恵山・亀田半島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2016年の夏休み、「はこだて旅するパスポート」や「ぐらんぶる・しりべしフリーきっぷ」を利用して、道南を回ってきました。<br />旅の目的は、<br /> ?道南の廃線跡を巡る。<br /> ?北海道新幹線に乗る。<br /> ?神威岬に行く。<br /> ?道南に面した海の沿岸をバスで走破する。<br /> ?函館本線砂原支線に乗る。<br /> ?新日本海フェリーに乗る。<br />でした。<br />その12は、戸井線廃線跡巡り・汐泊川橋梁編です。<br /><br />その1 出発・北海道新幹線初乗車編http://4travel.jp/travelogue/11157741<br />その2 瀬棚線廃線跡巡り・今金編http://4travel.jp/travelogue/11157784<br />その3 瀬棚線廃線跡巡り・北檜山・瀬棚編http://4travel.jp/travelogue/11157959<br />その4 北檜山~江差間バス乗車と江差線廃線跡巡り・江差編http://4travel.jp/travelogue/11158111<br />その5 江差~松前バス乗車と松前線廃線跡巡り・松前編http://4travel.jp/travelogue/11159443<br />その6 松前城と松前線廃線跡巡り・橋脚・橋台編http://4travel.jp/travelogue/11159782<br />その7 松前~木古内バス乗車と木古内編http://4travel.jp/travelogue/11159864<br />その8 道南いさりび鉄道乗車編http://4travel.jp/travelogue/11160377<br />その9 亀田半島バス乗車と戸井線廃線跡巡り・アーチ橋編http://4travel.jp/travelogue/11160482<br />その10 続・亀田半島バス乗車編http://4travel.jp/travelogue/11163170<br />その11 函館本線砂原支線乗車編http://4travel.jp/travelogue/11171875

北海道旅行記2016年夏(12)戸井線廃線跡巡り・汐泊川橋梁編

10いいね!

2016/08/01 - 2016/08/08

17位(同エリア34件中)

旅行記グループ 北海道旅行記2016年夏

0

74

2016年の夏休み、「はこだて旅するパスポート」や「ぐらんぶる・しりべしフリーきっぷ」を利用して、道南を回ってきました。
旅の目的は、
 ?道南の廃線跡を巡る。
 ?北海道新幹線に乗る。
 ?神威岬に行く。
 ?道南に面した海の沿岸をバスで走破する。
 ?函館本線砂原支線に乗る。
 ?新日本海フェリーに乗る。
でした。
その12は、戸井線廃線跡巡り・汐泊川橋梁編です。

その1 出発・北海道新幹線初乗車編http://4travel.jp/travelogue/11157741
その2 瀬棚線廃線跡巡り・今金編http://4travel.jp/travelogue/11157784
その3 瀬棚線廃線跡巡り・北檜山・瀬棚編http://4travel.jp/travelogue/11157959
その4 北檜山~江差間バス乗車と江差線廃線跡巡り・江差編http://4travel.jp/travelogue/11158111
その5 江差~松前バス乗車と松前線廃線跡巡り・松前編http://4travel.jp/travelogue/11159443
その6 松前城と松前線廃線跡巡り・橋脚・橋台編http://4travel.jp/travelogue/11159782
その7 松前~木古内バス乗車と木古内編http://4travel.jp/travelogue/11159864
その8 道南いさりび鉄道乗車編http://4travel.jp/travelogue/11160377
その9 亀田半島バス乗車と戸井線廃線跡巡り・アーチ橋編http://4travel.jp/travelogue/11160482
その10 続・亀田半島バス乗車編http://4travel.jp/travelogue/11163170
その11 函館本線砂原支線乗車編http://4travel.jp/travelogue/11171875

旅行の満足度
4.0
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 私鉄 徒歩

PR

  • 函館駅前バスターミナルにやって来た恵山御崎行きの函館バス。<br />旅行4日目の続きです。<br />函館駅前から10時3分発のバスに乗り、汐首川橋梁に向かいました。

    函館駅前バスターミナルにやって来た恵山御崎行きの函館バス。
    旅行4日目の続きです。
    函館駅前から10時3分発のバスに乗り、汐首川橋梁に向かいました。

  • 駒場車庫から出庫する函館市電のイベント車両。<br />昨日と同じバスに乗ったので、この日もイベント車両が出庫していきました。

    駒場車庫から出庫する函館市電のイベント車両。
    昨日と同じバスに乗ったので、この日もイベント車両が出庫していきました。

  • 汐首川橋バス停を出発した恵山御崎行きの函館バス。<br />函館駅前から45分ほどで着きました。

    汐首川橋バス停を出発した恵山御崎行きの函館バス。
    函館駅前から45分ほどで着きました。

  • 汐首川橋。

    汐首川橋。

  • 汐首川橋梁。<br />汐首川橋からです。

    汐首川橋梁。
    汐首川橋からです。

  • 汐首川橋梁。<br />汐首川橋からです。

    汐首川橋梁。
    汐首川橋からです。

  • 汐首川橋梁。<br />汐首川橋からです。

    汐首川橋梁。
    汐首川橋からです。

  • 汐首川橋梁。<br />まず汐首川の東側に行きました。

    汐首川橋梁。
    まず汐首川の東側に行きました。

  • 県道879号線と汐首川橋バス停。

    県道879号線と汐首川橋バス停。

  • 汐首川橋梁。<br />汐首川の東側です。

    汐首川橋梁。
    汐首川の東側です。

  • 汐首川橋梁。<br />汐首川の東側です。

    汐首川橋梁。
    汐首川の東側です。

  • 戸井線の廃線跡。<br />左側が汐首岬方面です。

    戸井線の廃線跡。
    左側が汐首岬方面です。

  • 汐首川橋バス停。<br />茂みの奥に橋梁があります。

    汐首川橋バス停。
    茂みの奥に橋梁があります。

  • 戸井線の廃線跡。<br />上の写真の反対側です。

    戸井線の廃線跡。
    上の写真の反対側です。

  • 戸井線の廃線跡。<br />奥が汐首岬方面です。

    戸井線の廃線跡。
    奥が汐首岬方面です。

  • 戸井線の廃線跡。<br />上の写真から汐首岬方面に進んだところです。

    戸井線の廃線跡。
    上の写真から汐首岬方面に進んだところです。

  • 函館空港に向かう航空機。<br />汐首川からは函館空港が近いので、かなり低い位置を飛んでいました。

    函館空港に向かう航空機。
    汐首川からは函館空港が近いので、かなり低い位置を飛んでいました。

  • 戸井線の廃線跡。<br />奥が汐首川橋梁です。

    戸井線の廃線跡。
    奥が汐首川橋梁です。

  • 戸井線の廃線跡。<br />奥が汐首川橋梁です。

    戸井線の廃線跡。
    奥が汐首川橋梁です。

  • 汐首川橋梁。<br />汐首川の西側にやって来ました。

    汐首川橋梁。
    汐首川の西側にやって来ました。

  • 汐首川橋梁。<br />汐首川の西側です。

    汐首川橋梁。
    汐首川の西側です。

  • 汐首川橋梁。<br />汐首川の西側です。

    汐首川橋梁。
    汐首川の西側です。

  • 汐首川橋梁。<br />汐首川の西側です。

    汐首川橋梁。
    汐首川の西側です。

  • 汐首川橋梁。<br />汐首川の西側です。

    汐首川橋梁。
    汐首川の西側です。

  • 戸井線の橋台跡。<br />汐首川橋梁の西側です。

    戸井線の橋台跡。
    汐首川橋梁の西側です。

  • 汐首川橋梁。<br />汐首川の西側です。

    汐首川橋梁。
    汐首川の西側です。

  • 汐首川橋梁。<br />汐首川の西側です。

    汐首川橋梁。
    汐首川の西側です。

  • 汐首川橋梁。<br />汐首川の西側です。

    汐首川橋梁。
    汐首川の西側です。

  • 汐首川橋梁。<br />汐首川の西側です。

    汐首川橋梁。
    汐首川の西側です。

  • 汐首川橋梁。<br />汐首川の西側です。

    汐首川橋梁。
    汐首川の西側です。

  • 汐首川橋梁。<br />汐首川の西側です。

    汐首川橋梁。
    汐首川の西側です。

  • 戸井線の橋台跡。<br />左が汐首川橋梁、右が函館方面です。

    戸井線の橋台跡。
    左が汐首川橋梁、右が函館方面です。

  • 国道278号線。<br />白い自動車の奥に汐首川橋梁があります。

    国道278号線。
    白い自動車の奥に汐首川橋梁があります。

  • 石倉稲荷神社。<br />汐首川橋バス停の近くにありました。

    石倉稲荷神社。
    汐首川橋バス停の近くにありました。

  • 汐首川橋バス停と戸井線の廃線跡。<br />住宅の奥が廃線跡です。

    汐首川橋バス停と戸井線の廃線跡。
    住宅の奥が廃線跡です。

  • 汐首川橋バス停にやって来た函館バスセンター行きの函館バス。<br />11時22発のバスに乗り、函館駅に戻りました。<br />3分ほど遅れてやって来ました。

    汐首川橋バス停にやって来た函館バスセンター行きの函館バス。
    11時22発のバスに乗り、函館駅に戻りました。
    3分ほど遅れてやって来ました。

  • 戸井線の橋台跡。<br />車窓からです。<br />昨日は撮り逃しましたが、今日は大丈夫でした。

    戸井線の橋台跡。
    車窓からです。
    昨日は撮り逃しましたが、今日は大丈夫でした。

  • 戸井線の橋台跡。<br />車窓からです。

    戸井線の橋台跡。
    車窓からです。

  • 戸井線の廃線跡。<br />車窓からです。

    戸井線の廃線跡。
    車窓からです。

  • 湯倉神社前バス停に停車中の函館バスセンター行きの函館バス。<br />汐首川橋から17分ほどで着きました。<br />350円でした。<br />湯の川から函館市電に乗り、駒場車庫の撮影をするために、ここでバスを降りました。

    湯倉神社前バス停に停車中の函館バスセンター行きの函館バス。
    汐首川橋から17分ほどで着きました。
    350円でした。
    湯の川から函館市電に乗り、駒場車庫の撮影をするために、ここでバスを降りました。

  • 湯の川電停。<br />ここにやって来たのは7年7ヶ月ぶりです。

    湯の川電停。
    ここにやって来たのは7年7ヶ月ぶりです。

  • 湯の川電停。

    湯の川電停。

  • 湯の川電停。

    湯の川電停。

  • 湯の川電停に停車中の函館市電。<br />回送車両です。

    湯の川電停に停車中の函館市電。
    回送車両です。

  • 湯の川電停に停車中の函館市電。<br />11時46分発の電車におり、駒場車庫に向かいました。

    湯の川電停に停車中の函館市電。
    11時46分発の電車におり、駒場車庫に向かいました。

  • 駒場車庫前電停に停車中の函館市電。<br />湯の川から4分ほどで着きました。<br />港まつり開催中のため、全線200円均一でした。<br />私は「はこだて旅するパスポート」で乗っているので関係ありませんが。

    駒場車庫前電停に停車中の函館市電。
    湯の川から4分ほどで着きました。
    港まつり開催中のため、全線200円均一でした。
    私は「はこだて旅するパスポート」で乗っているので関係ありませんが。

  • 駒場車庫電停に停車中の函館市電。<br />先ほどの回送車両がやって来ました。

    駒場車庫電停に停車中の函館市電。
    先ほどの回送車両がやって来ました。

  • 駒場車庫に入庫中の函館市電。<br />回送車両は車庫に入っていきました。

    駒場車庫に入庫中の函館市電。
    回送車両は車庫に入っていきました。

  • 駒場車庫に入庫中の函館市電。

    駒場車庫に入庫中の函館市電。

  • 駒場車庫に入庫中の函館市電。

    駒場車庫に入庫中の函館市電。

  • 函館市企業局交通部電車運行部門。

    函館市企業局交通部電車運行部門。

  • 函館市電の駒場車庫。<br />ここも7年7ヶ月ぶりです。

    函館市電の駒場車庫。
    ここも7年7ヶ月ぶりです。

  • 函館市電の駒場車庫。

    函館市電の駒場車庫。

  • 函館市電の駒場車庫。

    函館市電の駒場車庫。

  • 函館市電の駒場車庫。

    函館市電の駒場車庫。

  • 函館市電の駒場車庫。

    函館市電の駒場車庫。

  • 函館市電の駒場車庫。

    函館市電の駒場車庫。

  • 函館市電の駒場車庫。

    函館市電の駒場車庫。

  • 函館市電の駒場車庫。

    函館市電の駒場車庫。

  • 駒場車庫前電停。

    駒場車庫前電停。

  • 駒場車庫前電停にやって来た函館市電。<br />11時58分発の電車に乗り、函館駅方面に向かいました。

    駒場車庫前電停にやって来た函館市電。
    11時58分発の電車に乗り、函館駅方面に向かいました。

  • 松風町電停に到着した函館市電。<br />駒場車庫前から25分ほどで着きました。

    松風町電停に到着した函館市電。
    駒場車庫前から25分ほどで着きました。

  • 松風町電停を出発した函館市電。

    松風町電停を出発した函館市電。

  • 松風町電停。<br />ここにやって来たのは2年8ヶ月ぶりです。

    松風町電停。
    ここにやって来たのは2年8ヶ月ぶりです。

  • 函館港まつり。<br />松風町で降り、付近のラーメン屋で昼食と思ったのですが、人出が多くてあきらめました。

    函館港まつり。
    松風町で降り、付近のラーメン屋で昼食と思ったのですが、人出が多くてあきらめました。

  • 函館駅の北海道新幹線の顔出しパネル。

    函館駅の北海道新幹線の顔出しパネル。

  • 函館駅のホーム。<br />ロトンダデッキからです。

    函館駅のホーム。
    ロトンダデッキからです。

  • 函館駅のホーム。<br />ロトンダデッキからです。

    函館駅のホーム。
    ロトンダデッキからです。

  • ロトンダデッキ。<br />函館駅の2階にあります。

    ロトンダデッキ。
    函館駅の2階にあります。

  • 函館駅。<br />函館駅内の飲食店もいっぱいでした。

    函館駅。
    函館駅内の飲食店もいっぱいでした。

  • 函館駅に停車中の道南いさりび鉄道の列車。<br />結局昼食は食べず、ホテルに預けてあった荷物を取りに行きました。<br />その後、函館駅内で弁当を買い、次に乗る特急をホームで待ちました。

    函館駅に停車中の道南いさりび鉄道の列車。
    結局昼食は食べず、ホテルに預けてあった荷物を取りに行きました。
    その後、函館駅内で弁当を買い、次に乗る特急をホームで待ちました。

  • 函館駅に停車中の道南いさりび鉄道の列車。

    函館駅に停車中の道南いさりび鉄道の列車。

  • 函館運輸所。

    函館運輸所。

  • 函館駅に停車中の特急「北斗13号」。<br />札幌からやって来た「北斗8号」が、すぐに折り返し「北斗13号」となりました。<br />13時51分発の特急に乗り、長万部に向かいました。<br /><br />その13に続きます。

    函館駅に停車中の特急「北斗13号」。
    札幌からやって来た「北斗8号」が、すぐに折り返し「北斗13号」となりました。
    13時51分発の特急に乗り、長万部に向かいました。

    その13に続きます。

この旅行記のタグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

北海道旅行記2016年夏

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集