田沢湖・乳頭温泉郷旅行記(ブログ) 一覧に戻る
1日目(2013年1月31日)<br /><br /> 早朝のフライトで伊丹空港から秋田空港へ飛ぶ。途中雪の北アルプスや鳥海山がきれいに見えた。<br /> 乳頭温泉郷に向かう途中、角館で下車し街歩き。「みちのくの小京都」と呼ばれるこの街は華やかな春の枝垂れ桜が有名だが、雪をかぶったモノトーンの世界もしっとりと情緒があった。<br /> 乳頭温泉鶴の湯では憧れの本陣に宿泊。昔の造りを残しながら快適に過ごすための手が加えられていた。6つある風呂すべてに入った。

東北の秘湯、湯治場を探しに 2.角館、乳頭温泉郷鶴の湯

15いいね!

2013/01/31 - 2013/01/31

277位(同エリア711件中)

旅行記グループ 秘湯・湯治紀行 1

3

55

万歩計

万歩計さん

1日目(2013年1月31日)

 早朝のフライトで伊丹空港から秋田空港へ飛ぶ。途中雪の北アルプスや鳥海山がきれいに見えた。
 乳頭温泉郷に向かう途中、角館で下車し街歩き。「みちのくの小京都」と呼ばれるこの街は華やかな春の枝垂れ桜が有名だが、雪をかぶったモノトーンの世界もしっとりと情緒があった。
 乳頭温泉鶴の湯では憧れの本陣に宿泊。昔の造りを残しながら快適に過ごすための手が加えられていた。6つある風呂すべてに入った。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
交通
3.5
同行者
一人旅
交通手段
タクシー ANAグループ 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  1月31日9時過ぎ、ANAのプロペラ機で伊丹空港を離陸。一路秋田空港へ。

     1月31日9時過ぎ、ANAのプロペラ機で伊丹空港を離陸。一路秋田空港へ。

    大阪国際空港 (伊丹空港) 空港

  •  雪の北アルプス上空を通過するフライトコース。<br />

     雪の北アルプス上空を通過するフライトコース。

  •  すぐ横でプロペラが回っている。

     すぐ横でプロペラが回っている。

  •  新潟県上空

     新潟県上空

  •  雲の上に頭を出した鳥海山。

     雲の上に頭を出した鳥海山。

  •  秋田の穀倉地帯

     秋田の穀倉地帯

  •  秋田空港はこんな山の近くにある。

     秋田空港はこんな山の近くにある。

    秋田空港 空港

  •  秋田空港から乗合タクシーに乗り「みちのくの小京都」角館へで下車。観光する。

     秋田空港から乗合タクシーに乗り「みちのくの小京都」角館へで下車。観光する。

    角館駅

  •  今回歩いたコース(くしゃくしゃになった昔のパンフレットを開いている)

     今回歩いたコース(くしゃくしゃになった昔のパンフレットを開いている)

  •  温泉行の直前にTV番組「いい旅夢気分」で前田美波里、大河内奈々子、中島史恵の美女3人が乳頭温泉と角館を巡る旅が紹介された。その中で気になった場所も訪れる計画である(写真はTVの画面をカメラで撮影したもの)。

     温泉行の直前にTV番組「いい旅夢気分」で前田美波里、大河内奈々子、中島史恵の美女3人が乳頭温泉と角館を巡る旅が紹介された。その中で気になった場所も訪れる計画である(写真はTVの画面をカメラで撮影したもの)。

  •  駅から街中へ。

     駅から街中へ。

  •  西宮家。<br /> 比較的新しく明治後期から大正時代にかけて地主として栄えた。いくつかの建物が見学で来た。

     西宮家。
     比較的新しく明治後期から大正時代にかけて地主として栄えた。いくつかの建物が見学で来た。

    西宮家 名所・史跡

  •  この辺りから武家屋敷が並ぶ通り。

     この辺りから武家屋敷が並ぶ通り。

  •  町家には早くもお雛様を飾ってあった。

     町家には早くもお雛様を飾ってあった。

  •  TVでは左側の店で美女3人が「いぶりだいこん」を試食していた。

     TVでは左側の店で美女3人が「いぶりだいこん」を試食していた。

    安藤醸造 花上庵 専門店

  •  

     

  •  すごい雪。そば・稲庭処古泉洞の風流な建物。

     すごい雪。そば・稲庭処古泉洞の風流な建物。

    古泉洞 グルメ・レストラン

  •  青柳家。上級武士の証であった薬医門を構える。

     青柳家。上級武士の証であった薬医門を構える。

    青柳家 美術館・博物館

  •  

     

  •  母屋、武器庫、武具や幕末写真、解体新書に関する6つ展示館があった。

     母屋、武器庫、武具や幕末写真、解体新書に関する6つ展示館があった。

  •  武家屋敷らしい簡素な庭園。雪の埋もれているモノトーンの庭もいい。

     武家屋敷らしい簡素な庭園。雪の埋もれているモノトーンの庭もいい。

  •  石黒家。佐竹北家の用人を務めた上級武士の屋敷。

     石黒家。佐竹北家の用人を務めた上級武士の屋敷。

    石黒家 名所・史跡

  •  角館樺細工伝承館。樺細工は山桜の樹皮を加工して茶筒や硯箱を作る。

     角館樺細工伝承館。樺細工は山桜の樹皮を加工して茶筒や硯箱を作る。

    角館樺細工伝承館 美術館・博物館

  •  角館は春のしだれ桜が有名だが雪の風景も素晴らしかった。<br /> 駅に戻り列車で田沢湖駅へ。そこからバスで乳頭温泉鶴の湯へ向かった。

     角館は春のしだれ桜が有名だが雪の風景も素晴らしかった。
     駅に戻り列車で田沢湖駅へ。そこからバスで乳頭温泉鶴の湯へ向かった。

    角館の枝垂桜 花見

  •  4年ぶりの鶴の湯。前回も同じ雪の季節だった。<br /><br />http://www.tsurunoyu.com/

     4年ぶりの鶴の湯。前回も同じ雪の季節だった。

    http://www.tsurunoyu.com/

    乳頭温泉郷 秘湯 鶴の湯温泉 宿・ホテル

    2名1室合計 23,000円~

    秘湯ファン憧れの宿 by 万歩計さん
  •  事務所でチェックイン受付。

     事務所でチェックイン受付。

  •  

     

  •  部屋は本陣の六番。

     部屋は本陣の六番。

  •  裸電球が迎えてくれた。

     裸電球が迎えてくれた。

  •  そしてランプも。

     そしてランプも。

  •  ランプと囲炉裏と自在鉤

     ランプと囲炉裏と自在鉤

  •  本陣は6室のみで予約の難しい部屋。一度は泊まりたいと思って半年前から予約していた。

     本陣は6室のみで予約の難しい部屋。一度は泊まりたいと思って半年前から予約していた。

  •  いい雰囲気。ゆっくりお茶を飲んでしばし往時を偲んだ。

     いい雰囲気。ゆっくりお茶を飲んでしばし往時を偲んだ。

  •  ファンヒーターにウォシュレットを備えたトイレ。昔の造りを残しながら快適に過ごすための手が加えられていた。

     ファンヒーターにウォシュレットを備えたトイレ。昔の造りを残しながら快適に過ごすための手が加えられていた。

  •  鶴の湯のパンフレット

     鶴の湯のパンフレット

  •  丹前と長靴でさあ温泉へ。

     丹前と長靴でさあ温泉へ。

  •  冬の夕暮れは早い。

     冬の夕暮れは早い。

  •  明かりが灯ると懐かしい昔話の世界になる。

     明かりが灯ると懐かしい昔話の世界になる。

  •  こちらは内湯。あとで。

     こちらは内湯。あとで。

  •  名物の混浴露天風呂。

     名物の混浴露天風呂。

  •  ランプの灯りがいい感じ。

     ランプの灯りがいい感じ。

  •  温めのお湯なので長湯になってしまい、すっかり日が暮れた。

     温めのお湯なので長湯になってしまい、すっかり日が暮れた。

  •  夕食は囲炉裏端で部屋食ができるが一人では寂しいので、大部屋で皆さんと一緒に食事をした。<br />

     夕食は囲炉裏端で部屋食ができるが一人では寂しいので、大部屋で皆さんと一緒に食事をした。

  •  アユの塩焼きにキノコと豚肉のアルミホイル焼きにこまち団子のあんかけ。あと山菜の小皿を焼酎のお湯割りで頂いた。

     アユの塩焼きにキノコと豚肉のアルミホイル焼きにこまち団子のあんかけ。あと山菜の小皿を焼酎のお湯割りで頂いた。

  •  囲炉裏には名物の山の芋鍋。自然薯の団子を味噌仕立てにしてたっぷりの山菜とネギが入っていた。お代わり自由。

     囲炉裏には名物の山の芋鍋。自然薯の団子を味噌仕立てにしてたっぷりの山菜とネギが入っていた。お代わり自由。

  •  満腹になって部屋に戻って何するでもなく囲炉裏の炭をかき回す。<br /> いいなー、こんな時間。

     満腹になって部屋に戻って何するでもなく囲炉裏の炭をかき回す。
     いいなー、こんな時間。

  •  外に出てみた。雪は止んでいる。

     外に出てみた。雪は止んでいる。

  •  入口の大きなかまくらの中には水神さん。

     入口の大きなかまくらの中には水神さん。

  •  前来た時に入らなかった一号館の内湯へ。

     前来た時に入らなかった一号館の内湯へ。

  •  こじんまりとしたいい風呂だった。

     こじんまりとしたいい風呂だった。

  •  一号館を出ると前は湯治専用の二、三号館。次回はこちらゆっくり泊まろう。

     一号館を出ると前は湯治専用の二、三号館。次回はこちらゆっくり泊まろう。

  •  本陣の部屋に戻ってきた。入口の雪灯籠が迎えてくれた。

     本陣の部屋に戻ってきた。入口の雪灯籠が迎えてくれた。

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

秘湯・湯治紀行 1

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • travelさん 2020/11/16 08:44:35
    鶴の湯いいですね。
    万歩計さん、雪深い鶴の湯に宿泊してじっくり温泉を味わう、幸せを感じますね。
    鶴の湯は近くの宿に宿泊して日帰りで行っただけなので鶴の湯レポ-トはとても興味深いです。
    日本の温泉は最高、ちょこちょこ行きたいです。

    京都のクチコミに訪問頂き有難うございます。
    これからはいよいよ紅葉の本番、楽しみです。

      travel

    万歩計

    万歩計さん からの返信 2020/11/16 23:19:46
    Re: 鶴の湯いいですね。

     travelさん、こんばんわ。
     コメント、ありがとうございます。

     鶴の湯を始め乳頭温泉は何度か行きました。最初に行った20年前は静かな山の秘湯といった感じでしたが、韓国ドラマのロケに使われてからは韓国人客が増え、最近は中国人も多くゆっくり秘湯感を味わうことが出来なくなりました。

     ヨーロッパに行けなくなり、当面は秘湯、湯治場周りに切り替えました。その手始めとして10月末の紅葉を狙って山形、福島、宮城の秘湯を回ってきました。その中で、特に姥湯温泉、滑川温泉、白布温泉、温湯温泉は素晴らしかった。日本には知らない秘湯がまだまだあり、これらを潰していったら退屈しません。

     もし秘湯巡りに興味がおありなら、タブラオさんの旅行記が面白いです。

     https://4travel.jp/traveler/8815gdb

      万歩計

    travel

    travelさん からの返信 2020/11/26 13:37:56
    RE: Re: 鶴の湯いいですね。
    万歩計さん、返信コメントを頂き有難うございます。
    10月末の東北の紅葉を堪能されたご様子、良かったですね。
    京都の紅葉は今年は例年より1週間ほど早かったようで昨日は安楽寺と銀閣寺でしたが見頃は過ぎていました。
    11/18の嵐山は込々状態で人を避けながらの移動したので紅葉とgo to travelが重なってどっと人があふれ返ったのでしょう。

    佐勘のクチコミと滋賀の旅行記に訪問頂き有難うございます。
    京都まではちょくちょく行くのですが滋賀となると時間がかかるので足が遠のきますが観光客も少なく落ち着いて見て回れます。
    (タブラオさんの旅行記も覗いてみますね。)

      travel

万歩計さんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

田沢湖・乳頭温泉郷の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集