シャウエン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
シャウエンで2泊したRiad Cherifaは、青い町のお宿らしく・・・可愛らしくて、ホスピタリティを感じられる良いリヤドでした。2016年にオープンしたリヤドです。<br /><br />Riad Cherifa<br />http://riadcherifa.com/

今日は何色?初ムスリムの国モロッコへ・・・おそるおそる駆け抜けた6日間!②☆青い町のキュートなリヤド☆Riad Cherifa☆

171いいね!

2019/04/26 - 2019/05/06

7位(同エリア265件中)

旅行記グループ モロッコ

9

69

こあひる

こあひるさん

シャウエンで2泊したRiad Cherifaは、青い町のお宿らしく・・・可愛らしくて、ホスピタリティを感じられる良いリヤドでした。2016年にオープンしたリヤドです。

Riad Cherifa
http://riadcherifa.com/

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2泊したうち、昼夜に何度か撮ったリヤドの写真を取り混ぜてまとめてみました。<br /><br />まず・・・Riad Cherifaの位置は、スーク門Bab Soukからメディナ(旧市街)に入り、メインストリート(かな~?)のハッサン1世通りAve. Hassan I を100m余り進み、左側にあるこの路地(Derb Hmed Laaroussi)を入ったところです。この路地も、なかなかフォトジェニックな路地のひとつです。<br /><br />初めて探す時には見つけづらいかもしれませんが・・・いったん知ればシンプルでわかりやすく、周辺も危ない雰囲気はありませんでした。

    2泊したうち、昼夜に何度か撮ったリヤドの写真を取り混ぜてまとめてみました。

    まず・・・Riad Cherifaの位置は、スーク門Bab Soukからメディナ(旧市街)に入り、メインストリート(かな~?)のハッサン1世通りAve. Hassan I を100m余り進み、左側にあるこの路地(Derb Hmed Laaroussi)を入ったところです。この路地も、なかなかフォトジェニックな路地のひとつです。

    初めて探す時には見つけづらいかもしれませんが・・・いったん知ればシンプルでわかりやすく、周辺も危ない雰囲気はありませんでした。

  • Derb Hmed Laaroussiの階段を登っていくと、右側にリヤドの入口があります。外からは、中の様子がまったく伺えないのがメディナの伝統的な住宅。<br /><br />扉にはノッカーも付いていますが、チャイムがあるので、中へ入る時には、呼んで開けてもらわなくてはなりません。

    Derb Hmed Laaroussiの階段を登っていくと、右側にリヤドの入口があります。外からは、中の様子がまったく伺えないのがメディナの伝統的な住宅。

    扉にはノッカーも付いていますが、チャイムがあるので、中へ入る時には、呼んで開けてもらわなくてはなりません。

  • 扉から入ると・・・いわゆる玄関スペースってところかしら・・・。たとえ窓があっても、路地側にはカーテンが掛けられています。

    扉から入ると・・・いわゆる玄関スペースってところかしら・・・。たとえ窓があっても、路地側にはカーテンが掛けられています。

  • 天井の絵柄も、照明も・・・ステキ。

    天井の絵柄も、照明も・・・ステキ。

  • 玄関スペースにフロントがあります。

    玄関スペースにフロントがあります。

  • フロント前を過ぎて奥に進むと・・・パティオが見えました。

    フロント前を過ぎて奥に進むと・・・パティオが見えました。

  • 明るくていい感じ。

    明るくていい感じ。

  • 本来、パティオに屋根はついていないのですが、リヤドなどにリノベーションされた建物では、ガラス天井がついていることが多いようです。

    本来、パティオに屋根はついていないのですが、リヤドなどにリノベーションされた建物では、ガラス天井がついていることが多いようです。

  • パティオの隅に・・・ちょっと隠れた雰囲気で・・・寛ぎスペースが設けられています。

    パティオの隅に・・・ちょっと隠れた雰囲気で・・・寛ぎスペースが設けられています。

  • 玄関の方を振り返って・・・。

    玄関の方を振り返って・・・。

  • 1階から2階への階段は、キレイな色合いのタイル張り。左右二手に分かれて上階へ誘います。

    1階から2階への階段は、キレイな色合いのタイル張り。左右二手に分かれて上階へ誘います。

  • パティを囲んで回廊があり、片隅にひっそりと階段があります。階段は1ヵ所ではなく、歩き周っていると、ふとした陰にあったりします。

    パティを囲んで回廊があり、片隅にひっそりと階段があります。階段は1ヵ所ではなく、歩き周っていると、ふとした陰にあったりします。

  • 回廊の反対側には客室らしきお部屋。

    回廊の反対側には客室らしきお部屋。

  • 2階に上がると・・・到着した宿泊客を迎えてくれるパティオのサロン・・・このリヤドの中心的なスペースです(朝食もこちらで・・・)。入ってすぐの白いパティオとは別です。<br /><br />複雑な造りになっていますが、2つの建物をつなげて1つのリヤドにしたようです。

    2階に上がると・・・到着した宿泊客を迎えてくれるパティオのサロン・・・このリヤドの中心的なスペースです(朝食もこちらで・・・)。入ってすぐの白いパティオとは別です。

    複雑な造りになっていますが、2つの建物をつなげて1つのリヤドにしたようです。

  • 客室を含む扉はシャウエンブルー・・・カラフルなお花のペインティングが女子受けしそう。

    客室を含む扉はシャウエンブルー・・・カラフルなお花のペインティングが女子受けしそう。

  • もっと大きくて、宮殿みたいなリヤドとは違って、こじんまりしていますが、なんだかほっこりできる雰囲気で心地よいです。

    もっと大きくて、宮殿みたいなリヤドとは違って、こじんまりしていますが、なんだかほっこりできる雰囲気で心地よいです。

  • 素晴らしいペインティングや彫刻に見とれてキョロキョロしていると、首が痛くなる・・・。

    素晴らしいペインティングや彫刻に見とれてキョロキョロしていると、首が痛くなる・・・。

  • こちらのパティオの天井はこんな感じ(夜です)。

    こちらのパティオの天井はこんな感じ(夜です)。

  • 日中だとこうです・・・ステンドグラスの色とか、夜とはだいぶ違います。

    日中だとこうです・・・ステンドグラスの色とか、夜とはだいぶ違います。

  • 回廊の天井(上階回廊の底部)は、植物文様で埋め尽くされていて、見惚れます。

    回廊の天井(上階回廊の底部)は、植物文様で埋め尽くされていて、見惚れます。

  • どこに目を向けても凝った装飾・・・。

    どこに目を向けても凝った装飾・・・。

  • 寛ぎスペースも、大小さまざまあります。

    寛ぎスペースも、大小さまざまあります。

  • ネームプレートがある扉は客室かな・・・。

    ネームプレートがある扉は客室かな・・・。

  • 朝食もこちらのパティオで頂くことになります。

    朝食もこちらのパティオで頂くことになります。

  • どこを切り取っても・・・フォトジェニックなので・・・どんだけ撮ったら気が済むのかという気持ち。

    どこを切り取っても・・・フォトジェニックなので・・・どんだけ撮ったら気が済むのかという気持ち。

  • あちこちバラバラな趣向のインテリアなのに、全体で見ればバランスが取れている・・・。

    あちこちバラバラな趣向のインテリアなのに、全体で見ればバランスが取れている・・・。

  • この扉は・・・非常口のようです。

    この扉は・・・非常口のようです。

  • お花や植物の鉢植えがたくさん置かれています。

    お花や植物の鉢植えがたくさん置かれています。

  • 到着時に、ミントティーを頂いたソファ。

    到着時に、ミントティーを頂いたソファ。

  • 人数多めのグループ向けのテーブルかしら。

    人数多めのグループ向けのテーブルかしら。

  • 暖炉もあります。<br /><br />リヤドには、スパやプールもあるはずですが、スパは利用しないし、プールはまだやっていないのか見かけませんでした(見逃したのかもしれませんが)。

    暖炉もあります。

    リヤドには、スパやプールもあるはずですが、スパは利用しないし、プールはまだやっていないのか見かけませんでした(見逃したのかもしれませんが)。

  • パティオから3階へ上がってみます。

    パティオから3階へ上がってみます。

  • 3階に上がりました。天井があって青空はないけれど、葉物植物がたくさん配置されたパティオ。

    3階に上がりました。天井があって青空はないけれど、葉物植物がたくさん配置されたパティオ。

  • 回廊をぐるっと周りながら・・・なかなか上手く1枚に収め切れないな~。

    回廊をぐるっと周りながら・・・なかなか上手く1枚に収め切れないな~。

  • 夜は灯りをつけないと、やや薄暗いです。

    夜は灯りをつけないと、やや薄暗いです。

  • 回廊の天井も・・・下の階と同じように美しいペインティングと彫刻。

    回廊の天井も・・・下の階と同じように美しいペインティングと彫刻。

  • 天井(回廊の床下部)のアップ。

    天井(回廊の床下部)のアップ。

  • 回廊や寛ぎスペースの照明スイッチは、オンにすると数分間だけ灯りがつきます。

    回廊や寛ぎスペースの照明スイッチは、オンにすると数分間だけ灯りがつきます。

  • 同じような写真を何枚も撮ってしまいました~。最初のリヤドだし、2泊で少し余裕もあったので・・・泊まった中で一番多く撮ったかもしれません。

    同じような写真を何枚も撮ってしまいました~。最初のリヤドだし、2泊で少し余裕もあったので・・・泊まった中で一番多く撮ったかもしれません。

  • パティオを見下ろしてみたり・・・。

    パティオを見下ろしてみたり・・・。

  • 特に、この階には色々な雑貨が配置されていて・・・撮るのが楽しい。

    特に、この階には色々な雑貨が配置されていて・・・撮るのが楽しい。

  • ステキなインテリアもあちこちに置かれています。

    ステキなインテリアもあちこちに置かれています。

  • この回廊をぐるっと周るだけでも、けっこう楽しめます。

    この回廊をぐるっと周るだけでも、けっこう楽しめます。

  • 記念撮影スポットとしても良さげなアイテムがいっぱい。

    記念撮影スポットとしても良さげなアイテムがいっぱい。

  • このイスは・・・高貴な雰囲気。

    このイスは・・・高貴な雰囲気。

  • 何に使うんだろうな~といった小物もあちこちに。

    何に使うんだろうな~といった小物もあちこちに。

  • 廊下の照明を点けても、夜は薄暗いね~。

    廊下の照明を点けても、夜は薄暗いね~。

  • ここにも寛ぎスペース。

    ここにも寛ぎスペース。

  • ゴージャスなシャンデリア・・・天井のオクタグラムがモロッコっぽい。

    ゴージャスなシャンデリア・・・天井のオクタグラムがモロッコっぽい。

  • 寛ぎスペースからパティオを眺めて・・・。

    寛ぎスペースからパティオを眺めて・・・。

  • そして・・・この寛ぎスペース脇の扉を開けると・・・

    そして・・・この寛ぎスペース脇の扉を開けると・・・

  • ルーフテラスに出ます。

    ルーフテラスに出ます。

  • ルーフテラスにもお部屋が並んでいます。

    ルーフテラスにもお部屋が並んでいます。

  • ルーフテラスの扉は、ブルーではなくグリーン。たくさんの植物が置かれています。

    ルーフテラスの扉は、ブルーではなくグリーン。たくさんの植物が置かれています。

  • この扉も可愛い!

    この扉も可愛い!

  • ルーフテラスの階段を上がると、もう一段高いテラスがあります。<br /><br />ルーフテラスからは、メディナの家々が見えます。

    ルーフテラスの階段を上がると、もう一段高いテラスがあります。

    ルーフテラスからは、メディナの家々が見えます。

  • とは言え・・・外に向けた窓は小さく、要塞のようにも見える家々なので、生活感はほとんど感じません。屋上のアンテナと洗濯物くらい・・・。

    とは言え・・・外に向けた窓は小さく、要塞のようにも見える家々なので、生活感はほとんど感じません。屋上のアンテナと洗濯物くらい・・・。

  • どちらを見ても、山に囲まれた町だなと実感。

    どちらを見ても、山に囲まれた町だなと実感。

  • ルーフテラスにも寛ぎスペースがあります。<br /><br />残念ながら、ゆっくりと寛ぎスペースで過ごす時間は取れませんでした。

    ルーフテラスにも寛ぎスペースがあります。

    残念ながら、ゆっくりと寛ぎスペースで過ごす時間は取れませんでした。

  • このリヤドは、高い位置にあるわけではないので、眺めがすごく素晴らしい!というほどではなかったです。眺望を期待してこのリヤドを選んだわけでもないですし。

    このリヤドは、高い位置にあるわけではないので、眺めがすごく素晴らしい!というほどではなかったです。眺望を期待してこのリヤドを選んだわけでもないですし。

  • わが家が泊まったお部屋は、ルーフテラスの・・・このグリーンの扉のお部屋。

    わが家が泊まったお部屋は、ルーフテラスの・・・このグリーンの扉のお部屋。

  • バジェット ツインかダブルルームを予約していました。<br /><br />2つお部屋が用意できるので、どっちがいい?と、1階とテラス階のお部屋を見せてくれて・・・わたしは、テラス階のこのお部屋を選びました。階段を上り下りしなきゃならないので、目の悪い連れ合いには気の毒だけれど・・・(苦笑)。

    バジェット ツインかダブルルームを予約していました。

    2つお部屋が用意できるので、どっちがいい?と、1階とテラス階のお部屋を見せてくれて・・・わたしは、テラス階のこのお部屋を選びました。階段を上り下りしなきゃならないので、目の悪い連れ合いには気の毒だけれど・・・(苦笑)。

  • リヤド選びにあたっては、エアコン(冷暖房)と24時間フロントを必須条件にしました。テレビや冷蔵庫は、ある方がいいな・・・くらいで、ヘアドライヤーは有無をチェック(お部屋にないお宿では貸してくれます)。もちろん、バスルームつきのお部屋というのは、当然・・・超必須です(バスタブは無くてもOK)。<br /><br />朝晩はけっこう寒く、暖房をつけたので、やはり冷暖房を必須にしておいて良かったです。<br /><br />こちらのお部屋は、エアコン、暖房、テレビ、冷蔵庫、金庫、ヘアドライヤーなど付いていました。無料Wi-Fiも使えます。

    リヤド選びにあたっては、エアコン(冷暖房)と24時間フロントを必須条件にしました。テレビや冷蔵庫は、ある方がいいな・・・くらいで、ヘアドライヤーは有無をチェック(お部屋にないお宿では貸してくれます)。もちろん、バスルームつきのお部屋というのは、当然・・・超必須です(バスタブは無くてもOK)。

    朝晩はけっこう寒く、暖房をつけたので、やはり冷暖房を必須にしておいて良かったです。

    こちらのお部屋は、エアコン、暖房、テレビ、冷蔵庫、金庫、ヘアドライヤーなど付いていました。無料Wi-Fiも使えます。

  • イスラムチックなモチーフのガラスが嵌めこまれたバスルームの扉。

    イスラムチックなモチーフのガラスが嵌めこまれたバスルームの扉。

  • 洗面台。

    洗面台。

  • シャワー。<br /><br />シャワーのお湯が、周りの床に飛び散るんでは?と思っちゃうような中途半端な壁のシャワー室・・・リヤド選びの時、他でもけっこう見かけました。使ってみたら、思っていたよりは大丈夫でした。

    シャワー。

    シャワーのお湯が、周りの床に飛び散るんでは?と思っちゃうような中途半端な壁のシャワー室・・・リヤド選びの時、他でもけっこう見かけました。使ってみたら、思っていたよりは大丈夫でした。

  • 素朴で可愛いタイル張り。<br /><br />お湯の出を含めて、水回りに問題はありませんでした。

    素朴で可愛いタイル張り。

    お湯の出を含めて、水回りに問題はありませんでした。

  • 通気口までこんな形。<br /><br />シャウエンのリヤド選びでは、このリヤドと、もう一つの候補Lina Ryad &amp; Spaと、どちらにしようか迷いました。ただ、予約を決めておきたかった6月頃(早っ!エアチケも取れてないのに・・・)に予約できたのがRiad Cherifaだったのと、価格も倍くらい違うので、こちらに決めました。<br /><br />ちなみにLina Ryad &amp; Spaは、ガーリーなRiad Cherifaと違い、モダンで洗練された雰囲気のRiadです。<br /><br />Lina Ryad &amp; Spa<br />http://www.linaryad.com/

    通気口までこんな形。

    シャウエンのリヤド選びでは、このリヤドと、もう一つの候補Lina Ryad & Spaと、どちらにしようか迷いました。ただ、予約を決めておきたかった6月頃(早っ!エアチケも取れてないのに・・・)に予約できたのがRiad Cherifaだったのと、価格も倍くらい違うので、こちらに決めました。

    ちなみにLina Ryad & Spaは、ガーリーなRiad Cherifaと違い、モダンで洗練された雰囲気のRiadです。

    Lina Ryad & Spa
    http://www.linaryad.com/

  • ファティマの手がついたお部屋のキー。<br /><br />シャウエン歩きがちょうど日曜で・・・歩いているときに、両替所は見かけたのですが開いていなくて・・・(たぶん、開いている両替所もあったはずなので、見逃したのでしょう)。シャウエンの後フェズに行く前に、追加で両替しておきたかったので困ってしまいました。<br /><br />旅行前にリヤドとやり取りした時、近くに両替所があるか聞いたのですが、「大丈夫、ヘルプできるので心配ない」と返事をもらっていました。リヤドで両替してくれるのかな~なんてその時は思っていました。<br /><br />そのこともあったので、2万円両替できるか尋ねたら、少し待っててくれれば両替してきてくれるって・・・。お言葉に甘えてしばらく待っていると、ちゃんとどこかの両替所で両替してきてくれました。正式な計算書もくれましたよ。チップを渡そうとしたら、要らないと・・・。何でもチップ!のモロッコでは、意外すぎてビックリしました。レートも空港より良かったですし。とても親切なリヤドの対応が有り難かったです。<br /><br />Riad Cherifaは、2泊で 1526DHM(約18000円)でした。<br /><br />口コミでは、カードが使えなかった(器械が故障していて使えないと言われた)という情報もあったので、キャッシュかも・・・と思っていましたが、カードでお支払いできました。<br /><br />Riad Cherifa<br />http://riadcherifa.com/

    ファティマの手がついたお部屋のキー。

    シャウエン歩きがちょうど日曜で・・・歩いているときに、両替所は見かけたのですが開いていなくて・・・(たぶん、開いている両替所もあったはずなので、見逃したのでしょう)。シャウエンの後フェズに行く前に、追加で両替しておきたかったので困ってしまいました。

    旅行前にリヤドとやり取りした時、近くに両替所があるか聞いたのですが、「大丈夫、ヘルプできるので心配ない」と返事をもらっていました。リヤドで両替してくれるのかな~なんてその時は思っていました。

    そのこともあったので、2万円両替できるか尋ねたら、少し待っててくれれば両替してきてくれるって・・・。お言葉に甘えてしばらく待っていると、ちゃんとどこかの両替所で両替してきてくれました。正式な計算書もくれましたよ。チップを渡そうとしたら、要らないと・・・。何でもチップ!のモロッコでは、意外すぎてビックリしました。レートも空港より良かったですし。とても親切なリヤドの対応が有り難かったです。

    Riad Cherifaは、2泊で 1526DHM(約18000円)でした。

    口コミでは、カードが使えなかった(器械が故障していて使えないと言われた)という情報もあったので、キャッシュかも・・・と思っていましたが、カードでお支払いできました。

    Riad Cherifa
    http://riadcherifa.com/

171いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

モロッコ

この旅行記へのコメント (9)

開く

閉じる

  • 川岸 町子さん 2019/11/08 16:58:25
    再訪したくなりました(笑)
    こあひるさん、こんにちは(*^▽^*)

    なんて可愛く素敵なリアドでしょう!(^^)!
    シャゥエンブルーを生かした雰囲気で統一されているのに、屋上は爽やかなグリーン系なのですね。
    タイル、天井、植物、家具、おしゃれです。
    一枚一枚、楽しみながら最後まで見せて頂きました。

    こちらの旅行記、もしリアドの方がご覧になれば、きっと大・大感激なさると思います。
    お写真の撮り方のセンスはもちろん、リアドの良さを最大限に表現なさってますね!

    モロッコは悩みに悩むほど、素敵な宿が多いですものね。
    また行きたいけど、遠いなぁ。
                        町子

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2019/11/12 12:24:42
    RE: 再訪したくなりました(笑)
    町子さん、こんにちは〜!

    シャウエンのリヤドは、ほんとに可愛らしくて女子受けしそうなお宿でした。お部屋ごとにインテリアが異なるので、どのお部屋にしようか選ぶのも楽しいです。オーナーさんのホスピタリティも感じられ、温かい雰囲気でした。

    モロッコ・・・ほんとにもう少し近ければ、リヤド巡りするために行きたいくらいです。

    こあひる
  • るなさん 2019/09/07 12:53:35
    超~可愛いホテルだねぇ
    あひるっちょ、こんにちは。
    またまた暑さがぶり返している東京です。明日は台風もやって来るみたいだぁ~

    いやん♪可愛い(/ω\)
    モロッコへ行く時はホテルの選びがいがあるなっていつも思ってるの(笑)そもそもイスラム建築が大好きだし、インテリアもフレンチモロッカンが最高に好き!!
    ホントに可愛いわ!!タイルもメヒコのものともやっぱどこか違う雰囲気。
    ウッドペイントのドアとかはポーランドを彷彿させるね。
    女子ウケしそうな可愛らしさと大人っぽいエキゾチックさが雑じった素敵なリヤドだわ♪
    旅行記が一冊出来ちゃうようなこういうお宿は、大型リゾートのような豪華とかじゃなくてホテルライフを楽しめて大好きだな。小さめホテルが好きな私には萌え萌えだよん。お値段も超お手頃だね!!

    でもさ~どのリヤドも可愛いんだが、絶対見つけづらいっしょ?路地裏の路地裏にありそうでちょっと怖い目に遭ったってトラベラーさんもいらしたし。
    治安の良さそうなシャウエンだけど、アフリカだもんね~私も年末はエジプトなんであぁぁぁアフリカかって感じ(笑)
    それこそあんまり治安が良さそうじゃないんで、ホテルはプチホテルよりセキュリティーのしっかりしてそうな大型ホテルにしようと思ってます。

    るなっちょ

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2019/09/10 11:46:20
    RE: 超?可愛いホテルだねぇ
    るなっちょ、こんちは〜!

    ほんと、蒸し暑いよねぇ〜。爽やかな秋はまだかしら・・・?

    モロッコのリヤド選びって、けっこう旅のプランの大きな楽しみだよね〜。美しいリヤドを探検する楽しみもあります。

    フェズよりもマラケシュの方が、リヤドの走りだけあって、センスのいいリヤドが多いような印象です。シャウエンはまだそこまでは・・・(笑)。

    宮殿みたいに豪華な高級リヤドは、装飾とかが素晴らしいし、出来れば泊まってみたいとも思ったけれど・・・なかなか予算がねぇ(好みのお部屋を選ぶといっそう・・・)・・・でも、そこまで払わなくても、手頃な値段で選び放題あるんで・・・ホントにあれこれ悩んだよ〜。


    > でもさ?どのリヤドも可愛いんだが、絶対見つけづらいっしょ?路地裏の路地裏にありそうでちょっと怖い目に遭ったってトラベラーさんもいらしたし。


    そうなのよね〜。伝統的家屋だから、どうしてもメディナの中になるのだけれど・・・メディナに入った途端に迷路だから、最初に訪れる時には誰もが迷っちゃうと思う。でも、お迎えに来てくれるから、最初に訪れる時は大丈夫だと思う。

    実際にわたしが痛感したのは、大きな門とか広場とか、自分がどこを彷徨っても、その場所を把握できる目印から、シンプルな道のりで近い方がいいと思いました。出歩いて帰って来る時には、自分たちでたどり着かなきゃならないので・・・。

    それから、路地の奥とかメディナの奥とかに入り込んでいくようなロケーションはやめた方がいいかな・・・と感じました。商店がない、壁に挟まれた裏道みたいな道もあるから、そういうところは、あまり治安が良くないです。なので、リヤドの周りの環境も大事です。ただこればかりは、ストリートビューで見れないから、行ってみないとわからないって面もあるんだけれど。マップの道の表示自体、あんまり当てにならないし。

    シャウエンに関しては、自分が歩き周った範囲に限るけれど、フェズのように、迷い込んでしまうと怖い雰囲気だったり、しつこい勧誘に会ったり・・・とかはなかったよ。確かに、迷路のようで迷うけれど、どこに入り込んでも、治安の悪い感じはなかったです。普通に、ヨーロッパの町を歩いているのとあんまり変わりない感じで良い町でした。

    エジプトは、ほんと、セキュリティーを優先した方がよさそうだよね。るなっちょに、エジプトってイメージがあんまりなかったんだけれど・・・遺跡よりも町歩き?エジプトの街歩きってあんまり見たことないから、楽しみだわ。

    こあひる
  • ももであさん 2019/09/03 21:18:16
    旅のスパイス
    あひる先生

    中華ミンミン共和国で遊んでる間に,あひる先生は大仕事されてましたか。
    日出ずる国から日没する国へ

    Riad Cherifa...  オラが泊まった、1泊620円の宿よりは、ちょっぴり
    良さそうな気配ですね。しかもシャウエンは3時間で切り上げました^^;

    文化,宗教,地勢,食事,自然,考え方や習慣までもが,東と西くらい
    異なるから,何かと苦労するし上手くいかないこともしばしば。

    それでもリターンがめっちゃ大きい国 モロッコ。 ここは萌えました♪
    お気楽旅も良いけれど,たまには異文化度が高く刺激の強い旅も必要ですね。
    最近楽な旅をしているので,ちょっぴりスパイシーな旅がしたくなりました。

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2019/09/06 19:13:05
    RE: 旅のスパイス
    ねこさま

    ねこさま、1泊620円なんて・・・そんなんよく見つけましたね〜、ネコちゃん用の宿ですか?

    こちらが考えたり行動したり感じたりすることと、たぶんすべて異なっているだろうから・・・じっとこちらを見られているだけでも、どういう意味なんだろう?怒ってる?見てるだけ?なんて緊張感がありました。

    実際のところ・・・スパイスが合わなかったのか、連れ合いは3日目くらいから下痢に悩まされましたよ。胃腸が弱いはずのわたしが、まったく平気だった不思議なモロッコ。

    こあひる

    ももであ

    ももであさん からの返信 2019/09/07 09:56:07
    RE: RE: 旅のスパイス

    > ねこさま、1泊620円なんて・・・そんなんよく見つけましたね〜

    はい。でもエアコンはなく、室温は45℃以上。
    寝落ちすると朝にはご臨終です。

    結局、中庭の地面の上で寝ました(^^)
  • aoitomoさん 2019/09/02 23:15:56
    内部に入れば別世界!
    こあひるさん

    シャウエンのリアド。
    個人旅の醍醐味はお気に入りのリアドに泊まれるということなんですよね。
    さらに、リアドの内部は宿泊者でないと見れませんし、
    全く想像もできないわけです。
    外のドアから内部に入ればまさに別世界が。

    それにしても凄くフォトジェニックなリアドを見つけましたね~
    それだけではなく、エアコンなど様々な事前チェックもさすがです。
    確かにモロッコだけに細かいチェックは必要だと思いました。

    リアド内部撮影だけでも凄く楽しそうです。
    両替なんかの対応も親切で好感が持てます。

    aoitomo

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2019/09/04 10:20:56
    RE: 内部に入れば別世界!
    aoitomoさん、こんにちは〜!

    モロッコ旅行のプラニングでや、リヤド選びは大きな楽しみですね。他の国の滞在先を選ぶ時よりも、迷いに迷いました。

    探し始めのうちは、なるべく門から近いところでわかりやすそうなところ・・・と思っていましたが、結局、そもそもメディナの中なので、わかりやすさを求めてもたぶんダメ(方向音痴ですから一層・・・)なんだなと感じました。でもお迎えに来てくれるので、そこは何とか・・・。

    宮殿のような有名高級リヤドは、素晴らしい造りだろうし、安心感もあります、わが家の算的にちょっとね・・・(涙)という感じでした。わが家は、タクシー代がかかりますからねぇ。

    でも山ほどリヤドやダールがあって、選ぶのは楽しくも大変でした。シャウエンでは選択肢は絞れましたが、マラケシュには、オシャレでステキなリヤドが多くて・・・リヤドに泊まりたいがためにもう一度行ってみたいかも・・・なんて思うほどです。

    HPや写真で見た印象と、実際に泊まってみて感じた印象とでは、思ったよりもステキだったな〜よかったな〜と思うリヤドもあれば、思ったより良くなかったな〜と思うリヤドもありました。

    シャウエンでは、夜に出歩いても、治安も良さそうで安心だったのですが、フェズのリヤドは、そういう安全そうなロケーションとは言い切れなかったので、基本的に、夜はリヤドでゆっくり探検・・・ステキなリヤドの内装を楽しむ時間を過ごすことに重きをおきました。

    こあひる

こあひるさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

モロッコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
モロッコ最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

モロッコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集