奈良市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
鎌倉に住んでいる甥っ子のともちゃん(5歳)は(鎌倉の)大仏が大好き。「だいぶちゅ」とか「だいちゅぶ」と言っていたもっと小さい頃から大仏を見ると喜んでいました。今年になってプレゼントした図鑑の1冊の「世界遺産」の中で、もっと凄い大仏がいるということを知り「おうちの中のいるだいぶつが見たい」とずっと言い続けていました。自作の「おうちの中のいる大仏」という歌まで作り歌っているという話を聞いて、妹と甥っ子を連れての3回目のGO to トラベル、3連休で奈良に行ってきました。今回、お兄ちゃんのカズキは「僕は仏像とかみたくない」ということでパパとお留守番で、妹とともちゃんとの3人での旅行(ともちゃんいわく「ママチーム」)になりました。直前でコロナの感染者が急増し心配はありましたが、なるべく人混みは避け、マスクや消毒など基本的なコロナ対策を徹底して無理のない旅を心がけました。

Go Toトラベル~妹と甥っ子と奈良と南山城の旅(1)~平等院、興福寺

100いいね!

2020/11/21 - 2020/11/21

74位(同エリア4539件中)

旅行記グループ Go To トラベル

0

28

+mo2

+mo2さん

この旅行記スケジュールを元に

鎌倉に住んでいる甥っ子のともちゃん(5歳)は(鎌倉の)大仏が大好き。「だいぶちゅ」とか「だいちゅぶ」と言っていたもっと小さい頃から大仏を見ると喜んでいました。今年になってプレゼントした図鑑の1冊の「世界遺産」の中で、もっと凄い大仏がいるということを知り「おうちの中のいるだいぶつが見たい」とずっと言い続けていました。自作の「おうちの中のいる大仏」という歌まで作り歌っているという話を聞いて、妹と甥っ子を連れての3回目のGO to トラベル、3連休で奈良に行ってきました。今回、お兄ちゃんのカズキは「僕は仏像とかみたくない」ということでパパとお留守番で、妹とともちゃんとの3人での旅行(ともちゃんいわく「ママチーム」)になりました。直前でコロナの感染者が急増し心配はありましたが、なるべく人混みは避け、マスクや消毒など基本的なコロナ対策を徹底して無理のない旅を心がけました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
同行者
乳幼児連れ家族旅行
交通手段
自家用車

PR

  • 夜中3時頃沼津を出発し新東名を走ります。3連休初日とはいえこの時間帯なら空いています。奈良(大仏)という目的地以外ルートも観光する場所も何も決めずに家をでました。途中、急に目が覚めたともちゃんのトイレ休憩で「長篠設楽原パーキングエリア」に寄ります。ここで途中の(事故)渋滞情報などから新東名高速道路→豊田東JCT)伊勢湾岸自動車道→(四日市JC)東名阪自動車道→(亀山JCT)<br />新名神高速道路と進むことに決定。<br /><br /><br /><br />

    夜中3時頃沼津を出発し新東名を走ります。3連休初日とはいえこの時間帯なら空いています。奈良(大仏)という目的地以外ルートも観光する場所も何も決めずに家をでました。途中、急に目が覚めたともちゃんのトイレ休憩で「長篠設楽原パーキングエリア」に寄ります。ここで途中の(事故)渋滞情報などから新東名高速道路→豊田東JCT)伊勢湾岸自動車道→(四日市JC)東名阪自動車道→(亀山JCT)
    新名神高速道路と進むことに決定。



    長篠設楽原パーキングエリア(下り) 道の駅

  • 新名神高速道路の土山SAで朝食を食べることにしました。

    新名神高速道路の土山SAで朝食を食べることにしました。

    土山サービスエリア 道の駅

  • 甲賀の里だけありタヌキと忍者がお出迎え(笑)

    甲賀の里だけありタヌキと忍者がお出迎え(笑)

    土山サービスエリア 道の駅

  • 新名神高速道路を進みながらずっと前方に見えていた虹。土山SAでも見えました。ここまで順調に進んできたので、奈良に行く前に妹の大好きな平等院に寄っていくことに決定。

    新名神高速道路を進みながらずっと前方に見えていた虹。土山SAでも見えました。ここまで順調に進んできたので、奈良に行く前に妹の大好きな平等院に寄っていくことに決定。

  • 名神高速道路から京滋バイパスに入り、8時半前には宇治の平等院に到着しました。あさイチだったので、駐車場もすいていて南門からすぐ近くのところにすんなり駐車できました。<br />

    名神高速道路から京滋バイパスに入り、8時半前には宇治の平等院に到着しました。あさイチだったので、駐車場もすいていて南門からすぐ近くのところにすんなり駐車できました。

    平等院 寺・神社

  • 紅葉がきれい。人もまだ少なくおちついています。朝早いのは素晴らしい!!

    紅葉がきれい。人もまだ少なくおちついています。朝早いのは素晴らしい!!

  • 「真っ赤な葉っぱ、カズキ(お兄ちゃん)のお土産にしよう」とポッケに入れるともちゃん。

    「真っ赤な葉っぱ、カズキ(お兄ちゃん)のお土産にしよう」とポッケに入れるともちゃん。

  • 8時半に境内に入り早速鳳凰堂の内部拝観の整理券をゲットするために並びます。無事10:10の回を取ることができ、それまで御朱印をいただいたり、ミュージアムを見たり、境内を散策します。

    8時半に境内に入り早速鳳凰堂の内部拝観の整理券をゲットするために並びます。無事10:10の回を取ることができ、それまで御朱印をいただいたり、ミュージアムを見たり、境内を散策します。

    平等院 寺・神社

  • 「10円玉の後ろの絵だよ」と教えてあげたら「レゴランドにもあったね」と2カ月前に見たレゴランドの平等院を覚えていたともちゃん。

    「10円玉の後ろの絵だよ」と教えてあげたら「レゴランドにもあったね」と2カ月前に見たレゴランドの平等院を覚えていたともちゃん。

  • 池の周りの紅葉も真っ赤です。

    池の周りの紅葉も真っ赤です。

  • ぐるりと一周見て回りますが、朝の時間帯だからなのか、宇治だからか人は少なめです。

    ぐるりと一周見て回りますが、朝の時間帯だからなのか、宇治だからか人は少なめです。

  • ミュージアム(鳳翔館)で妹の大好きな雲中供養菩薩像も間近で見ることができました。

    ミュージアム(鳳翔館)で妹の大好きな雲中供養菩薩像も間近で見ることができました。

    鳳翔館 美術館・博物館

    雲中供養菩薩が間近で見ることができます by +mo2さん
  • ミュージアムショップで妹は写真のエコバッグと雲中供養菩薩像のトランプ、私は前の写真にも写っている雲中供養菩薩像の写真集を購入しました。

    ミュージアムショップで妹は写真のエコバッグと雲中供養菩薩像のトランプ、私は前の写真にも写っている雲中供養菩薩像の写真集を購入しました。

  • 鳳翔館横の紅葉です。

    鳳翔館横の紅葉です。

  • こちらは鐘楼。

    こちらは鐘楼。

  • いよいよ鳳凰堂の内部拝観です。平等院へ妹と来たのは、3回目ですが、前回は予約が一杯で内部拝観ができませんでした。今回は、補修工事で足場が組まれていて少々残念ではありましたが、素晴らしい阿弥陀如来様にお会いすることができました。

    いよいよ鳳凰堂の内部拝観です。平等院へ妹と来たのは、3回目ですが、前回は予約が一杯で内部拝観ができませんでした。今回は、補修工事で足場が組まれていて少々残念ではありましたが、素晴らしい阿弥陀如来様にお会いすることができました。

  • 平等院「鳳凰堂」の御朱印です。<br />(宇治)平等院を出て奈良に向かいます。

    平等院「鳳凰堂」の御朱印です。
    (宇治)平等院を出て奈良に向かいます。

  • 午前中のうちに奈良に到着したので、まずは興福寺に参拝。ちなみにともちゃん今日来たところは「なら」ではなく「なな」だと思っていたようです。

    午前中のうちに奈良に到着したので、まずは興福寺に参拝。ちなみにともちゃん今日来たところは「なら」ではなく「なな」だと思っていたようです。

  • 前回、奈良を訪れたのが2012年。当時、再建が始まったばかりの中金堂が完成していました。

    前回、奈良を訪れたのが2012年。当時、再建が始まったばかりの中金堂が完成していました。

    興福寺 中金堂 寺・神社

    美しい吉祥天様が特別開帳されていました by +mo2さん
  • 中金堂から見る五重塔と東金堂。この日は11月とは思えない汗ばむほどの陽気でした。

    中金堂から見る五重塔と東金堂。この日は11月とは思えない汗ばむほどの陽気でした。

    興福寺五重塔 寺・神社

  • 南円堂です。「西国三十三か所」の第九番札所で、江戸時代に再建された美しい八角形の建物です。それにしても10年前頃は京都や奈良によく寺社巡りで訪れていましたが御朱印を頂いている方は、西国巡礼の方などごくわずかでした。今回は南円堂も勧進所も行列になっており御朱印を頂くのはあきらめました。

    南円堂です。「西国三十三か所」の第九番札所で、江戸時代に再建された美しい八角形の建物です。それにしても10年前頃は京都や奈良によく寺社巡りで訪れていましたが御朱印を頂いている方は、西国巡礼の方などごくわずかでした。今回は南円堂も勧進所も行列になっており御朱印を頂くのはあきらめました。

    興福寺 南円堂 寺・神社

    西国三十三か所の第九番札所 by +mo2さん
  • 中金堂では「厨子入り木造吉祥天倚像」が特別開帳されていました。南北朝時代の仏像ですが厨子も像も綺麗に色彩が残っている美しい吉祥天様でした。

    中金堂では「厨子入り木造吉祥天倚像」が特別開帳されていました。南北朝時代の仏像ですが厨子も像も綺麗に色彩が残っている美しい吉祥天様でした。

  • 国宝館です。やっと念願の阿修羅像をみることができた妹。前回一緒に来たときは、タイミング悪く、阿修羅展で九州に行っていました。(私はこの年は、あちこちで阿修羅像を見た年でした)ともちゃんも阿修羅を始めとする八部衆に大興奮!私は大好きな仏頭(山田寺旧仏)にお会いすることができ其々大満足の国宝館でした。

    国宝館です。やっと念願の阿修羅像をみることができた妹。前回一緒に来たときは、タイミング悪く、阿修羅展で九州に行っていました。(私はこの年は、あちこちで阿修羅像を見た年でした)ともちゃんも阿修羅を始めとする八部衆に大興奮!私は大好きな仏頭(山田寺旧仏)にお会いすることができ其々大満足の国宝館でした。

    興福寺国宝館 美術館・博物館

  • 東金堂も参拝しました。決して広くはない堂内には本尊である薬師如来像、日光・月光菩薩像、四天王像、十二神将像、維摩居士像、文殊菩薩像など、非常に貴重な仏像が多数安置されており、堂内をじっくりと拝観することができます。

    東金堂も参拝しました。決して広くはない堂内には本尊である薬師如来像、日光・月光菩薩像、四天王像、十二神将像、維摩居士像、文殊菩薩像など、非常に貴重な仏像が多数安置されており、堂内をじっくりと拝観することができます。

    興福寺東金堂 寺・神社

    ご本尊は薬師如来像 by +mo2さん
  • 興福寺を出ると鹿がいました。今年産まれた小鹿のようです。<br />かなり大きな声で「キュー、キュー」鳴くのでびっくりしました。

    興福寺を出ると鹿がいました。今年産まれた小鹿のようです。
    かなり大きな声で「キュー、キュー」鳴くのでびっくりしました。

  • 最初はおっかなびっくり、鹿せんべいをあげていたともちゃん。

    最初はおっかなびっくり、鹿せんべいをあげていたともちゃん。

  • 触れるようになり、鹿が大好きになりました。この後でお土産の鹿のぬいぐるみを買ったのですが悩んだ結果「キューちゃん」という名前をつけていました。

    触れるようになり、鹿が大好きになりました。この後でお土産の鹿のぬいぐるみを買ったのですが悩んだ結果「キューちゃん」という名前をつけていました。

  • 創業128年老舗料亭「菊水楼」春日大社参拝の一の鳥居前にありますが、名物は本格江戸前うなぎです。

    創業128年老舗料亭「菊水楼」春日大社参拝の一の鳥居前にありますが、名物は本格江戸前うなぎです。

    料亭菊水楼 グルメ・レストラン

    「おてらツアーズ」で紹介された本格江戸前うなぎ by +mo2さん
100いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

奈良市の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集