ポストイナ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
12:25 リュブリアーナからポストイナに到着。長い道を歩き、鍾乳洞の入口横のレストランで昼食。<br />13:55 に鍾乳洞の入口に。14:00のトロッコに乗る。<br />15:00 鍾乳洞を出る。<br />15:45 今日の宿泊地ポルトローシュにむけ出発。<br />17:30 ポルトローシュのホテル・バルバラに到着。<br />19:00 ホテル・バルバラのレストランで夕食。ここで、TDRさん恒例のミーティング。各自の自己紹介。ツアーの仲間14人中の男性2人(添乗員のW氏も男性)。<br />ザダルの夕陽ならぬポルトローシュの夕陽を期待したが雲が拡がり断念。<br />夕食後、ピランまで歩いて行こう(20分ぐらいで行けるとフンでいた)と思っていたが昨日のブレッドのトレッキングで足がパンパンであきらめる。

喜寿記念スロヴェニア・クロアチア12日間旅行記⑥ポストイナ鍾乳洞の観光

11いいね!

2019/06/06 - 2019/06/06

57位(同エリア98件中)

kiju-ji

kiju-jiさん

12:25 リュブリアーナからポストイナに到着。長い道を歩き、鍾乳洞の入口横のレストランで昼食。
13:55 に鍾乳洞の入口に。14:00のトロッコに乗る。
15:00 鍾乳洞を出る。
15:45 今日の宿泊地ポルトローシュにむけ出発。
17:30 ポルトローシュのホテル・バルバラに到着。
19:00 ホテル・バルバラのレストランで夕食。ここで、TDRさん恒例のミーティング。各自の自己紹介。ツアーの仲間14人中の男性2人(添乗員のW氏も男性)。
ザダルの夕陽ならぬポルトローシュの夕陽を期待したが雲が拡がり断念。
夕食後、ピランまで歩いて行こう(20分ぐらいで行けるとフンでいた)と思っていたが昨日のブレッドのトレッキングで足がパンパンであきらめる。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
50万円 - 100万円
交通手段
観光バス
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • 土産物屋やレストランが並ぶ道をしばらく歩くと鍾乳洞の入口。

    土産物屋やレストランが並ぶ道をしばらく歩くと鍾乳洞の入口。

  • 鍾乳洞の入口の右側の建物の中のレストランで昼食。<br />この建物のトイレは綺麗で使いやすかった(当然無料)。<br />13:55 ゆっくりと昼食を終え、鍾乳洞の入口に行く。14:00の予約がしてあったらしい。ここで持参の厚手のサマーセーターと雫避けにウィンドウブレーカーを羽織る。鍾乳洞の中は7~8℃らしい。

    鍾乳洞の入口の右側の建物の中のレストランで昼食。
    この建物のトイレは綺麗で使いやすかった(当然無料)。
    13:55 ゆっくりと昼食を終え、鍾乳洞の入口に行く。14:00の予約がしてあったらしい。ここで持参の厚手のサマーセーターと雫避けにウィンドウブレーカーを羽織る。鍾乳洞の中は7~8℃らしい。

  • 長く連なったトロッコのスピードは速い。幾つものの削られた鍾乳洞のギリギリを走り抜け5分ぐらいで鍾乳洞の出発点に到着。これらの鍾乳洞も綺麗だがうまく写真が撮れない。

    長く連なったトロッコのスピードは速い。幾つものの削られた鍾乳洞のギリギリを走り抜け5分ぐらいで鍾乳洞の出発点に到着。これらの鍾乳洞も綺麗だがうまく写真が撮れない。

  • さあ、鍾乳洞の見物だ。日本では秋芳洞にも行っていない。浜名湖の北にある小さな鍾乳洞に行っただけだ。期待が大きい。<br />事前に貰ったパンフレットのソフトクリームとカーテンは見逃さないようにしたい。

    さあ、鍾乳洞の見物だ。日本では秋芳洞にも行っていない。浜名湖の北にある小さな鍾乳洞に行っただけだ。期待が大きい。
    事前に貰ったパンフレットのソフトクリームとカーテンは見逃さないようにしたい。

  • 中は薄暗くてなかなか気に入った写真が撮れない。

    中は薄暗くてなかなか気に入った写真が撮れない。

  • 赤っぽい写真。肉眼で見た色を忘れた。鍾乳洞だから白っぽい?のが・・・。<br />一部分にはスポットライトが当たっている。

    赤っぽい写真。肉眼で見た色を忘れた。鍾乳洞だから白っぽい?のが・・・。
    一部分にはスポットライトが当たっている。

  • 鍾乳石は立派。

    鍾乳石は立派。

  • 昨日の疲れが出て来て多分ツアーの仲間の一番後ろ。

    昨日の疲れが出て来て多分ツアーの仲間の一番後ろ。

  • フォトショップで補正したが色が出ない。

    フォトショップで補正したが色が出ない。

  • スパゲッティ?・・・。

    スパゲッティ?・・・。

  • イヤホンガイドでは、著名な鍾乳石には番号が振ってあるのでその番号を押すと説明が聴こえると云われたが、押すな押すなと観光客が・・・。暗いのでその番号が見えない。<br />説明を聞く暇など無い。ツアーの仲間はずっと先を行っている気配。<br />昨日のブレッドの俯瞰景色を見るために2つの山をトレッキングした疲れが残り私の歩みはとろい。

    イヤホンガイドでは、著名な鍾乳石には番号が振ってあるのでその番号を押すと説明が聴こえると云われたが、押すな押すなと観光客が・・・。暗いのでその番号が見えない。
    説明を聞く暇など無い。ツアーの仲間はずっと先を行っている気配。
    昨日のブレッドの俯瞰景色を見るために2つの山をトレッキングした疲れが残り私の歩みはとろい。

  • この辺りは昔ドイツ兵?が橋を架けた・・・。

    この辺りは昔ドイツ兵?が橋を架けた・・・。

  • 橋は長く続いていたようだ・・・。

    橋は長く続いていたようだ・・・。

  • フォトショップで加工しても・・・。

    フォトショップで加工しても・・・。

  • この辺りは照明が当たっていたのか鍾乳石の白い色が・・・。

    この辺りは照明が当たっていたのか鍾乳石の白い色が・・・。

  • ここも白く撮れた。

    ここも白く撮れた。

  • まだまだ続く。

    まだまだ続く。

  • ツアーの仲間が前にいるようだ。<br />このようにスポットライトが当たっている場所もある。

    ツアーの仲間が前にいるようだ。
    このようにスポットライトが当たっている場所もある。

  • やっと来ましたソフトクリーム。

    やっと来ましたソフトクリーム。

  • ソフトクリームをアップ。

    ソフトクリームをアップ。

  • ここがカーテン?・・・。

    ここがカーテン?・・・。

  • 見事な高さの鍾乳石。

    見事な高さの鍾乳石。

  • やっと終点のシンフォニーホール。<br />このシンフォニーホールに到る前にホライモリの水槽があったようだ。中国人団体が覗きこんでいて何時までも退かない。

    やっと終点のシンフォニーホール。
    このシンフォニーホールに到る前にホライモリの水槽があったようだ。中国人団体が覗きこんでいて何時までも退かない。

  • シンフォニーホールは広い。

    シンフォニーホールは広い。

  • シンフォニーホールにある売店。売店に寄ってパンフレットや絵葉書を買う暇もない。予定では中は暗くて素人にはうまく写真が撮れないので思い出にパンフレットを買うつもりだったが・・・。<br />すぐに帰りのトロッコが出るらしい。トロッコは30分間隔?・・・。

    シンフォニーホールにある売店。売店に寄ってパンフレットや絵葉書を買う暇もない。予定では中は暗くて素人にはうまく写真が撮れないので思い出にパンフレットを買うつもりだったが・・・。
    すぐに帰りのトロッコが出るらしい。トロッコは30分間隔?・・・。

  • 帰りのトロッコから。トロッコの通り道にも見応えのある鍾乳石がある。<br />カメラのピントが合わない。

    帰りのトロッコから。トロッコの通り道にも見応えのある鍾乳石がある。
    カメラのピントが合わない。

  • やっと出てきました。約1時間の観光。パックツアーでは仕方がないか・・・。<br />個人旅行ならしっかりイヤーホンガイドを聞いて写真も撮れるが・・・。<br />ここで、一寸だけトラブル。添乗員さん以外のツアー仲間が消える。後で分かったことだけどみんなは食事をした建物のトイレに行ったらしい。<br />15:45 今夜の宿泊地のポルトローシュにむけて出発。

    やっと出てきました。約1時間の観光。パックツアーでは仕方がないか・・・。
    個人旅行ならしっかりイヤーホンガイドを聞いて写真も撮れるが・・・。
    ここで、一寸だけトラブル。添乗員さん以外のツアー仲間が消える。後で分かったことだけどみんなは食事をした建物のトイレに行ったらしい。
    15:45 今夜の宿泊地のポルトローシュにむけて出発。

  • 17:30 ポルトローシュのホテル・バルバラに到着。ポルトローシュと云ってもピランに近い。アドリア海に面しているので”ザダルの夕陽”に変わる”ポルトローシュの夕陽”が見られるかと期待したが!・・・。<br />ここで、夕食時に旅行社(TDR)の社内規定(ミーティング1回と集合写真2枚)でミーティング。カップル4組(女性3組、夫妻1組)と一人旅6人の14名。<br />夕食(19:00~21:00)が終わる頃には雲が拡がり夕陽が見られなかった。<br />

    17:30 ポルトローシュのホテル・バルバラに到着。ポルトローシュと云ってもピランに近い。アドリア海に面しているので”ザダルの夕陽”に変わる”ポルトローシュの夕陽”が見られるかと期待したが!・・・。
    ここで、夕食時に旅行社(TDR)の社内規定(ミーティング1回と集合写真2枚)でミーティング。カップル4組(女性3組、夫妻1組)と一人旅6人の14名。
    夕食(19:00~21:00)が終わる頃には雲が拡がり夕陽が見られなかった。

  • この写真に写っている中央の赤い建物が当初宿泊する予定だったホテル・FIESA。<br />どうもオーバーブッキングだったらしくホテル・バルバラに変わったらしい。<br />ホテルの後ろがピランの街だ。夕食後に歩いて行くつもりだったが、ブレッドのトレッキングでの疲労があり断念。<br />クロアチア国境に近いスロヴェニアの南西端のポルトローシュの民家には立派な煙突があった。多分、イタリアとの国境のユリアンアルプスからの冷たい風がくるのだと推測している。<br /><br />明日はまたクロアチアに入りポレチュとロヴィニの観光。<br />旅行記⑦⑧に続く。<br /><br />

    この写真に写っている中央の赤い建物が当初宿泊する予定だったホテル・FIESA。
    どうもオーバーブッキングだったらしくホテル・バルバラに変わったらしい。
    ホテルの後ろがピランの街だ。夕食後に歩いて行くつもりだったが、ブレッドのトレッキングでの疲労があり断念。
    クロアチア国境に近いスロヴェニアの南西端のポルトローシュの民家には立派な煙突があった。多分、イタリアとの国境のユリアンアルプスからの冷たい風がくるのだと推測している。

    明日はまたクロアチアに入りポレチュとロヴィニの観光。
    旅行記⑦⑧に続く。

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スロベニアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スロベニア最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スロベニアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集