函館旅行記(ブログ) 一覧に戻る
9月に入って、ようやく猛暑が和らいできました。「旅行」特に「オトナ旅」がしやすい時季になったように思います。<br />「オトナ旅」の条件は三つ。「早朝や深夜に動き回らない」「暴飲暴食をしない」「必要以上にお土産を買わない」。つまり、「オトこ」も「オんナ」も、体力と財力に見合った節度ある行動をする「クールな旅」なんです。<br />※晴れおじさんの個人的な見解を述べたものです。<br />「大人の休日パス東日本・北海道スペシャル」を使ってJRで移動した「オトナ旅」を旅行地ごとに分けてアップします。<br />

晴れおじさん「大人の休日」オトナ旅 (その2)

38いいね!

2019/09/04 - 2019/09/05

251位(同エリア2868件中)

旅行記グループ 「大人の休日」オトナ旅

0

55

9月に入って、ようやく猛暑が和らいできました。「旅行」特に「オトナ旅」がしやすい時季になったように思います。
「オトナ旅」の条件は三つ。「早朝や深夜に動き回らない」「暴飲暴食をしない」「必要以上にお土産を買わない」。つまり、「オトこ」も「オんナ」も、体力と財力に見合った節度ある行動をする「クールな旅」なんです。
※晴れおじさんの個人的な見解を述べたものです。
「大人の休日パス東日本・北海道スペシャル」を使ってJRで移動した「オトナ旅」を旅行地ごとに分けてアップします。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
新幹線 JRローカル
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 旅行2日目。<br />朝ドラを見てからマンションを出て、東京駅9時36分発の「はやぶさ11号」で函館に向かいます。

    旅行2日目。
    朝ドラを見てからマンションを出て、東京駅9時36分発の「はやぶさ11号」で函館に向かいます。

  • 新函館北斗駅に着くのは13時34分なので、昼食は東京駅で駅弁を買っておきました。<br />私は、中華弁当。

    新函館北斗駅に着くのは13時34分なので、昼食は東京駅で駅弁を買っておきました。
    私は、中華弁当。

  • 妻は、かに・いくら・焼ホタテ弁当。

    妻は、かに・いくら・焼ホタテ弁当。

  • 盛岡駅付近を走行中。<br />雲を被った岩手山が見えて来ました。

    盛岡駅付近を走行中。
    雲を被った岩手山が見えて来ました。

  • そろそろ、弁当を食べようか。

    そろそろ、弁当を食べようか。

  • 国内旅行では、日中、酒を飲まない紳士の晴れおじさんですが、今日は海を渡る(海底トンネルを通る)ので、海外旅行に準じてワインを少々嗜みました。

    国内旅行では、日中、酒を飲まない紳士の晴れおじさんですが、今日は海を渡る(海底トンネルを通る)ので、海外旅行に準じてワインを少々嗜みました。

  • ちなみに、妻の弁当の中身は、こんな感じ。

    ちなみに、妻の弁当の中身は、こんな感じ。

  • 津軽平野

    津軽平野

  • 稲が大分色づいて来ています。

    稲が大分色づいて来ています。

  • 奥津軽今別駅を通過。<br />いよいよ海底トンネルに入ります。

    奥津軽今別駅を通過。
    いよいよ海底トンネルに入ります。

  • テロップが流れました。

    テロップが流れました。

  • 新函館北斗駅に到着。

    新函館北斗駅に到着。

  • 外は晴天。爽やかな「なつぞら」が広がっています。

    外は晴天。爽やかな「なつぞら」が広がっています。

  • 「はこだてライナー」に乗り継いで、

    「はこだてライナー」に乗り継いで、

  • 14時2分、函館駅に到着。

    14時2分、函館駅に到着。

  • 歓迎の横断幕。<br />函館は標準語なんだなぁ。<br />※後で、函館にも「なまら」(とてもの意味)などの方言があると知りました。訛りはほとんどないのに方言があることに、なまら驚きました。

    歓迎の横断幕。
    函館は標準語なんだなぁ。
    ※後で、函館にも「なまら」(とてもの意味)などの方言があると知りました。訛りはほとんどないのに方言があることに、なまら驚きました。

  • 路面電車で五稜郭方面に向かいます。

    路面電車で五稜郭方面に向かいます。

  • 五稜郭公園前で下車。まずは、五稜郭タワーに昇って見ましょう。

    五稜郭公園前で下車。まずは、五稜郭タワーに昇って見ましょう。

  • うわぁー、これは凄い!<br />前回、平成7~8年頃に昇った時は低いタワーだったので、五稜郭の星形がよく判らなかったけれど、今回はパーフェクト。

    うわぁー、これは凄い!
    前回、平成7~8年頃に昇った時は低いタワーだったので、五稜郭の星形がよく判らなかったけれど、今回はパーフェクト。

  • 土方歳三のブロンズ像が鎮座ましましています。<br />ファンに撫でられて膝がテカテカ。

    土方歳三のブロンズ像が鎮座ましましています。
    ファンに撫でられて膝がテカテカ。

  • 今年は、戊辰戦争終結150周年とのこと。150年も前に戦死した青年が未だに女性にモテるとは………。<br />土方歳三を良く知らなかった妻「なんか今風のイケメンじゃないの!」<br />私「でも、鬼の副長と恐れられた怖い兄ちゃんだったんだぜ。」<br />妻「信じられない。」<br />イケメンは得だねぇ。<br /><br />

    今年は、戊辰戦争終結150周年とのこと。150年も前に戦死した青年が未だに女性にモテるとは………。
    土方歳三を良く知らなかった妻「なんか今風のイケメンじゃないの!」
    私「でも、鬼の副長と恐れられた怖い兄ちゃんだったんだぜ。」
    妻「信じられない。」
    イケメンは得だねぇ。

  • 津軽海峡も見えます。

    津軽海峡も見えます。

  • 客船が見えたのでズームアップ。<br />周りのおばさん方「あ、あれ飛鳥だね!」<br />なるほど、美しいシルエットです。<br />

    客船が見えたのでズームアップ。
    周りのおばさん方「あ、あれ飛鳥だね!」
    なるほど、美しいシルエットです。

  • 五稜郭の中ほどに、復元された箱館奉行所が見えます。<br />妻も関心があるようなので、行って見ることにしましょう。

    五稜郭の中ほどに、復元された箱館奉行所が見えます。
    妻も関心があるようなので、行って見ることにしましょう。

  • 入口。

    入口。

  • 建物正面

    建物正面

  • 中に入ったら、こんな書がありました。

    中に入ったら、こんな書がありました。

  • 榎本武揚が土方歳三を評して書いたものとのこと。「部屋に入ると清らかな風が吹くような、爽やかな人物であった」という意味。

    榎本武揚が土方歳三を評して書いたものとのこと。「部屋に入ると清らかな風が吹くような、爽やかな人物であった」という意味。

  • 建物内の要所、要所にスタッフがいて、判りやすい解説を聞くことが出来ました。

    建物内の要所、要所にスタッフがいて、判りやすい解説を聞くことが出来ました。

  • 座敷

    座敷

  • 天井板の一部を外して、見事な梁材が見えるようにしているところもありました。

    天井板の一部を外して、見事な梁材が見えるようにしているところもありました。

  • 箱館戦争当時の銃。

    箱館戦争当時の銃。

  • 砲弾

    砲弾

  • 五稜郭を出て、路面電車で「十字街」まで行き、「ホテルWBFグランデ函館」にチェックイン。<br />ダブルの部屋を予約していましたが、10階の「デラックス・ダブル」にグレードアップしてくれました。<br />ただし、ダブルベッド2台をくっつけてあるので4~5人が寝られるほどの幅があり、逆に持て余しました。

    五稜郭を出て、路面電車で「十字街」まで行き、「ホテルWBFグランデ函館」にチェックイン。
    ダブルの部屋を予約していましたが、10階の「デラックス・ダブル」にグレードアップしてくれました。
    ただし、ダブルベッド2台をくっつけてあるので4~5人が寝られるほどの幅があり、逆に持て余しました。

  • でも、10階なので見晴らしは最高。函館湾を見渡すことが出来ます。

    でも、10階なので見晴らしは最高。函館湾を見渡すことが出来ます。

  • 部屋に荷物を置いて、夜景を見に出発。<br />すぐ近くの坂道を上って行くと、

    部屋に荷物を置いて、夜景を見に出発。
    すぐ近くの坂道を上って行くと、

  • 護国神社があり、

    護国神社があり、

  • 右折した先に函館山ロープウエイ乗り場がありました。<br />ところが、修学旅行生などで長い列が出来ていたので、脇のタクシープールからタクシーで山頂に向かうことにしました。

    右折した先に函館山ロープウエイ乗り場がありました。
    ところが、修学旅行生などで長い列が出来ていたので、脇のタクシープールからタクシーで山頂に向かうことにしました。

  • 山頂展望台は、中国語を話す外国人観光客などでかなり混雑していて、隙間ができるタイミングを見計らって、写真をパチリ。<br />妻は初めて、私は3回目でしたが、やっぱり函館の夜景は素晴らしい!

    山頂展望台は、中国語を話す外国人観光客などでかなり混雑していて、隙間ができるタイミングを見計らって、写真をパチリ。
    妻は初めて、私は3回目でしたが、やっぱり函館の夜景は素晴らしい!

  • 混雑を避け、4トラの口コミで知った展望台のレストランへ。

    混雑を避け、4トラの口コミで知った展望台のレストランへ。

  • 運よく3分も待たないで窓際の席に着くことが出来ました。

    運よく3分も待たないで窓際の席に着くことが出来ました。

  • ツブ貝と

    ツブ貝と

  • 寿司を肴に、私はサッポロクラシックの生、妻は赤ワインを飲みながら、じっくりと夜景を観賞。

    寿司を肴に、私はサッポロクラシックの生、妻は赤ワインを飲みながら、じっくりと夜景を観賞。

  • 五稜郭タワーや

    五稜郭タワーや

  • 飛鳥もライトアップされていて、ロマンチックな雰囲気を味わうことが出来ました。<br />※どちらも40倍ズームで撮影しています。

    飛鳥もライトアップされていて、ロマンチックな雰囲気を味わうことが出来ました。
    ※どちらも40倍ズームで撮影しています。

  • 混雑が収まっていたので、帰りはロープウェイに乗車。

    混雑が収まっていたので、帰りはロープウェイに乗車。

  • ホテルの近くで「たこ焼」を買って、

    ホテルの近くで「たこ焼」を買って、

  • 部屋で、北海道産ハスカップの酎ハイで二次会。

    部屋で、北海道産ハスカップの酎ハイで二次会。

  • 翌朝、窓から外を見ると元町の教会が見えました。今日も、天気は良さそう。<br />朝食前に、妻と元町方面を散歩することにします。

    翌朝、窓から外を見ると元町の教会が見えました。今日も、天気は良さそう。
    朝食前に、妻と元町方面を散歩することにします。

  • ロープウェイ乗り場を過ぎて暫く歩いた先に教会群がありました。

    ロープウェイ乗り場を過ぎて暫く歩いた先に教会群がありました。

  • 函館聖ヨハネ教会

    函館聖ヨハネ教会

  • カトリック元町教会

    カトリック元町教会

  • 函館ハリストス正協会

    函館ハリストス正協会

  • 40~50分散歩した後、ホテルで朝食。

    40~50分散歩した後、ホテルで朝食。

  • 口コミにあった通り、ブッフェは品数も十分にあり、中でも、小ぶりの丼に自分で盛り付けて作る海鮮丼は、ネタが新鮮で絶品でした。<br />さあ、今日は、洞爺湖まで足を延ばすぞ!<br /><br />その3に続きます。

    口コミにあった通り、ブッフェは品数も十分にあり、中でも、小ぶりの丼に自分で盛り付けて作る海鮮丼は、ネタが新鮮で絶品でした。
    さあ、今日は、洞爺湖まで足を延ばすぞ!

    その3に続きます。

38いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集