菊池・合志旅行記(ブログ) 一覧に戻る
この旅行記は、2019年4月のもので、過去の日帰り温泉の記録です。<br /><br />私は家族が熊本の病院に年に数回程度通院しており、運転手役で同伴しています。<br />と言っても病気は深刻なものでなく、経過観察程度で帰りに買物をしたり温泉に行ったりと、すっかりレジャー化しております(^^;<br /><br />今回の記録は熊本市から合志市へ抜け、さらに菊池市の旧泗水町の温泉と道の駅に行った記録です。ここは市町村合併前は、独特の町づくりをしていた街でした。そのレガシーは果てしてどんな感じなんでしょうか?

熊本に孔子ゆかりの地? 菊池市旧泗水町への旅(回想録)

22いいね!

2019/04/25 - 2019/04/25

27位(同エリア101件中)

0

20

Deco

Decoさん

この旅行記のスケジュール

2019/04/25

この旅行記スケジュールを元に

この旅行記は、2019年4月のもので、過去の日帰り温泉の記録です。

私は家族が熊本の病院に年に数回程度通院しており、運転手役で同伴しています。
と言っても病気は深刻なものでなく、経過観察程度で帰りに買物をしたり温泉に行ったりと、すっかりレジャー化しております(^^;

今回の記録は熊本市から合志市へ抜け、さらに菊池市の旧泗水町の温泉と道の駅に行った記録です。ここは市町村合併前は、独特の町づくりをしていた街でした。そのレガシーは果てしてどんな感じなんでしょうか?

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
グルメ
4.0
ショッピング
4.5
同行者
家族旅行
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車

PR

  • いきなり食事の画像から入って恐縮です。<br />家族の診察が終わり、ランチタイムです。<br />熊本市中央区唐人町の「ラ・フォンテーヌ」でシーフードドリアをいただきます。サラダが付いています。写真には写っていませんが、ポイントカードがたまっていたので、コーヒーを付けてもらいました。<br /><br />ここのシーフードドリアは、チーズたっぷり、美味しくて大好きなのです。

    いきなり食事の画像から入って恐縮です。
    家族の診察が終わり、ランチタイムです。
    熊本市中央区唐人町の「ラ・フォンテーヌ」でシーフードドリアをいただきます。サラダが付いています。写真には写っていませんが、ポイントカードがたまっていたので、コーヒーを付けてもらいました。

    ここのシーフードドリアは、チーズたっぷり、美味しくて大好きなのです。

    ラフォンテーヌ グルメ・レストラン

    モーニングもランチも美味しい by Decoさん
  • こちらは家族がとった親子丼。味見させてもらいましたが、卵ふわふわで、美味しかったです。

    こちらは家族がとった親子丼。味見させてもらいましたが、卵ふわふわで、美味しかったです。

  • 続いて国道3号線を北上、you+youくまもと農畜産市場へ。<br />国産のきくらげ他、お安い野菜果物を購入。

    続いて国道3号線を北上、you+youくまもと農畜産市場へ。
    国産のきくらげ他、お安い野菜果物を購入。

    you+youくまもと農畜産市場 お土産屋・直売所・特産品

    国道沿いの大きな直売所です by Decoさん
  • 通常帰宅するときは、国道3号線を旧植木町(現熊本市北区)方面に進みますが、今回は途中で東北方面にそれて、合志市を通ります。<br /><br />途中、合志(こうし)市で「ユーパレス弁天」という大きな施設の前を通りました、<br />今回は利用していませんが、大きな温泉大浴場(循環消毒あり)にプールやジム、レストランなどを備えた合志市の総合健康センターです。また隣接して「クラッシーノ・マルシェ」というお洒落な直売所もあります。<br /><br />合志市は、平成の市町村合併によって誕生した市ですが、旧菊池郡合志町と西合志町の二つが合併。多分自然な流れだった…と思います。<br />現在の人口は6万人程度ですが、熊本市のベッドタウンとして人口増加傾向にあるそうです。

    通常帰宅するときは、国道3号線を旧植木町(現熊本市北区)方面に進みますが、今回は途中で東北方面にそれて、合志市を通ります。

    途中、合志(こうし)市で「ユーパレス弁天」という大きな施設の前を通りました、
    今回は利用していませんが、大きな温泉大浴場(循環消毒あり)にプールやジム、レストランなどを備えた合志市の総合健康センターです。また隣接して「クラッシーノ・マルシェ」というお洒落な直売所もあります。

    合志市は、平成の市町村合併によって誕生した市ですが、旧菊池郡合志町と西合志町の二つが合併。多分自然な流れだった…と思います。
    現在の人口は6万人程度ですが、熊本市のベッドタウンとして人口増加傾向にあるそうです。

    ユーパレス弁天 グルメ・レストラン

    合志市の総合健康センターです by Decoさん
  • もう一枚、少し離れて撮影。かなり大きな施設です。<br />多分近くに弁天山という山がありことから、この名称になったのではと思います。

    もう一枚、少し離れて撮影。かなり大きな施設です。
    多分近くに弁天山という山がありことから、この名称になったのではと思います。

  • 合志市からさらに北上し、菊池市内に入ります。合志と接するのは旧泗水町エリアです。<br /><br />ここは「道の駅泗水養生市場」。農産物の直売所や食事処兼イートインスペースがあります。<br /><br />それにしても…赤い建物、「養生市場」という名称。何か不思議です。

    合志市からさらに北上し、菊池市内に入ります。合志と接するのは旧泗水町エリアです。

    ここは「道の駅泗水養生市場」。農産物の直売所や食事処兼イートインスペースがあります。

    それにしても…赤い建物、「養生市場」という名称。何か不思議です。

    道の駅 泗水養生市場 道の駅

    全体的にお値打ちな農産物 by Decoさん
  • 建物全体はこんな感じになります。

    建物全体はこんな感じになります。

  • 店内の様子です。それほど大規模ではないものの、地域でも人気の直売所。また総菜や弁当も人気があるそうです。

    店内の様子です。それほど大規模ではないものの、地域でも人気の直売所。また総菜や弁当も人気があるそうです。

  • 買物に熱中する家族から離れて単独行動です。<br />さて、道の駅にはなにやら庭園の入口らしき門があります。

    買物に熱中する家族から離れて単独行動です。
    さて、道の駅にはなにやら庭園の入口らしき門があります。

    孔子公園 公園・植物園

    旧泗水町のレガシー by Decoさん
  • 「泗水孔子公園」という公園でした。入場料は無料です。<br /><br />ここ泗水町のお隣は合志(こうし)市です。このあたり一帯の地名でもありました。元々は「ごうし」と濁音の発音だったそうですが、旧泗水村発足(明治22年=1989年)にあたり、「ごうし」→「こうし」→「孔子」という連想ゲーム(と言うより単なる駄洒落?)のような発想から、町名を孔子の出身地にちなんで「泗水」にしたのだそうです。<br />このあたり四本の川が合流するということも関係しているようですが、かなり強引なネーミングです。<br />やがて町政施行になり、平成の大合併で七城町(七城温泉ドームやメロンドームで有名)や旭志村と一緒に菊池市内に入ったのでした。<br />

    「泗水孔子公園」という公園でした。入場料は無料です。

    ここ泗水町のお隣は合志(こうし)市です。このあたり一帯の地名でもありました。元々は「ごうし」と濁音の発音だったそうですが、旧泗水村発足(明治22年=1989年)にあたり、「ごうし」→「こうし」→「孔子」という連想ゲーム(と言うより単なる駄洒落?)のような発想から、町名を孔子の出身地にちなんで「泗水」にしたのだそうです。
    このあたり四本の川が合流するということも関係しているようですが、かなり強引なネーミングです。
    やがて町政施行になり、平成の大合併で七城町(七城温泉ドームやメロンドームで有名)や旭志村と一緒に菊池市内に入ったのでした。

  • 中国風の建物や塔がありました。<br /><br />この「泗水孔子公園」は平成四(1992)年に落成。当時は日中友好の時代で中国ブーム(らしきもの)もあったと思います。現在のような日中の摩擦も尖閣問題も表に出てくることなく「泗水」という町名に乗って、「中国」や「孔子」をテーマにして町興しが成されたことは、想像に難くありません。<br /><br />道の駅の中国風の外観やネーミングの理由もお判りいただけたと思います。また、今は閉鎖されてしまいましたが、かつて泗水町には「泗水孔子温泉」という日帰り温泉施設もあったそうで、開いていたときに一度行ってみたかったと思います(循環消毒ありだったそうです、なんでも七城温泉ドームの人気に負けて閉鎖になったとかいう噂もあります…嘘か本当化はわかりませんが)<br /><br />以前、私の両親も熟年の習い事で書道サークルに入っていて、ここで中国物産展があったらしく、筆や硯などをわざわざ福岡筑後から買い求めにきたことがあったそうです。<br /><br />現在では合格祈願が行われたり(孔子公園ですから)、この個性的な建物と敷地を利用してコスプレの大会が行われたりしているそうです(^^;<br /><br /><br />

    中国風の建物や塔がありました。

    この「泗水孔子公園」は平成四(1992)年に落成。当時は日中友好の時代で中国ブーム(らしきもの)もあったと思います。現在のような日中の摩擦も尖閣問題も表に出てくることなく「泗水」という町名に乗って、「中国」や「孔子」をテーマにして町興しが成されたことは、想像に難くありません。

    道の駅の中国風の外観やネーミングの理由もお判りいただけたと思います。また、今は閉鎖されてしまいましたが、かつて泗水町には「泗水孔子温泉」という日帰り温泉施設もあったそうで、開いていたときに一度行ってみたかったと思います(循環消毒ありだったそうです、なんでも七城温泉ドームの人気に負けて閉鎖になったとかいう噂もあります…嘘か本当化はわかりませんが)

    以前、私の両親も熟年の習い事で書道サークルに入っていて、ここで中国物産展があったらしく、筆や硯などをわざわざ福岡筑後から買い求めにきたことがあったそうです。

    現在では合格祈願が行われたり(孔子公園ですから)、この個性的な建物と敷地を利用してコスプレの大会が行われたりしているそうです(^^;


  • 最後に訪れるのは、道の駅泗水の斜め向かいにある温泉施設「とよみずの湯」です。

    最後に訪れるのは、道の駅泗水の斜め向かいにある温泉施設「とよみずの湯」です。

    天然温泉とよみずの湯 温泉

    かけ流しの良質なお湯でした 大浴場と家族湯があります by Decoさん
  • シャワーまで温泉です。もちろん源泉かけ流しで消毒なしです。<br /><br />旧泗水町エリアは、良質の温泉の宝庫なのです。菊池川の支流である合志川沿いに、泡つきが凄いと人気の「辰頭温泉」や、若干地味ながら泉質に定評のある「亀の甲温泉」、コンクリート会社が運営して人気の「不二の湯」、熊本県北区植木町になりますが「宝田温泉宝の湯」など温泉ファンにはよく知られています。<br />その中にあって「とよみずの湯」はあまり目立ちませんが、お湯の質、使い方ともに二重丸、施設も清潔感があってメンテナンスも良好でお勧めの日帰り温泉施設です。

    シャワーまで温泉です。もちろん源泉かけ流しで消毒なしです。

    旧泗水町エリアは、良質の温泉の宝庫なのです。菊池川の支流である合志川沿いに、泡つきが凄いと人気の「辰頭温泉」や、若干地味ながら泉質に定評のある「亀の甲温泉」、コンクリート会社が運営して人気の「不二の湯」、熊本県北区植木町になりますが「宝田温泉宝の湯」など温泉ファンにはよく知られています。
    その中にあって「とよみずの湯」はあまり目立ちませんが、お湯の質、使い方ともに二重丸、施設も清潔感があってメンテナンスも良好でお勧めの日帰り温泉施設です。

  • 中は木の香りがして清潔感のある建物です。大浴場もありますが、家族湯が何室かあって、こちらの方がメインなのかも知れません。

    中は木の香りがして清潔感のある建物です。大浴場もありますが、家族湯が何室かあって、こちらの方がメインなのかも知れません。

  • 中庭は緑あふれるスペースでした。入口から入って廊下を左側に進むと大浴場。中庭の向こう側が家族湯になっているようでした。

    中庭は緑あふれるスペースでした。入口から入って廊下を左側に進むと大浴場。中庭の向こう側が家族湯になっているようでした。

  • 男湯入口です。

    男湯入口です。

  • 脱衣室の様子です。<br />このときは大浴場の写真は撮影していませんでしたが、中は内湯が一つ。露天は小さめの浴槽が一つに壺風呂が三つありました。

    脱衣室の様子です。
    このときは大浴場の写真は撮影していませんでしたが、中は内湯が一つ。露天は小さめの浴槽が一つに壺風呂が三つありました。

  • 泉質は「ナトリウム-炭酸水素塩泉・塩化物泉」です。<br />pHは7.42なので、中性。もうちょっと(7.50以上)で弱アルカリ性になります。<br /><br />お湯は透明ですが、茶褐色に染まっており、浴槽や床に薄く温泉成分が付着していました。これが見られるのは、熊本北部や福岡筑後でも珍しいと思います。

    泉質は「ナトリウム-炭酸水素塩泉・塩化物泉」です。
    pHは7.42なので、中性。もうちょっと(7.50以上)で弱アルカリ性になります。

    お湯は透明ですが、茶褐色に染まっており、浴槽や床に薄く温泉成分が付着していました。これが見られるのは、熊本北部や福岡筑後でも珍しいと思います。

  • 元々は炭酸水素塩泉だったそうですが、塩化物泉としても認められました。<br />炭酸水素塩泉は余分な皮脂や汚れを落としてすべすべになります。塩化物泉は、湯冷めしにくく、また塩分の殺菌効果があって、皮膚のトラブルなどにも効果が期待できます。<br /><br />泉温が高めだったこともあり、体がしっかりと温まりました。<br /><br />*熊本県北~筑後、全体的に見ると「アルカリ性単純泉」の系統が多いです。その中にあって、合志川沿い(合志市、菊池市旧泗水町エリア)は炭酸水素塩泉が見られる土地です(筑後では船小屋~柳川~大木町~大川にかけて炭酸水素塩泉が見られます)。

    元々は炭酸水素塩泉だったそうですが、塩化物泉としても認められました。
    炭酸水素塩泉は余分な皮脂や汚れを落としてすべすべになります。塩化物泉は、湯冷めしにくく、また塩分の殺菌効果があって、皮膚のトラブルなどにも効果が期待できます。

    泉温が高めだったこともあり、体がしっかりと温まりました。

    *熊本県北~筑後、全体的に見ると「アルカリ性単純泉」の系統が多いです。その中にあって、合志川沿い(合志市、菊池市旧泗水町エリア)は炭酸水素塩泉が見られる土地です(筑後では船小屋~柳川~大木町~大川にかけて炭酸水素塩泉が見られます)。

  • 入口横には手湯(?)もありました。<br /><br />買物と温泉を楽しみ、この後自宅に直帰しました。<br /><br />「道の駅泗水養生市場」は2021年3月現在リニューアル中で4月にすべての工事が終わるそうなので、機会があったらまた訪れてみたいと思います。また、「孔子公園」も良い写真がなかった(このときは旅行記を想定していませんでした)ので、リベンジして撮影してきたいと思っています。

    入口横には手湯(?)もありました。

    買物と温泉を楽しみ、この後自宅に直帰しました。

    「道の駅泗水養生市場」は2021年3月現在リニューアル中で4月にすべての工事が終わるそうなので、機会があったらまた訪れてみたいと思います。また、「孔子公園」も良い写真がなかった(このときは旅行記を想定していませんでした)ので、リベンジして撮影してきたいと思っています。

22いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

菊池・合志の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集