ジョグジャカルタ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年2015年は9月に5連休のシルバーウィークがある!<br />お彼岸だけどこれは見逃せない!<br />というわけで気候が良くて・・5日で行けるところ・・あれこれ迷いましたが<br />今回はジャワ島の世界遺産へ!<br />前回バリ島旅行の際魅かれたジャワ島の世界遺産「ボロブドゥール遺跡」と「プランバナン寺院群」<br />そして古都「ジョグジャカルタ」へ<br />トランジットでちょっぴりバリ島も楽しんできました。<br />2日目午後は素敵な眺望の楽しめるレストランAbhayagiri(アブハヤギリ)でのランチと<br />ジョグジャカルタの水の離宮「タマンサリ」<br />その後ボロブドゥールのホテルサワスワティまでカーチャーターでの移動です。<br />ジョグジャカルタの定番お土産品ももれなく買ってしまいました^^<br /><br />今回も個人手配で<br />シルバーウィークを目いっぱい使うために9/19出国9/23帰国の<br />航空券は早めに手配開始。<br />ジャカルタまでANAそしてジョグジャカルタまでガルーダの<br />航空券を追いかけましたがガルーダ(GA)のところがうまく予約出来ない。迷った挙句ガルーダ(GA)のHPから<br />羽田ーバリ(デンパサール)ージョグジャカルタのチケットを押えました。<br />(2014年11月発券)<br />その後今年の4月の改変で羽田発から成田発に突然の変更がありました。<br /><br />ホテルは3泊<br />1泊目はバリ島<br />トランジットなので空港から近く無料送迎がついているクタの「ザ ビラ バリホテルl 」←エクスペディアより予約<br />2泊目はボロブドゥール<br />サンライズのために遺跡近くの「サラスワティ・ボロブドゥール」<br />←アゴダより予約<br />3泊目はジョグジャカルタ<br />利便性の高い「ノボテルジョグジャカルタ」←アコーホテルズのHPより予約<br /><br />3年前に訪れたことのあるバリ島<br />2回目の訪問はちょっぴり土地勘もあって気分的にかなりリラックス。<br />インドネシアの空気感・・やっぱり好きだなあ。<br /><br /><br />☆旅行概要☆<br />9/18  仙台-成田(車で移動)        成田泊<br />9/19  成田-デンパサール(GA)      バリ泊<br />9/20  デンパサール-ジョグジャカルタ(GA)<br />      チャーターカーで観光        ボロブドゥール泊<br />9/21  ボロブドゥーサンライズの後<br />      タクシーでジョグジャへ移動     ジョグジャカルタ泊<br />9/22  午前ジョグジャ観光 <br />      午後ジョグジャカルタ-デンパサール(GA)<br />9/23  午前0時25分発でデンパサール-成田(GA)<br />      朝8:50成田着 車で帰宅<br /><br />前回のボラカイ島旅行時は飛行機のディレイに振り回されましたが<br />ガルーダインドネシア航空はさすがのレガシーキャリアで<br />ディレイはほぼなし。弾丸に近い旅程もミッションコンプリートでした。<br />今回はシルバーウィークということもあり<br />ジョグジャカルタの観光スポットでは今までにないくらい<br />日本人に出会いました。人気の観光地なんですね。<br /><br />今回も事前準備の際には<br />「フォートラ」の情報を大いに参考にさせていただきました。ありがとうございました。<br />次に旅行にお出かけする方のために少しでもお役に立てる旅行記にしたいと思います。<br />相変わらず長くなりそうですがお付き合い下さいね<br />

2015年SWはジャワ島の世界遺産へ・・2日目午後☆レストラン「Abhayagiri」でランチと水の離宮「タマンサリ」♪

27いいね!

2015/09/19 - 2015/09/23

107位(同エリア682件中)

旅行記グループ アジア遺跡巡り。

0

67

びびママ

びびママさん

今年2015年は9月に5連休のシルバーウィークがある!
お彼岸だけどこれは見逃せない!
というわけで気候が良くて・・5日で行けるところ・・あれこれ迷いましたが
今回はジャワ島の世界遺産へ!
前回バリ島旅行の際魅かれたジャワ島の世界遺産「ボロブドゥール遺跡」と「プランバナン寺院群」
そして古都「ジョグジャカルタ」へ
トランジットでちょっぴりバリ島も楽しんできました。
2日目午後は素敵な眺望の楽しめるレストランAbhayagiri(アブハヤギリ)でのランチと
ジョグジャカルタの水の離宮「タマンサリ」
その後ボロブドゥールのホテルサワスワティまでカーチャーターでの移動です。
ジョグジャカルタの定番お土産品ももれなく買ってしまいました^^

今回も個人手配で
シルバーウィークを目いっぱい使うために9/19出国9/23帰国の
航空券は早めに手配開始。
ジャカルタまでANAそしてジョグジャカルタまでガルーダの
航空券を追いかけましたがガルーダ(GA)のところがうまく予約出来ない。迷った挙句ガルーダ(GA)のHPから
羽田ーバリ(デンパサール)ージョグジャカルタのチケットを押えました。
(2014年11月発券)
その後今年の4月の改変で羽田発から成田発に突然の変更がありました。

ホテルは3泊
1泊目はバリ島
トランジットなので空港から近く無料送迎がついているクタの「ザ ビラ バリホテルl 」←エクスペディアより予約
2泊目はボロブドゥール
サンライズのために遺跡近くの「サラスワティ・ボロブドゥール」
←アゴダより予約
3泊目はジョグジャカルタ
利便性の高い「ノボテルジョグジャカルタ」←アコーホテルズのHPより予約

3年前に訪れたことのあるバリ島
2回目の訪問はちょっぴり土地勘もあって気分的にかなりリラックス。
インドネシアの空気感・・やっぱり好きだなあ。


☆旅行概要☆
9/18  仙台-成田(車で移動)        成田泊
9/19  成田-デンパサール(GA)      バリ泊
9/20  デンパサール-ジョグジャカルタ(GA)
      チャーターカーで観光        ボロブドゥール泊
9/21  ボロブドゥーサンライズの後
      タクシーでジョグジャへ移動     ジョグジャカルタ泊
9/22  午前ジョグジャ観光 
      午後ジョグジャカルタ-デンパサール(GA)
9/23  午前0時25分発でデンパサール-成田(GA)
      朝8:50成田着 車で帰宅

前回のボラカイ島旅行時は飛行機のディレイに振り回されましたが
ガルーダインドネシア航空はさすがのレガシーキャリアで
ディレイはほぼなし。弾丸に近い旅程もミッションコンプリートでした。
今回はシルバーウィークということもあり
ジョグジャカルタの観光スポットでは今までにないくらい
日本人に出会いました。人気の観光地なんですね。

今回も事前準備の際には
「フォートラ」の情報を大いに参考にさせていただきました。ありがとうございました。
次に旅行にお出かけする方のために少しでもお役に立てる旅行記にしたいと思います。
相変わらず長くなりそうですがお付き合い下さいね

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
4.5
ショッピング
4.5
交通
5.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
タクシー
航空会社
ガルーダインドネシア航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ラトゥ・ボコ遺跡を見学後・・お楽しみのランチです。<br />「ジョグジャ日記」で拝見してリクエストしていた<br />「Abhayagiri(アブハヤギリ)」へ向かいます。<br />ラトゥ・ボコのある同じ丘にありますが1度丘を下ります。<br /><br />あれ?これって暴走族?爆音族?<br />いえいえ・・ジョグジャのサッカーチームのサポーターなんですって。<br />

    ラトゥ・ボコ遺跡を見学後・・お楽しみのランチです。
    「ジョグジャ日記」で拝見してリクエストしていた
    「Abhayagiri(アブハヤギリ)」へ向かいます。
    ラトゥ・ボコのある同じ丘にありますが1度丘を下ります。

    あれ?これって暴走族?爆音族?
    いえいえ・・ジョグジャのサッカーチームのサポーターなんですって。

  • レストラン「Abhayagiri」に到着。<br />ヴィラ形式のホテルに併設のとてもお洒落なレストランです。<br /><br />

    レストラン「Abhayagiri」に到着。
    ヴィラ形式のホテルに併設のとてもお洒落なレストランです。

  • 緑いっぱいのアプローチも素敵♪

    緑いっぱいのアプローチも素敵♪

  • この写真のようなプランバナン寺院やその向こうのプロモ山の眺望が美しいレストラン。<br />自家栽培の野菜を使用したりこだわりもあるとのこと。<br />楽しみにしてきました。

    この写真のようなプランバナン寺院やその向こうのプロモ山の眺望が美しいレストラン。
    自家栽培の野菜を使用したりこだわりもあるとのこと。
    楽しみにしてきました。

  • インサイド席♪

    インサイド席♪

  • アウトサイド席も良い感じ。

    アウトサイド席も良い感じ。

  • 日当たり上等の席もあり。<br /><br />この時間帯はさすがにキツイです。<br />かなりたくさんの席があります。

    日当たり上等の席もあり。

    この時間帯はさすがにキツイです。
    かなりたくさんの席があります。

  • フランジパニも咲いてます。<br />

    フランジパニも咲いてます。

  • プールもあります。<br /><br />誰も泳いでなかったけど・・<br />ちょっと天空のプール風?気持ち良さそう。

    プールもあります。

    誰も泳いでなかったけど・・
    ちょっと天空のプール風?気持ち良さそう。

  • この日の景色は・・・。<br /><br />プランバナン寺院群が見えます。<br />その向こうの山々の姿は残念ながらまったく見えませんでした。<br /><br />それでもこの景色!気持ち良い〜〜。

    この日の景色は・・・。

    プランバナン寺院群が見えます。
    その向こうの山々の姿は残念ながらまったく見えませんでした。

    それでもこの景色!気持ち良い〜〜。

  • 木造りの枠組みが美しい高い天井・・シャンデリア風のライトもお洒落。<br />

    木造りの枠組みが美しい高い天井・・シャンデリア風のライトもお洒落。

  • 時刻は11時半過ぎ。<br />席は選び放題。景色の良いインサイドの席をセレクト。<br />帰る頃にはだいぶお客さんも増えてきました。<br /><br />英語メニューもあるのでオーダーも安心です。<br />インドネシアン・インターナショナル・・メニューも豊富。

    時刻は11時半過ぎ。
    席は選び放題。景色の良いインサイドの席をセレクト。
    帰る頃にはだいぶお客さんも増えてきました。

    英語メニューもあるのでオーダーも安心です。
    インドネシアン・インターナショナル・・メニューも豊富。

  • ジャワ島はイスラムのお国柄。<br />メニューにアルコールの記載はありません。<br /><br />でもね・・リクエストすれば冷えたビンタンビールもあり。<br />影メニュー(笑)←ベニーさんに教えていただきました。

    ジャワ島はイスラムのお国柄。
    メニューにアルコールの記載はありません。

    でもね・・リクエストすれば冷えたビンタンビールもあり。
    影メニュー(笑)←ベニーさんに教えていただきました。

  • スナック感覚のお通し。

    スナック感覚のお通し。

  • 「Bebek・Kebuli」<br />ナシチャンプル+あひる肉風?<br /><br />カレー風味の辛いご飯の周りにおかずが<br />ちょっとずつあしらってあってお洒落。

    「Bebek・Kebuli」
    ナシチャンプル+あひる肉風?

    カレー風味の辛いご飯の周りにおかずが
    ちょっとずつあしらってあってお洒落。

  • 定番ナシゴレン♪

    定番ナシゴレン♪

  • アヤム・カンポン<br />アヤム(鶏肉)はジョグジャ名物「アヤム・ゴレン」にしてもらいました。<br />さくさくに揚がっていて大きくてもさっぱり頂けました。<br /><br />ごはんのお帽子が可愛い♪

    アヤム・カンポン
    アヤム(鶏肉)はジョグジャ名物「アヤム・ゴレン」にしてもらいました。
    さくさくに揚がっていて大きくてもさっぱり頂けました。

    ごはんのお帽子が可愛い♪

  • 食事の後は恒例のトイレチェック(笑)<br /><br />レストラン自体がハイレベルなのでトイレも普通に清潔で使いやすい。<br />アジアンウォシュレットのある風景にも慣れてきました。<br />(使えないけど・・)<br />紙は流せませんよ。<br />

    食事の後は恒例のトイレチェック(笑)

    レストラン自体がハイレベルなのでトイレも普通に清潔で使いやすい。
    アジアンウォシュレットのある風景にも慣れてきました。
    (使えないけど・・)
    紙は流せませんよ。

  • 約1時間のランチタイムのあとは<br />お祈りの時間を過ごしたベニーさんと再び午後の観光に。<br /><br />田園の風景・・良いなあ。<br />乾季なので緑がちょっと白っぽい。<br />日本の春先のような感じです。

    約1時間のランチタイムのあとは
    お祈りの時間を過ごしたベニーさんと再び午後の観光に。

    田園の風景・・良いなあ。
    乾季なので緑がちょっと白っぽい。
    日本の春先のような感じです。

  • 次はリクエストしていた「コピルワック」のお店へ。<br /><br />「コピ・ルワック」<br />ジャコウネコが好物のコーヒー豆を食べてお腹のなかで発酵させて<br />排出。排出されたフンの中の豆(消化されない)を洗浄・乾燥・焙煎した<br />コーヒー(コピ)のこと。<br />かなり希少価値があるらしい・・。<br /><br />前回バリ島で少し購入・・その後ベトナムのお土産として頂戴した<br />「コピ・ルワック」。<br />今回はぜひぜひ本物を!ということで前もってリクエストしていました。<br /><br />ショップ内のゲストは全員日本人。入店すると1人日本語を話すスタッフが専属で説明してくれます。<br />まあ・・ツーリスト向けのお店なんですね。<br />イメージとしてはもっとディープな感じのお店に連れられるのかな・・と予想してましたが案外無難なところでした。

    次はリクエストしていた「コピルワック」のお店へ。

    「コピ・ルワック」
    ジャコウネコが好物のコーヒー豆を食べてお腹のなかで発酵させて
    排出。排出されたフンの中の豆(消化されない)を洗浄・乾燥・焙煎した
    コーヒー(コピ)のこと。
    かなり希少価値があるらしい・・。

    前回バリ島で少し購入・・その後ベトナムのお土産として頂戴した
    「コピ・ルワック」。
    今回はぜひぜひ本物を!ということで前もってリクエストしていました。

    ショップ内のゲストは全員日本人。入店すると1人日本語を話すスタッフが専属で説明してくれます。
    まあ・・ツーリスト向けのお店なんですね。
    イメージとしてはもっとディープな感じのお店に連れられるのかな・・と予想してましたが案外無難なところでした。

  • ジャコウネコがいました〜☆<br />展示用に置かれているそう。<br />このショップのコーヒー農園はジョグジャから離れた高地にあるんですって!

    ジャコウネコがいました〜☆
    展示用に置かれているそう。
    このショップのコーヒー農園はジョグジャから離れた高地にあるんですって!

  • ジャコウネコから排出されたものから洗浄して乾燥しているコーヒー豆。<br />乾燥したらひとつひとつ手で皮をむいているそう。

    ジャコウネコから排出されたものから洗浄して乾燥しているコーヒー豆。
    乾燥したらひとつひとつ手で皮をむいているそう。

  • 説明+試飲・・そして販売。<br />パターンですな。<br />高価であることを説明するためにタブレットで<br />日本では1杯1200円で提供するお店があることを紹介する<br />テレビ番組まで見せられました。<br /><br />豆そのままと挽いたもの(インドネシア風でかなり細かい)があります。<br />100g36,000ルピア50g200,000ルピア<br />*ヤシ砂糖+まとめ買いで少しおまけあり*<br /><br />びび家は100g(豆)×1と50g(豆)×2・50g(粉)×1の<br />4個をお買い上げ。全部で900,000ルピア<br />JCBカード使えました。請求7650円でした。<br />かなりの高級品ですね。<br /><br />確かにすっきりとして雑味のない味わい。<br />ここの豆はアラビカ種であることも美味しさのポイント?<br />(これは好みの差かも)<br />バリ島やベトナムはロブスタ種が主流。<br /><br />でも普段飲んでいる豆の10倍のお値段ですよ〜。<br />10倍美味しいと思って飲まないと(笑)<br /><br />コーヒー好きの方へのお土産や話のネタとしてはありです♪<br />

    説明+試飲・・そして販売。
    パターンですな。
    高価であることを説明するためにタブレットで
    日本では1杯1200円で提供するお店があることを紹介する
    テレビ番組まで見せられました。

    豆そのままと挽いたもの(インドネシア風でかなり細かい)があります。
    100g36,000ルピア50g200,000ルピア
    *ヤシ砂糖+まとめ買いで少しおまけあり*

    びび家は100g(豆)×1と50g(豆)×2・50g(粉)×1の
    4個をお買い上げ。全部で900,000ルピア
    JCBカード使えました。請求7650円でした。
    かなりの高級品ですね。

    確かにすっきりとして雑味のない味わい。
    ここの豆はアラビカ種であることも美味しさのポイント?
    (これは好みの差かも)
    バリ島やベトナムはロブスタ種が主流。

    でも普段飲んでいる豆の10倍のお値段ですよ〜。
    10倍美味しいと思って飲まないと(笑)

    コーヒー好きの方へのお土産や話のネタとしてはありです♪

  • お店の床にはこんな猫ちゃん発見!<br /><br />白黒のびび家のにゃんこみたいで癒されました〜〜。<br />

    お店の床にはこんな猫ちゃん発見!

    白黒のびび家のにゃんこみたいで癒されました〜〜。

  • さてさて「コピルワック」をあとに<br />次は「バティック」のお店へ。<br /><br />ここはリクエストはしていませんでしたが・・・<br />びびママは興味があったのでちょうど良かったです。<br /><br />製作過程を見ることが出来ます。

    さてさて「コピルワック」をあとに
    次は「バティック」のお店へ。

    ここはリクエストはしていませんでしたが・・・
    びびママは興味があったのでちょうど良かったです。

    製作過程を見ることが出来ます。

  • バティックとはインドネシアで腰巻きなどの伝統的な衣装として用いられてきた、ろうけつ染めの布のことです。<br />木綿や絹の生地を使って制作し、染色しないところをロウで伏せていくことで図柄や色分けが生まれます。<br />多色染めには、ロウ置き→染色→ロウの除去を繰り返します。染料には古くはソガ、藍、茜などの天然染料でしたが、20世紀に入ってからは化学染料が多く使われるようになりました。(ここまでは引用させていただきました)<br /><br />染色は手描きとプリント(型押し:判子)があり<br />組み合わせて作る製法もあります。<br /><br />まさに伝統工芸ですね。<br />細かい仕事をされています。

    バティックとはインドネシアで腰巻きなどの伝統的な衣装として用いられてきた、ろうけつ染めの布のことです。
    木綿や絹の生地を使って制作し、染色しないところをロウで伏せていくことで図柄や色分けが生まれます。
    多色染めには、ロウ置き→染色→ロウの除去を繰り返します。染料には古くはソガ、藍、茜などの天然染料でしたが、20世紀に入ってからは化学染料が多く使われるようになりました。(ここまでは引用させていただきました)

    染色は手描きとプリント(型押し:判子)があり
    組み合わせて作る製法もあります。

    まさに伝統工芸ですね。
    細かい仕事をされています。

  • 「○○家」で決まった絵柄があるとのこと。<br />日本でいえば紋みたい。<br /><br />どれもとっても魅力的な柄です。<br /><br />工場見学の後はお決まりのショップにご案内。<br />びびママ・・今回はインテリアに使える布を買いたいと思っていました。<br />わあ!素敵・・安い!ということで即決した布がなんと桁間違い!<br />インドネシアルピアは桁が大きすぎるよお・・・・。<br /><br />冷静に考えてみればしっかりとしたコットン・・型押しと手描きのコンビとはいえ<br />110cm×2.5mで80,000ルピアなわけがない。<br />800,000ルピアでした(笑)<br />お洒落なクッション+テーブルセンター+タペストリーになるぞ!<br /><br />ハンカチや小物などお手ごろな品物もありました。<br />ついている値段から2割引。<br />ここもJCBカード使えます。<br />店員さんは日本語堪能・・ゲストは日本人だらけでした。

    「○○家」で決まった絵柄があるとのこと。
    日本でいえば紋みたい。

    どれもとっても魅力的な柄です。

    工場見学の後はお決まりのショップにご案内。
    びびママ・・今回はインテリアに使える布を買いたいと思っていました。
    わあ!素敵・・安い!ということで即決した布がなんと桁間違い!
    インドネシアルピアは桁が大きすぎるよお・・・・。

    冷静に考えてみればしっかりとしたコットン・・型押しと手描きのコンビとはいえ
    110cm×2.5mで80,000ルピアなわけがない。
    800,000ルピアでした(笑)
    お洒落なクッション+テーブルセンター+タペストリーになるぞ!

    ハンカチや小物などお手ごろな品物もありました。
    ついている値段から2割引。
    ここもJCBカード使えます。
    店員さんは日本語堪能・・ゲストは日本人だらけでした。

  • びびパパはかなり時間を持て余したお買い物タイムを終了して<br />次はジョグジャカルタ市街の「タマンサリ」へ。<br /><br />ここは最初後日のジョグジャ観光で訪れるつもりでしたが<br />「Bagus Bintang Tour &amp; Travel」のマヤさんが<br />「タマンサリは複雑なのでガイドがいたほうが良いですよ」とのアドバイスで<br />この日まわってもらいました。

    びびパパはかなり時間を持て余したお買い物タイムを終了して
    次はジョグジャカルタ市街の「タマンサリ」へ。

    ここは最初後日のジョグジャ観光で訪れるつもりでしたが
    「Bagus Bintang Tour & Travel」のマヤさんが
    「タマンサリは複雑なのでガイドがいたほうが良いですよ」とのアドバイスで
    この日まわってもらいました。

  • ジョグジャカルタの必見スポット<br />「タマンサリ(水の離宮)」<br /><br />チケットを購入して中へ入ります。

    ジョグジャカルタの必見スポット
    「タマンサリ(水の離宮)」

    チケットを購入して中へ入ります。

  • 「タマンサリ」<br />1765年に建てられた離宮。<br />石造りのプール(お風呂?)があることから「水の離宮(または王宮)」と言われています。<br /><br />白い壁が南欧風でお洒落な雰囲気ですね。

    「タマンサリ」
    1765年に建てられた離宮。
    石造りのプール(お風呂?)があることから「水の離宮(または王宮)」と言われています。

    白い壁が南欧風でお洒落な雰囲気ですね。

  • 門の中にはお祈りの部屋などもあります。

    門の中にはお祈りの部屋などもあります。

  • さらに進むと・・・見えてきました。

    さらに進むと・・・見えてきました。

  • 2つのプール?沐浴場は水がない^^<br />乾季なので水がないのかな?掃除をしている様子にも見えました。

    2つのプール?沐浴場は水がない^^
    乾季なので水がないのかな?掃除をしている様子にも見えました。

  • 建物に囲まれた美しい作りです。<br />リゾートみたい。<br />王様はここで休暇を過ごしたのでしょう。

    建物に囲まれた美しい作りです。
    リゾートみたい。
    王様はここで休暇を過ごしたのでしょう。

  • そしてもう1つ建物を超えたところに<br />王様の奥様とお子様のプール(ベニーさん談)<br /><br />ここはお水が張ってあって当時の趣を感じました。

    そしてもう1つ建物を超えたところに
    王様の奥様とお子様のプール(ベニーさん談)

    ここはお水が張ってあって当時の趣を感じました。

  • 白い壁とやしの木・・素敵な雰囲気ですね。<br /><br />王様はここで沐浴する奥様たち(当時は一夫多妻)を<br />建物の窓から見てその日のお相手を選んだとか・・。

    白い壁とやしの木・・素敵な雰囲気ですね。

    王様はここで沐浴する奥様たち(当時は一夫多妻)を
    建物の窓から見てその日のお相手を選んだとか・・。

  • ここがそのテラピー(ベニーさん談)の場所だって。

    ここがそのテラピー(ベニーさん談)の場所だって。

  • ジョグジャカルタの王様は現代もいらっしゃいます。<br />今は奥様はお1人。<br />お子様5人はみな娘さん・・そしてお孫さんも皆女の子。<br />男子世襲制なので跡取り問題が深刻なんですって。<br />・・・う〜んどこも同じ問題が。

    ジョグジャカルタの王様は現代もいらっしゃいます。
    今は奥様はお1人。
    お子様5人はみな娘さん・・そしてお孫さんも皆女の子。
    男子世襲制なので跡取り問題が深刻なんですって。
    ・・・う〜んどこも同じ問題が。

  • そんな跡取り問題の話をしながら・・(笑)<br />次の場所へ。<br /><br />1度外庭へ出て・・・<br />外周の建物の上へ登ります。

    そんな跡取り問題の話をしながら・・(笑)
    次の場所へ。

    1度外庭へ出て・・・
    外周の建物の上へ登ります。

  • テラスとなっていて周囲を見渡せます。<br />木々には果物がなっていますよ。<br /><br />タマンサリの村・・家が密集しています。この旗は?<br />手作り風ですがサッカーのサポーターの旗みたい。<br /><br />

    テラスとなっていて周囲を見渡せます。
    木々には果物がなっていますよ。

    タマンサリの村・・家が密集しています。この旗は?
    手作り風ですがサッカーのサポーターの旗みたい。

  • そして次は・・・<br />タマンサリの地下通路へ。<br /><br />狭い路地を歩きます。

    そして次は・・・
    タマンサリの地下通路へ。

    狭い路地を歩きます。

  • 車は通れないほどの路地・・昔のままなんでしょうか。<br /><br />ガイドさんがいるから通るけど<br />個人では中に立ち入ることも躊躇してしまうような生活感たっぷりの<br />街角です。

    車は通れないほどの路地・・昔のままなんでしょうか。

    ガイドさんがいるから通るけど
    個人では中に立ち入ることも躊躇してしまうような生活感たっぷりの
    街角です。

  • こういう落書き?芸術?<br /><br />いたるところに描いてあって面白い。

    こういう落書き?芸術?

    いたるところに描いてあって面白い。

  • お〜〜遺跡に洗濯物かけて良いの??

    お〜〜遺跡に洗濯物かけて良いの??

  • 古い時代を感じさせる井戸がありました。<br /><br />フタもないのでうっかり落ちたら大変^^

    古い時代を感じさせる井戸がありました。

    フタもないのでうっかり落ちたら大変^^

  • しばらく歩くとこんなゲートがありました。<br />中は工事中。<br /><br />ここからさっき訪れたタマンサリが望めます。

    しばらく歩くとこんなゲートがありました。
    中は工事中。

    ここからさっき訪れたタマンサリが望めます。

  • そしていよいよ地下通路へ。<br /><br />入口わかりにくい〜〜。

    そしていよいよ地下通路へ。

    入口わかりにくい〜〜。

  • 中は半地下のような感じです。<br /><br />いったい何のために作ったのかしら。<br />軍事的目的?瞑想のため?諸説あります。

    中は半地下のような感じです。

    いったい何のために作ったのかしら。
    軍事的目的?瞑想のため?諸説あります。

  • 地下通路の真ん中にある広場。<br /><br />みなさんくつろがれています。結構人がいます。

    地下通路の真ん中にある広場。

    みなさんくつろがれています。結構人がいます。

  • ここはやっぱり「祈りの場所」かな〜。

    ここはやっぱり「祈りの場所」かな〜。

  • どこか秘密めいた地下通路。<br />整備されているような・・整備されていないような<br />混沌とした雰囲気もワクワクします。<br />楽しかった。<br /><br />

    どこか秘密めいた地下通路。
    整備されているような・・整備されていないような
    混沌とした雰囲気もワクワクします。
    楽しかった。

  • 地上へ戻り駐車場へ。<br /><br />この時間はタマンサリが閉まっているのでぐるりと周回して戻ります。<br />タマンサリの周辺は細い路地がたくさんあって迷路みたい。<br />こうなるとガイドさんがいないと絶対無理。<br /><br />迷路状の旧市街は車も走らないし<br />趣きがあります・・フランジパニ綺麗〜〜。

    地上へ戻り駐車場へ。

    この時間はタマンサリが閉まっているのでぐるりと周回して戻ります。
    タマンサリの周辺は細い路地がたくさんあって迷路みたい。
    こうなるとガイドさんがいないと絶対無理。

    迷路状の旧市街は車も走らないし
    趣きがあります・・フランジパニ綺麗〜〜。

  • これはマンゴーですって。<br />道端にマンゴーやらジャックフルーツやらあって<br />南国らしい風景です。<br /><br />この辺りで道に迷う日本人男子集団に遭遇。<br />マリオボロ方向出口へ一緒に向かいました。<br />短期留学にきている大学生なんですって。

    これはマンゴーですって。
    道端にマンゴーやらジャックフルーツやらあって
    南国らしい風景です。

    この辺りで道に迷う日本人男子集団に遭遇。
    マリオボロ方向出口へ一緒に向かいました。
    短期留学にきている大学生なんですって。

  • 途中アイスキャンディー屋さんがいました。<br /><br />アイス美味しい!<br />

    途中アイスキャンディー屋さんがいました。

    アイス美味しい!

  • タマンサリを出て・・<br />この日のミッションはほぼ完了。<br /><br />ボロブドゥールのホテルへ向かいます。<br />途中・・これもジョグジャカルタ伝統工芸の<br />「銀細工」のお店へ。<br /><br />写真をほとんど撮っていませんが<br />ジョグジャカルタの「銀細工」は<br />銀をとても細い糸状にしてデザインを作っていくもの。<br />銀色って本当はこんな色なんだ〜〜。<br />とても美しくて思わず購入してしまいました。<br /><br />ここは皇后様が訪インドネシアの際<br />ジョグジャカルタの王様から贈られたブローチを作ったお店らしいです。<br />日本の花「桜」とインドネシアの花「ジャスミン」をあしらったブローチを拝見しました。

    タマンサリを出て・・
    この日のミッションはほぼ完了。

    ボロブドゥールのホテルへ向かいます。
    途中・・これもジョグジャカルタ伝統工芸の
    「銀細工」のお店へ。

    写真をほとんど撮っていませんが
    ジョグジャカルタの「銀細工」は
    銀をとても細い糸状にしてデザインを作っていくもの。
    銀色って本当はこんな色なんだ〜〜。
    とても美しくて思わず購入してしまいました。

    ここは皇后様が訪インドネシアの際
    ジョグジャカルタの王様から贈られたブローチを作ったお店らしいです。
    日本の花「桜」とインドネシアの花「ジャスミン」をあしらったブローチを拝見しました。

  • ジャワ島の田園風景を見ながらボロブドゥールへ。<br /><br />ジョグジャカルタからボロブドゥール周辺までは約42km<br />1時間〜1時間半ほどの道のり。<br />とても大きな幹線道路が通じています。<br /><br />びびママは田園風景を見たいとリクエスト。<br />幹線道路から少しはずれた道を走ってくれました。<br /><br />実はオランダ植民地時代に発展した<br />プランテーションの風景を見たかったのですが<br />もう少し別のエリアに行かないと見られないみたい。<br /><br />でもやしの木と田んぼの風景・・癒されます。<br />たばこ畑もたくさんありました。<br /><br /><br />

    ジャワ島の田園風景を見ながらボロブドゥールへ。

    ジョグジャカルタからボロブドゥール周辺までは約42km
    1時間〜1時間半ほどの道のり。
    とても大きな幹線道路が通じています。

    びびママは田園風景を見たいとリクエスト。
    幹線道路から少しはずれた道を走ってくれました。

    実はオランダ植民地時代に発展した
    プランテーションの風景を見たかったのですが
    もう少し別のエリアに行かないと見られないみたい。

    でもやしの木と田んぼの風景・・癒されます。
    たばこ畑もたくさんありました。


  • そしてちょっと立ち寄り・・<br />サラッを購入。<br /><br />以前バリ島で初めて頂きました。<br />ちょっと癖のあるサラッですがびびママは好きです。<br />日本では食べられないので楽しみにしていました。<br /><br />

    そしてちょっと立ち寄り・・
    サラッを購入。

    以前バリ島で初めて頂きました。
    ちょっと癖のあるサラッですがびびママは好きです。
    日本では食べられないので楽しみにしていました。

  • 20000ルピア分購入。<br />食べきれないのでベニーさんとドライバーさんに半分渡しました。<br /><br />竹を細く裂いたこんな入れ物に入れてくれました。<br />お洒落!

    20000ルピア分購入。
    食べきれないのでベニーさんとドライバーさんに半分渡しました。

    竹を細く裂いたこんな入れ物に入れてくれました。
    お洒落!

  • 予定より少し遅れて18時ちょっと前に<br />ボロブドゥールのホテルに到着。<br /><br />「ホテル サラスワティ・ボロブドゥール」<br /><br />ボロブドゥール遺跡に近い素敵なホテルです。<br />フロントの置物もなんか凝ってる。

    予定より少し遅れて18時ちょっと前に
    ボロブドゥールのホテルに到着。

    「ホテル サラスワティ・ボロブドゥール」

    ボロブドゥール遺跡に近い素敵なホテルです。
    フロントの置物もなんか凝ってる。

  • ウェルカムドリンクを頂きながら座ってチェックイン。<br />部屋数12室のプチホテルなので<br />パブリックスペースもざわざわしてなくゆったりした雰囲気が良いです。<br /><br />ここで翌日のボロブドゥールサンライズツアーを確認。<br />「ツアー」っていうので「ホテルで申込み+まとまって行く」と<br />思いましたが<br />まったく個人で行くらしい・・・。<br />「朝4時半に出かけてね」と言われました^^

    ウェルカムドリンクを頂きながら座ってチェックイン。
    部屋数12室のプチホテルなので
    パブリックスペースもざわざわしてなくゆったりした雰囲気が良いです。

    ここで翌日のボロブドゥールサンライズツアーを確認。
    「ツアー」っていうので「ホテルで申込み+まとまって行く」と
    思いましたが
    まったく個人で行くらしい・・・。
    「朝4時半に出かけてね」と言われました^^

  • ホテルの詳細は別記事で♪<br /><br />ですが・・・ある意味すごいホテルでした!<br /><br />お部屋にチェックインして・・<br />翌日のサンライズツアーのために<br />「マノハラホテル」まで下見に行きます。<br /><br />歩いて5分くらいらいしのですが・・・<br />サラスワティからマノハラまでは思ったよりちゃんとした町でした。<br />(ジャングルの中・・と想像してました^^)<br />道路も広くて車もビュンビュン走ってる〜〜。<br />ローカルな食堂なんかもありました。<br /><br />下見を終えて<br />ホテルで夕食を頂きます♪<br />ロビーに併設のレストランです。<br />良い雰囲気。

    ホテルの詳細は別記事で♪

    ですが・・・ある意味すごいホテルでした!

    お部屋にチェックインして・・
    翌日のサンライズツアーのために
    「マノハラホテル」まで下見に行きます。

    歩いて5分くらいらいしのですが・・・
    サラスワティからマノハラまでは思ったよりちゃんとした町でした。
    (ジャングルの中・・と想像してました^^)
    道路も広くて車もビュンビュン走ってる〜〜。
    ローカルな食堂なんかもありました。

    下見を終えて
    ホテルで夕食を頂きます♪
    ロビーに併設のレストランです。
    良い雰囲気。

  • テーブルセットもお洒落。<br /><br />さて〜〜何を頂こうかな。

    テーブルセットもお洒落。

    さて〜〜何を頂こうかな。

  • まずはやっぱりビール!<br />メニューにはありません。<br />なのでリクエストをしたら・・<br />スタッフ「ビンタンは置いてない」<br />びびママ「え〜〜?」<br />スタッフ「向かいのミニマートで買えます」<br />びびママ「買ってここで食事と一緒に飲めるの?」<br />スタッフ「OK!」<br /><br />というわけでびびパパが急遽ビールを買いに走ることに・・・<br />「ホテルサラスワティボロブドゥール」<br />アルコール飲料は置いてません・・お好きな方は前もって持ち込むことをおススメします。<br /><br />何はともあれビールで乾杯!<br /><br />ちなみに隣席の欧米人のゲストも・・旦那様が買いに走ってました。<br />ホテルの前の道路は広いし渡るの大変ですわ。

    まずはやっぱりビール!
    メニューにはありません。
    なのでリクエストをしたら・・
    スタッフ「ビンタンは置いてない」
    びびママ「え〜〜?」
    スタッフ「向かいのミニマートで買えます」
    びびママ「買ってここで食事と一緒に飲めるの?」
    スタッフ「OK!」

    というわけでびびパパが急遽ビールを買いに走ることに・・・
    「ホテルサラスワティボロブドゥール」
    アルコール飲料は置いてません・・お好きな方は前もって持ち込むことをおススメします。

    何はともあれビールで乾杯!

    ちなみに隣席の欧米人のゲストも・・旦那様が買いに走ってました。
    ホテルの前の道路は広いし渡るの大変ですわ。

  • 長女ちゃんはソフトドリンクをオーダー。<br />バナナ・・なんとかだったかな。

    長女ちゃんはソフトドリンクをオーダー。
    バナナ・・なんとかだったかな。

  • 若干インドネシア料理にも飽きてきたので・・<br />「インターナショナル」から<br />サラダ♪

    若干インドネシア料理にも飽きてきたので・・
    「インターナショナル」から
    サラダ♪

  • たっぷりのマヨネーズソースと。

    たっぷりのマヨネーズソースと。

  • そして3人でパスタをオーダー。<br />ちょっと茹ですぎかな?でも普通の味わいに満足でした。<br /><br />明日は<br />「ボロブドゥールサンライズ」<br />早く起きないと!お休みなさい〜。<br />

    そして3人でパスタをオーダー。
    ちょっと茹ですぎかな?でも普通の味わいに満足でした。

    明日は
    「ボロブドゥールサンライズ」
    早く起きないと!お休みなさい〜。

この旅行記のタグ

27いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

アジア遺跡巡り。

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドネシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インドネシア最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドネシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集