釧路旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 ご覧戴きましてありがとうございます。<br /> 2016年9月17日の土曜日から2016年9月26日の月曜日の間、北海道へ旅行に行ってきました。<br /> そのうち2016年9月21日・22日の2日間は釧路湿原と帯広付近の景観を見るべく札幌から1泊2日?かけて往復してきました。<br /> 札幌~帯広・釧路間の移動にはJRを利用したのですが、旅行日現在、石勝線・根室本線のトマム~芽室間は列車の運行が出来ない状態にある為、札幌~釧路間を結ぶ特急「スーパーおおぞら」、札幌~帯広間を結ぶ特急「スーパーとかち」は全ての列車が運休となっていました。その為、札幌~釧路間で1日3往復の輸送手段が確保され、そのうち札幌~トマム間は臨時の特急列車、帯広~釧路間は臨時の快速列車、そしてトマム~帯広間は列車代行バスとして運行されていました。<br /> 1日目は車で釧路湿原の景色を楽しみ、2日目は帯広名物の豚丼を頂きつつ、レンタサイクルで十勝の風景を見てきました。<br /> そのうち今回は札幌から釧路までの移動の様子をご覧戴きます。<br /><br />

札幌発JR(臨時列車・列車代行バス)で行く1泊2日道東の旅(パート1 札幌→釧路間移動編)

30いいね!

2016/09/21 - 2016/09/22

192位(同エリア954件中)

旅行記グループ 札幌発道内宿泊での散策旅

2

22

フロンティアさん

 ご覧戴きましてありがとうございます。
 2016年9月17日の土曜日から2016年9月26日の月曜日の間、北海道へ旅行に行ってきました。
 そのうち2016年9月21日・22日の2日間は釧路湿原と帯広付近の景観を見るべく札幌から1泊2日?かけて往復してきました。
 札幌~帯広・釧路間の移動にはJRを利用したのですが、旅行日現在、石勝線・根室本線のトマム~芽室間は列車の運行が出来ない状態にある為、札幌~釧路間を結ぶ特急「スーパーおおぞら」、札幌~帯広間を結ぶ特急「スーパーとかち」は全ての列車が運休となっていました。その為、札幌~釧路間で1日3往復の輸送手段が確保され、そのうち札幌~トマム間は臨時の特急列車、帯広~釧路間は臨時の快速列車、そしてトマム~帯広間は列車代行バスとして運行されていました。
 1日目は車で釧路湿原の景色を楽しみ、2日目は帯広名物の豚丼を頂きつつ、レンタサイクルで十勝の風景を見てきました。
 そのうち今回は札幌から釧路までの移動の様子をご覧戴きます。

旅行の満足度
4.0
交通
4.0
同行者
一人旅
交通手段
レンタカー JR特急 JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  今回の旅のスタートはJR札幌駅です。<br /> 札幌駅からスタートの旅行記は何回か公開しており、いつもと風景が違います。泊まっているホテルの関係上、今までの場合、北口の景色をご覧戴いていましたが、今回は南口の様子をご覧戴きます。<br />

     今回の旅のスタートはJR札幌駅です。
     札幌駅からスタートの旅行記は何回か公開しており、いつもと風景が違います。泊まっているホテルの関係上、今までの場合、北口の景色をご覧戴いていましたが、今回は南口の様子をご覧戴きます。

  •  まずは札幌7時54分発のトマム行き臨時特急に乗ります。<br />

     まずは札幌7時54分発のトマム行き臨時特急に乗ります。

  •  この列車、札幌~トマム間で、途中、新札幌・南千歳・追分・新夕張・占冠に停車します。またこの日の車両は261系という7両編成の特急用ディーゼルカーでした。<br /><br />

     この列車、札幌~トマム間で、途中、新札幌・南千歳・追分・新夕張・占冠に停車します。またこの日の車両は261系という7両編成の特急用ディーゼルカーでした。

  •  トマム行きの臨時特急はグリーン車以外の座席は全て自由席となっていて、こちらの車両も自由席となっていました。<br /> ちなみに今回利用した261系、今までの場合、一部の車両は写真と異なる座席(可動式枕なし)でしたが、今回利用した車両はグリーン車を除き写真のような座席でした。<br /> 多分新型車両だと思われます。<br />

     トマム行きの臨時特急はグリーン車以外の座席は全て自由席となっていて、こちらの車両も自由席となっていました。
     ちなみに今回利用した261系、今までの場合、一部の車両は写真と異なる座席(可動式枕なし)でしたが、今回利用した車両はグリーン車を除き写真のような座席でした。
     多分新型車両だと思われます。

  •  車端部の一部には洗面台もありました。<br />

     車端部の一部には洗面台もありました。

  •  札幌から約1時間40分、トマム駅には所定到着予定時刻である9時34分頃に到着しました。<br />

     札幌から約1時間40分、トマム駅には所定到着予定時刻である9時34分頃に到着しました。

  •  この先トマムから帯広までは列車の運行がないため、列車代行バスに乗ります。<br /> 帯広までは約1時間30分の道中、11時25分頃の到着予定です。<br /> なおトマム~帯広間の列車代行バスについては別の旅行記で詳しく取り上げましたので、今回は概要的な感じで紹介します。<br /><br />

     この先トマムから帯広までは列車の運行がないため、列車代行バスに乗ります。
     帯広までは約1時間30分の道中、11時25分頃の到着予定です。
     なおトマム~帯広間の列車代行バスについては別の旅行記で詳しく取り上げましたので、今回は概要的な感じで紹介します。

  •  この列車代行バス、トマムICから音更帯広ICの間は道東自動車道を通ります。写真はトマムICに入る時の様子です。<br />

     この列車代行バス、トマムICから音更帯広ICの間は道東自動車道を通ります。写真はトマムICに入る時の様子です。

  •  高速道路の法面にはブルーシートで覆われているところがありました。<br />

     高速道路の法面にはブルーシートで覆われているところがありました。

  • 道中、このように綺麗な景色のところもあります。<br />

    道中、このように綺麗な景色のところもあります。

  • 一部箇所では道路自体を整備している箇所もありました。<br />

    一部箇所では道路自体を整備している箇所もありました。

  • 十勝川を渡ります

    十勝川を渡ります

  • 音更帯広ICを出ます

    音更帯広ICを出ます

  • 音更帯広ICを出た後は一般道を通り、帯広駅まで向かいます。<br />

    音更帯広ICを出た後は一般道を通り、帯広駅まで向かいます。

  •  帯広駅には所定到着予定時刻より15分早い11時10分頃に着きました。<br />

     帯広駅には所定到着予定時刻より15分早い11時10分頃に着きました。

  •  帯広からは11時45分発の釧路行きの臨時快速列車に乗ります。<br />

     帯広からは11時45分発の釧路行きの臨時快速列車に乗ります。

  •  こちらが釧路行きの臨時快速の車両です。<br /> 特急「スーパーおおぞら」に使用されている283系という特急用ディーゼルカーで、6両編成でした。<br /> ちなみにこの列車、帯広~釧路間で途中、池田・浦幌・白糠のみに停車し、所要時間としては特急「スーパーおおぞら」として運行している場合とさほど変わりません。また3号車はグリーン車ですが、以外の車両は全て自由席として運転されています。<br /><br /><br />

     こちらが釧路行きの臨時快速の車両です。
     特急「スーパーおおぞら」に使用されている283系という特急用ディーゼルカーで、6両編成でした。
     ちなみにこの列車、帯広~釧路間で途中、池田・浦幌・白糠のみに停車し、所要時間としては特急「スーパーおおぞら」として運行している場合とさほど変わりません。また3号車はグリーン車ですが、以外の車両は全て自由席として運転されています。


  •  特急用の車両をしていますが、快速列車の為、自由席については乗車券のみで乗れます。(自由席であれば「秋の乗り放題パス」でも別途料金を払うことなく利用出来ます。)<br /> ちなみに当日はグリーン車を利用しました。<br /><br />

     特急用の車両をしていますが、快速列車の為、自由席については乗車券のみで乗れます。(自由席であれば「秋の乗り放題パス」でも別途料金を払うことなく利用出来ます。)
     ちなみに当日はグリーン車を利用しました。

  •  グリーン車を利用する場合、乗車券の他にグリーン券が必要ですが、快速列車の為、普通列車・快速列車用のグリーン料金が適用され、リーズナブルな値段でグリーン車を利用することが出来ます。<br /> ちなみに帯広〜釧路間では特急列車として運転される場合、2750円するのに対し、快速列車の場合、1670円で利用出来ます。勿論、特急料金も要りません。<br /> 但しグリーン券は窓口では一切発売はされず、車内で車掌から購入するかたちになります。また一応指定席扱いの為、秋の乗り放題パスで乗車することは出来ないそうです。(別途乗車券が必要です。)<br /><br /><br />

     グリーン車を利用する場合、乗車券の他にグリーン券が必要ですが、快速列車の為、普通列車・快速列車用のグリーン料金が適用され、リーズナブルな値段でグリーン車を利用することが出来ます。
     ちなみに帯広〜釧路間では特急列車として運転される場合、2750円するのに対し、快速列車の場合、1670円で利用出来ます。勿論、特急料金も要りません。
     但しグリーン券は窓口では一切発売はされず、車内で車掌から購入するかたちになります。また一応指定席扱いの為、秋の乗り放題パスで乗車することは出来ないそうです。(別途乗車券が必要です。)


  •  こちらがそのグリーン車の車内です。当日はこちらのグリーン車を利用して帯広から釧路まで移動しました。<br /><br />

     こちらがそのグリーン車の車内です。当日はこちらのグリーン車を利用して帯広から釧路まで移動しました。

  •  釧路駅には所定到着予定時刻である13時22分頃に到着しました。<br />

     釧路駅には所定到着予定時刻である13時22分頃に到着しました。

  •  釧路駅からはレンタカーを借り、釧路湿原方面へと向かいました。<br /> この先の様子は次回パート2で紹介したいと思います。ご覧戴きましてありがとうございました。<br />

     釧路駅からはレンタカーを借り、釧路湿原方面へと向かいました。
     この先の様子は次回パート2で紹介したいと思います。ご覧戴きましてありがとうございました。

この旅行記のタグ

関連タグ

30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

札幌発道内宿泊での散策旅

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • BTSさん 2016/10/11 16:34:37
    普通指定席グリーン券
    フロンティアさまへ

    こんにちは〜

    根室本線の代替(代行)バスは、帯広駅に予定時刻よりも早着して良かった

    ですね〜

    おじさんだったら、まずは一服して撮影タイムでしょうか(笑)

    帯広駅からの臨時快速の283系グリーン車は乗る価値がありますね〜

    1670円で快適な移動ができるなんて羨ましいです。

    携帯端末で発行した指定席券を初めて見ました。

    283系のグリーン車は3列シートなんですね〜乗ってみたいですね。

    次はレンタカーで巡る釧路湿原ですね〜おじさんは行ったことがないので

    楽しみにしています。

    BTS

    フロンティアさん からの返信 2016/10/12 20:27:09
    Re: 普通指定席グリーン券
     こんばんは。今回もコメントをありがとうございます。
     トマムからの列車代行バスは意外と早く着きました。多分ダイヤにいくらかの余裕を持っているのでしょうね…ただあの代行バス、トイレなしでさらにトイレタイムなしなので早く着いてくれたほうが有難いです。なおJR東日本とは異なり、代行バスが遅延した場合、後続の列車は接続をしてくれるそうです。(その旨アナウンスはありました。)ちなみにあの時は帯広駅南にある長崎屋に寄ろうと思ったのですが、トイレと旅行記の写真に意外と時間を取られ、帯広駅の中にある売店で昼飯を買いました。
     283系のグリーン車は3列シートで快適でした。しかも4トラはスマホでの参加し、さらに写真もスマホ…ということはスマホの電源確保は重要任務です(笑)そんな中グリーン車にはコンセントがあった為、移動時間中は全て充電に充てました。
     あとお土産話のリクエストを戴いたので簡単に…9日の日曜日と10日の月曜日の2日間で9日は奥入瀬渓流、10日はミニ白神と千畳敷に行きました。天気はまずまずでしたが、千畳敷に行った時は雨が降りました。まだ紅葉には早かったのですが、綺麗な緑でした。あとグルメも帆立を存分に楽しみつつさらにあるご当地グルメも頂きました。それは追々紹介したいと思います。

フロンティアさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

釧路の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集