テラヴィ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ワイナリー見学の最後は、この地にある一番大きなワイナリーに行きます。<br /><br />全世界に向けてワインをリリースしている企業だけあって、施設の規模も巨大です。ワイナリーというより完全な工場です。あまりに巨大すぎて、見学するには面白くないかもしれません。<br /><br />でも、そんな施設だからこその発見もあって面白いですよ。<br />

2017年 ジョージア旅行記 11 ワイナリー訪問 5 KTW

9いいね!

2017/12/04 - 2017/12/12

8位(同エリア15件中)

menhir(メンヒル)

menhir(メンヒル)さん

ワイナリー見学の最後は、この地にある一番大きなワイナリーに行きます。

全世界に向けてワインをリリースしている企業だけあって、施設の規模も巨大です。ワイナリーというより完全な工場です。あまりに巨大すぎて、見学するには面白くないかもしれません。

でも、そんな施設だからこその発見もあって面白いですよ。

PR

  • 続いてはムグサニー村から少し離れた場所にあるワイナリーへ向かいます。今回のわあいナリー巡りはこのワイナリーが最後の予定です。<br /><br />このエリアで最大の規模を誇るワイナリーです。<br /><br />KTW (KAKHETIAN TRADITIONAL WINEMAKING)<br /><br />日本でもこのブランドのワインを良く見かけることがありますね。

    続いてはムグサニー村から少し離れた場所にあるワイナリーへ向かいます。今回のわあいナリー巡りはこのワイナリーが最後の予定です。

    このエリアで最大の規模を誇るワイナリーです。

    KTW (KAKHETIAN TRADITIONAL WINEMAKING)

    日本でもこのブランドのワインを良く見かけることがありますね。

  • 毎度のことですが、予約なしでワイナリーへ向かいます。<br /><br />突然の訪問にわらわらと施設の人が集まってきました。「どうした」「何があった」的な声が聞こえてきそうですが、ここでもガイドに調整していただき、問題無く施設の見学ができました。<br /><br />この地区最大のワイナリー施設でもこんな調子なので、飛び込みでのワイナリー見学はちょっと難しい感じですね。まして、言葉が通じないとなると、調整は相当厳しそうです。<br /><br />やはりガイドを契約しておいて良かったです。

    毎度のことですが、予約なしでワイナリーへ向かいます。

    突然の訪問にわらわらと施設の人が集まってきました。「どうした」「何があった」的な声が聞こえてきそうですが、ここでもガイドに調整していただき、問題無く施設の見学ができました。

    この地区最大のワイナリー施設でもこんな調子なので、飛び込みでのワイナリー見学はちょっと難しい感じですね。まして、言葉が通じないとなると、調整は相当厳しそうです。

    やはりガイドを契約しておいて良かったです。

  • このワイナリーはちょっと巨大過ぎて、普通の方は見学をしても面白く無いかもしれません。醸造現場の見学というより、工場施設の見学、というのがふさわしいです。まあ、もの好きには、楽しい場面がたくさんあるので、これはこれで楽しかったりします。<br /><br />最初の見学設備はこちら。建物の外側となる右側からぶどうを送り込み、除梗破砕機でぶどう課汁を取り出す設備ですね。青い色が付いているものが白色のブドウの圧搾機です。

    このワイナリーはちょっと巨大過ぎて、普通の方は見学をしても面白く無いかもしれません。醸造現場の見学というより、工場施設の見学、というのがふさわしいです。まあ、もの好きには、楽しい場面がたくさんあるので、これはこれで楽しかったりします。

    最初の見学設備はこちら。建物の外側となる右側からぶどうを送り込み、除梗破砕機でぶどう課汁を取り出す設備ですね。青い色が付いているものが白色のブドウの圧搾機です。

  • こちらの赤色が付いているものは、赤い葡萄用の醗酵件圧搾機ですね。

    こちらの赤色が付いているものは、赤い葡萄用の醗酵件圧搾機ですね。

  • その先にある巨大な醗酵タンク。ワインというよりビールの機器ですね。世界を相手にするとなると、この程度の設備は必須、なのでしょうね。

    その先にある巨大な醗酵タンク。ワインというよりビールの機器ですね。世界を相手にするとなると、この程度の設備は必須、なのでしょうね。

  • 延々と奥まで続いています。大きい、広い、巨大、、、、不思議な空間です。

    延々と奥まで続いています。大きい、広い、巨大、、、、不思議な空間です。

  • いくつかのタンクは中身が入っていましたが、多くはからの状態でした。温度を管理しながらゆっくり醗酵させています。

    いくつかのタンクは中身が入っていましたが、多くはからの状態でした。温度を管理しながらゆっくり醗酵させています。

  • こちらは屋外の貯倉庫。醗酵を終えたワインをここに集め、瓶詰めして行きます。

    こちらは屋外の貯倉庫。醗酵を終えたワインをここに集め、瓶詰めして行きます。

  • 殆ど空っぽで、清掃の真っ最中です。

    殆ど空っぽで、清掃の真っ最中です。

  • 瓶詰め前にこのフィルターを通してワインを清浄して行きます。

    瓶詰め前にこのフィルターを通してワインを清浄して行きます。

  • 貯蔵庫の奥に別の建物があり、その中に立派な蒸留器が有りました。ワインを作り終えたぶどうのカスを集めてチャチャという蒸留酒(焼酎)を作っているようです。

    貯蔵庫の奥に別の建物があり、その中に立派な蒸留器が有りました。ワインを作り終えたぶどうのカスを集めてチャチャという蒸留酒(焼酎)を作っているようです。

  • この設備は今まさにフル稼働の時期です。屋外の寒さに比べると、この施設内はとても暖かいため、施設のスタッフの多くの方が暖を取りに集まっていました。<br /><br />ただ仕事をさぼっているだけでは?

    この設備は今まさにフル稼働の時期です。屋外の寒さに比べると、この施設内はとても暖かいため、施設のスタッフの多くの方が暖を取りに集まっていました。

    ただ仕事をさぼっているだけでは?

  • 穴から覗くとグラグラと沸騰しているのが分かります。

    穴から覗くとグラグラと沸騰しているのが分かります。

  • 蒸発したアルコールは一旦冷やされ、アルコール度数が高まった原液を作って行きます。残念ながら試飲はできませんでした。

    蒸発したアルコールは一旦冷やされ、アルコール度数が高まった原液を作って行きます。残念ながら試飲はできませんでした。

  • 最後は巨大なビジターセンターで試飲です。施設の規模も大きいため、ビジターセンターも巨大です。

    最後は巨大なビジターセンターで試飲です。施設の規模も大きいため、ビジターセンターも巨大です。

  • 壁一面に様々なワインが並んでいました。

    壁一面に様々なワインが並んでいました。

  • トップキュベも並んでいましたが、非常に手ごろな値段で驚きです。

    トップキュベも並んでいましたが、非常に手ごろな値段で驚きです。

  • 5Lくらいの大きなペットボトルで、ボトムのワインが売られていました。<br /><br />このワインを試飲させて頂きましたが、意外に美味しくレベルの高さを感じました。こういうボトムが美味しいワイナリーは好きですね。

    5Lくらいの大きなペットボトルで、ボトムのワインが売られていました。

    このワインを試飲させて頂きましたが、意外に美味しくレベルの高さを感じました。こういうボトムが美味しいワイナリーは好きですね。

  • これで見学は終わりです。<br /><br />気が付けば昼食も取らずにワイナリーばかり見学していました。ガイドさんには申し訳なかったですが、見学がメインなので仕方が有りません。<br /><br />時間も遅かったため、本日の見学ツアーはこれで終了です。5つのワイナリーをほぼ飛び込みで堪能することができ、大満足の一日でした。<br /><br />ガイドのマムカさんに宿まで送ってもらい、念願だったクヴェヴリワインを堪能するメイン企画が終了しました。<br /><br />当初は気にしていませんでしたが、多くの施設は英語が通じないので、日本人が飛び込みで尋ねるのにはハードルが高いと思いました。訪問する際の交通手段もないので、やっぱりガイドを雇うのが一番良い手段です。<br /><br />ご興味のある人はぜひお声をお掛けください。今回のガイドさんで良ければご紹介は可能です。<br /><br />では!

    これで見学は終わりです。

    気が付けば昼食も取らずにワイナリーばかり見学していました。ガイドさんには申し訳なかったですが、見学がメインなので仕方が有りません。

    時間も遅かったため、本日の見学ツアーはこれで終了です。5つのワイナリーをほぼ飛び込みで堪能することができ、大満足の一日でした。

    ガイドのマムカさんに宿まで送ってもらい、念願だったクヴェヴリワインを堪能するメイン企画が終了しました。

    当初は気にしていませんでしたが、多くの施設は英語が通じないので、日本人が飛び込みで尋ねるのにはハードルが高いと思いました。訪問する際の交通手段もないので、やっぱりガイドを雇うのが一番良い手段です。

    ご興味のある人はぜひお声をお掛けください。今回のガイドさんで良ければご紹介は可能です。

    では!

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ジョージア (グルジア)で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ジョージア (グルジア)最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ジョージア (グルジア)の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集