岳温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
土曜日の天気が良さそうだったので、福島県の安達太良山(あだたらやま。標高1700m)に登ってきました。<br />本格的な雪山装備は持っておらず、チェーンスパイクとストック程度なので場合によっては途中撤退も視野に入れていましたが、雪質も良く危険を感じることなく歩くことができ、快晴の下で絶景を楽しむことができました。(今回は条件に恵まれましたが、雪の状況によってはこの装備では難しい場合もあるでしょうし、視界が悪いと道迷いの危険もあると思います。)<br /><br /><行程><br />名古屋・栄22:25→二本松バスストップ8:07(名鉄バス)※約12分早着<br />岳下住民センター8:12→JICA・NTC8:38(福島交通バス)<br />JICA・NTCバス停8:39-9:19奥岳登山口9:38-10:47くろがね小屋10:51-11:21峰の辻11:25-12:07安達太良山12:23-12:53薬師岳13:06-13:37奥岳登山口(徒歩)<br />あだたら高原スキー場15:00→岳温泉15:20(シャトルバス)<br />岳温泉15:30→二本松若宮15:51(福島交通バス)<br />二本松17:48→郡山18:12(JR東北本線)<br /><br /><日本百名山登山記録><br />https://4travel.jp/travelogue/11346539

絶景の雪山♪安達太良山登山&二本松

45いいね!

2019/03/09 - 2019/03/09

29位(同エリア140件中)

mondo

mondoさん

この旅行記スケジュールを元に

土曜日の天気が良さそうだったので、福島県の安達太良山(あだたらやま。標高1700m)に登ってきました。
本格的な雪山装備は持っておらず、チェーンスパイクとストック程度なので場合によっては途中撤退も視野に入れていましたが、雪質も良く危険を感じることなく歩くことができ、快晴の下で絶景を楽しむことができました。(今回は条件に恵まれましたが、雪の状況によってはこの装備では難しい場合もあるでしょうし、視界が悪いと道迷いの危険もあると思います。)

<行程>
名古屋・栄22:25→二本松バスストップ8:07(名鉄バス)※約12分早着
岳下住民センター8:12→JICA・NTC8:38(福島交通バス)
JICA・NTCバス停8:39-9:19奥岳登山口9:38-10:47くろがね小屋10:51-11:21峰の辻11:25-12:07安達太良山12:23-12:53薬師岳13:06-13:37奥岳登山口(徒歩)
あだたら高原スキー場15:00→岳温泉15:20(シャトルバス)
岳温泉15:30→二本松若宮15:51(福島交通バス)
二本松17:48→郡山18:12(JR東北本線)

<日本百名山登山記録>
https://4travel.jp/travelogue/11346539

同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
高速・路線バス
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 夜行バスで二本松へ。前夜まで満席でしたが、当日朝に何とか予約できました。<br />車窓から安達太良山♪

    夜行バスで二本松へ。前夜まで満席でしたが、当日朝に何とか予約できました。
    車窓から安達太良山♪

  • 予定より約12分早く二本松バスストップに到着。<br />路線バスとの乗継時間が短いので助かりました。

    予定より約12分早く二本松バスストップに到着。
    路線バスとの乗継時間が短いので助かりました。

  • 徒歩7分ほどで「岳下住民センター」バス停に到着。

    徒歩7分ほどで「岳下住民センター」バス停に到着。

  • バスの待ち時間に周辺を少し散策してみると、安達太良山が綺麗に見えました♪<br />期待どおりの快晴!

    バスの待ち時間に周辺を少し散策してみると、安達太良山が綺麗に見えました♪
    期待どおりの快晴!

  • 山頂部はその形から「乳首」と呼ばれています。

    山頂部はその形から「乳首」と呼ばれています。

  • 8:38頃、岳温泉を経由して終点の「JICA・NTC」バス停で下車。<br />郡山駅9:10→岳温泉10:10→あだたら高原スキー場10:30のシャトルバスも存在しますが(要予約)、スタートが1時間ほど遅くなるので、ここからスキー場まで4kmほど歩くことにしました。

    8:38頃、岳温泉を経由して終点の「JICA・NTC」バス停で下車。
    郡山駅9:10→岳温泉10:10→あだたら高原スキー場10:30のシャトルバスも存在しますが(要予約)、スタートが1時間ほど遅くなるので、ここからスキー場まで4kmほど歩くことにしました。

  • 道路脇には雪が残っていましたが、道路には雪や凍結箇所はありませんでした。

    道路脇には雪が残っていましたが、道路には雪や凍結箇所はありませんでした。

  • 約40分で「あだたら高原スキー場」に到着!

    約40分で「あだたら高原スキー場」に到着!

    あだたら高原スキー場 スキー場

  • チェーンスパイク、スパッツ、ストックなどの準備を整えて、ゲレンデ脇のこちらから登山開始!

    チェーンスパイク、スパッツ、ストックなどの準備を整えて、ゲレンデ脇のこちらから登山開始!

  • しばらく、直登の「旧道」と九十九折の「馬車道」が交差を繰り返していますが、旧道を登りました。

    しばらく、直登の「旧道」と九十九折の「馬車道」が交差を繰り返していますが、旧道を登りました。

  • 雪質が良さそうで、特に滑ることもなく歩きやすい。

    雪質が良さそうで、特に滑ることもなく歩きやすい。

  • 安達太良山(右)と薬師岳(左)。<br />夏季は薬師岳までロープウェイで行くことができます。

    安達太良山(右)と薬師岳(左)。
    夏季は薬師岳までロープウェイで行くことができます。

  • トラバース道となりました。

    トラバース道となりました。

  • 安達太良山(左)と鉄山(右)

    安達太良山(左)と鉄山(右)

  • 安達太良山をズーム。左が山頂の「乳首」。

    安達太良山をズーム。左が山頂の「乳首」。

  • カールの底に「くろがね小屋」が見えてきました。<br />小屋に近づくと硫黄の臭い。

    カールの底に「くろがね小屋」が見えてきました。
    小屋に近づくと硫黄の臭い。

  • くろがね小屋。温泉に入れるそうです。<br />今月末で閉鎖して建替予定だとか。

    くろがね小屋。温泉に入れるそうです。
    今月末で閉鎖して建替予定だとか。

    くろがね小屋 宿・ホテル

  • 雪のカール地形が美しい♪

    雪のカール地形が美しい♪

  • 踏み跡を辿って山頂へ。正面に見えるのは鉄山。

    踏み跡を辿って山頂へ。正面に見えるのは鉄山。

  • 長いトラバース。<br />この辺りから風が強くなってきました。

    長いトラバース。
    この辺りから風が強くなってきました。

  • 雪景色が綺麗♪

    雪景色が綺麗♪

  • 「峰の辻」から山頂を望む。左の乳首が山頂です。

    「峰の辻」から山頂を望む。左の乳首が山頂です。

  • 「峰の辻」から山頂に直行する登山者が多いですが、寄り道して「牛の背」へ。

    「峰の辻」から山頂に直行する登山者が多いですが、寄り道して「牛の背」へ。

  • 稜線に近づくにつれて、強風と雪煙が酷くなってきました。<br />トレースも途中で薄くなったので、稜線を目指して新雪の上を適当に歩きました。

    稜線に近づくにつれて、強風と雪煙が酷くなってきました。
    トレースも途中で薄くなったので、稜線を目指して新雪の上を適当に歩きました。

  • 「牛の背」の稜線上に出ると、反対側には「沼の平」の噴火口!<br />その奥には飯豊山も見えました♪<br />しかし、爆風のためゆっくり景色を眺めている余裕がなく、この写真を撮るのがやっとでした。

    「牛の背」の稜線上に出ると、反対側には「沼の平」の噴火口!
    その奥には飯豊山も見えました♪
    しかし、爆風のためゆっくり景色を眺めている余裕がなく、この写真を撮るのがやっとでした。

  • 飯豊山!<br />今年こそは登りたい。

    飯豊山!
    今年こそは登りたい。

  • 稜線は爆風でとても歩けないので、、、

    稜線は爆風でとても歩けないので、、、

  • 稜線の少し下の踏み跡のない斜面をトラバース。

    稜線の少し下の踏み跡のない斜面をトラバース。

  • 雪紋が綺麗♪

    雪紋が綺麗♪

  • 踏んでしまうのが申し訳ない感じ。

    踏んでしまうのが申し訳ない感じ。

  • 振り返って、矢筈森方面。右奥には蔵王山が見える。

    振り返って、矢筈森方面。右奥には蔵王山が見える。

  • 岩場に阻まれたので、この辺りから再び稜線上へ。

    岩場に阻まれたので、この辺りから再び稜線上へ。

  • 雪の造形が本当に綺麗♪

    雪の造形が本当に綺麗♪

  • 稜線上を歩いて山頂へ。先ほどの噴火口の淵ほどの爆風ではありませんでした。

    稜線上を歩いて山頂へ。先ほどの噴火口の淵ほどの爆風ではありませんでした。

  • 乳首の上に登山者たち

    乳首の上に登山者たち

  • 安達太良山!

    安達太良山!

  • 岩場を右側から回り込んで乳首上へ。鎖場もありました。

    岩場を右側から回り込んで乳首上へ。鎖場もありました。

  • 安達太良山(標高1700m)に登頂!<br />日本百名山の77座目。

    安達太良山(標高1700m)に登頂!
    日本百名山の77座目。

    安達太良山(福島県二本松市) 自然・景勝地

  • 南側には和尚山。その右奥には那須岳らしき山も薄っすらと見えました。

    南側には和尚山。その右奥には那須岳らしき山も薄っすらと見えました。

  • 西側には船明神山。その奥には磐梯山、右奥には飯豊山。

    西側には船明神山。その奥には磐梯山、右奥には飯豊山。

  • 磐梯山!

    磐梯山!

  • 北側には先ほど歩いてきた稜線。左奥には吾妻山。

    北側には先ほど歩いてきた稜線。左奥には吾妻山。

  • 北東方面の景色。左奥には蔵王山。

    北東方面の景色。左奥には蔵王山。

  • 強風のため長居はできませんでしたが、絶景を楽しんで山頂を後にしました。

    強風のため長居はできませんでしたが、絶景を楽しんで山頂を後にしました。

  • 矢筈森と鉄山方面の景色。左奥には吾妻山、右奥には蔵王山。

    矢筈森と鉄山方面の景色。左奥には吾妻山、右奥には蔵王山。

  • あちらの薬師岳へ。

    あちらの薬師岳へ。

  • 踏み跡は明瞭で、無雪期よりも歩きやすい感じ。

    踏み跡は明瞭で、無雪期よりも歩きやすい感じ。

  • 遠くに蔵王山

    遠くに蔵王山

  • 薬師岳でしばし休憩。

    薬師岳でしばし休憩。

  • 山頂方面の景色。左端が乳首、右は鉄山。

    山頂方面の景色。左端が乳首、右は鉄山。

  • 下界にはスキー場のゲレンデが見えました。

    下界にはスキー場のゲレンデが見えました。

  • 薬師岳を後にして、樹林帯をしばらく歩くと、、、

    薬師岳を後にして、樹林帯をしばらく歩くと、、、

  • スキー場のゲレンデの上に出ました。

    スキー場のゲレンデの上に出ました。

  • ゲレンデとは別の斜面を駆け下りたり、、、

    ゲレンデとは別の斜面を駆け下りたり、、、

  • リフトの下を歩いたりして、、、

    リフトの下を歩いたりして、、、

  • 登山口に帰着!約4時間の雪山登山でした。<br />安達太良山は紅葉も綺麗だそうなので、その時期にもまた登ってみたい。

    登山口に帰着!約4時間の雪山登山でした。
    安達太良山は紅葉も綺麗だそうなので、その時期にもまた登ってみたい。

  • 「奥岳の湯」で日帰り入浴(600円)

    「奥岳の湯」で日帰り入浴(600円)

  • シャトルバスで岳温泉へ(400円)。チケットはスキー場のリフト券売り場で購入しました。

    シャトルバスで岳温泉へ(400円)。チケットはスキー場のリフト券売り場で購入しました。

    岳温泉 シャトルバス 乗り物

  • 岳温泉でバスの乗継時間に「鏡ヶ池」に行ってみました。<br />安達太良山が見えますが、この時間は逆光。午前中が良さそうです。

    岳温泉でバスの乗継時間に「鏡ヶ池」に行ってみました。
    安達太良山が見えますが、この時間は逆光。午前中が良さそうです。

    鏡ヶ池 自然・景勝地

  • 山頂の「乳首」が見えました。

    山頂の「乳首」が見えました。

  • 岳温泉

    岳温泉

  • 二本松駅に行く路線バスを二本松若宮バス停で途中下車

    二本松駅に行く路線バスを二本松若宮バス停で途中下車

  • 坂道を登って15分ほど歩くと、二本松城の入口前に展望台。

    坂道を登って15分ほど歩くと、二本松城の入口前に展望台。

  • 午前中なら安達太良山が綺麗に見えそうです。

    午前中なら安達太良山が綺麗に見えそうです。

  • 城郭内でもかなり登って本丸跡へ

    城郭内でもかなり登って本丸跡へ

    福島県立霞ヶ城公園(国指定史跡二本松城跡) 公園・植物園

  • 天守台に登ってみました。

    天守台に登ってみました。

  • 二本松市街方面の景色

    二本松市街方面の景色

  • 安達太良山!

    安達太良山!

  • かなり下って箕輪門

    かなり下って箕輪門

  • 箕輪門

    箕輪門

  • 戊辰戦争で戦った「二本松少年群像」

    戊辰戦争で戦った「二本松少年群像」

  • 二本松城を後にして二本松駅へ。途中でユニークな住宅を見かけました。

    二本松城を後にして二本松駅へ。途中でユニークな住宅を見かけました。

  • 二本松駅前の有名店だというお店で夕食

    二本松駅前の有名店だというお店で夕食

    杉乃家 グルメ・レストラン

  • 「なみえ焼きそば」を頂きました(650円)。<br />麺が太いので焼うどんのような感じ。

    「なみえ焼きそば」を頂きました(650円)。
    麺が太いので焼うどんのような感じ。

  • 二本松駅

    二本松駅

    二本松駅

  • 郡山駅近くの本日の宿「キャビネットホテルwow!s」。カプセル1泊2700円。

    郡山駅近くの本日の宿「キャビネットホテルwow!s」。カプセル1泊2700円。

    キャビネットホテル wow!s 宿・ホテル

    2名1室合計 5,400円~

  • 駅ビルのお店で購入した福島の名物?「クリームボックス」(140円)を頂いてみました。

    駅ビルのお店で購入した福島の名物?「クリームボックス」(140円)を頂いてみました。

  • 翌朝、東北本線で帰途に。

    翌朝、東北本線で帰途に。

    郡山駅

  • 白河駅で途中下車

    白河駅で途中下車

    白河駅

  • 駅の近くの小峰城に行ってみました。

    駅の近くの小峰城に行ってみました。

    小峰城 名所・史跡

  • 三重櫓。櫓にはまだ入れなくても周囲を散策ぐらいできるかと思っていましたが、開放時間は9:30-16:00とのことで、石垣上に行けませんでした。

    三重櫓。櫓にはまだ入れなくても周囲を散策ぐらいできるかと思っていましたが、開放時間は9:30-16:00とのことで、石垣上に行けませんでした。

  • 昨年登った那須岳が見えました♪<br />左から茶臼岳、朝日岳、三本槍岳?

    昨年登った那須岳が見えました♪
    左から茶臼岳、朝日岳、三本槍岳?

  • JRの車窓からも那須岳

    JRの車窓からも那須岳

45いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

岳温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集