西安 旅行 クチコミガイド

シルクロードの出発点であり城壁で囲まれ、古都の赴きを強く残す西安

日本との時差は1時間、内陸性気候で夏と冬の温度差、昼夜の気温差が大きいのが特徴です。サッカー場一面分くらいの敷地に人形のが並ぶ光景が大迫力の世界遺産兵馬俑、周、秦、前漢の紀元前から後漢、隋、唐の1千年の間の都が置かれての文物が陳列されている陜西歴史博物館、玄奘三蔵がインドから持ち帰った経典や仏像などを保存するために建立された大雁塔などが人気の観光スポットです。

ピックアップ特集

西安旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり90円~

ツアー検索

【羽田発】 中国見聞録 秦と漢 2つの時代を極める 西安 4日 航空会社指定なし 古都文化大酒店(部屋指定なし)

  • 東京
  • 4日間
252,900~290,900円
※燃油込み

現地係員がご案内する <羽田発>激動の春秋戦国時代・秦の始皇帝の歴史を体感 西安・咸陽・函谷関 ハイアットリージェンシー西安 (部屋指定なし) 日本航空(行きJL021便/帰りJL022便)

  • 東京
  • 5日間
298,000~298,000円
※燃油込み

ホテル クチコミ人気ランキング 221 件

観光 クチコミ人気ランキング 78 件

  • 秦始皇帝陵博物院 (兵馬俑) 114

    • 2019年12月末情報
    • 生身の人間同様、個性豊かな兵士たちが見られます。
  • 大雁塔 71

    • 今、西安一番人気?のスポットで見る「不倒翁」パフォーマンス
    • 「ここからシルクロードが始まるのかな…」なんて考えてしまいました
  • 陜西歴史博物館 49

    • 【全予約制になったようです】陝西省博物館
    • 予約について

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング 25 件

中国でおすすめのテーマ

海外のテーマをすべて見る

旅行記 1,596 件

  • 中国「シルクロード - 西安(2)」

    • 同行者:その他
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2019/06/17 -  2019/06/24 (約10ヶ月前)

      「シルクロード」西安-2では「秦始皇兵馬俑博物院」にある「兵馬俑」です。「秦始皇兵馬俑博物院」は、西安の北東30kmの驪山北側にあり、中国の歴史的価値やその素晴らしい「兵馬俑」に会う事ができました。秦の始皇帝は紀元前221年に初めて中国を統一し、紀元前210年に49歳で亡くなりました。「兵馬俑」は始皇帝の始皇帝陵を永遠に守る陵墓の副葬品として、埋葬されたものです。その数約8000体です。等身大で作られていて1人ひとりの身長はだいたい180cmほどあるそうです。また宮殿のレプリカや、文官や芸人等の俑も発掘されており、生前の始皇帝の生活そのものを来世に持って行こうとしたと考えられています。秦の始皇... もっと見る(写真32枚)

    • 中国「シルクロード - 西安(1)」

      • 同行者:その他
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2019/06/17 -  2019/06/24 (約10ヶ月前)

        「シルクロード」紀元前2世紀頃からおよそ1000年に渡って国際的な交易や文化の交流が行われ、古代の中国と西洋を結んだ交易路。西洋へは絹が,中国へは羊毛,金,銀, ネストリウス派キリスト教(景教)などがもたらされました。2014年、中国の長安(現・西安)や洛陽から敦煌を経て中央アジアに至る全長約8700 キロメートルのルートがユネスコの世界文化遺産に登録されました。「西安」西周が初めてここに都を定めたのは紀元前11世紀のことで、以来、秦・漢・ 隋・唐など13の王朝がこの地を都としてきました。その間およそ2000年。 西安は、古都と呼ぶにふさわしい歴史を持ち、シルクロードの起点でもあります。西安-... もっと見る(写真37枚)

      • 西安: 兵馬俑,秦始皇帝陵,空海が修行した青龍寺,興慶宮公園の阿倍仲麻呂記念碑,八路軍西安弁事処.

        • 同行者:一人旅
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2011/09/11 -  2011/09/14 (約9年前)

          2011年ですが西安に行った写真が幾分かあるので,載せることにします.北京で仕事を済ませて延長して西安に行き,3泊しました.表題にあるような所へ行きましたが,写真は少ないです. もっと見る(写真17枚)

        • 西安 ちょと割高かな?大唐芙蓉園(だいとうふようえん)の夜景ツアーに参加

          • 同行者:友人
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2019/09/08 -  2019/09/08 (約7ヶ月前)

            西安旅行2日目にオプショナルツアーで大唐芙蓉園(だいとうふようえん)の夜景に参加しました。料金は1人300元(約5000円)でした。 もっと見る(写真32枚)

          • 念願の兵馬俑 城壁の西安の街を歩く

            • 同行者:友人
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2019/09/07 -  2019/09/10 (約7ヶ月前)

              2019年の中国の旅 今回は西安ツアー。この2,3年は毎回2泊3日で中国へ、いつもは3月位のツアーに参加してたけど3月の中国はまだまだ寒かったので今年は9月の出発にしてみた。最初に予約したツアーは2泊3日の行程だったけど集客が出来なく中止なった。他の旅行会社で3泊4日を見つけて予約。1日余分に会社を休むことになってちょっと気が重い。でも以前から兵馬俑は見てみたかったので、またまた友達誘って参加した。西安は古き唐の都の長安!遥か昔の遣唐使にさかのぼって阿倍仲麻呂や空海に縁のあるお寺や史跡など、また14kmに渡って城壁も残っていて見所も多かった。今回はオプショナルツアーで夜景観光にも参加してみた。 もっと見る(写真42枚)

            旅行記を投稿してみよう!

            旅行記を投稿する

            Q&A掲示板 68

            西安について質問してみよう!

            行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

            kbdot

            Kang Rui

            こかげ

            Eremiya

            Medina

            willy

            t-swan

            Make_HongKong_Free_Again

            メイリン

            FUKUJIRO

            worldhusiast

            miharashi

            Poppy

            arkcrew20

            けんたろう

            …他

            • 中国のホテルのドレスコードについてすぐに

              投稿:2019/12/18 回答:4

              もずく

              年末に西安のグランドパーク西安に宿泊予定です。中国のホテルのドレスコードに詳しい方や該当ホテルに宿泊された方にお尋ねします。チェックイン前に荷物を預けてそのまま観光に行きたいのですが、スニーカーにダウンジャケット.リュックといった服装ではカジュアル過ぎるでしょうか?古いホテルでそれほど値段は張らないものの、一応5つ星と記載があったため心配しています。 (もっと見る) by もずく さん

              Matt Y

              全然大丈夫です。上半身裸とか、雑巾のような破れた服とか悪臭を放つとかでしたら、敷地の入り口で止められる事はありますが、それでなければ中国では基本ドレスコードのようなものはありません。あまりに高級なところにあまりに安っぽいものだと浮くという事はあるかもですが、、、 (もっと見る) by Matt Y さん

              締切済

            • 静岡空港からのパック旅行で指定されたホテルでした。客室の窓からは、西安の城壁を見ることができました。また、西安駅にとても近く、「西安」という毛筆字体の看板がとてもかっこよく見えました。客室はとても広く、40平米はあったように感じます。ベットもとてもフカフカで快適でした。朝食も種類が多く、食べ過ぎてしまいました。

            • <西安・兵馬俑の発見者・楊志発(ヤン・シファ)のこと>1996.10.20.~10.28.友好訪中団(8泊9日の招待旅行)の一員として参加し、北京・西安・杭州・上海・蘇州の各都市を巡った。北京:万里の長城、明十三稜、天安門広場、故宮博物館、西安:兵馬俑、華清池、大雁塔、碑林博物館、陝西歴史博物館、杭州:西湖十景・花港観魚、六和塔、霊隠寺、玉泉、双峰茶園、上海:玉仏寺、豫園・豫園商城、外灘、楊浦大橋、南浦大橋、、蘇州:寒山寺、拙政園、江南(同里)古鎮、とりわけ、すごいと印象が強かったのは西安・兵馬俑であり、その発見者・楊志発さんから購入した兵馬俑の説明本にサインを頂いた。始皇帝(紀元前259年~前210年)陵は中国北西部、陝西(せんせい)省西安市(かつての長安)から30km離れた臨潼区に位置する。兵士や馬をかたどった素焼きの像、約8000体が埋葬されていると見られており、今までに1500体が発掘されたそうだ。兵士像は、将官、歩兵、鎧を着た下級兵士、弓矢で武装した歩兵など、いくつかの種類に分かれている。1987年、兵馬俑は始皇帝陵と共にユネスコ世界遺産に登録された。1974年3月29日、臨...

            • コスパも立地もよかったです‼️

              4.0 旅行時期:2020/01 (1ヶ月以内)

              むーつん

              むーつんさん(女性)

              Eastern Houseのクチコミ

              友人と2泊しました。近くに地下鉄の駅もあり移動にとても便利でした。部屋もキレイでしたし広くて過ごしやすかったです。一応トイレとシャワー室は別でした。私は気になりませんが、浴槽はありませんでした。朝ごはんも美味しかったです。また、宿泊したいと思いました。

            • 一度は見ておきたい兵馬俑

              5.0 旅行時期:2019/10 (1ヶ月以内)

              神崎暁

              神崎暁さん(非公開)

              秦始皇帝陵博物院 (兵馬俑)のクチコミ

              兵馬俑を初めて訪問したとき、その光景に圧倒されたのと「あ、教科書で見たやつだ」と思いました。そのくらい有名でどこかしらで見たことのある景色がそのまま目の前に広がっているのです。歴史的に興味があるわけでもなく、とりあえず西安に来たので行っておこうくらいの感覚で見学に来たのですが、ずらりとたちならぶ兵馬俑は圧巻で、そのすごい迫力には感動しました。兵馬俑の展示は時々日本でもあるのですが、現地に行けばこれでもかという数の兵馬俑、そして門外不出の鉄馬車を見学できます。これは絶対に現地で見たいものです。

            • 予約について

              5.0 旅行時期:2019/12 (1ヶ月以内)

              kokoron

              kokoronさん(女性)

              陜西歴史博物館のクチコミ

              予約について書かれてますが、予約がないと入れません。私は2019年12月末にいきましたのでその時のことを記載しておきます。出国前にわたしはウイチャットアプリをダウンロードしていました。予約にはこのウィチャットアプリが必要です。そのうえで色々設定して、インターネットで陝西省歴史博物館という文字をコピーして公式アカウントをさがしました。そのうえで、右下の我要預約→すこし漢字がちがいますが…をクリック、我打丁単→すこし漢字がちがいますが…をクリックして予約をしていくことに。しかし、わたしはウィチャットで日本のクレジットカードを登録できたけど最後の最後に支払えず、取消と表示された状態で中国につきました。ホテルに相談したら、日本人はパスポートをだせばいける!といわれましたが納得できないままいってみました。立ってる人にウィチャットで質問があると声を掛けると外国人は7番窓口にいけといわれました。前に欧米人のような方がいて何か窓口でもめてました。が結局チケットもらえてました。わたしはウイチャットの画面をだし、日本のクレジットカードで払えないというと3番にいけといわれ3番にいきました。→3番にはいるため...

            西安 のクチコミ一覧(1,495)

            基本情報

            どんなとこ?

            シルクロードの東の起点として栄えた都市で、旧名は長安。紀元前1100年ごろから約2000年の間に、秦、前漢、西晋、西魏など11王朝の都となった。紀元前3世紀には、秦の始皇帝が万里の長城や壮大な墓を残し、墓を守る兵馬俑は西安最大の歴史遺産となっている。現在の市街地を含む広大な地域に大興城の都が造営されたのは、6世紀末に隋が興ったころで、続く唐の時代に太宗が「貞観の治」によって帝国の基礎を固めた。玄宗皇帝の開元年間には、李白、杜甫といった詩人を輩出したことでも名高い。10世紀初頭に唐が滅亡して以降、首都に返り咲くことはなかったが、現在も中国西北部の政治経済の中心となっている。また、町の内外には各時代の史跡が点在し、町はさながら歴史の博物館といった雰囲気だ。

            日本からのアクセス

            成田、中部空港などから経由便が運航。中国内都市で国内線に乗り継ぐ場合、北京、上海から1時間40分〜2時間10分。

            時差

            日本との時差は-1時間。中国の方が遅れている。サマータイムはない。場所によっては3〜4時間の生活時間のずれが生じている。

            空港から市内へのアクセス

            西安咸陽国際空港(XI'AN XIANYANG INT'L AIRPORT:XIY)から47KM、タクシー 1時間 120元、エアポートバス 25元。

            市内電話料金


            PAGE TOP