チェンマイ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
8月20日(日)<br />主人は朝早くから所要があり、不在。<br />私一人で、はじめてソンテウに乗り、出掛けることに。<br /><br />タイの北部 第2の都市 チェンマイの緯度は、北緯18度47分25秒 標高は、約300メートル。<br /><br />旧市街は、その昔お堀と城壁で囲まれていて、敵の侵入を防いだり、お堀の水を活用していましたが、城壁は徐々に劣化して一部を残して取り壊し済み。<br /><br />ほぼ、正四角形の塀は、一辺が約1.65km。<br />ターペー門を含め、全部で5つの門があります。<br />今回の旅もターペー門から入って、他の門に辿り着くことできませんでした。<br /><br />青いソンテウの終点、ワローロット市場で12バーツ(約36円)を支払い、ピン川を背にして進んでいけば、ターペー門。<br /><br />念のため、宝くじ売りのオジサンに、どちらの方向へ進むべきか尋ね、間違いないこと確信してから、進んで行きました。<br /><br />一人気ままな散策、こんなに楽しいことはありません。<br /><br />今まで、ソンテウの運転手さんに20バーツ支払ってきましたが、タイ人価格は12バーツだったのですね。<br />私のこと、タイ人に見えたのかなぁ?<br />

真夏のチェンマイ 4日目  旧市街へ

140いいね!

2017/08/10 - 2017/08/16

61位(同エリア4116件中)

旅行記グループ タイ旅行

1

28

Tom Sawyer

Tom Sawyerさん

8月20日(日)
主人は朝早くから所要があり、不在。
私一人で、はじめてソンテウに乗り、出掛けることに。

タイの北部 第2の都市 チェンマイの緯度は、北緯18度47分25秒 標高は、約300メートル。

旧市街は、その昔お堀と城壁で囲まれていて、敵の侵入を防いだり、お堀の水を活用していましたが、城壁は徐々に劣化して一部を残して取り壊し済み。

ほぼ、正四角形の塀は、一辺が約1.65km。
ターペー門を含め、全部で5つの門があります。
今回の旅もターペー門から入って、他の門に辿り着くことできませんでした。

青いソンテウの終点、ワローロット市場で12バーツ(約36円)を支払い、ピン川を背にして進んでいけば、ターペー門。

念のため、宝くじ売りのオジサンに、どちらの方向へ進むべきか尋ね、間違いないこと確信してから、進んで行きました。

一人気ままな散策、こんなに楽しいことはありません。

今まで、ソンテウの運転手さんに20バーツ支払ってきましたが、タイ人価格は12バーツだったのですね。
私のこと、タイ人に見えたのかなぁ?

旅行の満足度
4.0
交通手段
徒歩

PR

  • 宿泊先を10時出発。<br />ソンテウを降りて、ワローロット市場からターペー門に向かい、通りの写真を撮りながら散策。<br /><br />タイでは、数字の9は『進む』と同じ発音をすることから、9ヵ寺にお参りするのが、良いとされているそうです。<br />目指せ!9ヵ寺参詣。<br /><br />『WAT NONG KHAM』

    宿泊先を10時出発。
    ソンテウを降りて、ワローロット市場からターペー門に向かい、通りの写真を撮りながら散策。

    タイでは、数字の9は『進む』と同じ発音をすることから、9ヵ寺にお参りするのが、良いとされているそうです。
    目指せ!9ヵ寺参詣。

    『WAT NONG KHAM』

  • 中国門からChang Moi Rdを進んで行くと、お堀に出ます。<br />お堀の方へ渡らずに南下(左折)して、<br />Amora ホテルの前を通過。<br />

    中国門からChang Moi Rdを進んで行くと、お堀に出ます。
    お堀の方へ渡らずに南下(左折)して、
    Amora ホテルの前を通過。

  • 道路を渡って、お堀の方へ。<br />噴水や木陰もあり、憩いの場。<br /><br />

    道路を渡って、お堀の方へ。
    噴水や木陰もあり、憩いの場。

  • 10時50分到着。<br />鳩がたくさんいる ターペー門前は、広場になっています。<br /><br />ターペー門から旧市街へ入り、Ratchadamnoen Rd.を西方向へ。

    10時50分到着。
    鳩がたくさんいる ターペー門前は、広場になっています。

    ターペー門から旧市街へ入り、Ratchadamnoen Rd.を西方向へ。

  • 『WAT PHAN ON』<br />寺の門にはQRコードあり。<br /><br /> 屋台がたくさん出ていて、楽しめました。

    『WAT PHAN ON』
    寺の門にはQRコードあり。

    屋台がたくさん出ていて、楽しめました。

  • 早くも空腹感を覚え、<br />ワット9箇所制覇より、オシャレなカフェでランチを目標にキョロキョロ。<br /><br />お土産屋さん<br />コマゴマと色々売っていました。<br />お香と花の形のキャンドルのセットを6個購入。

    早くも空腹感を覚え、
    ワット9箇所制覇より、オシャレなカフェでランチを目標にキョロキョロ。

    お土産屋さん
    コマゴマと色々売っていました。
    お香と花の形のキャンドルのセットを6個購入。

  • 『Khum Jao Bureerat』<br />Lanna Architecyure Center ランナー建築センター<br />建物内は、Museum (ラーンナー建築に関する資料や模型が展示)<br />ギフトショップ、カフェ あり。<br />

    『Khum Jao Bureerat』
    Lanna Architecyure Center ランナー建築センター
    建物内は、Museum (ラーンナー建築に関する資料や模型が展示)
    ギフトショップ、カフェ あり。

  • 『WAT PHANTAO』<br /><br />タイ国民の約95%が、仏教徒。<br />お寺を廻れば分かること、タイ人は信心深く、日々の生活に仏教思想が浸透している。<br />善行を積めば、極楽浄土へ向かい入れてもらえる。つまり、死後の世界があるって信じていること。<br /><br />

    『WAT PHANTAO』

    タイ国民の約95%が、仏教徒。
    お寺を廻れば分かること、タイ人は信心深く、日々の生活に仏教思想が浸透している。
    善行を積めば、極楽浄土へ向かい入れてもらえる。つまり、死後の世界があるって信じていること。

  • 靴を脱がなくてはいけないので、少し面倒ですが、<br />ご祈願させていただきました。

    靴を脱がなくてはいけないので、少し面倒ですが、
    ご祈願させていただきました。

  • チェンマイでは、火葬後の埋葬は、土に埋めるだけで、寺に墓石(個々のお墓)はありません。<br /><br />静かな微笑をたたえた金の仏像。<br />”千倍仏“の寺<br />願い事が、千倍になって叶うと言われているそうです。

    チェンマイでは、火葬後の埋葬は、土に埋めるだけで、寺に墓石(個々のお墓)はありません。

    静かな微笑をたたえた金の仏像。
    ”千倍仏“の寺
    願い事が、千倍になって叶うと言われているそうです。

  • PHANTAOは、千の窯の意味。<br />昔、仏像を鋳造する寺院として建立されたとのこと。

    PHANTAOは、千の窯の意味。
    昔、仏像を鋳造する寺院として建立されたとのこと。

  • お花は彼方此方に咲いています。

    お花は彼方此方に咲いています。

  • タイでは、男性は一度は出家(お坊さんの修行)するとのこと。 <br />出家期間は短くて1週間、長くて3ヶ月程。<br />息子が出家すると、両親は天国に行けると信じられているそうです。

    タイでは、男性は一度は出家(お坊さんの修行)するとのこと。
    出家期間は短くて1週間、長くて3ヶ月程。
    息子が出家すると、両親は天国に行けると信じられているそうです。

  • 『WAT INTHAKHIN SADUE MUANG』<br />本堂の中には白い仏像、外側は可愛い小僧たちの像。

    『WAT INTHAKHIN SADUE MUANG』
    本堂の中には白い仏像、外側は可愛い小僧たちの像。

  • 『3人の王像』(Three King’s Monument)<br />左からパヤオ王国のカムムアン王、中央がランナータイ王朝を成立したマンラーイ王、右がスコータイ王国のラムカムヘーン王<br /><br />チェンマイ旧市街はランナータイ王国(1296年成立)という独立した国の首都でした。<br />繁栄を極めたランナータイ王国も、16世紀半ばからは衰退。<br />衰亡の危機に追い込まれ、1899年にシャム(現在のバンコク)による統合、タイ北部の一都市となりました。

    『3人の王像』(Three King’s Monument)
    左からパヤオ王国のカムムアン王、中央がランナータイ王朝を成立したマンラーイ王、右がスコータイ王国のラムカムヘーン王

    チェンマイ旧市街はランナータイ王国(1296年成立)という独立した国の首都でした。
    繁栄を極めたランナータイ王国も、16世紀半ばからは衰退。
    衰亡の危機に追い込まれ、1899年にシャム(現在のバンコク)による統合、タイ北部の一都市となりました。

  • 『3人の王像』前にあるWATの位置が確認できる、立体マップ。<br />

    『3人の王像』前にあるWATの位置が確認できる、立体マップ。

  • 『Lanna Folklife Museum』ランナー民族博物館<br />3人の王像から道路を渡って向かい側<br />13~18世紀にかけて、タイ北部~ラオス一帯で栄えたランナー王国の生活・文化・芸術を展示。<br />有料です。

    『Lanna Folklife Museum』ランナー民族博物館
    3人の王像から道路を渡って向かい側
    13~18世紀にかけて、タイ北部~ラオス一帯で栄えたランナー王国の生活・文化・芸術を展示。
    有料です。

  • 『Wat Dok Ueang』<br />ランナー様式のお寺<br /><br />観光客が居ないひっそりとしたお寺で一人で参拝。<br />ご利益ありそう。<br />

    『Wat Dok Ueang』
    ランナー様式のお寺

    観光客が居ないひっそりとしたお寺で一人で参拝。
    ご利益ありそう。

  • ターペー ゲート ヴィラ (Tapae Gate Villa agoda)<br />12時半近く、こちらのホテルの併設された1階カフェでランチ。<br />日本を除くアジアの旅で、こちらが1番キレイなトイレ、もう感動の域を越えている感じ。<br />それだけでも3倍近い値段でランチした甲斐があるというもの。

    ターペー ゲート ヴィラ (Tapae Gate Villa agoda)
    12時半近く、こちらのホテルの併設された1階カフェでランチ。
    日本を除くアジアの旅で、こちらが1番キレイなトイレ、もう感動の域を越えている感じ。
    それだけでも3倍近い値段でランチした甲斐があるというもの。

  • 『WAT DOKKHAM』

    『WAT DOKKHAM』

  • かなり大きな象のオブジェ<br />売り物か?

    かなり大きな象のオブジェ
    売り物か?

  • こちらのスーパーリッチで両替。<br />店内には、靴を脱いで入ります。<br />両替には、パスポートかコピーが必要。<br />忘れた金持ち中国人と店員さんがもめてました。

    こちらのスーパーリッチで両替。
    店内には、靴を脱いで入ります。
    両替には、パスポートかコピーが必要。
    忘れた金持ち中国人と店員さんがもめてました。

  • 『Wat Loi Khro』

    イチオシ

    『Wat Loi Khro』

  • ハードロックカフェ<br />ピンクの象

    ハードロックカフェ
    ピンクの象

  • 中国形式の寺<br />建造中といった感じ

    中国形式の寺
    建造中といった感じ

  • iron  bridge<br />14時少し前、<br />自撮り棒持って、撮影している若い子が、チラホラ。<br />暑いのにね、自分を写してどうするつもりなんだろうって…<br />もうぐったり<br />

    iron bridge
    14時少し前、
    自撮り棒持って、撮影している若い子が、チラホラ。
    暑いのにね、自分を写してどうするつもりなんだろうって…
    もうぐったり

  • 主人とiron bridgeを渡ってすぐの<br />リンピン スーパーマーケットの入口で、待ち合わせ。<br />冷凍食品売り場付近で、凍えるほど涼んでから、いったん宿泊先に戻りました。<br />

    主人とiron bridgeを渡ってすぐの
    リンピン スーパーマーケットの入口で、待ち合わせ。
    冷凍食品売り場付近で、凍えるほど涼んでから、いったん宿泊先に戻りました。

  • 夕食は、前回もお会いしたドンさんファミリーと。<br />約束した鍋料理のレストランで、<br />満席だと、断られて…慌てました(゚o゚;<br /><br />ドンさんが、予約してくれていたから、<br />待たずに入れました(*^^)v<br /><br />お子様に、ピカチュウのサンバイザーをプレゼント。喜んでくれてたのかなぁ。<br />タイ語で、話し掛けてくれるんだけど、<br />ごめんね← ・´ー・`))┛<br />一言も分から~ん。

    夕食は、前回もお会いしたドンさんファミリーと。
    約束した鍋料理のレストランで、
    満席だと、断られて…慌てました(゚o゚;

    ドンさんが、予約してくれていたから、
    待たずに入れました(*^^)v

    お子様に、ピカチュウのサンバイザーをプレゼント。喜んでくれてたのかなぁ。
    タイ語で、話し掛けてくれるんだけど、
    ごめんね← ・´ー・`))┛
    一言も分から~ん。

この旅行記のタグ

関連タグ

140いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

タイ旅行

この旅行記へのコメント (1)

開く

閉じる

  • miikoさん 2018/08/14 20:36:45
    ありがとうございます
    今さらですが、私がチェンマイ行く前に大変参考にさせていただきました。
    いくら文章で知識を入れても百聞は一見になんとかで、実際行ったらチェンマイは予想以上に本当にステキなところでした。
    旅行記で得た知識が、現実に見れると感激なのと、なんか勝手に懐かしい感じがしたりw
    これからもステキな旅行記書いてくださいね!

Tom Sawyerさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タイ最安 189円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集