グレートオーシャンロード周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
年末年始の9連休は5年に一度くらいの貴重な機会。日本とは季節が逆のオーストラリアに初上陸する計画を立てた。私も夫も初めてのオーストラリア。メルボルンへの往復の航空券を押さえてから、どこを廻るか考えて、以下のように決定。<br />移動手段はレンタカー。<br />12/28 KIX → SIN → MEL<br />12/29 早朝にメルボルン到着→モーニントン半島へ<br />12/30 モーニントン半島で過ごす<br />12/31 モーニントン半島 → グレートオーシャンロード<br />1/1   グレートオーシャンロード<br />1/2  ゴレートオーシャンロード → バララット → メルボルン<br />1/3  メルボルンで過ごす<br />1/4  メルボルン → ヤラバレー → MEL<br />1/5  → SIN → KIX到着<br /><br />今回の旅行の中で一番の楽しみだった場所。<br />メルボルンに行くことが決まってからここだけは行こうと決めた、「12人の使徒」。以前に見た写真に感動して、いつかは行きたい、ってずっと思ってた場所。<br />だから、1日3回、時間を分けてじっくりと鑑賞。<br /><br />天気のいい夏の場合、一番綺麗だと思ったのは、夕暮れ時。次に午前中。午後は逆光になるので。<br />

2019-2020 メルボルン周辺(10)グレートオーシャンロードその4 12人の使徒(朝・昼・夕)

83いいね!

2020/01/01 - 2020/01/01

3位(同エリア103件中)

旅行記グループ 2019-2020 メルボルン

6

44

ぴろろん

ぴろろんさん

年末年始の9連休は5年に一度くらいの貴重な機会。日本とは季節が逆のオーストラリアに初上陸する計画を立てた。私も夫も初めてのオーストラリア。メルボルンへの往復の航空券を押さえてから、どこを廻るか考えて、以下のように決定。
移動手段はレンタカー。
12/28 KIX → SIN → MEL
12/29 早朝にメルボルン到着→モーニントン半島へ
12/30 モーニントン半島で過ごす
12/31 モーニントン半島 → グレートオーシャンロード
1/1   グレートオーシャンロード
1/2  ゴレートオーシャンロード → バララット → メルボルン
1/3  メルボルンで過ごす
1/4  メルボルン → ヤラバレー → MEL
1/5  → SIN → KIX到着

今回の旅行の中で一番の楽しみだった場所。
メルボルンに行くことが決まってからここだけは行こうと決めた、「12人の使徒」。以前に見た写真に感動して、いつかは行きたい、ってずっと思ってた場所。
だから、1日3回、時間を分けてじっくりと鑑賞。

天気のいい夏の場合、一番綺麗だと思ったのは、夕暮れ時。次に午前中。午後は逆光になるので。

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 12人の使徒は、グレートオーシャンロード最大の見どころであり、ビクトリア州きっての素晴らしい景勝地として世界的に有名。<br /><br />なので、駐車場も大きいし、大型バスもたくさん。<br />それでもお昼を過ぎた時間には道路に渋滞が発生してた。<br /><br />他の見所を見て、ここに戻ったのは16時前くらいだったかな。<br />たくさんの観光客であふれてる。<br />

    12人の使徒は、グレートオーシャンロード最大の見どころであり、ビクトリア州きっての素晴らしい景勝地として世界的に有名。

    なので、駐車場も大きいし、大型バスもたくさん。
    それでもお昼を過ぎた時間には道路に渋滞が発生してた。

    他の見所を見て、ここに戻ったのは16時前くらいだったかな。
    たくさんの観光客であふれてる。

  • 一番多かったのは中国からの団体客<br /><br />いやぁ、ファッションについてのコメントはあえてしないでおこう。

    一番多かったのは中国からの団体客

    いやぁ、ファッションについてのコメントはあえてしないでおこう。

  • 駐車場は道路を挟んだ反対側にあって、道路の下をくぐる感じで展望台へ。<br /><br />あ、見えてきた!

    駐車場は道路を挟んだ反対側にあって、道路の下をくぐる感じで展望台へ。

    あ、見えてきた!

  • 天気も良くて、気持ちいいいけど、うん、逆光やね<br /><br />でも力強い感じは伝わってくる。なんか、力をもらえそうな、そんな感じ。<br /><br />手前のところは崩れた跡みたい。<br />12使途、といっても今はもう8つしかない。<br />

    天気も良くて、気持ちいいいけど、うん、逆光やね

    でも力強い感じは伝わってくる。なんか、力をもらえそうな、そんな感じ。

    手前のところは崩れた跡みたい。
    12使途、といっても今はもう8つしかない。

  • 波が岩の底部を少しずつ削り取っていくため、2005年には、ひとつの岩(使徒)が崩落したんだって。たった15年前か、最近やん。<br /><br />崩落したときはすごい音がしたらしいよ。

    波が岩の底部を少しずつ削り取っていくため、2005年には、ひとつの岩(使徒)が崩落したんだって。たった15年前か、最近やん。

    崩落したときはすごい音がしたらしいよ。

  • この石灰岩の石柱はかつて本土の断崖と陸続きで、約2億年をかけて形成され、こんな形になってからも、約6千年は経過しているらしい。<br />もう長すぎてピンとこないけど。<br />石柱の高さは45mくらい。<br />浸食が進めば、いずれ別の崖が新たな石柱と化す日が訪れるのかもね。

    この石灰岩の石柱はかつて本土の断崖と陸続きで、約2億年をかけて形成され、こんな形になってからも、約6千年は経過しているらしい。
    もう長すぎてピンとこないけど。
    石柱の高さは45mくらい。
    浸食が進めば、いずれ別の崖が新たな石柱と化す日が訪れるのかもね。

  • 展望台をはさんでこっち側は順光だから写真が綺麗。<br /><br />この二つの石柱も12使途の仲間なのかな?<br /><br />どうやらそうらしいよ。<br />で、なんか、名前がついてるよ、マグマと何とかっていう

    展望台をはさんでこっち側は順光だから写真が綺麗。

    この二つの石柱も12使途の仲間なのかな?

    どうやらそうらしいよ。
    で、なんか、名前がついてるよ、マグマと何とかっていう

  • こっちは残念<br />逆光<br />これはこれで雄々しくて美しいけど

    こっちは残念
    逆光
    これはこれで雄々しくて美しいけど

  • 向こうのほうまで遊歩道は続いてる<br /><br />すごい沢山の人、人、人

    向こうのほうまで遊歩道は続いてる

    すごい沢山の人、人、人

  • めっちゃ人おる<br /><br />まぁ、でも行って見ようか

    めっちゃ人おる

    まぁ、でも行って見ようか

  • こっちは何度見ても美しい

    こっちは何度見ても美しい

  • この人の多さ、見て!<br /><br />遊歩道を埋め尽くす。<br /><br />でもここ、こんなに整備されてるのに、入場料とか一切徴収がない。<br />オーストラリア、太っ腹だなぁ

    この人の多さ、見て!

    遊歩道を埋め尽くす。

    でもここ、こんなに整備されてるのに、入場料とか一切徴収がない。
    オーストラリア、太っ腹だなぁ

  • あー癒される<br /><br />もうちょっと人が少ないともっといいんだけどなぁ

    あー癒される

    もうちょっと人が少ないともっといいんだけどなぁ

  • 陽はまだまだ高いけど、もう16時を廻ってる<br /><br />昼間の「12使徒」を目に焼き付けて一旦ポートキャンベルの街に行こうか。<br /><br />また夕暮れ時に見に来る。<br />そのために本日はポートキャンベルに泊まることにした。

    陽はまだまだ高いけど、もう16時を廻ってる

    昼間の「12使徒」を目に焼き付けて一旦ポートキャンベルの街に行こうか。

    また夕暮れ時に見に来る。
    そのために本日はポートキャンベルに泊まることにした。

  • 侵食の解説<br /><br />崩れた岩の説明

    侵食の解説

    崩れた岩の説明

  • 12使徒だけでなく、この周辺のみどころを紹介するパネル<br /><br />ビジターセンターにあります<br /><br />ポートキャンベルのホテルにチェックインして、夕食を食べた後、夕暮れ時の「12人の使徒」を見に行く<br />この時期、日の入り時間は21時くらいなので、夕食後がちょうどいい。<br />ポートキャンベルから「12人の使徒」までは車で15分くらい。

    12使徒だけでなく、この周辺のみどころを紹介するパネル

    ビジターセンターにあります

    ポートキャンベルのホテルにチェックインして、夕食を食べた後、夕暮れ時の「12人の使徒」を見に行く
    この時期、日の入り時間は21時くらいなので、夕食後がちょうどいい。
    ポートキャンベルから「12人の使徒」までは車で15分くらい。

  • 夕日に照らされる石柱<br /><br />やっぱり一番美しい

    夕日に照らされる石柱

    やっぱり一番美しい

  • 観光客の数もぐっと減ってるし。

    観光客の数もぐっと減ってるし。

  • こちら側も同じように美しい

    こちら側も同じように美しい

  • 風は相変わらずきついけど、寒くはない

    風は相変わらずきついけど、寒くはない

  • もうすぐ陽が沈む<br /><br />雄大な自然はどこも本当に心が癒される

    もうすぐ陽が沈む

    雄大な自然はどこも本当に心が癒される

  • 少し暗くなってきた

    少し暗くなってきた

  • なんだか幻想的

    なんだか幻想的

  • あんまり形容詞は必要ない感じ

    あんまり形容詞は必要ない感じ

  • 水平線に陽が沈んでいきました。

    水平線に陽が沈んでいきました。

  • 翌朝、こんどは朝の「12人の使徒」を見に来た。<br /><br />人はほとんどいない。<br />時刻は朝の8時前。

    翌朝、こんどは朝の「12人の使徒」を見に来た。

    人はほとんどいない。
    時刻は朝の8時前。

  • 昨日は気づかなかったビジターセンターのパネル

    昨日は気づかなかったビジターセンターのパネル

  • 遊歩道もほとんど人がいない

    遊歩道もほとんど人がいない

  • 周囲の植物にも目を向けてみた

    周囲の植物にも目を向けてみた

  • 見えてきました!<br />朝の「12人の使徒」<br />今日も天気がいいので綺麗!

    見えてきました!
    朝の「12人の使徒」
    今日も天気がいいので綺麗!

  • すがすがしくて、元気をもらえるわぁ

    すがすがしくて、元気をもらえるわぁ

  • ちょっと雲が多い気もするけど朝は仕方がない。<br />これからこの雲はきっと晴れてくるね。

    ちょっと雲が多い気もするけど朝は仕方がない。
    これからこの雲はきっと晴れてくるね。

  • 少し霧がかかったような景色もむしろ美しい

    少し霧がかかったような景色もむしろ美しい

  • 遊歩道を岬の先端のほうへ向かう

    遊歩道を岬の先端のほうへ向かう

  • 昨日、あれだけ人がいたのにだぁれもいない♪

    昨日、あれだけ人がいたのにだぁれもいない♪

  • こっち側は朝は逆光

    こっち側は朝は逆光

  • この石柱、白っぽいせいか、太陽の光によって色彩が見事に変化する。<br />昨日の昼間は黒っぽかったし、夕暮れ時は黄色。朝はとにかく白い。

    この石柱、白っぽいせいか、太陽の光によって色彩が見事に変化する。
    昨日の昼間は黒っぽかったし、夕暮れ時は黄色。朝はとにかく白い。

  • 今回ほとんど使用しなかった、一眼レフで撮影<br /><br />iphoneに比べて、ちょっと黄色っぽい?

    今回ほとんど使用しなかった、一眼レフで撮影

    iphoneに比べて、ちょっと黄色っぽい?

  • まぁ、悪くはないけど。<br />これはこれで綺麗か。<br />朝の感じを出すために少し露出を+で設定してみたけど。

    まぁ、悪くはないけど。
    これはこれで綺麗か。
    朝の感じを出すために少し露出を+で設定してみたけど。

  • ワイドレンズでこんな感じ

    ワイドレンズでこんな感じ

  • 何枚か撮る

    何枚か撮る

  • あとでiphoneの写真と比べてみよう、と考えて。

    あとでiphoneの写真と比べてみよう、と考えて。

  • 奥の方の岩に少し霧がかかってる様子とかはよく撮れてるかも

    奥の方の岩に少し霧がかかってる様子とかはよく撮れてるかも

  • これはiphone<br /><br />実際に肉眼で見たのはこっちが近いかも。<br /><br />シーンに合わせて使い分けるのがいいんだろうとは思うけど。<br />これからはiphneが中心になることは間違いないかも。

    これはiphone

    実際に肉眼で見たのはこっちが近いかも。

    シーンに合わせて使い分けるのがいいんだろうとは思うけど。
    これからはiphneが中心になることは間違いないかも。

83いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2019-2020 メルボルン

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • 森の番人さん 2020/02/02 17:24:36
    絶景!
    ぴろろんさん、こんばんは。
    凄い大自然を感じる雄大な景色ですね!
    朝、昼、夕と、それぞれ違う表情があって、甲乙付けがたいです。
    サンセット時は崖の色がとても綺麗だし、朝は波の荒々しい大自然の厳しさがあって、これはやはり何度も観に来ないと分からないことですよね。

    やはり一眼レフの方が黄色っぽい感じで、iphoneの方が肉眼で見たのに近いですよね。
    私の写真でもそうだなって思いました。
    でも、このぴろろんさんの旅行記内の写真では、個人的に一眼レフで撮った写真の方が好きかななんて思うので、人それぞれですね。
    ちなみに、「こっち側は朝は逆光」ってコメントが付いている写真が、荒々しい躍動感があって、私は一番好きです。

    森の番人

    ぴろろん

    ぴろろんさん からの返信 2020/02/03 09:40:53
    RE: 絶景!
    クリステルさん、おはようございます。

    自分では、「まったくいけてない」と思っていた逆光の写真をほめていただいて、ありがとうございます。自分でももう一回見返すと、なんとなく「めっちゃいいやん!」と思ってしまいました。
    なるほど、人によって写真の受けとり方、感じ方、見方が違うのがよくわかりました。逆に、自分では「イチオシ!」でも他人から見れば、そうでもなかったり、ってありそうですね。もっと客観的に写真を見られるようになりたいものです。

    さて、一眼レフとiphoneの写真。
    それぞれに個性、特性、強みがあるから、やはりどちらか、に決める必要なさそうですよね。荷物に余裕があればこれからも地味に一眼レフを使っていこうかな、と思っています。

    そうそう!「12人の使徒」は期待通りの美しさでした。
    とっても満足です。
    アクセスが簡単なので、達成感は低いですが。
    簡単に行けて、あれだけ綺麗だから人気があるのも無理ないですね。しかも無料とはすばらしい。

    ぴろろん
  • うるるさん 2020/02/02 11:53:05
    夕方が一番美しいですね♪
    刻々と表情が変わる12人の使徒を朝・昼・夕と堪能されましたね。
    うんうん、夕方が一番美しいですね♪
    私が暮らしていた2001~2005年には9人の使徒でしたが、弟子が1人減ってしまったとは。
    このあたりの海域は非常に荒れていて、19世紀には多くの船が難破したそうです。
    この素晴らしい景色は何世紀後には見られなくなってしまいますね。

    ぴろろん

    ぴろろんさん からの返信 2020/02/02 19:10:26
    Re: 夕方が一番美しいですね♪
    9人の時に見たかったなぁ、と思います。
    ロンドンブリッジも割と最近崩れたんですよね。あれが繋がってたら美しかったんだろうと思いました。
    それにしても、入場料も駐車料金も一切取らないことにビックリしました。
    お金持ちなんですかね、ビクトリア州。

    うるるさんのハワイ旅行記も楽しく読ませてもらってます。
    やっぱりハワイはいいですね。
    夫婦別行動も素敵です。
  • jelvaさん 2020/01/31 14:17:27
    素敵!
    ぴろろんさん、こんにちは。

    扉の写真、すごく素敵です!
    朝昼晩の表情がどれも違ってどれも素敵。
    特に朝の写真は光が特別なんでしょうね。
    人が少ない朝に時間を気にせず観光できるのはドライブ旅行ならではですね。

    私も学生時代にグレートオーシャンロードへバスツアーで行きましたが時間の制限があるのでじっくりは見れなかった気がします。
    ぴろろんさんの旅行記見てまた行ってみたいなと思いました。

    jelva

    ぴろろん

    ぴろろんさん からの返信 2020/02/01 13:30:32
    Re: 素敵!
    jelvaさん、こんにちは。
    いつもご訪問、ありがとうございます。

    ここはいつか来たかった場所なので、時間を変えて訪問する計画をたてました。
    夕方は綺麗でしたが、確かに朝の光の中の石柱は見事でしたし、観光客が少ないのが、雰囲気よくて良かったです。

ぴろろんさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 140円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集