奥入瀬・十和田湖旅行記(ブログ) 一覧に戻る
3日目は旅のメインともいうべき奥入瀬渓流の散策です。青森ー十和田湖間の路線バス『みずうみ号』、八戸ー十和田湖間の『おいらせ号』の時刻表を見て十和田湖にも1時間の滞在が可能だったので寄ってみました。歩いた後は温泉へ、星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルに泊まってのんびり寛いできました♪<br /><br />■十和田湖国立公園協会<br />http://towadako.or.jp/<br /><br />■ゆるりら十和田(十和田市観光協会)<br />https://www.towada-kankou.jp/<br /><br />■JRバス東北<br />https://www.jrbustohoku.co.jp/

全国47都道府県を制覇する旅~青森・十和田・弘前 ③【奥入瀬渓流編】

71いいね!

2017/05/22 - 2017/05/26

35位(同エリア854件中)

2

53

一泊二日

一泊二日さん

この旅行記のスケジュール

2017/05/24

3日目は旅のメインともいうべき奥入瀬渓流の散策です。青森ー十和田湖間の路線バス『みずうみ号』、八戸ー十和田湖間の『おいらせ号』の時刻表を見て十和田湖にも1時間の滞在が可能だったので寄ってみました。歩いた後は温泉へ、星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルに泊まってのんびり寛いできました♪

■十和田湖国立公園協会
http://towadako.or.jp/

■ゆるりら十和田(十和田市観光協会)
https://www.towada-kankou.jp/

■JRバス東北
https://www.jrbustohoku.co.jp/

旅行の満足度
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
高速・路線バス
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • <3日目><br />青森滞在中にコンビニ端末で買っておいた路線バス2日乗車券です。<br />(青森駅前のバス案内所でも購入可能)<br /><br />【青森・八戸⇔十和田湖フリーきっぷ】が今日・明日と活躍します。<br />本文中では、みずうみ号(青森⇔十和田湖)・おいらせ号(八戸⇔十和田湖)と路線バスを表示しています。

    <3日目>
    青森滞在中にコンビニ端末で買っておいた路線バス2日乗車券です。
    (青森駅前のバス案内所でも購入可能)

    【青森・八戸⇔十和田湖フリーきっぷ】が今日・明日と活躍します。
    本文中では、みずうみ号(青森⇔十和田湖)・おいらせ号(八戸⇔十和田湖)と路線バスを表示しています。

  • 9時過ぎに酸ヶ湯温泉をチェックアウトし、9:20発『みずうみ号』に乗って1時間半以上、定刻11時より少し遅れて終点の十和田湖に到着。<br /><br />帰りのバス出発時刻が12:10と12:30。<br />1時間あれば十分、さっそく湖畔を散策してみましょう。

    9時過ぎに酸ヶ湯温泉をチェックアウトし、9:20発『みずうみ号』に乗って1時間半以上、定刻11時より少し遅れて終点の十和田湖に到着。

    帰りのバス出発時刻が12:10と12:30。
    1時間あれば十分、さっそく湖畔を散策してみましょう。

  • (写真は御前ヶ浜)<br />十和田八幡平国立公園内にある十和田湖は、海抜400mの山上にある二重式のカルデラ湖で周囲は約46km、最深部の深さは327mと日本3位の深さを誇ります。

    (写真は御前ヶ浜)
    十和田八幡平国立公園内にある十和田湖は、海抜400mの山上にある二重式のカルデラ湖で周囲は約46km、最深部の深さは327mと日本3位の深さを誇ります。

  • 御前ヶ浜からすぐ目に付くのが湖上に浮かぶ恵比寿大黒島。十和田火山の活動の際の中央火口丘溶岩が露出したものです。

    御前ヶ浜からすぐ目に付くのが湖上に浮かぶ恵比寿大黒島。十和田火山の活動の際の中央火口丘溶岩が露出したものです。

  • 十和田湖は御鼻部山・十和田山・十和利山をはじめ、600~1,000m級の外輪山に囲まれています。

    十和田湖は御鼻部山・十和田山・十和利山をはじめ、600~1,000m級の外輪山に囲まれています。

  • まずは湖畔から少し奥まった場所に鎮座する十和田神社にご挨拶。

    まずは湖畔から少し奥まった場所に鎮座する十和田神社にご挨拶。

  • <十和田神社><br />鎌倉時代以前から修験宗徒(山伏)の修行場として知られ、江戸時代には南部藩の霊場として発展した神社です。

    <十和田神社>
    鎌倉時代以前から修験宗徒(山伏)の修行場として知られ、江戸時代には南部藩の霊場として発展した神社です。

  • 御前ヶ浜に佇む「乙女の像」<br />詩人にして彫刻家であった高村光太郎の最後の作品として知られ、十和田湖のシンボルとなっています。

    御前ヶ浜に佇む「乙女の像」
    詩人にして彫刻家であった高村光太郎の最後の作品として知られ、十和田湖のシンボルとなっています。

  • 遊覧船も運航していますが客はまばらでしたね。。

    遊覧船も運航していますが客はまばらでしたね。。

  • 気分までどんよりしてきそうな天気。さて、戻りますか。。バス停のある「休屋」エリアは十和田湖南部の湖畔に位置し、宿泊施設や食事処、土産物店が集まってます。

    気分までどんよりしてきそうな天気。さて、戻りますか。。バス停のある「休屋」エリアは十和田湖南部の湖畔に位置し、宿泊施設や食事処、土産物店が集まってます。

  • 十和田湖から「おいらせ号」に乗って約20分、「子ノ口」で下車。<br /><br />写真は乗ってきた方向。

    十和田湖から「おいらせ号」に乗って約20分、「子ノ口」で下車。

    写真は乗ってきた方向。

  • 奥入瀬渓流への案内板が出ています。

    奥入瀬渓流への案内板が出ています。

  • 遊歩道は向かって右側にあります。<br /><br />十和田湖から流れ出る奥入瀬川、期待が高まります。(^O^)

    遊歩道は向かって右側にあります。

    十和田湖から流れ出る奥入瀬川、期待が高まります。(^O^)

  • 奥入瀬渓流の散策路は、子ノ口から焼山まで約14km。時間的に完全制覇はせずに石ヶ戸の先にある「三乱の流れ」まで9.7kmを歩きます。

    奥入瀬渓流の散策路は、子ノ口から焼山まで約14km。時間的に完全制覇はせずに石ヶ戸の先にある「三乱の流れ」まで9.7kmを歩きます。

  • 上流(子ノ口)から歩くか、下流から歩くかは旅のスケジュール次第です。<br /><br />まず最初の見所が・・・

    上流(子ノ口)から歩くか、下流から歩くかは旅のスケジュール次第です。

    まず最初の見所が・・・

  • <銚子大滝><br />幅20m・高さ7m、奥入瀬渓流本流にかかる随一の滝です。

    <銚子大滝>
    幅20m・高さ7m、奥入瀬渓流本流にかかる随一の滝です。

  • <九段の滝>

    <九段の滝>

  • <九段の滝>

    <九段の滝>

  • 渓流に架かる橋を渡って・・・

    渓流に架かる橋を渡って・・・

  • 一般道も歩きます。

    一般道も歩きます。

  • <不老の滝><br /><br />ボリュームとしては小さいです。

    <不老の滝>

    ボリュームとしては小さいです。

  • <白糸の滝>

    <白糸の滝>

  • 滝は見ずらいけど新緑が映えますねえ。

    滝は見ずらいけど新緑が映えますねえ。

  • 雲井の流れを過ぎた辺り。。

    雲井の流れを過ぎた辺り。。

  • <白銀の流れ>

    <白銀の流れ>

  • 呼び名はないけれど、気になった場所で足を止めパシャリ☆

    呼び名はないけれど、気になった場所で足を止めパシャリ☆

  • <白布の滝>

    <白布の滝>

  • <雲井の滝><br />渓流脇の一般道を渡った場所にあります。<br /><br />そばまで行ってみましょう。。

    <雲井の滝>
    渓流脇の一般道を渡った場所にあります。

    そばまで行ってみましょう。。

  • <雲井の滝><br />三段になって落下する滝は高さ20m、水量があり見ごたえがあります。

    <雲井の滝>
    三段になって落下する滝は高さ20m、水量があり見ごたえがあります。

  • <千筋の滝><br />奥入瀬渓流の最下流にある滝。水量が少なく見栄えしませんが枯れる事は無いと言われています。

    <千筋の滝>
    奥入瀬渓流の最下流にある滝。水量が少なく見栄えしませんが枯れる事は無いと言われています。

  • おっ、この先にいっぱい人がいるぞ。。

    おっ、この先にいっぱい人がいるぞ。。

  • ここからが

    ここからが

  • 奥入瀬渓流の代名詞ともいうべき

    奥入瀬渓流の代名詞ともいうべき

  • <阿修羅の流れ>

    <阿修羅の流れ>

  • 皆さん、思い思いに写真を撮ってました。

    皆さん、思い思いに写真を撮ってました。

  • 阿修羅の流れ/上流方向

    阿修羅の流れ/上流方向

  • 阿修羅の流れ/上流方向

    阿修羅の流れ/上流方向

  • <馬門岩><br />冬には氷柱が出来る奥入瀬渓流の名所です。

    <馬門岩>
    冬には氷柱が出来る奥入瀬渓流の名所です。

  • <石ヶ戸の瀬>いしけどと読みます。<br /><br />右下の岩場に降りて撮影すると・・・

    <石ヶ戸の瀬>いしけどと読みます。

    右下の岩場に降りて撮影すると・・・

  • <石ヶ戸の瀬><br /><br />ダイナミックな流れです。

    <石ヶ戸の瀬>

    ダイナミックな流れです。

  • <石ヶ戸><br />この地方の方言で「石でできた小屋」という意味。桂の木に支えられた大きな一枚岩は、その名のように小屋にも見えます。<br /><br />(近くには奥入瀬渓流唯一の売店、石ヶ戸休憩所があります)

    <石ヶ戸>
    この地方の方言で「石でできた小屋」という意味。桂の木に支えられた大きな一枚岩は、その名のように小屋にも見えます。

    (近くには奥入瀬渓流唯一の売店、石ヶ戸休憩所があります)

  • <三乱の流れ>さみだれと読みます。<br /><br />時刻は15時半過ぎ、子ノ口から三乱の流れまでちょうど3時間でした。<br /><br />写真撮りながらとはいえ歩いたなあ。。(^^)

    <三乱の流れ>さみだれと読みます。

    時刻は15時半過ぎ、子ノ口から三乱の流れまでちょうど3時間でした。

    写真撮りながらとはいえ歩いたなあ。。(^^)

  • 数分前に『みずうみ号』が行ってしまったけど予定通りの時間配分。宿の宿泊客が渓流散策に利用出来る無料シャトルバスが間もなく来ます。。<br /><br />が!!マイクロバスの補助席に座るというまさかの展開で<br />(あと20分待って、おいらせ号に乗ってもよかったかな…)

    数分前に『みずうみ号』が行ってしまったけど予定通りの時間配分。宿の宿泊客が渓流散策に利用出来る無料シャトルバスが間もなく来ます。。

    が!!マイクロバスの補助席に座るというまさかの展開で
    (あと20分待って、おいらせ号に乗ってもよかったかな…)

  • 今夜の宿『星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル』に着きました。さあ、温泉だ♪露天風呂からはホテル裏を流れる奥入瀬川を眺められますので興味ある方はホテル公式サイトをご覧下さい。<br />https://www.oirase-keiryuu.jp/hotspring/

    今夜の宿『星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル』に着きました。さあ、温泉だ♪露天風呂からはホテル裏を流れる奥入瀬川を眺められますので興味ある方はホテル公式サイトをご覧下さい。
    https://www.oirase-keiryuu.jp/hotspring/

  • フロント&ロビー。(夕食後に撮影)

    フロント&ロビー。(夕食後に撮影)

  • 3階へ。

    3階へ。

  • 靴を脱いで部屋の中へ。

    靴を脱いで部屋の中へ。

  • モダンタイプのツイン44㎡。

    モダンタイプのツイン44㎡。

  • 室内は素足で寛げます。

    室内は素足で寛げます。

  • 部屋の窓からは木々で見えませんが、奥入瀬川が流れてます。

    部屋の窓からは木々で見えませんが、奥入瀬川が流れてます。

  • 食事は2食ともバイキング。

    食事は2食ともバイキング。

  • 夕食は青森の食材を使った料理、りんごメニュー、郷土料理が楽しめます。平日とはいえ、広い食事会場が宿泊客で賑わってました。

    夕食は青森の食材を使った料理、りんごメニュー、郷土料理が楽しめます。平日とはいえ、広い食事会場が宿泊客で賑わってました。

  • 4日目は朝から小雨模様。。予報ではこの辺りだけ雨みたい。<br /><br />9時前にチェックアウトし、焼山バス停から9:01発「みずうみ号」で新青森駅まで2時間のバス移動後、JRで弘前へ向かいます。。<br />

    4日目は朝から小雨模様。。予報ではこの辺りだけ雨みたい。

    9時前にチェックアウトし、焼山バス停から9:01発「みずうみ号」で新青森駅まで2時間のバス移動後、JRで弘前へ向かいます。。

71いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ねもさん 2020/08/26 08:06:52
    あちこち失礼します
    一泊二日さん
    何と奥入瀬渓流も歩かれていたのですね。こちらを拝見してから、私も歩くべきでした(苦笑)
    しかもちゃんと徒歩で! 私は14kmは長いかなと自転車にしたのですが、やはり邪道だったと反省しています。私が見過ごしたポイントがいくつもきちんと紹介されています。ありがとうございます。
    今後も仲良くしてもらえるとうれしいです。

    一泊二日

    一泊二日さん からの返信 2020/08/27 00:17:34
    RE: あちこち失礼します
    ねもさん

    子ノ口からスタートし(ねもさんと同じですね)石ケ戸まで歩きました。
    焼山まで残り5km歩くか宿泊するホテルのシャトルバスを利用するか、
    二者択一の選択肢を残しておいたんですけど後者を選択しちゃいました。
    確かに14kmは長いですよね。(^^)
    時間的に余裕がなかったので十和田湖遊覧船はパスしたんですけど、
    ねもさんは乗船したんですね、船上からの風景を楽しませて頂きました。
    こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

一泊二日さんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

奥入瀬・十和田湖の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集