駒ヶ根旅行記(ブログ) 一覧に戻る
日本百名山のひとつでもある木曽駒ヶ岳は、ロープウェーで標高2612mまで上がれる。したがって2956mの木曽駒ヶ岳山頂までの標高差は、たったの344m! 2時間もあれば余裕。辛いこと大好き(らしい)我ら還暦登山隊の隊長は、そんな楽な山行を許してくれるのだろうか?<br /><br />写真は宝剣山2931m

ロープウェーで、楽して登る木曽駒ヶ岳

81いいね!

2017/08/21 - 2017/08/22

22位(同エリア541件中)

12

63

日本百名山のひとつでもある木曽駒ヶ岳は、ロープウェーで標高2612mまで上がれる。したがって2956mの木曽駒ヶ岳山頂までの標高差は、たったの344m! 2時間もあれば余裕。辛いこと大好き(らしい)我ら還暦登山隊の隊長は、そんな楽な山行を許してくれるのだろうか?

写真は宝剣山2931m

PR

  • 自宅を朝5時に出発。<br />中央高速駒ヶ根ICで降りて、ほんの10分で「菅の台バス停」駐車場。<br />専用バスでロープウェー乗り場。<br /><br />

    自宅を朝5時に出発。
    中央高速駒ヶ根ICで降りて、ほんの10分で「菅の台バス停」駐車場。
    専用バスでロープウェー乗り場。

  • 10時前には千畳敷に着いてしまった。

    10時前には千畳敷に着いてしまった。

  • ロープウェー駅を出ると、そこはもうアルプスど真ん中。

    ロープウェー駅を出ると、そこはもうアルプスど真ん中。

  • 右の尾根の向こうが、目指す木曽駒ケ岳だ。

    右の尾根の向こうが、目指す木曽駒ケ岳だ。

  • ここまで来て、急に山に登りたくなっちゃった方のために? 登山靴が売っていた。

    ここまで来て、急に山に登りたくなっちゃった方のために? 登山靴が売っていた。

  • 観光客も登山者も、駅を出ると右に折れて木曽駒ヶ岳を目指すのだが、我々は反対側の地味な道を行く。メインルートは下界並みの人出でだが、こちらはガラガラ。

    観光客も登山者も、駅を出ると右に折れて木曽駒ヶ岳を目指すのだが、我々は反対側の地味な道を行く。メインルートは下界並みの人出でだが、こちらはガラガラ。

  • 極楽平と呼ばれる鞍部に向かって登る。

    極楽平と呼ばれる鞍部に向かって登る。

  • 30分で極楽平・・・・極楽って、こんな寂しいところだったらヤダなぁ。もう直ぐ本当の極楽に行かもしれないのに。<br />

    30分で極楽平・・・・極楽って、こんな寂しいところだったらヤダなぁ。もう直ぐ本当の極楽に行かもしれないのに。

  • ロープウェー駅は遥か下。

    ロープウェー駅は遥か下。

  • ここから奥に見える宝剣山を縦走して、木曽駒ヶ岳に向かう・・・らしい。要するに大回りね。このケルン?は後ろの宝剣山を型取ってるのかな。<br /><br />前日の天気予報はあまり良くなかったので、早目に山小屋に入る予定だったのだが、現場で確認したら、夜まで雨が降ることはなさそう。隊長曰く「早く山小屋に着いたって退屈だから、三ノ沢岳を往復しようか」<br /><br />

    ここから奥に見える宝剣山を縦走して、木曽駒ヶ岳に向かう・・・らしい。要するに大回りね。このケルン?は後ろの宝剣山を型取ってるのかな。

    前日の天気予報はあまり良くなかったので、早目に山小屋に入る予定だったのだが、現場で確認したら、夜まで雨が降ることはなさそう。隊長曰く「早く山小屋に着いたって退屈だから、三ノ沢岳を往復しようか」

  • 「往復、3-4時間かな」 って、マジ?<br />ついでに・・・って距離じゃないだろ。<br /><br />「はい、お願いします」・・・ヤダヤダ、雨降れ!・・・心の声。

    「往復、3-4時間かな」 って、マジ?
    ついでに・・・って距離じゃないだろ。

    「はい、お願いします」・・・ヤダヤダ、雨降れ!・・・心の声。

  • 地図で確認すると、往復4時間の参考タイム。もしかして、ずっと奥に見えてるのが三ノ沢岳?!<br /><br />木曽駒は楽だって言ってたじゃん。

    地図で確認すると、往復4時間の参考タイム。もしかして、ずっと奥に見えてるのが三ノ沢岳?!

    木曽駒は楽だって言ってたじゃん。

  • しかも山小屋で一杯やろうぜ! ってことで、リュックはビール・ワイン・日本酒・ウィスキーがたくさん。鮭トバ・ビーフジャーキー・柿の種・デザートの大福まで大盛でずいぶん重い。<br /><br />途中でそれら不用品?をデポすることにした。帰りに忘れずに回収しなくては・・・オレンジの袋ね。

    しかも山小屋で一杯やろうぜ! ってことで、リュックはビール・ワイン・日本酒・ウィスキーがたくさん。鮭トバ・ビーフジャーキー・柿の種・デザートの大福まで大盛でずいぶん重い。

    途中でそれら不用品?をデポすることにした。帰りに忘れずに回収しなくては・・・オレンジの袋ね。

  • 左奥に三ノ沢岳が見える。

    左奥に三ノ沢岳が見える。

  • 天気は下り坂で、下から雲が次々に上って来る。

    天気は下り坂で、下から雲が次々に上って来る。

  • 「4時間っていっても、アップダウンは少ないはずだから楽だよ」・・・って話だったけど、平らなところなんてほとんどない。しかも、はい松が登山道にまで押し寄せていて歩き難い。

    「4時間っていっても、アップダウンは少ないはずだから楽だよ」・・・って話だったけど、平らなところなんてほとんどない。しかも、はい松が登山道にまで押し寄せていて歩き難い。

  • お花畑風のところもあった。<br />

    お花畑風のところもあった。

  • 正午、ちょい過ぎ、三ノ沢岳山頂着。<br />景色は見えず。

    正午、ちょい過ぎ、三ノ沢岳山頂着。
    景色は見えず。

  • 15分間のランチタイム。<br />直ぐに引き返す。<br /><br />名前が付いてるかどうかは知らないが、面白い岩。

    15分間のランチタイム。
    直ぐに引き返す。

    名前が付いてるかどうかは知らないが、面白い岩。

  • 花・・・だね

    花・・・だね

  • 彼方に、これから登るであろう宝剣山が見える。

    彼方に、これから登るであろう宝剣山が見える。

  • 深いハイマツの中を行く。

    深いハイマツの中を行く。

  • 終わってるチングルマソウ。

    終わってるチングルマソウ。

  • 宝剣山との分岐点着。<br />同級生が作ってる羊羹がおやつ。

    宝剣山との分岐点着。
    同級生が作ってる羊羹がおやつ。

  • と、ちょっと大き目な鳥が・・・。<br />望遠レンズは持ってないので、ファインダーを見ながら、そろそろと近づく。

    と、ちょっと大き目な鳥が・・・。
    望遠レンズは持ってないので、ファインダーを見ながら、そろそろと近づく。

  • わ! びっくりした・・・反対側からもそろそろと近づく方が。

    わ! びっくりした・・・反対側からもそろそろと近づく方が。

  • いよいよ宝剣山にチャレンジ。

    いよいよ宝剣山にチャレンジ。

  • 一般人が行く岩山としては、けっこうレベルが高い宝剣山。隊長と私はルンルンなのだが、M氏はちょっと心配。っていうか、私たちは彼の体力やセンスを知っているので心配はしてないのだが、本人が「ネットで調べたら、すっげ~危ないところなんだってじゃんか」とか、自ら恐怖スパイラルに落ち込んでいる。

    一般人が行く岩山としては、けっこうレベルが高い宝剣山。隊長と私はルンルンなのだが、M氏はちょっと心配。っていうか、私たちは彼の体力やセンスを知っているので心配はしてないのだが、本人が「ネットで調べたら、すっげ~危ないところなんだってじゃんか」とか、自ら恐怖スパイラルに落ち込んでいる。

  • 岩登りだ~・・・

    岩登りだ~・・・

  • 赤丸の中に、ストックが見える。誰か落としちゃったけど、怖くて回収できなかったんだろうね。

    赤丸の中に、ストックが見える。誰か落としちゃったけど、怖くて回収できなかったんだろうね。

  • 今地震が起きたら、落石を考えたら安全地帯かも

    今地震が起きたら、落石を考えたら安全地帯かも

  • あの飛び出した岩の先端に立って写真を撮ったら面白いのに!<br />

    あの飛び出した岩の先端に立って写真を撮ったら面白いのに!

  • こんな岩場にも美しい花が・・・。

    こんな岩場にも美しい花が・・・。

  • 恐竜が潜んでるのか・・・?

    恐竜が潜んでるのか・・・?

  • あの岩のてっぺんが山頂か・・・?<br />

    あの岩のてっぺんが山頂か・・・?

  • 登ったら、責任をもって降りなくっちゃ。

    登ったら、責任をもって降りなくっちゃ。

  • ここを降りて直ぐのところにある「宝剣山荘」が今日のホテルだ。<br /><br />動画もあります。<br />https://youtu.be/hHOfvLTtxg0

    ここを降りて直ぐのところにある「宝剣山荘」が今日のホテルだ。

    動画もあります。
    https://youtu.be/hHOfvLTtxg0

  • 1日目の行程・・・青線。<br />おまけの「三ノ沢岳往復」がいかに長かったかが分かる。

    1日目の行程・・・青線。
    おまけの「三ノ沢岳往復」がいかに長かったかが分かる。

  • 人気の山小屋(たぶん)だが、平日ということもあって空いていた。

    人気の山小屋(たぶん)だが、平日ということもあって空いていた。

  • 1泊2食付きで8700円は良心的。

    1泊2食付きで8700円は良心的。

  • 夕飯はAランチ風だけど、ご飯は食べ放題なのでお腹は一杯になる・・・これ重要。<br /><br />3人の還暦過ぎオヤジの前に座ったのは、3人の美系山ガール・・・年齢は半分以下?  言葉が通じるんだろうか? この写真を撮るときにも、彼女たちが写ってしまったら怒られるかも・・・と緊張してしまった。

    夕飯はAランチ風だけど、ご飯は食べ放題なのでお腹は一杯になる・・・これ重要。

    3人の還暦過ぎオヤジの前に座ったのは、3人の美系山ガール・・・年齢は半分以下?  言葉が通じるんだろうか? この写真を撮るときにも、彼女たちが写ってしまったら怒られるかも・・・と緊張してしまった。

  • しかし、そこは別名「紳士登山隊」。誠実な対応と会話の結果、「明日は一緒に歩こう」ということになった。若いのに、なかなかヒトを見る目がある娘さん達だ。<br /><br />しか~し、私は去年の夏に、同じような状況から苦い体験をしている・・・まぁ美人揃いだから、いいか!<br /><br />悪夢の黒部<br />http://4travel.jp/travelogue/11171089<br /><br />19時半消灯。<br />わ~・・ワクワクして眠れないぞ! とか思いながら、目が覚めたら朝4時。<br /><br />

    しかし、そこは別名「紳士登山隊」。誠実な対応と会話の結果、「明日は一緒に歩こう」ということになった。若いのに、なかなかヒトを見る目がある娘さん達だ。

    しか~し、私は去年の夏に、同じような状況から苦い体験をしている・・・まぁ美人揃いだから、いいか!

    悪夢の黒部
    http://4travel.jp/travelogue/11171089

    19時半消灯。
    わ~・・ワクワクして眠れないぞ! とか思いながら、目が覚めたら朝4時。

  • 5時に朝ご飯。<br /><br />夜中は天の川がくっきり見えて、彼女たちも「あんな星空初めて見た~」と感激していた。実は夕飯の時に「僕は星の写真を撮るのが好きで、今回も星撮りデジカメを持って来てるから、夜中に一緒に見ましょう」なんて誘っておいたのに。<br /><br />ということで、今回も得意な星空写真はありません。重たいデジイチは「ただの荷物」になってしまいました。

    5時に朝ご飯。

    夜中は天の川がくっきり見えて、彼女たちも「あんな星空初めて見た~」と感激していた。実は夕飯の時に「僕は星の写真を撮るのが好きで、今回も星撮りデジカメを持って来てるから、夜中に一緒に見ましょう」なんて誘っておいたのに。

    ということで、今回も得意な星空写真はありません。重たいデジイチは「ただの荷物」になってしまいました。

  • 夜中は天気が良かった(聞いた話・・・)だが、明け方は濃霧。

    夜中は天気が良かった(聞いた話・・・)だが、明け方は濃霧。

  • 5時半出発。<br />木曽駒ヶ岳周辺を周遊するコースを行く。<br /><br />意外と案内看板が少ない上に、霧が濃くて見通しが効かないので不安。というのも地図やGPS を持って、いつもは完璧にリードしてくれる隊長が、なんだかぎごこち無い。<br /><br />あ~・・もしかして美系山ガールが一緒だから!?

    5時半出発。
    木曽駒ヶ岳周辺を周遊するコースを行く。

    意外と案内看板が少ない上に、霧が濃くて見通しが効かないので不安。というのも地図やGPS を持って、いつもは完璧にリードしてくれる隊長が、なんだかぎごこち無い。

    あ~・・もしかして美系山ガールが一緒だから!?

  • 景色はな~んにも見えないが、とっても楽しい山歩きだぞ。

    景色はな~んにも見えないが、とっても楽しい山歩きだぞ。

  • 何気ない花も綺麗に見えちゃうし。

    何気ない花も綺麗に見えちゃうし。

  • 雨にも負けず・・・

    雨にも負けず・・・

  • ぐるっと回って、いよいよ木曽駒ヶ岳を目指す。

    ぐるっと回って、いよいよ木曽駒ヶ岳を目指す。

  • 晴れてれば、花と山ガールのいい写真が撮れるになぁ。

    晴れてれば、花と山ガールのいい写真が撮れるになぁ。

  • 9時20分、標高2956mの木曽駒ヶ岳山頂に立つ。<br /><br />

    9時20分、標高2956mの木曽駒ヶ岳山頂に立つ。

  • 10時15分には山小屋に戻った。<br /><br />一休みしてロープウェー駅に降りる。

    10時15分には山小屋に戻った。

    一休みしてロープウェー駅に降りる。

  • その下り坂が、けっこう急な上に登って来られる方も多いので富士山を思い出してしまった。

    その下り坂が、けっこう急な上に登って来られる方も多いので富士山を思い出してしまった。

  • 千畳敷まで下りて来ると、そこはもう観光地。

    千畳敷まで下りて来ると、そこはもう観光地。

  • 中央アルプスを、こんな感じで歩けます。

    中央アルプスを、こんな感じで歩けます。

  • 2日目の行程。<br />宝剣山荘から左回りで木曽駒ヶ岳を周遊し、千畳敷へ降りた。

    2日目の行程。
    宝剣山荘から左回りで木曽駒ヶ岳を周遊し、千畳敷へ降りた。

  • 11時20分頃のロープウェーで降りる。

    11時20分頃のロープウェーで降りる。

  • 菅の台までバスで降りて、温泉と軽くご飯。山ガール達と別れて、帰路に着く。奥に見えてるのが木曽駒ヶ岳かなぁ。<br /><br />18時には帰宅。<br />今回も晩酌に間に合った・・・当然、焼き肉とビール飲み放題!

    菅の台までバスで降りて、温泉と軽くご飯。山ガール達と別れて、帰路に着く。奥に見えてるのが木曽駒ヶ岳かなぁ。

    18時には帰宅。
    今回も晩酌に間に合った・・・当然、焼き肉とビール飲み放題!

  • 今回の山行も天気が悪かった。今年の夏は本当に梅雨明けしたんだろうか。<br /><br />翌日は梅雨明け?したのか、素晴らしい天気・・・自宅近く。

    今回の山行も天気が悪かった。今年の夏は本当に梅雨明けしたんだろうか。

    翌日は梅雨明け?したのか、素晴らしい天気・・・自宅近く。

  • 朝から気温はグングン上がり、10時には31℃! となり、我が家の「暑苦しい犬」の限界を超えた。<br /><br />とりあえずは、水を掛けて冷却。<br /><br />動画もあります。ハイスピードモードなので音声はありません。<br />https://youtu.be/BIcb5U8fEP8

    朝から気温はグングン上がり、10時には31℃! となり、我が家の「暑苦しい犬」の限界を超えた。

    とりあえずは、水を掛けて冷却。

    動画もあります。ハイスピードモードなので音声はありません。
    https://youtu.be/BIcb5U8fEP8

  • 駐車場で扇風機に当てる。<br /><br />座敷犬(死語?)なのだが、マウンテンドッグとしてのプライドがあるのか、昼間は家に入りたがらないから、面倒臭い。<br />

    駐車場で扇風機に当てる。

    座敷犬(死語?)なのだが、マウンテンドッグとしてのプライドがあるのか、昼間は家に入りたがらないから、面倒臭い。

  • 熱中症で死んじゃわない様に、監視カメラで見張ってるが、33℃を越えていよいよヤバくなると、無理やり室内に入れてエアコンで強制冷却する。

    熱中症で死んじゃわない様に、監視カメラで見張ってるが、33℃を越えていよいよヤバくなると、無理やり室内に入れてエアコンで強制冷却する。

  • 今回のルートはこんな感じ。完璧に同じ道を往復に終わった。

    今回のルートはこんな感じ。完璧に同じ道を往復に終わった。

81いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (12)

開く

閉じる

  • salsaladyさん 2017/09/02 20:59:06
    命がけの宝剣岳!20代に一人で。。。
    ☆いやあ、懐かしい山が出てきました。。(私にとってね)

    ☆山女でも無い自分が、何を思ったか?(色々)一人で、ロープウェイを使わずに登っちゃったりして〜ほとんど遭難状態で夜九時頃山小屋へたどり着いたときは、やっぱり人恋しかった〜(何が我をそうさせたのか?今では判りませぬが〜)

    ☆途中で、雪渓があったり、その下をシャラシャラと流れる沢の音に、ここで滑って転んだら川下まで流される〜恐怖と、そこで出会ったカモシカの澄んだ眼に励まされ。。。生還!

    ☆若い時って、訳のわからない冒険をしたくなるのですね。翌日は鎖の付いた山登りで初めて出会った山男に手を差し出され〜ほんわかしたぬですが、写真を交換しただけで終了〜

    ☆ほいみさんの山紀行を汚してはいけませんもの〜see you〜

    ほいみ

    ほいみさん からの返信 2017/09/02 23:45:02
    RE: 命がけの宝剣岳!20代に一人で。。。
    こんばんは。
    夜9時に山小屋着っていうのはヤバいですね。十分に山女です。私も夜山小屋に着いて、ご飯も食べずにそのままダウン、気が付いたら朝…ってことがありました。20代後半! 無理が効くっていうか怖さに鈍感というか。年取った今の方が軽い命なのに妙に慎重になってます。

    還暦同窓会で会った同級生と山歩きを楽しんでますが、宝剣山、初心者にはやはり怖い様ですよ。鎖掴んでれば絶対に落ちないのにね。子供の時の木登りの方が、よほど難しい。そうそう、山で女性に手を差し伸べるチャンスって、けっこうあるんですよね。今回は険しいところがなくて残念でした。
  • くろねこだりゅんさん 2017/08/26 16:35:01
    楽して登る?
    題名とずいぶん違った山日記、やはり大変そうな初日でしたね(笑)

    年と共に下りが弱くなっているな〜と実感していますので、今回の宝剣山はビデオで見ていても怖かったです!
    登るには登れるのですけどね…
    ストック取に行けなかった登山者の気持ちが良くわかります(-_-;)
    地図を見て思いましたが、「極楽平」に「浄土」までついてずいぶんあの世に近い場所なんですね〜ガスっているので雰囲気はあります。

    おもしろおにぎりシリーズ、今回も珍しいおにぎりで!
    お酒の行方が気になったのは私だけではないはず…
    回収して山ガール達とご一緒に( ^_^)/□☆□\(^-^ )???




    ほいみ

    ほいみさん からの返信 2017/08/26 20:29:15
    RE: 楽して登る?
    何時もコメントありがとうございます。

    初日、実際に歩いたのは6時間程度なんで、大したことは無いのですが「今回は楽」っていう先入観があっての「裏切り」なんで疲れました。あのストック、私も回収を試みましたが、写真で見る以上に際どいところにありました。

    極楽平・浄土とかあって、直ぐ隣が「島田娘の頭」ってなんだ・・・? ほんと山の名前は難しい。最近のコンビニオニギリは不発が続いてます。メロンソーダやイチゴカスタードなんかを出す勇気は無いのか!

    面白いのは、今回は過去最高に酒が豊富だったのに、あまり飲まない山ガールと一緒だったので「間違いが起こらない様に」少ししか飲みませんでしたよ。
  • らびたんさん 2017/08/26 02:14:03
    飛び出した岩
    ほいみさん、アフリカよりこんばんは(^_^)

    若い頃に宝剣行きましたよー!
    ああいう危険地帯ワクワクします。
    今はもう重すぎて無理ですが、あの岩の先端で写真撮りました。

    宝剣小屋に泊まるのってとても贅沢な気がします。
    日帰りで登れる山だし、もっと楽にいくならホテル千畳敷があるし、
    あえて小屋というのがいいですね(⌒▽⌒)

    今年の夏はいったい何だったんでしょうね?
    東京も何日連続雨だとかニュースでやってて、
    その後アフリカへ来てしまいましたので以後の状況わかりません…

    らびたん

    ほいみ

    ほいみさん からの返信 2017/08/26 08:48:13
    RE: 飛び出した岩
    > ほいみさん、アフリカよりこんばんは(^_^)

    おお! アフリカへお早うございます! ってそちらは夜中かな。そういえば南アフリカに行くって噂でしたね。

    宝剣のあの岩の先に立って写真撮りたかったです。他の二人が「そんなの絶対ダメ」って言うのは分かってたんで諦めました。高いところ好きなんですよ。たぶんらびたんさんが行っているビクトリアフォールズでは、バンジージャンプもしました。

    確かに千畳敷は観光客が溢れていましたが、宝剣小屋はガラガラでした。還暦登山隊のメンバーは「山小屋で密かに一杯やる」を理想の山行としていますが、実現数は少ないです。

    今年の夏は本当におかしい・・・って、毎年四季全てが変なんですが。今朝は8時で31℃、シフォンはエアコン犬小屋に収納です。前半戦が妙に涼しかったので、老犬には堪えると思います。いよいよ梅雨明けして、夏はこれから! って予感がしてきました。日本中で1ヶ月間違えちゃってるんじゃないの?

  • ミータさん 2017/08/25 21:40:58
    「楽して登る」・・・
    さすが還暦登山隊の隊長様、ロープウェイを使ってもわざわざ遠回り。
    あまり「楽」をさせてもらえませんね。
    でも、翌日は山ガール3人組と一緒だったので、
    本当に「楽々」コースになりましたか?
    でも5時半に山小屋出発で、駒ケ岳山頂が9:20だから、
    結構歩いた様ですね。

    あの岩山、宝剣山は写真だけでもスリル満点。
    私はロープウェイ駅から直接山小屋に行きたいです。


    ほいみ

    ほいみさん からの返信 2017/08/25 23:17:32
    RE: 「楽して登る」・・・
    隊長には来週、この夏のハイライト山行に付き合ってくれ・・・と頼まれてます。ハイライトとか言いながら、マイナーな山なんですよね。ただし参考タイムは14時間・・・!?  やだな〜・・とか思ってたら、昨日から膝が痛いんだけど。

    山ガールといっても、終始カッパ仕様なんで、地味でつまらなかったです。

    素直にロープウェーで行く木曽駒ヶ岳は素晴らしいと思います・・・使用体力に対する景色の良さは抜群かも。東京からだと意外と交通の便が良いのでお勧めです。

  • 猫大好きさん 2017/08/25 21:36:28
    鼻の下が伸びてますよ〜!
    ほいみさんだけがルンルンで
    隊長はギグシャク?
    それってほいみさんが主導でナンパしたってバレてますよ!

    岩山風景も危なくって家族に見せられないケド
    山ガールとの光景も見られたらマズいですよお
    山へ行くの禁止されちゃいますね〜

    隠しておいたビールやお酒
    ちゃんととってきましたか?
    山ガールと宴会して星空撮り損なったのかしら?


    てるみくらぶへの支払い分が
    カード会社から返金される事になりました
    そのお金で トレッキングシューズの性能確認の為?
    ネパールに行こうかと調べ中です♪

    ほいみ

    ほいみさん からの返信 2017/08/25 23:08:26
    RE: 鼻の下が伸びてますよ〜!
    それは違います。
    我々オヤジ共は、つまらないことで女性に因縁?を付けられない様に気を付けてます。還暦登山隊のメンバーは二人が学校の先生、もう一人が銀行マンですから、ちょっとした間違い?が命取りなんです。私だけは超フリーなんですが、一番の恐妻家? 間違ってもナンパとか有り得ないんですよ・・・つ〜か、そんなの無理じゃん!

    三ノ沢からの帰り、間違いなく荷物は回収しました。日本はいい国ですね!

    てるみにくらぶ、良かったですね! ネパールは街歩きよりも、1日でもヒマラヤに入ることをお勧めします。ポカラ周辺なら、2-3時間のトレッキングでけっこう楽しめますよ。11-2月がベストシーズンなので急ぎましょう。
  • ワミさん 2017/08/25 16:34:18
    危な〜い(+o+)
    まさかあんな岩登りしてるとは!
    写真や画像は家族には絶対見せないでください!
    それから山ガールと一緒の写真も
    キツイ山登りも山ガールと一緒だと足取り軽かった?ですか〜
    私ならロープウエイからの景色でもう充分満足です。
    あの鳥はなんて名前だったのか気になります。
    還暦登山隊の活動増えてますねぇお元気で何よりです☆
    この夏は暑すぎて毛皮着てるシホンちゃんも大変ですねぇ
    私もクーラー浴びっぱなしで夏ごもりで少々だらけてます、見習ってそろそろ活動しなくちゃ!


    ほいみ

    ほいみさん からの返信 2017/08/25 22:52:48
    RE: 危な〜い(+o+)
    > まさかあんな岩登りしてるとは!
    > 写真や画像は家族には絶対見せないでください!


    あの程度の岩登りだと、子供のころの木登りや、現役中の電信柱やビニールハウスの上での作業の方が怖かったかも。

    山ガールとのデート・・・いや、山歩きは、彼女たちの方から頼んで来たので断れないでしょ! あくまでも安全な山歩きのためです。鳥の名前は分からないなぁ・・・って花も虫もですが。

    シフォンは一番危ない時期を抜けた! と思ったら、ここ数日が一番暑い! 昨日今日は35℃まで上がりました。エアコン・扇風機・水撒き全開です。

ほいみさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

駒ヶ根の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集