カンチャナブリ 旅行 クチコミガイド

山と渓谷美あふれる風景明媚な自然の宝庫

日本との時差は2時間、年間通して日差しが強く、高温多湿の気候なので、通気性の良い服装がおすすめです。映画「戦場に架ける橋」の舞台になったことでもよく知られるクウェー川鉄橋、十数頭のインドシナトラが僧侶と暮らす寺院として知られるタイガー・テンプル、サイヨークやエラワン国立公園付近に点在する象キャンプ、サイヨーク国立公園にあるサイヨーク・ノイ滝などが人気のスポットになります。

ピックアップ特集

カンチャナブリ旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり230円~

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング 95 件

  • シュガー ケーン ゲスト ハウス 1 口コミ 5

    • シュガーケーンGHは、メークローン川の河畔に建てられているゲストハウスです。
    • クワイ川の水上生活を体験したいのであれば
    ホテルランク
  • カナーン ゲストハウス 口コミ 5

    • カナーンゲストハウスは、きれいな客室が特色な上に、日々、改善のための努力が見られます。
    • 2年ぶりに、カンチャナブリのカナーンゲストハウスを利用しました。きれいな施設です。
    ホテルランク
  • タラ ベッド アンド ブレックファスト 口コミ 3

    • 古い建物ですが清潔な室内
    • 立地、値段、サービス
    ホテルランク

観光 クチコミ人気ランキング 32 件

  • クウェー川鉄橋 75

    • すれ違うのも大変なほど、観光客で溢れかえっている
    • 「戦場に架ける橋」で有名になった橋
  • アルヒル桟道橋 26

    • なぜ橋脚のみ、あえて木造としたのか疑問が残った。
    • 泰緬鉄道の木造アルヒル桟道橋を歩いてみた!!
  • クウェー川 (クワイ川) 26

    • 上流側は桂林っぽいとこがあり、下流側はカラオケ筏とか五月蝿い
    • クウェー川は、鉄橋とともに、観光分野において重要な役割を担っています。

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング 5 件

タイでおすすめのテーマ

海外のテーマをすべて見る

旅行記 408 件

  • 2013 タイ・ヒンダー温泉 アユタヤから大移動して温泉に浸かってバンコクに戻ったバタバタな1日

    • 同行者:一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2013/04/05 -  2013/04/05 (約8年前)

      今回の旅程、タイ最後の行先はカンチャナブリのヒンダー温泉!アユタヤからの移動なので覚悟はしてたけど、これがまあ長距離移動となりました!「戦時中に日本軍が掘った温泉」とか紹介されてたけど、現在はロシア人と韓国人がメインの利用者のようです。(当日の客入りで勝手に推測) もっと見る(写真32枚)

    • タイばかりでなく、インドシナ半島のその他の地でも、自転車を借りて、自由に走り回りました。(その2)

      • 同行者:一人旅
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2018/12/01 -  2018/12/15 (約2年前)

        タイばかりでなく、インドシナ半島その他の地でも、自転車を借りて、自由に走り回りました。東ティモールの国際空港で、ベトナムの青年が、航空機に自転車を持ち込むのを羨ましく感じたことを覚えています。今回、タイ、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ベトナム、オーストラリアで、自転車の移動が、いかに自由でかつ効率的かを経験しました。写真は、タイのカンチャナブリにおいて自転車を借りたゲストハウスの貸自転車です。自転車を自分でこぐという労力を要する点はありますが、1 安価2 自由に停車が可能3 徒歩よりも早いという点は、他の移動手段に比し、替えがたい利点を有しています。バイクタクシーの利用も有力な代替手段ですが... もっと見る(写真91枚)

      • カンチャナブリ駅において、オリエント特急を彷彿とさせる優雅な観光列車を見ました。

        • 同行者:一人旅
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2019/12/01 -  2019/12/16 (約11ヶ月前)

          タイとカンボジア及び周辺で、鉄道と列車を見て廻りました。ラオスの鉄道も含めて、日本の鉄道との関連性が、再確認され、印象的です。特に、タイのカンチャナブリでは、オリエント特急を彷彿とさせるEastern Oriental Expree(E&O)を目の当たりにしたことは、新鮮な感動です。オリエント特急は、第二次世界大戦前以前から有名な国際寝台車として、西ヨーロッパと東ヨーロッパ・アジアを結ぶ列車として、王侯貴族や外交官、裕福な商人や旅行者などに愛用されていました。車両の豪華さは、西ヨーロッパ人にとっては異文化圏である「オリエント」へ向かう列車として、また、東ヨーロッパやアジアの上流階層の人々にとっ... もっと見る(写真60枚)

        • カンチャナブリのメークローン川の畔の長閑な風景は、心に染み入ります。

          • 同行者:一人旅
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2019/12/01 -  2019/12/14 (約11ヶ月前)

            カンチャナブリのメークローン川の畔の長閑な風景は、心に染み入ります。写真は、カンチャナブリのメークローンのテッサバール波止場の標識です。メークローン川は、戦場に架ける橋という映画で有名になった鉄橋よりも下流の川の流れの名称です。本流へ支流が合流した後の流れを、メークローン川と改名していますので、川についての説明が、やっかいになりますが、乾季における流れは、基本的に、急ではありません。雨季になると、流れが、やや急になります。乾季において、メークローン川の流れは、川幅が広いためもあり、ゆったりとしています。今回は、乾季でしたので、幅広い川の流れとも相まって、とても長閑な感じが、強く感じられました。... もっと見る(写真64枚)

          • 【表紙の写真】観光客でにぎわう現在のクワイ川鉄橋タイ⇒ミャンマーと行った出張のうち、タイ・バンコク滞在中に、日帰りで行ったカンチャナブリ―ここには、映画『戦場に架ける橋』の舞台モデルとなった、クワイ川鉄橋があります。1957年公開で、アカデミー賞作品賞を受賞した戦場に架ける橋ですが、映画は、スリランカのジャングルに設置した橋でロケしておりますので、映画中の橋とは異なります。この次の週にミャンマーに行った際に、ミャンマー側の泰緬鉄道の起点があったタンビュザヤに立ち寄りました https://4travel.jp/travelogue/11056471 もっと見る(写真43枚)

          旅行記を投稿してみよう!

          旅行記を投稿する

          Q&A掲示板 25

          カンチャナブリについて質問してみよう!

          行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

          kemur

          masapi

          こぼちゃ

          Muffin

          のんちゃん

          picotabi

          ガキ

          nao

          旅ねずみ

          ryo

          てくてく

          悠太郎

          asamiy

          namotasa

          十三の皇太子

          …他

          • ビザ・ランナーではありませんが、タイへの陸路再入国の年間2回以内の制限に困っています。早めに

            投稿:2018/11/03 回答:3

            さいたま

            南部経済回廊の道路と鉄道について興味を持っている関係上、陸路越境が必要です。今年は、既に、空路タイ入国後、ミャンマーのダーウェーに向け出国し、タイへの陸路での再入国を、2回しています。ビザ・ランナーは、タイへの長期滞在を目的としていますが、私は、15~16日間の滞在で、帰国の航空便は、変更の効かない格安航空券を購入し、携行しています。今回も、12月に、全行程16日間の予定でタイに行き、その間、ミャンマーのダーウェーに、行きたいと思っています。タイの規定によれば、同一暦年内の3... (もっと見る) by さいたま さん

            はたぼー

            何か良い解決方法は、ないと思います。最初から観光ビザを取得し、リエントリー・パーミット(再入国許可証)を申請したほうが、トラブルで入国できないなどを少しでも、回避できると思います。プーナムロン国境で、タイ入国を拒否されたら、ダーウェーからヤンゴンに廻り、ヤンゴンからバンコクに、空路で移動しなければならなくなることを考えて、・必要書類が多く面倒くさい・ビザ代の4500円と交通費、申請受領日数2日等と 安全に入国できるのと どちらを選択するのかだと 思います。プーナムローンの入国... (もっと見る) by はたぼー さん

            締切済

          • 中国国民政府軍の兵士の墓

            3.5 旅行時期:2018/09 (1ヶ月以内)

            てくてく

            てくてくさん(男性)

            孤軍墓のクチコミ

            カンチャナブリの映画「戦場にかける橋」のモデルになった鉄橋を渡り、北碧観音福寿宮のさらに奥にある中国人兵士の墓です。橋を渡った場所に「華軍碑」と書かれた看板に、風化でぼろぼろになった中華民国の旗。なんだろうと思っていたら、北碧観音福寿宮のさらに奥にヘルメットを被った兵士を模したお墓がありました。ビルマ戦線及び泰緬鉄道建設時に亡くなった国民政府軍捕虜の墓がありました。ここにもチャイナマネーで宣伝活動かと面喰いましたが、中国政府のものでなく台湾政府が管理している施設。お墓の脇には国民政府軍ビルマ戦線で日本軍に降伏して泰緬鉄道で労働を強いられた経緯と、それ以上のスペースで1989年の天安門事件の中国政府の弾圧を糾弾する展示で溢れていました。

          • 観光ツアーで利用しました。

            3.5 旅行時期:2008/03 (1ヶ月以内)

            潮来メジロ

            潮来メジロさん(男性)

            リバー クワイ ホテルのクチコミ

             旅行社(JTB)主催のタイ観光ツアーに参加して、タイのカンチャナブリを訪れた時に宿泊しました。私達は一泊だけだったので利用しませんでしたが、屋外プールやフィットネスセンター、カラオケパブなどもあるようです。また、カンチャナブリの中心部にも近いので、コスパの良い観光に適したホテルだと思います。

          • 夕方に行くと閑散として聖域となっている

            4.0 旅行時期:2020/03 (1ヶ月以内)

            gogo-taiwan

            gogo-taiwanさん(女性)

            日本軍建立の慰霊碑のクチコミ

             夕食を食べた店の近くにあったので、料理が運ばれてくる間に時間潰しで訪れてみたのだが、観光客もいなくなり、管理人のおじさんだけが隅っこで座っていました。 敷地に足を踏み入れる私には何も興味がないらしく、ぼんやりと休んでいるようでした。 石碑を取り囲むように、藤の花が黄色になったような「ゴールデンシャワー」や夾竹桃の仲間になる赤みを帯びたプルメリアが見事に咲き誇っていました。 これだけ見事に咲いてくれているのできっとこの地に眠る日本の英霊を癒してくれているのだろうと感じました。

          • 駅の奥に川が流れています

            5.0 旅行時期:2020/01 (1ヶ月以内)

            みっ

            みっさん(男性)

            メークロン川 (メークローン川)のクチコミ

            折りたたみ市場見学に来た際川を発見しました。対岸から渡し船が到着したタイミングで見れました。オートバイや自転車なども運んでおり、生活の1部なんだな~と思いました。水は少し汚くて少し匂いもしていましたね。

          • 酷いです

            1.5 旅行時期:2020/02 (1ヶ月以内)

            donadona

            donadonaさん(非公開)

            リバー クワイ ホテルのクチコミ

            地球の歩き方 最新号にカンチャナブリで一番設備が整ったホテルと掲載されていたので宿泊したのですが、古いのはともかくとして、従業員のやる気も愛想も無く、部屋の設備もバスタブは水が飛びちって入れ辛く、完全にあたたかくもならず、小さな虫が這い回って居て、トイレの水は時として貯まらず、一番びっくりしたのはお昼頃一旦部屋に戻ったら、部屋は清掃されて無いにもかかわらず、置いていたチップが無くなっていた事です。スポーツジムも小さくて、4つほど古い器械が置いてあるだけで、自転車はハンドルがグラグラしていて、危ない感じです。多分20年前か30年前はそれなりのホテルだったと言う感じです。地球の歩き方は迷い方とか言われて居る事も有り、信憑性に問題は多々有りますか、これ程酷いとはやはり最新の情報はネットで調べた方が安心です。

          カンチャナブリ のクチコミ一覧(542)


          PAGE TOP