長野市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
9月に入って、ようやく猛暑が和らいできました。「旅行」特に「オトナ旅」がしやすい時季になったように思います。<br />「オトナ旅」の条件は三つ。「早朝や深夜に動き回らない」「暴飲暴食をしない」「必要以上にお土産を買わない」。つまり、「オトこ」も「オんナ」も、体力と財力に見合った節度ある行動をする「クールな旅」なんです。<br />※晴れおじさんの個人的な見解を述べたものです。<br />「大人の休日パス東日本・北海道スペシャル」を使ってJRで移動した「オトナ旅」を旅行地ごとに分けてアップします。<br />

晴れおじさん「大人の休日」オトナ旅 (その1)

36いいね!

2019/09/03 - 2019/09/03

159位(同エリア1169件中)

旅行記グループ 「大人の休日」オトナ旅

2

51

9月に入って、ようやく猛暑が和らいできました。「旅行」特に「オトナ旅」がしやすい時季になったように思います。
「オトナ旅」の条件は三つ。「早朝や深夜に動き回らない」「暴飲暴食をしない」「必要以上にお土産を買わない」。つまり、「オトこ」も「オんナ」も、体力と財力に見合った節度ある行動をする「クールな旅」なんです。
※晴れおじさんの個人的な見解を述べたものです。
「大人の休日パス東日本・北海道スペシャル」を使ってJRで移動した「オトナ旅」を旅行地ごとに分けてアップします。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
グルメ
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
新幹線
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 山形発8時2分の「つばさ128号」に乗車。大宮で「かがやき509号」に乗り継ぎます。

    山形発8時2分の「つばさ128号」に乗車。大宮で「かがやき509号」に乗り継ぎます。

  • 長野駅到着は、11時44分。

    長野駅到着は、11時44分。

  • まずは、昼食。<br />新幹線内のJR情報誌で紹介されていた「信州美彩膳」を改札口脇の売店で購入、駅ビル内の休憩スペースで、さっそく食べるとしましょう。

    まずは、昼食。
    新幹線内のJR情報誌で紹介されていた「信州美彩膳」を改札口脇の売店で購入、駅ビル内の休憩スペースで、さっそく食べるとしましょう。

  • 酢飯の量は少なめながら、信州サーモン燻製、信州ポークカツ、野沢菜わさび漬など、長野の味覚を存分に楽しめて、税込み1,100円とは良心的。味付けも良く、オトナの昼食にピッタリでした。

    酢飯の量は少なめながら、信州サーモン燻製、信州ポークカツ、野沢菜わさび漬など、長野の味覚を存分に楽しめて、税込み1,100円とは良心的。味付けも良く、オトナの昼食にピッタリでした。

  • 駅前からバスでまず向かったのは、松代。

    駅前からバスでまず向かったのは、松代。

  • 長野電鉄の旧松代駅前で降りて、散策を開始。

    長野電鉄の旧松代駅前で降りて、散策を開始。

  • 真田宝物館

    真田宝物館

  • おっと、今日は休館日なのか。資料館で火曜日が休館日とは珍しい。<br />10数年前に来た時の記憶では見応えがあったので、ちょっと残念。

    おっと、今日は休館日なのか。資料館で火曜日が休館日とは珍しい。
    10数年前に来た時の記憶では見応えがあったので、ちょっと残念。

  • それじゃあ、「真田邸」に行くとするか。

    それじゃあ、「真田邸」に行くとするか。

  • 立派な門構え。<br />松代藩9代藩主真田幸教(さなだゆきのり)が江戸時代末期に母の隠居所として建てたもので、明治維新以降は、真田家の私邸として使われていたとのこと。<br />前回も入ったように思うけれど、忘れているので、新鮮な印象を受けます。

    立派な門構え。
    松代藩9代藩主真田幸教(さなだゆきのり)が江戸時代末期に母の隠居所として建てたもので、明治維新以降は、真田家の私邸として使われていたとのこと。
    前回も入ったように思うけれど、忘れているので、新鮮な印象を受けます。

  • 内部

    内部

  • 座敷

    座敷

  • 中庭

    中庭

  • 御寝所。天井にも唐紙が貼ってあります。

    御寝所。天井にも唐紙が貼ってあります。

  • 庭園

    庭園

  • 庭園

    庭園

  • 次は、家臣の屋敷。旧樋口家住宅。百日紅が綺麗に花を咲かせています。

    次は、家臣の屋敷。旧樋口家住宅。百日紅が綺麗に花を咲かせています。

  • 鎧兜の迫力は、中々のもの。

    鎧兜の迫力は、中々のもの。

  • 座敷

    座敷

  • 座敷から見た庭も風情があります。

    座敷から見た庭も風情があります。

  • 旧白井家表門<br />観光客の休憩所になっていました。

    旧白井家表門
    観光客の休憩所になっていました。

  • 松代小学校の脇を通って暫く歩くと、

    松代小学校の脇を通って暫く歩くと、

  • 松代城跡が見えて来ました。

    松代城跡が見えて来ました。

  • 武田信玄が上杉謙信と戦うための拠点として築かせたお城で、江戸時代には、真田氏が10代に渡って城主であったとのこと。<br />

    武田信玄が上杉謙信と戦うための拠点として築かせたお城で、江戸時代には、真田氏が10代に渡って城主であったとのこと。

  • 石垣や門が復元されて、当時の姿を今に伝えています。

    石垣や門が復元されて、当時の姿を今に伝えています。

  • 同上

    同上

  • ここで、長野電鉄旧松代駅のホーム側から駅前通りに出て、一旦、バスで長野駅に戻りました。<br />そして、所用で前日のうちに上京、都内の娘のマンションから遅れて出発した妻を改札口で迎えて、一緒に善光寺へ。

    ここで、長野電鉄旧松代駅のホーム側から駅前通りに出て、一旦、バスで長野駅に戻りました。
    そして、所用で前日のうちに上京、都内の娘のマンションから遅れて出発した妻を改札口で迎えて、一緒に善光寺へ。

  • バス停「善光寺大門」から善光寺の方に歩いて行ったら、こんなレトロな建物が視野に入りました。

    バス停「善光寺大門」から善光寺の方に歩いて行ったら、こんなレトロな建物が視野に入りました。

  • 「御本陣藤屋旅館」と右から左に文字が張り付けられてあります。

    「御本陣藤屋旅館」と右から左に文字が張り付けられてあります。

  • アールデコ調の装飾が施されています。<br />もともとは旅館だったのでしょうが、現在は、カフェとして営業しているようでした。

    アールデコ調の装飾が施されています。
    もともとは旅館だったのでしょうが、現在は、カフェとして営業しているようでした。

  • 向かい側には、シックな装飾品店。妻が安価なガラス製イヤリングを気に入って買っていました。

    向かい側には、シックな装飾品店。妻が安価なガラス製イヤリングを気に入って買っていました。

  • 参道を進むと、仁王門。

    参道を進むと、仁王門。

  • 左の仁王像

    左の仁王像

  • 右の仁王像

    右の仁王像

  • そして仲見世通り。

    そして仲見世通り。

  • 山門 (国指定重要文化財)

    山門 (国指定重要文化財)

  • 鳩文字の看板が鮮やか。

    鳩文字の看板が鮮やか。

  • 六地蔵<br />

    六地蔵

  • そして、国宝の本堂。

    そして、国宝の本堂。

  • 線香束(100円)を供えて本堂に参拝。

    線香束(100円)を供えて本堂に参拝。

  • 本堂内の掲示で、ダライ・ラマ14世が善光寺を訪れた際に作成された「砂曼荼羅」が史料館に展示されていると知り、資料館へ。

    本堂内の掲示で、ダライ・ラマ14世が善光寺を訪れた際に作成された「砂曼荼羅」が史料館に展示されていると知り、資料館へ。

  • 日本忠霊殿(善光寺史料館)<br />展示物は撮影禁止でしたが、さすがに「砂曼荼羅」にはパワーが込められているようで、真ん中あたりに手をかざすと熱を発しているように感じられました。

    日本忠霊殿(善光寺史料館)
    展示物は撮影禁止でしたが、さすがに「砂曼荼羅」にはパワーが込められているようで、真ん中あたりに手をかざすと熱を発しているように感じられました。

  • 参道を戻る途中、宿坊が軒を連ねていて、今も現役で参拝者を受け入れている様子が窺えました。

    参道を戻る途中、宿坊が軒を連ねていて、今も現役で参拝者を受け入れている様子が窺えました。

  • 同上

    同上

  • 栗のスイーツで有名な「竹風堂」の支店があったので、二階のレストランで早めの夕食を摂って帰ることにします。

    栗のスイーツで有名な「竹風堂」の支店があったので、二階のレストランで早めの夕食を摂って帰ることにします。

  • レトロデザインの窓ガラスと向かいの「御本陣藤屋旅館」の外観がマッチして、大正ロマンの雰囲気が漂っています。

    レトロデザインの窓ガラスと向かいの「御本陣藤屋旅館」の外観がマッチして、大正ロマンの雰囲気が漂っています。

  • 壁のショーケースには、栗をモチーフにした古陶器のコレクションが飾られていました。

    壁のショーケースには、栗をモチーフにした古陶器のコレクションが飾られていました。

  • 同上

    同上

  • 同上

    同上

  • 「山家(やまが)定食」をオーダー。<br />「栗おこわ」に「鱒の甘露煮」や、長いもの子である「むかご」のクルミ胡麻和えなどの郷土料理、そしてアップルワイン1杯が付いて、税込み1,890円。<br />私も妻も納得の味でした。

    「山家(やまが)定食」をオーダー。
    「栗おこわ」に「鱒の甘露煮」や、長いもの子である「むかご」のクルミ胡麻和えなどの郷土料理、そしてアップルワイン1杯が付いて、税込み1,890円。
    私も妻も納得の味でした。

  • ここまでで、今日の観光は終わり。<br />19時8分の新幹線で東京に戻り、明日からの北海道旅行に備えて、娘のマンションで英気を養うことにします。<br /><br />「その2」に続きます

    ここまでで、今日の観光は終わり。
    19時8分の新幹線で東京に戻り、明日からの北海道旅行に備えて、娘のマンションで英気を養うことにします。

    「その2」に続きます

36いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • すーさんさん 2019/09/08 09:52:37
    大人の休日
    楽しい旅行記ありがとうございます。
    これからも楽しみにしています。

    松代では旧大本営トンネル跡も見学

    大人の休日三鉄則に反することばかりの還暦経過済みのすーさん 
    先日は長野着23時 地元食材地元名産は完食 お土産には必ず地酒も数本購入 国内旅行でも大型キャリーケース持参 反省しました。

    アジア好きの晴れおじさん

    アジア好きの晴れおじさんさん からの返信 2019/09/08 11:12:48
    Re: 大人の休日
    すーさん様

    コメントをいただき、有難うございます。
    「オトナ旅」は、せっかちで欲張りな性格からハードスケジュールになりがちだった自分の旅への反省から思い至ったもので、どこまで実現できるかは、正直、自信がありません。

    ただ、最近は、ショルダーバックとして使ってきたツーウェイバッグを最初からリュックとして使うようにして、身軽な旅行スタイルを心がけています。

    すーさん様は、私よりずっと頻繁に旅行されているようですね。旅行記や口コミを今後も参考にさせていただきます。

    お互いに、旅運長久(?)でありますように!

    晴れおじさんより

アジア好きの晴れおじさんさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

長野市の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集