかったです。特製ソースと塩が添えられていたローストビーフは柔らかく旨味があり、竜田揚げはあっさりしていました。特製の全小麦粉そうめんはこしがあり蕎麦に似た食感でした。

    ローストビーフがメインの古都ランチと斑鳩名物竜田揚げランチを注文しました。豆腐にかけてあるピリ辛味噌や、古都ランチのご飯にのっていた牛肉のしぐれ煮が美味しかったです。特製ソースと塩が添えられていたローストビーフは柔らかく旨味があり、竜田揚げはあっさりしていました。特製の全小麦粉そうめんはこしがあり蕎麦に似た食感でした。

    布穀薗 グルメ・レストラン

    平日ランチに利用しました by ぷーちゃんさん
  • 自転車を法隆寺iセンターに返し、法隆寺・南大門へ。<br />法隆寺の玄関にあたる八脚門で、580年ほど前に再建された建造物とはいえ、歴史を感じるどっしりした趣ある門です。

    自転車を法隆寺iセンターに返し、法隆寺・南大門へ。
    法隆寺の玄関にあたる八脚門で、580年ほど前に再建された建造物とはいえ、歴史を感じるどっしりした趣ある門です。

    法隆寺 寺・神社

    五重塔と向かい合うように建っています by ぷーちゃんさん
  • 南大門をくぐった正面に建つ中門。<br />左に黒い吽像、右に赤い阿像が安置されています。711年に安置された日本最古の金剛力士像です。金剛力士像は修復されながら保存されていることを西院伽藍内のスタッフに聞きました。エンタシスの柱や卍崩しの高欄など見どころが多い中門です。

    南大門をくぐった正面に建つ中門。
    左に黒い吽像、右に赤い阿像が安置されています。711年に安置された日本最古の金剛力士像です。金剛力士像は修復されながら保存されていることを西院伽藍内のスタッフに聞きました。エンタシスの柱や卍崩しの高欄など見どころが多い中門です。

    法隆寺 寺・神社

    五重塔と向かい合うように建っています by ぷーちゃんさん
  • 西院伽藍に建つ西円堂横に造られた鐘楼。<br />現在も毎日朝から夕方まで、偶数時刻に12回梵鐘が打たれます。<br />法隆寺中に響き渡る、優しい音色の梵鐘でした。

    西院伽藍に建つ西円堂横に造られた鐘楼。
    現在も毎日朝から夕方まで、偶数時刻に12回梵鐘が打たれます。
    法隆寺中に響き渡る、優しい音色の梵鐘でした。

  • 西院伽藍の北西の高い場所に建つ八角形の西円堂。<br />1250年に再建された国宝です。薬師如来像が安置されていて、その手前を囲むように畳があり経机が12個置かれていて、お経の準備がされていました。使われているお堂であることが伝わり、気持ちが引き締まりました。西円堂前から街の屋根が見えて山を背にした高い場所であることが実感できました。西院伽藍廻廊内に行く人がほとんどで、西円堂を訪れる観光客はほとんどいませんでした。

    西院伽藍の北西の高い場所に建つ八角形の西円堂。
    1250年に再建された国宝です。薬師如来像が安置されていて、その手前を囲むように畳があり経机が12個置かれていて、お経の準備がされていました。使われているお堂であることが伝わり、気持ちが引き締まりました。西円堂前から街の屋根が見えて山を背にした高い場所であることが実感できました。西院伽藍廻廊内に行く人がほとんどで、西円堂を訪れる観光客はほとんどいませんでした。

    法隆寺 寺・神社

    五重塔と向かい合うように建っています by ぷーちゃんさん
  • 僧侶が生活するために使用されていた西室・三経院。<br />鎌倉時代に造られた国宝の建物です。

    僧侶が生活するために使用されていた西室・三経院。
    鎌倉時代に造られた国宝の建物です。

  • 廻廊から見た大講堂。<br />法隆寺最大の建物で、五重塔と金堂の北にあり、大きな常夜燈が正面に建っています。925年に焼失しましたが、同規模で990年に現在の場所に再建された国宝です。国宝の薬師三尊像と四天王像は再建時に作られたそうで、レースのような光背が印象的でした。

    廻廊から見た大講堂。
    法隆寺最大の建物で、五重塔と金堂の北にあり、大きな常夜燈が正面に建っています。925年に焼失しましたが、同規模で990年に現在の場所に再建された国宝です。国宝の薬師三尊像と四天王像は再建時に作られたそうで、レースのような光背が印象的でした。

    法隆寺 寺・神社

    五重塔と向かい合うように建っています by ぷーちゃんさん
  • 西院伽藍の中央に五重塔と隣り合うようにして建つ金堂。<br />法隆寺の御本尊を安置している大きな堂々としたお堂です。堂内には聖徳太子の冥福を祈るために飛鳥時代に造られた釈迦三尊像と、聖徳太子の父親である用明天皇のために造られた薬師如来座像、母親のために鎌倉時代に造られた阿弥陀如来像が鎮座していました。今回訪れて改めて聖徳太子の偉大さを感じたお堂です。

    西院伽藍の中央に五重塔と隣り合うようにして建つ金堂。
    法隆寺の御本尊を安置している大きな堂々としたお堂です。堂内には聖徳太子の冥福を祈るために飛鳥時代に造られた釈迦三尊像と、聖徳太子の父親である用明天皇のために造られた薬師如来座像、母親のために鎌倉時代に造られた阿弥陀如来像が鎮座していました。今回訪れて改めて聖徳太子の偉大さを感じたお堂です。

    法隆寺 寺・神社

    五重塔と向かい合うように建っています by ぷーちゃんさん
  • 法隆寺・五重塔<br />高さ32.5mの世界最古の木造建築物です。一層より二層、二層より三層と、上に行くほど細くなっているため、どっしりとした安定感が感じられる塔です。1300年以上もの間、崩れることなく存在し続けていること、心柱がスカイツリー建設の際の参考になったことなど、改めて日本の優れた建築技術の素晴らしさを痛感しました。係員の方から、欄干には卍の形に似た装飾が施されていて、飛鳥時代の特徴ですという話を伺うこともできました。塔を傷つけられないように注意を払っている方たちですが、わからないことを尋ねると丁寧に教えてくれました。尋ねるといろいろなことを教えてくれる係員の方たちです。

    法隆寺・五重塔
    高さ32.5mの世界最古の木造建築物です。一層より二層、二層より三層と、上に行くほど細くなっているため、どっしりとした安定感が感じられる塔です。1300年以上もの間、崩れることなく存在し続けていること、心柱がスカイツリー建設の際の参考になったことなど、改めて日本の優れた建築技術の素晴らしさを痛感しました。係員の方から、欄干には卍の形に似た装飾が施されていて、飛鳥時代の特徴ですという話を伺うこともできました。塔を傷つけられないように注意を払っている方たちですが、わからないことを尋ねると丁寧に教えてくれました。尋ねるといろいろなことを教えてくれる係員の方たちです。

    法隆寺 寺・神社

    五重塔と向かい合うように建っています by ぷーちゃんさん
  • 大講堂から見た法隆寺・西院伽藍の様子です。<br />伽藍の造りと建造物の配置がよく分かりました。

    大講堂から見た法隆寺・西院伽藍の様子です。
    伽藍の造りと建造物の配置がよく分かりました。

  • 法隆寺の寺宝が展示されている大宝蔵院。<br />昔、修学旅行で訪れた際にも行きましたが、その時は何も感じませんでした。今回は華麗な装飾が施されている玉虫厨子、すらっと均整がとれた百済観音、白鳳時代に造られた夢違観音、聖徳太子像など代表的な展示物をじっくり時間が許す限り見学しました。今でも難しいことは分かりませんが、学生の頃と異なり、どこか引き付けられるものがあり、歴史の尊さと1000年以上前に造られた貴重な作品を見ることができた喜びを感じました。

    法隆寺の寺宝が展示されている大宝蔵院。
    昔、修学旅行で訪れた際にも行きましたが、その時は何も感じませんでした。今回は華麗な装飾が施されている玉虫厨子、すらっと均整がとれた百済観音、白鳳時代に造られた夢違観音、聖徳太子像など代表的な展示物をじっくり時間が許す限り見学しました。今でも難しいことは分かりませんが、学生の頃と異なり、どこか引き付けられるものがあり、歴史の尊さと1000年以上前に造られた貴重な作品を見ることができた喜びを感じました。

    法隆寺 寺・神社

    五重塔と向かい合うように建っています by ぷーちゃんさん
  • 西院伽藍と東院伽藍を結ぶ国宝・東大門から見た参道の様子です。<br />土壁の景観が風情を感じます。

    西院伽藍と東院伽藍を結ぶ国宝・東大門から見た参道の様子です。
    土壁の景観が風情を感じます。

    法隆寺 寺・神社

    五重塔と向かい合うように建っています by ぷーちゃんさん
  • 東院伽藍に建つ夢殿。<br />聖徳太子を偲んで建てられた東院伽藍の中心的存在の建物です。一見すると六角形に見えますが、よく見ると八角形をした不思議な建物です。建物の名の由来を受付の方に尋ねたところ、聖徳太子が見た夢の中に菩薩が現れ、経典の疑問に答えてくれた、その際に聖徳太子がいた部屋に似せて造られたのが由来ですと教えてくれました。建物内に安置された秘仏の救世観音菩薩立像は、岡倉天心とフェノロサのおかげで、現在一般の人も見ることができるようになったそうです。ありがたいことです。

    東院伽藍に建つ夢殿。
    聖徳太子を偲んで建てられた東院伽藍の中心的存在の建物です。一見すると六角形に見えますが、よく見ると八角形をした不思議な建物です。建物の名の由来を受付の方に尋ねたところ、聖徳太子が見た夢の中に菩薩が現れ、経典の疑問に答えてくれた、その際に聖徳太子がいた部屋に似せて造られたのが由来ですと教えてくれました。建物内に安置された秘仏の救世観音菩薩立像は、岡倉天心とフェノロサのおかげで、現在一般の人も見ることができるようになったそうです。ありがたいことです。

    法隆寺 寺・神社

    五重塔と向かい合うように建っています by ぷーちゃんさん
  • 東院伽藍に建つ鐘楼。<br />瓦屋根の重厚感ある、鎌倉時代に建てられた鐘楼です。中には奈良時代に鋳造された梵鐘が保存されています。多くの国宝を持つ法隆寺にあって、鐘楼も飛鳥時代に鋳造された梵鐘も重要文化財や国宝には指定されていないようですが、他の場所にあったならば間違いなく国宝に指定されるであろう歴史ある建造物だと思います。ちなみに法隆寺の西院伽藍にある鐘楼の中の梵鐘は奈良時代のもので、国宝に指定されています。東院伽藍に建つ鐘楼は堂々として落ち着きが感じられますが、個人的には回廊に挟まれて建つ西院伽藍の鐘楼の方が趣あるように感じました。

    東院伽藍に建つ鐘楼。
    瓦屋根の重厚感ある、鎌倉時代に建てられた鐘楼です。中には奈良時代に鋳造された梵鐘が保存されています。多くの国宝を持つ法隆寺にあって、鐘楼も飛鳥時代に鋳造された梵鐘も重要文化財や国宝には指定されていないようですが、他の場所にあったならば間違いなく国宝に指定されるであろう歴史ある建造物だと思います。ちなみに法隆寺の西院伽藍にある鐘楼の中の梵鐘は奈良時代のもので、国宝に指定されています。東院伽藍に建つ鐘楼は堂々として落ち着きが感じられますが、個人的には回廊に挟まれて建つ西院伽藍の鐘楼の方が趣あるように感じました。

    法隆寺 寺・神社

    五重塔と向かい合うように建っています by ぷーちゃんさん
  • 東院伽藍の廻廊の外から見た伝法堂。<br />聖徳太子の夫人であった橘古那可智の住宅を仏堂に改造したもので、屋根の外観は典型的な天平時代の建築様式を示すものだと説明板に記されていました。鐘楼に面した窓のない広い白壁が印象的でした。外観のみの見学です。

    東院伽藍の廻廊の外から見た伝法堂。
    聖徳太子の夫人であった橘古那可智の住宅を仏堂に改造したもので、屋根の外観は典型的な天平時代の建築様式を示すものだと説明板に記されていました。鐘楼に面した窓のない広い白壁が印象的でした。外観のみの見学です。

    法隆寺 寺・神社

    五重塔と向かい合うように建っています by ぷーちゃんさん
  • 東院伽藍・鐘楼隣に建つ中宮寺。<br />法隆寺東院から1分ほど、聖徳太子が創建したとされる7ヶ寺の一つです。太子が母の住まいだった御所(中宮)を寺に変えたと言われています。日本で最初の尼寺で、飛鳥時代に造られた国宝のアルカイックスマイルと呼ばれる笑顔の菩薩半跏思惟像を見たくて訪れました。残念ながら、東日本大震災復興祈念事業として宮城県の美術館に貸し出されて見ることができませんでしたが、大正と平成に造られた身代わり御本尊を見学できました。近くにいらした係員の方に、御本尊は男性か女性が尋ねたところ、仏像には男女の区別はありませんが、御本尊は太子の母親をモデルにしたと言われているので女性かもしれないと教えてくれました。優しい笑顔とほっそりした体型からして女性のような気がする仏像でした。

    東院伽藍・鐘楼隣に建つ中宮寺。
    法隆寺東院から1分ほど、聖徳太子が創建したとされる7ヶ寺の一つです。太子が母の住まいだった御所(中宮)を寺に変えたと言われています。日本で最初の尼寺で、飛鳥時代に造られた国宝のアルカイックスマイルと呼ばれる笑顔の菩薩半跏思惟像を見たくて訪れました。残念ながら、東日本大震災復興祈念事業として宮城県の美術館に貸し出されて見ることができませんでしたが、大正と平成に造られた身代わり御本尊を見学できました。近くにいらした係員の方に、御本尊は男性か女性が尋ねたところ、仏像には男女の区別はありませんが、御本尊は太子の母親をモデルにしたと言われているので女性かもしれないと教えてくれました。優しい笑顔とほっそりした体型からして女性のような気がする仏像でした。

    中宮寺 寺・神社

    聖徳太子が創建した寺の一つです by ぷーちゃんさん
3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

斑鳩・法隆寺周辺の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集