大阪城・京橋旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 以前NHK朝のニュース全中で「狙われる“ご神木”」と題して四国を中心に神社のご神木に薬物注入で立ち枯れさせる事件が多発しているという報道がありました。何故か、適当な買い手が現れて引き取るらしいが、直近の事件の神社では異常に気づき引き渡しまで至っていないという。引き取られた、ご神木が再建される神社仏閣の材料になっているという少々複雑な背景も報道されていました。<br /> 報道で、触発されての記事では無く以前から暖めていたテーマが「道中神木」という一段です。大阪市内には、公道の真ん中に樹木が立っているのをよく見かけます。掲載した写真の樹木は、大阪人なら知っている・・というのが殆どだと思います。<br /> まず最初は、大阪府警とNHKとの間を通る道筋、ルーテル教会の前に立つ「舎密局」跡に立つ樟です。舎密局は第三高等学校から京都大学教養部と発展したと言うことです。元々は、歩道の幅が狭くもっと道に突き出ているように見えましたが、歩道の幅員が広げられて今では車道にはみ出ているようには見えません。根元には石塔が祀られていて神木化されています。<br /> 次なる神木は、中央大通りを挟んで南へ500m程にある榎木大明神です。この神木は映画「プリンセス・トヨトミ」にも登場する。榎ではなく槐(えんじゅ)と言う中国原産の樹木で樹齢650年を越えるそうです。安堂寺町2丁目、長堀通りへ南へ下る急斜面に。<br /> さらに南下すると、楠木大神と呼ばれる楠が車道の真ん中にそびえています。空堀通り商店街の一本南の通りを谷町筋から東へ入った所。樹齢は500年以上とか、元は寺の中にあったが戦時中の道路拡幅ではみ出て現在の原型ができあがったとのこと。<br /> さらに100m南下して東に寄ると末広大明神。根元には祠があります。元は私邸の中にあったが、住宅開発でせり出されたようです。ここまでは、何故か熊野街道上に立地しています。信仰心に厚い人々のおかげで、神木化された巨木が残されたのかもしれませんね。<br /> さて、少し東に向かうと落語東の旅で度々登場している玉造稲荷神社の真南には白光大神が通路を封鎖するように祀られています。少しずれるが無理に解釈すると熊野街道筋とも言えます。さて、今回のとり(表紙写真)は北区野崎町8の龍王大神。背景のビルのオーナーはキリスト教扇町教会で、最上階には教会があります。皮切りととりをキリスト教会が盛り立てた事になりますが、あまり関連も意図もありません。この木はご覧の通り見事な大銀杏です。<br /> 以上今回小旅行でご紹介した道中神木を含めて大阪市内には23カ所もあるそうです。東京や京都・名古屋等の大都会には見られない風景だとか。先の戦争で大空襲に遇ったが、生き延びた樹木の生命を大切にしようとした先人の心の現れではないでしょうか。そう思うと、NHKの報道には心痛みます。<br /> 道中神木の一段これにて幕とします。<br /> <br /> *道中神木(みちなかしんぼく)<br /> 筆者の造語で、駅ナカ等の最近の造語からヒントを得ました。よりふさわしい呼び名があればお寄せいただきたいものです。検討させていただきます。<br /> また、道中にあるが「神木化」までは道半ばというものもあればお教えください。近いところでしたら現地調査の上検討してご紹介したいと思います。奈良。京都には無いそうですが、あれば是非ご紹介ください。  <河内温泉大学名誉教授兼偐山頭火><br />  <br /><br /><br /><br /><br /><br />

道中神木(みちなかしんぼく)熊野街道編+1 映画「プリンセス トヨトミ」に出演木も

6いいね!

2013/11/26 - 2013/11/26

969位(同エリア1563件中)

旅行記グループ 愉快な銀輪行

0

6

河内温泉大学名誉教授

河内温泉大学名誉教授さん

 以前NHK朝のニュース全中で「狙われる“ご神木”」と題して四国を中心に神社のご神木に薬物注入で立ち枯れさせる事件が多発しているという報道がありました。何故か、適当な買い手が現れて引き取るらしいが、直近の事件の神社では異常に気づき引き渡しまで至っていないという。引き取られた、ご神木が再建される神社仏閣の材料になっているという少々複雑な背景も報道されていました。
 報道で、触発されての記事では無く以前から暖めていたテーマが「道中神木」という一段です。大阪市内には、公道の真ん中に樹木が立っているのをよく見かけます。掲載した写真の樹木は、大阪人なら知っている・・というのが殆どだと思います。
 まず最初は、大阪府警とNHKとの間を通る道筋、ルーテル教会の前に立つ「舎密局」跡に立つ樟です。舎密局は第三高等学校から京都大学教養部と発展したと言うことです。元々は、歩道の幅が狭くもっと道に突き出ているように見えましたが、歩道の幅員が広げられて今では車道にはみ出ているようには見えません。根元には石塔が祀られていて神木化されています。
 次なる神木は、中央大通りを挟んで南へ500m程にある榎木大明神です。この神木は映画「プリンセス・トヨトミ」にも登場する。榎ではなく槐(えんじゅ)と言う中国原産の樹木で樹齢650年を越えるそうです。安堂寺町2丁目、長堀通りへ南へ下る急斜面に。
 さらに南下すると、楠木大神と呼ばれる楠が車道の真ん中にそびえています。空堀通り商店街の一本南の通りを谷町筋から東へ入った所。樹齢は500年以上とか、元は寺の中にあったが戦時中の道路拡幅ではみ出て現在の原型ができあがったとのこと。
 さらに100m南下して東に寄ると末広大明神。根元には祠があります。元は私邸の中にあったが、住宅開発でせり出されたようです。ここまでは、何故か熊野街道上に立地しています。信仰心に厚い人々のおかげで、神木化された巨木が残されたのかもしれませんね。
 さて、少し東に向かうと落語東の旅で度々登場している玉造稲荷神社の真南には白光大神が通路を封鎖するように祀られています。少しずれるが無理に解釈すると熊野街道筋とも言えます。さて、今回のとり(表紙写真)は北区野崎町8の龍王大神。背景のビルのオーナーはキリスト教扇町教会で、最上階には教会があります。皮切りととりをキリスト教会が盛り立てた事になりますが、あまり関連も意図もありません。この木はご覧の通り見事な大銀杏です。
 以上今回小旅行でご紹介した道中神木を含めて大阪市内には23カ所もあるそうです。東京や京都・名古屋等の大都会には見られない風景だとか。先の戦争で大空襲に遇ったが、生き延びた樹木の生命を大切にしようとした先人の心の現れではないでしょうか。そう思うと、NHKの報道には心痛みます。
 道中神木の一段これにて幕とします。
 
 *道中神木(みちなかしんぼく)
 筆者の造語で、駅ナカ等の最近の造語からヒントを得ました。よりふさわしい呼び名があればお寄せいただきたいものです。検討させていただきます。
 また、道中にあるが「神木化」までは道半ばというものもあればお教えください。近いところでしたら現地調査の上検討してご紹介したいと思います。奈良。京都には無いそうですが、あれば是非ご紹介ください。  <河内温泉大学名誉教授兼偐山頭火>
  





旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
一人旅
交通手段
バイク
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  ルーテル教会とNHKとの間にある「舎密局」跡に立つ樟

     ルーテル教会とNHKとの間にある「舎密局」跡に立つ樟

  •  榎木大明神、映画「プリンセス トヨトミ」にも登場

     榎木大明神、映画「プリンセス トヨトミ」にも登場

  •  楠木大神

     楠木大神

  •  末広大明神

     末広大明神

  •  熊野古道道標

     熊野古道道標

  •  白光大神

     白光大神

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

愉快な銀輪行

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

大阪城・京橋の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集