ボロブドゥール遺跡周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年2015年は9月に5連休のシルバーウィークがある!<br />お彼岸だけどこれは見逃せない!<br />というわけで気候が良くて・・5日で行けるところ・・あれこれ迷いましたが<br />今回はジャワ島の世界遺産へ!<br />前回バリ島旅行の際魅かれたジャワ島の世界遺産「ボロブドゥール遺跡」と「プランバナン寺院群」<br />そして古都「ジョグジャカルタ」へ<br />トランジットでちょっぴりバリ島も楽しんできました。<br />3日目の朝・・圧巻のボロブドゥールサンライズ。<br />一生に一度は見たい絶景をしっかり見てきましたよ。そして周囲の日本人の多さにあらためてびっくり!<br /><br />今回も個人手配で<br />シルバーウィークを目いっぱい使うために9/19出国9/23帰国の<br />航空券は早めに手配開始。<br />ジャカルタまでANAそしてジョグジャカルタまでガルーダの<br />航空券を追いかけましたがガルーダ(GA)のところがうまく予約出来ない。迷った挙句ガルーダ(GA)のHPから<br />羽田ーバリ(デンパサール)ージョグジャカルタのチケットを押えました。<br />(2014年11月発券)<br />その後今年の4月の改変で羽田発から成田発に突然の変更がありました。<br /><br />ホテルは3泊<br />1泊目はバリ島<br />トランジットなので空港から近く無料送迎がついているクタの「ザ ビラ バリホテルl 」←エクスペディアより予約<br />2泊目はボロブドゥール<br />サンライズのために遺跡近くの「サラスワティ・ボロブドゥール」<br />←アゴダより予約<br />3泊目はジョグジャカルタ<br />利便性の高い「ノボテルジョグジャカルタ」←アコーホテルズのHPより予約<br /><br />3年前に訪れたことのあるバリ島<br />2回目の訪問はちょっぴり土地勘もあって気分的にかなりリラックス。<br />インドネシアの空気感・・やっぱり好きだなあ。<br /><br /><br />☆旅行概要☆<br />9/18  仙台-成田(車で移動)        成田泊<br />9/19  成田-デンパサール(GA)      バリ泊<br />9/20  デンパサール-ジョグジャカルタ(GA)<br />      チャーターカーで観光        ボロブドゥール泊<br />9/21  ボロブドゥーサンライズの後<br />      タクシーでジョグジャへ移動     ジョグジャカルタ泊<br />9/22  午前ジョグジャ観光 <br />      午後ジョグジャカルタ-デンパサール(GA)<br />9/23  午前0時25分発でデンパサール-成田(GA)<br />      朝8:50成田着 車で帰宅<br /><br />前回のボラカイ島旅行時は飛行機のディレイに振り回されましたが<br />ガルーダインドネシア航空はさすがのレガシーキャリアで<br />ディレイはほぼなし。弾丸に近い旅程もミッションコンプリートでした。<br />今回はシルバーウィークということもあり<br />ジョグジャカルタの観光スポットでは今までにないくらい<br />日本人に出会いました。人気の観光地なんですね。<br /><br />今回も事前準備の際には<br />「フォートラ」の情報を大いに参考にさせていただきました。ありがとうございました。<br />次に旅行にお出かけする方のために少しでもお役に立てる旅行記にしたいと思います。<br />相変わらず長くなりそうですがお付き合い下さいね。<br />

2015年SWはジャワ島の世界遺産へ・・3日目圧巻のボロブドゥールサンライズ♪

24いいね!

2015/09/19 - 2015/09/23

72位(同エリア395件中)

旅行記グループ アジア遺跡巡り。

2

60

びびママ

びびママさん

今年2015年は9月に5連休のシルバーウィークがある!
お彼岸だけどこれは見逃せない!
というわけで気候が良くて・・5日で行けるところ・・あれこれ迷いましたが
今回はジャワ島の世界遺産へ!
前回バリ島旅行の際魅かれたジャワ島の世界遺産「ボロブドゥール遺跡」と「プランバナン寺院群」
そして古都「ジョグジャカルタ」へ
トランジットでちょっぴりバリ島も楽しんできました。
3日目の朝・・圧巻のボロブドゥールサンライズ。
一生に一度は見たい絶景をしっかり見てきましたよ。そして周囲の日本人の多さにあらためてびっくり!

今回も個人手配で
シルバーウィークを目いっぱい使うために9/19出国9/23帰国の
航空券は早めに手配開始。
ジャカルタまでANAそしてジョグジャカルタまでガルーダの
航空券を追いかけましたがガルーダ(GA)のところがうまく予約出来ない。迷った挙句ガルーダ(GA)のHPから
羽田ーバリ(デンパサール)ージョグジャカルタのチケットを押えました。
(2014年11月発券)
その後今年の4月の改変で羽田発から成田発に突然の変更がありました。

ホテルは3泊
1泊目はバリ島
トランジットなので空港から近く無料送迎がついているクタの「ザ ビラ バリホテルl 」←エクスペディアより予約
2泊目はボロブドゥール
サンライズのために遺跡近くの「サラスワティ・ボロブドゥール」
←アゴダより予約
3泊目はジョグジャカルタ
利便性の高い「ノボテルジョグジャカルタ」←アコーホテルズのHPより予約

3年前に訪れたことのあるバリ島
2回目の訪問はちょっぴり土地勘もあって気分的にかなりリラックス。
インドネシアの空気感・・やっぱり好きだなあ。


☆旅行概要☆
9/18  仙台-成田(車で移動)        成田泊
9/19  成田-デンパサール(GA)      バリ泊
9/20  デンパサール-ジョグジャカルタ(GA)
      チャーターカーで観光        ボロブドゥール泊
9/21  ボロブドゥーサンライズの後
      タクシーでジョグジャへ移動     ジョグジャカルタ泊
9/22  午前ジョグジャ観光 
      午後ジョグジャカルタ-デンパサール(GA)
9/23  午前0時25分発でデンパサール-成田(GA)
      朝8:50成田着 車で帰宅

前回のボラカイ島旅行時は飛行機のディレイに振り回されましたが
ガルーダインドネシア航空はさすがのレガシーキャリアで
ディレイはほぼなし。弾丸に近い旅程もミッションコンプリートでした。
今回はシルバーウィークということもあり
ジョグジャカルタの観光スポットでは今までにないくらい
日本人に出会いました。人気の観光地なんですね。

今回も事前準備の際には
「フォートラ」の情報を大いに参考にさせていただきました。ありがとうございました。
次に旅行にお出かけする方のために少しでもお役に立てる旅行記にしたいと思います。
相変わらず長くなりそうですがお付き合い下さいね。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
徒歩
航空会社
ガルーダインドネシア航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • おはようございます。<br /><br />ボロブドゥールの朝です。<br />サンライズツアーのためには朝4時半にホテル出発。<br /><br />なので4時に起きました。<br />びびママ・びびパパは最近早起きは全然平気。<br />時差(−2h)ということもありますがやっぱり年齢のせい?(笑)<br />早起き苦手の長女ちゃんも<br />置いていかれると思ったのかちゃんと起床。<br />部屋にはトイレ+洗面台が3台あったので身支度楽々。<br /><br />そんな中・・・大音量でアザーンが鳴り響きました!<br />「ホテルサラスワティボロブドゥール」<br />隣にモスクがあるのでこのアザーンの音がキツイという口コミがありました。<br />この時は起床していたし・・<br />びびママ的にはアザーンの音色は案外好きなのでノープロブレムでした。<br /><br />さて前置きが長くなりました。<br />予定通り4時半にホテル出発。<br />前日下見しておいた道を進みます。<br />ホテルサラスワティからボロブドゥール寺院の通常の入口までは<br />大きな道路を歩いて5分くらい。<br />サンライズツアーはボロブドゥール遺跡内にある「ホテルマノハラ」からの<br />入場になるので敷地沿いをさらに5分くらい歩きます。<br />わずかの街灯+懐中電灯の灯りをたよりに歩きます。<br />ほとんどの人はジョグジャカルタからのツアーで訪れるらしく<br />歩いている人は・・・いません^^<br /><br />そんな時・・・街灯が消えた!<br />周囲は真っ暗・・停電になったようです。ひえ〜〜〜。<br />時おり通る車の灯り+懐中電灯の灯りで「ホテルマノハラ」に到着しました。<br /><br />サンライズツアーのチケットを購入しますが・・<br />長蛇の列。なかなか進みません。<br />スタッフは懐中電灯の灯りで処理中・・・はかどりませんわ。<br />そうこうしているうちに停電は復旧して一安心。<br />スタッフさん・・嬉しそうだった。<br />チケット購入には書類に記入が必要でかなり面倒です。<br />前もって購入しておくこと出来ないのかしら・・・。<br />チケット購入まで約30分かかりました。<br /><br />

    おはようございます。

    ボロブドゥールの朝です。
    サンライズツアーのためには朝4時半にホテル出発。

    なので4時に起きました。
    びびママ・びびパパは最近早起きは全然平気。
    時差(−2h)ということもありますがやっぱり年齢のせい?(笑)
    早起き苦手の長女ちゃんも
    置いていかれると思ったのかちゃんと起床。
    部屋にはトイレ+洗面台が3台あったので身支度楽々。

    そんな中・・・大音量でアザーンが鳴り響きました!
    「ホテルサラスワティボロブドゥール」
    隣にモスクがあるのでこのアザーンの音がキツイという口コミがありました。
    この時は起床していたし・・
    びびママ的にはアザーンの音色は案外好きなのでノープロブレムでした。

    さて前置きが長くなりました。
    予定通り4時半にホテル出発。
    前日下見しておいた道を進みます。
    ホテルサラスワティからボロブドゥール寺院の通常の入口までは
    大きな道路を歩いて5分くらい。
    サンライズツアーはボロブドゥール遺跡内にある「ホテルマノハラ」からの
    入場になるので敷地沿いをさらに5分くらい歩きます。
    わずかの街灯+懐中電灯の灯りをたよりに歩きます。
    ほとんどの人はジョグジャカルタからのツアーで訪れるらしく
    歩いている人は・・・いません^^

    そんな時・・・街灯が消えた!
    周囲は真っ暗・・停電になったようです。ひえ〜〜〜。
    時おり通る車の灯り+懐中電灯の灯りで「ホテルマノハラ」に到着しました。

    サンライズツアーのチケットを購入しますが・・
    長蛇の列。なかなか進みません。
    スタッフは懐中電灯の灯りで処理中・・・はかどりませんわ。
    そうこうしているうちに停電は復旧して一安心。
    スタッフさん・・嬉しそうだった。
    チケット購入には書類に記入が必要でかなり面倒です。
    前もって購入しておくこと出来ないのかしら・・・。
    チケット購入まで約30分かかりました。

  • びび家はほとんど最後の方になっちゃった。<br />トイレにいってから向かいます。<br /><br />

    びび家はほとんど最後の方になっちゃった。
    トイレにいってから向かいます。

  • 「ボロブドゥールサンライズ」チケット<br />390,000ルピア/1人<br /><br />*ツアー後マノハラホテルレストランでの軽食付・・らしい*

    「ボロブドゥールサンライズ」チケット
    390,000ルピア/1人

    *ツアー後マノハラホテルレストランでの軽食付・・らしい*

  • 予定外の時間を取られた〜〜☆<br /><br />お〜〜空が明るくなってきている。

    予定外の時間を取られた〜〜☆

    お〜〜空が明るくなってきている。

  • ここの辺りで・・・<br /><br />山のように現れる姿に感動するはず。<br />でもそんな余裕もなく・・・。<br /><br />写真もボケボケで・・。

    ここの辺りで・・・

    山のように現れる姿に感動するはず。
    でもそんな余裕もなく・・・。

    写真もボケボケで・・。

  • 入口に係の方がいてチケットと持ち物チェックがありました。<br /><br />階段を登り・・・

    入口に係の方がいてチケットと持ち物チェックがありました。

    階段を登り・・・

  • そしてボロブドゥール寺院が視界いっぱいに。<br /><br />

    そしてボロブドゥール寺院が視界いっぱいに。

  • 登る・・登る・・・。

    登る・・登る・・・。

  • 登る・・登る・・

    登る・・登る・・

  • あ〜〜着いた。<br />なんとか間に合ったかしら。<br /><br />本当は真っ暗な空が徐々に明るくなっていくところから<br />見る予定だったけど・・残念。

    あ〜〜着いた。
    なんとか間に合ったかしら。

    本当は真っ暗な空が徐々に明るくなっていくところから
    見る予定だったけど・・残念。

  • たくさんの人が待っています。<br />東の空が輝くその瞬間を。

    たくさんの人が待っています。
    東の空が輝くその瞬間を。

  • ここはボロブドゥール寺院の一番上。<br />天界と言われる場所です。<br />たくさんのストゥーバがあります。<br />台座に座ることは良いようですがストゥーバに寄りかかったり登ったりは厳禁です。<br />時おり係員の方がまわっていました。

    ここはボロブドゥール寺院の一番上。
    天界と言われる場所です。
    たくさんのストゥーバがあります。
    台座に座ることは良いようですがストゥーバに寄りかかったり登ったりは厳禁です。
    時おり係員の方がまわっていました。

  • 地平線には雲がありましたが<br />その雲の上から・・・太陽が見えました。<br /><br />皆さんの歓声が響きます。<br />

    地平線には雲がありましたが
    その雲の上から・・・太陽が見えました。

    皆さんの歓声が響きます。

  • 雲がたなびく雰囲気もとても美しいです。

    雲がたなびく雰囲気もとても美しいです。

  • 皆さん写真を撮っているこの場所は・・・

    皆さん写真を撮っているこの場所は・・・

  • ストゥーバの円壇部分がなく仏様が出ていらっしゃるところです。<br /><br />このシルエット・・・美しすぎます。

    イチオシ

    地図を見る

    ストゥーバの円壇部分がなく仏様が出ていらっしゃるところです。

    このシルエット・・・美しすぎます。

  • うっとりの風景。<br /><br />ずっと見ていてもどこを見ても飽きません。<br />写真も撮りまくりです。<br /><br />このサンライズツアーは日本人の方が本当に多かったです。<br />ほぼ欧米の方と日本人そしてムスリムの方たち。最近どこでも出会う大陸の方はいらっしゃいませんでした。不思議。<br /><br />日本人の方と写真を撮ってあげたり・・撮ってもらったり。

    うっとりの風景。

    ずっと見ていてもどこを見ても飽きません。
    写真も撮りまくりです。

    このサンライズツアーは日本人の方が本当に多かったです。
    ほぼ欧米の方と日本人そしてムスリムの方たち。最近どこでも出会う大陸の方はいらっしゃいませんでした。不思議。

    日本人の方と写真を撮ってあげたり・・撮ってもらったり。

  • 数多くあるストゥーバの中はすべて仏様がいらっしゃいます。

    数多くあるストゥーバの中はすべて仏様がいらっしゃいます。

  • こういう風景も素敵です。

    こういう風景も素敵です。

  • ここでボロブドゥール寺院(遺跡)に関して。<br /><br />ボロブドゥール遺跡(ボロブドゥールいせき、Borobudur)は、インドネシアのジャワ島中部のケドゥ盆地に所在する大規模な仏教遺跡で世界的な石造遺跡。世界最大級の仏教寺院であり、「ボロブドゥール寺院遺跡群」の一部としてユネスコの世界遺産に登録されている。(Wikipediaより抜粋)<br /><br />8世紀〜9世紀にかけて建造されたものといわれています。<br />天然の丘に盛土をして石を組んで作られた寺院は中に空洞はありません。<br />建造後何らかの理由で放置され1000年もの間ジャングルの中に埋もれていました。<br />1814年当時ジャワ島を占領していたイギリスから赴任していたトーマス・ラッフルズ卿に発見され長い眠りから覚めました。<br />そこからイギリスそしてその後統治したオランダによる発掘作業の後<br />1973年からユネスコ主導の大規模な修復作業が入りました。<br />(ここまで「地球の歩き方」抜粋)<br /><br />ユネスコの修復作業がすごいんです!<br />遺跡を覆う全ての石を1度取り除き<br />まずは土台に排水の設備を設置・・その上コンピュータで管理していた<br />石を再び復元して組み立てていったそう・・・。<br />今のボロブドゥール遺跡は古代の技術と現代の技術の融合なんですね。<br />この修復作業にはかなり日本が貢献しているですって。<br /><br />

    ここでボロブドゥール寺院(遺跡)に関して。

    ボロブドゥール遺跡(ボロブドゥールいせき、Borobudur)は、インドネシアのジャワ島中部のケドゥ盆地に所在する大規模な仏教遺跡で世界的な石造遺跡。世界最大級の仏教寺院であり、「ボロブドゥール寺院遺跡群」の一部としてユネスコの世界遺産に登録されている。(Wikipediaより抜粋)

    8世紀〜9世紀にかけて建造されたものといわれています。
    天然の丘に盛土をして石を組んで作られた寺院は中に空洞はありません。
    建造後何らかの理由で放置され1000年もの間ジャングルの中に埋もれていました。
    1814年当時ジャワ島を占領していたイギリスから赴任していたトーマス・ラッフルズ卿に発見され長い眠りから覚めました。
    そこからイギリスそしてその後統治したオランダによる発掘作業の後
    1973年からユネスコ主導の大規模な修復作業が入りました。
    (ここまで「地球の歩き方」抜粋)

    ユネスコの修復作業がすごいんです!
    遺跡を覆う全ての石を1度取り除き
    まずは土台に排水の設備を設置・・その上コンピュータで管理していた
    石を再び復元して組み立てていったそう・・・。
    今のボロブドゥール遺跡は古代の技術と現代の技術の融合なんですね。
    この修復作業にはかなり日本が貢献しているですって。

  • 太陽が高くなってきました。<br /><br />先ほどまでたくさんいた観光客はあっという間に少なくなり<br />静かな空間になってきました。<br />皆さん・・サンライズだけでお帰りになるんですね。<br /><br />びび家はここからシツコク見学します。<br />

    太陽が高くなってきました。

    先ほどまでたくさんいた観光客はあっという間に少なくなり
    静かな空間になってきました。
    皆さん・・サンライズだけでお帰りになるんですね。

    びび家はここからシツコク見学します。

  • 可愛い!

    可愛い!

  • 瞑想している?方がいらっしゃいます。<br />思わずパチリ。

    瞑想している?方がいらっしゃいます。
    思わずパチリ。

  • 修復作業内容の説明板?<br /><br />

    修復作業内容の説明板?

  • 天界のストゥーバ。<br /><br />ボロブドゥールらしい風景。<br /><br />

    天界のストゥーバ。

    ボロブドゥールらしい風景。

  • ボロブドゥールの見学のコースは<br />下段の回廊から時計回りに回るのが王道。<br /><br />今回はすでに一番上の天界にいるので・・<br />一段ずつ下がりながら時計回りに見学していきます。<br />良いのか〜〜??<br /><br />きれいに石組みされた回廊です。

    ボロブドゥールの見学のコースは
    下段の回廊から時計回りに回るのが王道。

    今回はすでに一番上の天界にいるので・・
    一段ずつ下がりながら時計回りに見学していきます。
    良いのか〜〜??

    きれいに石組みされた回廊です。

  • 美しいレリーフで埋め尽くされています。

    美しいレリーフで埋め尽くされています。

  • 見上げれば仏様が・・・。

    見上げれば仏様が・・・。

  • あちらにも。

    あちらにも。

  • ゆっくりと周ります。<br /><br />レリーフひとつひとつにストーリーがあり本当に興味深いです。

    ゆっくりと周ります。

    レリーフひとつひとつにストーリーがあり本当に興味深いです。

  • 遺跡の周囲のジャングルとの風景が素敵。<br /><br />朝なので光の感じが良いですね。

    遺跡の周囲のジャングルとの風景が素敵。

    朝なので光の感じが良いですね。

  • こんな1ショットも良いなあ〜。

    こんな1ショットも良いなあ〜。

  • 時間帯なのか・・・回廊をくまなく周回する観光客が少ないのか<br />他の人に煩わされことなく見学出来てとても良いです。

    時間帯なのか・・・回廊をくまなく周回する観光客が少ないのか
    他の人に煩わされことなく見学出来てとても良いです。

  • 「地球の歩き方」の説明を見ながらレリーフを見学。<br /><br />1000年もジャングルに埋もれていたとは思えないレリーフの美しさ。

    「地球の歩き方」の説明を見ながらレリーフを見学。

    1000年もジャングルに埋もれていたとは思えないレリーフの美しさ。

  • 全て人力だよね〜〜。<br />素晴らしい技術です。

    全て人力だよね〜〜。
    素晴らしい技術です。

  • 小さな仏塔が並んでる〜〜。<br /><br />

    小さな仏塔が並んでる〜〜。

  • そうこの辺りは修復作業の真っ最中の場所。

    そうこの辺りは修復作業の真っ最中の場所。

  • そしてこの辺りは・・<br />ブッダの物語が描かれた第一回廊。

    そしてこの辺りは・・
    ブッダの物語が描かれた第一回廊。

  • これ船だよね〜〜。

    これ船だよね〜〜。

  • 下まで下りてきました。<br /><br />見上げるとこんな感じです。

    下まで下りてきました。

    見上げるとこんな感じです。

  • 回廊間をつなぐ階段。<br /><br />

    回廊間をつなぐ階段。

  • そしてここは一番下にある「隠れた基壇」

    そしてここは一番下にある「隠れた基壇」

  • 人の煩悩と因果応報が描かれているそう。

    人の煩悩と因果応報が描かれているそう。

  • もう1度下から・・・。

    もう1度下から・・・。

  • 遺跡公園内の清掃をする方たちの姿が。<br />とてもていねいにお仕事されてました。<br />

    遺跡公園内の清掃をする方たちの姿が。
    とてもていねいにお仕事されてました。

  • 時間は8時頃。この時間はまだ観光客の姿は少ないですね・・・。<br />

    時間は8時頃。この時間はまだ観光客の姿は少ないですね・・・。

  • 出口へ向かいます。この時8時過ぎ。<br /><br />ボロブドゥール寺院の全景。<br />最下部の基壇の正方形の1辺の長さは123m<br />高さは34.5m  まさに丘の風景です。<br /><br />「サンライズツアー」の参加ゲストは普通マノハラホテルへ戻るらしいのですが<br />こんなに時間が経ってしまい通常のゲートオープン時刻になってしまったので<br />一般出口へ向かいます。<br /><br />2時間近く歩いたのでへとへと・・・。

    出口へ向かいます。この時8時過ぎ。

    ボロブドゥール寺院の全景。
    最下部の基壇の正方形の1辺の長さは123m
    高さは34.5m  まさに丘の風景です。

    「サンライズツアー」の参加ゲストは普通マノハラホテルへ戻るらしいのですが
    こんなに時間が経ってしまい通常のゲートオープン時刻になってしまったので
    一般出口へ向かいます。

    2時間近く歩いたのでへとへと・・・。

  • 出口から出ると・・・<br /><br />物売り攻撃・・相変わらずシツコイですわ。<br />そして博物館の外にはこんな船の展示が・・<br />レリーフに描かれていた船ですね。

    出口から出ると・・・

    物売り攻撃・・相変わらずシツコイですわ。
    そして博物館の外にはこんな船の展示が・・
    レリーフに描かれていた船ですね。

  • ボロブドゥール寺院群のジオラマ展示もありました。

    ボロブドゥール寺院群のジオラマ展示もありました。

  • 史跡公園内猫ちゃん発見!

    史跡公園内猫ちゃん発見!

  • ジャスミンの花発見!

    ジャスミンの花発見!

  • 史跡公園出口(入口)近辺。<br />やっとここまで来た〜〜って感じ。<br />日も高くなり暑くなってきました。<br /><br />ここで前日ガイドしていただいたベニーさんに遭遇。<br /><br />この日は朝からボロブドゥール寺院観光のお仕事ですって。<br />でも遺跡内は専用ガイドがいるので<br />入口付近で待機中のことでした。

    史跡公園出口(入口)近辺。
    やっとここまで来た〜〜って感じ。
    日も高くなり暑くなってきました。

    ここで前日ガイドしていただいたベニーさんに遭遇。

    この日は朝からボロブドゥール寺院観光のお仕事ですって。
    でも遺跡内は専用ガイドがいるので
    入口付近で待機中のことでした。

  • ホテルへ戻ってきました。

    ホテルへ戻ってきました。

  • 朝食の時間に間に合った〜〜良かった。

    朝食の時間に間に合った〜〜良かった。

  • 「ホテルサラスワティボロブドゥール」<br />朝食は10時まで・・ロビー併設のレストランで頂きます。<br />ビュッフェ形式ですが<br />12室のホテルなので・・種類は少ない。<br /><br />ミーゴレン・ナシゴレンとソーセージなど。<br />果物はスイカとパパイヤ。<br />フレッシュジュースは3種類+ミルク<br /><br />

    「ホテルサラスワティボロブドゥール」
    朝食は10時まで・・ロビー併設のレストランで頂きます。
    ビュッフェ形式ですが
    12室のホテルなので・・種類は少ない。

    ミーゴレン・ナシゴレンとソーセージなど。
    果物はスイカとパパイヤ。
    フレッシュジュースは3種類+ミルク

  • ナシゴレン+ミーゴレン<br />お味は良かったです。

    ナシゴレン+ミーゴレン
    お味は良かったです。

  • ビュッフェの種類は少ないですが<br />エッグスタンドあり。<br />オムレツとフライドエッグを選べます。<br /><br />このオムレツが思いのほか(失礼)美味しい!

    ビュッフェの種類は少ないですが
    エッグスタンドあり。
    オムレツとフライドエッグを選べます。

    このオムレツが思いのほか(失礼)美味しい!

  • スイカとパパイヤ。

    スイカとパパイヤ。

  • プールあります。<br />大きくはないけどゲストの数にはちょうど良い。<br />泳ぎませんでしたがとても綺麗に整備されたプールでした。<br /><br />あひるさん^^ちゃんと同行してましたよ♪

    プールあります。
    大きくはないけどゲストの数にはちょうど良い。
    泳ぎませんでしたがとても綺麗に整備されたプールでした。

    あひるさん^^ちゃんと同行してましたよ♪

  • ホテル内のあちこちにこういうお花があって<br />癒されます。<br /><br />ゆっくり食事のあとは<br />ジョグジャカルタへ戻ります♪

    ホテル内のあちこちにこういうお花があって
    癒されます。

    ゆっくり食事のあとは
    ジョグジャカルタへ戻ります♪

この旅行記のタグ

24いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

アジア遺跡巡り。

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • zunzunさん 2015/11/24 09:24:15
    ボロブドゥールに日が昇る♪
    びびママさん、おはようございます^^

    初めましてかな^^

    ボロブドゥールサンライズを見に行く時は早起きですね〜。
    長女ちゃんも起きてきてよかった。
    私も最近は年齢とともに旅に出ると早朝に起きちゃうのです。。。

    ボロブドゥールに日が昇る♪
    これは一度は見ておきたいですよね。
    仏像とシルエットがとってもいいですね。
    神々しいですよ!!

    ボロブドゥールサンライズを楽しませていただきました^^

    ジャコウネコのコーヒー豆も気になる。
    びびママさんは飲まれました?


    zunzun

    びびママ

    びびママさん からの返信 2015/11/24 21:17:16
    RE: ボロブドゥールに日が昇る♪
    zunzunさん。
    ご訪問・コメントありがとうございます。

    ボロブドゥールのサンライズは感動しました。
    行って良かったです。

    そしてコピルワック・・・
    何せお高いですからね〜〜美味しいですよ(笑)

    zunzunさんの旅行記もわくわくしながら
    読ませていただいています。
    ベネツィア・・素敵です。
    北イタリアはいつか行きたい場所なので
    とても参考になります。

    ロストバゲージ・・やっぱりあるんですよね。




    > びびママさん、おはようございます^^
    >
    > 初めましてかな^^
    >
    > ボロブドゥールサンライズを見に行く時は早起きですね〜。
    > 長女ちゃんも起きてきてよかった。
    > 私も最近は年齢とともに旅に出ると早朝に起きちゃうのです。。。
    >
    > ボロブドゥールに日が昇る♪
    > これは一度は見ておきたいですよね。
    > 仏像とシルエットがとってもいいですね。
    > 神々しいですよ!!
    >
    > ボロブドゥールサンライズを楽しませていただきました^^
    >
    > ジャコウネコのコーヒー豆も気になる。
    > びびママさんは飲まれました?
    >
    >
    > zunzun

びびママさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドネシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インドネシア最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドネシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集