エルサレム旅行記(ブログ) 一覧に戻る
はじめに。<br />前回のドイツの状況をアップしたらかなりの閲覧数、いいねを頂きありがとうございました。<br />ただ、ここは旅行記のサイトでドイツの生活は別に生活ブログに上げてるので、そちらを訪問してください。<br />https://ameblo.jp/vonnoel<br /><br /><br />で、本題!<br />エルサレムでは無料のウォーキングツアーに参加した。<br />SANDEMANs NEW Jerusalem Toursが行ってて、ネットで事前に予約した。<br />テルアビブでも同じ会社のツアーに参加したから安心してたんだけど…<br /><br />写真は聖墳墓教会。<br />

エルサレム市内ブラブラ、その2、無料ウォーキングツアー参加。

12いいね!

2019/12/06 - 2019/12/06

205位(同エリア530件中)

旅行記グループ 中東、中央アジア

0

55

Noel

Noelさん

はじめに。
前回のドイツの状況をアップしたらかなりの閲覧数、いいねを頂きありがとうございました。
ただ、ここは旅行記のサイトでドイツの生活は別に生活ブログに上げてるので、そちらを訪問してください。
https://ameblo.jp/vonnoel


で、本題!
エルサレムでは無料のウォーキングツアーに参加した。
SANDEMANs NEW Jerusalem Toursが行ってて、ネットで事前に予約した。
テルアビブでも同じ会社のツアーに参加したから安心してたんだけど…

写真は聖墳墓教会。

旅行の満足度
5.0
グルメ
4.0
同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 無料のウォーキングツアーに参加。<br />ミーティングポイントはヤッファ門。<br />流石観光都市。<br />全くのオフシーズンで100名近く参加。<br />あまりに多いからグループを二つに分けてスタート。

    無料のウォーキングツアーに参加。
    ミーティングポイントはヤッファ門。
    流石観光都市。
    全くのオフシーズンで100名近く参加。
    あまりに多いからグループを二つに分けてスタート。

  • 旧市街地を抜ける。

    旧市街地を抜ける。

  • いかにも中東の市場!

    いかにも中東の市場!

  • お菓子やおつまみも。

    お菓子やおつまみも。

  • 日中はどこ歩いても混んでた。

    日中はどこ歩いても混んでた。

  • 天気には恵まれた。

    天気には恵まれた。

  • 最近あちこちの大都市で流行ってる無料ウォーキングツアーなんだけど、本当に無料だけど最後にチップをお願いされる。欧州の場合、大体一人EUR5-10程度。

    最近あちこちの大都市で流行ってる無料ウォーキングツアーなんだけど、本当に無料だけど最後にチップをお願いされる。欧州の場合、大体一人EUR5-10程度。

  • 絵の中に人がいる!<br />始め本当に気づかなかった!

    絵の中に人がいる!
    始め本当に気づかなかった!

  • 放課後の少年達。<br />サッカーやってた。

    放課後の少年達。
    サッカーやってた。

  • ツアーメインは嘆きの壁。<br /><br />で!ツアーについてなんだけど、<br />ほとんど最後の最後で「チップくれたら嬉しいなぁ」程度のお願い。<br />出さない人は見た事ないけど、5人でまとめてEUR10とかは見た事ある。<br />が、今回のガイドは凄かった。<br />30歳位の男性ガイドで初めに「僕はエルサレムの公式ライセンスを持ったガイドです。ちゃんとガイドするから最後にチップお願い。」<br />そしてガイドの途中でも「最後にチップお願い」<br />そして最後の最後は出入り口一つの駐車場で終わり、彼が出口の前に立ちチップ払わないと出られない様な雰囲気を作ってる!<br />しかも「推奨チップ金額は50シェケルです!」  <br />勿論義務ではないからあげない権利もあるんだけど、とても上げずには出られない。<br />元々あげるつもりではいたけど、これはちょっとねぇ、って思いながら20シェケルをあげて出てきた。<br />このツアーで仲良くなった欧州人男女に聞いたらやっぱり彼らも20シェケル。欧州ではこの辺が相場だよね、と納得。<br />後日トリップアドバイザー見たら案の定、この会社の口コミでチップの強制、50シェケルは高い、って。<br />他のガイドさんでもそう書いてあったから会社としてそうやってるのかも。

    ツアーメインは嘆きの壁。

    で!ツアーについてなんだけど、
    ほとんど最後の最後で「チップくれたら嬉しいなぁ」程度のお願い。
    出さない人は見た事ないけど、5人でまとめてEUR10とかは見た事ある。
    が、今回のガイドは凄かった。
    30歳位の男性ガイドで初めに「僕はエルサレムの公式ライセンスを持ったガイドです。ちゃんとガイドするから最後にチップお願い。」
    そしてガイドの途中でも「最後にチップお願い」
    そして最後の最後は出入り口一つの駐車場で終わり、彼が出口の前に立ちチップ払わないと出られない様な雰囲気を作ってる!
    しかも「推奨チップ金額は50シェケルです!」
    勿論義務ではないからあげない権利もあるんだけど、とても上げずには出られない。
    元々あげるつもりではいたけど、これはちょっとねぇ、って思いながら20シェケルをあげて出てきた。
    このツアーで仲良くなった欧州人男女に聞いたらやっぱり彼らも20シェケル。欧州ではこの辺が相場だよね、と納得。
    後日トリップアドバイザー見たら案の定、この会社の口コミでチップの強制、50シェケルは高い、って。
    他のガイドさんでもそう書いてあったから会社としてそうやってるのかも。

  • ツアーの後、仲良くなった男女と観光客じゃなくて地元客の多いレストラン行きたいねって事で、ダマスカス門へ。ここでケバブ。地元民一杯の店。

    ツアーの後、仲良くなった男女と観光客じゃなくて地元客の多いレストラン行きたいねって事で、ダマスカス門へ。ここでケバブ。地元民一杯の店。

  • うん、これは美味そうだ!<br />言葉分からないけど、写真にある様にメニュー数種類で英語の案内あるから指差しで注文可能。<br />コーヒーポットがテーブルにあって、小さな紙コップが付いてて無料。<br />それから写真右にあるおつまみも無料。

    うん、これは美味そうだ!
    言葉分からないけど、写真にある様にメニュー数種類で英語の案内あるから指差しで注文可能。
    コーヒーポットがテーブルにあって、小さな紙コップが付いてて無料。
    それから写真右にあるおつまみも無料。

  • これで25シェケル。エルサレムではかなり安い。<br />美味しくてあっという間に食べた。

    これで25シェケル。エルサレムではかなり安い。
    美味しくてあっという間に食べた。

  • 食事後、聖墳墓教会へ。

    食事後、聖墳墓教会へ。

  • キリストの墓がある教会。<br />なので熱心な信者はもちろん、普通の観光客も一杯訪れる。

    キリストの墓がある教会。
    なので熱心な信者はもちろん、普通の観光客も一杯訪れる。

  • キリストを十字架から下ろしたとされる石。<br />亡くなった後、この石の上に遺体を横たわらされたとされてる。<br /><br />信者はここで写真を石と撮ったり口づけをしたり、衣服をこの石にこすり付けて持ち帰ったりしてた。

    キリストを十字架から下ろしたとされる石。
    亡くなった後、この石の上に遺体を横たわらされたとされてる。

    信者はここで写真を石と撮ったり口づけをしたり、衣服をこの石にこすり付けて持ち帰ったりしてた。

  • そしてキリストの墓。<br />並ぶ並ぶと言われたけど・・・・並んだ!<br />平日午後2時ごろかな。<br /><br />この右側が墓のある部屋。

    そしてキリストの墓。
    並ぶ並ぶと言われたけど・・・・並んだ!
    平日午後2時ごろかな。

    この右側が墓のある部屋。

  • ぐるーーーーーっと周ってここまで来るのに90分。

    ぐるーーーーーっと周ってここまで来るのに90分。

  • こちらがキリストの墓。<br />この部屋に入れるのは4-5名。物凄く狭い。<br />そしていられる時間は30秒も無いかな。<br />神父が時間が来たら合図して全員交換。<br />90分待ちましたよ。<br />ベツレヘムのキリストの生まれた部屋が待ち時間10分(夜遅く)だったからなめてた!

    こちらがキリストの墓。
    この部屋に入れるのは4-5名。物凄く狭い。
    そしていられる時間は30秒も無いかな。
    神父が時間が来たら合図して全員交換。
    90分待ちましたよ。
    ベツレヘムのキリストの生まれた部屋が待ち時間10分(夜遅く)だったからなめてた!

  • ゴルゴダの丘。<br />十字架が立てつけられたとされる場所。<br /><br />ここも信者が祈りを捧げてた。

    ゴルゴダの丘。
    十字架が立てつけられたとされる場所。

    ここも信者が祈りを捧げてた。

  • かなり大きな教会。<br />他にも美しい装飾が一杯。<br />十字架が立てられた丘の岩がこの絵の下に。

    かなり大きな教会。
    他にも美しい装飾が一杯。
    十字架が立てられた丘の岩がこの絵の下に。

  • 最後の晩餐の部屋。

    最後の晩餐の部屋。

  • ここは待ち時間ゼロで入れた。<br />旧市街地はキリスト教信者じゃなくてもわかる位超有名な教会、遺跡、名所があってみる所多すぎ。

    ここは待ち時間ゼロで入れた。
    旧市街地はキリスト教信者じゃなくてもわかる位超有名な教会、遺跡、名所があってみる所多すぎ。

  • ドーミション・アビー。

    ドーミション・アビー。

  • 最後の晩餐の部屋から歩いてすぐ。

    最後の晩餐の部屋から歩いてすぐ。

  • 地下にはマリアが眠ってた。

    地下にはマリアが眠ってた。

  • 救急車?<br />赤十字でも赤新月でもないダビデの赤盾。

    救急車?
    赤十字でも赤新月でもないダビデの赤盾。

  • ヴィア・ドロローサ(苦難の道)。<br />イエス・キリストの最後の歩みの事。<br />第1留から第14留まであり、第14留が聖墳墓教会。<br />第1留のそばにその歩みが描かれた絵が飾られている。

    ヴィア・ドロローサ(苦難の道)。
    イエス・キリストの最後の歩みの事。
    第1留から第14留まであり、第14留が聖墳墓教会。
    第1留のそばにその歩みが描かれた絵が飾られている。

  • 旧市街地の図。

    旧市街地の図。

  • 第1留イエスが死刑の判決を受けたアントニア要塞のそば。<br />要塞は今は学校になってる。<br /><br />実際ほぼ全てのポイントに行ったんだけど、その写真載せてるととんでもない量になるので自分の中で印象に残った所だけ。

    第1留イエスが死刑の判決を受けたアントニア要塞のそば。
    要塞は今は学校になってる。

    実際ほぼ全てのポイントに行ったんだけど、その写真載せてるととんでもない量になるので自分の中で印象に残った所だけ。

  • マリアの生まれた教会。

    マリアの生まれた教会。

  • 入るとすぐにこの入り口がある。<br />でもこっちじゃなくて、

    入るとすぐにこの入り口がある。
    でもこっちじゃなくて、

  • 反対側。<br />地下に降りて行くと…

    反対側。
    地下に降りて行くと…

  • 小さな祭壇。

    小さな祭壇。

  • この通りを歩くとキリストの牢屋。

    この通りを歩くとキリストの牢屋。

  • ここにもキリストのイコンが。

    ここにもキリストのイコンが。

  • 上には教会。

    上には教会。

  • ここがヴィア・ドロローサの通り。

    ここがヴィア・ドロローサの通り。

  • 軍隊が目を光らせている。

    軍隊が目を光らせている。

  • 第3留 十字架の重みに耐えかねて最初に倒れたアルメニア教会。

    第3留 十字架の重みに耐えかねて最初に倒れたアルメニア教会。

  • なのでここに倒れたキリストの像が。

    なのでここに倒れたキリストの像が。

  • 教会内で、すぐ横にはお土産屋が。

    教会内で、すぐ横にはお土産屋が。

  • 第5留 キレネ人シモンがイエスの代わりに十字架を背負った場所の横にあるイエスの手形。<br />

    第5留 キレネ人シモンがイエスの代わりに十字架を背負った場所の横にあるイエスの手形。

  • イエスの手形に合わせてみた。

    イエスの手形に合わせてみた。

  • ジェラート!<br />

    ジェラート!

  • うーん、パレスチナもだったけど、ここもあんまり商標登録の意識ってなさそう…

    うーん、パレスチナもだったけど、ここもあんまり商標登録の意識ってなさそう…

  • ダマスカス門抜けた。<br />スーパーオーソドックスの帽子ってどれ位の重さなんだろう…

    ダマスカス門抜けた。
    スーパーオーソドックスの帽子ってどれ位の重さなんだろう…

  • でたら何やら騒がしい!<br />集団が大鷺してる!

    でたら何やら騒がしい!
    集団が大鷺してる!

  • ぬいぐるみが暑い?

    ぬいぐるみが暑い?

  • 楽団出てみんなで行列してる。<br />でもデモと言うよりは祭り!

    楽団出てみんなで行列してる。
    でもデモと言うよりは祭り!

  • この集団の中心にこの二人が!

    この集団の中心にこの二人が!

  • 結婚式にしては早すぎるから成人式!?<br />なんの記念なんだろう。

    結婚式にしては早すぎるから成人式!?
    なんの記念なんだろう。

  • 夜、食事に行こうとグーグルで口コミの良い店に行こうとしたら、マハネ・イェフダ市場を通って行く方が近い。テルアビブでは夕方から市場は店じまいしてたから店は開いてないなと思いながら市場に入ると、というか市場に入る前から様子がおかしい。<br />夜の市場はクラブと化してた!

    夜、食事に行こうとグーグルで口コミの良い店に行こうとしたら、マハネ・イェフダ市場を通って行く方が近い。テルアビブでは夕方から市場は店じまいしてたから店は開いてないなと思いながら市場に入ると、というか市場に入る前から様子がおかしい。
    夜の市場はクラブと化してた!

  • 昼間は八百屋とかでてるんでしょう、そこに夜は完全バー、通路で踊る人もいるわ夜遊び大好きな人はここで酒盛り必須!面白い体験できる。

    昼間は八百屋とかでてるんでしょう、そこに夜は完全バー、通路で踊る人もいるわ夜遊び大好きな人はここで酒盛り必須!面白い体験できる。

  • メニュー。<br />ちなみにイスラエルは観光客が行くような所は基本カード使えるから現金両替やATMでの引き出しは最低限でいいと思う。<br />現金のみは旧市街地での少額の土産物屋、地元民向け軽食屋やパン屋位?

    メニュー。
    ちなみにイスラエルは観光客が行くような所は基本カード使えるから現金両替やATMでの引き出しは最低限でいいと思う。
    現金のみは旧市街地での少額の土産物屋、地元民向け軽食屋やパン屋位?

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

中東、中央アジア

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イスラエルで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イスラエル最安 680円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イスラエルの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集