旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Penelopeさんのトラベラーページ

Penelopeさんのクチコミ全120件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • 街中にあって駐車場付きグエル邸の向かいにあるホテル

    投稿日 2020年05月16日

    ガウディ ホテル バルセロナ

    総合評価:5.0

    バルセロナに滞在するにあたり、多分その間車を使うことはないから駐車場付きで、街中にあって、治安の良さそうなエリアにあって、スペインらしい感じの小さなホテル。

    そんなのある?あるんです。

    ランブラス通りにすぐ出られる路地にあって、駐車場はホテルと隣接している半地下で係員常駐。ホテル宿泊者は割引あり。すごくない?

    そしてお向かいにはグエル邸!

    そのホテルの名はホテルガウディ!

    もう、ここに泊まるしかない!と予約サイトから予約。

    シングルの部屋は一人なら十分な広さだし、バスタブあるし、スタッフは皆親切。良い滞在ができました。

    旅行時期
    2019年06月

  • 日常を忘れて旅気分満喫

    投稿日 2020年01月05日

    ラサ コスミカ ツーリストホーム 宮古島

    総合評価:5.0

    随分前にテレビで見て以来、ずっと泊まりたいと思っていた宿。

    池間大橋を渡って少し走ると左手にあります。
    南欧のリゾートにあるような建物が印象的。
    昨年末に続き2年連続でお世話になりました。

    部屋から海を眺めながら日がな一日のんびりするのも良いと思います。

    いわゆるシティホテルではないので、バス・シャワーは共同、門限は22:00などのルールがあります。

    共用部の使い方、部屋のドアの開閉など、他のゲストに配慮できる人と一緒になるかどうかで滞在の印象が変わるかも。

    旅行時期
    2019年12月

  • 立地が良く、居心地も良い

    投稿日 2019年08月03日

    かどやホテル 新宿

    総合評価:5.0

    新宿駅に近く、周辺にはコンビニ、ドラッグストア、電気店などがあり便利。
    スタッフの皆さんも親切です。
    コージーで、家に帰って来たような気分になります。

    旅行時期
    2019年07月

  • モンブラン号で初日の出クルーズ

    投稿日 2020年01月04日

    はやて海運 宮古島

    総合評価:5.0

    船から初日の出を見たいな。
    そんなときに見つけたこのクルーズ。

    お日様が見られるかどうかは、その時のお天気次第、運次第、日頃の行い次第ですが、どうもこの時期、天候が今ひとつで2年連続見られていません。

    たとえ日の出は見られなくても、この初日の出クルーズには島の方々が多く乗船されていて、相席になるとたのしいです。

    スタッフの方々のコンディションが良ければ三線ライブを開催してくれて、島の皆さんと一緒に踊ったりすると、この一年また頑張ろうと、楽しくなります。

    旅行時期
    2020年01月

  • 居心地良くレストランも良い

    投稿日 2020年01月04日

    アートホテル石垣島 石垣島

    総合評価:5.0

    クリスマスから3泊お世話になりました。
    12階の部屋からは海が眺められ、晴れた日には美しい夕陽も見ることができました。

    館内にはレストランが入っていて、中でも「焼肉中華はるさー」では、石垣牛と美崎牛の盛り合わせがあり、1人焼肉にも嬉しいメニューです。

    食事が終われば隣のラウンジで三線ライブ。日替わりで登場する演者さんの楽しい演奏を聴くことができます。

    外に出ることなく食事と三線ライブが楽しめるホテルです。

    旅行時期
    2019年12月

  • スカイラウンジからノートルダム

    投稿日 2019年06月16日

    メルキュール セントル ノートル ダム ニース ホテル ニース

    総合評価:4.5

    F1experienceの手配で4泊。宿泊した部屋は広々していて快適。朝食はビュッフェまたはルームサービスをチョイスできます。朝、部屋で支度をしながら食べられるルームサービスは嬉しいです。朝食のスタッフはとても親切でした。

    チェックアウトが、12時というのもありがたいです。

    メルキュールでも色々違うようで、サンセバスチャンで泊まったときにはポーチ入りのチャーミングなアメニティセットがあったのですが、ここは石鹸のみ。

    油断してシャンプー少ししか持ってこなかった。

    油断してました。

    旅行時期
    2019年05月

  • 三代目おがさわら丸で快適な船旅

    投稿日 2018年01月21日

    おがさわら丸 父島

    総合評価:5.0

    といっても、歴代のおがさわら丸に乗ったことがないので比較はできないのですが、2016年から運航を始めたということで新しくてきれい。

    そして、これまで片道25時間かかっていたのが24時間に短縮されました。

    2等席には頭の方に仕切りができたとのことで、寝顔がひどい私にはありがたいことです。

    とはいえ、長い時間乗っているので個室が取れるならそちらをおすすめします。

    特等室はバストイレ付き。大画面テレビも。

    専用ラウンジにはマッサージチェアや挽きたてコーヒーマシーンに水素水サーバー、水、お茶のペットボトルもサービス。

    キングサイズベッドは寝心地よく、気兼ねすることなく、変な寝顔で大の字になって寝ていられます。

    旅行時期
    2017年12月
    コストパフォーマンス:
    5.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    年末年始はほぼ満席。下船時は2ヶ所の出口に殺到してかなり混み合います。エレベーターは一つです。
    乗り場へのアクセス:
    5.0
    港は町中にあり、下船するとそのままメインストリート。島の宿やアクティビティを主催するお店では送迎をしてくれます。
    車窓:
    5.0
    部屋の窓から、デッキから、天候が良ければ美しいサンセット、サンライズ、島々が見られます。

  • 竹芝桟橋至近

    投稿日 2018年01月12日

    ホテル インターコンチネンタル東京ベイ 浜松町・竹芝

    総合評価:4.5

    おがさわら丸など朝出港する船に乗る際、前泊するのに便利です。
    エントランスを出たらすぐにサウスタワーがあり、その隣に待合所のある建物があります。

    ベイビューの部屋からは、おがさわら丸が桟橋に向かう様子も見られて楽しいです。

    旅行時期
    2017年12月

  • 東駅前の居心地よいホテル

    投稿日 2017年07月19日

    オテル ル マルセル パリ

    総合評価:5.0

    TGVに乗るために東駅近くのホテルを探していました。いくつか候補があった中、小さなステキなホテルを見つけました。

    東駅の目の前と言う便利な立地で、部屋はとても居心地よく、ちょっびりアーティスティックで楽しいホテル。

    それでいてリーズナブルな価格設定で、様々なプランがあり便利です。

    スタッフは親切でフレンドリー。また泊まりたいホテルのひとつです。

    旅行時期
    2017年06月

  • オーロラ鑑賞の拠点にぴったり

    投稿日 2017年11月16日

    ラップランド ホテルズ リエコンリンナ サーリセルカ

    総合評価:5.0

    サーリセルカの中心にある大きなホテルです。

    敷地内にはバス停があり、空港からのバスが停まるのはもちろん、スキー場へ行く循環バスのバス停も目の前にあります。

    館内にはレストラン、バーラウンジ、サウナ、そして日本人が経営する旅行会社が入っていて、オーロラハンティングや犬ぞり、クロスカントリーなどのウィンタースポーツ体験などを日本語で申し込めます。

    またオーロラ鑑賞ルームがあり、駐車場からでも見えるほどはっきりと出ているときには部屋からオーロラを鑑賞することができます。

    旅行時期
    2017年01月

  • 寝ながらオーロラ鑑賞ができる

    投稿日 2017年09月27日

    カクスラウッタネン アークティック リゾート イグルース アンド チャレッツ サーリセルカ

    総合評価:5.0

    オーロラが出ていれば寝ながら鑑賞できるドーム型をしたガラスイグルー。
    個別で手配をすると、一泊10万円ぐらい(年末年始価格)でもれなく犬ぞりまたはトナカイぞりでのオーロラハンティングが付いてきます。

    雪が降ってしまうと屋根に積もる雪と夜空しか見えないので大きな賭けとなります。

    イグルー内にはお風呂もシャワーもないので敷地内にあるサウナを利用します。オーロラハンティングから帰ってくると帰り道にあるので、温まってからお部屋に戻るとちょうどよいと思います。

    旅行時期
    2017年01月

  • ラグジュアリーなマナーハウス

    投稿日 2017年07月23日

    ザ バス プライオリ ア レライス&シャトー ホテル バース

    総合評価:5.0

    せっかくSLHのメンバーになっているので泊まってみました。

    リバプールから3時間ぐらいでコッツウォルズヘのアクセスがよく、ランズエンドにも3時間ぐらいで行けそうという場所を探していて見つけたのがここバース。

    宿泊したのはローズ。一人で広々快適に過ごしました。

    レストランはファインダイニングとカジュアルダイニングがあり、食事の前には庭のテラスやラウンジでも食前酒を楽しむことができます。

    どちらもとても美味しく、イギリスの料理は…と言っていたのはもう昔のことなんだと実感しました。もちろん朝食もとても美味しかったです。

    スタッフは皆さんとても親切でフレンドリーでプロ意識が高く、気持ちのよい滞在が出来ました。

    旅行時期
    2017年07月

  • ロケーション良く居心地のよいホテル

    投稿日 2017年07月17日

    ザ サンクチュアリ ハウス ホテル ロンドン

    総合評価:5.0

    一度見てみたかった、衛兵の交替式。バッキンガム宮殿に歩いていけるホテルを探していて見つけました。

    場所はウエストミンスター寺院のすぐそば、というとイメージしやすいでしょうか。バッキンガム宮殿までは徒歩10分ぐらいだったかな。

    20時頃ホテルに着くと、グランドフロアにあるパブは仕事終わりのパリッとしたビジネスマンたちが溢れていました。ロンドンだなー。

    ドアマンがいない時間帯らしく、乗ってきたタクシードライバーに手伝ってもらって、大荷物をエレベーターに積み込み、レセプションのある1Fへ。

    こじんまりとした雰囲気あるロビーに到着。
    チェックインを済ませて、荷物を運ぶ台車があるか聞いてみると「ない」とのことだったので、分割して5Fの部屋へいくことに。

    大、小キャリーにボストンバッグ、そして蓋の開いたままの段ボールの蓋を引っ張ってずるずる引きずりながら一番奥の部屋へ。

    部屋はこの立地でありながら広々としていてバスルームも広々きれい。冷蔵庫もあって、なかに入っている水、そしてビールもサービス。フラーズグループだからみたいです。うれしいねー。よーく冷えたロンドンプライドのブラウンエール、おいしかったです。

    ベッドには、「朝ごはんをベッドでいかが?」という札があったので、希望のメニューと時間にチェックを入れてドアへかけておきました。

    ゆったりバスタブにつかって旅の疲れを癒し、もうパッキングは明日でいいや、お休みなさい。

    翌朝、収拾つかない荷物と格闘しながら、バッキンガム宮殿に間に合わない!そして今この状況で「おはようございます!ルームサービスです♪」なんて入ってきちゃったら事件だなこれは、と、気づけば既にリクエストした時間は過ぎていて、ドアノブを見ると、朝ごはんリクエストの札はそのまま残されていました。

    回収を忘れられちゃったようです。
    良かったー!ゆっくりパッキングできる。

    部屋のお茶セットに入っていたクッキーをかじりながら、コーヒーでとりあえずこれでじゅうぶん。

    無事に交替式を見たあと、ホテルに戻りレストランへ。おいしいビールとスターターで軽いランチ。結果オーライ、これで良かった。

    荷物は出発まで鍵付の荷物室で預かってもらえました。

    旅行時期
    2017年07月

  • A30号沿いにあるクラシカルな家族経営の宿

    投稿日 2017年07月16日

    コート ホール エクセター

    総合評価:5.0

    ランズエンドからライに向かうのだけれど、一気に行くのはさすがに無理。ちょうど半分ぐらいの場所に良いところがあれば。

    宿泊予定の当日まで決めかねていました。

    様々なキーワードで検索するのだけれど、必ず出てくるのがこのホテル。確かにA30号沿いで便利。ただランズエンド-ライ間の1/3ぐらい。でもきっとこれも何かの縁。憧れの天蓋つきベッドもある♪

    行ってみると…そうそう!こういうところに泊まりたかったの。石造りのお屋敷。インテリアもアンティークなものでまとめられていて素敵。

    天蓋付ベッドに猫足バスタブ!
    やったー!これこれ。

    もう20:30。とにかくまずは何か食べさせてもらおう。

    一階ににあるレストランへ。ラストオーダーは21時。間に合って良かった。ここはパブとしても利用できるって。

    カウンターには数種類のビールサーバー。「これはどんな感じ?」カウンターにいたお嬢さんに尋ねると「じゃあちょっと飲んでみる?」とグラスに少し入れて出してくれました。好きな感じ。「これをお願いします」

    運転で疲れているのでハーフパイント、と思ったけれど、グラスがすてきだったから、ワンパイント。それにフィッシュ&チップスっぽい感じの一皿。うん、おいしい!

    朝食は別料金で10ポンド。せっかくなのでお願いすることに。フルイングリッシュブレックファストを注文。こちらもとても美味しかったです。

    アットホームな雰囲気で温かく迎えられ、一泊の滞在ながら、とてもリラックスできました。

    旅行時期
    2017年07月

  • 単に「ビートルズホテル」ではなかった

    投稿日 2017年07月11日

    ハード デイズ ナイト ホテル リバプール

    総合評価:5.0

    リヴァプールにいくなら、やっぱりここに泊まらないと!と、迷うことなく、そしてあまり深く考えず、一人利用での予算としても、OKな感じなので予約しました。

    行ってみると、クラシカルな外観の、なんと立派なホテル。でもまだわからないよ。ここに来る数日前に「ビートルズホテル」だなんて企画物みたいに言われている記事を見ちゃったし。

    車をホテル前に横付けして、バレーパーキングをお願いすると、快くOK。もちろん大中小相変わらず引っ越しみたいな大量のバゲージは全て部屋に運んでくれる。

    コンシェルジュは英国紳士らしくバリッとしてるし、レセプションの皆さんも親切で、フレンドリー。

    普通にちゃんとしたホテル。

    やっぱりビートルズをテーマにしているだけに、半端なサービスはしないということなのかも。

    ちょっぴり厳重なセキュリティのドアを通り、へやへ行ってみると、大音量の「ハードデイズナイト」に迎えられ、部屋もバスルームも広々快適。

    ホテルを出て角を曲がればそこはあのマシューストリート。キャバーンクラブで遅くまで飲んで歌って踊っていてもすぐに帰れて安心。

    そしてチェックアウト。マジカルミステリーツアーに参加してホテルに戻り、その間預かってもらった荷物と車を出してもらう際には、すべての荷物はバゲージカートに載せられて運ばれてきて、車に積んでくれました。

    普通のホテルなら当たり前のサービスですが、「ビートルズホテル」と思っていただけにいちいちすごい!と感動しました。

    旅行時期
    2017年07月

  • 家族経営のホテル

    投稿日 2015年10月26日

    Hotel Thuringer Hof その他の都市

    総合評価:3.5

    家族経営のホテルです。
    小さな町なのでホテルらしいホテルはここだけということもあり、何かイベントがあると一杯になるようです。

    改装して繋がっている別館にはエレベーターがないので、大きな荷物があると部屋まで行くのが大変ですが、宿泊した屋根裏のシングルルームはなかなか居心地良かったです。

    ペットフレンドリーなホテルで、朝食時も大きな犬が各テーブルの下にいました。

    旅行時期
    2014年09月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    一人旅
    1人1泊予算
    10,000円 未満
    コストパフォーマンス:
    4.0
    サービス:
    3.5
    バスルーム:
    5.0
    ロケーション:
    5.0
    客室:
    3.5

  • フルカ峠越えに便利なカートレイン

    投稿日 2015年09月08日

    カートランスポートフルカ (フルカ車両輸送列車) その他の都市

    総合評価:5.0

    ツェルマットからクールへ向かうにはいくつもの峠越えがありますが、特に険しい峠にはこのようなカートレイン(車載列車)が通っています。Car Tranceport Furkaカートランスポートフルカを利用すると、フルカトンネルを通ってOberwaldオーバーヴァルトからRealpレアルプ間の15.4kmを15分という短時間で移動できます。

    列車は一年を通して毎日走っていますが、シーズンによって料金が変わり、曜日によって30分に一本、または60分に一本と本数が変わります。ちなみに私が利用した夏場は片道27CHF(2014年)でした。

    時刻表、料金表はMatterhorn-Gotthard-Bahnマッターホルンゴッタルド鉄道MGBのHPにあるCar Tranceportの項目で確認してください。

    チケットはそれぞれの駅舎で購入して、ゲートの機械に通します。


    旅行時期
    2014年09月
    利用目的
    その他
    コストパフォーマンス:
    5.0
    利便性:
    5.0

  • アットホームなレストラン付きのホテル

    投稿日 2015年10月19日

    クロスタースチューブレ ローテンブルク

    総合評価:5.0

    メインストリートからすぐの場所にあり、どこへ行くにも便利な場所にあります。

    レストランには郷土料理のほか様々なメニューがあり、観光客にも人気があるようであっという間に満席になっていました。

    古い建物を美しく改装したホテルで、旧市街に泊まっている実感がわきます。ただ、それだけにエレベーターはなく、3Fの屋根裏風部屋の場合、大きな荷物を運ぶのは大変だと思います。私は一泊分の荷物を小さなバッグに入れて持って行きました。

    水回りは最新の設備が入っていて水圧、温度ともに問題なしです。

    駐車場はメインストリート沿いの空いたスペースに停めます。その際、レセプションでパスを発行してもらって、それを外から見えるところに置いておきます。

    ペットフレンドリーな宿です。近くの部屋によく吠える犬が入ると…です。

    旅行時期
    2014年09月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    一人旅
    1人1泊予算
    10,000円 未満
    コストパフォーマンス:
    5.0
    サービス:
    5.0
    バスルーム:
    5.0
    ロケーション:
    5.0
    客室:
    5.0

  • レストラン付きの湖畔の宿

    投稿日 2015年09月14日

    ホテル ヴァイセス レッスリ ザンクトガレン

    総合評価:5.0

    ボーデン湖畔にある家族経営の宿です。
    24時まで営業しているレストランは地元でも評判が良いらしく、遅くまでにぎわっていました。

    湖畔にあるのでレイクサイドの部屋がおすすめ。目の前には遮るものがないので眺めがとても良いです。
    このホテルではレイクサイドにもシングルルームがあり、広さもじゅうぶんあり快適です。

    ティーセットやウェルカムフルーツなどは二階の宿泊客専用の入り口手前にセットされています。ただし朝には撤去されていました。

    朝食はレストランで。さすがレストラン付きホテルだけあって朝食はおいしかったです。

    エレベーターはありません。

    【駐車場】
    ホテル前には数台しか停められませんが、道を挟んで向かい側に広い駐車場があり、宿泊客はそちらへ停めることができます。

    旅行時期
    2014年09月

  • 初めてのベルニナ急行、クール→ティラーノ方面なら右側の席がお勧め

    投稿日 2015年09月08日

    レーティシュ鉄道アルブラ線 ベルニナ線と周辺の景観(スイス) サンモリッツ

    総合評価:5.0

    初のベルニナ急行ということで、パノラマ車両を利用しました。ベルニナ急行には1等車と2等車があり、1等車は2列ー1列、2等車は2列ー2列です。今回は往復とも2等車を利用しましたが、十分なスペースがあり快適でした。

    なおクール~ティラーノ間で片道4時間ぐらいです。

    人気がある列車なので、あらかじめ予定が決まっている人は座席指定券を購入しておくことをお勧めします。今回9月の乗車日の数か月前に予約した時にはガラガラで好きな席を選び放題でしたが、当日は満席でした。

    レーティッシュバーンのHPで予約するとシートマップが表示され、好きな座席を選ぶことができます。

    レーティッシュ鉄道
    https://www.rhb.ch/ (日本からアクセスすると日本語ページが表示されます)

    クール発ティラーノ行きの場合、進行方向に向かって右側の座席、もちろん進行方向に向いた席を取っておくと、ランドヴァッサー橋やラーゴビアンコ(白い湖)、ブルージオのオープンループ橋など、右手に見える風景をバッチリ見ることができます。なおポスキアーヴォ湖は左手に見えます。

    その際、車両選びも慎重に。先頭車両にしてしまうとカーブでの前方車両の眺めがありません。あまり後ろ過ぎない真ん中あたりの車両にしておくと赤い車両を入れ込みながらの写真が撮れます。

    ティラーノ発の場合は左側車両にすると上記のように見えます。

    とはいっても、絶景が良く見えるルートに敷設されていて、天井まで続くパノラマウィンドウを採用した車両なので、どちらに座っても美しい風景を楽しめます。

    今回、クールに車を置いていたので往復せざるを得なかったのですが、朝8時半頃出発してクールに戻ってくるのが18時半頃。絶景とはいえ一日中列車に乗っていることになり結構キツイです。片道だけで十分お腹いっぱいです。

    旅行時期
    2014年09月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1日
    アクセス:
    5.0
    コストパフォーマンス:
    5.0
    人混みの少なさ:
    5.0
    展示内容:
    5.0

Penelopeさん

Penelopeさん 写真

17国・地域渡航

9都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

Penelopeさんにとって旅行とは

思い立ったが吉日、さあ出かけよう!

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

大好きな理由

行ってみたい場所

白川郷で合掌造りの宿に泊まってみたい
コスメル島でダイビング、セノーテでも潜れるようになるかな?

いつかはアフリカ!

現在17の国と地域に訪問しています

現在9都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全1件)