山口市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 10月22日まである山口県立美術館で東京富士美術館コレクション「ヨーロッパの絵画 美の400年」展に行きました。<br />土曜日だから人が多いかな…と思い朝早く家を出たので、開館前に着きました。<br />それで先に近くにある瑠璃光寺の五重塔を見に行きました。<br /><br /> 美術展では今日は学芸員さんによる絵の説明もあるので見るポイントが分かり勉強になりました。<br />16世紀から19世紀の絵画83点を見ました。<br /><br /> 2点ほど特別に写真撮影OKでした。<br />最近は写真撮影ができることが多くなりうれしいです。<br /> いろいろな作家の作品を見ることができました。<br /><br /> 

2019年9月 山口 瑠璃光寺の五重塔と東京富士美術館コレクション展を見に行きました。

13いいね!

2019/09/21 - 2019/09/21

136位(同エリア396件中)

旅行記グループ 山口 その2

0

42

イロコ

イロコさん

 10月22日まである山口県立美術館で東京富士美術館コレクション「ヨーロッパの絵画 美の400年」展に行きました。
土曜日だから人が多いかな…と思い朝早く家を出たので、開館前に着きました。
それで先に近くにある瑠璃光寺の五重塔を見に行きました。

 美術展では今日は学芸員さんによる絵の説明もあるので見るポイントが分かり勉強になりました。
16世紀から19世紀の絵画83点を見ました。

 2点ほど特別に写真撮影OKでした。
最近は写真撮影ができることが多くなりうれしいです。
 いろいろな作家の作品を見ることができました。

 

旅行の満足度
4.0

PR

  •  土曜日だから美術館は人が多いかな。<br />それで家を早めに出ました。<br /><br /> 美術館は9時からですが、まだ開館までに時間があったので先に近くの<br />瑠璃光寺の五重塔に行きました。<br /><br /> 駐車場前の道から五重塔を見るけど、木で隠れています。<br />サルスベリの花が見えます。

     土曜日だから美術館は人が多いかな。
    それで家を早めに出ました。

     美術館は9時からですが、まだ開館までに時間があったので先に近くの
    瑠璃光寺の五重塔に行きました。

     駐車場前の道から五重塔を見るけど、木で隠れています。
    サルスベリの花が見えます。

  •  瑠璃光寺の標識。<br /><br />奥に五重塔が少しだけ見えます。

     瑠璃光寺の標識。

    奥に五重塔が少しだけ見えます。

  •  説明

     説明

  •  五重塔<br /><br />池にも映っています。

     五重塔

    池にも映っています。

  •  塔アップ

     塔アップ

  •  正面から。<br /><br />右側の木がちょっと五重塔を隠してしまいます。<br />前は左側にも木があったような????<br />私の思い違いかな?<br />でも見晴らしがいいです。

     正面から。

    右側の木がちょっと五重塔を隠してしまいます。
    前は左側にも木があったような????
    私の思い違いかな?
    でも見晴らしがいいです。

  •  先に瑠璃光寺の前へ。

     先に瑠璃光寺の前へ。

  •  屋根瓦アップ

     屋根瓦アップ

  •  瑠璃光寺の説明

     瑠璃光寺の説明

  •  瑠璃光寺の前に国宝の標識があります。<br /><br />室町時代の、577年前の建物なんてすごいですね。<br />木製ですからね。

     瑠璃光寺の前に国宝の標識があります。

    室町時代の、577年前の建物なんてすごいですね。
    木製ですからね。

  •  瑠璃光寺の前からの眺め

     瑠璃光寺の前からの眺め

  •  ちょっとアップ

     ちょっとアップ

  •  春は桜が咲くのでこのアングルのきれいな写真が撮れます。<br />私はなかなか桜の頃に来ることがありません。

     春は桜が咲くのでこのアングルのきれいな写真が撮れます。
    私はなかなか桜の頃に来ることがありません。

  •  五重塔の前に行ってみましょう。

     五重塔の前に行ってみましょう。

  •  2層目には大内の家紋がありますが蘭間で隠れてしまいます。

     2層目には大内の家紋がありますが蘭間で隠れてしまいます。

  • 下から見上げると屋根が重なってきれいです。

    下から見上げると屋根が重なってきれいです。

  • 少しづつずれているのがいいですね。<br /><br />日本の三名塔の一つです。

    少しづつずれているのがいいですね。

    日本の三名塔の一つです。

  • 説明

    説明

  • 斜め前から。<br /><br />ちょっと暗め・・・。

    斜め前から。

    ちょっと暗め・・・。

  •  違う位置からも。

     違う位置からも。

  • 池の周りを1周して最初に戻りました。<br /><br /> 無料ガイド説明もあり、ちょうど説明をされていました。<br />屋根は檜皮葺だから先端が反ることができ美しいです…と言われていました。<br />瓦だと重いのでこれほど反れないそうです。<br /><br /> さて美術館に行きましょう。

    池の周りを1周して最初に戻りました。

     無料ガイド説明もあり、ちょうど説明をされていました。
    屋根は檜皮葺だから先端が反ることができ美しいです…と言われていました。
    瓦だと重いのでこれほど反れないそうです。

     さて美術館に行きましょう。

  •  9時15分ごろです。<br />もう開館していますが人が少ないです。

     9時15分ごろです。
    もう開館していますが人が少ないです。

  • 看板

    看板

  •  ロビー

     ロビー

  •  アントニー・ヴァン・ダイク<br /><br />「ベッドフォード伯爵夫人アン・カーの肖像」の部分<br />本物はもっときれいな色です。<br />真珠のイヤリングとネックレスをしています。<br />高貴な身分と言うことが分かります。<br />薄いショールみたいなのを羽織っています。<br />胸元は宝石かな・・・と、ちょっと気になりましたがよくわかりませんでした。

     アントニー・ヴァン・ダイク

    「ベッドフォード伯爵夫人アン・カーの肖像」の部分
    本物はもっときれいな色です。
    真珠のイヤリングとネックレスをしています。
    高貴な身分と言うことが分かります。
    薄いショールみたいなのを羽織っています。
    胸元は宝石かな・・・と、ちょっと気になりましたがよくわかりませんでした。

  •  美術展は10月22日までです。<br /><br /> 9月21日、28日、10月5日の10時から学芸員による説明が30分くらいあります。<br />今日はちょうど説明がある日でした。<br /><br /> 人が多かったので絵の前で説明ができないので急遽講座室で説明がありました。<br />説明を聞いて見るポイントが分かりました。

     美術展は10月22日までです。

     9月21日、28日、10月5日の10時から学芸員による説明が30分くらいあります。
    今日はちょうど説明がある日でした。

     人が多かったので絵の前で説明ができないので急遽講座室で説明がありました。
    説明を聞いて見るポイントが分かりました。

  •  美術展入口<br /><br />今回は東京富士美術館のコレクション83点が展示されています。<br />第1章は歴史と神話、第2章はポートレート、第3章は人々の暮らし、第4章は静物、第5章は風景の構成です。<br /><br /> 私が興味があるマリー・アントワネットの肖像画を描いていたヴィジェ・ルブランの「ルイ16世の妹 エリザベート王女」の肖像画がありました。<br />この絵は何年か前のヴェルサイユ展だったか見たことがあります。<br /> ポストカードやクリアファイルがあれば購入しようかな・・・と、思いましたが残念ながらありませんでした。<br /><br /> 30年ぐらい前にヴィジェ・ルブランの絵が見たくて八王子に行ったことがあります。<br />あの時は「ユスーポス公爵夫人」の絵を見たと思います。<br />こちらのエリザベート王女の絵が見られなくてがっかりしたような・・・・。<br />だいぶん記憶がなくなっています・・・。

     美術展入口

    今回は東京富士美術館のコレクション83点が展示されています。
    第1章は歴史と神話、第2章はポートレート、第3章は人々の暮らし、第4章は静物、第5章は風景の構成です。

     私が興味があるマリー・アントワネットの肖像画を描いていたヴィジェ・ルブランの「ルイ16世の妹 エリザベート王女」の肖像画がありました。
    この絵は何年か前のヴェルサイユ展だったか見たことがあります。
     ポストカードやクリアファイルがあれば購入しようかな・・・と、思いましたが残念ながらありませんでした。

     30年ぐらい前にヴィジェ・ルブランの絵が見たくて八王子に行ったことがあります。
    あの時は「ユスーポス公爵夫人」の絵を見たと思います。
    こちらのエリザベート王女の絵が見られなくてがっかりしたような・・・・。
    だいぶん記憶がなくなっています・・・。

  •  会場では2点だけ撮影がOKでした。<br />うれしいな・・・。

     会場では2点だけ撮影がOKでした。
    うれしいな・・・。

  •  「鏡の前の装い」<br /><br /> ジュール・ジェーム ルージュロン  1877年

     「鏡の前の装い」

     ジュール・ジェーム ルージュロン  1877年

  •  説明

     説明

  •  ピンクの素敵なドレスです。<br />鏡の前で帽子のレースを結んでいます。<br />ドレスの後ろの方も細やかな飾りがあります。<br /> 後ろの大きな壺は東洋の壺です。

     ピンクの素敵なドレスです。
    鏡の前で帽子のレースを結んでいます。
    ドレスの後ろの方も細やかな飾りがあります。
     後ろの大きな壺は東洋の壺です。

  • ちょっとアップ

    ちょっとアップ

  • 「シルクのソファー」<br /><br />ミケーレ・ゴルディジャーニ 1879年

    「シルクのソファー」

    ミケーレ・ゴルディジャーニ 1879年

  • 説明

    説明

  •  子供が愛らしいです。<br />ソファーの光でシルクの感じが分かります。

     子供が愛らしいです。
    ソファーの光でシルクの感じが分かります。

  • アップ<br />かわいい子供さんです。<br /><br /> 学芸員さんの説明を聞いたので、全部見終わったら11時20分でした。<br />2時間も美術館にいましたね。<br /> <br /> 第1章と第2章は1点ずつ説明を読みましたが、老眼のせいか読みづらくて途中からは興味がある絵のみ読みました。<br /> ああああ・・・年を取るって悲しいな…と思いました。

    アップ
    かわいい子供さんです。

     学芸員さんの説明を聞いたので、全部見終わったら11時20分でした。
    2時間も美術館にいましたね。
     
     第1章と第2章は1点ずつ説明を読みましたが、老眼のせいか読みづらくて途中からは興味がある絵のみ読みました。
     ああああ・・・年を取るって悲しいな…と思いました。

  •  ロビーのポスターを見ていたら10月の防府市での催しを見つけました。<br />ちょうど10月19日に防府に行きます。

     ロビーのポスターを見ていたら10月の防府市での催しを見つけました。
    ちょうど10月19日に防府に行きます。

  •  色鉛筆画だと思うので、もしかしたら吉村芳生さんの息子さんでは???と思いました。<br />猫、好きだから見に行きましょう。

     色鉛筆画だと思うので、もしかしたら吉村芳生さんの息子さんでは???と思いました。
    猫、好きだから見に行きましょう。

  •  私が見終えてロビーに出たころ入館2万人目の人に記念品の贈呈が行われていました。<br /><br /> わあ・・幸運な人がいらっしゃいますね。<br />ちなみに子供さん2人も一緒でしたが、恥ずかしいので嫌がっていました。<br /><br /> 今日は土曜日ですが入館者は少ないかも・・・。<br />ぽつりぽつりの来場です。<br />台風17号の影響で雨とかも関係があるかな?<br />まだ雨は降ってはいませんでしたが・・・。

     私が見終えてロビーに出たころ入館2万人目の人に記念品の贈呈が行われていました。

     わあ・・幸運な人がいらっしゃいますね。
    ちなみに子供さん2人も一緒でしたが、恥ずかしいので嫌がっていました。

     今日は土曜日ですが入館者は少ないかも・・・。
    ぽつりぽつりの来場です。
    台風17号の影響で雨とかも関係があるかな?
    まだ雨は降ってはいませんでしたが・・・。

  •  絵を見た後もしつこく写真撮影。<br /><br />こちらはクロード・モネの睡蓮<br /><br />1908年の睡蓮で、初期の頃です。<br />色が明るいです。

     絵を見た後もしつこく写真撮影。

    こちらはクロード・モネの睡蓮

    1908年の睡蓮で、初期の頃です。
    色が明るいです。

  •  拡大されているので筆のタッチがよくわかります。

     拡大されているので筆のタッチがよくわかります。

  •  左側の睡蓮もアップ。<br /><br />このタッチの中に何かメッセージ(単語や文章)が書いてあったら面白いのにな…と思いました。<br />世紀の大発見になるかな・・・と。<br />フランス語わからないので発見は無理か・・・・。<br /><br /> 

     左側の睡蓮もアップ。

    このタッチの中に何かメッセージ(単語や文章)が書いてあったら面白いのにな…と思いました。
    世紀の大発見になるかな・・・と。
    フランス語わからないので発見は無理か・・・・。

     

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

山口市の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集