その他の都市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
メコン川沿いのどんづまりの村シェンコック。対岸はミャンマーでこの先道はありません。ムアンローンからのバスはなくなり、メコンを下るスピードボートもなくなった。旅行者からすれば陸の孤島と化してしまいました。この後目指すはタイとの国境の町フエサイ。貨物船で下れると聞いてやって来ましたが、なければヒッチとバスを乗り継ぎルアンナムターまで戻り、2日かかりでフエサイまで行かなければなりません。それだけは避けたいところですが…。

ミャンマーを臨む、どんづまりの村シェンコック…そして貨物船でメコン川下り

8いいね!

2019/05/17 - 2019/05/20

244位(同エリア447件中)

旅行記グループ 2019

0

50

メコン川沿いのどんづまりの村シェンコック。対岸はミャンマーでこの先道はありません。ムアンローンからのバスはなくなり、メコンを下るスピードボートもなくなった。旅行者からすれば陸の孤島と化してしまいました。この後目指すはタイとの国境の町フエサイ。貨物船で下れると聞いてやって来ましたが、なければヒッチとバスを乗り継ぎルアンナムターまで戻り、2日かかりでフエサイまで行かなければなりません。それだけは避けたいところですが…。

PR

  • シェンコックと言えばメコン川。雄大な流れはどこで見ても変わりなし。<br /><br />

    シェンコックと言えばメコン川。雄大な流れはどこで見ても変わりなし。

  • 下ればタイ、カンボジア、ベトナム…<br />意外と貨物船の往来は多い。

    下ればタイ、カンボジア、ベトナム…
    意外と貨物船の往来は多い。

  • 遡れば中国へ。

    遡れば中国へ。

  • 一応イミグレ、カスタムもある。貨物船はここでチェックを受けなければならない。

    一応イミグレ、カスタムもある。貨物船はここでチェックを受けなければならない。

  • イミグレからの眺め。対岸はミャンマー。

    イミグレからの眺め。対岸はミャンマー。

  • メコンを望む、かわいらしい展望台。

    メコンを望む、かわいらしい展望台。

  • 今回のお宿「KHEMKHONG G.H」。村には2軒しかG.Hがない(たぶん)。隣り同士でどちらもメコン川沿い。もう一方は部屋がひどいわりに6万kipと高い。どちらもWifiありません。

    今回のお宿「KHEMKHONG G.H」。村には2軒しかG.Hがない(たぶん)。隣り同士でどちらもメコン川沿い。もう一方は部屋がひどいわりに6万kipと高い。どちらもWifiありません。

  • 部屋は木造長屋のバンガロータイプ。部屋からメコン川が眺められるのがいい。

    部屋は木造長屋のバンガロータイプ。部屋からメコン川が眺められるのがいい。

  • ファンのダブル、トイレシャワー付き。<br />1泊5万kipと言われたが3泊するからと言って4万(約500円)にまけてもらった。<br />とってもいい部屋で気に入りましたがそれなりにボロいです。この時期は昼間はかなり暑かったですが朝方はかなり涼しいです。窓に網戸がないので結構虫か入ってきます。

    ファンのダブル、トイレシャワー付き。
    1泊5万kipと言われたが3泊するからと言って4万(約500円)にまけてもらった。
    とってもいい部屋で気に入りましたがそれなりにボロいです。この時期は昼間はかなり暑かったですが朝方はかなり涼しいです。窓に網戸がないので結構虫か入ってきます。

  • 村の入口。以前私が訪れた20年ほど前はもっとG.Hもあり賑わっていました。おそらくですがムアンローンからのバスがなくなってから廃れてしまったのだと思います。

    村の入口。以前私が訪れた20年ほど前はもっとG.Hもあり賑わっていました。おそらくですがムアンローンからのバスがなくなってから廃れてしまったのだと思います。

  • こんなど田舎の村でも立派なお寺がある。

    こんなど田舎の村でも立派なお寺がある。

  • 村外れにあるかっこいい仏塔。

    村外れにあるかっこいい仏塔。

  • とにかく田舎の村なので、困るのは食事。

    とにかく田舎の村なので、困るのは食事。

  • ある日の昼飯は道端の屋台…

    ある日の昼飯は道端の屋台…

  • 5000kipの激安カオソイ。しかし肝心の肉味噌が入っていない。カオソイじゃねーじゃん。想像どおりうまくない。商店は何軒かあるのでビールやお菓子、インスタント麺などは普通に買えます。

    5000kipの激安カオソイ。しかし肝心の肉味噌が入っていない。カオソイじゃねーじゃん。想像どおりうまくない。商店は何軒かあるのでビールやお菓子、インスタント麺などは普通に買えます。

  • ある日の朝飯はこちら…

    ある日の朝飯はこちら…

  • カオフン?(名前忘れた)米粉?の寒天みたいなやつ(2000kip)。とカイソンクルアン(焼き溶き卵)3つで5000kip。

    カオフン?(名前忘れた)米粉?の寒天みたいなやつ(2000kip)。とカイソンクルアン(焼き溶き卵)3つで5000kip。

  • まともなカオソイ屋も何軒かはあります。

    まともなカオソイ屋も何軒かはあります。

  • 1万kip。これはうまい!<br />他に料理の写真を掲げたちゃんとしてそうなレストランもありましたが、料理不可。シェンコック村には市場やおかず屋台もないため、食べられるものは麺類のみです。結局ご飯ものやカオニャオも食べらませんでした。これはキツい。3日間、麺類とインスタントラーメン(これも麺類ですが)でしのぎました。本気で食べたいならG.Hでお願いしてみてもいいかもしれません。

    1万kip。これはうまい!
    他に料理の写真を掲げたちゃんとしてそうなレストランもありましたが、料理不可。シェンコック村には市場やおかず屋台もないため、食べられるものは麺類のみです。結局ご飯ものやカオニャオも食べらませんでした。これはキツい。3日間、麺類とインスタントラーメン(これも麺類ですが)でしのぎました。本気で食べたいならG.Hでお願いしてみてもいいかもしれません。

  • ただ…例外あり。<br />夕方に出る村で唯一の串屋台。これを見つけられたのは大きかった。助かった。

    ただ…例外あり。
    夕方に出る村で唯一の串屋台。これを見つけられたのは大きかった。助かった。

  • ビール飲むにはやはりこれじゃなくっちゃ。<br />この店でお願いすれば自家用カオニャオをわけてくれるかもしれません。

    ビール飲むにはやはりこれじゃなくっちゃ。
    この店でお願いすれば自家用カオニャオをわけてくれるかもしれません。

  • 番外編。<br />イミグレの職員の方にすこーしご馳走になりました。やっぱりみんな自分とこで料理作るんだよな。そら食べる人がいないんだからレストランなんてないよね。

    番外編。
    イミグレの職員の方にすこーしご馳走になりました。やっぱりみんな自分とこで料理作るんだよな。そら食べる人がいないんだからレストランなんてないよね。

  • シェンコックでは夕方がいいひと時…。

    シェンコックでは夕方がいいひと時…。

  • メコンではシャワー代わりの水浴びをする人も…。

    メコンではシャワー代わりの水浴びをする人も…。

  • そしてメコンに夕陽が沈む…。

    そしてメコンに夕陽が沈む…。

  • さあ、出発の朝。<br />宿の人曰く、貨物船はフエサイまで行かずトンフンまで。それからバスでフエサイまで行けばいいと。貨物船が何時にくるかわからないので、早めに見晴らしのよい宿のレストラン(と言ってもコーヒーしかない)で待機。

    さあ、出発の朝。
    宿の人曰く、貨物船はフエサイまで行かずトンフンまで。それからバスでフエサイまで行けばいいと。貨物船が何時にくるかわからないので、早めに見晴らしのよい宿のレストラン(と言ってもコーヒーしかない)で待機。

  • 上流に貨物船の船影が見えた。宿の人が行け!と。<br />急いで船着き場へ。停泊している砂採取船に乗り込み貨物船を待つ。

    上流に貨物船の船影が見えた。宿の人が行け!と。
    急いで船着き場へ。停泊している砂採取船に乗り込み貨物船を待つ。

  • 有無を言わせずに乗り込む。宿の人からだいたいの料金は聞いていたけど怖くて聞けない。だってもう乗るしかないから。次の船が何時に来るかわからないし、乗れなければもう一泊。最悪はまたヒッチで来た道を戻り、2日がかりでルアンナムター経由でバスを乗り継いでフエサイまで行かないといけない。それだけは避けたかった。

    有無を言わせずに乗り込む。宿の人からだいたいの料金は聞いていたけど怖くて聞けない。だってもう乗るしかないから。次の船が何時に来るかわからないし、乗れなければもう一泊。最悪はまたヒッチで来た道を戻り、2日がかりでルアンナムター経由でバスを乗り継いでフエサイまで行かないといけない。それだけは避けたかった。

  • なんとか乗り込めた。ほっ。さらばシェンコック~。<br />いいとこだったけど田舎過ぎる。市場がないし食事に困るのは問題。そしてWifiが使えないのも問題。軟弱な旅行者になってしまいました。なので今後もうシェンコックはないかなと思います。<br />にしても朝7:00に乗り込めたのはラッキー。

    なんとか乗り込めた。ほっ。さらばシェンコック~。
    いいとこだったけど田舎過ぎる。市場がないし食事に困るのは問題。そしてWifiが使えないのも問題。軟弱な旅行者になってしまいました。なので今後もうシェンコックはないかなと思います。
    にしても朝7:00に乗り込めたのはラッキー。

  • 朝日が眩しい。

    朝日が眩しい。

  • この辺りのメコンは渓流っぽい。この先右手はずっとミャンマー。メコン川が国境線になっています。

    この辺りのメコンは渓流っぽい。この先右手はずっとミャンマー。メコン川が国境線になっています。

  • 船員は操縦しているこのお兄ちゃんと雑用の弟。シェンコックから私と一緒に乗った女の子は客ではなく弟の奥さんだった。

    船員は操縦しているこのお兄ちゃんと雑用の弟。シェンコックから私と一緒に乗った女の子は客ではなく弟の奥さんだった。

  • この船は中国へ物資を運んだ帰りなので船倉は空状態。

    この船は中国へ物資を運んだ帰りなので船倉は空状態。

  • 時々船とすれ違う。この船も中国まで行くのかな。

    時々船とすれ違う。この船も中国まで行くのかな。

  • 流れの速いところもある。なかなかスリリング。

    流れの速いところもある。なかなかスリリング。

  • 岩場の上には灯台…?<br />水かさが増した時の目印かな。

    岩場の上には灯台…?
    水かさが増した時の目印かな。

  • 後部には調理場があり、そこで作ってたのかな。<br />なんと朝飯のお誘いが…。

    後部には調理場があり、そこで作ってたのかな。
    なんと朝飯のお誘いが…。

  • うれしいじゃありませんか。遠慮せずにいただいちゃいます。<br />左の鶏スープが絶品。やはり家めしはうまい。

    うれしいじゃありませんか。遠慮せずにいただいちゃいます。
    左の鶏スープが絶品。やはり家めしはうまい。

  • メコンの神様にもお供えします。

    メコンの神様にもお供えします。

  • あたり一面の真っ白。焼き畑の煙りが原因のようです。

    あたり一面の真っ白。焼き畑の煙りが原因のようです。

  • 下るにつれ視界も広くなってきた。

    下るにつれ視界も広くなってきた。

  • ミャンマー側にも民家がちらほら見え始めた。

    ミャンマー側にも民家がちらほら見え始めた。

  • ラオス、タイ、ミャンマーの国境が交わるゴールデントライアングル。メコンの支流を挟んで右側がミャンマー、左側がタイです。

    ラオス、タイ、ミャンマーの国境が交わるゴールデントライアングル。メコンの支流を挟んで右側がミャンマー、左側がタイです。

  • タイ側はしっかり観光地になってる。

    タイ側はしっかり観光地になってる。

  • そして11:45、ゴールデントライアングルを過ぎた所にあるトンフン(Tonpeung )到着。所要4時間45分。い~い船旅でした。<br />で、気になる料金は宿の人の言った通りの500B(約1700円)と言われたがちょい値切り12万kip(約1500円)にしてもらいました。さて、これで終わりではありません。これからバスでフエサイまで行かねばならないのですが、面倒な展開に…

    そして11:45、ゴールデントライアングルを過ぎた所にあるトンフン(Tonpeung )到着。所要4時間45分。い~い船旅でした。
    で、気になる料金は宿の人の言った通りの500B(約1700円)と言われたがちょい値切り12万kip(約1500円)にしてもらいました。さて、これで終わりではありません。これからバスでフエサイまで行かねばならないのですが、面倒な展開に…

  • トンフンの船着き場に上陸すると、とあるおっさんが声をかけてきてフエサイまでの車があると言う。1000B(約3450円)。高すぎる、ふざけやがって…。フエサイまでのバスは今日はもうないからこれに乗れと言う。あーそうですかー、自分で確認しないと気がすまないタチなんでねー。バスがなければトンフンで1泊すればいいだけのこと。死んでもこんなおっさんの車になんか乗るもんか。で、周りの住人に聞いてなんとかバスターミナルへ(南に約1km)。

    トンフンの船着き場に上陸すると、とあるおっさんが声をかけてきてフエサイまでの車があると言う。1000B(約3450円)。高すぎる、ふざけやがって…。フエサイまでのバスは今日はもうないからこれに乗れと言う。あーそうですかー、自分で確認しないと気がすまないタチなんでねー。バスがなければトンフンで1泊すればいいだけのこと。死んでもこんなおっさんの車になんか乗るもんか。で、周りの住人に聞いてなんとかバスターミナルへ(南に約1km)。

  • トンフンのバスターミナル。<br />フエサイまでは乗り合いのソンテウがあるみたいだけど出発時刻が書かれていない。人が集まったら出発するようだ。まだ時間が早いしなんとかなりそうかな。ならなければ1泊。と思っていたらちょうど今から出るという。ラッキー。料金は3万kip(約380円)。あのおやじの言うこと聞かなくてよかった。

    トンフンのバスターミナル。
    フエサイまでは乗り合いのソンテウがあるみたいだけど出発時刻が書かれていない。人が集まったら出発するようだ。まだ時間が早いしなんとかなりそうかな。ならなければ1泊。と思っていたらちょうど今から出るという。ラッキー。料金は3万kip(約380円)。あのおやじの言うこと聞かなくてよかった。

  • 荷台に乗り込みます。

    荷台に乗り込みます。

  • 道路も今までのラオスとは比べものにならないくらいいい道で飛ばす飛ばす。所要1.5H(約55km)、14:30にフエサイ到着。終点はムアンケオ市場横のローカルバスターミナルだというので町の中心付近で降ろしてもらいました。

    道路も今までのラオスとは比べものにならないくらいいい道で飛ばす飛ばす。所要1.5H(約55km)、14:30にフエサイ到着。終点はムアンケオ市場横のローカルバスターミナルだというので町の中心付近で降ろしてもらいました。

  • 今回のルート。<br />シェンコックからトンフンまでは貨物船12万kip(約1500円)。トンフンからフエサイまでは乗り合いソンテウ3万kip(約380円)。シェンコックからルアンナムター経由でバスでフエサイまで行くよりは高くつきますが2日かかるところをたったの6.5Hなのだからメリットは大きいと思います。それになんたってメコン川クルーズできるのがいーね。<br />(終)

    今回のルート。
    シェンコックからトンフンまでは貨物船12万kip(約1500円)。トンフンからフエサイまでは乗り合いソンテウ3万kip(約380円)。シェンコックからルアンナムター経由でバスでフエサイまで行くよりは高くつきますが2日かかるところをたったの6.5Hなのだからメリットは大きいと思います。それになんたってメコン川クルーズできるのがいーね。
    (終)

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2019

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ラオスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ラオス最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ラオスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集