ロンドン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
【ヨーロッパ5カ国周遊①イギリス・ロンドン】<br />2020年2月20日(木)から15日間ヨーロッパ5カ国周遊を行ないました。そな中で最初に訪れたのがイギリス・ロンドンです。今まで海外には17回12ヶ国を訪れてたにも関わらず、ナゼかヨーロッパには1度も行った事がなく自分の中でもヨーロッパに行っていないコンプレックスのようなものが心の中にありました。そのため、そのモヤモヤを吹き飛ばそうと一気に5カ国を周遊する事にしたという流れになります。ロンドンは今でも世界の中心的都市です。<br /><br />「旅行会社」HIS    「航空会社」アシアナ航空<br />「ホテル」ロンドン・イビスホテル・ウェンブリー<br />関西空港(KIX)10:50→仁川空港(ICH)12:20 (A350型機)<br />仁川空港(ICH)14:30→ロンドン・ヒースロー空港(LHR)17:30 (A 350型機)<br />ユーロスター:(ロンドン・パンクラス駅)11:00~(パリ北駅)14:27 (2H)<br /><br />《ヨーロッパ1日目》『イギリス1日目』2020年2月20日(木)<br />旅行前日の2月19日(水)から関空近くのホテルに前泊し旅のコンディションを万全に備えました。朝の便で仁川まで向かい。2時間後にロンドン行きの飛行機に搭乗し12時間半のフライトに挑みました。12年前にアメリカへ行ったとき以来の10時間超えフライトとなりましたが、特に問題なく快適に過ごせました。1週間前にLCCでホーチミンを6時間で往復しましたが、機内食やディスプレイそれに座席幅もあった為、それなりに気持ち的にも楽でした。窓からシベリアの凍った川や大地が見えたり、ドーバー海峡それにブリテン島とテムズ川下流がはっきり見え改めてヨーロッパに来たなぁ~と感じさせられました。飛行高度が下がる中、ロンドン中心部が見えた時はとても興奮しました。サッカースタジアムが点在し着陸直前にラグビー聖地トゥイッケナムも見えフットボール・ラグビーの母国に来たな~とも感じさせられました。住宅街の上を飛びながら17時過ぎにヒースロー空港に到着しました。日照時間が短いため既に薄暗い空模様でした。それからウェンブリーのホテルに向かい近くのバーガー屋で夕食を食べ長い1日目が終わりました。<br /><br />《ヨーロッパ2日目》『イギリス2日目』2020年2月21日(金)<br />ホテルで朝食を食べ歩いてウェンブリースタジアムに行ってみました!それからロンドン中心部へ向かい先ず初めにバッキンガム宮殿へ行きました。次にテムズ川沿いにあるロンドン塔へ向かいロンドン塔とタワーブリッジを望みました。ここに来てやっとロンドンに来たという実感が湧いてきました。その場でイギリス・ロンドン土産をたくさん買いました。50£札を崩したかったのですがクレカと言われ、改めてヨーロッパのキャッシュレス社会を思い知らされました。トイレも有料でありコインの必要性にも迫られました。大英博物館ではエジプト展・ギリシャ展・ペルシア展など有名展示品を数多く見て回りました。その中でもエジプト展のヒエログリフとミイラはリアル感が凄かったのが印象的でした。ペルシア展では教科書で見た事あるような古代オリエント時代の絵画や彫刻壁画がたくさん展示されてました。大英博物館でも博物館でしか買えないお土産と記念品を幾つか購入しました。ヨーロッパ人は世界的に有名な作品を身近な場所で見る事ができて羨ましいな~とも思いました… ロンドン中心部を歩きながらトラファルガー広場に行き、更にテムズ川方面へ歩きビッグベン(ウエストミンスター宮殿)に行きました。残念ながら工事中で時計台の部分などが隠れていました。ビッグベンの後ろにあるウェストミンスター寺院に行き、地下鉄に乗ってキングス・クロス駅を目指します。少し遅い昼食を食べハリーポッターで有名な9と4分の3番線の記念撮影スポットに1時間ほど並んで撮影しました。そこにあるハリーポッターショップでグリフィンフォールの赤いマフラーも一緒に購入しました。外も暗くなりホテルへ帰りました。<br /><br />《ヨーロッパ3日目》『イギリス3日目+フランス1日目』2020年2月22日(土)<br />朝からセント・パンクラス国際駅に行きユーロスターに搭乗するのを待ちました。ユーロスターでドーバー海峡を超えフランス側へ渡りましたが車窓風景は緑の丘陵と田畑に覆われて英仏ともに景色は一緒でした。ユーロスターに搭乗できて非常によかったです。

イギリス・ロンドン「バッキンガム宮殿・ロンドン塔・大英博物館・ビッグベン・トラファルガー広場」

124いいね!

2020/02/20 - 2020/02/22

70位(同エリア9384件中)

旅行記グループ ヨーロッパ5カ国周遊

6

49

アラビアンナイト

アラビアンナイトさん

【ヨーロッパ5カ国周遊①イギリス・ロンドン】
2020年2月20日(木)から15日間ヨーロッパ5カ国周遊を行ないました。そな中で最初に訪れたのがイギリス・ロンドンです。今まで海外には17回12ヶ国を訪れてたにも関わらず、ナゼかヨーロッパには1度も行った事がなく自分の中でもヨーロッパに行っていないコンプレックスのようなものが心の中にありました。そのため、そのモヤモヤを吹き飛ばそうと一気に5カ国を周遊する事にしたという流れになります。ロンドンは今でも世界の中心的都市です。

「旅行会社」HIS 「航空会社」アシアナ航空
「ホテル」ロンドン・イビスホテル・ウェンブリー
関西空港(KIX)10:50→仁川空港(ICH)12:20 (A350型機)
仁川空港(ICH)14:30→ロンドン・ヒースロー空港(LHR)17:30 (A 350型機)
ユーロスター:(ロンドン・パンクラス駅)11:00~(パリ北駅)14:27 (2H)

《ヨーロッパ1日目》『イギリス1日目』2020年2月20日(木)
旅行前日の2月19日(水)から関空近くのホテルに前泊し旅のコンディションを万全に備えました。朝の便で仁川まで向かい。2時間後にロンドン行きの飛行機に搭乗し12時間半のフライトに挑みました。12年前にアメリカへ行ったとき以来の10時間超えフライトとなりましたが、特に問題なく快適に過ごせました。1週間前にLCCでホーチミンを6時間で往復しましたが、機内食やディスプレイそれに座席幅もあった為、それなりに気持ち的にも楽でした。窓からシベリアの凍った川や大地が見えたり、ドーバー海峡それにブリテン島とテムズ川下流がはっきり見え改めてヨーロッパに来たなぁ~と感じさせられました。飛行高度が下がる中、ロンドン中心部が見えた時はとても興奮しました。サッカースタジアムが点在し着陸直前にラグビー聖地トゥイッケナムも見えフットボール・ラグビーの母国に来たな~とも感じさせられました。住宅街の上を飛びながら17時過ぎにヒースロー空港に到着しました。日照時間が短いため既に薄暗い空模様でした。それからウェンブリーのホテルに向かい近くのバーガー屋で夕食を食べ長い1日目が終わりました。

《ヨーロッパ2日目》『イギリス2日目』2020年2月21日(金)
ホテルで朝食を食べ歩いてウェンブリースタジアムに行ってみました!それからロンドン中心部へ向かい先ず初めにバッキンガム宮殿へ行きました。次にテムズ川沿いにあるロンドン塔へ向かいロンドン塔とタワーブリッジを望みました。ここに来てやっとロンドンに来たという実感が湧いてきました。その場でイギリス・ロンドン土産をたくさん買いました。50£札を崩したかったのですがクレカと言われ、改めてヨーロッパのキャッシュレス社会を思い知らされました。トイレも有料でありコインの必要性にも迫られました。大英博物館ではエジプト展・ギリシャ展・ペルシア展など有名展示品を数多く見て回りました。その中でもエジプト展のヒエログリフとミイラはリアル感が凄かったのが印象的でした。ペルシア展では教科書で見た事あるような古代オリエント時代の絵画や彫刻壁画がたくさん展示されてました。大英博物館でも博物館でしか買えないお土産と記念品を幾つか購入しました。ヨーロッパ人は世界的に有名な作品を身近な場所で見る事ができて羨ましいな~とも思いました… ロンドン中心部を歩きながらトラファルガー広場に行き、更にテムズ川方面へ歩きビッグベン(ウエストミンスター宮殿)に行きました。残念ながら工事中で時計台の部分などが隠れていました。ビッグベンの後ろにあるウェストミンスター寺院に行き、地下鉄に乗ってキングス・クロス駅を目指します。少し遅い昼食を食べハリーポッターで有名な9と4分の3番線の記念撮影スポットに1時間ほど並んで撮影しました。そこにあるハリーポッターショップでグリフィンフォールの赤いマフラーも一緒に購入しました。外も暗くなりホテルへ帰りました。

《ヨーロッパ3日目》『イギリス3日目+フランス1日目』2020年2月22日(土)
朝からセント・パンクラス国際駅に行きユーロスターに搭乗するのを待ちました。ユーロスターでドーバー海峡を超えフランス側へ渡りましたが車窓風景は緑の丘陵と田畑に覆われて英仏ともに景色は一緒でした。ユーロスターに搭乗できて非常によかったです。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
3.5
グルメ
2.5
ショッピング
4.0
交通
4.0
同行者
友人
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
鉄道 観光バス 徒歩
航空会社
アシアナ航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
エイチ・アイ・エス

PR

124いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

ヨーロッパ5カ国周遊

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • イタリア大好きさん 2020/05/06 15:41:03
    大英博物館もう一度行きたいです。
    ArabianNightさん、ヨーロッパ周遊5カ国はすごいですね。ロンドンは10年位前に行きましたが、ロンドンからパリへ渡ってパリでカメラが故障してしまい、ロンドンで撮った大量の写真がほとんど取り出せませんでした。
    それでたくさん撮った大英博物館の写真がもう一度見たいので、何とかロンドンもこのコロナウィルスが収まったら行きたいです。
  • しろさん 2020/03/25 16:22:50
    ロンドンなつかしい!!
    1994年くらいから5度ほどイギリスは行きました。
    主立った名所は当時から全然変わらないんですねー。
    それがヨーロッパって感じです!!
    きっと見えないところがハイテク化してるんでしょうねー。
    また行きたいです。

    アラビアンナイト

    アラビアンナイトさん からの返信 2020/03/27 18:05:11
    ロンドンなつかしい!!
    初めてのヨーロッパがロンドンになりましたが
    とてもいい所でしたね〜

    ヨーロッパは何百年も前から街の風景は
    あまり変わってませんからね〜
    それがヨーロッパならではの良さです。
    外装はそのままで内装だけ現代的にと言った
    感じですね…

    しろ

    しろさん からの返信 2020/03/27 18:55:35
    RE: ロンドンなつかしい!!
    そうですよねー
    きっと日本みたいに地震、津波、台風なんて天変地異がないんでしょうね。

    「中世の姿をそのまま残した」

    なんてフレーズ日本ではありえませんもんね。

    ヨーロッパの旅行記も少しずつ楽しませていただきます。

    アラビアンナイト

    アラビアンナイトさん からの返信 2020/03/28 22:07:24
    ロンドンなつかしい!!
    まさにヨーロッパは中世の街そのものですね!
    地震大国の日本では到底考えられませんね…

    ヨーロッパの旅行記これからも投稿しますので
    是非読んでみてください。よろしくお願いします。

    ArabianNight

    しろ

    しろさん からの返信 2020/03/30 11:45:47
    RE: ロンドンなつかしい!!
    ArabianNightさん、こんにちは。

    > まさにヨーロッパは中世の街そのものですね!
    > 地震大国の日本では到底考えられませんね…
    ですよねー笑

    > ヨーロッパの旅行記これからも投稿しますので
    > 是非読んでみてください。よろしくお願いします。
    そうそう、25年前にロンドンを出発してイギリスからは飛行機で渡りましたが、
    西ヨーロッパをバックパッカーのまねごとをして電車で旅をしたことがあるので
    楽しみにしています。

アラビアンナイトさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

イギリスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イギリス最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イギリスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集