橿原旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 橿原市の本薬師寺跡の布袋葵見物に行ってきました。午前中は雨、予報を見ると午後からの降水確率は下がるとの予報、多少の雨なら来訪客も少ないだろうとの読みもありました

布袋葵の本薬師寺と孝元天皇陵古墳

19いいね!

2019/08/24 - 2019/08/24

152位(同エリア392件中)

旅行記グループ 快適な銀輪行 その2

0

21

河内温泉大学名誉教授

河内温泉大学名誉教授さん

 橿原市の本薬師寺跡の布袋葵見物に行ってきました。午前中は雨、予報を見ると午後からの降水確率は下がるとの予報、多少の雨なら来訪客も少ないだろうとの読みもありました

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
交通手段
自家用車 バイク

PR

  •  長距離輪行を避けて藤原京跡に車を置きます。見慣れた顔の駐車場掛が寄ってきて、今日は何処までと世間話。宮城跡のグランドで野球指導している監督らしい人物も、昼から揚がりまっせ・・・と予報されます。その声に押されて、MTBで城殿町の本薬師寺を目差します。飛鳥川の堤手前辺りで、藤原京の西端になるのでしょうか、史跡碑が建っています。

     長距離輪行を避けて藤原京跡に車を置きます。見慣れた顔の駐車場掛が寄ってきて、今日は何処までと世間話。宮城跡のグランドで野球指導している監督らしい人物も、昼から揚がりまっせ・・・と予報されます。その声に押されて、MTBで城殿町の本薬師寺を目差します。飛鳥川の堤手前辺りで、藤原京の西端になるのでしょうか、史跡碑が建っています。

  •  次の世界文化遺産目差しています。

     次の世界文化遺産目差しています。

  •  説明板。

     説明板。

  •  この辺りが藤原京の西端でしょう。

     この辺りが藤原京の西端でしょう。

  •  飛鳥川に沿ってしばらく走ると、「木殿神社」が見えて来たら、いよいよ本薬師寺です。

     飛鳥川に沿ってしばらく走ると、「木殿神社」が見えて来たら、いよいよ本薬師寺です。

  •  右折ししばらく走るとカメラをぶら下げた人が畦を歩いています。が、予想通りか降雨の後ですので数少ない。逆に私のように読んだ者の人数がこれだけであったと云うことでしょうか。

     右折ししばらく走るとカメラをぶら下げた人が畦を歩いています。が、予想通りか降雨の後ですので数少ない。逆に私のように読んだ者の人数がこれだけであったと云うことでしょうか。

  •  雨上がりが特に綺麗ですね。

     雨上がりが特に綺麗ですね。

  •  皆さん、しゃがみ込みマクロ接写に熱心です。その姿をお撮りするのは肖像権の侵害かなとも思いつつ、ついカメラを遠くから向けてしまいます。カメラ本体を地面近くにして、液晶画面を下から持ち上げるとしゃがみ込まなくてもいい構造のカメラも持参していましたが、降雨対策で車内に置いて来ましたので、私も皆さんと同様のおかしな格好での撮影でした。

     皆さん、しゃがみ込みマクロ接写に熱心です。その姿をお撮りするのは肖像権の侵害かなとも思いつつ、ついカメラを遠くから向けてしまいます。カメラ本体を地面近くにして、液晶画面を下から持ち上げるとしゃがみ込まなくてもいい構造のカメラも持参していましたが、降雨対策で車内に置いて来ましたので、私も皆さんと同様のおかしな格好での撮影でした。

  •  蓮の花も見頃ですね。月が変わって暫くすると彼岸花でしょう。これは「正に彼岸花」時期が限られていますね、今年は見られるかな。

     蓮の花も見頃ですね。月が変わって暫くすると彼岸花でしょう。これは「正に彼岸花」時期が限られていますね、今年は見られるかな。

  •  ここまでで、ほぼ初期の目的は達成です。後は、余力で思い付くまま散策しましょう。と、行っても当てはあります。以前参拝しようと思って探しても見つからなかった「孝元天皇陵古墳」です。橿原市の石川池畔に在るところまでは探せたのですが、制札や拝所が見つからなかった古墳です。これを写真に収めると、欠史八代の天皇陵古墳を巡りが完結です。

     ここまでで、ほぼ初期の目的は達成です。後は、余力で思い付くまま散策しましょう。と、行っても当てはあります。以前参拝しようと思って探しても見つからなかった「孝元天皇陵古墳」です。橿原市の石川池畔に在るところまでは探せたのですが、制札や拝所が見つからなかった古墳です。これを写真に収めると、欠史八代の天皇陵古墳を巡りが完結です。

  •  今回はMTBですので小回りが利き、意外と簡単に探し求めることが出来ました。石川池に突き出た島のような部分が古墳に当たり、拝所もその上にありました。制札が脇道からやや陰になるため前回見過ごしたのでしょう。<br /> 制札です。八代という記載は無いですね。

     今回はMTBですので小回りが利き、意外と簡単に探し求めることが出来ました。石川池に突き出た島のような部分が古墳に当たり、拝所もその上にありました。制札が脇道からやや陰になるため前回見過ごしたのでしょう。
     制札です。八代という記載は無いですね。

  •  制札場から池の周囲を回るように上がります。

     制札場から池の周囲を回るように上がります。

  •  拝所全景。

     拝所全景。

  •  同アップ。

     同アップ。

  •  ものの序でに孝元天皇が宮を置いたという言い伝えの神社と石柱も見学。国史跡丸山古墳を脇に見つつ暫く西進。近鉄吉野線岡寺駅の踏切を渡った場所にあり、まんざらでも無い位置関係ですね。

     ものの序でに孝元天皇が宮を置いたという言い伝えの神社と石柱も見学。国史跡丸山古墳を脇に見つつ暫く西進。近鉄吉野線岡寺駅の踏切を渡った場所にあり、まんざらでも無い位置関係ですね。

  •  丸山古墳墳丘。

     丸山古墳墳丘。

  •  地元では、現在の奈良県橿原市大軽町・見瀬町周辺が伝承地とされ。見瀬町では、牟佐坐神社境内が宮跡にあたるとして参道に「軽境原宮阯」碑が建てられています。<br />

     地元では、現在の奈良県橿原市大軽町・見瀬町周辺が伝承地とされ。見瀬町では、牟佐坐神社境内が宮跡にあたるとして参道に「軽境原宮阯」碑が建てられています。

  •  軽境原宮阯石柱。

     軽境原宮阯石柱。

  •  この当たりに差し掛かると愚息から架電、今から実家へ行くが良いかとの問い。また、可愛い孫に会えるのだから悪いはずが無い。当方の目的もほぼ達成している。甘樫丘沿いの飛鳥川沿いに出て、下ると藤原京跡に出る。門番のガードマンに、早かったねと声を掛けられるが「孫につられて」とは言わず急用がと言いつつ南阪奈道路で河内を目指します。高速に入る前には、坊城駅前で「だんご」の土産も忘れずに求めました。

     この当たりに差し掛かると愚息から架電、今から実家へ行くが良いかとの問い。また、可愛い孫に会えるのだから悪いはずが無い。当方の目的もほぼ達成している。甘樫丘沿いの飛鳥川沿いに出て、下ると藤原京跡に出る。門番のガードマンに、早かったねと声を掛けられるが「孫につられて」とは言わず急用がと言いつつ南阪奈道路で河内を目指します。高速に入る前には、坊城駅前で「だんご」の土産も忘れずに求めました。

  •  だんごも忘れずに。だんご庄にて。

     だんごも忘れずに。だんご庄にて。

  •  参考:布袋葵と彼岸花、昨年九月中旬の写真です。

     参考:布袋葵と彼岸花、昨年九月中旬の写真です。

19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

快適な銀輪行 その2

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

橿原の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集