1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 北海道
  4. 小樽
  5. 小樽 観光
  6. 船見坂
小樽×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A

船見坂

名所・史跡

小樽

このスポットの情報をシェアする

船見坂 https://4travel.jp/dm_shisetsu/10007303

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
船見坂
住所
  • 北海道小樽市稲穂・富岡
アクセス
JR函館本線小樽駅から徒歩3分
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 名所・史跡

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(29件)

小樽 観光 満足度ランキング 49位
3.34
アクセス:
3.60
傾斜15% by 豚のしっぽさん
人混みの少なさ:
3.79
生活道路で車も多いです。 by きゅういとせろりさん
バリアフリー:
1.63
坂がきついので危険なので正直お薦めしませんが、車窓からでしたら良いと思います by cacahさん
見ごたえ:
3.38
晴れた日の眺めは◎ by 豚のしっぽさん
  • 三角市場からすぐです

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/09(約11ヶ月前)
    • 0

    三角市場からすぐある坂で、宿泊予定のドミトリーがこの坂の途中なので、ゴロゴロを引きずっていきましたが、結構な勾配でした。坂...  続きを読むの勾配が急になる手前に船見橋もあります。レトロな電灯が橋の入り口にあって雰囲気がいいです。  閉じる

    投稿日:2021/03/17

  • 三角市場の裏手

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/09(約11ヶ月前)
    • 0

    乗り継ぎ時間があったので、駅周辺の散策をしている時に見つけました。三角市場と卸売市場の間を通る道が坂になっていて、海が見晴...  続きを読むらせます。勾配が15%以上あり、雨や雪の日は滑りやすいので、足元に注意が必要です。  閉じる

    投稿日:2020/09/13

  • 急な坂!

    • 3.0
    • 旅行時期:2020/08(約1年前)
    • 0

    小樽駅近くの急な坂です。勾配15%という看板がありました。坂を上ったところから海の方を見ると船が見えることから、船見坂と名...  続きを読む付けられました。生活道路として重要な坂のようで車通りも多く、散策の際は要注意です。  閉じる

    投稿日:2020/09/04

  • 冬は上り、下りが大変だ

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/12(約2年前)
    • 1

    30年以上前、小樽に来た時に泊まった宿が、船見坂を上ったところにあった。その宿に何度も泊まりに来たので、そのたびに船見坂上...  続きを読むったものだ。今でも小樽に来るとそのころを思い出して船見坂を上ってみる。晴た時には港までよく見えるが、この時期はあまりよく見えない。景色を楽しむよりも滑らないように注意して下るので精一杯だ。  閉じる

    投稿日:2021/03/01

  • 急勾配は15度!

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/07(約2年前)
    • 0

    坂の街小樽、三角市場の程近くの船見坂は勾配が15度とかなりの上り坂です。
    その名前の通り、坂から海の方を振り返ると、海ま...  続きを読むでずっとまっすぐに続く坂で、小樽が舞台の映画とかで見た景色です。
    つい写真に夢中になりがちですが、車も普通に通るので、注意が必要です。  閉じる

    投稿日:2019/08/28

  • 小樽 イマジネーションの船見坂

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/07(約2年前)
    • 0

    小樽駅からほど近く三角市場の隣にある坂。海に向かって15%の急勾配が続く。今はかなり遠くに少しだけ海が見えるが船まではちょ...  続きを読むっと…。建物が少なかった時代には船がよく見えたんだろうな、そんな想像力が湧くところ。  閉じる

    投稿日:2019/08/27

  • 坂はきついが、眺めはいい

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/06(約2年前)
    • 0

    小樽駅から三角市場を通り過ぎて、少し歩いた場所にある通りです。小樽の海岸線から山へと続く通りです。函館本線の線路の手前付近...  続きを読むはかなり傾斜のある道です。歩いていくのはちょっときついです。ただ歩いていて、振り返ると、小樽の海がよく眺められます。小樽港、船などもよく見えます。これらで船見坂という名前がついたのでしょう。  閉じる

    投稿日:2019/06/29

  • 傾斜がきつい

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/12(約3年前)
    • 0

    かなりの傾斜で山の斜面を登っていく坂道です。冬に行ったのですが、車道は融雪剤がまいてあって雪がついていなかったのですが、歩...  続きを読む道には積雪があって雪に成れていない自分には登ることがかなり困難で途中であきらめました。  閉じる

    投稿日:2020/06/30

  • 傾斜がきつい

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/07(約3年前)
    • 0

    JR小樽駅を出て左手方向に進むとすぐある坂道です。傾斜が厳しく、歩いて上るとあっというまに息が上がりました。ある程度進んで...  続きを読むから振り返ってみると、確かに船が見える、海が坂の向こう側に広がっていて眺めはドラマチックでした。でも歩くのきついです。  閉じる

    投稿日:2018/07/29

  • 勾配15%

    • 2.5
    • 旅行時期:2018/05(約3年前)
    • 0

    小樽駅から左手に進むとある坂道です。あいにくの雨だったからか海はまったく見えず、思い描いていた風景には出会えませんでした。...  続きを読む宿泊したホテルの目の前でしたが、日常的にこの勾配15%とという坂を利用するのは少々大変に思います。  閉じる

    投稿日:2018/05/10

  • 小樽のお気に入りの坂

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/04(約4年前)
    • 0

    この坂から見る小樽の風景を気に入っている。小樽駅から三角市場を抜けて、左に曲がり、坂を登る。100m進むごとに15m登ると...  続きを読むいう急坂だ。途中で函館本線の線路を越る時に駅の方を眺める。振り返るを海が見える。この瞬間が好きだ。  閉じる

    投稿日:2017/12/31

  • 勾配は、15%となっています。

    • 3.0
    • 旅行時期:2016/08(約5年前)
    • 0

    小樽市一番の急な坂で勾配は15%以上のようです。
    その日の宿泊ホテルが船見坂の入口付近でしたが、なんでもないように建物が...  続きを読む建てられていて屋内はどのようになっているのかが不思議に思いました。
    宿泊したホテルは、普通の建物でした。
      閉じる

    投稿日:2016/09/11

  • 日本海

    • 3.0
    • 旅行時期:2015/11(約6年前)
    • 0

    小樽は坂の多い街です。船見坂も坂の一つです。小樽駅や三角市場からすぐ近くです。坂から海を眺めると、建物が一杯であまり海は見...  続きを読むえませんが、小樽らしい風景ではないかと思います。運河やガラスだけでなく、ちょっと趣向をかえて立ち寄ってもよいと思います。  閉じる

    投稿日:2015/11/22

  • 船見坂

    • 3.5
    • 旅行時期:2015/06(約6年前)
    • 0

    「船見坂」は小樽で有名な急坂。映画やドラマの撮影地として使われてるようだ。勾配の標識があり15%となってた。山登り感覚。途...  続きを読む中に振り返ったら一応海が見えた。きつかったわりに微妙な景色。もっと上がればよかったか。


      閉じる

    投稿日:2015/10/08

  • 海や港があまり見えなかったです

    • 3.0
    • 旅行時期:2015/06(約6年前)
    • 0

    小樽駅から徒歩5分くらいのところに“船見坂”があります。
    小樽市は『坂の町』とも言われています。
    船見坂の斜度は15%...  続きを読むもあって、かな~りきつい坂でした。
    振り返ると・・・海や港があまり見えない!
    天気があまり良くなかったのもあるのかな?
    少し期待外れな感じでした。  閉じる

    投稿日:2015/07/13

  • 有名な急坂

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/04(約6年前)
    • 0

    坂の多い小樽でも有名な急坂で、映画の舞台にもなっています。
    小樽駅から徒歩5分ほどの場所ですが、勾配が15~20度とかな...  続きを読むりきつく、
    観光客が徒歩で気軽に坂の頂上まで行くのは厳しいかと思います。
    頂上からは町と海を見下ろす絶景ですが、車の通行量がけっこう多く、
    写真を撮るにも注意が必要で、結局車が1台も入っていない写真を
    撮ることができなかったのが残念です。

      閉じる

    投稿日:2015/04/23

  • 駅の至近にあります

    • 4.0
    • 旅行時期:2014/12(約7年前)
    • 0

    北海道の歴史的な都市として小樽と函館とはよく比較されますが、そんな両都市に共通してあるのが”船見坂”で、やはり船が望める坂...  続きを読むというのは海運が盛んな町には大切だったのだろうなと感じさせてくれる場所です。小樽駅を出てすぐ左手に向かった所にありますが、いきなり15%の標識が設置されていて驚かされます。冬季は車が難儀する坂としても知られていますので、路面状況に依っては、冬道に慣れていないドライバーの方は、冬季は立ち入らない方が無難です。  閉じる

    投稿日:2014/12/25

  • 登るの大変ですが・・・

    • 3.0
    • 旅行時期:2014/09(約7年前)
    • 0

    小樽駅を降り、左折すると船見坂に出ます。坂の反対側は中央市場です。途中の船見橋からは小樽駅構内が見えます。住宅街なので道幅...  続きを読むは広くなく、国道5号線余市方面の抜け道でもあるので交通量は多いです。さらに登るとあさひ展望台に続きます。雪のない時期におススメします。  閉じる

    投稿日:2014/09/23

  • 旭展望台まで行くことも出来ます

    • 3.5
    • 旅行時期:2014/08(約7年前)
    • 0

    小樽駅の左手の三角市場を抜けたところから山に向かって一直線に登る坂道です。
    JR函館本線を越える橋から急坂です。
    天辺...  続きを読むからの眺めは正面に中型のクルーズ客船が停泊する埠頭を眺めることができるので、まさに船見坂。
    ただ、その眺めのためだけに往復するのはちょっと小樽観光としては時間的にもったいないと思います。
    坂の途中までで雰囲気を味わって降りるか、むしろ標高190mの旭展望台まで登るかですが、旭展望台への道はちょっと難しいのが難点です。  閉じる

    投稿日:2015/11/14

  • 思ったほどよく見えなかった

    • 2.5
    • 旅行時期:2014/06(約7年前)
    • 0

    小樽運河が有名な小樽の街は、坂が多い街でもあります。そもそも小樽駅から運河へ行くまでが(下り)坂になっていますし、市内には...  続きを読む「○○坂」と愛称を付けられた坂が各所にあります。
    船見坂は、小樽駅を出て左(北)側に100mほど行ったところにあります。小樽駅からとても近いです。
    駅前を通る国道5号線の通りの一つ目の信号が「船見坂下」。そこから、函館本線の線路を越えて山の方(富岡地区)へと上がっていく坂です。やや道幅が狭くて急な坂なのに、車の交通量が多いです。また、急な傾斜地だというのに坂の両側には住宅が建て込んでいます。
    「船見」とありますが、建ち並ぶ住宅やビルなどで、海はその間から見える程度で、坂の名の割には思ったほどはよく見えませんでした。先に見えているのは、観光船などが出る第3号埠頭です。小樽駅前から中央通りをまっすぐ下ったところにある埠頭です。
    坂は、200~300mほどで行き止まりとなってしまいます。ただ、その先も山道が続いていて、森の中を進むと小樽駅の駅裏の高台に出ます。駅構内の見晴らしが良いです。更に登っていくと、旭展望台という標高190mの場所に出ます。車でも行くことができますが、森の中のトレッキングコースとして手頃です。こちらからは、小樽の街、小樽港、石狩湾がよく見渡せます。  閉じる

    投稿日:2014/08/22

1件目~20件目を表示(全29件中)

  1. 1
  2. 2

このスポットに関するQ&A(0件)

船見坂について質問してみよう!

小樽に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • momotaさん

    momotaさん

  • asamiyさん

    asamiyさん

  • WFさん

    WFさん

  • たけちさん

    たけちさん

  • furotaroさん

    furotaroさん

  • tamuさん

    tamuさん

  • …他

周辺のおすすめホテル

小樽 ホテルランキングを見る

北海道 ホテルランキングを見る

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

北海道の人気ホテルランキング

PAGE TOP