旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

トミー姫かあちゃんさんのトラベラーページ

トミー姫かあちゃんさんの写真全2,688 »

  • イチオシ写真

    館内のパンダさんは、私が上野で20年以上前に観た姿と同じように横になっ...

    エリア: 台北

  • 追伸:10日後に家に絵付け体験したお皿が届きました。左から、私、夫、チ...

    エリア: 金沢

  • あっという間に金沢駅に到着!7:20 東京駅発→9:51 金沢駅着の予...

    エリア: 金沢

  • 金沢駅のロッカーは、ほぼ満杯。あんとの外にあるコインロッカーは、まだか...

    エリア: 金沢

  • ロッカー難民をして、ようやく兼六園口(東口)に出てこられました。わー、...

    エリア: 金沢

  • 大きな傘を差し出してくれているイメージでしたよね?天井が高~い(о´∀...

    エリア: 金沢

  • 金沢城公園の隣の兼六園は、行列がエライことになっていましたが、お城方面...

    エリア: 金沢

  • 金沢に行く前に、急いで家族で「利家とまつ」を見直してから来たので、何や...

    エリア: 金沢

写真をもっと見る

トミー姫かあちゃんさんのクチコミ全32 »

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報

クチコミをもっと見る

トミー姫かあちゃんさんのQ&A

回答(5件)

  • シーザーパークケンティン 行き方について

    シーザーパークケンティンに、近々宿泊する予定です。
    調べているのですがわからないので教えてください。
    シーザーパークケンティンには、高雄駅から行くのがいいのか、左営駅から行くのがいいのか…
    また...もっと見る

    この回答は1人の人に役立ちました

    今年の8月7日からシーザーパークケンティンに4連泊してきました。

    結論から言うと、本数が多いので、左営駅から行かれると楽だと思います。
    「9189 墾丁快線」という墾丁への高速バスが出ています。
    恒春辺りまで、ほぼノンストップで走ってくれます。
    高鐵の駅改札を出て、表示もあるので迷うことはないと思いますが、2番出口出てすぐに、チケット売り場があります。
    乗り場もエスカレーターを降りてすぐのところ(彩虹市場ビル前)に。
    最終バスが19:10頃だと思いますが、30分に1本くらいあったような気がします。

    広告には9月30日までとありましたが、遊悠カードでチケットを購入すると、定価の半額(片道172圓)で乗車することができ、お得でした!墾丁でも、バスで遊悠カードが使えますので、お持ちでしたら、持っていかれると楽ちんですよ(^^♪

    シーザーパークホテル墾丁の前が終点だったと思いますが、バス停の名前は「小湾(Xiaowan)」、もしくは、ずばり「墾丁(Kenting)」と言えば通じます。バス内で、停車場所の表示も漢字と英語でされていますので、迷うことはないと思います。

    台北とは、ちょっと違う文化を感じて楽しかったですよ~♪どうぞ、よいご旅行を(^^♪

  • 5歳の孫と遊ぶところ、観光も。。。

    7月の土曜、日曜に5歳の男の子の孫を連れて娘の出張のお供で横浜に行きます。ホテルは横浜ロイヤルパークホテルの予定です。岡山からいきます。
    5歳の男の子が喜ぶところありますか?アンパンマンミージアムは...もっと見る

    この回答は1人の人に役立ちました

    毎週開催ではないので、お出かけの日に当たるかが問題ですが、ロイヤルパークホテルからほど近い横浜美術館の子どものアトリエも楽しいと思います。「親子のフリーゾーン」であれば、子供無料、大人100円で参加でき、粘土や絵の具で、かなりダイナミックに遊ぶことができます(お着替え必須!)。我が子はまだ2歳で、数え年3歳として参加してみましたが、まだそんなに思い切って粘土もお絵かきも出来ず、「もうちょっと大きくなってから・・・」と思いましたが、5歳児なら、まさにドンピシャな年齢ではないかと思います。ちなみに、こちらの7月の開催日は7日、14日です。絵の具を使って思い切った落書き、きっと楽しいですよ!(ただし、すごく人気のイベントなので、早めに並ぶ必要がありました。それでも、子どもの多い美術館として、オススメです。)館内のカフェ小倉山も、あの地区にしては穴場スポットですし、ミュージアムショップもなかなか良いです。

    あとは、カップラーメンミュージアムを回ったり、中華街で肉まん・ぱんだまん・ハリネズミまん食べ歩き+「よしもとおもしろ水族館」も楽しめるのでは・・・と思います。こちらの水族館は大人1400円と、規模の割に高めの価格設定ですが、全ての水槽にクイズが付いていて、入口で渡される不思議ペンを使って答えを知ったり、さかなくんのコメントがあったり・・・と子供にはウケると思います。展示方法も、たこ焼きとタコの水槽など、ちょっとゲテモノ的な笑いを誘うものが多くて、男の子なら好きなのではないかな。

    ちょっとでもご参考になれば嬉しいのですが・・・。どうぞ、お孫さんとよい旅になりますように☆”


    【参考URL】http://www.yaf.or.jp/yma/children/010/ (横浜美術館のこどものアトリエ)

  • 娘と孫と台北2泊プラス夫婦で3泊電車旅

    2月末、娘と孫ふたり(7歳女児、4歳女児)と台北に2〜3泊し、
    そのあと60歳台夫婦で電車を使った旅を3〜4泊したいと思っています。

    以下、質問です。
    質問すべてでなく、ご存知の項目だけでも...もっと見る

    この回答は1人の人に役立ちました

    こんばんは。
    現在、1歳児連れで台北に半年間暮らしている者です。昨年12月末に夫の母と妹が遊びに来た際に、同じように3世代で楽しめる場所はないかと、プランを練りに練ったので、考えるのは楽しいながらも大変なご様子が、ちょっと分かります。「台北で」と明白におっしゃられているので、ご意向に沿わないかもしれませんが、子連れの意見として、ご参考までに。

    1.台北ならば、圧倒的に「台北市動物園→猫空纜車→猫空のカフェ」というコースはオススメです。動物園にはパンダとコアラも居て、なんと言っても、とても広いので目的の動物の居るところだけを狙って行くのがオススメです。個人的には、ペンギン館は水槽があまりキレイではないのでオススメしません。コアラを見て、パンダを見て(運が言いと外で日光浴をしたり、遊んでいる姿を見られます)、ゾウ・キリン・ラクダを見に行くのがいいと思います。本当に伸び伸びと過ごしていて、割と近いので、大人でも楽しめます。纜車(ロープウェイ)は高所恐怖症の方にはとんでもない、という感じですが、101も見えて景色がよいです。猫空の茶藝館は現地の人向きの自由度の高さが魅力ですが、茶藝館ではなく、思い切って台北の街が見下ろせる場所にあるカフェ(猫カフェという名前だったような・・・)でお茶をするのもよさそうです。夜景もキレイです!

    1.台北郊外もご家族で行かれるならオススメが沢山あります。「淡水」で観光というより、河沿いのサイクリングも楽しそうでした。また、ここはMRT淡水線で台北の中心地から30−40分ほどの所ですが、夕日のキレイさで有名で、夕日を楽しんでから淡水近郊の老街をそぞろ歩くと夜市らしさを楽しめますので「3」にも該当するかと思います。アフタヌーンティークルーズやフェリーなどもあります。老街以外に夜市もありますが、老街の方が手作りの陶器のオカリナの出店や、パチンコや輪投げのような出店などもあり、家族連れも多いので、子供を楽しませてあげることができると思います。

    2.ごめんなさい。お役に立てず・・・。

    3.上記しました淡水などの郊外の老街は、(昼間からも・・・ですが)夜市っぽさを感じつつ、子連れも多く、士林ほどの混雑がなく、オススメです。

    4.もしも私が今、夫婦だけでゆっくりできるのであれば、台北から高鉄(新幹線のようなもの)で、「台南1泊→高雄1泊→墾丁(台湾のハワイ)2泊」がしたいです。台南には台湾最古の孔子廟や、安平樹屋などの植民地様式の建物があったり、台湾人曰く小吃がとても美味しいとか。高雄は愛河クルーズ、旗津という島にフェリーで渡り、魚介類を沢山いただいたり、龍虎塔など蓮池地区をお散歩するなど。墾丁は海がひたすらキレイなリゾートです。
    もしくは「花蓮2泊(タロコへも行けます)→台東1泊→知本温泉」へ。自然にどっぷり浸かれると思います。花蓮の農場ではフルーツ狩りも出来ますし、なんと言っても海岸線の美しさはご夫婦の旅行にはピッタリかと。個人的には阿里山森林鉄道もマストなのですが・・・。

    5.どなたかもおっしゃられていましたが、日本と同じくらいです。ご安心くださいね。

    あまりお役には立てないかもしれませんが、強く申し上げたいのは、おじいちゃま・おばあちゃまと一緒なら、何処へ行っても孫は楽しいものだと思います。台湾の方達は子供に対して、とても親切・大らかですし、ちょっと気張ったレストランでもホテルでも「お断り」していないところであれば、だいたい歓迎され、良い思い出が作れると感じています。そうそう、遊具が沢山ある「大安森林公園」は散歩にもってこいですし、早朝は色々な人がそれぞれの健康法を実践していて歩くのが楽しいです。どうぞ楽しいひと時をお過ごしくださいませね!!

    【参考URL】http://www.tabitabi-taipei.com/topics/20100517/ (『旅旅台北』の淡水特集)

回答をもっと見る

質問(0件)

トミー姫かあちゃんさん

トミー姫かあちゃんさん 写真

5国・地域渡航

12都道府県訪問

トミー姫かあちゃんさんにとって旅行とは

日常生活を豊かにするもの。あらゆる場所の人々の暮らしから、生活のヒントや魅力的なものを見つけて吸収していくもの!

自分を客観的にみた第一印象

肉食系女子(おばさん)と言われて久しいけれど、実はシャイ?

大好きな場所

ロンドンヒースロー空港

大好きな理由

一人きりで初めて降り立った海外の空港で、公衆電話を使うドキドキ感や、オーダーしたパウンドケーキとカプチーノの味など、全ての旅の「初めて」を始めた場所だから。

行ってみたい場所

子どもが出来てから、行きたい場所の優先順位がガラッと変わってしまいました!行きたいと思う所が、時によりコロコロ変わってしまいます。しかも、若い時には興味のなかったリゾートに目が行くように(疲れているのか?)。
子どもが幼いうちに、海外ではフィンランドに行けるといいな・・・。国内では、北海道のニセコと、もう1回、八重山諸島でのんびりしたいです。あと、九州の可愛い電車「ゆふいんの森号」と「あそぼーい」に乗りたひ。
いつかバルセロナ、アンダルシア、イスタンブール、マラケシュ、ニューヨーク、ディズニーワールド、バンコクを優先的に世界中を巡りたいです!!

現在5の国と地域に訪問しています

現在12都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全1件)