シェムリアップ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2012年11月下旬、初めてのツアーではない独力旅行。<br />憧れのアンコール・ワットを有給使って4日の弾丸旅行で行ってまいりました。<br />ジャングルの密林の中に聳え立つ遺跡は、自然と文化の調和がとれた素晴らしい世界遺産でした。<br /><br />2012/11/25       アンコール・ワット、ベンメリア、トンレサップ、戦争博物館観光<br />2012/11/25夜〜26 シェムリアップ空港〜ホーチミン空港〜成田空港 ヴェトナム航空<br /><br />現在インフルエンザで出勤停止中のため暇なので、いい機会と思って旅行記を書いてみました。

シェムリアップ一人旅【後編(アンコール・ワット、ベンメリア、トンレサップ)】

36いいね!

2012/11/23 - 2012/11/26

474位(同エリア7512件中)

2

37

2012年11月下旬、初めてのツアーではない独力旅行。
憧れのアンコール・ワットを有給使って4日の弾丸旅行で行ってまいりました。
ジャングルの密林の中に聳え立つ遺跡は、自然と文化の調和がとれた素晴らしい世界遺産でした。

2012/11/25 アンコール・ワット、ベンメリア、トンレサップ、戦争博物館観光
2012/11/25夜〜26 シェムリアップ空港〜ホーチミン空港〜成田空港 ヴェトナム航空

現在インフルエンザで出勤停止中のため暇なので、いい機会と思って旅行記を書いてみました。

同行者
一人旅
交通手段
タクシー
旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
3.5
グルメ
2.5
交通
2.5

PR

  • 2012/11/25<br /><br />朝早くに起きてサンライズを見に、アンコール・ワットまでやってきました。<br />場所はアンコール・ワット前の聖池。多くの観光客がサンライズを撮影しようとみな陣取っていました。

    2012/11/25

    朝早くに起きてサンライズを見に、アンコール・ワットまでやってきました。
    場所はアンコール・ワット前の聖池。多くの観光客がサンライズを撮影しようとみな陣取っていました。

  • 最初は眠かったのですが、日が昇るにつれ姿を表すアンコール・ワットに見とれ眠気が吹っ飛びました。

    最初は眠かったのですが、日が昇るにつれ姿を表すアンコール・ワットに見とれ眠気が吹っ飛びました。

  • ただでさえ朝焼けに映えるアンコール・ワットも素晴らしいのに水面に映って鏡のような世界を創造している情景は本当に素晴らしかったです。<br />ここは天国かっと本気で思ってしまいました。<br /><br />

    ただでさえ朝焼けに映えるアンコール・ワットも素晴らしいのに水面に映って鏡のような世界を創造している情景は本当に素晴らしかったです。
    ここは天国かっと本気で思ってしまいました。

  • 本当に素晴らしい景色です。<br />この後も、色々なところへ海外旅行に何度もいきましたが、この感動は今でもNo.1!です。<br /><br />思わず&quot;beautiful!&quot;っていったら、横の欧米人のにーちゃんがこっち向いて&quot;Oh, Yes!&quot;って乗ってくれました。こういう感情は万国共通なのかなw

    イチオシ

    本当に素晴らしい景色です。
    この後も、色々なところへ海外旅行に何度もいきましたが、この感動は今でもNo.1!です。

    思わず"beautiful!"っていったら、横の欧米人のにーちゃんがこっち向いて"Oh, Yes!"って乗ってくれました。こういう感情は万国共通なのかなw

  • 素晴らしいサンライズでした。これほどのサンライズは富士山頂でのご来光以来です。

    素晴らしいサンライズでした。これほどのサンライズは富士山頂でのご来光以来です。

  • サンライズが終わったら韓国人?グループがPSYの江南スタイル踊ってました。<br />わざわざラジカセまで持ち込んで、そこまで踊りたかったのかようw

    サンライズが終わったら韓国人?グループがPSYの江南スタイル踊ってました。
    わざわざラジカセまで持ち込んで、そこまで踊りたかったのかようw

  • サンライズを見た後はホテルに戻って朝食を食べた後、ベンメリアへ向かいます。<br /><br />実はベンメリアに行くことを決めたのは前日の夜でした。<br />前日で行きたい場所だいたい行ったので、どこ行こうかなあとネットで調べてたところラピュタっぽいといわれるベンメリアを見つけました。<br /><br />おかげでトゥクトゥクでベンメリアまで2時間以上?かけて行くことになります。今思うとベンメリアまでトゥクトゥクはないですw

    サンライズを見た後はホテルに戻って朝食を食べた後、ベンメリアへ向かいます。

    実はベンメリアに行くことを決めたのは前日の夜でした。
    前日で行きたい場所だいたい行ったので、どこ行こうかなあとネットで調べてたところラピュタっぽいといわれるベンメリアを見つけました。

    おかげでトゥクトゥクでベンメリアまで2時間以上?かけて行くことになります。今思うとベンメリアまでトゥクトゥクはないですw

  • ベンメリアまでの道はこんな感じの麦畑や水田の中を通る道。<br />カントリーロードを思わず口ずさみたくなる長閑な田園風景でした。<br />こんな風景を味わえるならトゥクトゥクも悪くないなあと少しは思いましたね。でこぼこ道で上下に揺れるダンシングロードでしたがw

    ベンメリアまでの道はこんな感じの麦畑や水田の中を通る道。
    カントリーロードを思わず口ずさみたくなる長閑な田園風景でした。
    こんな風景を味わえるならトゥクトゥクも悪くないなあと少しは思いましたね。でこぼこ道で上下に揺れるダンシングロードでしたがw

  • やっとのことでベンメリアに到着。<br />シェムリアップより郊外に位置しているためか、アンコール・ワットやアンコール・トムより秘境感がでています。

    やっとのことでベンメリアに到着。
    シェムリアップより郊外に位置しているためか、アンコール・ワットやアンコール・トムより秘境感がでています。

  • ジャングルから現れた遺跡。さながらラピュタのようです。<br />廃墟感が素晴らしいです。

    イチオシ

    ジャングルから現れた遺跡。さながらラピュタのようです。
    廃墟感が素晴らしいです。

  • ここでも現地人ガイドにつかまりぼったくられながら観光しましたw<br /><br />しかも案内された道がこんな道とか

    ここでも現地人ガイドにつかまりぼったくられながら観光しましたw

    しかも案内された道がこんな道とか

  • こんな道とか

    こんな道とか

  • こんな道とか色々ひっぱりまわされて面白かったですw<br />ただ蛇踏みそうになったのは怖かった。。。<br />あまり現地人にホイホイついていっては危ないということをここでも学びました。うん。

    こんな道とか色々ひっぱりまわされて面白かったですw
    ただ蛇踏みそうになったのは怖かった。。。
    あまり現地人にホイホイついていっては危ないということをここでも学びました。うん。

  • 写真の通り、途中で観光客用の道があることを知りました。<br />そっち先に教えろよって思いましたねw

    写真の通り、途中で観光客用の道があることを知りました。
    そっち先に教えろよって思いましたねw

  • まあ、彼なりのサービス精神だったのかもしれません。<br />実際ジャングルの遺跡をよじ登ったり駈けあがったりして最高でした。<br />今まで20代でやってきたことの中で、1番20代っぽいことできたんじゃないのかなあ。<br /><br />今思うと危なかったんで2度とこういうしないようにします。

    まあ、彼なりのサービス精神だったのかもしれません。
    実際ジャングルの遺跡をよじ登ったり駈けあがったりして最高でした。
    今まで20代でやってきたことの中で、1番20代っぽいことできたんじゃないのかなあ。

    今思うと危なかったんで2度とこういうしないようにします。

  • これは道の途中で教えてくれたレリーフのがれき。

    これは道の途中で教えてくれたレリーフのがれき。

  • 道の途中で教えてくれたカエル?の壁画。

    道の途中で教えてくれたカエル?の壁画。

  • 回廊のゲート

    回廊のゲート

  • 最後は一番彼が勧めた「ラピュタっぽい」っていう場所で記念撮影してお別れ。<br />たしかに遺跡の頭に大樹が生えてラピュタっぽいです。

    イチオシ

    最後は一番彼が勧めた「ラピュタっぽい」っていう場所で記念撮影してお別れ。
    たしかに遺跡の頭に大樹が生えてラピュタっぽいです。

  • 人生で一番エキサイティングだったベンメリア観光に満足したので、ベンメリア前で昼飯。<br />わりとおいしかったですが、日本の定食っぽいなあと思ったり。。。

    人生で一番エキサイティングだったベンメリア観光に満足したので、ベンメリア前で昼飯。
    わりとおいしかったですが、日本の定食っぽいなあと思ったり。。。

  • 本日の観光メインは済んだので次どこいこっかなあと思ったところ、ドライバーがトンレサップ湖クルーズを勧めたので、じゃあそこに行こうかということでトンレサップ湖に向かいます。<br /><br />写真は道中での給油。ガソリンをペットボトル!?人生最大のカルチャーショックでした。

    本日の観光メインは済んだので次どこいこっかなあと思ったところ、ドライバーがトンレサップ湖クルーズを勧めたので、じゃあそこに行こうかということでトンレサップ湖に向かいます。

    写真は道中での給油。ガソリンをペットボトル!?人生最大のカルチャーショックでした。

  • あまりに遠いためか2度目の給油。<br />子供がペットボトルで給油!?<br />世界は本当に広いなあと心底実感しました。

    あまりに遠いためか2度目の給油。
    子供がペットボトルで給油!?
    世界は本当に広いなあと心底実感しました。

  • 道行く途中長閑な風景が広がっていました。<br />物珍しいのかたくさんの子供が手を振ってくれてなんだかとても楽しかったですね。

    道行く途中長閑な風景が広がっていました。
    物珍しいのかたくさんの子供が手を振ってくれてなんだかとても楽しかったですね。

  • そうこうしてるうちにトンレサップ湖に到着。<br />ここでボートのチケットの値段をぼったくられました。。。はは。<br />発展途上国のチケット価格は時価なんですね。中国バリの汚職だな全く。。。<br />10分ぐらいねばったのですが、めんどくなって折れました。<br /><br />トンレサップ湖でボート乗る時はオプショナルツアーを使った方がいいです。

    そうこうしてるうちにトンレサップ湖に到着。
    ここでボートのチケットの値段をぼったくられました。。。はは。
    発展途上国のチケット価格は時価なんですね。中国バリの汚職だな全く。。。
    10分ぐらいねばったのですが、めんどくなって折れました。

    トンレサップ湖でボート乗る時はオプショナルツアーを使った方がいいです。

  • ボートはその代わり待たずにすぐ乗れました。しかも一人で貸し切り。<br />でもこのボート色々な意味で凄い。ナニコノエンジン。。。

    ボートはその代わり待たずにすぐ乗れました。しかも一人で貸し切り。
    でもこのボート色々な意味で凄い。ナニコノエンジン。。。

  • あまりのレトロさにビビってましたが、お隣の外人の肝の据わり方みてると、不思議と落ち着きました。自分も気が付いたら先端部分に座ってました。

    あまりのレトロさにビビってましたが、お隣の外人の肝の据わり方みてると、不思議と落ち着きました。自分も気が付いたら先端部分に座ってました。

  • 道行く途中で水上警察署?発見。<br />沈んでも助けてもらえそうかなとこの時思いました。

    道行く途中で水上警察署?発見。
    沈んでも助けてもらえそうかなとこの時思いました。

  • トンレサップ湖の水上都市が見えてきました。初めて水上の街を見たので、感動しました。

    トンレサップ湖の水上都市が見えてきました。初めて水上の街を見たので、感動しました。

  • 水上家屋です。初めて見ました。

    水上家屋です。初めて見ました。

  • 子供達が遊んでます。<br /><br />

    子供達が遊んでます。

  • 生活感が漂ってきますね。

    生活感が漂ってきますね。

  • 水上都市を抜けるとマングローブの道が見えてきました。<br />マングローブの道なんて初めてでなかなか面白かったです。

    水上都市を抜けるとマングローブの道が見えてきました。
    マングローブの道なんて初めてでなかなか面白かったです。

  • そうこうしているうちに湖に到着。<br />まるで海みたいな湖でした。<br />旅の解放感からか、俺はここに来たんだ!って叫びたくなったりもしました。<br />色々なものを初めて見れて、かなりハイになってましたね。今思うと。

    そうこうしているうちに湖に到着。
    まるで海みたいな湖でした。
    旅の解放感からか、俺はここに来たんだ!って叫びたくなったりもしました。
    色々なものを初めて見れて、かなりハイになってましたね。今思うと。

  • クルージングから終えるとひたすら「エキサイティングだねカンボジアは!」ってドライバーに言ってました。かなり興奮してたと思います。<br /><br />さすがに疲れて喉も渇いたので、どっかカフェとかないのか聞いた所、カンボジアのネットカフェに連れてかれました。カンボジアではネット回線を家に引けないのでこういう所でネットするらしいです。<br />くつろいでるとドライバーが自分のiPhoneを自慢してきました。この国でもAppleブランドは健在なようです。色々なカンボジアの話を教えてくれて楽しかったです。

    クルージングから終えるとひたすら「エキサイティングだねカンボジアは!」ってドライバーに言ってました。かなり興奮してたと思います。

    さすがに疲れて喉も渇いたので、どっかカフェとかないのか聞いた所、カンボジアのネットカフェに連れてかれました。カンボジアではネット回線を家に引けないのでこういう所でネットするらしいです。
    くつろいでるとドライバーが自分のiPhoneを自慢してきました。この国でもAppleブランドは健在なようです。色々なカンボジアの話を教えてくれて楽しかったです。

  • 最後に訪れたのは戦争博物館。<br />ここを訪れた理由はまあ、僕の趣味みたいなものです。<br /><br />といっても広場に当時使用されたソ連製や米国製の兵器が野ざらしにされていただけです。でも、なかなか珍しくて面白かったです。

    最後に訪れたのは戦争博物館。
    ここを訪れた理由はまあ、僕の趣味みたいなものです。

    といっても広場に当時使用されたソ連製や米国製の兵器が野ざらしにされていただけです。でも、なかなか珍しくて面白かったです。

  • これはミグだと思います。<br />ジェット戦闘機も運用できてたんですね。少し驚きです。

    これはミグだと思います。
    ジェット戦闘機も運用できてたんですね。少し驚きです。

  • ここらへんでカメラの電池がなくなったので写真は終わりです。<br />この後、マッサージ屋によってすぐにバタバタ帰国しました。<br /><br />実質フリータイム2日の短い時間でしたが、憧れていたアンコール・ワットやアンコール・トムの遺跡を見ることができ、感動的な景色が見れて素晴らしかったです。また、この国の現状や発展途上国のリアルさを生まれて初めて見て、カルチャーショックを経験できたことは良かったです。少しは狭い視野が広がったかなとは思います。<br /><br />シェムリアップは自分にとって一番エキサイティングな所でした。今後また自分の人生に刺激が足りないなあと思ったときに、エキサイティングさを求めてまた訪れてみようと思います。<br />

    ここらへんでカメラの電池がなくなったので写真は終わりです。
    この後、マッサージ屋によってすぐにバタバタ帰国しました。

    実質フリータイム2日の短い時間でしたが、憧れていたアンコール・ワットやアンコール・トムの遺跡を見ることができ、感動的な景色が見れて素晴らしかったです。また、この国の現状や発展途上国のリアルさを生まれて初めて見て、カルチャーショックを経験できたことは良かったです。少しは狭い視野が広がったかなとは思います。

    シェムリアップは自分にとって一番エキサイティングな所でした。今後また自分の人生に刺激が足りないなあと思ったときに、エキサイティングさを求めてまた訪れてみようと思います。

この旅行記のタグ

36いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • あんこう鍋さん 2014/02/05 18:00:20
    見事な朝焼けですね!
    ターキーさん、初めまして。あんこう鍋と申します。

    シェムリアップの旅行記、楽しく拝読しました。

    それにしてもアンコールワット、見事な朝焼けを写真に収めになりましたね!
    池に写る赤い色。素敵な写真に見とれてしまいました。
    早起きした甲斐がありましたね!

    ベンメリアも苔むしていて、良い味がありますよね。

    ガソリンのペットボトルに、東南アジアを感じます。
    インドネシアでよく見かけました。

    私は4年前に一度カンボジアに行きました。
    シェムリアップに3日間しかいなかったので、
    今度の機会にはプノンペンからバスで行ってみたいと考えています。

    イタリアの旅行記も、後ほど読ませていただきますね。



    あんこう鍋



    ターキー

    ターキーさんからの返信 2014/02/05 18:26:11
    RE: 見事な朝焼けですね!
    こんにちは、あんこう鍋さん。
    コメントありがとうございます!

    > それにしてもアンコールワット、見事な朝焼けを写真に収めになりましたね!
    > 池に写る赤い色。素敵な写真に見とれてしまいました。
    > 早起きした甲斐がありましたね!

    偶然天気も良く、本当に素晴らしい写真が撮れてラッキーでした。
    今まで海外旅行7カ国行きましたが、朝焼けのアンコールワットの美しさは今でも僕の中でNo.1!です。


    > ガソリンのペットボトルに、東南アジアを感じます。
    > インドネシアでよく見かけました。

    インドネシアもそうなんですか。東南アジアだと多いんですね。インドネシアは今年か来年には行ってみたいなあと思っているので、あんこう鍋さんの旅行記を参考に読ませていただきたいと思います。


    >
    > 私は4年前に一度カンボジアに行きました。
    > シェムリアップに3日間しかいなかったので、
    > 今度の機会にはプノンペンからバスで行ってみたいと考えています。

    その時は是非アンコールワットのサンライズを見に行ってみてください。この写真の撮った所、アンコールワットに正面から入って左側の聖池前がおススメです。

ターキーさんのトラベラーページ

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 240円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

シェムリアップ(カンボジア) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集