エルサレム旅行記(ブログ) 一覧に戻る
エルサレムは見る所一杯過ぎ!<br />写真はTower of David Museumのプロジェクションマッピング。<br />これ凄い迫力!<br />遺跡が全てスクリーンに!

エルサレム市内ブラブラその1、嘆きの壁の地下トンネル?

13いいね!

2019/12/06 - 2019/12/06

197位(同エリア530件中)

旅行記グループ 中東、中央アジア

0

33

Noel

Noelさん

エルサレムは見る所一杯過ぎ!
写真はTower of David Museumのプロジェクションマッピング。
これ凄い迫力!
遺跡が全てスクリーンに!

旅行の満足度
4.0
グルメ
3.5
同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • エルサレムはホテルが異常に高いから民泊。<br />事前に建物の入り口は鍵無し、部屋の鍵はドアの横に暗証番号付きの箱があって番号はXXXXだよ、開けたら部屋の鍵が入ってるよって教えてもらってた。<br />で、建物に到着したら建物のドアが暗証番号を入れないと開かない仕組みになってる!<br />え?聞いてないよ!<br />番号無しでドアを開けようとしても開くはずはなく。<br />どーしよー、ってホストへ連絡だ!って思ってたら建物の横の商店から店員が出てきて、「今日の午後、これ付いたばかりなんだよ、番号はXXX、覚えておいて」って。<br />今日の午後?<br />部屋に入った後、ホストへ連絡したら「え?知らなかった!番号はXXXなんだね?」って。<br />この建物、ほとんどのドアの横に箱があるから住んでる人いないんじゃないか?完全に民泊用アパートになってる。その中で最初の犠牲者?確かに午後3時だったからチェックイン組の中では早い方だと思うけど。<br />現地SIMあるからもし店員さんいなくてもなんとかなったかもしれないけど、連絡手段ないと怖いよね。<br />

    エルサレムはホテルが異常に高いから民泊。
    事前に建物の入り口は鍵無し、部屋の鍵はドアの横に暗証番号付きの箱があって番号はXXXXだよ、開けたら部屋の鍵が入ってるよって教えてもらってた。
    で、建物に到着したら建物のドアが暗証番号を入れないと開かない仕組みになってる!
    え?聞いてないよ!
    番号無しでドアを開けようとしても開くはずはなく。
    どーしよー、ってホストへ連絡だ!って思ってたら建物の横の商店から店員が出てきて、「今日の午後、これ付いたばかりなんだよ、番号はXXX、覚えておいて」って。
    今日の午後?
    部屋に入った後、ホストへ連絡したら「え?知らなかった!番号はXXXなんだね?」って。
    この建物、ほとんどのドアの横に箱があるから住んでる人いないんじゃないか?完全に民泊用アパートになってる。その中で最初の犠牲者?確かに午後3時だったからチェックイン組の中では早い方だと思うけど。
    現地SIMあるからもし店員さんいなくてもなんとかなったかもしれないけど、連絡手段ないと怖いよね。

  • 写真は部屋からエルサレム新市街地の西側を撮った写真。<br /><br />実際、翌々日の深夜、建物に戻って来たら大きなスーツケース持った黒人カップルが入口で困ってた。ホストはチェックインの手引きのサイトを直ぐ直したけど、一度開けて印刷とかしたらその後再びそのサイト見ないかもしれないからね。<br />番号教えてあげて一昨日付いたばかりって説明した。アメリカから着いたばかりで入れなくてどうしようかって思ってたって。<br /><br />エルサレムの宿泊先をどの辺にしようかと思ってる人へ。<br />今回宿泊したのは新市街地繁華街のど真ん中のエリア。<br />非常に何をするにも便利で交通の便も良い。<br />が!シャバドの時には公共交通機関が全て止まるから旧市街地へは数十分歩く事になる。<br />シャバドの時に店が開いてるのはアラブ地区。ダマスカス門のあたり。<br />あんまり夜遊びせず旧市街地を堪能したくて金曜、土曜挟むなら旧市街地の中かダマスカス門あたりが良いかも。ただ、あの辺あんまり良いホテルが無いんだよね。<br />夜遊びしたい人は新市街地一択でしょう。<br />新市街の北は超保守派ユダヤ人地区で、シャバドの時は自動車の通行も禁止。<br />超保守派の服装をした人が通りに出てきてる。みんな集まって食事して歌うたってる。アチコチから歌声が漏れ聞こえてる。

    写真は部屋からエルサレム新市街地の西側を撮った写真。

    実際、翌々日の深夜、建物に戻って来たら大きなスーツケース持った黒人カップルが入口で困ってた。ホストはチェックインの手引きのサイトを直ぐ直したけど、一度開けて印刷とかしたらその後再びそのサイト見ないかもしれないからね。
    番号教えてあげて一昨日付いたばかりって説明した。アメリカから着いたばかりで入れなくてどうしようかって思ってたって。

    エルサレムの宿泊先をどの辺にしようかと思ってる人へ。
    今回宿泊したのは新市街地繁華街のど真ん中のエリア。
    非常に何をするにも便利で交通の便も良い。
    が!シャバドの時には公共交通機関が全て止まるから旧市街地へは数十分歩く事になる。
    シャバドの時に店が開いてるのはアラブ地区。ダマスカス門のあたり。
    あんまり夜遊びせず旧市街地を堪能したくて金曜、土曜挟むなら旧市街地の中かダマスカス門あたりが良いかも。ただ、あの辺あんまり良いホテルが無いんだよね。
    夜遊びしたい人は新市街地一択でしょう。
    新市街の北は超保守派ユダヤ人地区で、シャバドの時は自動車の通行も禁止。
    超保守派の服装をした人が通りに出てきてる。みんな集まって食事して歌うたってる。アチコチから歌声が漏れ聞こえてる。

  • 旧市街地へ。<br />目指すは嘆きの壁。<br />24時間開いてる。<br />よく写真にあるシーン。<br /><br />ここに行く前に保安検査あるので注意。<br />それからシャバットの時は機械で保安検査しないで手でチェックするからちょっと時間かかるかも。

    旧市街地へ。
    目指すは嘆きの壁。
    24時間開いてる。
    よく写真にあるシーン。

    ここに行く前に保安検査あるので注意。
    それからシャバットの時は機械で保安検査しないで手でチェックするからちょっと時間かかるかも。

    嘆きの壁 史跡・遺跡

  • 男女場所が分かれてて、男性は入る時に無料のレンタルキブツを被らないといけない。<br />帰る時に返す。

    男女場所が分かれてて、男性は入る時に無料のレンタルキブツを被らないといけない。
    帰る時に返す。

  • 正直こういった所で近くで写真を撮っていいのか悪いのか考えていたんだけど、信者がドンドン写真や動画撮っててたから撮ってみた。<br />

    正直こういった所で近くで写真を撮っていいのか悪いのか考えていたんだけど、信者がドンドン写真や動画撮っててたから撮ってみた。

  • 男性の服装で言うと上から下になるにしたがって信仰度が深まる。<br />- ユダヤ教的な服装一切無し<br />- 祈る時だけキブツ<br />- 常にキブツ<br />- キブツに白シャツと黒いパンツ<br />- もみあげ長くしてシルクハット。白いシャツと黒いパンツと黒いコート。<br />- マシュマロみたいな帽子。 白いシャツと黒いパンツと黒いコート

    男性の服装で言うと上から下になるにしたがって信仰度が深まる。
    - ユダヤ教的な服装一切無し
    - 祈る時だけキブツ
    - 常にキブツ
    - キブツに白シャツと黒いパンツ
    - もみあげ長くしてシルクハット。白いシャツと黒いパンツと黒いコート。
    - マシュマロみたいな帽子。 白いシャツと黒いパンツと黒いコート

  • この男性が一番信仰深いスーパーオーソドックス。

    この男性が一番信仰深いスーパーオーソドックス。

  • 同じイスラエルでもテルアビブとは全然違う。

    同じイスラエルでもテルアビブとは全然違う。

  • スーパーオーソドックスの皆さん。<br />後ろは女性のエリアにいる信者さん。

    スーパーオーソドックスの皆さん。
    後ろは女性のエリアにいる信者さん。

  • 壁の一枚目の写真。<br />左側に壁があるでしょ?<br />その奥に図書館みたいな所があって、ここでもお祈りをしてる。<br />みんな祈りの言葉をささげながら頷きながら頭を上下させてる。<br />

    壁の一枚目の写真。
    左側に壁があるでしょ?
    その奥に図書館みたいな所があって、ここでもお祈りをしてる。
    みんな祈りの言葉をささげながら頷きながら頭を上下させてる。

  • 結構写真と動画撮ってたけど誰も気にして無かった。<br />他人はどーでもいいみたい。

    結構写真と動画撮ってたけど誰も気にして無かった。
    他人はどーでもいいみたい。

  • 昼の嘆きの壁。<br />上の写真はこの壁左側にある入口から入る。

    昼の嘆きの壁。
    上の写真はこの壁左側にある入口から入る。

  • これ見ると右の女性エリア狭くない?<br />

    これ見ると右の女性エリア狭くない?

  • 嘆きの壁に行く手前に地下トンネル入り口がある。<br />ただし、チケットはその手前の場所なので注意。<br />しかも予約なしで行ったら入場3時間後になった。<br />旧市街地観光してたら3時間はあっという間だった。<br />時間に余裕のない人は公式サイトから予約した方がいいよ。<br />https://english.thekotel.org/western_wall_sites/western_wall_tunnels/<br /><br />グループでのツアーになる。英語のツアーに参加した。<br />(ツアーはヘブライ語と英語のみ)<br />これは旧市街地のミニチュア。

    嘆きの壁に行く手前に地下トンネル入り口がある。
    ただし、チケットはその手前の場所なので注意。
    しかも予約なしで行ったら入場3時間後になった。
    旧市街地観光してたら3時間はあっという間だった。
    時間に余裕のない人は公式サイトから予約した方がいいよ。
    https://english.thekotel.org/western_wall_sites/western_wall_tunnels/

    グループでのツアーになる。英語のツアーに参加した。
    (ツアーはヘブライ語と英語のみ)
    これは旧市街地のミニチュア。

  • 通路から下を見た所。

    通路から下を見た所。

  • ここにもシナゴークがある。<br />我々は観光客だからツアーじゃないと入れないけど信者は個人で入って個々で祈ってた。

    ここにもシナゴークがある。
    我々は観光客だからツアーじゃないと入れないけど信者は個人で入って個々で祈ってた。

  • 昔の人は凄いね。<br />こんなのを手作業でトンネル掘って行ったんだから。

    昔の人は凄いね。
    こんなのを手作業でトンネル掘って行ったんだから。

  • こんな細い道を延々歩く。<br /><br />途中トイレ無いので注意!って、ツアー始まる前に言われた。

    こんな細い道を延々歩く。

    途中トイレ無いので注意!って、ツアー始まる前に言われた。

  • 最後はStrouthion Pool。

    最後はStrouthion Pool。

  • 地下にこんな貯水池が。

    地下にこんな貯水池が。

  • この後新市街地への途中にあったハンバーガーショップへ。<br />Burger Marketと言う店。

    この後新市街地への途中にあったハンバーガーショップへ。
    Burger Marketと言う店。

  • テルアビブよりは安い。でも高い!

    テルアビブよりは安い。でも高い!

  • 美味しかったんだけど、写真のウェイトレス達がとにかく仕事しない!<br />写真では笑顔だけどそれは知り合いだったから。<br />外国人だから冷たくされたのではなく、現地人にも冷たい。<br />サービスする気も無い。<br />これができた時にケチャップとマヨネーズがほしかったけど、全く無視。<br />うーん、無視と言うか興味なし。<br />興味無くて何してるか?何もしてない。<br />カウンターの後ろにもたれかかってぼーっとしてる。<br />スマホいじるでもなく、ウェイトレス同士で話てるでもなく。<br />4名ウェイトレスが壁にもたれかかってぼーっと。<br />それで自分で他のテーブルの人の所行って「使い終わってたらこのケチャップボトル持って行っていい?」って聞いて貰って来た。<br />えぇ、これは別にこの店がダメと言うよりはイスラエルのサービス業と言うものが駄目なのです。ダメダメはこの店だけじゃないから。<br />1週間いると段々イスラエルクオリティーが分かってきた。

    美味しかったんだけど、写真のウェイトレス達がとにかく仕事しない!
    写真では笑顔だけどそれは知り合いだったから。
    外国人だから冷たくされたのではなく、現地人にも冷たい。
    サービスする気も無い。
    これができた時にケチャップとマヨネーズがほしかったけど、全く無視。
    うーん、無視と言うか興味なし。
    興味無くて何してるか?何もしてない。
    カウンターの後ろにもたれかかってぼーっとしてる。
    スマホいじるでもなく、ウェイトレス同士で話てるでもなく。
    4名ウェイトレスが壁にもたれかかってぼーっと。
    それで自分で他のテーブルの人の所行って「使い終わってたらこのケチャップボトル持って行っていい?」って聞いて貰って来た。
    えぇ、これは別にこの店がダメと言うよりはイスラエルのサービス業と言うものが駄目なのです。ダメダメはこの店だけじゃないから。
    1週間いると段々イスラエルクオリティーが分かってきた。

  • 別の日に行ったのがTower of David。<br />プロジェクションマッピングが凄いと聞いて、これはチケットを先にネットで予約した。<br />ショーは夜なんだけど、昼の遺跡も入れるチケットを購入。<br />https://www.tod.org.il/en/

    別の日に行ったのがTower of David。
    プロジェクションマッピングが凄いと聞いて、これはチケットを先にネットで予約した。
    ショーは夜なんだけど、昼の遺跡も入れるチケットを購入。
    https://www.tod.org.il/en/

  • ここが夜のショーの座席。

    ここが夜のショーの座席。

  • 実はこの日、小雨降ってて、座席では傘の使用禁止。<br />団体ツアー客はガイドからレインコートを貰ってて、ヤバい!どうしようって思ってた。<br />2部に参加だったから1部が終わるまで入口で待ってた。

    実はこの日、小雨降ってて、座席では傘の使用禁止。
    団体ツアー客はガイドからレインコートを貰ってて、ヤバい!どうしようって思ってた。
    2部に参加だったから1部が終わるまで入口で待ってた。

  • 入場!<br />入ったらこのショーの係員が無料でレインコート配ってた。<br />なので心配しなくてもいいよ。<br /><br />実際は小雨も止んでレインコートは必要無かった。

    入場!
    入ったらこのショーの係員が無料でレインコート配ってた。
    なので心配しなくてもいいよ。

    実際は小雨も止んでレインコートは必要無かった。

  • これはショー始まる前なんだけど、それでも既にプロジェクションマッピングは始まってる。

    これはショー始まる前なんだけど、それでも既にプロジェクションマッピングは始まってる。

  • ショーが始まった!

    ショーが始まった!

  • 凄いです!<br />写真、動画撮影はOKだけどフラッシュは禁止。<br />ってか、これフラッシュで撮影したら光で飛んで見えないと思うけど。<br />フラッシュ無しで十分撮れる。<br />中国人団体フラッシュで注意されてた。

    凄いです!
    写真、動画撮影はOKだけどフラッシュは禁止。
    ってか、これフラッシュで撮影したら光で飛んで見えないと思うけど。
    フラッシュ無しで十分撮れる。
    中国人団体フラッシュで注意されてた。

  • 音楽に合わせて動く。<br />言葉無いから誰でも楽しめる。

    音楽に合わせて動く。
    言葉無いから誰でも楽しめる。

  • これは写真だと伝わらないかな?<br />是非行って見てほしい!

    これは写真だと伝わらないかな?
    是非行って見てほしい!

    ダビデの塔博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • ショーの後、旧市街地を散歩。エルサレム西側の街並み。

    ショーの後、旧市街地を散歩。エルサレム西側の街並み。

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

中東、中央アジア

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イスラエルで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イスラエル最安 680円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イスラエルの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集