トビリシ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
疲れを癒すにはやっぱり温泉です。温かい湯船にどっぷり浸かれば疲れも癒えますよ。でも、トビリシに温泉があるって知っていました?銭湯ではなく硫黄の温泉です。旅行者では、入ったことがない人がほとんどかも。日本の温泉と何が違うのか?入り方や料金は?などをご紹介します。<br /><br />銭湯好きの私としてはぜひ入湯して欲しいところですが、結論からいえば、良い経験にはなるものの、無理して入る必要は有りません。なぜならば、温度が低くて結構冷たいのです。でも良い経験にはなりますよ。

2017年 ジョージア旅行記 16 トビリシで大衆温泉三昧だ

12いいね!

2017/12/04 - 2017/12/12

120位(同エリア226件中)

menhir(メンヒル)

menhir(メンヒル)さん

疲れを癒すにはやっぱり温泉です。温かい湯船にどっぷり浸かれば疲れも癒えますよ。でも、トビリシに温泉があるって知っていました?銭湯ではなく硫黄の温泉です。旅行者では、入ったことがない人がほとんどかも。日本の温泉と何が違うのか?入り方や料金は?などをご紹介します。

銭湯好きの私としてはぜひ入湯して欲しいところですが、結論からいえば、良い経験にはなるものの、無理して入る必要は有りません。なぜならば、温度が低くて結構冷たいのです。でも良い経験にはなりますよ。

PR

  • 温泉施設があるエリアは、トビリシ市内の南側、旧市街地の外れになります。<br /><br />その付近には半球状の不思議な建物が沢山あります。これらの半球状の建物がすべて温泉施設になります。<br /><br />レンガを積み重ねた施設なので、すぐ分かります。但し日本のように周囲から硫黄の香りが漂う、というには寂しい状況で、硫黄成分も低いのかも、、、、

    温泉施設があるエリアは、トビリシ市内の南側、旧市街地の外れになります。

    その付近には半球状の不思議な建物が沢山あります。これらの半球状の建物がすべて温泉施設になります。

    レンガを積み重ねた施設なので、すぐ分かります。但し日本のように周囲から硫黄の香りが漂う、というには寂しい状況で、硫黄成分も低いのかも、、、、

  • このエリアの奥には谷が広がっており、さらに奥に行くと滝も有ります。ちょっと不思議なエリアです。

    このエリアの奥には谷が広がっており、さらに奥に行くと滝も有ります。ちょっと不思議なエリアです。

  • このエリアの温泉は、個室とパブリックに分かれています。個室の場合は1時間で40GELぐらいのようです。今回の旅行では個室は一切入らず、すべてパブリックにしました。<br /><br />パブリックは1時間で5GELくらいです。パブリックは完全に日本の銭湯と同じです。

    このエリアの温泉は、個室とパブリックに分かれています。個室の場合は1時間で40GELぐらいのようです。今回の旅行では個室は一切入らず、すべてパブリックにしました。

    パブリックは1時間で5GELくらいです。パブリックは完全に日本の銭湯と同じです。

  • パブリックの施設はこのエリアに2箇所有ります。分かりやすいのは【NO.5】という写真の施設です。このエリアにある公園の左に有ります。<br /><br />朝7時から夜21時まで営業しています。<br /><br />建物の中で個室と公衆に分かれています。観光客のほとんどが個室を選択するようですが、料金支払い場所で「パブリック?」と言えば公衆浴場へ入湯できます。

    パブリックの施設はこのエリアに2箇所有ります。分かりやすいのは【NO.5】という写真の施設です。このエリアにある公園の左に有ります。

    朝7時から夜21時まで営業しています。

    建物の中で個室と公衆に分かれています。観光客のほとんどが個室を選択するようですが、料金支払い場所で「パブリック?」と言えば公衆浴場へ入湯できます。

    浴場 エンターテイメント

    銭湯好きはぜひ立ち寄りましょう by menhir(メンヒル)さん
  • 入り口を入ってすぐにある階段を降りて、左に曲がった先に支払い窓口が有るのでここで入場料5GELを払います。「マッサージはどうする?」と聞かれるので、YES/NOで答えましょう。

    入り口を入ってすぐにある階段を降りて、左に曲がった先に支払い窓口が有るのでここで入場料5GELを払います。「マッサージはどうする?」と聞かれるので、YES/NOで答えましょう。

  • 続けて階段を下りると中央広場に出ます。男女の浴場はマークではなく現地言葉で表記されているので分かり難いです。迷っていると、地元の人が指さして、男性の部屋を教えてくれました。<br /><br />ちなみに男性は写真の右の小さなトビラになります。

    続けて階段を下りると中央広場に出ます。男女の浴場はマークではなく現地言葉で表記されているので分かり難いです。迷っていると、地元の人が指さして、男性の部屋を教えてくれました。

    ちなみに男性は写真の右の小さなトビラになります。

  • 部屋に入るとすぐ着替えるロッカースペースが有ります。係の人なのか?老人がチケットを受け取りに来ますので、料金を支払った際のレシートを渡します。<br /><br />空いているロッカーを見つけて、その中に靴からバック、衣類をすべて入れます。すべてを脱いでスッポンポンの状態で彼らに声を掛けると、利用したロッカーに鍵を掛けてくれます。これで一安心ですが、鍵は彼らが持ったままなのでのでちょっと心配かな?<br /><br />なお、浴場は共有の石鹸などが無いため事前に用意が必要です。

    部屋に入るとすぐ着替えるロッカースペースが有ります。係の人なのか?老人がチケットを受け取りに来ますので、料金を支払った際のレシートを渡します。

    空いているロッカーを見つけて、その中に靴からバック、衣類をすべて入れます。すべてを脱いでスッポンポンの状態で彼らに声を掛けると、利用したロッカーに鍵を掛けてくれます。これで一安心ですが、鍵は彼らが持ったままなのでのでちょっと心配かな?

    なお、浴場は共有の石鹸などが無いため事前に用意が必要です。

  • 風呂場に続くドアがあるのでそこに入って行きます。当然この先には沢山人がいます。さすがに写真撮影はできませんでした、、、、、<br /><br />浴室に入ると、最初に天井から出るシャワーコーナーがあります。ここで体の汚れを落とします。シャワーは泉源から直接引いてるようで、香り豊か。ですが、熱くは有りません。ちょっとイラつく温度です。<br /><br />シャワーは自分でコックを回して浴びます。使ったらまた閉めます。空いているスペースを探して利用し、終わったら再び閉じる必要があります。<br /><br />続いて浴槽へ移動です。ただし浴槽は有りますが、入る入らないは自由のようです。

    風呂場に続くドアがあるのでそこに入って行きます。当然この先には沢山人がいます。さすがに写真撮影はできませんでした、、、、、

    浴室に入ると、最初に天井から出るシャワーコーナーがあります。ここで体の汚れを落とします。シャワーは泉源から直接引いてるようで、香り豊か。ですが、熱くは有りません。ちょっとイラつく温度です。

    シャワーは自分でコックを回して浴びます。使ったらまた閉めます。空いているスペースを探して利用し、終わったら再び閉じる必要があります。

    続いて浴槽へ移動です。ただし浴槽は有りますが、入る入らないは自由のようです。

  • 硫黄成分が多いのか?香りはいまひとつなのですが、石鹸などの泡立ちは良く有りません。浴槽は非常に深く、しかも小さいのでちょっと危険です。しかもぬるいです。露天風呂のような低さで、日本人としては残念な感じです。<br /><br />が、現地の人には熱そうで、みな湯船には入らずその周囲で体を休めていました。<br /><br />余裕があれば天井を覗きましょう。ドーム状の天井はとてもキレイですよ。

    硫黄成分が多いのか?香りはいまひとつなのですが、石鹸などの泡立ちは良く有りません。浴槽は非常に深く、しかも小さいのでちょっと危険です。しかもぬるいです。露天風呂のような低さで、日本人としては残念な感じです。

    が、現地の人には熱そうで、みな湯船には入らずその周囲で体を休めていました。

    余裕があれば天井を覗きましょう。ドーム状の天井はとてもキレイですよ。

  • さて、もう地区にある一つの大衆温泉パブリックバスは、少し奥まったエリアに有ります。<br /><br />先ほどの温泉施設を出て、左側にある坂を上った先、右側にこのような建物が見えるので、そこが大衆温泉です。建物の正面に入口が有ります。

    さて、もう地区にある一つの大衆温泉パブリックバスは、少し奥まったエリアに有ります。

    先ほどの温泉施設を出て、左側にある坂を上った先、右側にこのような建物が見えるので、そこが大衆温泉です。建物の正面に入口が有ります。

  • この温泉も朝7時から夜21時まで運営しています。

    この温泉も朝7時から夜21時まで運営しています。

  • 建物に入るとすぐ右側に窓口が有るので、ここで入場料金を払います。5GELでした。

    建物に入るとすぐ右側に窓口が有るので、ここで入場料金を払います。5GELでした。

  • そのまま一番奥へ進むと男性の浴場になります。女性は奥まで行かず、途中で右に入ります。普通は女性が奥になることが多いと思うのですが、ここでは逆になっていますね。

    そのまま一番奥へ進むと男性の浴場になります。女性は奥まで行かず、途中で右に入ります。普通は女性が奥になることが多いと思うのですが、ここでは逆になっていますね。

  • 正面の扉を開くといきなり着替える場所になります。中にいるスタッフの方に半券のチケットを渡して、空いているロッカーを探します。空いているロッカーは特に指示されないので自分で探します。<br /><br />ロッカーの中にはハンガーもあり、上着からリュックサック、シューズすべてを脱いで中に入れます。<br /><br />最後に彼らに合図するとロッカーに鍵を掛けてくれるます。すべてを終えたら、そのまま浴室へ向かいます。<br /><br />浴室まではちょっと距離があって、そこまで裸足でタイルの上を歩くことになります。行きは良いのですが帰りは樹になるかも、、、現地の人はサンダル持参で利用していました。<br /><br />ここの浴室も先ほどの施設と同様で、天井からシャワーが出ていて、体を洗って浴槽に入ります。浴槽はお湯が巡回しているようには見えませんでしたので、かなり汚いかもしれません。<br /><br />また前回の銭湯同様、この施設も全体にぬるく、気をつけないと風邪を引いてしまいます。

    正面の扉を開くといきなり着替える場所になります。中にいるスタッフの方に半券のチケットを渡して、空いているロッカーを探します。空いているロッカーは特に指示されないので自分で探します。

    ロッカーの中にはハンガーもあり、上着からリュックサック、シューズすべてを脱いで中に入れます。

    最後に彼らに合図するとロッカーに鍵を掛けてくれるます。すべてを終えたら、そのまま浴室へ向かいます。

    浴室まではちょっと距離があって、そこまで裸足でタイルの上を歩くことになります。行きは良いのですが帰りは樹になるかも、、、現地の人はサンダル持参で利用していました。

    ここの浴室も先ほどの施設と同様で、天井からシャワーが出ていて、体を洗って浴槽に入ります。浴槽はお湯が巡回しているようには見えませんでしたので、かなり汚いかもしれません。

    また前回の銭湯同様、この施設も全体にぬるく、気をつけないと風邪を引いてしまいます。

  • 着替え場と廊下の間にはドアのような間仕切りが無く、外に繋がるドアにカーテンが引かれていました。冬場はちょっと寒いです。<br /><br />なお、着替え場、廊下、浴場、共にタオルで前を隠すようなルールは無いようです。皆さん堂々と歩いています。

    着替え場と廊下の間にはドアのような間仕切りが無く、外に繋がるドアにカーテンが引かれていました。冬場はちょっと寒いです。

    なお、着替え場、廊下、浴場、共にタオルで前を隠すようなルールは無いようです。皆さん堂々と歩いています。

  • この施設の天井も、とても美しかったです。<br /><br />公衆浴場は驚くほどの施設では有りませんが、良い体験にはなると思います。私は2日間共に入りましたが、タオルは持参しなかったので手持ちのハンドタオルを使いました。<br /><br />ロッカーはスタッフの人が施錠してくれますが、セキュリティは少々不安かもしれませんね。高額紙幣などは持参しない方が良いですね。<br /><br />皆さんいかがでしょうか?<br /><br /><br />

    この施設の天井も、とても美しかったです。

    公衆浴場は驚くほどの施設では有りませんが、良い体験にはなると思います。私は2日間共に入りましたが、タオルは持参しなかったので手持ちのハンドタオルを使いました。

    ロッカーはスタッフの人が施錠してくれますが、セキュリティは少々不安かもしれませんね。高額紙幣などは持参しない方が良いですね。

    皆さんいかがでしょうか?


12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • 山本亜希子さん 2018/04/17 12:57:15
    共同浴場
    はじめまして。

    共同浴場は行かなかったので雰囲気がわかり良かったです。

    迷ったのですが、夫と二人で入るのに貸し切りの方を利用しました。
    貸し切りの方は湯船の温泉もけっこう熱くて良かったです。かけ流しでした。

    次回は共同の方もチャレンジしてみようかなーと思ってます。

    menhir(メンヒル)

    menhir(メンヒル)さん からの返信 2019/01/23 11:23:23
    Re: 共同浴場
    ぜひチャレンジしてください。楽しい経験になりますよ。

menhir(メンヒル)さんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

  • 浴場

    浴場

    3.33

    エンターテイメント

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ジョージア (グルジア)で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ジョージア (グルジア)最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ジョージア (グルジア)の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集