吹田・万博公園旅行記(ブログ) 一覧に戻る
毎年恒例になりました、11月後半の連休に夏休みを思いっきりずらして、日本各地にドライブに行きます。<br />最初の目的地は大阪府です。

11月の夏休み01 <大阪 / 太陽の塔とEXPO CITY>

6いいね!

2019/11/16 - 2019/11/16

647位(同エリア851件中)

そんごくう

そんごくうさん

毎年恒例になりました、11月後半の連休に夏休みを思いっきりずらして、日本各地にドライブに行きます。
最初の目的地は大阪府です。

同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
自家用車

PR

  • 午前3時。<br />埼玉県所沢市の自宅を出発します。<br /><br />今回も最初の2日間だけ妻が同行します。

    午前3時。
    埼玉県所沢市の自宅を出発します。

    今回も最初の2日間だけ妻が同行します。

  • 6時半。<br />長篠設楽原P.A.にて休憩です。<br />

    6時半。
    長篠設楽原P.A.にて休憩です。

    長篠設楽原パーキングエリア(下り) 道の駅

  • このP.A.、以前上り方面に寄りましたが、 https://4travel.jp/travelogue/11379878#photo_link_54999963 下り方面は初めてです。<br /><br />上り方面は武田陣営なのに対し、下り方面は織田・徳川陣営をイメージしています。<br />自販機上の兜がかっこいい!<br /><br />この自販機で飲み物を買うと、徳川家康と織田信長が喋ってくれます。<br />何を言ってくれるのかは、ぜひ現地でお確かめくださいませ。

    このP.A.、以前上り方面に寄りましたが、 https://4travel.jp/travelogue/11379878#photo_link_54999963 下り方面は初めてです。

    上り方面は武田陣営なのに対し、下り方面は織田・徳川陣営をイメージしています。
    自販機上の兜がかっこいい!

    この自販機で飲み物を買うと、徳川家康と織田信長が喋ってくれます。
    何を言ってくれるのかは、ぜひ現地でお確かめくださいませ。

  • こちらの自販機も合戦絵巻が。

    こちらの自販機も合戦絵巻が。

  • うわー「運だ飯」、食べてみたい!<br />おそらくハズレ(←というかコレが売価\900-)の「吉/天ぷらうどん」だろうけど、できれば「中吉/家康鯛天丼(\1,280-)」が出るといいなー。<br /><br />休憩したので出発します。

    うわー「運だ飯」、食べてみたい!
    おそらくハズレ(←というかコレが売価\900-)の「吉/天ぷらうどん」だろうけど、できれば「中吉/家康鯛天丼(\1,280-)」が出るといいなー。

    休憩したので出発します。

  • 10時ちょい過ぎ。<br /><br />吹田市の「ららぽーとEXPOCITY」に着きました。

    10時ちょい過ぎ。

    吹田市の「ららぽーとEXPOCITY」に着きました。

    ららぽーとEXPOCITY ショッピングモール

  • 駐車場に車を停め、妻は各ショップを見てまわり、私はとてつもなく広大な店内を歩き、目的のお店へ行きます。<br /><br />日本一の観覧車「レッドホース オオサカホイール http://osaka-wheel.com/ 」の目の前にやってきました。

    駐車場に車を停め、妻は各ショップを見てまわり、私はとてつもなく広大な店内を歩き、目的のお店へ行きます。

    日本一の観覧車「レッドホース オオサカホイール http://osaka-wheel.com/ 」の目の前にやってきました。

  • ここはレストラン街「EXPO KITCHEN」となっていて、色々な食べ物屋さんが入っています。

    ここはレストラン街「EXPO KITCHEN」となっていて、色々な食べ物屋さんが入っています。

    エキスポシティ ショッピングモール

  • そんな中、我々夫婦が目を付けたのがコチラ「Atlantic」さんです!

    そんな中、我々夫婦が目を付けたのがコチラ「Atlantic」さんです!

    アトランティック ららぽーとEXPOCITY店 グルメ・レストラン

  • 開店は11時からなのですが、待ちきれずに来ちゃいました(笑)。<br /><br />当然、私の他には誰もおりませんが、順番待ちの先頭に座って待ちます。

    開店は11時からなのですが、待ちきれずに来ちゃいました(笑)。

    当然、私の他には誰もおりませんが、順番待ちの先頭に座って待ちます。

  • 11時になり、開店しました。<br />まずは他のお客さんに食べ荒らされる前に写真撮影です。

    11時になり、開店しました。
    まずは他のお客さんに食べ荒らされる前に写真撮影です。

  • 客席も広いです。

    客席も広いです。

  • 料理やデザート類も充実しています。

    料理やデザート類も充実しています。

  • 「ワールドブッフェ」というだけあって、各国の料理が並んでいます。

    「ワールドブッフェ」というだけあって、各国の料理が並んでいます。

  • 色々取ってきたので、いただきまーす!

    色々取ってきたので、いただきまーす!

  • 夫婦揃ってたらふく食べたので、店を出ます。

    夫婦揃ってたらふく食べたので、店を出ます。

    ミツケ キッチン グルメ・レストラン

  • こちらにも寄りたいのですが、この後の予約時間が迫っているのです。

    こちらにも寄りたいのですが、この後の予約時間が迫っているのです。

    ガンダムスクエア (ガンダムカフェ) グルメ・レストラン

  • お店の前で写真だけ撮って移動します。

    お店の前で写真だけ撮って移動します。

    ガンダム スクエア グルメ・レストラン

  • 「空の広場」を過ぎて…

    「空の広場」を過ぎて…

  • モノレールの下をくぐって…

    モノレールの下をくぐって…

  • 中国自動車道の上の橋を渡ると…

    中国自動車道の上の橋を渡ると…

  • 太陽の塔が見えてきます。<br /><br />しかし樹木に邪魔されて、ここからでは全体を撮影することはできません。<br />入園料を払って中に入らないとダメなようです(苦笑)。<br /><br />まあ、今回はどっちみち太陽の塔の内部に入るチケットを予約購入してあるので、入園しないわけにはいかないのですが。<br /><br />大人1人\260-です。

    太陽の塔が見えてきます。

    しかし樹木に邪魔されて、ここからでは全体を撮影することはできません。
    入園料を払って中に入らないとダメなようです(苦笑)。

    まあ、今回はどっちみち太陽の塔の内部に入るチケットを予約購入してあるので、入園しないわけにはいかないのですが。

    大人1人\260-です。

  • …と、思ったら、何と本日は万博公園無料デーのためゲートがフルオープンです。<br />やったー!

    …と、思ったら、何と本日は万博公園無料デーのためゲートがフルオープンです。
    やったー!

  • 園内に入ると非常に良好な撮影ポジションです。<br />皆さんも記念撮影しておられます。

    園内に入ると非常に良好な撮影ポジションです。
    皆さんも記念撮影しておられます。

    万博記念公園 公園・植物園

  • 斜め前から。

    斜め前から。

    太陽の塔 名所・史跡

  • 裏側も見ちゃいます。

    裏側も見ちゃいます。

  • その足元にある階段を降ります。

    その足元にある階段を降ります。

  • 全て予約で埋まってしまい、当日券は無しです。<br /><br />平日だと、運が良ければ当日券で入れることもあるようですが、土日祝は無理ですね。<br /><br />↓のサイトから、しかも結構早めに予約しないと入場できません。<br />https://taiyounotou-expo70.jp/<br />行かれる方はご注意をっ!<br /><br />ちなみに大人1人\720-です。

    全て予約で埋まってしまい、当日券は無しです。

    平日だと、運が良ければ当日券で入れることもあるようですが、土日祝は無理ですね。

    ↓のサイトから、しかも結構早めに予約しないと入場できません。
    https://taiyounotou-expo70.jp/
    行かれる方はご注意をっ!

    ちなみに大人1人\720-です。

  • 予約券をチケットに取り換え、館内に入ります。

    予約券をチケットに取り換え、館内に入ります。

  • 通路を進むと、壁に矢印が現れます。<br />指し示す方を見上げてみると…

    通路を進むと、壁に矢印が現れます。
    指し示す方を見上げてみると…

  • お顔をダブルで拝むことができます。

    お顔をダブルで拝むことができます。

  • さらに進むと、このような三角形の窓ガラスが出現します。<br />こちらから上方を覗きあげてみると…

    さらに進むと、このような三角形の窓ガラスが出現します。
    こちらから上方を覗きあげてみると…

  • 今度は正面からお顔を見上げる事ができます。

    今度は正面からお顔を見上げる事ができます。

  • その壁には岡本太郎氏のスケッチも展示されています。

    その壁には岡本太郎氏のスケッチも展示されています。

  • 大体1か月ごとのモノのようです。

    大体1か月ごとのモノのようです。

  • 万博当時の太陽の塔&大屋根のイメージ。

    万博当時の太陽の塔&大屋根のイメージ。

  • こちらはかなり具体的ですね。

    こちらはかなり具体的ですね。

  • さらにさらに進むと、何やら怪しげな空間に出ます。<br />「地底の太陽」のゾーンです。<br />

    さらにさらに進むと、何やら怪しげな空間に出ます。
    「地底の太陽」のゾーンです。

  • これが「地底の太陽」です。

    これが「地底の太陽」です。

  • そうなんですね。

    そうなんですね。

  • 周囲には世界の仮面と神像も展示されていて、刻々と変化するプロジェクションマッピングと相まって不思議な世界観を醸し出しています。

    周囲には世界の仮面と神像も展示されていて、刻々と変化するプロジェクションマッピングと相まって不思議な世界観を醸し出しています。

  • その先の場所で係員さんの説明を聞きます。<br /><br />1Fの展示物のみ撮影可だが、その先、狭い階段が上部へと続くので、落下による受傷・物損事故防止のため、スマホやカメラ類を全てバッグの中に仕舞うように指示が出ます。

    その先の場所で係員さんの説明を聞きます。

    1Fの展示物のみ撮影可だが、その先、狭い階段が上部へと続くので、落下による受傷・物損事故防止のため、スマホやカメラ類を全てバッグの中に仕舞うように指示が出ます。

  • 「生命の樹」ゾーンに入ります。<br />最後の撮影可スポットなので、皆さん必死にシャッターを切ります。

    「生命の樹」ゾーンに入ります。
    最後の撮影可スポットなので、皆さん必死にシャッターを切ります。

  • 一番てっぺんまでは撮影できませんが、こんな感じになっています。<br />スゴイですね!

    一番てっぺんまでは撮影できませんが、こんな感じになっています。
    スゴイですね!

  • 1Fはアメーバ等の原生動物が。

    1Fはアメーバ等の原生動物が。

  • 上に行くに従って、三葉虫→魚類→両生類→爬虫類→哺乳類という感じでどんどん高度な生物になっていきます。<br /><br />クラゲ・亀・恐竜等が確認できますね。<br /><br />残念ながらこれ以降はカメラを仕舞うように指示されますので、撮影できませんでした。

    上に行くに従って、三葉虫→魚類→両生類→爬虫類→哺乳類という感じでどんどん高度な生物になっていきます。

    クラゲ・亀・恐竜等が確認できますね。

    残念ながらこれ以降はカメラを仕舞うように指示されますので、撮影できませんでした。

  • いやー見応えがありました。<br /><br />帰りにミュージアムショップで「太陽の塔マグネット(赤い稲妻)」・「太陽の塔マグネット(黒いコロナ)」・「生命の樹ポストカード」を記念に買ってきました。

    いやー見応えがありました。

    帰りにミュージアムショップで「太陽の塔マグネット(赤い稲妻)」・「太陽の塔マグネット(黒いコロナ)」・「生命の樹ポストカード」を記念に買ってきました。

  • 次の施設へ向かいます。<br /><br />先ほどと逆方向へ中国道の上の橋を渡ります。

    次の施設へ向かいます。

    先ほどと逆方向へ中国道の上の橋を渡ります。

  • 目的地はここです。<br />「ニフレル」です。

    目的地はここです。
    「ニフレル」です。

    生きているミュージアム ニフレル 美術館・博物館

  • 料金を支払って入館します。<br />大人1人\2,000-です。<br /><br />この時点で14時半だったので、まずは順路をすっ飛ばし、コビトカバを見に行きます。

    料金を支払って入館します。
    大人1人\2,000-です。

    この時点で14時半だったので、まずは順路をすっ飛ばし、コビトカバを見に行きます。

  • いました!<br />親子揃って草を食んでおります。<br /><br /><br />手前:赤ちゃん「タムタム」<br />奥:お母さんの「フルフル」<br /><br /> …です。<br /><br />親子揃っての展示は15時までなのです。

    いました!
    親子揃って草を食んでおります。


    手前:赤ちゃん「タムタム」
    奥:お母さんの「フルフル」

     …です。

    親子揃っての展示は15時までなのです。

  • 近くにやってきました。

    近くにやってきました。

  • タムタム、可愛いですね~。

    タムタム、可愛いですね~。

  • 続いて「ホワイトタイガー」です。<br />我が埼玉県が誇る、東武動物公園出身のコです。

    続いて「ホワイトタイガー」です。
    我が埼玉県が誇る、東武動物公園出身のコです。

  • 自然に近い姿を見てもらおうと、大きなフロートに鶏モモ肉(矢印部分)をくくりつけ、学芸員さんが操ってホワイトタイガーの狩りの模様を再現してくれます。

    自然に近い姿を見てもらおうと、大きなフロートに鶏モモ肉(矢印部分)をくくりつけ、学芸員さんが操ってホワイトタイガーの狩りの模様を再現してくれます。

  • 呑気に水を飲んでます。

    呑気に水を飲んでます。

  • …と、見せかけて一気に襲い掛かります!

    …と、見せかけて一気に襲い掛かります!

  • が、学芸員さんがフロートを動かしてしまい、狩りは失敗してしまいました。<br /><br />これはこれで動物を運動させる意味もあるとの事で、あえてすんなりエサにありつけないようにしているそうです。

    が、学芸員さんがフロートを動かしてしまい、狩りは失敗してしまいました。

    これはこれで動物を運動させる意味もあるとの事で、あえてすんなりエサにありつけないようにしているそうです。

  • 今度は水中からのアタックです。

    今度は水中からのアタックです。

  • 高く跳んだ!どうだっ?

    高く跳んだ!どうだっ?

  •  …ダメでした。

     …ダメでした。

  • プールに飛び込んだ後、全身ずぶ濡れのまま2階の通路を歩くので、我々にも結構な量の水滴が降り注ぎます。

    プールに飛び込んだ後、全身ずぶ濡れのまま2階の通路を歩くので、我々にも結構な量の水滴が降り注ぎます。

  • さあ、今度こそ狙いを定めて…

    さあ、今度こそ狙いを定めて…

  • 飛び掛かったー!

    飛び掛かったー!

  • やりました!<br />ようやく捕まえることができました。

    やりました!
    ようやく捕まえることができました。

  • この白い部分は、ゴムだとすぐに食いちぎられてしまうので、水にも強くて耐久性のある消防用ホースをつかっているそうですよ。<br />なるほどねー。

    この白い部分は、ゴムだとすぐに食いちぎられてしまうので、水にも強くて耐久性のある消防用ホースをつかっているそうですよ。
    なるほどねー。

  • 館内を移動してドクターフィッシュの所へ来ました。

    館内を移動してドクターフィッシュの所へ来ました。

  • 指を入れてみると…

    指を入れてみると…

  • 寄ってたかって私の指をパクパクしています。<br />軽くくすぐったい感じです。

    寄ってたかって私の指をパクパクしています。
    軽くくすぐったい感じです。

  • テッポウウオのコーナーです。

    テッポウウオのコーナーです。

  • 係のおねいさんが、ポールにイカの切り身を貼ります。

    係のおねいさんが、ポールにイカの切り身を貼ります。

  • 赤丸の中です。

    赤丸の中です。

  • すると、それを見つけたテッポウウオちゃんが勢いよくビュっと水を吹き付けます。<br /><br />イカの切り身は水中に落下し、テッポウウオちゃんのお食事完了です。<br />かなりの高確率で撃ち落としていました。<br />すごいです。

    すると、それを見つけたテッポウウオちゃんが勢いよくビュっと水を吹き付けます。

    イカの切り身は水中に落下し、テッポウウオちゃんのお食事完了です。
    かなりの高確率で撃ち落としていました。
    すごいです。

  • 他にも気が向いたら短冊めがけて水を発射して、風鈴の音を響かせていました。

    他にも気が向いたら短冊めがけて水を発射して、風鈴の音を響かせていました。

  • 最後に、どこの施設でもお約束の「おみやげコーナー」を通るのですが、こんなTシャツを売っていましたよ。

    最後に、どこの施設でもお約束の「おみやげコーナー」を通るのですが、こんなTシャツを売っていましたよ。

  • これは何かというと、こんな感じでタテジマキンチャクダイの模様をイメージした部屋があるのですが…

    これは何かというと、こんな感じでタテジマキンチャクダイの模様をイメージした部屋があるのですが…

  • このTシャツを着て、この足型の場所に立って撮影すると、背景に紛れて全く見えなくなる(?)という「ステルスTシャツ」なのでした。<br /><br />着てみたいけど、私のような巨体オッサンのサイズは無さそうです…。<br /><br />他にも見所はたくさんあるのですが、夕方になってしまいタイムアップです。<br />たっぷりエキスポシティを満喫したので、今日の宿へ向けて出発します。<br /><br /><br /><br />11月の夏休み02 https://4travel.jp/travelogue/11571497 へ続く

    このTシャツを着て、この足型の場所に立って撮影すると、背景に紛れて全く見えなくなる(?)という「ステルスTシャツ」なのでした。

    着てみたいけど、私のような巨体オッサンのサイズは無さそうです…。

    他にも見所はたくさんあるのですが、夕方になってしまいタイムアップです。
    たっぷりエキスポシティを満喫したので、今日の宿へ向けて出発します。



    11月の夏休み02 https://4travel.jp/travelogue/11571497 へ続く

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

吹田・万博公園の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集