アオラキ/マウントクック国立公園周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ニュージーランドの旅のハイライト、フッカーバレートラック・ハイキング!<br />そのためにマウントクック2泊にしました。今日は1日ゆっくりとハイキング。17時にはグレッシャー・エクスプローラー(氷河湖ボートツアー)をホテルのHPより予約してあるので、その時間までにホテルに戻ればいいだけ。<br />昨日の夕方から、だんだん姿を見せ始めてくれたマウントクック。<br />この日は、最高に綺麗に見ることができました♪<br /><br />写真はフッカバレートラックの終点。フッカー湖に到着。

ニュージーランド・アクティビティ満載の旅 1月3日(マウントクック:フッカーバレー・トラックとグレッシャー・エクスプローラー)

27いいね!

2019/12/26 - 2020/01/07

56位(同エリア423件中)

夏への扉

夏への扉さん

ニュージーランドの旅のハイライト、フッカーバレートラック・ハイキング!
そのためにマウントクック2泊にしました。今日は1日ゆっくりとハイキング。17時にはグレッシャー・エクスプローラー(氷河湖ボートツアー)をホテルのHPより予約してあるので、その時間までにホテルに戻ればいいだけ。
昨日の夕方から、だんだん姿を見せ始めてくれたマウントクック。
この日は、最高に綺麗に見ることができました♪

写真はフッカバレートラックの終点。フッカー湖に到着。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
50万円 - 100万円
交通手段
高速・路線バス 徒歩
航空会社
ニュージーランド航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 1泊して翌朝。マウントクックが良く見えています。<br />ハーミテージホテルの、マウントクック・ビューの部屋にして大正解!<br /><br />さあ、朝食は手持ちの食糧をかじって、ランチを持ってハイキングへ!!

    1泊して翌朝。マウントクックが良く見えています。
    ハーミテージホテルの、マウントクック・ビューの部屋にして大正解!

    さあ、朝食は手持ちの食糧をかじって、ランチを持ってハイキングへ!!

  • 本館のエレベーター前のロビーからは、この通り。

    本館のエレベーター前のロビーからは、この通り。

  • 8:40、ハーミテージホテルへの車道をちょっと下ったところのハイキング入り口へ。

    8:40、ハーミテージホテルへの車道をちょっと下ったところのハイキング入り口へ。

  • 昨日と同じところ歩いていても、マウントクックが見えて気分が高揚しています。

    昨日と同じところ歩いていても、マウントクックが見えて気分が高揚しています。

  • 涸れ側の河原を渡って・・・

    涸れ側の河原を渡って・・・

  • きょうは真っすぐフッカーバレートラック方面へ行く道へ

    きょうは真っすぐフッカーバレートラック方面へ行く道へ

  • ルピナスとマウントクック♪

    ルピナスとマウントクック♪

  • Mt Sefton  3151m セフトン山も素晴らしいながめ!

    Mt Sefton 3151m セフトン山も素晴らしいながめ!

  • オートキャンプ場まで来ました。<br />ちょっと、うろこ状の雲がかかり始めました。

    オートキャンプ場まで来ました。
    ちょっと、うろこ状の雲がかかり始めました。

  • さあ、いよいよフッカーバレートラックです。<br />9:06<br /><br />ハーミテージホテルの日本語のガイドツアーらしき人達がいました。すごくゆっくりなので、終点まで行けるのかなあ・・と思っていましたが、翌日のバスで一緒だった人が、このツアーに参加したというので、どこまで行ったか聞いたところ、第二吊り橋を渡ったところあたりで引き返したそうです。終点まで行かないなんてもったいない!<br />ここまでは車で送迎があり、30分×往復 歩く時間は少ないそうです。<br />(HPを確認したら、半日ツアーでした、1日ツアーは別です)

    さあ、いよいよフッカーバレートラックです。
    9:06

    ハーミテージホテルの日本語のガイドツアーらしき人達がいました。すごくゆっくりなので、終点まで行けるのかなあ・・と思っていましたが、翌日のバスで一緒だった人が、このツアーに参加したというので、どこまで行ったか聞いたところ、第二吊り橋を渡ったところあたりで引き返したそうです。終点まで行かないなんてもったいない!
    ここまでは車で送迎があり、30分×往復 歩く時間は少ないそうです。
    (HPを確認したら、半日ツアーでした、1日ツアーは別です)

  • 9:25 第一吊り橋まで来ました。

    9:25 第一吊り橋まで来ました。

  • レイク・ミューラー展望台より

    レイク・ミューラー展望台より

  • ジキタリスの花と第一吊り橋

    ジキタリスの花と第一吊り橋

  • 第一吊り橋を渡ります。<br />昨日は17:30になってしまったので、ここで引き換えしましたが、今日はまだ9:30。<br />絶景の中でゆっくり歩けます。

    第一吊り橋を渡ります。
    昨日は17:30になってしまったので、ここで引き換えしましたが、今日はまだ9:30。
    絶景の中でゆっくり歩けます。

  • ミューラー湖<br /><br />対岸をもう少し右に行ったあたりが、昨日行ったケアポイントみたいです。

    ミューラー湖

    対岸をもう少し右に行ったあたりが、昨日行ったケアポイントみたいです。

  • 前を歩くカップルに、この先の展望台で私の写真撮ってもらいました。

    前を歩くカップルに、この先の展望台で私の写真撮ってもらいました。

  • 9:54 第二吊り橋を渡ります。

    9:54 第二吊り橋を渡ります。

  • 第二吊り橋から撮影<br />フッカー湖とミューラー湖をつなぐ川

    第二吊り橋から撮影
    フッカー湖とミューラー湖をつなぐ川

  • 残念ながら、マウントクック・リリーの季節は終わってしまっていましたが、こんな白い花がたくさん咲いています。

    残念ながら、マウントクック・リリーの季節は終わってしまっていましたが、こんな白い花がたくさん咲いています。

  • とっても大きなディジーも咲いていました。

    とっても大きなディジーも咲いていました。

  • なんだかすごい風景です。<br />実は右下に小さくある橋とドラム缶のような人工物は簡易トイレ。ひゅうひゅうさんの旅行記で、これがあることが分かっているので安心してランチを持って行きました。往復3,4時間ですから、途中にトイレがないと飲み食いするのは不安です。

    なんだかすごい風景です。
    実は右下に小さくある橋とドラム缶のような人工物は簡易トイレ。ひゅうひゅうさんの旅行記で、これがあることが分かっているので安心してランチを持って行きました。往復3,4時間ですから、途中にトイレがないと飲み食いするのは不安です。

  • ながい木道が続きます。<br />ここに来てはじめてマウントクックの片側に、高い山並みが続いているのが見えました。

    ながい木道が続きます。
    ここに来てはじめてマウントクックの片側に、高い山並みが続いているのが見えました。

  • 10:26<br />第3吊り橋が見えました!

    10:26
    第3吊り橋が見えました!

  • 第三吊り橋を渡ったあと、少し回り込むのでマウントクックが見えなくなりますが、この風景!

    第三吊り橋を渡ったあと、少し回り込むのでマウントクックが見えなくなりますが、この風景!

  • 10:44<br />フッカー湖に到着!<br />表紙の場所から、やや高くなっているところへ登ってみました。

    10:44
    フッカー湖に到着!
    表紙の場所から、やや高くなっているところへ登ってみました。

  • 湖岸にも降りられるみたいです。後で行ってみましょう。

    湖岸にも降りられるみたいです。後で行ってみましょう。

  • ベンチに座って、ちょっと早いランチにします。<br />ちなみにハイキング・マップに鳥居のマークが書いてあるので、まさか神社があるわけないし、と思ったら休憩所の印でした。休憩所には、長いテーブルとその両側に椅子がついた木製のものが置かれています。それを横から見ると鳥居の形。<br /><br />

    イチオシ

    ベンチに座って、ちょっと早いランチにします。
    ちなみにハイキング・マップに鳥居のマークが書いてあるので、まさか神社があるわけないし、と思ったら休憩所の印でした。休憩所には、長いテーブルとその両側に椅子がついた木製のものが置かれています。それを横から見ると鳥居の形。

  • サンドイッチを作ろうと思ったけど葉っぱが小さくて挟みにくいため、トマトの容器にハムと葉っぱとトマトを詰めてきました。<br />食材はテカポで買ったもの。大晦日に買った食パンがまだまだ残ってます。<br /><br />私がテーブルにこれを出すと、前に座っていた女性が笑ってました。みんな同じようなことしてるので♪

    サンドイッチを作ろうと思ったけど葉っぱが小さくて挟みにくいため、トマトの容器にハムと葉っぱとトマトを詰めてきました。
    食材はテカポで買ったもの。大晦日に買った食パンがまだまだ残ってます。

    私がテーブルにこれを出すと、前に座っていた女性が笑ってました。みんな同じようなことしてるので♪

  • 外国人の女性に写真撮ってもらいました。

    外国人の女性に写真撮ってもらいました。

  • 湖岸に降りてみました。<br />小さいけど氷が浮かんでいます。湖に手を入れてみると冷たい~<br />こんな冷たい水に落ちたら、すぐに体が動かなくなってしまいます!<br />

    湖岸に降りてみました。
    小さいけど氷が浮かんでいます。湖に手を入れてみると冷たい~
    こんな冷たい水に落ちたら、すぐに体が動かなくなってしまいます!

  • 名残惜しいけれど、そろそろ戻ろうかな。<br />と歩き始めてしばらく・・後ろを振り返ると雲が全くなくなってます。一瞬、またフッカー湖まで戻って景色を見たいと思いました。<br />左下の細い道を、人が歩いています

    名残惜しいけれど、そろそろ戻ろうかな。
    と歩き始めてしばらく・・後ろを振り返ると雲が全くなくなってます。一瞬、またフッカー湖まで戻って景色を見たいと思いました。
    左下の細い道を、人が歩いています

  • この写真の中央に、小さくハーミテージホテルが写っています。<br />ハーミテージホテルからマウントクックが見えるのは、ちょうど谷間を見通す場所にあるからなんですね。

    この写真の中央に、小さくハーミテージホテルが写っています。
    ハーミテージホテルからマウントクックが見えるのは、ちょうど谷間を見通す場所にあるからなんですね。

  • 吊り橋を渡って帰ります。

    吊り橋を渡って帰ります。

  • 遠くにブカキ湖が見えます。

    遠くにブカキ湖が見えます。

  • 雲が晴れて、最高のマウントクック

    雲が晴れて、最高のマウントクック

  • 小さな花も天気が良くて花びらをいっぱい広げています。

    小さな花も天気が良くて花びらをいっぱい広げています。

  • 河原に降りて撮影<br />

    イチオシ

    河原に降りて撮影

  • ビュースポットでは、この女性が写真撮り終わってどいてくれるのをみんな待っていますが、熱心に写真撮ってます。<br />次にこの場所に行きたい人もいて順番待ち状態。

    ビュースポットでは、この女性が写真撮り終わってどいてくれるのをみんな待っていますが、熱心に写真撮ってます。
    次にこの場所に行きたい人もいて順番待ち状態。

  • またまた写真中央はハーミテージホテル。<br />バックに高い山を背負っています。

    またまた写真中央はハーミテージホテル。
    バックに高い山を背負っています。

  • みんな満足の帰り道

    みんな満足の帰り道

  • セフトン山も素晴らしい

    セフトン山も素晴らしい

  • 13:36<br />オートキャンプ場へ戻りました。<br /><br />まだ早いのでまたケアポイントへ行こうと思い、ケアポイントとフッカバレートラックの分岐点へ向かいます。<br />

    13:36
    オートキャンプ場へ戻りました。

    まだ早いのでまたケアポイントへ行こうと思い、ケアポイントとフッカバレートラックの分岐点へ向かいます。

  • でも、夕方のグレッシャー・エクスプローラー・ツアーまで、ちょっとゆっくりしたいのと、部屋からでもマウントクック見えるのでホテルに戻ることにしました。<br />振り返ると、また素晴らしいマウントクック。

    でも、夕方のグレッシャー・エクスプローラー・ツアーまで、ちょっとゆっくりしたいのと、部屋からでもマウントクック見えるのでホテルに戻ることにしました。
    振り返ると、また素晴らしいマウントクック。

  • ハーミテージホテルに戻ってきました。

    ハーミテージホテルに戻ってきました。

  • 矢印をつけたところが、私の泊まった部屋です。<br />よく見ると、新館にはベランダがありません。本館でよかった!(バス回りを重要視する人は本館はお勧めしませんが)<br />お腹空いたので、非常用に買っておいたカップヌードルをマウントクック見ながらベランダで食べました。美味しかった~<br /><br />部屋に戻ったとき、まだルームメイクされていませんでした。満室で忙しいのでしょう。在室中に来たのでゴミ捨てとタオル補充だけお願いしました。

    矢印をつけたところが、私の泊まった部屋です。
    よく見ると、新館にはベランダがありません。本館でよかった!(バス回りを重要視する人は本館はお勧めしませんが)
    お腹空いたので、非常用に買っておいたカップヌードルをマウントクック見ながらベランダで食べました。美味しかった~

    部屋に戻ったとき、まだルームメイクされていませんでした。満室で忙しいのでしょう。在室中に来たのでゴミ捨てとタオル補充だけお願いしました。

  • 17:00に、グレッシャー・エクスプローラーのツアーに行きます。<br />9月初めに予約しましたが、前日の到着時間以降のツアーは満席、明日の午前中も満席! さすがに年始は混んでます。<br />今日は空いている時間もいくつかありましたが、ハイキングを楽しむため17:00にしました。<br />大型バスに乗っていきます。運転手さんはイケメン。<br />

    17:00に、グレッシャー・エクスプローラーのツアーに行きます。
    9月初めに予約しましたが、前日の到着時間以降のツアーは満席、明日の午前中も満席! さすがに年始は混んでます。
    今日は空いている時間もいくつかありましたが、ハイキングを楽しむため17:00にしました。
    大型バスに乗っていきます。運転手さんはイケメン。

  • バスはタスマン川にかかる一方通行の橋を渡って、タスマン湖へ向かいます

    バスはタスマン川にかかる一方通行の橋を渡って、タスマン湖へ向かいます

  • 左側はマウントクックかな?<br />見る角度が違うとわかりません。

    左側はマウントクックかな?
    見る角度が違うとわかりません。

  • 駐車場に到着すると、バスは戻ってしまうので荷物は全部持っていくように言われました。<br />私たちが下りると、前の時間のツアー客が入れ替わりに乗って帰るみたいです。

    駐車場に到着すると、バスは戻ってしまうので荷物は全部持っていくように言われました。
    私たちが下りると、前の時間のツアー客が入れ替わりに乗って帰るみたいです。

  • ガイドに連れられて歩いてボート乗り場に向かいますが、結構距離ある感じです。<br />20分は歩いたかな。歩くのが難しい人は無理かもしれません。

    ガイドに連れられて歩いてボート乗り場に向かいますが、結構距離ある感じです。
    20分は歩いたかな。歩くのが難しい人は無理かもしれません。

  • やっとボート乗り場が見えました。<br />これがタスマン湖なんですね!

    やっとボート乗り場が見えました。
    これがタスマン湖なんですね!

  • いくつかのグループに分けられて、ボートに乗り込みます。<br />荷物はみんな大きなボックスに入れて手ぶらで乗らないといけないので、防寒具と貴重品は身に着けておくか、すぐ出せるようにしておいたほうがいいです。

    いくつかのグループに分けられて、ボートに乗り込みます。
    荷物はみんな大きなボックスに入れて手ぶらで乗らないといけないので、防寒具と貴重品は身に着けておくか、すぐ出せるようにしておいたほうがいいです。

  • 氷河湖は濁り湯のように、青みがかった乳白色<br />

    氷河湖は濁り湯のように、青みがかった乳白色

  • 流氷っていうのか氷山っていうのか・・

    流氷っていうのか氷山っていうのか・・

  • 小さく見えるけれど水面下は大きいはず。氷山の一角です。<br />18時頃ですが、この日は寒く無くて良かった。

    小さく見えるけれど水面下は大きいはず。氷山の一角です。
    18時頃ですが、この日は寒く無くて良かった。

  • 別のボートが斜めに写っているのは、こっちのボートが急旋回したため。<br />ちゃんと捕まっていないと、氷の浮いた湖に落ちたらたいへん!<br />タスマン湖は見える範囲にもかかわらず、端まで行くにはかなりスピード出して行きます。風を切って走っているときは、さすがに寒い。

    別のボートが斜めに写っているのは、こっちのボートが急旋回したため。
    ちゃんと捕まっていないと、氷の浮いた湖に落ちたらたいへん!
    タスマン湖は見える範囲にもかかわらず、端まで行くにはかなりスピード出して行きます。風を切って走っているときは、さすがに寒い。

  • 湖に氷のかけらが浮いているのを、船長さんが取ってみんなに回してくれました。

    湖に氷のかけらが浮いているのを、船長さんが取ってみんなに回してくれました。

  • 船長、キャプティン・・は、元気でかっこいい女性です。

    船長、キャプティン・・は、元気でかっこいい女性です。

  • 氷河の端に近づきました。<br />氷河は真っ白なイメージでしたが表面は土で覆われていて、断面しか白くありません。

    氷河の端に近づきました。
    氷河は真っ白なイメージでしたが表面は土で覆われていて、断面しか白くありません。

  • キャプティンが、みんなの写真を撮ってくれます。<br />私も、お決まりの氷をかじるポーズで撮ってもらいました。

    キャプティンが、みんなの写真を撮ってくれます。
    私も、お決まりの氷をかじるポーズで撮ってもらいました。

  • 約1時間のクルーズを終えて戻ってきました。<br />

    約1時間のクルーズを終えて戻ってきました。

  • 少し登ってから、ボート乗り場付近を撮影。<br />もう19時近くなので、最終のツアーでした。スタッフは道具を片付けていました。

    少し登ってから、ボート乗り場付近を撮影。
    もう19時近くなので、最終のツアーでした。スタッフは道具を片付けていました。

  • また2,30分歩いて駐車場に戻ります。

    また2,30分歩いて駐車場に戻ります。

  • タスマン川とボート乗り場への分岐。穏やかな道に見えますが、航空写真で見るとすごい場所です。

    タスマン川とボート乗り場への分岐。穏やかな道に見えますが、航空写真で見るとすごい場所です。

  • 前を歩く女性は、ドバイからの一人旅。<br />ボートで隣に座ったので、帰りはお話しながら戻りました。

    前を歩く女性は、ドバイからの一人旅。
    ボートで隣に座ったので、帰りはお話しながら戻りました。

  • バスでホテルに戻ると、今日は20時にレストランを予約してあるので、すぐ夕食です。

    バスでホテルに戻ると、今日は20時にレストランを予約してあるので、すぐ夕食です。

  • 部屋にある、ホテルの案内にレストランのメニューが載っているので、何を注文するか決めておきました。値段は書いてありませんが、スターターは10ドル台、メインは40ドルからが目安です。<br />昨日のスターターは、これを見ても謎です。

    部屋にある、ホテルの案内にレストランのメニューが載っているので、何を注文するか決めておきました。値段は書いてありませんが、スターターは10ドル台、メインは40ドルからが目安です。
    昨日のスターターは、これを見ても謎です。

  • きょうのスターターは、Flamed Smoked Salmon <br />スモークサーモンの焼いたの。<br />これは大正解!美味しかった。

    きょうのスターターは、Flamed Smoked Salmon 
    スモークサーモンの焼いたの。
    これは大正解!美味しかった。

  • メインは200gAngus Fillet 。 アンガス牛ヒレ肉200g<br />味はまあまあ、200gなのでやっと食べられました。<br /><br />隣のテーブルの女性、骨付きの大きな肉! 450g Savanah Ribeye on bone でしょう。インパクトあっていいなあ。でも450gなんて無理!<br />と思ってみていたら、食べるのをやめてウェイターさんを呼びました。私が食べ終わるころ、私と同じ料理が運ばれてきました。注文を間違えられたみたいですね。どちらも半端に食べ残して、最初のを食べて食べきれなかったとか言い訳していました。もったいないなあ・・

    メインは200gAngus Fillet 。 アンガス牛ヒレ肉200g
    味はまあまあ、200gなのでやっと食べられました。

    隣のテーブルの女性、骨付きの大きな肉! 450g Savanah Ribeye on bone でしょう。インパクトあっていいなあ。でも450gなんて無理!
    と思ってみていたら、食べるのをやめてウェイターさんを呼びました。私が食べ終わるころ、私と同じ料理が運ばれてきました。注文を間違えられたみたいですね。どちらも半端に食べ残して、最初のを食べて食べきれなかったとか言い訳していました。もったいないなあ・・

  • レストランで、メインが運ばれた後、スタッフに撮ってもらいました。

    レストランで、メインが運ばれた後、スタッフに撮ってもらいました。

  • またレストランにいる間に、マウントクックは夕日に赤く染まっていましたが部屋に戻った時には終わっていました・・・<br />この日も、真っ暗になるのを待って外に出て、南十字星を見てからおやすみなさい・・<br /><br />次の日は四輪駆動のツアーで、またタスマン湖に行き、午後はクィーンズタウンに向かうバスに乗ります。

    またレストランにいる間に、マウントクックは夕日に赤く染まっていましたが部屋に戻った時には終わっていました・・・
    この日も、真っ暗になるのを待って外に出て、南十字星を見てからおやすみなさい・・

    次の日は四輪駆動のツアーで、またタスマン湖に行き、午後はクィーンズタウンに向かうバスに乗ります。

27いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • ねもさん 2020/02/16 10:28:38
    beautiful(^o^)
    夏さん
    晴天にも恵まれ、まさに絶景の連続ですね。素晴らしい! 私の経験則に照らすと、実際は画像のウン倍はきれい、雄大だったと推測します。
    山歩きにふさわしいランチですが、ここで酒なんか飲んでいる人はいなかったのでしょうか? 興味津々(笑)

    夏への扉

    夏への扉さん からの返信 2020/02/16 21:51:48
    RE: beautiful(^o^)
    ねもさん、こんばんは。

    みなさんのマウントクックの旅行記では、マウントクックが見えない時もあったので、ほんとにラッキーでした!
    こんなに素晴らしい景色の中にいたことが夢のようです。

    > 山歩きにふさわしいランチですが、ここで酒なんか飲んでいる人はいなかったのでしょうか? 興味津々(笑)

    まだ12時前でしたからねー(笑)

    来月はまた絶景を求めてC社のツアーでヒマラヤ・ハイキングの予定です。ネパールのビザも取りましたが、コロナウィルスのせいでどうなることやら・・・

    ではまた。

    なつ
  • ひゅうひゅうさん 2020/02/11 23:39:03
    絵画のような写真
    夏さん、こんばんは!

    この旅行記を待っていました!
    晴れて良かったですね~(^^♪
    ここが旅行のメインでしょ?何度も言ってしまいますが、ほんとに晴れて良かった!
    フッカーバレーの写真は、すごい。何度も見てしまいました(@_@)
    真夏の時期でも、マウントクックは雪化粧なんですね。

    この後にタスマン氷河ボートツアー。タイトル通りアクティブ満載(^^)

       ひゅうひゅう

    夏への扉

    夏への扉さん からの返信 2020/02/12 23:45:32
    Re: 絵画のような写真
    ひゅうひゅうさん、こんばんは。

    昨日、私もひゅうひゅうさんのフッカーバレーの写真見ていたんですよ。マウントクック・リリーの花が前景に写っていて、ほんとに綺麗でしたね。
    他のトラベラーも次々とこの時期の旅行記UPしているので見に行くと、曇りや雨で残念な方も多かったので、ほんとにラッキーでした。

    でも、2月5日のミルフォードサウンドの洪水のニュースにはびっくり! 天気悪くて残念どころではないですね。無事に行けて(帰れて)よかった!

夏への扉さんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ニュージーランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ニュージーランド最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ニュージーランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集