堺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 2019年7月6日ユネスコの第43回世界遺産委員会(アゼルバイジャン)において,「百舌鳥・古市古墳群」が世界文化遺産一覧表への記載が決定されました。そのリストは大山古墳(仁徳天皇陵古墳)をはじめとする前方後円墳群を対象とするもので、49基全てが推薦のとおり構成資産として登録されました。<br /> これで、日本の世界文化遺産としては法隆寺地域の仏教建造物(平成5年記載)以来、昨年の長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産に加えて19件目の登録となりました。<br /> そこで、今回指定された古墳群の内大きく二群に分けられる一つ、百舌鳥古墳群を完全銀輪踏破してみました。現地の案内標識も整備への道半ばで見落とすところも多いのですが、なるべく実体験に基づき注意点などもご紹介しています。古市古墳群についても既報しているので併せて参照して下さい。<br /><br /> フロント写真は、宅地造成されかかったことがある「いたすけ古墳」。良い意味でメモリアルな象徴です。

百舌鳥古墳群完全ガイド ”世界文化遺産登録記念” ハイキング&銀輪

3いいね!

2019/06/21 - 2019/06/22

383位(同エリア462件中)

旅行記グループ 快適な銀輪行 その2

0

34

 2019年7月6日ユネスコの第43回世界遺産委員会(アゼルバイジャン)において,「百舌鳥・古市古墳群」が世界文化遺産一覧表への記載が決定されました。そのリストは大山古墳(仁徳天皇陵古墳)をはじめとする前方後円墳群を対象とするもので、49基全てが推薦のとおり構成資産として登録されました。
 これで、日本の世界文化遺産としては法隆寺地域の仏教建造物(平成5年記載)以来、昨年の長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産に加えて19件目の登録となりました。
 そこで、今回指定された古墳群の内大きく二群に分けられる一つ、百舌鳥古墳群を完全銀輪踏破してみました。現地の案内標識も整備への道半ばで見落とすところも多いのですが、なるべく実体験に基づき注意点などもご紹介しています。古市古墳群についても既報しているので併せて参照して下さい。

 フロント写真は、宅地造成されかかったことがある「いたすけ古墳」。良い意味でメモリアルな象徴です。

PR

  •  百舌鳥と古市の古墳群、配列がどちらも卍型の変形に見えるのは私だけでしょうか。では、その卍の上に出た辺りの反正天皇陵古墳から。南海堺東駅の東、閑静な住宅街の一角にその古墳があります。

     百舌鳥と古市の古墳群、配列がどちらも卍型の変形に見えるのは私だけでしょうか。では、その卍の上に出た辺りの反正天皇陵古墳から。南海堺東駅の東、閑静な住宅街の一角にその古墳があります。

  •  同拝所

     同拝所

  •  住宅街の一角と言うより古墳を侵食して造られた住宅街に囲まれているという方が適正かな。同じ例は今回の登録古墳の多くに当てはまります。さり気なく道標等が整備されていますが、世界遺産を意識したものでは無いため、道に迷うこともあります。しかし、狭い範囲ですので根気よく行きましょう。<br /><br /> 反正天皇陵古墳付近の道標

     住宅街の一角と言うより古墳を侵食して造られた住宅街に囲まれているという方が適正かな。同じ例は今回の登録古墳の多くに当てはまります。さり気なく道標等が整備されていますが、世界遺産を意識したものでは無いため、道に迷うこともあります。しかし、狭い範囲ですので根気よく行きましょう。

     反正天皇陵古墳付近の道標

  •  中央環状線と南海線の交点近くには永山古墳です。鉄路と道路で二方向を切り刻まれた割りには、元の形がよく残っています。

     中央環状線と南海線の交点近くには永山古墳です。鉄路と道路で二方向を切り刻まれた割りには、元の形がよく残っています。

  •  永山古墳堀

     永山古墳堀

  •  永山古墳堀の睡蓮の花がきれい

     永山古墳堀の睡蓮の花がきれい

  •  いよいよ主役の仁徳天皇陵ですが、その前に周囲を見学しましょう。<br /> 先ず、丸保山古墳ですが、仁徳陵古墳との間に10室程の小さなホテルがある。世界中でもこれだけの歴史遺産に近い立地はここだけでしょう。

     いよいよ主役の仁徳天皇陵ですが、その前に周囲を見学しましょう。
     先ず、丸保山古墳ですが、仁徳陵古墳との間に10室程の小さなホテルがある。世界中でもこれだけの歴史遺産に近い立地はここだけでしょう。

  •  少し西には菰山古墳です。宅地造成のもたれ擁壁に覆われています。

     少し西には菰山古墳です。宅地造成のもたれ擁壁に覆われています。

  •  仁徳陵西の堀沿いに南下すると銅亀山古墳です。民家の庭のようなので認識しないと、作庭による築山かと勘違いします。

     仁徳陵西の堀沿いに南下すると銅亀山古墳です。民家の庭のようなので認識しないと、作庭による築山かと勘違いします。

  •  仁徳陵の前方部へ来ました。道を挟んで竜佐山古墳と孫太夫山古墳の二つが並んでします。これらも、特段表示が無いので注意しないと公園の小山と勘違いしそうです。<br /><br /> 竜佐山古墳

     仁徳陵の前方部へ来ました。道を挟んで竜佐山古墳と孫太夫山古墳の二つが並んでします。これらも、特段表示が無いので注意しないと公園の小山と勘違いしそうです。

     竜佐山古墳

  •  孫太夫山古墳

     孫太夫山古墳

  •  仁徳天皇陵古墳の拝所は周辺見学を済ませてから参りましょう。東の角には収塚古墳です。小さ前方後円墳で、脇にみやげ物屋があります。

     仁徳天皇陵古墳の拝所は周辺見学を済ませてから参りましょう。東の角には収塚古墳です。小さ前方後円墳で、脇にみやげ物屋があります。

  •  東の堀に沿って北へ進むと塚廻古墳、円墳ですが周辺が悲惨ですね。

     東の堀に沿って北へ進むと塚廻古墳、円墳ですが周辺が悲惨ですね。

  •  更に進むと源右衛門山古墳も円墳です。これも民家が密集してゴミ集積場になっていました。

     更に進むと源右衛門山古墳も円墳です。これも民家が密集してゴミ集積場になっていました。

  •  仁徳陵古墳の後円部辺りには仁徳陵と柵で一体化されていますが、大安寺山古墳。

     仁徳陵古墳の後円部辺りには仁徳陵と柵で一体化されていますが、大安寺山古墳。

  •  その隣には茶山古墳があります。

     その隣には茶山古墳があります。

  •  これで、仁徳陵古墳を一周(2・8㎞)しました。では、仁徳陵古墳の拝所です。飼犬等ペットの進入禁止と書いていましたが、以前カラスのペットを連れたオッちゃんに出会ったことがありましたが、仁徳さんの15代前(神武天皇)が八咫烏に助けられたのだからか、カラスは大きな顔して入っていました。

     これで、仁徳陵古墳を一周(2・8㎞)しました。では、仁徳陵古墳の拝所です。飼犬等ペットの進入禁止と書いていましたが、以前カラスのペットを連れたオッちゃんに出会ったことがありましたが、仁徳さんの15代前(神武天皇)が八咫烏に助けられたのだからか、カラスは大きな顔して入っていました。

  •  2007年の鳥居補修中の珍しい写真です。

     2007年の鳥居補修中の珍しい写真です。

  •  では、仁徳陵古墳から向かいの大仙公園部へ進みましょう。仁徳陵が大仙古墳と呼ばれていたことから、一帯を公園化したものです。<br /> 西側から反時計回りに七観音古墳です。円墳ですが修景されています。

     では、仁徳陵古墳から向かいの大仙公園部へ進みましょう。仁徳陵が大仙古墳と呼ばれていたことから、一帯を公園化したものです。
     西側から反時計回りに七観音古墳です。円墳ですが修景されています。

  •  履中天皇陵古墳です。履中さんが仁徳さんの跡継ぎですが、古墳から出て来た埴輪の製作年代が仁徳陵より古いので、逆では無いかとも云われています。ここは、真相探求の場でも愚僧の力量も無いのでパスです。

     履中天皇陵古墳です。履中さんが仁徳さんの跡継ぎですが、古墳から出て来た埴輪の製作年代が仁徳陵より古いので、逆では無いかとも云われています。ここは、真相探求の場でも愚僧の力量も無いのでパスです。

  •  履中陵を大きく廻って後円部に出て来たら、寺山南山古墳です。殆ど残骸ですね。

     履中陵を大きく廻って後円部に出て来たら、寺山南山古墳です。殆ど残骸ですね。

  •  再び公園部に入ると旗塚古墳です。小さな前方後円墳です。<br /> (少し東には銭塚古墳。大阪府立堺支援学校敷地内ですので、はっきりと見学することが難しい(手順を踏めば良いのでしょう)。未撮影。)

     再び公園部に入ると旗塚古墳です。小さな前方後円墳です。
     (少し東には銭塚古墳。大阪府立堺支援学校敷地内ですので、はっきりと見学することが難しい(手順を踏めば良いのでしょう)。未撮影。)

  •  では阪和線の百舌鳥駅前にくると長塚古墳です。<br />

     では阪和線の百舌鳥駅前にくると長塚古墳です。

  •  同説明板

     同説明板

  •  踏切を越えて百舌鳥八幡の鳥居辺りを右折すると見えてくるのが、御廟山古墳です。

     踏切を越えて百舌鳥八幡の鳥居辺りを右折すると見えてくるのが、御廟山古墳です。

  •  民家の並ぶ中を行くと老健施設の庭のように見えるのが善右ヱ門山古墳。真四角の方墳です。

     民家の並ぶ中を行くと老健施設の庭のように見えるのが善右ヱ門山古墳。真四角の方墳です。

  •  善右ヱ門山古墳がその角のように見えるのがいたすけ古墳。立派な前方後円墳ですが、宅地造成されかかったことがあり、有意の人々の努力で保存されることになった。いわば百舌鳥古墳群世界遺産へ登録の原点のような古墳です。

     善右ヱ門山古墳がその角のように見えるのがいたすけ古墳。立派な前方後円墳ですが、宅地造成されかかったことがあり、有意の人々の努力で保存されることになった。いわば百舌鳥古墳群世界遺産へ登録の原点のような古墳です。

  •  宅造用のコンクリの落ちかけた橋が痛々しいですが、これも含めて保存することが今後への警鐘となるでしょう。

     宅造用のコンクリの落ちかけた橋が痛々しいですが、これも含めて保存することが今後への警鐘となるでしょう。

  •  そして卍の端に当たるのがニサンザイ古墳です。これも閑静な住宅と現在の墓そして幹線道路に挟まれた、百舌鳥古墳群を象徴する様です。全体がはっきりと見学出来るので、古市古墳群の仲哀天皇陵古墳と同じく学習用に適切でしょう。<br /><br /> ニサンザイ古墳説明板

     そして卍の端に当たるのがニサンザイ古墳です。これも閑静な住宅と現在の墓そして幹線道路に挟まれた、百舌鳥古墳群を象徴する様です。全体がはっきりと見学出来るので、古市古墳群の仲哀天皇陵古墳と同じく学習用に適切でしょう。

     ニサンザイ古墳説明板

  •  同全景

     同全景

  •  古墳の表記について<br /> 今回登録された古墳49基の内29基は宮内庁が陵墓として管理し、厳しく公開を制限しています。例えば「仁徳天皇陵」という表記は、宮内庁の定めた被葬者の名前を冠した陵墓名です。それも正式には「仁徳天皇 百舌鳥耳原中陵」(もずみみはらのなかのみささぎ)。一方地元では「大山古墳」「大仙古墳」または「大仙陵古墳」と呼ばれています。多くの学者は後者を採用していますし、歴史教科書でも併記しています。<br /> 初代と言われる神武天皇陵古墳制札(橿原市)

     古墳の表記について
     今回登録された古墳49基の内29基は宮内庁が陵墓として管理し、厳しく公開を制限しています。例えば「仁徳天皇陵」という表記は、宮内庁の定めた被葬者の名前を冠した陵墓名です。それも正式には「仁徳天皇 百舌鳥耳原中陵」(もずみみはらのなかのみささぎ)。一方地元では「大山古墳」「大仙古墳」または「大仙陵古墳」と呼ばれています。多くの学者は後者を採用していますし、歴史教科書でも併記しています。
     初代と言われる神武天皇陵古墳制札(橿原市)

  •  世界文化遺産登録での表記は宮内庁の顔を立てた形で、宮内庁の言う**天皇陵+古墳で決着が付いたのかな。私も履中天皇陵古墳の例にあるように懐疑的ですので、**天皇陵とはせず+古墳として神話と歴史の区別を付けた表記としたつもりです。<br /> 世界文化遺産登録古墳群リスト(日経新聞より)

     世界文化遺産登録での表記は宮内庁の顔を立てた形で、宮内庁の言う**天皇陵+古墳で決着が付いたのかな。私も履中天皇陵古墳の例にあるように懐疑的ですので、**天皇陵とはせず+古墳として神話と歴史の区別を付けた表記としたつもりです。
     世界文化遺産登録古墳群リスト(日経新聞より)

  •  拝所:宮内庁は陵墓の参道と拝所のみ公開しています。前方後円墳の場合、前方部に設けられています。(崇神天皇陵の拝所 天理市)<br /><br /> 制札:みだりに立ち入って、鳥獣や草木を採るなと禁止事項が3項目掲げています。明治以降掲げられた、かつては住民が自由に出入りして維持管理を付近の住民が行っていた。内容・スタイルはどの陵墓でも同じです。<br />

     拝所:宮内庁は陵墓の参道と拝所のみ公開しています。前方後円墳の場合、前方部に設けられています。(崇神天皇陵の拝所 天理市)

     制札:みだりに立ち入って、鳥獣や草木を採るなと禁止事項が3項目掲げています。明治以降掲げられた、かつては住民が自由に出入りして維持管理を付近の住民が行っていた。内容・スタイルはどの陵墓でも同じです。

  •  世界文化遺産について<br /> 関西を取り巻く世界文化遺産は次の通りです。<br /> ◎法隆寺地域の仏教建造物(平成5年記載)(写真)<br /> ◎古都京都の文化財(京都市,宇治市,大津市)(平成6年記載) <br /> ◎古都奈良の文化財(平成10年記載)<br /> ◎紀伊山地の霊場と参詣道(平成16年記載) <br /> どれもすばらしい歴史遺産だと思います。しかし、これらの遺産は個別に生まれて発展したわけではありません。神話とは言いませんが、それぞれが日本古来からの一つの歴史の流れの中で育まれた文化の一断面です。<br /> 今回の百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録で、これまでの世界遺産を有機的に繋ぐ動線が出来たと思います。単独で***が良いよ…と我田引水的な呼び込みしないで、少なくても一週間以上関西に留まって、縦糸・横糸のように世界遺産の交点を往き来して日本を味わっていただきたい。そんな企画(観光)を関係者、関係自治体で取り組まれることを願います。

     世界文化遺産について
     関西を取り巻く世界文化遺産は次の通りです。
     ◎法隆寺地域の仏教建造物(平成5年記載)(写真)
     ◎古都京都の文化財(京都市,宇治市,大津市)(平成6年記載)
     ◎古都奈良の文化財(平成10年記載)
     ◎紀伊山地の霊場と参詣道(平成16年記載)
     どれもすばらしい歴史遺産だと思います。しかし、これらの遺産は個別に生まれて発展したわけではありません。神話とは言いませんが、それぞれが日本古来からの一つの歴史の流れの中で育まれた文化の一断面です。
     今回の百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録で、これまでの世界遺産を有機的に繋ぐ動線が出来たと思います。単独で***が良いよ…と我田引水的な呼び込みしないで、少なくても一週間以上関西に留まって、縦糸・横糸のように世界遺産の交点を往き来して日本を味わっていただきたい。そんな企画(観光)を関係者、関係自治体で取り組まれることを願います。

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集