シェムリアップ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ずっと行ってみたかったアンコール遺跡。<br />人気の場所だけにツアーは数多くあるものの<br />行ける日程だとお値段が高かったり満席だったりするし<br />個人手配だと直行便がないだけに<br />短期間の旅行だとなかなかうまく航空券がとれない。<br />そんなハードルの高かった憧れの場所でした。<br />そんななか昨年就航したANAのプノンペン便+カンボジアアンコール航空乗継でシェムリアップまで行ける!それもANAからコードシェアで予約できるみたい。<br />若干不安なプノンペン乗継もANAでの発券なら少し安心?<br />というわけで急きょ11月の飛び石連休を利用して行ってきました。<br />復路は成田早朝着の5日間のコンパクトな旅。<br />11月は乾季で暑さもそれほど負担にならずとても気持ち良く観光することが出来ました。<br />今回も仙台から成田乗継。長女ちゃんも一緒の家族旅行です。<br /><br />微笑みの国と言われるカンボジア。<br />ちょっとはにかむ奥ゆかしい微笑みがとても印象的。<br />まさにクメールの微笑みかしら。<br />旅行前の諸々の懸念も吹き飛ばすとても素敵な場所でした。<br />日々発展著しい活気ある街並み・・若い人たちがとても元気に明るく働く姿・・平和であることの幸せをあらためて感じる旅になりました。<br /><br />3日目はアンコールワットでのサンライズそしてそのまま第3回廊へ上りました。<br />いったんホテルへ戻り朝食。<br />その後ちょっぴりシェムリアップの街歩きを楽しみました。<br /><br /><br />旅行の概要及び手配は下記の通りです。<br /><br />11/23  <br />     仙台空港 7:35ANA3232便<br />     成田空港 8:45着<br />     成田空港 10:50発  ANA NH817便<br />     プノンペン国際空港 15:40着<br />     東横INNプノンペン泊<br /><br />11/24 <br />     プノンペン国際空港9:55発 <br />     カンボジア・アンコール航空 K6105<br />     シェムリアップ国際空港10:50着<br /><br />     ホテルチェックイン後<br />     トゥクトゥクチャーターで遺跡めぐり<br />     アンコールトム+プノンバケン+アンコールワットで夕陽鑑賞<br />     夜クーレンレストランでアプサラスダンス鑑賞<br /><br />     プリンスドゥアンコールホテル泊  <br /><br />11/25<br />     トゥクトゥクでアンコールワットサンライズ<br />     午前シェムリアップ街歩き<br />     午後トゥクトゥクチャーターで遺跡めぐり<br />     タプローム・東メボン・プレループ・スラスランにて夕陽鑑賞<br />     夜はパブストリートへ<br /><br />11/26<br />     カーチャーターで遺跡めぐり<br />     アンコールワット・バンテアイスレイ<br />     午後マッサージ<br />     レイトチェックアウトで空港へ <br />     シェムリアップ国際空港 19:30発<br />     カンボジアアンコール航空 K6116<br />     プノンペン国際空港20:15着<br />     プノンペン国際空港発22:50発<br />     ANA NH818<br /><br />11/27<br />     成田空港 6:30着<br />     成田空港 9:40発<br />     ANA3231<br />     仙台空港 10:50着<br />     <br />航空券手配:仙台ーシェムリアップ  <br />      ANA HPで2017年9月に予約<br /><br />      諸税込 80,160円/1人<br />      マイル 4,354/往復<br />      <br />ホテル  :東横INNプノンペン 1泊<br />      ホテルHPより予約(9月予約)<br />      禁煙トリプル 3名利用<br />      朝食込<br />      チェックイン時支払い66.00ドル(税込)<br />      VISA請求 7,471円<br />      <br />      プリンスドゥアンコールホテル&スパ  2泊<br />      agodaより予約(9月予約) <br />Deluxe Family Room (プールビュー)<br />       3名利用 朝食込<br />      11/19 agodaより請求<br />      VISA決済 31,044円(税込) <br /><br />ビザ:カンボジアでは入国にビザが必要です。<br />   事前にE-VISAを大使館にWEBにて申請<br />   発行されたE-VISAをプリントして持参。<br />   12,514円/3人 カード決済時  <br /><br />*カンボジアでは米ドルが普通に流通<br />  20000円≒174ドル(1ドル≒114.87円)<br /> 成田空港で両替<br /> 内訳1$×34枚 5&×10枚 10$×9枚<br /><br /> 現地の人も普通に使っていました。<br /> 1ドル未満のおつりはカンボジアリエルで返ってきます。<br /> 1ドル≒4000リエル<br /> <br /> *今回もカードキャッシングはしませんでした。<br /><br /><br /><br />自分自身の旅行の備忘録も兼ねた旅行記です。<br />しつこい旅行記になることをお許し下さい。

念願のアンコール遺跡へ♪3日目アンコールワットサンライズ+第3回廊そしてちょこっとシェムリアップ街歩き。

21いいね!

2017/11/23 - 2017/11/27

1376位(同エリア8236件中)

旅行記グループ アジア遺跡巡り。

2

56

びびママ

びびママさん

ずっと行ってみたかったアンコール遺跡。
人気の場所だけにツアーは数多くあるものの
行ける日程だとお値段が高かったり満席だったりするし
個人手配だと直行便がないだけに
短期間の旅行だとなかなかうまく航空券がとれない。
そんなハードルの高かった憧れの場所でした。
そんななか昨年就航したANAのプノンペン便+カンボジアアンコール航空乗継でシェムリアップまで行ける!それもANAからコードシェアで予約できるみたい。
若干不安なプノンペン乗継もANAでの発券なら少し安心?
というわけで急きょ11月の飛び石連休を利用して行ってきました。
復路は成田早朝着の5日間のコンパクトな旅。
11月は乾季で暑さもそれほど負担にならずとても気持ち良く観光することが出来ました。
今回も仙台から成田乗継。長女ちゃんも一緒の家族旅行です。

微笑みの国と言われるカンボジア。
ちょっとはにかむ奥ゆかしい微笑みがとても印象的。
まさにクメールの微笑みかしら。
旅行前の諸々の懸念も吹き飛ばすとても素敵な場所でした。
日々発展著しい活気ある街並み・・若い人たちがとても元気に明るく働く姿・・平和であることの幸せをあらためて感じる旅になりました。

3日目はアンコールワットでのサンライズそしてそのまま第3回廊へ上りました。
いったんホテルへ戻り朝食。
その後ちょっぴりシェムリアップの街歩きを楽しみました。


旅行の概要及び手配は下記の通りです。

11/23  
     仙台空港 7:35ANA3232便
     成田空港 8:45着
     成田空港 10:50発  ANA NH817便
     プノンペン国際空港 15:40着
     東横INNプノンペン泊

11/24 
     プノンペン国際空港9:55発 
     カンボジア・アンコール航空 K6105
     シェムリアップ国際空港10:50着

     ホテルチェックイン後
     トゥクトゥクチャーターで遺跡めぐり
     アンコールトム+プノンバケン+アンコールワットで夕陽鑑賞
     夜クーレンレストランでアプサラスダンス鑑賞

     プリンスドゥアンコールホテル泊  

11/25
     トゥクトゥクでアンコールワットサンライズ
     午前シェムリアップ街歩き
     午後トゥクトゥクチャーターで遺跡めぐり
     タプローム・東メボン・プレループ・スラスランにて夕陽鑑賞
     夜はパブストリートへ

11/26
     カーチャーターで遺跡めぐり
     アンコールワット・バンテアイスレイ
     午後マッサージ
     レイトチェックアウトで空港へ 
     シェムリアップ国際空港 19:30発
     カンボジアアンコール航空 K6116
     プノンペン国際空港20:15着
     プノンペン国際空港発22:50発
     ANA NH818

11/27
     成田空港 6:30着
     成田空港 9:40発
     ANA3231
     仙台空港 10:50着
     
航空券手配:仙台ーシェムリアップ  
      ANA HPで2017年9月に予約

      諸税込 80,160円/1人
      マイル 4,354/往復
      
ホテル  :東横INNプノンペン 1泊
      ホテルHPより予約(9月予約)
      禁煙トリプル 3名利用
      朝食込
      チェックイン時支払い66.00ドル(税込)
      VISA請求 7,471円
      
      プリンスドゥアンコールホテル&スパ  2泊
      agodaより予約(9月予約)
Deluxe Family Room (プールビュー)
       3名利用 朝食込
      11/19 agodaより請求
      VISA決済 31,044円(税込) 

ビザ:カンボジアでは入国にビザが必要です。
   事前にE-VISAを大使館にWEBにて申請
   発行されたE-VISAをプリントして持参。
   12,514円/3人 カード決済時  

*カンボジアでは米ドルが普通に流通
  20000円≒174ドル(1ドル≒114.87円)
 成田空港で両替
 内訳1$×34枚 5&×10枚 10$×9枚

 現地の人も普通に使っていました。
 1ドル未満のおつりはカンボジアリエルで返ってきます。
 1ドル≒4000リエル
 
 *今回もカードキャッシングはしませんでした。



自分自身の旅行の備忘録も兼ねた旅行記です。
しつこい旅行記になることをお許し下さい。

旅行の満足度
5.0
観光
4.5
グルメ
4.5
ショッピング
5.0
交通
5.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
タクシー
航空会社
カンボジア・アンコール航空 ANA
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • おはようございます。<br />シェムリアップの朝です。<br />シェムリアップ2日目は定番アンコールワットの朝日鑑賞からスタートです。<br />ホテルを朝5時に出発。早朝でもチケットチェックポイントにてチェックを受けて遺跡エリアへ。<br /><br />西塔門から中へ入り北の聖池前。<br />すでにたくさんの人で混雑中。<br />サンライズまで待つ時間用に椅子やビニールシートを用意したびび家。<br />そんなものを使うスペースも余裕もなし。<br />少しでもよく見えるポイントでその時を待ちます。

    おはようございます。
    シェムリアップの朝です。
    シェムリアップ2日目は定番アンコールワットの朝日鑑賞からスタートです。
    ホテルを朝5時に出発。早朝でもチケットチェックポイントにてチェックを受けて遺跡エリアへ。

    西塔門から中へ入り北の聖池前。
    すでにたくさんの人で混雑中。
    サンライズまで待つ時間用に椅子やビニールシートを用意したびび家。
    そんなものを使うスペースも余裕もなし。
    少しでもよく見えるポイントでその時を待ちます。

    アンコールワット 史跡・遺跡

    念願のアンコールワット!朝に・・夕に・・じっくり見たい遺跡です。 by びびママさん
  • 真っ暗だった空が少しずつ明るくなって・・<br />幻想的な雰囲気。

    真っ暗だった空が少しずつ明るくなって・・
    幻想的な雰囲気。

  • でも・・周辺はこの人だかり。

    でも・・周辺はこの人だかり。

  • 雲は多めですが良い感じに明けてきました。<br />

    雲は多めですが良い感じに明けてきました。

  • 聖池には睡蓮の花がいっぱい。

    聖池には睡蓮の花がいっぱい。

  • 雲が赤みを帯びて綺麗です。

    雲が赤みを帯びて綺麗です。

  • 聖池に映る逆さアンコールワット。<br />無風状態で綺麗に映り込んでいます。

    聖池に映る逆さアンコールワット。
    無風状態で綺麗に映り込んでいます。

  • 春分・秋分の時期は中央祠堂から上る太陽。<br />この時期は少し南側ですね。<br />

    春分・秋分の時期は中央祠堂から上る太陽。
    この時期は少し南側ですね。

  • サンライズ鑑賞の後遺跡内へ。<br /><br />聖池周辺はレストランやカフェもあり<br />物売りの人もたくさんいます。<br />上手な日本語で話しかけてきます。<br />「いらない」といえばさほどしつこくありません。<br />

    サンライズ鑑賞の後遺跡内へ。

    聖池周辺はレストランやカフェもあり
    物売りの人もたくさんいます。
    上手な日本語で話しかけてきます。
    「いらない」といえばさほどしつこくありません。

  • そして向かったのは第三回廊。<br />翌日は「仏教の日」で登れない日になっていたのでこの日がチャンス。<br />入場出来る人数が制限されているので朝1番を狙ってみました。<br />入場は6:40から17:00まで。<br />ほぼ開場時間に到着しましたが・・すでに行列が。<br /><br />100名をめどに入場制限とのこと。<br />列の脇に待ち時間の目安がありました。<br />大体45分くらいだって・・。

    そして向かったのは第三回廊。
    翌日は「仏教の日」で登れない日になっていたのでこの日がチャンス。
    入場出来る人数が制限されているので朝1番を狙ってみました。
    入場は6:40から17:00まで。
    ほぼ開場時間に到着しましたが・・すでに行列が。

    100名をめどに入場制限とのこと。
    列の脇に待ち時間の目安がありました。
    大体45分くらいだって・・。

    アンコールワット 史跡・遺跡

    念願のアンコールワット!朝に・・夕に・・じっくり見たい遺跡です。 by びびママさん
  • 第三回廊へ上る階段??上れる??<br />いやいや実際はここは使われていなかったとのこと。<br />四方にある階段のうち使われたのは1カ所。<br />そもそも第三回廊は王しか登れない神聖な場所。

    第三回廊へ上る階段??上れる??
    いやいや実際はここは使われていなかったとのこと。
    四方にある階段のうち使われたのは1カ所。
    そもそも第三回廊は王しか登れない神聖な場所。

  • 第三回廊は1辺が60m。第二回廊より13m高いとのこと。<br />並びながらガイドブックで予習中。

    第三回廊は1辺が60m。第二回廊より13m高いとのこと。
    並びながらガイドブックで予習中。

  • 大体30分でここまで来ました。<br />階段が備えられていますが・・やっぱり急だね~~。<br /><br />上りと下りは別々の階段になってます。ちょっと安心。<br />制限人数は結構厳密。上る際にカードを渡されます。<br />下るとそれを回収され次に上る人に渡されるシステム。<br />カードの枚数分の人数のみ上ることが出来るんですね。<br />係員がしっかりチェックしています。<br />割り込みなどのストレスもないです。

    大体30分でここまで来ました。
    階段が備えられていますが・・やっぱり急だね~~。

    上りと下りは別々の階段になってます。ちょっと安心。
    制限人数は結構厳密。上る際にカードを渡されます。
    下るとそれを回収され次に上る人に渡されるシステム。
    カードの枚数分の人数のみ上ることが出来るんですね。
    係員がしっかりチェックしています。
    割り込みなどのストレスもないです。

  • 上った!<br />まずは美しいデバターさんがお出迎え。

    上った!
    まずは美しいデバターさんがお出迎え。

  • こちらにも。<br />彫りが深くとても美しいです。

    こちらにも。
    彫りが深くとても美しいです。

  • 王が見た風景。<br />当時は建物自体もきらびやかでジャングルにもさぞかし映えたのでしょう。

    王が見た風景。
    当時は建物自体もきらびやかでジャングルにもさぞかし映えたのでしょう。

  • 回廊が伸びています。

    回廊が伸びています。

  • 人数が制限されているため<br />人が少ない。静かにゆっくりと鑑賞できます。

    人数が制限されているため
    人が少ない。静かにゆっくりと鑑賞できます。

  • アンコールワット最高峰。<br />シェムリアップではこの高さを超える建物は<br />建ててはいけないことになっているそう。

    アンコールワット最高峰。
    シェムリアップではこの高さを超える建物は
    建ててはいけないことになっているそう。

  • ここからはまってしまったのは<br />様々な姿・・表情のデバター。<br /><br />王宮の踊り子たちがモデルといわれる女神のレリーフデバター。<br />ここ第三回廊のデバターは格段に美しいのですって。<br /><br />

    ここからはまってしまったのは
    様々な姿・・表情のデバター。

    王宮の踊り子たちがモデルといわれる女神のレリーフデバター。
    ここ第三回廊のデバターは格段に美しいのですって。

  • よく見ると一つ一つが個性的。

    よく見ると一つ一つが個性的。

  • お局さんとギャルズ。(おふざけスミマセン・・)<br /><br />髪の毛をいじるデバターやうさ耳髪のデバターなんかもいて<br />本当に興味深いです。

    イチオシ

    お局さんとギャルズ。(おふざけスミマセン・・)

    髪の毛をいじるデバターやうさ耳髪のデバターなんかもいて
    本当に興味深いです。

  • 石造りの窓枠も美しい彫刻で飾られています。<br />少し擬宝珠にも似た雰囲気です。

    石造りの窓枠も美しい彫刻で飾られています。
    少し擬宝珠にも似た雰囲気です。

  • ここは西側正面。

    ここは西側正面。

  • 回廊のとことどころに仏様がいらっしゃいます。<br />これは‥ナーガに乗られているのかな。

    回廊のとことどころに仏様がいらっしゃいます。
    これは‥ナーガに乗られているのかな。

  • ちょっと楽しそうな雰囲気のデバターさん。

    ちょっと楽しそうな雰囲気のデバターさん。

  • こちらにも仏様がいらっしゃいました。<br />リエルをお供えして旅の安全その他を祈願してきました。

    こちらにも仏様がいらっしゃいました。
    リエルをお供えして旅の安全その他を祈願してきました。

  • 中央祠堂にも素晴らしいレリーフが。

    中央祠堂にも素晴らしいレリーフが。

  • 貫禄ある雰囲気のデバターちゃん。<br /><br />

    貫禄ある雰囲気のデバターちゃん。

  • 第三回廊・・ゆっくりとめぐりそろそろ下りましょう。<br />入場制限のおかげで本当にゆっくりと遺跡を感じることが出来ました。<br /><br />外側にもたくさんのデバターちゃんが。<br />この辺りは若手デバターかな?(勝手に想像)

    第三回廊・・ゆっくりとめぐりそろそろ下りましょう。
    入場制限のおかげで本当にゆっくりと遺跡を感じることが出来ました。

    外側にもたくさんのデバターちゃんが。
    この辺りは若手デバターかな?(勝手に想像)

  • 楽しそうなデバターちゃんたち。

    楽しそうなデバターちゃんたち。

  • 第一回廊・第二回廊は翌日見学予定です。<br />お腹が空いてきたので一度ホテルへ戻ります。<br />バーナさんとの待ち合わせ時間は8:30です。

    第一回廊・第二回廊は翌日見学予定です。
    お腹が空いてきたので一度ホテルへ戻ります。
    バーナさんとの待ち合わせ時間は8:30です。

  • この時間帯の第一回廊は人がいません。<br />せっかくなので時間まで見学していきます。

    この時間帯の第一回廊は人がいません。
    せっかくなので時間まで見学していきます。

  • 風化が進んでいるとはいえ<br />くっきりと物語が見えます。

    風化が進んでいるとはいえ
    くっきりと物語が見えます。

  • ここは北面の西側かな~。<br />ラーマヤナのエリアです。<br /><br />物語はもちろんですが・・<br />びびママはこういうものが残存して綺麗に修復されていることに感動します。<br />

    ここは北面の西側かな~。
    ラーマヤナのエリアです。

    物語はもちろんですが・・
    びびママはこういうものが残存して綺麗に修復されていることに感動します。

  • 参道を戻ります。<br />参道の両脇にはこんな建物がありました。<br />ガイドブックには経蔵と記載してありました。<br />お経を入れた場所??

    参道を戻ります。
    参道の両脇にはこんな建物がありました。
    ガイドブックには経蔵と記載してありました。
    お経を入れた場所??

  • 振りかえって・・アンコールワット。<br />参道は結構長いですよ。

    振りかえって・・アンコールワット。
    参道は結構長いですよ。

  • 出口付近に今日もお猿さんがいました。<br /><br />この辺りにしかいません。そして特に悪さを仕掛ける様子もないです。<br /><br />バーナさんと合流し朝の部の観光は終了。<br />12ドルお支払いしました。<br />午後の観光の打ち合わせをしていったん解散。

    出口付近に今日もお猿さんがいました。

    この辺りにしかいません。そして特に悪さを仕掛ける様子もないです。

    バーナさんと合流し朝の部の観光は終了。
    12ドルお支払いしました。
    午後の観光の打ち合わせをしていったん解散。

  • ホテルで遅めの朝食をゆっくり頂き<br />午後の観光に備え休憩です。<br />暑さに備えてプール付きのホテルにしたものの・・<br />プールへ入ってクールダウンしたい!ほどの暑さでもなく<br />お部屋で少しウトウト。<br />その後長女ちゃんとオールドマーケット周辺で出かけることに。<br />ホテルからトゥクトゥクで。お支払いは2ドル。

    ホテルで遅めの朝食をゆっくり頂き
    午後の観光に備え休憩です。
    暑さに備えてプール付きのホテルにしたものの・・
    プールへ入ってクールダウンしたい!ほどの暑さでもなく
    お部屋で少しウトウト。
    その後長女ちゃんとオールドマーケット周辺で出かけることに。
    ホテルからトゥクトゥクで。お支払いは2ドル。

  • ほんの5、6分で到着。<br />宿泊したプリンスドゥアンコールホテルより徒歩でも行ける距離。<br />でもトゥクトゥクで街並みを見ながら走るのは最高!<br /><br />オールドマーケットはこんな感じのお店がびっちり。<br />品物もたくさんありますね~。<br />家庭用品など地元の方向けのお店もありました。<br />そうそう・・「世界ふれあい街歩き シェムリアップ編」で映っていたお米やさんもありました。

    ほんの5、6分で到着。
    宿泊したプリンスドゥアンコールホテルより徒歩でも行ける距離。
    でもトゥクトゥクで街並みを見ながら走るのは最高!

    オールドマーケットはこんな感じのお店がびっちり。
    品物もたくさんありますね~。
    家庭用品など地元の方向けのお店もありました。
    そうそう・・「世界ふれあい街歩き シェムリアップ編」で映っていたお米やさんもありました。

    オールドマーケット 市場

  • もっとのんびり歩きたかったのですが<br />気ぜわしい旅行の悲しさ・・目的を絞ってお買い物です。<br />まず通り沿いの店で目にとまったガネーシャの置物を購入。<br />息子ちゃんに恒例のお土産です。<br />まあ値段がついていません。交渉制です。<br />大体「え!」という値段を言ってきますので自分が買って納得のお値段まで<br />一応頑張りましょう。ここカンボジアはドルなので結構買いやすい。<br />(桁間違いもないしね・・笑)<br /><br />そしてお目当ての「クルクメール」へ。<br />お買いものリサーチは長女ちゃんのおまかせだったのですが<br />女子好きな素敵なハーブプロダクトや雑貨がたくさん。<br />お洒落なレイアウト+値段がちゃんと書いてある。<br />日本人女性が立ち上げたショップなんですね~。なるほど~。<br />店員さんは現地の方でしたが日本語で接客してくれました。<br />お値段もプノンペンの「アメージング」に比べてお安いしお土産に最高。

    もっとのんびり歩きたかったのですが
    気ぜわしい旅行の悲しさ・・目的を絞ってお買い物です。
    まず通り沿いの店で目にとまったガネーシャの置物を購入。
    息子ちゃんに恒例のお土産です。
    まあ値段がついていません。交渉制です。
    大体「え!」という値段を言ってきますので自分が買って納得のお値段まで
    一応頑張りましょう。ここカンボジアはドルなので結構買いやすい。
    (桁間違いもないしね・・笑)

    そしてお目当ての「クルクメール」へ。
    お買いものリサーチは長女ちゃんのおまかせだったのですが
    女子好きな素敵なハーブプロダクトや雑貨がたくさん。
    お洒落なレイアウト+値段がちゃんと書いてある。
    日本人女性が立ち上げたショップなんですね~。なるほど~。
    店員さんは現地の方でしたが日本語で接客してくれました。
    お値段もプノンペンの「アメージング」に比べてお安いしお土産に最高。

    クル クメール 専門店

    素敵なお土産購入にお勧め。 by びびママさん
  • クルクメールのあとオールドマーケット周辺の何軒か雑貨店をめぐり<br />次に向かったのは「ベリー・ベリー」<br />表通りではなくちょっと入った路地にあります。<br />入口狭くて・・少し勇気いる^^<br />あ!シェムリアップ猫発見!

    クルクメールのあとオールドマーケット周辺の何軒か雑貨店をめぐり
    次に向かったのは「ベリー・ベリー」
    表通りではなくちょっと入った路地にあります。
    入口狭くて・・少し勇気いる^^
    あ!シェムリアップ猫発見!

  • その路地がなんだかとってもお洒落な雰囲気。<br />南欧のようじゃない?<br /><br />路上にはカフェのテーブルがあったり洒落たゲストハウスなんかも。

    その路地がなんだかとってもお洒落な雰囲気。
    南欧のようじゃない?

    路上にはカフェのテーブルがあったり洒落たゲストハウスなんかも。

  • あ!また猫ちゃん!<br />と思ったらここがお目当て「ベリーベリー」<br />日本人女性オーナーのこだわりを持ったセレクトショップ。<br />どれもセンスある品ぞろえです。

    あ!また猫ちゃん!
    と思ったらここがお目当て「ベリーベリー」
    日本人女性オーナーのこだわりを持ったセレクトショップ。
    どれもセンスある品ぞろえです。

  • 店頭に「胡椒のアイスクリームどうですか?」というポスターがあったので<br />頂くことにしました。<br />暑い中のお買いもの‥ひとやすみ。<br />お店の前にあるテーブルで頂きます。

    店頭に「胡椒のアイスクリームどうですか?」というポスターがあったので
    頂くことにしました。
    暑い中のお買いもの‥ひとやすみ。
    お店の前にあるテーブルで頂きます。

    ベリーベリー 専門店

    胡椒のアイスクリーム頂けます♪ by びびママさん
  • 胡椒アイスクリーム。<br />濃厚なアイスクリーム。胡椒の風味で後口がさっぱり。<br /><br />

    胡椒アイスクリーム。
    濃厚なアイスクリーム。胡椒の風味で後口がさっぱり。

    ベリーベリー 専門店

    胡椒のアイスクリーム頂けます♪ by びびママさん
  • モヒート。<br />こちらはジェラート系。<br />冷たいハーブティーも。<br /><br />

    モヒート。
    こちらはジェラート系。
    冷たいハーブティーも。

  • 意外と言っては失礼ですが・・<br />素敵な雰囲気の路地でした。

    意外と言っては失礼ですが・・
    素敵な雰囲気の路地でした。

  • そしてシェムリアップ川を渡って対岸へ。<br /><br />水が茶色・・って茶色すぎる^^

    そしてシェムリアップ川を渡って対岸へ。

    水が茶色・・って茶色すぎる^^

  • キングスロードアンコールへ。<br /><br />ここはカフェやショップが並ぶモールみたいな場所。<br />入口にハードロックカフェもありました。<br /><br />アンコールドラフト0.5ドルに惹かれつつも向かったのは・・

    キングスロードアンコールへ。

    ここはカフェやショップが並ぶモールみたいな場所。
    入口にハードロックカフェもありました。

    アンコールドラフト0.5ドルに惹かれつつも向かったのは・・

    キングスロード アンコール 専門店

  • 中庭の「メイドインカンボジアマーケット」<br />メイドインカンボジアにこだわるショップが屋台形式で並んでいます。<br /><br />情報によればオープンは12:00~<br />ちょっと早めだったので準備中のお店もありました。<br /><br />クロマー専門店でクロマーを購入したり<br />クメール文字のペンダントヘッド(銃弾からつくったとのこと)<br />を購入しました。<br />

    中庭の「メイドインカンボジアマーケット」
    メイドインカンボジアにこだわるショップが屋台形式で並んでいます。

    情報によればオープンは12:00~
    ちょっと早めだったので準備中のお店もありました。

    クロマー専門店でクロマーを購入したり
    クメール文字のペンダントヘッド(銃弾からつくったとのこと)
    を購入しました。

    メイドインカンボジアマーケット 市場

    メイドインカンボジアにこだわる素敵な品ぞろえ。 by びびママさん
  • そしてこんな絵画も。<br />シェムリアップには遺跡に向かう途中や<br />遺跡入口などで随所でこんな絵画を売っていました。<br />興味はあるものの・・値段がね~よくわからない。<br /><br />ここももちろん値札はついていませんが<br />A3程度のアプサラスを描いたものが5ドルということで即決しました。<br />竹の皮で出来たケースに丁寧に入れてくれました。<br />今思えば・・もう少し値切れたかな?

    そしてこんな絵画も。
    シェムリアップには遺跡に向かう途中や
    遺跡入口などで随所でこんな絵画を売っていました。
    興味はあるものの・・値段がね~よくわからない。

    ここももちろん値札はついていませんが
    A3程度のアプサラスを描いたものが5ドルということで即決しました。
    竹の皮で出来たケースに丁寧に入れてくれました。
    今思えば・・もう少し値切れたかな?

  • ここでも猫ちゃん発見!<br />遺跡周辺では犬ちゃんが多く見られましたが<br />猫は街中にいるんだね~。<br /><br />そろそろホテルに戻り午後の観光に備えなくちゃ。<br />オールドマーケットまで戻りトゥクトゥクに乗りました。<br />ホテルまで2ドル。

    ここでも猫ちゃん発見!
    遺跡周辺では犬ちゃんが多く見られましたが
    猫は街中にいるんだね~。

    そろそろホテルに戻り午後の観光に備えなくちゃ。
    オールドマーケットまで戻りトゥクトゥクに乗りました。
    ホテルまで2ドル。

  • ホテルで休息中のびびパパと合流してランチに。<br />何にしようか迷いましたが・・・<br />ラッキー内のラッキーバーガーにしてみました。<br />カンボジア発のバーガーショップなんですって!<br /><br />ラッキーモール内2階にある明るい店内。<br />そういえば・・シェムリアップにマックは見なかったなあ~。<br /><br />

    ホテルで休息中のびびパパと合流してランチに。
    何にしようか迷いましたが・・・
    ラッキー内のラッキーバーガーにしてみました。
    カンボジア発のバーガーショップなんですって!

    ラッキーモール内2階にある明るい店内。
    そういえば・・シェムリアップにマックは見なかったなあ~。

    ラッキーバーガー ファーストフード

  • 店内から「メイソウ」が見える。<br />プノンペンでも見かけたカタカナの店名「メイソウ」<br />ユニクロそっくりのロゴが気になる。<br /><br />中国発のチェーン店で世界各国に絶賛出店中のお店らしい。<br /><br />

    店内から「メイソウ」が見える。
    プノンペンでも見かけたカタカナの店名「メイソウ」
    ユニクロそっくりのロゴが気になる。

    中国発のチェーン店で世界各国に絶賛出店中のお店らしい。

  • 「メイソウ」は気になりますが<br />まずはランチ。ハンバーガー食べましょう。<br />チーズバーガー+ポテト+ドリンクのセット。<br />まるでマックです。お値段は3セットで13ドルほど。<br />日本とあまり変わらない設定ですが家族連れのお客さんが結構いらっしゃいましたね。ケチャップの他にチリソースがついてくるところがカンボジアらしいかも。<br />普通に美味しく頂きました。<br /><br />午後の部スタートは14出発です。準備しましょう。

    「メイソウ」は気になりますが
    まずはランチ。ハンバーガー食べましょう。
    チーズバーガー+ポテト+ドリンクのセット。
    まるでマックです。お値段は3セットで13ドルほど。
    日本とあまり変わらない設定ですが家族連れのお客さんが結構いらっしゃいましたね。ケチャップの他にチリソースがついてくるところがカンボジアらしいかも。
    普通に美味しく頂きました。

    午後の部スタートは14出発です。準備しましょう。

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

アジア遺跡巡り。

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • YASUさん 2017/12/25 23:36:42
    幻想的な朝日♪
    ひびママさん♪
    こんばんは~
    いつもありがとうございます^_^


    アンコールワットの素晴らしい朝日
    幻想的でホント感動的ですね~
    素晴らしい♪
    この一言しか言葉が見つかりません(≧∇≦)

    アンコールワットには行ってみたいと思ってるんですよ~(≧∇≦)
    なかなか安い航空券が見つからず実現には至っておりませんが、いつかはアンコールワットにと思っております♪

    素晴らしい芸術の宝庫でもあるアンコールワット♪
    素晴らしい旅行記を拝見させて頂きありがとうございました^_^

    YASU

    びびママ

    びびママさん からの返信 2017/12/26 22:41:35
    Re: 幻想的な朝日♪
    YASUさん。いつもありがとうございます。
    いつか絶対行きたかったので思いきってのアンコールワット旅行とっても良かったです。遺跡ももちろんですがカンボジアの空気感も結構好きになりました。観光客が多すぎて・・とも思いましたが人気観光地なのでそこは仕方ないですよね・・。
    YASUさんの今年の旅行納め台湾も楽しく拝見させて頂きました。
    台湾やっぱり魅力的ですよね~。また行きたい!と思いました。

びびママさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 290円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集