西安 旅行 クチコミガイド

シルクロードの出発点であり城壁で囲まれ、古都の赴きを強く残す西安

日本との時差は1時間、内陸性気候で夏と冬の温度差、昼夜の気温差が大きいのが特徴です。サッカー場一面分くらいの敷地に人形のが並ぶ光景が大迫力の世界遺産兵馬俑、周、秦、前漢の紀元前から後漢、隋、唐の1千年の間の都が置かれての文物が陳列されている陜西歴史博物館、玄奘三蔵がインドから持ち帰った経典や仏像などを保存するために建立された大雁塔などが人気の観光スポットです。

ピックアップ特集

西安旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり320円~

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング 217 件

観光 クチコミ人気ランキング 78 件

  • 秦始皇帝陵博物院 (兵馬俑) 116

    • 2019年12月末情報
    • 生身の人間同様、個性豊かな兵士たちが見られます。
  • 大雁塔 71

    • 今、西安一番人気?のスポットで見る「不倒翁」パフォーマンス
    • 「ここからシルクロードが始まるのかな…」なんて考えてしまいました
  • 明代城壁 56

    • 見ているだけで雄大で歴史のロマンを感じました
    • 「明代城壁」は圧巻のロマンがあります。

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング 25 件

中国でおすすめのテーマ

海外のテーマをすべて見る

旅行記 1,541 件

  • 2019年『美女?』を撮りに西安へ(と陝西省歴史博物館・回民街)

    • 同行者:一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2019/12/13 -  2019/12/15 (約2年前)

      2021年7月21日に南京空港の従業員がコロナウィルスに感染していることが判明しました。そのため南京空港は即座に閉鎖および周辺地域はロックダウンになったのですが、たった一人の『麻雀中毒』に罹った老婆が行った軽率な行為によって江蘇省内は大騒ぎ。連帯責任で省内の雀荘はすべて閉鎖(らしい。近所の雀荘は閉まっています。)、他省の企業から「江蘇省人は来んな」と言われて私の周りでも途方に暮れる人が続出する始末です。(「普段から外国人を保菌者のような扱いをしやがって俺たちの気分が少しは分かったか、江蘇人!!」と、ほくそ笑んだのは内緒)爆心地に近い私が住む田舎町では公式の感染者はゼロなのですが、あおりを喰らっ... もっと見る(写真48枚)

    • 24年ぶりの西安④(〇〇年ぶり旅シリーズ)九寨溝・黄龍・西安 6日目最終日

      • 同行者:カップル・夫婦
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2021/06/12 -  2021/06/17 (約4ヶ月前)

        待ちに待った九寨溝・黄龍!!(本編は西安編)何度となく旅行先の候補にあがってはいたものの、なかなかチャンスなく訪れていません。さあ行くぞ!と思うと四川地震での閉鎖、コロナ禍での外国人お断り。それがやっと5月に解除された。この時期に個人での訪問には各種リスクも伴うことが予想されることと、最近のツアー慣れ?も相まって、上海発日本人向けツアーに参加することに。上海から九寨溝への直行便は無く、上海の隣り町的な無錫から飛ぶプラン。帰りの経由地を確認すると西安とのこと。これはいつものパターンで西安で延泊すれば、より充実した旅になるかと思い申し込み決定!九寨溝・黄龍は初めての地。西安は24年ぶりの再訪。初め... もっと見る(写真61枚)

      • 初めての中国 シルクロードの旅 2 シルクロードの旅の始まりは西安から

        • 同行者:一人旅
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2019/06/11 -  2019/06/18 (約2年前)

          シルクロードの起点となっているのが今に残る明代城壁の安定門。本日の観光は、この安定門の観光からスタートします。安定門は長安城の西門でいわば異民族の方向に向けて建てられた門です。そのため異民族が唐に侵攻してきた場合には真っ先に攻撃を受けることが予測され強固な防衛施設が施されていました。ここを起点に我々の旅も始まりました。 <6月12日の旅程> 西安観光(明代城壁、安定門)ー西安咸陽国際空港ー敦煌空港ー 鳴沙山ー月牙泉ー月牙閣ー敦煌(泊)  もっと見る(写真54枚)

        • 初めての中国 シルクロードの旅 1 旅の始まりはシルクロードの起点西安

          • 同行者:一人旅
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2019/06/11 -  2019/06/18 (約2年前)

            私には近くて遠い国だった中国。欧州の主だった国をほぼ観光したためやっと重い腰を上げて中国に行くことに・・・。そして行くならば何と言ってもシルクロードだ。40年前日中共同取材班により収録されたNHKの番組「刺繡の道」。喜多郎のシンセサイザーの曲に載せて始まるこの番組を心躍らせるように見ていた。そしていつかはシルクロードに行ってみたいと思ったものだ。こうして何十年と温めていた願いがようやく叶う日がやってきた。40年前に見たシルクロードは今どう変わっているのだろうか?期待に胸を膨らませて日本を出国した。<旅程>6月11日 福岡国際空港ー上海浦東国際空港ー西安咸陽空港ー西安市内(泊)6月12日 西安(... もっと見る(写真37枚)

          • 24年ぶりの西安③(〇〇年ぶり旅シリーズ)九寨溝・黄龍・西安 5日目

            • 同行者:カップル・夫婦
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2021/06/12 -  2021/06/17 (約4ヶ月前)

              待ちに待った九寨溝・黄龍!!(本編は西安編)何度となく旅行先の候補にあがってはいたものの、なかなかチャンスなく訪れていません。さあ行くぞ!と思うと四川地震での閉鎖、コロナ禍での外国人お断り。それがやっと5月に解除された。この時期に個人での訪問には各種リスクも伴うことが予想されることと、最近のツアー慣れ?も相まって、上海発日本人向けツアーに参加することに。上海から九寨溝への直行便は無く、上海の隣り町的な無錫から飛ぶプラン。帰りの経由地を確認すると西安とのこと。これはいつものパターンで西安で延泊すれば、より充実した旅になるかと思い申し込み決定!九寨溝・黄龍は初めての地。西安は24年ぶりの再訪。初め... もっと見る(写真44枚)

            旅行記を投稿してみよう!

            旅行記を投稿する

            Q&A掲示板 67

            西安について質問してみよう!

            行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

            ツッチー

            だり

            pontakun

            公共交通トラベラーken

            akkii

            たっくん&ゆうすけ

            mondo

            彷徨人MU

            xiaoma

            ムロろ~ん

            asagaya

            Kang Rui

            Make_HongKong_Free_Again

            worldhusiast

            お散歩花子

            …他

            • 中国のホテルのドレスコードについてすぐに

              投稿:2019/12/18 回答:4

              もずく

              年末に西安のグランドパーク西安に宿泊予定です。中国のホテルのドレスコードに詳しい方や該当ホテルに宿泊された方にお尋ねします。チェックイン前に荷物を預けてそのまま観光に行きたいのですが、スニーカーにダウンジャケット.リュックといった服装ではカジュアル過ぎるでしょうか?古いホテルでそれほど値段は張らないものの、一応5つ星と記載があったため心配しています。 (もっと見る) by もずく さん

              Matt Y

              全然大丈夫です。上半身裸とか、雑巾のような破れた服とか悪臭を放つとかでしたら、敷地の入り口で止められる事はありますが、それでなければ中国では基本ドレスコードのようなものはありません。あまりに高級なところにあまりに安っぽいものだと浮くという事はあるかもですが、、、 (もっと見る) by Matt Y さん

              締切済

            • 上層部を低層から中層までとは異なる比率ですぼめることで、躍動感を見事に表現した唐の美塔です。中国の【全国重点文物保護単位(いわゆる国宝)】に指定されているだけあって、一見の価値があると思います。西安からのアクセルは些か不便で、まず地下鉄3号線の北の終点である【保税区駅】まで向かい、D出口から地上に出ます。トイレは改札を出る前にA出口側(つまり反対側のホームに線路下を渡るイメージ)にあるので済ませておきました。D出口からすぐの場所にあるバス乗り場【保税区公共交調度】から327路のバスに乗り約50分(2元)。高稜県にある【南新街十字】で下車しました。本来はここから318路のバスに乗り換え水景公園で下車し(2元)、徒歩800mほど歩くのですが、雨が降っていたので少し横着して【南新街十字】から三輪(白)タクシーで6元で昭彗広場まで行ってもらいました。昭彗塔はこの広場の中にある博物館の敷地内にありました。無料で見学できますが、入り口のゲートは中国人の身分証明書をかざす(データを読み取る)ことで開く仕組みだったので、私は外国人であることを説明し、パスポートを見せて手書きで登録してから見学しました。...

            • 洗練された都市公園

              5.0 旅行時期:2021/10 (1ヶ月以内)

              ナツメロ大王

              ナツメロ大王さん(男性)

              興慶宮公園のクチコミ

              西安で活躍した日本人の一人が遣唐使の阿倍仲麻呂、その碑が古代な園内の南東に置かれていました。白く細長い石灯籠のような形をしていて、遠くからでもそれと分かりました。阿部寛が出演していた映画を思い出しながら園内を散策しました。また、大きな池や石橋などがゆったりと配された園内には、ジョギング用のトラックがあったり、洗練された都市公園となっていました。

            • 唐の都長安を模した西安の巨大なテーマパークでした。園内には池や中国風の楼閣が建ち、ドラマや映画で使えそうな、中国人のイメージする「繁栄した長安の都」が再現された感がありました。丁度祝日であったため、大勢の家族連れで大変に賑わっていました。

            • 地下鉄2号線で韋曲南駅まで行き、そこから738路のバスで20分ほど。日本では法然が広めた浄土宗のお寺ということで、日本の仏教団体により碑文なども境内に置かれていました。中国の重点文物保護単位(国宝)にあたる香積寺善導塔など、小雁塔とよく似た唐の時代の古塔が一番の見所でした。

            • 興慶公園近くにあるホテルですが、キッチンも客室に備え付けられているなどサービスアパートマントの造りになっていました。Wifiはもちろんつながりますし、部屋にはバスタブもあって寛ぐことが出来ました。1Fで摂る朝食は、メニューも豊富で味付けも良くて満足でした。唯一の難点を挙げると地下鉄の駅から少し距離があることですね。

            西安 のクチコミ一覧(1,478)

            基本情報

            どんなとこ?

            シルクロードの東の起点として栄えた都市で、旧名は長安。紀元前1100年ごろから約2000年の間に、秦、前漢、西晋、西魏など11王朝の都となった。紀元前3世紀には、秦の始皇帝が万里の長城や壮大な墓を残し、墓を守る兵馬俑は西安最大の歴史遺産となっている。現在の市街地を含む広大な地域に大興城の都が造営されたのは、6世紀末に隋が興ったころで、続く唐の時代に太宗が「貞観の治」によって帝国の基礎を固めた。玄宗皇帝の開元年間には、李白、杜甫といった詩人を輩出したことでも名高い。10世紀初頭に唐が滅亡して以降、首都に返り咲くことはなかったが、現在も中国西北部の政治経済の中心となっている。また、町の内外には各時代の史跡が点在し、町はさながら歴史の博物館といった雰囲気だ。

            日本からのアクセス

            成田、中部空港などから経由便が運航。中国内都市で国内線に乗り継ぐ場合、北京、上海から1時間40分〜2時間10分。

            時差

            日本との時差は-1時間。中国の方が遅れている。サマータイムはない。場所によっては3〜4時間の生活時間のずれが生じている。

            空港から市内へのアクセス

            西安咸陽国際空港(XI'AN XIANYANG INT'L AIRPORT:XIY)から47KM、タクシー 1時間 120元、エアポートバス 25元。

            市内電話料金


            PAGE TOP