リヨン 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回はマイルで一人旅の予定だったのですが、嬉しいことに友達が加わることになりました。<br />一人でも平気なんですけど、「綺麗ね♪」 「美味しいね♪」と言い合える友がいると、旅はより楽しいじゃない?ましてや彼女が飲める人であれば、なおさら!<br /><br />写真は旅のお供の笠地蔵です。(視覚障害者のパソコンの生徒さん作製、彼の代わりに旅します)<br /><br />★6/7 羽田からパリへ<br />★6/8 シャルルドゴール空港からTGVでリヨンへ(リヨン2泊)<br />6/9 シュバルの理想宮、リヨン旧市街<br />6/10 午前はリヨン旧市街観光、午後ボーヌへ移動(ボーヌ2泊)<br />6/11 オテル・デュ&ワイン・ツアー<br />6/12 ディジョンへ移動、フクロウの順路散策(ディジョン2泊)<br />6/13 ディジョン美術館&ツアー・バス<br />6/14 パリへ移動、オルセー美術館(パリ2泊)<br />6/15 ヴェルサイユ宮殿<br />6/16 オランジュリー美術館&国立近代美術館、夕方帰国へ

フランス・ブルゴーニュ地方へ列車の旅-1

10いいね!

2014/06/07 - 2014/06/17

133位(同エリア366件中)

    22

    今回はマイルで一人旅の予定だったのですが、嬉しいことに友達が加わることになりました。
    一人でも平気なんですけど、「綺麗ね♪」 「美味しいね♪」と言い合える友がいると、旅はより楽しいじゃない?ましてや彼女が飲める人であれば、なおさら!

    写真は旅のお供の笠地蔵です。(視覚障害者のパソコンの生徒さん作製、彼の代わりに旅します)

    ★6/7 羽田からパリへ
    ★6/8 シャルルドゴール空港からTGVでリヨンへ(リヨン2泊)
    6/9 シュバルの理想宮、リヨン旧市街
    6/10 午前はリヨン旧市街観光、午後ボーヌへ移動(ボーヌ2泊)
    6/11 オテル・デュ&ワイン・ツアー
    6/12 ディジョンへ移動、フクロウの順路散策(ディジョン2泊)
    6/13 ディジョン美術館&ツアー・バス
    6/14 パリへ移動、オルセー美術館(パリ2泊)
    6/15 ヴェルサイユ宮殿
    6/16 オランジュリー美術館&国立近代美術館、夕方帰国へ

    同行者
    友人
    交通手段
    鉄道
    航空会社
    エールフランス
    利用旅行会社
    個別手配

    PR

    • チキンのディナー(選択)<br /><br />出発当日まで忙しかったものですから、ホテルとツアーとコンサートの予約をしたくらいで大体はぶっつけ本番でした。

      チキンのディナー(選択)

      出発当日まで忙しかったものですから、ホテルとツアーとコンサートの予約をしたくらいで大体はぶっつけ本番でした。

    • 牛肉のディナー(選択)<br /><br />4か所のホテルのうち、エレベーターがあるのが確実だったのは一つだけで、少なくとも一か所はないと思っていたのですが、幸い全てのホテルにありました。

      牛肉のディナー(選択)

      4か所のホテルのうち、エレベーターがあるのが確実だったのは一つだけで、少なくとも一か所はないと思っていたのですが、幸い全てのホテルにありました。

    • 朝食<br /><br />さて、羽田発エールフランスのパリ到着は午前4時、空港発リヨン行きのTGV始発便は6時58分です。3時間も待つの?!と思ったけれど、時間は意外と速く過ぎました。

      朝食

      さて、羽田発エールフランスのパリ到着は午前4時、空港発リヨン行きのTGV始発便は6時58分です。3時間も待つの?!と思ったけれど、時間は意外と速く過ぎました。

    • 06:58シャルルドゴール空港2ターミナル発、09:00リヨン・パールデュ着、6号車で座席は14番<br /><br />電車のチケットは予めネットで買っておけば安いのですが、お互い何があってもおかしくない年齢なので、当日買うことにしました。チケットオフィスが開いたのは6時過ぎで、それまではトイレも開かないのでした。

      06:58シャルルドゴール空港2ターミナル発、09:00リヨン・パールデュ着、6号車で座席は14番

      電車のチケットは予めネットで買っておけば安いのですが、お互い何があってもおかしくない年齢なので、当日買うことにしました。チケットオフィスが開いたのは6時過ぎで、それまではトイレも開かないのでした。

    • 空港駅<br /><br />駅の待合室には日本人女性が何人かいました。皆さんそれぞれ、色々な方面へ行かれるようでした。一人旅の人もいましたよ。頼もしいですね。

      空港駅

      駅の待合室には日本人女性が何人かいました。皆さんそれぞれ、色々な方面へ行かれるようでした。一人旅の人もいましたよ。頼もしいですね。

    • 2階建てのTGV<br /><br />リヨンには鉄道の駅が二つあります。リヨン・パール・デュ駅とリヨン・ペラーシュ駅です。下調べの段階で私達が乗る予定のTGVはリヨン・ペラーシュに停車すると思い込んだ私はペラーシュ駅前のホテルを予約したのですが、到着はパール・デュ駅の方でした。

      2階建てのTGV

      リヨンには鉄道の駅が二つあります。リヨン・パール・デュ駅とリヨン・ペラーシュ駅です。下調べの段階で私達が乗る予定のTGVはリヨン・ペラーシュに停車すると思い込んだ私はペラーシュ駅前のホテルを予約したのですが、到着はパール・デュ駅の方でした。

    • 車窓からの風景<br /><br />仕方ないからトラムでペラーシュまで移動です。何せ9時リヨン到着ですから、ホテルにも10時前には着いてしまいましたが、ホテルでは鍵のかかる倉庫に荷物を預かってくれたので早速町の探検です。

      車窓からの風景

      仕方ないからトラムでペラーシュまで移動です。何せ9時リヨン到着ですから、ホテルにも10時前には着いてしまいましたが、ホテルでは鍵のかかる倉庫に荷物を預かってくれたので早速町の探検です。

    • サンテグジュペリと星の王子様<br /><br />乗り物の切符はトラムも地下鉄もバスも共通です。1日に何回でも乗れるという1日券は3回分+10円くらいなので、とりあえず1日券を買いたいと思いましたが、券売機での切符の買い方が分からず、言葉も通じないのに回りの人に教えてもらってやっと買えました。そしたら少し前に尋ねた女の子達が心配して戻ってきてくれました。こんな触れ合いが好き♪

      サンテグジュペリと星の王子様

      乗り物の切符はトラムも地下鉄もバスも共通です。1日に何回でも乗れるという1日券は3回分+10円くらいなので、とりあえず1日券を買いたいと思いましたが、券売機での切符の買い方が分からず、言葉も通じないのに回りの人に教えてもらってやっと買えました。そしたら少し前に尋ねた女の子達が心配して戻ってきてくれました。こんな触れ合いが好き♪

    • ソーヌ川

      ソーヌ川

    • ローマ劇場

      ローマ劇場

    • ノートルダム聖堂

      ノートルダム聖堂

    • ノートルダム聖堂、またはフルヴィエール大聖堂は素晴らしいです。天井のモザイクのブルーがとても綺麗で、あちこちに色々なタイプのマリア像があって、クリスチャンの友を連れてきたらさぞかし感激しただろうなぁと思いました。

      ノートルダム聖堂、またはフルヴィエール大聖堂は素晴らしいです。天井のモザイクのブルーがとても綺麗で、あちこちに色々なタイプのマリア像があって、クリスチャンの友を連れてきたらさぞかし感激しただろうなぁと思いました。

    • 母子像<br /><br />日曜日だったのでミサをやっていました。入り口にいた仏教でいうお坊さんが私達に日本語のパンフレットを渡してくれました。今回の旅の間じゅう、一度も中国人や韓国人に間違われることはありませんでした。よく区別がつくわねぇ。それはともかく、司祭さまの素晴らしいバリトンや少年聖歌隊の歌を聞いたりして、本格的なミサに参列できたことは一生の思い出となりました。

      母子像

      日曜日だったのでミサをやっていました。入り口にいた仏教でいうお坊さんが私達に日本語のパンフレットを渡してくれました。今回の旅の間じゅう、一度も中国人や韓国人に間違われることはありませんでした。よく区別がつくわねぇ。それはともかく、司祭さまの素晴らしいバリトンや少年聖歌隊の歌を聞いたりして、本格的なミサに参列できたことは一生の思い出となりました。

    • フルヴィエールの丘からリヨンの町を見下ろす

      フルヴィエールの丘からリヨンの町を見下ろす

    • リヨン風サラダ<br /><br />日曜日で多くののカフェやレストランは休みでしたが、教会の隣のレストランは営業していました。飲み物をプラスして一人31.5ユーロのMenu(ムニュ、セットメニュー)をいただきました。

      リヨン風サラダ

      日曜日で多くののカフェやレストランは休みでしたが、教会の隣のレストランは営業していました。飲み物をプラスして一人31.5ユーロのMenu(ムニュ、セットメニュー)をいただきました。

    • クネル<br /><br />クネルとは魚のすり身でハンペンのような味わいです。上にかけるソースはお店によって色々のようですが、今回は海老のソースでした。ま、一度食べればいいかな。

      クネル

      クネルとは魚のすり身でハンペンのような味わいです。上にかけるソースはお店によって色々のようですが、今回は海老のソースでした。ま、一度食べればいいかな。

    • だまし絵のビル<br /><br />馬鹿なことをしてしまいました。丘の上から降りるには右へ進むのは分かっていたけれど、冒険心を出して左へ行く人達に着いて行ったのです。で、道に迷ってうんと遠回りをして下界へ下りてきました。そこからバスに乗ろうとしたけれど、待てど暮らせどバスは来なかったので仕方なく歩いていたら、見つけました! ガイドブックには載ってないけれど、つい最近のテレビで放送された「だまし絵のビル」です。表側は普通のビルで、裏の壁の窓は全て絵なのです。リヨンにゆかりのある人々の絵が描いてあります。

      だまし絵のビル

      馬鹿なことをしてしまいました。丘の上から降りるには右へ進むのは分かっていたけれど、冒険心を出して左へ行く人達に着いて行ったのです。で、道に迷ってうんと遠回りをして下界へ下りてきました。そこからバスに乗ろうとしたけれど、待てど暮らせどバスは来なかったので仕方なく歩いていたら、見つけました! ガイドブックには載ってないけれど、つい最近のテレビで放送された「だまし絵のビル」です。表側は普通のビルで、裏の壁の窓は全て絵なのです。リヨンにゆかりのある人々の絵が描いてあります。

    • だまし絵、星の王子様とサンテグジュペリ

      だまし絵、星の王子様とサンテグジュペリ

    • だまし絵、有名なレストラン

      だまし絵、有名なレストラン

    • カシス味のキール<br /><br />ペットボトルの水を買いに入った店で市庁舎へ行く道を尋ねたら、おじさんは店の外まで出て方向を教えてくれました。そこでまたテレビに出てきた「食前酒を飲む店」に遭遇。勿論、飲みましたとも!

      カシス味のキール

      ペットボトルの水を買いに入った店で市庁舎へ行く道を尋ねたら、おじさんは店の外まで出て方向を教えてくれました。そこでまたテレビに出てきた「食前酒を飲む店」に遭遇。勿論、飲みましたとも!

    1件目~20件目を表示(全22件中)

    この旅行記のタグ

      10いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      フランス最安 440円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      フランスの料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      リヨン(フランス) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集