兵庫旅行記(ブログ) 一覧に戻る
11月の夏休み14 https://4travel.jp/travelogue/11604511/ からの続きです。<br /><br />高松市を出発し、四国を離れて淡路島まで帰ってきました。

11月の夏休み15 <淡路島/うずしおクルーズ&地元食材を食べまくります!>

18いいね!

2019/11/23 - 2019/11/23

7086位(同エリア22116件中)

そんごくう

そんごくうさん

11月の夏休み14 https://4travel.jp/travelogue/11604511/ からの続きです。

高松市を出発し、四国を離れて淡路島まで帰ってきました。

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
自家用車

PR

  • おはよーございます。<br /><br />朝7時。<br />高松市のホテルパールガーデンを出発します。<br /><br />昨日までの走行距離は約2,416kmです。

    おはよーございます。

    朝7時。
    高松市のホテルパールガーデンを出発します。

    昨日までの走行距離は約2,416kmです。

    ホテル パールガーデン 宿・ホテル

    2名1室合計 7,600円~

  • 大鳴門橋を通過します。<br /><br />さよなら四国、また来るよ~。

    大鳴門橋を通過します。

    さよなら四国、また来るよ~。

    大鳴門橋 (徳島県鳴門市側) 名所・史跡

  • 8時半。<br />淡路島南I.C.で本四高速を降り、「道の駅 福良」に来ました。<br />

    8時半。
    淡路島南I.C.で本四高速を降り、「道の駅 福良」に来ました。

    道の駅 福良 道の駅

  • こちらがその中心施設「なないろ館」です。

    こちらがその中心施設「なないろ館」です。

    ふるさと活性化センター なないろ館 名所・史跡

  • 道を挟んで反対側にある「淡路人形座」、建物が立派です。

    道を挟んで反対側にある「淡路人形座」、建物が立派です。

    淡路人形座 美術館・博物館

  • なないろ館に入ります。<br /><br />1Fで うずしおクルーズ船のチケットを購入します。

    なないろ館に入ります。

    1Fで うずしおクルーズ船のチケットを購入します。

  • 朝一の便は9時半です。<br />まだ時間があるので、船を下見します。<br /><br />こちらが乗船予定の「咸臨丸」です。

    朝一の便は9時半です。
    まだ時間があるので、船を下見します。

    こちらが乗船予定の「咸臨丸」です。

    うずしおクルーズ(咸臨丸) 乗り物

  • 横には記念撮影用の衣装も用意されています。

    横には記念撮影用の衣装も用意されています。

  • 桟橋の反対側には、次に出航する「日本丸」が停泊中です。

    桟橋の反対側には、次に出航する「日本丸」が停泊中です。

  • そろそろ出航の時間です。<br /><br />乗り場では淡路人形座のキャストさんが、お見送りに来てくれています。

    そろそろ出航の時間です。

    乗り場では淡路人形座のキャストさんが、お見送りに来てくれています。

  • 出航しました。<br /><br />地上係員さんたちもお見送りしてくれています。<br />こういうのは本当に楽しいし、うれしいです!

    出航しました。

    地上係員さんたちもお見送りしてくれています。
    こういうのは本当に楽しいし、うれしいです!

  • 恵比須神社の横を通過します。

    恵比須神社の横を通過します。

  • 先ほどまで曇り空でしたが、一気に晴れてきました。

    先ほどまで曇り空でしたが、一気に晴れてきました。

  • 大鳴門橋が見えてきました。

    大鳴門橋が見えてきました。

    大鳴門橋 (兵庫県南あわじ市側) 名所・史跡

  • 橋の下付近をズームで見てみましょう。<br />イイ感じで渦巻いているようです。

    橋の下付近をズームで見てみましょう。
    イイ感じで渦巻いているようです。

  • あちこちで渦巻いております!

    あちこちで渦巻いております!

  • 写真だと伝わりずらいのですが、渦巻いている場所以外でも、なんて言うか「海底から大量の海水が湧いて盛り上がってくる」感じなのです。

    写真だと伝わりずらいのですが、渦巻いている場所以外でも、なんて言うか「海底から大量の海水が湧いて盛り上がってくる」感じなのです。

  • 鳴門の渦潮、徳島県側からは何度も来ているのですが、淡路島側からは今回が初めてでした。<br /><br />向こうは1航海30分で終わってしまうのに対し、こちらは1航海1時間使います。<br /><br />これなら万一潮の干満の影響で渦潮が見られなかったとしても、「大鳴門橋見学クルーズ」としてもイケると思いました。

    鳴門の渦潮、徳島県側からは何度も来ているのですが、淡路島側からは今回が初めてでした。

    向こうは1航海30分で終わってしまうのに対し、こちらは1航海1時間使います。

    これなら万一潮の干満の影響で渦潮が見られなかったとしても、「大鳴門橋見学クルーズ」としてもイケると思いました。

  • 福良港に帰ります。<br /><br />この「咸臨丸」は地下に資料室があるので見てみます。

    福良港に帰ります。

    この「咸臨丸」は地下に資料室があるので見てみます。

    うずしおクルーズ(咸臨丸) 乗り物

  • 艦長室です。

    艦長室です。

  • 左:艦長 勝海舟<br />右:軍艦奉行 福沢諭吉<br /><br />  …です。

    左:艦長 勝海舟
    右:軍艦奉行 福沢諭吉

      …です。

  • 他にも興味深い展示がしてありますよ。

    他にも興味深い展示がしてありますよ。

  • 間もなく接岸します。

    間もなく接岸します。

  • 帰りも係の方々がお出迎えしてくれています。

    帰りも係の方々がお出迎えしてくれています。

  • 接岸し、搭乗橋が渡され、下船します。

    接岸し、搭乗橋が渡され、下船します。

  • 下船後、道の駅福良の名店街にも、様々な美味しそうなものが並んでいますが、食べたいものがあるので移動します。

    下船後、道の駅福良の名店街にも、様々な美味しそうなものが並んでいますが、食べたいものがあるので移動します。

    山武水産 グルメ・レストラン

  • 15分ほど車で走りました。<br /><br />11時。<br />「道の駅うずしお」に到着です。

    15分ほど車で走りました。

    11時。
    「道の駅うずしお」に到着です。

    道の駅 うずしお 道の駅

  • サイクルラックもありますよ。<br />お高そうなバイクがズラッと掛けてあります。

    サイクルラックもありますよ。
    お高そうなバイクがズラッと掛けてあります。

  • ここはご覧のように、大鳴門橋の淡路島側の付け根部分に位置していて、海面付近まで降りて行く事が出来ます。<br /><br />が!そろそろ昼時が近いので混雑するのを避けるために、まずは食事をします。

    ここはご覧のように、大鳴門橋の淡路島側の付け根部分に位置していて、海面付近まで降りて行く事が出来ます。

    が!そろそろ昼時が近いので混雑するのを避けるために、まずは食事をします。

  • メインの目的は、地元・福良漁港で獲れた新鮮なお魚料理と、地元食材を使った料理を食べる事ですからね~。<br /><br />あわじ島バーガーのお店「淡路島オニオンキッチン本店」もありますが…

    メインの目的は、地元・福良漁港で獲れた新鮮なお魚料理と、地元食材を使った料理を食べる事ですからね~。

    あわじ島バーガーのお店「淡路島オニオンキッチン本店」もありますが…

    あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店 グルメ・レストラン

  • こちらのレストランに入ります。

    こちらのレストランに入ります。

  • 座席からは大鳴門橋が一望でき、素晴らしいロケーションです。<br /><br />ただ、ガラスが潮風で曇っちゃってますが(苦笑)。

    座席からは大鳴門橋が一望でき、素晴らしいロケーションです。

    ただ、ガラスが潮風で曇っちゃってますが(苦笑)。

  • メニューには色々載っていて迷っちゃいます。

    メニューには色々載っていて迷っちゃいます。

  • その中から、関東地方ではほぼ出会う事は無い「さわらのお造り(\1,540/税込)」と…

    その中から、関東地方ではほぼ出会う事は無い「さわらのお造り(\1,540/税込)」と…

  • 入口の黒板にも載っていた「第六うずしお丸定食」の「焼魚/さわらカマ(\2,640/税込)」にしました。

    入口の黒板にも載っていた「第六うずしお丸定食」の「焼魚/さわらカマ(\2,640/税込)」にしました。

  • 調理している間に、サラダバー(\330/税込)を頂きます。<br /><br />淡路島と言えばタマネギが地元の名産です。

    調理している間に、サラダバー(\330/税込)を頂きます。

    淡路島と言えばタマネギが地元の名産です。

  • なので、タマネギ多めで盛ってみました。

    なので、タマネギ多めで盛ってみました。

  • まずは「さわらのお造り」の登場です。

    まずは「さわらのお造り」の登場です。

  • 瀬戸内地方では珍しくないのですが、埼玉県民の私には中々お目にかかれないのですよ~。<br />

    瀬戸内地方では珍しくないのですが、埼玉県民の私には中々お目にかかれないのですよ~。

  • さらに「第六うずしお丸定食」も来ました!

    さらに「第六うずしお丸定食」も来ました!

  • お造り&塩焼きで、さわら尽くしです!

    お造り&塩焼きで、さわら尽くしです!

  • あー美味しかった。<br />完食です。

    あー美味しかった。
    完食です。

  • そしてサラダバーのタマネギも ほぼ食べ尽くしました!(←迷惑)

    そしてサラダバーのタマネギも ほぼ食べ尽くしました!(←迷惑)

  • お会計をしてレストランを出ます。<br />すぐ横に展望台があるので、そこからの景色です。<br /><br />ちょうど渦潮が発生する辺りも見る事が出来るので、「絶対クルーズ船で真横まで行きたい!」という方以外は、ここからでも十分楽しめちゃいます。

    お会計をしてレストランを出ます。
    すぐ横に展望台があるので、そこからの景色です。

    ちょうど渦潮が発生する辺りも見る事が出来るので、「絶対クルーズ船で真横まで行きたい!」という方以外は、ここからでも十分楽しめちゃいます。

  • 下に行ってみます。

    下に行ってみます。

  • 大鳴門橋に使用されているケーブル(模型)の断面も見る事が出来ます。

    大鳴門橋に使用されているケーブル(模型)の断面も見る事が出来ます。

  • ここからの2枚の写真は別日に行ったものですが、さらに下の方へ行けます。

    ここからの2枚の写真は別日に行ったものですが、さらに下の方へ行けます。

  • 今回は時間が無いのでここまでは行きませんが、このように海面レベルで橋脚のすぐ真横まで行けますよ。

    今回は時間が無いのでここまでは行きませんが、このように海面レベルで橋脚のすぐ真横まで行けますよ。

  • 今回の旅に戻ります。<br /><br />空も晴れ渡って、海も穏やかです。

    今回の旅に戻ります。

    空も晴れ渡って、海も穏やかです。

  • そして至る所に、この玉ねぎ型ベンチ「おっ玉チェア」が設置してあり、皆さん思い思いにカメラに収めていましたよ。<br /><br />素晴らしい場所だったので、また来たいです。<br /><br /><br /><br />11月の夏休み16 https://4travel.jp/travelogue/11609349/ へ続く

    そして至る所に、この玉ねぎ型ベンチ「おっ玉チェア」が設置してあり、皆さん思い思いにカメラに収めていましたよ。

    素晴らしい場所だったので、また来たいです。



    11月の夏休み16 https://4travel.jp/travelogue/11609349/ へ続く

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

兵庫の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集