嵐山・嵯峨野・太秦・桂旅行記(ブログ) 一覧に戻る
オーバーツーリズム害が特にひどかった京都には、長い間行く気もなかった<br />コロナ期、何十年かぶりに行ってみたら外国人の姿もなく空いていて、とても快適だった。今がチャンスとばかりに3回ほど京都奈良をゆっくり回って来た<br /><br />3回目は2022年12月紅葉の頃 だんだんと観光客が増えていた頃<br />混雑回避のため紅葉時期をちょこっと後にずらした<br />紅葉時期の京都は、桜時期と同様見どころが多くとても素晴らしいが<br />混雑も酷いことは万人の知るところ、バスに乗れなかったり、渋滞も激しく中々目的地に着かない、などと情報が入ってくる、<br />今回は紅葉のピークを外して、果たして混雑は回避されるか、また紅葉はどのくらい残っているのか <br /><br />嵯峨野トロッコ電車<br />嵐山 祐斎亭(画像)<br />宝厳院<br />鹿王院<br /><br />遅めの京都紅葉 旅程 2022年12月5日より<br />1嵯峨野トロッコ電車、嵐山<br />2嵯峨野 常寂光寺から化野念仏寺<br />3圧倒的な紅葉宝筐院、大覚寺、清凉寺、仁和寺<br />4ヨルノヲの平安神宮、二条城、大徳寺、ブロッサムホテル京都泊<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />

トロッコ列車と嵐山祐斎亭 京都遅めの紅葉で混雑回避1

3いいね!

2022/12/05 - 2022/12/08

3747位(同エリア4467件中)

ココ&ナッツ

ココ&ナッツさん

オーバーツーリズム害が特にひどかった京都には、長い間行く気もなかった
コロナ期、何十年かぶりに行ってみたら外国人の姿もなく空いていて、とても快適だった。今がチャンスとばかりに3回ほど京都奈良をゆっくり回って来た

3回目は2022年12月紅葉の頃 だんだんと観光客が増えていた頃
混雑回避のため紅葉時期をちょこっと後にずらした
紅葉時期の京都は、桜時期と同様見どころが多くとても素晴らしいが
混雑も酷いことは万人の知るところ、バスに乗れなかったり、渋滞も激しく中々目的地に着かない、などと情報が入ってくる、
今回は紅葉のピークを外して、果たして混雑は回避されるか、また紅葉はどのくらい残っているのか 

嵯峨野トロッコ電車
嵐山 祐斎亭(画像)
宝厳院
鹿王院

遅めの京都紅葉 旅程 2022年12月5日より
1嵯峨野トロッコ電車、嵐山
2嵯峨野 常寂光寺から化野念仏寺
3圧倒的な紅葉宝筐院、大覚寺、清凉寺、仁和寺
4ヨルノヲの平安神宮、二条城、大徳寺、ブロッサムホテル京都泊







旅行の満足度
4.5
交通手段
新幹線

PR

  • 京都駅で新幹線からJR嵯峨野線に乗り換えてJR馬堀駅へ<br />馬堀駅から歩いて10分ほどで、トロッコ亀岡駅に到着<br />さぁトロッコ列車に乗るよ <br /><br />今回は紅葉期に京都3回来ている相方が旅の友<br />相方がトロッコ列車に乗りたいけど、いつも満席で乗れなかったとこぼしていた<br />そりゃそうだ、紅葉時期に予約なしで乗れるなんて思う方がおかしい<br />ということで、今回はしっかりと予約を取ってあげることにした(恩着せがましい)<br />トロッコ亀岡駅ートロッコ嵯峨野駅間7.3㎞を25分で結ぶ<br />どちらから乗ってもよいけど、嵐山嵯峨野からのほうが混むと思ったので、亀岡駅発で予約をした<br />

    京都駅で新幹線からJR嵯峨野線に乗り換えてJR馬堀駅へ
    馬堀駅から歩いて10分ほどで、トロッコ亀岡駅に到着
    さぁトロッコ列車に乗るよ 

    今回は紅葉期に京都3回来ている相方が旅の友
    相方がトロッコ列車に乗りたいけど、いつも満席で乗れなかったとこぼしていた
    そりゃそうだ、紅葉時期に予約なしで乗れるなんて思う方がおかしい
    ということで、今回はしっかりと予約を取ってあげることにした(恩着せがましい)
    トロッコ亀岡駅ートロッコ嵯峨野駅間7.3㎞を25分で結ぶ
    どちらから乗ってもよいけど、嵐山嵯峨野からのほうが混むと思ったので、亀岡駅発で予約をした

    トロッコ亀岡駅

  • トロッコ亀岡駅<br />ホームには、田園風景を背にタヌキ一家が勢ぞろい<br /><br />ちなみに上下線どちらから乗っても景色はどちらも良いと思う

    トロッコ亀岡駅
    ホームには、田園風景を背にタヌキ一家が勢ぞろい

    ちなみに上下線どちらから乗っても景色はどちらも良いと思う

  • さあ出発<br />今回予約したのはリッチ車両、<br />窓がなく天井もガラス張り、景色が良く見えるので人気車両<br />しかし雨風が強いとツライものがあるかもしれない<br />当日の雨が降らないように祈るだけ<br />リッチといってもシートはごく普通、革張りではない<br />

    さあ出発
    今回予約したのはリッチ車両、
    窓がなく天井もガラス張り、景色が良く見えるので人気車両
    しかし雨風が強いとツライものがあるかもしれない
    当日の雨が降らないように祈るだけ
    リッチといってもシートはごく普通、革張りではない

  • 紅葉の具合は、結構色が残っていた

    紅葉の具合は、結構色が残っていた

  • 保津川のエメラルドグリーンの川に映える<br />

    保津川のエメラルドグリーンの川に映える

  • 保津峡駅のタヌキ一族<br />クリスマス近く赤い帽子をかぶって、サンタヌキになっていた

    保津峡駅のタヌキ一族
    クリスマス近く赤い帽子をかぶって、サンタヌキになっていた

  • 鮮やかな紅葉もあるよ

    鮮やかな紅葉もあるよ

  • 保津川沿い、紅葉沿いを行く<br />葉が落ちているところもあるが、このように紅葉は結構きれいに見えた<br />25分があっという間、楽しかった

    保津川沿い、紅葉沿いを行く
    葉が落ちているところもあるが、このように紅葉は結構きれいに見えた
    25分があっという間、楽しかった

    トロッコ嵐山駅

  • トロッコ嵐山駅で降りた<br />駅の近くの有名な竹林

    トロッコ嵐山駅で降りた
    駅の近くの有名な竹林

    嵐山 竹林の小径 自然・景勝地

  • 嵐山公園内にある嵐山 祐斎亭に向かった<br />ここは染色作家 祐斎氏のアートギャラリー<br />机モミジも有名になりつつある<br />

    嵐山公園内にある嵐山 祐斎亭に向かった
    ここは染色作家 祐斎氏のアートギャラリー
    机モミジも有名になりつつある

    嵐山 祐斎亭 美術館・博物館

  • 入口の生け花 <br /><br />京都で床もみじといえば瑠璃光院が有名だけど、予約制になっていて紅葉時期はとても混雑しているようだ<br />

    入口の生け花 

    京都で床もみじといえば瑠璃光院が有名だけど、予約制になっていて紅葉時期はとても混雑しているようだ

  • 川端康成の部屋 ここも机もみじが有名になっている<br /><br />こちらも予約制だけど、この日は空きが十分あり飛び込みで入場できた<br />到着した時はこの部屋は誰もいなかった<br />見学料は2000円

    川端康成の部屋 ここも机もみじが有名になっている

    こちらも予約制だけど、この日は空きが十分あり飛び込みで入場できた
    到着した時はこの部屋は誰もいなかった
    見学料は2000円

  • 磨きこまれた机が鏡のように見えた、美しい

    磨きこまれた机が鏡のように見えた、美しい

  • インテリアもセンスがあり素敵

    インテリアもセンスがあり素敵

  • 茶室では障子越しに見る紅葉

    茶室では障子越しに見る紅葉

  • 隣のまる窓の部屋<br />

    隣のまる窓の部屋

  • 丸窓がひょうたん型になっている、面白い

    丸窓がひょうたん型になっている、面白い

  • 素敵すぎる

    素敵すぎる

  • 出入りする観光客もぽつりぽつり、誰もいない時間もある、心行くまでこの部屋でゆっくりできた、ピークシーズンをずらしてよかった、と心から思ったひと時だった

    出入りする観光客もぽつりぽつり、誰もいない時間もある、心行くまでこの部屋でゆっくりできた、ピークシーズンをずらしてよかった、と心から思ったひと時だった

  • こちらは、屋外で水面に映る紅葉が撮れる水鏡<br />筆を使って同心円の波紋も作ることができる

    こちらは、屋外で水面に映る紅葉が撮れる水鏡
    筆を使って同心円の波紋も作ることができる

  • こんな遊びも出来て面白い

    こんな遊びも出来て面白い

  • 絶景テラス<br />保津川と紅葉を眺めることができて気持ち良い

    絶景テラス
    保津川と紅葉を眺めることができて気持ち良い

  • 天井には干し柿

    天井には干し柿

  • トイレがまた芸術的で、思わず写真をパチリ<br />シンクやトイレタンクの陶器にペイント

    トイレがまた芸術的で、思わず写真をパチリ
    シンクやトイレタンクの陶器にペイント

  • 天井のライトシェードは和傘だ<br /><br />大満足して祐斎亭を後にして、この後は嵐山の中心部に向かった<br />さすがに段々人が多くなってきた

    天井のライトシェードは和傘だ

    大満足して祐斎亭を後にして、この後は嵐山の中心部に向かった
    さすがに段々人が多くなってきた

  • 小腹が空いたのでどこで食べようか、と物色<br />嵐山のお店はどこも昼時で結構な列ができていた<br />ふと目についた嵯峨嵐山文華館のカフェ、ここは空いていた<br /><br />京都紅葉3度めのベテランの相方曰く、レストランなどで列並ぶと、時間かかりすぎてお寺の一つ分見れなくなってしまう、と・・・なるほど・・・食事か拝観か・・どちらに重きを置くかだね<br />

    小腹が空いたのでどこで食べようか、と物色
    嵐山のお店はどこも昼時で結構な列ができていた
    ふと目についた嵯峨嵐山文華館のカフェ、ここは空いていた

    京都紅葉3度めのベテランの相方曰く、レストランなどで列並ぶと、時間かかりすぎてお寺の一つ分見れなくなってしまう、と・・・なるほど・・・食事か拝観か・・どちらに重きを置くかだね

    嵯峨嵐山文華館 美術館・博物館

  • 嵐山OMOKAGEテラス<br />紅葉を見ながらゆったりと食事<br />スモークサーモンとサラダ、バタートーストのコンビ

    嵐山OMOKAGEテラス
    紅葉を見ながらゆったりと食事
    スモークサーモンとサラダ、バタートーストのコンビ

  • お昼の後は、嵯峨嵐山文華館のお隣にある宝厳院へ

    お昼の後は、嵯峨嵐山文華館のお隣にある宝厳院へ

    宝厳院 寺・神社・教会

  • 紅葉の庭園が有名だ

    紅葉の庭園が有名だ

  • 紅葉は残ってはいたけど、最盛期にはかなわないと思う<br />その代わり散りもみじが美しかった<br />

    紅葉は残ってはいたけど、最盛期にはかなわないと思う
    その代わり散りもみじが美しかった

  • でも色鮮やかな紅葉は、まだまだ楽しめた

    でも色鮮やかな紅葉は、まだまだ楽しめた

  • 散りもみじが美しい

    散りもみじが美しい

  • もみじのカーペット<br /><br />次は混雑する嵐山を後目に鹿王院へ、てくてくと東へ15分ほど歩く<br />

    もみじのカーペット

    次は混雑する嵐山を後目に鹿王院へ、てくてくと東へ15分ほど歩く

  • 鹿王院<br />ここも紅葉で有名<br />嵐山にあって紅葉が遅めで、今ちょうど良いという情報

    鹿王院
    ここも紅葉で有名
    嵐山にあって紅葉が遅めで、今ちょうど良いという情報

    鹿王院 寺・神社・教会

  • 参道からもう紅葉が良い状態だということが分かり嬉しくなった

    参道からもう紅葉が良い状態だということが分かり嬉しくなった

  • 赤く縁どられた黄色のもみじ

    赤く縁どられた黄色のもみじ

  • 赤に・・・

    赤に・・・

  • 黄色<br />華やかに彩る

    黄色
    華やかに彩る

  • 庫裡の白壁に映えるモミジ

    庫裡の白壁に映えるモミジ

  • 枯山水の庭園

    枯山水の庭園

  • 鹿王院 味のある扁額<br />足利義満の筆

    鹿王院 味のある扁額
    足利義満の筆

  • ふすまの向こうに・・・

    ふすまの向こうに・・・

  • 額縁庭園

    額縁庭園

  • 遅めの紅葉の名所<br />山の中でもないのに、どうしてここだけ紅葉が遅めなのかな、ちょっと不思議<br /><br />次の日は定番、嵯峨野巡り・・どんな紅葉が見られるかな

    遅めの紅葉の名所
    山の中でもないのに、どうしてここだけ紅葉が遅めなのかな、ちょっと不思議

    次の日は定番、嵯峨野巡り・・どんな紅葉が見られるかな

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP