トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

軽井沢のおすすめスポット16選!自然もショッピングも温泉も楽しめる♪

軽井沢のおすすめスポット16選!自然もショッピングも温泉も楽しめる♪

photo by ミートテックさん

セレブ気分で洗練された優雅な時間を楽しむ旅? それとも、自然ととことん向き合ってパワーチャージする旅? はたまた、家族やカップルでアートやレジャーを満喫する旅?
さまざまな旅スタイルをかなえてくれるのが、オシャレな高原リゾート・軽井沢の魅力。今回は、人気の軽井沢で行きたいおすすめの観光スポット16選をお届けします。

4travel.jp

フォートラベル編集部

軽井沢のおすすめ観光スポット16選

  1. 軽井沢へのアクセス方法
  2. サイクリングで森林浴と観光を楽しもう♪
  3. 1. 話題のお店がずらり! テッパンのストリート「旧軽井沢銀座」
  4. 2. 名物グルメもおみやげもここで決まり「軽井沢プリンスショッピングプラザ」
  5. 3. これぞ憧れの軽井沢ライフのかたち「ハルニレテラス」
  6. 4. 老舗洋館ホテルでここにしかないぜいたくを「万平ホテル」
  7. 5. 軽井沢ドライブの圧倒的人気スポット「白糸の滝」
  8. 6. 果てなく澄んだ美しい池に心洗われる「雲場池」
  9. 7. 石をつたう水の音さえ心に響く神秘な教会「石の教会 内村鑑三記念堂」
  10. 8. 揺れる木もれ日とそよぐ風が教会を包む「軽井沢高原教会」
  11. 9. 旧軽井沢銀座通りからも近いステキ教会「聖パウロカトリック教会」
  12. 10. 軽井沢最古の木造教会に温もりを感じる「軽井沢ショー記念礼拝堂」
  13. 11. 水と緑と笑顔があふれる充実の高原リゾート「軽井沢タリアセン」
  14. 12. 森林浴を終えた後は見晴台で感動の絶景を「旧碓氷峠見晴台」
  15. 13. メルヘンな森の世界へようこそ! 「ムーゼの森」
  16. 14. 森の案内人とともに感じる自然の息吹「ピッキオ」
  17. 15. 森と美術館、かくも互いを高め合う共演「セゾン現代美術館」
  18. 16. 星野エリアにたたずむモダンな日帰り温泉「星野温泉 トンボの湯」

軽井沢へのアクセス方法

大和朝廷時代からの交通の要の地として栄え、江戸時代には中山道の宿場町として繁栄した軽井沢は、明治時代には外国文化に色づく避暑地として発展しました。
別荘族がこよなく愛す老舗店などが揃う「旧軽井沢」や、星野エリアなどハイセンスなリゾートが集まる「中軽井沢」、アートやレジャースポットで人気の「南軽井沢」など、子どもから大人まで楽しめる多彩なエリアが特徴です。軽井沢へのアクセス方法は、首都圏からは、直通で本数も多い北陸新幹線がおすすめ。大阪からは、金沢駅でJR特急と北陸新幹線を乗り継いで。高速バスは、東京・大阪から出ているので、お好みのコースでアクセスするのが◎。

サイクリングで森林浴と観光を楽しもう♪

緑、風、光。軽井沢をより身近に感じたいなら、爽快(そうかい)な“サイクリング旅”はいかが?
軽井沢ではレンタサイクルショップが多くみられるほど、サイクリングが人気! なかでも、平たんな道が続く軽井沢駅から旧軽井沢は、自転車での移動が効率よくまわれるのでおすすめです。
やわらかな木もれ日を感じつつ森林の中を駆け抜けるもよし、「雲場池」や「矢ヶ崎公園」などのお気に入りスポットに立ち寄るもよし。車とはまた違った魅力を発見できるはずです。頭の中から日常のあれこれを追い払い、そよ風に乗って、自由気ままに楽しんで♪

1. 話題のお店がずらり! テッパンのストリート「旧軽井沢銀座」

まずは王道中の王道、「旧軽井沢銀座」へとまいりましょう。旧中山道の一部に当たるここは、「旧軽ロータリー」を起点に約550mも続くメインストリート。
オシャレな雑貨屋さんやカフェが軒を連ね、目移り必至の大通りです。なかには歴史ある場所や、メディアにたびたび取り上げられるお店もあります。食べ歩きグルメをおともに、のんびり散策してみては。散策途中のお楽しみと言えば、ランチ♪ 老舗店から話題店まで揃っているので、事前のチェックは欠かせませんよ。「ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店」などパン屋も充実。軽井沢にリピーターが多いのも納得です。

クチコミ:軽井沢の定番スポット

mmさん

軽井沢の老舗のパン、ジャムのお店など昔からあるお店から、新しいお店まで、いろいろあり、ぶらぶらと散策しながら、買い物ができます。レトロな洋館の観光会館や、写真のたくさん並んだ写真館などもあります。この通りを歩くと、軽井沢に来たの……もっと見る

2. 名物グルメもおみやげもここで決まり「軽井沢プリンスショッピングプラザ」

ここも軽井沢旅に必須のスポットですよね。JR軽井沢駅から徒歩約3分、混雑覚悟の巨大アウトレットモールです。
10のエリアに分かれ、とにかく広い! 短時間で効率よくまわるなら「ニューウエスト」、ハイセンスなショップが建ち並ぶ「ツリーモール」、カップルに最適な「ニューイースト」など、各エリアの特徴を把握しておくとよいですよ。ショッピングにあきてしまったお子さんもよろこぶ「あそびパーク(有料)」は、アスレチックやおままごとなど、親子で楽しめる遊具がいっぱい。天候を気にしなくてよい屋内施設なので、心強い存在です。

クチコミ:広すぎてびっくり。軽井沢らしいおしゃれさが魅力です。

みとまるさん

敷地面積が広いのか、とてもたくさんの人がいるのに、混んでいるという感じではありませんでした。一周したら、いい運動になるくらい広いです。ショッピングしたいときは最適です。レストランなどの建物もおしゃれで見栄えがよいです。もっと見る

3. これぞ憧れの軽井沢ライフのかたち「ハルニレテラス」

ハルニレ、それは春に小さな花を咲かせる落葉高木。
ここ「ハルニレテラス」は、湯川の清流に寄り添うように自生するハルニレたちと共存しつつ、9棟の建物を広いデッキでつないだ“小さな街”です。
レストランや雑貨屋など、16ものハイセンスな店が集う特別な空間。あなたが思い描く“軽井沢の日常”が広がります。「ハルニレテラス」の楽しみ方は千差万別。ショッピングやグルメだけでなく、自然散策、リラクゼーション、イベントなど、長期滞在したくなる魅力があふれています。梅雨時のテラスに咲く傘のアート「軽井沢アンブレラスカイ」も必見。

※軽井沢アンブレラスカイの開催については、公式サイトをご確認ください。

クチコミ:お洒落

mogimogiさん

軽井沢観光で立ち寄ったハルニレテラスさんです。自然豊かな場所にあって観光の方も多かったです。天候が悪く雨も降っていましたがちょうど良い感じのアンブレラが素敵でした。カフェなどもあってゆっくりとした時間を過ごすことが出来てとっても……もっと見る

4. 老舗洋館ホテルでここにしかないぜいたくを「万平ホテル」

軽井沢に優美にたたずむクラシックホテル、そう「万平ホテル」です。1894年創業、西洋式ホテルの草分け的存在として、多くの人をとりこにしてきました。
本館アルプス館には、軽井沢の歴史を物語る調度品やこのホテルに宿泊した著名人にまつわる資料も保有。何より、この空間で過ごせることの幸せを存分にかみしめてください。木立に囲まれた「カフェテラス」では、あのジョン・レノン直伝の「ロイヤルミルクティー(840円)」や信州産紅玉を使った「アップルパイ(ドリンク付き 1,270円)」が味わえます。
伝統に彩られたフレンチレストラン「メインダイニングルーム」も究極のぜいたく!

クチコミ:軽井沢のクラシックホテル

marucomarucoさん

軽井沢にある由緒あるクラシックホテルです。山小屋風の雰囲気もある外観は歴史を感じるスタイル。館内のあちこちに、古いステンドグラスが飾られ、特にメインダイニングの大きなステンドグラスは必見です。古い建物ですが大切に手入れされて歴史……もっと見る

5. 軽井沢ドライブの圧倒的人気スポット「白糸の滝」

さながら水で紡いだ白糸が織りなす繊細なカーテンのよう――。
横幅約70mもの湾曲した岩肌を、無数の水の筋が優雅に流れ落ちる「白糸の滝」。軽井沢屈指の絶景スポットです。湯川の源流になっているこの滝の清涼感といったら、言葉では表現しきれません。深緑に包まれる夏もすてきですが、紅葉の時期も圧巻。期間限定でライトアップも楽しめます。

クチコミ:横に長いキラキラ光る水のカーテン

comodoさん

駐車場から5分ほどのところにあります。川に沿った遊歩道を少し上がっていく感じですが足場が悪いという事はありません。景観は高さが3mなので迫力のある高さからの滝を想像していると、あれ?って感じかも。その分、幅が70mと横に長いので繊細な……もっと見る

6. 果てなく澄んだ美しい池に心洗われる「雲場池」

どこからともなく聞こえてくる小鳥のさえずり。そして、まるで鏡のように周囲の美景を映し出す水面。
“スワンレイク”の異名を持つ「雲場池」は、天皇ゆかりの清らかな名水「御膳水」の湧き水を貯めて造られた人工のオアシスです。池の周りには約20分で一周できる美しい遊歩道が。紅葉をはじめ、四季折々の情趣が楽しめます。軽井沢駅からサイクリングで気軽にアクセスできる「雲場池」。散策中にひと息つくなら、森のカフェレストラン「雲場亭」で癒やされて。池のほとりに建ち、最高のロケーションを眺めながらのランチは、まさに絶品。

クチコミ:水面に映る紅葉が綺麗

ここちゃんさん

11月の中頃に訪れました。紅葉はやや進んでしまっている様に感じましたが、水面に映る赤・オレンジ・黄・緑の木々がとても綺麗でした。遊歩道もあり、ゆっくり紅葉を楽しみながら散策出来ます。朝早かったのでそれ程混んではいませんでした。もっと見る

7. 石をつたう水の音さえ心に響く神秘な教会「石の教会 内村鑑三記念堂」

眼を閉じれば広がる、何ものにも縛られない自由な自分――。
「石の教会 内村鑑三記念堂」は、キリスト教思想家・内村鑑三が掲げる“妥協のない純粋な自由”という無教会思想に基づいて築かれたものです。
軽井沢の自然に溶け込むように建つその姿は、まさに建築家・ケンドリック・ケロッグの狙いどおり。ここを訪れたならば、荘厳な空気とともに自然の一部になっていくような気分が味わえることでしょう。憧れの星野リゾートだからこそかなう、夢のような結婚式をここで。石が描くアーチからはやわらかな光が降り注ぎ、晴れの日の2人を祝福します。

クチコミ:石も木も花も水も、みんな自然の一部なんだと気づかされる

comodoさん

個人的にとても惹きつけられる教会でした。教会に続く石畳も石の壁もまわりの森と溶け込んで、石も自然の一部なんだと気づかされます。教会内は撮影禁止なのが残念ですが、係の方が静かに教会の説明をしてくださいます。天井は石のアーチとアーチ……もっと見る

8. 揺れる木もれ日とそよぐ風が教会を包む「軽井沢高原教会」

こちらは森の中にたたずむ、三角屋根が美しい教会。
「軽井沢高原教会」は、北原白秋や島崎藤村など多くの文化人が集った「芸術自由教育講習会」を原点に、1921年に誕生しました。
木の温もりに包まれた礼拝堂内は、思わず見上げてしまうほどの高い天井。ゆるゆると心が解放されていくのを感じるはずです。万人を受け入れてくれる“開かれた教会”の、安らぎに満ちた空間に癒やされて。ランタンのやさしい灯りが教会を照らす「キャンドルナイト」は、当教会の人気イベント。カップルはもちろん、友達同士や家族で訪れても、きっと誰もがその幻想的な空間に魅了されるはず。

※キャンドルナイトの開催については、公式サイトをご確認ください。

クチコミ:キャンドルナイト

chisa kiharaさん

ごはんを食べた後19時半頃伺いました。教会の敷地内に無数のキャンドル。とても幻想的でした。8月のまだ昼間は暑い時に行きましたが、夜は涼しく、過ごしやすかったです。ゴスペルの生合唱も心が洗われる、非現実的な世界に入った感じがしました。……もっと見る

9. 旧軽井沢銀座通りからも近いステキ教会「聖パウロカトリック教会」

軽井沢の自慢、“ステキ教会”はまだまだ続きます! ここ「聖パウロカトリック教会」は、1935年にイギリス人司祭のワード神父により設立された教会。
アントニン・レイモンド設計の、木とコンクリートで造られた個性美あふれるこの教会は、川端康成をはじめとした多くの文豪に愛され、堀辰雄の作品『木の十字架』にも登場しています。清涼な空気のなか凛(りん)として建つその姿に、思わずうっとり。高い天井、むき出しの木材。開放感あるこんなすてきな場所で結婚式を挙げられたら、一生忘れられない思い出になりますよね。幸せにまた一歩近づく予感♪

クチコミ:軽井沢らしい教会

mmさん

旧軽井沢銀座のチャーチストリートというショッピングモールを通り抜けたところにある教会です。旧軽銀座近くにありますが、静かな場所です。教会内は、木のぬくもりが感じられますが、とても厳かな雰囲気もあります。もっと見る

10. 軽井沢最古の木造教会に温もりを感じる「軽井沢ショー記念礼拝堂」

古くより森の中で軽井沢を見守ってきたのが、軽井沢初の教会「軽井沢ショー記念礼拝堂」。1895年、カナダ人宣教師のアレキサンダー・クロフト・ショーらによって建設され、今も心の憩いの場として親しまれています。
シンプルな木造建築、軽井沢の風景をモチーフとした納骨堂のステンドグラス。決して華美ではないけれど、その素朴な温かみに触れようと、見学者が絶えません。旧軽井沢銀座通りからアクセスしやすいのもうれしいですね。

クチコミ:歴史ある礼拝堂

mmさん

カナダ人宣教師ショーが建てた礼拝堂で、軽井沢の森の中にたっています。敷地の入り口には、ショーの胸像もあり、ショーハウス記念館もあります。シンプルな造りで、木の温かみのある礼拝堂にはいると、とても静かな気持ちになれます。もっと見る

11. 水と緑と笑顔があふれる充実の高原リゾート「軽井沢タリアセン」

湖あり、自然あり、アートあり。「軽井沢タリアセン」は、軽井沢でしたいすべてのことを凝縮したような、総合リゾート施設です。
塩沢湖を中心に広がる約10万平方メートルもの敷地。そこに、散策スポットはもちろん、美術館やレストラン、プレイスポットなどが点在します。ペット連れもOK! 湖畔に映える歴史的建造物「旧朝吹山荘『睡鳩荘』」を眺めているだけでも“軽井沢感”が味わえますよ。約200種ものバラが見事に咲き誇る「イングリッシュローズガーデン」の美しさは格別。豊かな芳香に包まれながらゆったり歩けば、気分はまるで英国貴族のよう。

クチコミ:美しい自然と建築の調和

marucomarucoさん

軽井沢にあるテーマパークです。子どもが遊べるような遊具のある場所もありますが、ここの素晴らしいところは、移築保存されている建築と、それを取り囲む自然の調和です。建物好きにはぜひ訪れてほしい場所です。ひとつひとつが丁寧に保存されて……もっと見る

12. 森林浴を終えた後は見晴台で感動の絶景を「旧碓氷峠見晴台」

軽井沢の数あるハイキングコースでも人気なのが、絶景スポット満載の「旧碓氷峠」ルート。中山道の本道とされ、写真映えする「二手橋」やパワースポットの「熊野皇大神社」と続きます。
目指すゴールは、抜群のパノラマを誇る「旧碓氷峠見晴台」。「浅間山」や「妙義山」など日本の美しい山々に出会えます。標高約1,200mから望むこの開放感、ぜひ体験してほしい!群馬県と長野県の県境に位置することでも知られるこの見晴台は、夕景や夜景もすばらしいと評判。この場所に立ち、静かに耳を澄ませば、星たちの語らいが聞こえてきそうです。

クチコミ:頂上は群馬県と長野県

エドエドさん

軽井沢銀座側の駐車場に車を停めて見晴台まで歩きました。木々の中を歩くので8月でも気持ちよいです。頂上は群馬県と長野県の境でした。写真を撮っている人が多かったです。眺望もアルプスの山々が見えて綺麗な眺めです。途中までバスが通っている……もっと見る

13. メルヘンな森の世界へようこそ! 「ムーゼの森」

ここは、絵本とおもちゃの2つのミュージアムからなる森の世界。きれいで、かわいくって、ちょっとドキドキ、おとぎの国の入り口です。
「エルツおもちゃ博物館・軽井沢」では、子どもはもちろん大人も童心に返って自由に遊べ、あなたのイマジネーションを心地よく刺激。「軽井沢絵本の森美術館」では、世界の名作絵本の貴重な資料が展示されています。入場料がお得になる「2館共通セット券」の利用がおすすめですよ。森のカフェでランチ&ティータイムを過ごすのも一興。ドイツ語で“静けさ・憩い”を意味する「ルーエ」がおくるすてきなひとときを享受して。

14. 森の案内人とともに感じる自然の息吹「ピッキオ」

国設の森「軽井沢野鳥の森」で日ごろ体験できないようなネイチャーウォッチングをしたいなら、まずは「ピッキオ」で受付を。
「ピッキオ」は森を愛し、森を知り尽くすスペシャリストがいる施設。多彩なエコツアーを展開し、森の魅力を伝えてくれます。レクチャーを聞いて準備を整えたら、森の冒険のはじまり、はじまり!人気ツアーの1つに「空飛ぶムササビウォッチング」があります。マントのような体を大きく広げ、夕暮れの森へと飛んでいくムササビ。そのダイナミックな姿に思わず拍手喝采(かっさい)です。雨天でも小雨なら開催、雨の森も“オツ”ですよ。

15. 森と美術館、かくも互いを高め合う共演「セゾン現代美術館」

森という緑のキャンバスに描かれるアート。1周約15分の“アート旅”が堪能できる「庭園」を筆頭に、現代美術によるコレクション展や企画展を開催しているのが「セゾン現代美術館」です。
アンディ・ウォーホルに横尾忠則。館内外に繰り広げられる約500点もの見逃せないコレクションたちが、あなたを非日常へと誘います。美術館と言えばカフェとも好相性。この美術館にも、あなたの琴線に触れるすてきなカフェがあります。地元産オーガニックの旬な素材を生かした料理やオリジナルばい煎コーヒーで、時間を忘れ、つかの間の休息。

クチコミ:素敵な美術館

ピンクチーズさん

現代美術はとっつきにくいと思っていましたが、お庭が素敵という話を聞いて行ってみました。本当にそのとおり。ただただ素晴らしい美術館です。建物の内装も素敵で作品を引き立てていました。カフェのラテもおすすめです。もっと見る

16. 星野エリアにたたずむモダンな日帰り温泉「星野温泉 トンボの湯」

軽井沢には日帰りで寄れる、話題の温泉もたくさんあります。
「星野温泉 トンボの湯」も押さえておきたい名湯スポット。1915年の開湯以来、与謝野晶子などの文人墨客にも愛された、この由緒ある温泉は源泉かけ流し、美肌の湯としても親しまれています。
高い天井が開放的な内湯や花崗岩(かこうがん)が風情たっぷりの露天風呂、サウナなど。
湯上がりには、「カフェハングリースポット」の軽井沢高原ビールやソフトクリームが待っています♪

クチコミ:癒しの湯

オクラさん

星野リゾートの温泉に来ました。軽井沢の住民は500、他は1000円だそうで。中には露天風呂、サウナ、水風呂があります。露天風呂は、とても綺麗でとてもゆっくりできます。お風呂後は、軽井沢で作られた、牛乳がおススメです。もっと見る

軽井沢のおすすめスポットはいかがでしたか?

避暑地のイメージが強い軽井沢ですが、植物が色づき始める春、めくるめく紅葉が輝く秋、そして降り積もる雪で白く覆われる冬も見事です。一度ではとうてい語り尽くせない軽井沢の魅力の数々。何度でもあなたの目で、心で、確かめてください♪

★軽井沢でおいしいランチを食べるなら? 下記の記事もチェック!
【2020年最新】軽井沢の絶品ランチ!評判のおすすめレストラン14選軽井沢のホテルを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

長野の特集

長野の特集一覧

定番・人気の観光スポットの特集

定番・人気の観光スポットの特集一覧