菊池・合志旅行記(ブログ) 一覧に戻る
熊本県菊池市の「七城温泉ドーム」に日帰りで行ってきました。<br />温泉ドームは、近辺の日帰り施設の中でも非常に高い人気を誇ります。<br />その秘密を探りにいってきました(←ちょっと大げさ(^^;)<br /><br />あわせて、道の駅としても人気が高い「七城メロンドーム」も紹介いたします。

「七城温泉ドーム」と「七城メロンドーム」 日帰りの旅

42いいね!

2021/03/01 - 2021/03/01

14位(同エリア101件中)

2

25

Deco

Decoさん

この旅行記のスケジュール

2021/03/01

この旅行記スケジュールを元に

熊本県菊池市の「七城温泉ドーム」に日帰りで行ってきました。
温泉ドームは、近辺の日帰り施設の中でも非常に高い人気を誇ります。
その秘密を探りにいってきました(←ちょっと大げさ(^^;)

あわせて、道の駅としても人気が高い「七城メロンドーム」も紹介いたします。

旅行の満足度
4.5
グルメ
4.5
ショッピング
4.5
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車

PR

  • 「七城温泉ドーム」は熊本県菊池市にある日帰り温泉施設です。館内にはレストランや宴会場、休憩所、直売所に宿泊もでき、別棟で宿泊のできるバンガローやバーベキューもできます。また、温泉は熊本北部でもトップクラスのお客さんが訪れ人気があります。<br /><br />七城町は、平成の大合併以前は「菊池郡七城町」という独立した自治体でした。後述の物産館「七城メロンドーム」と併せて、地域の振興と健康増進のためにできた施設かと思います。<br />こういった施設は、20~30年前に全国的にも多く造られたと思います。今は市町村合併で他の自治体と一緒になった地域もありますが、かつてはいろんなコンセプトで作られたもので、その自治体の考え方などが表れていて興味深いです。<br /><br />私が旅行記で取り上げたものでも、福岡県八女市の「べんがら村」、またお隣山鹿市旧鹿本町の「水辺プラザかもと」もとも共通している点はありますが、これらは温泉・物産・レストランを一か所に集約することによって人を集めています。<br />それに対して旧七城町の二つの施設は温泉と道の駅に分離し、温泉は川辺に設置して遊びや宿泊と組み合わせ、道の駅は交通量の多い国道沿いに設置して集客しています。施設として互いに切り離すことで、十分なスペースやレイアウト上の自由さを作り出しているようです。<br /><br />建物の特徴は、写真でもわかるかと思いますが、何故か天守閣風の建物があること。七城町は、古代からの名族菊池氏の城が七か所あり、そこから名付けらえた…とのことですが、時代背景からして天守閣は絶対に無かったと思います。かなり無理があると思いますが、メロンドームにしても、人目を引く奇抜ともいえる建物デザインが特徴です。別の旅行記で取り上げた玉名市旧天水町の「草枕温泉てんすい」の文化的な造りとはまったく別方向ですが、このわかりやすさもアピールにつながったと思います。

    「七城温泉ドーム」は熊本県菊池市にある日帰り温泉施設です。館内にはレストランや宴会場、休憩所、直売所に宿泊もでき、別棟で宿泊のできるバンガローやバーベキューもできます。また、温泉は熊本北部でもトップクラスのお客さんが訪れ人気があります。

    七城町は、平成の大合併以前は「菊池郡七城町」という独立した自治体でした。後述の物産館「七城メロンドーム」と併せて、地域の振興と健康増進のためにできた施設かと思います。
    こういった施設は、20~30年前に全国的にも多く造られたと思います。今は市町村合併で他の自治体と一緒になった地域もありますが、かつてはいろんなコンセプトで作られたもので、その自治体の考え方などが表れていて興味深いです。

    私が旅行記で取り上げたものでも、福岡県八女市の「べんがら村」、またお隣山鹿市旧鹿本町の「水辺プラザかもと」もとも共通している点はありますが、これらは温泉・物産・レストランを一か所に集約することによって人を集めています。
    それに対して旧七城町の二つの施設は温泉と道の駅に分離し、温泉は川辺に設置して遊びや宿泊と組み合わせ、道の駅は交通量の多い国道沿いに設置して集客しています。施設として互いに切り離すことで、十分なスペースやレイアウト上の自由さを作り出しているようです。

    建物の特徴は、写真でもわかるかと思いますが、何故か天守閣風の建物があること。七城町は、古代からの名族菊池氏の城が七か所あり、そこから名付けらえた…とのことですが、時代背景からして天守閣は絶対に無かったと思います。かなり無理があると思いますが、メロンドームにしても、人目を引く奇抜ともいえる建物デザインが特徴です。別の旅行記で取り上げた玉名市旧天水町の「草枕温泉てんすい」の文化的な造りとはまったく別方向ですが、このわかりやすさもアピールにつながったと思います。

    七城温泉ドーム 宿・ホテル

    2名1室合計 11,840円~

    いろいろなお風呂が楽しめて入浴料金は安い by Decoさん
  • ロビーです。広々としています。お客さんが多くてもあまり密にならずに済みます。

    ロビーです。広々としています。お客さんが多くてもあまり密にならずに済みます。

  • こちらは物産コーナー。生椎茸が安かったそうです。

    こちらは物産コーナー。生椎茸が安かったそうです。

  • こちらは食事処。オーダー形式と、出来上がった料理やおにぎりなどを自由に皿に載せて精算するカフェテリア形式を併用しています。<br />以前利用したときは日替わり定食がかなり良かったけど、今回は利用しませんでした。

    こちらは食事処。オーダー形式と、出来上がった料理やおにぎりなどを自由に皿に載せて精算するカフェテリア形式を併用しています。
    以前利用したときは日替わり定食がかなり良かったけど、今回は利用しませんでした。

  • 次は大浴場です。<br />わかりにくい写真で恐縮ですが、温泉分析表です。泉質は「アルカリ性単純弱放射能泉」ですが、循環消毒ありで、ちょっと塩素の臭いがしました。<br /><br />しかし、大浴場は広く、サウナはもちろん、ジャグジー、低周波風呂、寝湯、座り湯、舞湯、歩行浴など温泉のバリエーションは最強クラス。水風呂もキンキンに冷えたのと、少し温度が高めのと二つあるのです。カランの数も多く、大浴場全体の面積も広めなので、多少多くの人が入っても混みあった感じもせず、時節柄「密」も避けやすくなっています。<br />おまけにこのご時世に大人360円という安さ。<br />ズバリ、泉質は重視せず、娯楽性と経済性を最大の特徴としています。アピールする点、施設としてのテーマをぶれることなく追及していることが、この施設が人気がある最大の理由ではないかと思います。<br /><br />ちなみに多分かけ流しにすれば、温泉の質はかなり良いはずです。東に菊池、北は菊鹿、西は山鹿や平山、南は植木や宮原、旧泗水町の温泉群(辰頭や亀の甲)といった、湯量豊富で質の良い名湯に囲まれているのですから。

    次は大浴場です。
    わかりにくい写真で恐縮ですが、温泉分析表です。泉質は「アルカリ性単純弱放射能泉」ですが、循環消毒ありで、ちょっと塩素の臭いがしました。

    しかし、大浴場は広く、サウナはもちろん、ジャグジー、低周波風呂、寝湯、座り湯、舞湯、歩行浴など温泉のバリエーションは最強クラス。水風呂もキンキンに冷えたのと、少し温度が高めのと二つあるのです。カランの数も多く、大浴場全体の面積も広めなので、多少多くの人が入っても混みあった感じもせず、時節柄「密」も避けやすくなっています。
    おまけにこのご時世に大人360円という安さ。
    ズバリ、泉質は重視せず、娯楽性と経済性を最大の特徴としています。アピールする点、施設としてのテーマをぶれることなく追及していることが、この施設が人気がある最大の理由ではないかと思います。

    ちなみに多分かけ流しにすれば、温泉の質はかなり良いはずです。東に菊池、北は菊鹿、西は山鹿や平山、南は植木や宮原、旧泗水町の温泉群(辰頭や亀の甲)といった、湯量豊富で質の良い名湯に囲まれているのですから。

  • 内湯はさすがに人が多く、撮影は断念。こちらは露天です。そこそこ広い露天の一画には低周波風呂もあり、寝湯として使えるような場所もあります。

    イチオシ

    内湯はさすがに人が多く、撮影は断念。こちらは露天です。そこそこ広い露天の一画には低周波風呂もあり、寝湯として使えるような場所もあります。

  • ちょっとわかりにくいのですが、屋根が付いた部分は露天の歩行浴になっています。

    ちょっとわかりにくいのですが、屋根が付いた部分は露天の歩行浴になっています。

  • 続いて車で10分程走り、「七城メロンドーム」(道の駅)へ。この奇抜なデザインは、遠くからでも目立ちます。どんな所なのか、立ち寄ってみたくなりますよね。<br />今年で25周年らしいです。

    続いて車で10分程走り、「七城メロンドーム」(道の駅)へ。この奇抜なデザインは、遠くからでも目立ちます。どんな所なのか、立ち寄ってみたくなりますよね。
    今年で25周年らしいです。

    道の駅 七城メロンドーム 道の駅

    よく目立つ建物です by Decoさん
  • 買物前にお腹がすいていたので、食事処でランチ。<br />こちらの食事処も、前述の「七城温泉ドーム」同様にオーダー形式とカフェテリア形式を併用しています。<br />写真はオーダー用のメニューです。

    買物前にお腹がすいていたので、食事処でランチ。
    こちらの食事処も、前述の「七城温泉ドーム」同様にオーダー形式とカフェテリア形式を併用しています。
    写真はオーダー用のメニューです。

  • こちらはカフェテリア形式のコーナー。おかずやおにぎりなどが並んでいます。ここでお盆に載せて左手のレジでオーダー形式のメニューと一緒に精算します。

    こちらはカフェテリア形式のコーナー。おかずやおにぎりなどが並んでいます。ここでお盆に載せて左手のレジでオーダー形式のメニューと一緒に精算します。

  • 連れ(家族)はあまりお腹がすいていないのと、待つのが嫌(待たされると怒りだす)ので、カフェテリア形式を選択。沢庵はサービスですが、残り三品で400円なり。

    連れ(家族)はあまりお腹がすいていないのと、待つのが嫌(待たされると怒りだす)ので、カフェテリア形式を選択。沢庵はサービスですが、残り三品で400円なり。

  • 私は日替わり定食(カツ丼)で700円。ポテトサラダにおからが混ぜてあって、あっさりした食感で良かったです。小さいながらも桃のゼリーも付いていてお得感がありました。<br />もちろんカツ丼も美味しかったです。<br /><br />このレストラン、とにかく人が多くて大人気(テーブルの配置を横並びにしたり、アクリル板を設置したり、窓をあけて換気に気をつけて、その分大型ストーブを入れたりと感染対策には気を使っていることがうかがわれました)。<br /><br />食事をしていて、お客さんのメニューを選ぶ傾向がなんとなくわかってきました。<br />オーダー形式はお得感の強い日替わり定食か、栄養のバランスが良くて手軽で美味しいちゃんぽん。<br />その他はカフェテリアのメニューを組み合わせています。たとえばご飯(100円)+味噌汁(100円)+おかず料理(200円)なら400円で定食風になりますから、ガッツリ系でもない限り、かなり安く食べられるのです。

    私は日替わり定食(カツ丼)で700円。ポテトサラダにおからが混ぜてあって、あっさりした食感で良かったです。小さいながらも桃のゼリーも付いていてお得感がありました。
    もちろんカツ丼も美味しかったです。

    このレストラン、とにかく人が多くて大人気(テーブルの配置を横並びにしたり、アクリル板を設置したり、窓をあけて換気に気をつけて、その分大型ストーブを入れたりと感染対策には気を使っていることがうかがわれました)。

    食事をしていて、お客さんのメニューを選ぶ傾向がなんとなくわかってきました。
    オーダー形式はお得感の強い日替わり定食か、栄養のバランスが良くて手軽で美味しいちゃんぽん。
    その他はカフェテリアのメニューを組み合わせています。たとえばご飯(100円)+味噌汁(100円)+おかず料理(200円)なら400円で定食風になりますから、ガッツリ系でもない限り、かなり安く食べられるのです。

  • ご飯は七城米や菊池米を使用。このあたりでは美味しいお米として知られています。

    ご飯は七城米や菊池米を使用。このあたりでは美味しいお米として知られています。

  • お次は買物です。たくさんの農産物が並んでいます。<br />

    お次は買物です。たくさんの農産物が並んでいます。

  • ポップにも力が入っている…ようです。

    ポップにも力が入っている…ようです。

  • 奥の方にはイートインコーナーもあります。ベーカリーとスイーツのお店がありました。

    奥の方にはイートインコーナーもあります。ベーカリーとスイーツのお店がありました。

    とりで農園 メロンドーム店 グルメ・レストラン

  • 直売所の一画には、豆腐店も入っています。

    直売所の一画には、豆腐店も入っています。

  • ハムやベーコン、肉の燻製の専門店もありました。<br />この他お茶やさんや魚屋さんも入っていました。

    ハムやベーコン、肉の燻製の専門店もありました。
    この他お茶やさんや魚屋さんも入っていました。

  • 外に出ると、道路沿いにもう一つお城が見えます。

    外に出ると、道路沿いにもう一つお城が見えます。

  • 拡大してみるとこんな感じになります。<br /><br />実はここは「菊池砦温泉 狗奴国城」(おしろの宿くなこく城)という旅館兼日帰り温泉施設…でしたが閉館してしまったそうです。循環だったそうですが、眺めは良かったという口コミもあったので、営業中に一度行ってみたかったです。<br /><br />…と書いたところで調べてみたら、今は広大な敷地を利用して「熊本 菊地BBフィールド」というサバイバルゲームの施設になっているようです。お好きな方は是非行かれてみたらいかがでしょうか?

    拡大してみるとこんな感じになります。

    実はここは「菊池砦温泉 狗奴国城」(おしろの宿くなこく城)という旅館兼日帰り温泉施設…でしたが閉館してしまったそうです。循環だったそうですが、眺めは良かったという口コミもあったので、営業中に一度行ってみたかったです。

    …と書いたところで調べてみたら、今は広大な敷地を利用して「熊本 菊地BBフィールド」というサバイバルゲームの施設になっているようです。お好きな方は是非行かれてみたらいかがでしょうか?

  • 続いて、近くの「水辺プラザかもと」に行きましたが、休館日で撃沈。和水町の「緑彩館」へ。以前も旅行記に書いていますので、詳細は省きます(^^;<br /><br />写真は、今日の猫店長さん。いつも寝ていて、今日は起きてきて、広いケージ越しにスリスリしてくれました。ちょっとツンデレさんです。<br />ケージは畳一乗分くらあって結構広く、高さも2m弱くらいあって、猫用のこたつまで入れてもらって、優遇されているようでした。

    続いて、近くの「水辺プラザかもと」に行きましたが、休館日で撃沈。和水町の「緑彩館」へ。以前も旅行記に書いていますので、詳細は省きます(^^;

    写真は、今日の猫店長さん。いつも寝ていて、今日は起きてきて、広いケージ越しにスリスリしてくれました。ちょっとツンデレさんです。
    ケージは畳一乗分くらあって結構広く、高さも2m弱くらいあって、猫用のこたつまで入れてもらって、優遇されているようでした。

    緑彩館 (物産館) 専門店

    三加和温泉のお隣です by Decoさん
  • 緑彩館ではちょっと小さめですが150円のみかんを3袋購入しました。

    緑彩館ではちょっと小さめですが150円のみかんを3袋購入しました。

  • これで買物終了かと思いましたが、最後にとどめの、「やさい畑」へ。ここも詳細は省きます(^^;

    これで買物終了かと思いましたが、最後にとどめの、「やさい畑」へ。ここも詳細は省きます(^^;

    やさい畑 お土産屋・直売所・特産品

    設備が整った直売所 by Decoさん
  • 椎茸の原木も販売していました。ちゃんと椎茸が育てばかなりお得ですが、屋外で半日陰の場所が必要です。

    椎茸の原木も販売していました。ちゃんと椎茸が育てばかなりお得ですが、屋外で半日陰の場所が必要です。

  • たけのこの買い取りもやっているようでした。<br /><br />この後帰宅しましたが、本日も温泉に買物三昧。毎度同じ所ばかりで申し訳ありません。<br />最後までご覧いただきありがとうとざいました。

    たけのこの買い取りもやっているようでした。

    この後帰宅しましたが、本日も温泉に買物三昧。毎度同じ所ばかりで申し訳ありません。
    最後までご覧いただきありがとうとざいました。

42いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • バモスさん 2021/03/06 05:47:59
    菊池☆
    Decoさんへ

    おはようございます
    天守閣風の建物は眺めが良さそうで
    またいいお湯みたいですね(*^_^*)
    和歌山に湯浅城という国民宿舎があり(かなり昔)宿泊したのを
    思い出しました。
    猫店長さん、ご苦労様です(=^・^=)

    ありがとうございました。
                    バモス

    Deco

    Decoさん からの返信 2021/03/06 19:36:41
    Re: 菊池☆
    バモスさん、こんばんは。
    七城温泉ドーム、お湯は…循環なのですが、広くていろんな種類の浴槽があって、安くて、大人気の施設です。
    天守閣の部分は、下が宴会場、二階が会議室、三階不明、四回展望室だそうです。次回は上ってみようと思います。
    もう一つのメロンドームから見える、営業をやめた狗奴国城、広い敷地を利用してサバイバルゲームの施設になってて、人気なようです。ついでに温泉も復活して、露天からサバゲーを見物とかやってくれたらと思います。
    猫店長、マイペースであまり相手はしてもらえませんでした。でも、迷い猫を保護して飼っているお店ってなんとなく良心的で働いてる人も優しそうで、好印象です(=^・・^=)     Deco

Decoさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

菊池・合志の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集