伏見旅行記(ブログ) 一覧に戻る
マスク生活3年目の春。<br />心なしか花粉症の症状が軽くなってきた?<br /><br />ずっとこの時期の旅行は避けてきたけど<br />京都へ桜を見に行ってみようかな?<br /><br />去年、トラベラーのクッシーさんの旅行記で<br />ガツンと心を撃ち抜かれた<br />伏見の水路沿いと滋賀県三井寺の桜景色。<br />この2ヶ所を軸に1泊2日の旅程を組みました。<br /><br />2日めは最も楽しみにしていた伏見へ。<br />宇治川から引かれた水路「宇治川派流」<br />観光船として蘇った江戸時代の輸送船<br />「十石舟」が行き交う水辺の両岸は<br />桜並木が延々と続いています。<br /><br />満開からの桜吹雪、そして花筏まで…<br />最高のタイミングでの訪問が叶った奇跡に<br />心から感謝した旅になりました(#^^#)<br /><br />今回は時系列で番号を振らずに<br />場所ごとの旅行記にしました。<br />どこから見ていただいてもわかるように<br />仕上げたつもりです(^^ゞ<br /><br />〈三井寺編〉琵琶湖疏水・三井寺・随心院<br />〈東寺夜桜編〉東寺・雲龍院・泉涌寺<br />〈伏見編〉伏見<br /><br />〈旅程〉<br />2022/04/06  三井寺・随心院・東寺夜間拝観<br />2022/04/07  伏見・泉涌寺雲龍院・泉涌寺<br /><br />〈宿泊先〉<br />リーガグラン京都(京都駅八条口)<br /><br />〈表紙写真〉<br />伏見十石舟(京都市伏見区)

久しぶり♪旅空で桜を仰ぎ見る*2022春 滋賀&京都へ〈伏見 十石舟〉春うららの水のほとりで

90いいね!

2022/04/07 - 2022/04/07

58位(同エリア1579件中)

旅行記グループ 京都☆四季折々

24

56

ネコパンチ

ネコパンチさん

この旅行記のスケジュール

2022/04/07

この旅行記スケジュールを元に

マスク生活3年目の春。
心なしか花粉症の症状が軽くなってきた?

ずっとこの時期の旅行は避けてきたけど
京都へ桜を見に行ってみようかな?

去年、トラベラーのクッシーさんの旅行記で
ガツンと心を撃ち抜かれた
伏見の水路沿いと滋賀県三井寺の桜景色。
この2ヶ所を軸に1泊2日の旅程を組みました。

2日めは最も楽しみにしていた伏見へ。
宇治川から引かれた水路「宇治川派流」
観光船として蘇った江戸時代の輸送船
「十石舟」が行き交う水辺の両岸は
桜並木が延々と続いています。

満開からの桜吹雪、そして花筏まで…
最高のタイミングでの訪問が叶った奇跡に
心から感謝した旅になりました(#^^#)

今回は時系列で番号を振らずに
場所ごとの旅行記にしました。
どこから見ていただいてもわかるように
仕上げたつもりです(^^ゞ

〈三井寺編〉琵琶湖疏水・三井寺・随心院
〈東寺夜桜編〉東寺・雲龍院・泉涌寺
〈伏見編〉伏見

〈旅程〉
2022/04/06 三井寺・随心院・東寺夜間拝観
2022/04/07 伏見・泉涌寺雲龍院・泉涌寺

〈宿泊先〉
リーガグラン京都(京都駅八条口)

〈表紙写真〉
伏見十石舟(京都市伏見区)

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ホテルの朝食は和食中心の三段重<br />一口サイズのチマチマ系がとても楽しい(#^^#)<br /><br />ご飯やお味噌汁、漬け物などは<br />ビュッフェ形式で。<br /><br />特にお味噌汁が美味しくて<br />結局ご飯もお代わりしちゃいました。

    ホテルの朝食は和食中心の三段重
    一口サイズのチマチマ系がとても楽しい(#^^#)

    ご飯やお味噌汁、漬け物などは
    ビュッフェ形式で。

    特にお味噌汁が美味しくて
    結局ご飯もお代わりしちゃいました。

    リーガグラン京都 宿・ホテル

    2名1室合計 7,000円~

  • 京都駅から京阪本線で中書島駅へ<br />少し歩くと水路が見えてきました。<br /><br />こちらが宇治川派流<br />橋のたもとに十石舟の船着場がありました。

    京都駅から京阪本線で中書島駅へ
    少し歩くと水路が見えてきました。

    こちらが宇治川派流
    橋のたもとに十石舟の船着場がありました。

    中書島駅

  • 橋(弁天橋)の上の人々が歓声を上げています。<br />さっそく行って覗き込んでみると…<br /><br />左右の岸から枝を伸ばした桜並木が<br />水面を覆い尽くしています!

    橋(弁天橋)の上の人々が歓声を上げています。
    さっそく行って覗き込んでみると…

    左右の岸から枝を伸ばした桜並木が
    水面を覆い尽くしています!

  • さっそく水際に下りてみました。

    さっそく水際に下りてみました。

  • 木々はまだたっぷりと<br />花をつけているように見えるのに<br />水面には多くの散り桜が…

    木々はまだたっぷりと
    花をつけているように見えるのに
    水面には多くの散り桜が…

  • どうやら満開も終盤、<br />ところどころ散り始め。<br /><br />最も美しい時にここに来れたなんて(o^^o)

    どうやら満開も終盤、
    ところどころ散り始め。

    最も美しい時にここに来れたなんて(o^^o)

  • 両岸とも水路に沿って歩道がのびています。<br /><br />どちら側を歩いていこうか迷いましたが…

    イチオシ

    両岸とも水路に沿って歩道がのびています。

    どちら側を歩いていこうか迷いましたが…

  • まずは十石舟の乗り場と反対側の遊歩道を…

    まずは十石舟の乗り場と反対側の遊歩道を…

  • 下流へ歩いてみることにしました。<br /><br />写真は上流方向<br />少し離れたところに<br />ブルーシートのかかった舟が係留されています。

    下流へ歩いてみることにしました。

    写真は上流方向
    少し離れたところに
    ブルーシートのかかった舟が係留されています。

  • 乗船開始を待つ十石舟<br /><br />すぐ横に乗客が列をなしています。<br />本日は予約で満席の模様

    乗船開始を待つ十石舟

    すぐ横に乗客が列をなしています。
    本日は予約で満席の模様

    十石舟 三十石船 乗り物

  • 歩き始めてすぐに姿を現したのは<br />月桂冠大倉記念館

    歩き始めてすぐに姿を現したのは
    月桂冠大倉記念館

  • 酒蔵と水路<br /><br />伏見を代表する景観です!

    酒蔵と水路

    伏見を代表する景観です!

  • 滑るように近づいてきた十石舟は

    滑るように近づいてきた十石舟は

  • 水音と共に過ぎ去っていきました。

    水音と共に過ぎ去っていきました。

  • 桜の合間には芽吹き始めた柳の姿も…

    桜の合間には芽吹き始めた柳の姿も…

  • 伏見みなと公園、京橋を過ぎると<br />再び両岸に桜並木<br />

    伏見みなと公園、京橋を過ぎると
    再び両岸に桜並木

  • 気持ちの良い遊歩道が<br />どこまでも続いています♪

    気持ちの良い遊歩道が
    どこまでも続いています♪

  • 桜のトンネルの中から<br />また十石舟が現れました。<br /><br />この舟は空っぽです。<br />回送?臨時便??

    イチオシ

    桜のトンネルの中から
    また十石舟が現れました。

    この舟は空っぽです。
    回送?臨時便??

  • さくら色の木もれ日がキラキラ煌めいて…<br /><br />ひとりで歩いていても<br />思わず「わあ~」と声が出てしまうほどの<br />美しさです(((o(*゚▽゚*)o)))

    さくら色の木もれ日がキラキラ煌めいて…

    ひとりで歩いていても
    思わず「わあ~」と声が出てしまうほどの
    美しさです(((o(*゚▽゚*)o)))

  • 酒どころ伏見<br /><br />こちらも酒蔵ですね<br />

    酒どころ伏見

    こちらも酒蔵ですね

  • 桜と柳とユキヤナギ<br /><br />「春の三原色」とでも呼びたくなる(^^ゞ

    桜と柳とユキヤナギ

    「春の三原色」とでも呼びたくなる(^^ゞ

  • 全部入れちゃった欲張り写真(笑)<br /><br />いくら何でも春爛漫すぎる~

    全部入れちゃった欲張り写真(笑)

    いくら何でも春爛漫すぎる~

  • 伏見であい橋<br /><br />宇治川派流と濠川の合流地点にかかる橋です。

    伏見であい橋

    宇治川派流と濠川の合流地点にかかる橋です。

    伏見であい橋 名所・史跡

  • 濠川上流方向<br /><br />川沿いにはもこもこのユキヤナギ

    濠川上流方向

    川沿いにはもこもこのユキヤナギ

  • 濠川下流方向<br /><br />この先で宇治川に合流します。

    濠川下流方向

    この先で宇治川に合流します。

  • 合流地点はT字路形のため<br />橋も複雑な形をしています。<br /><br />右端の舟は濠川下流から戻ってきて<br />宇治川派流に入ろうとしているところ

    合流地点はT字路形のため
    橋も複雑な形をしています。

    右端の舟は濠川下流から戻ってきて
    宇治川派流に入ろうとしているところ

  • また舟がやってきました

    また舟がやってきました

  • 今回のは合流地点に向かって…

    今回のは合流地点に向かって…

  • 濠川に入り宇治川方向へ

    濠川に入り宇治川方向へ

  • 濠川対岸に下りてみました。

    濠川対岸に下りてみました。

  • ここはT字の接点、中洲になっています

    ここはT字の接点、中洲になっています

    角倉了以水利紀功碑 名所・史跡

  • 宇治川派流が真正面に見える位置へ<br />花びらがはらはらと舞い始めて…<br /><br />よし、ここで撮ろう!<br />構図を決めて…

    宇治川派流が真正面に見える位置へ
    花びらがはらはらと舞い始めて…

    よし、ここで撮ろう!
    構図を決めて…

  • ズームレンズの望遠側(大きく見える方)で<br />舟の接近を確認したら

    ズームレンズの望遠側(大きく見える方)で
    舟の接近を確認したら

  • 広角側(小さく見える方)に戻して<br />舟が近づいてくるのを待って<br />パシャパシャパシャと連写♪<br />

    広角側(小さく見える方)に戻して
    舟が近づいてくるのを待って
    パシャパシャパシャと連写♪

  • 舟に桜の房が重なったこの1枚が<br />私にとってはベストショット(^^)v

    イチオシ

    舟に桜の房が重なったこの1枚が
    私にとってはベストショット(^^)v

  • 再びであい橋を渡り宇治川派流沿いへ<br /><br />さっき歩いてきた対岸の遊歩道で<br />戻ります。

    イチオシ

    再びであい橋を渡り宇治川派流沿いへ

    さっき歩いてきた対岸の遊歩道で
    戻ります。

  • 風が強くなってきて<br />花びらが散り始めました。

    風が強くなってきて
    花びらが散り始めました。

  • 雪のようにひらりはらりと<br /><br />思わず俳句でも詠みたい気分(←ウソ)

    イチオシ

    雪のようにひらりはらりと

    思わず俳句でも詠みたい気分(←ウソ)

  • 川幅がそれほど広くなく<br />水面と花との距離が近いことが<br />独特の景観を創り上げています。

    川幅がそれほど広くなく
    水面と花との距離が近いことが
    独特の景観を創り上げています。

  • 本当に心地よいところ(#^^#)<br />

    本当に心地よいところ(#^^#)

  • 旅行中でなかったら<br />ここで1日中のんびりしていたい…

    旅行中でなかったら
    ここで1日中のんびりしていたい…

  • 一筋の風が通り抜けたあと<br /><br />あと少しで花筏になるかな?

    一筋の風が通り抜けたあと

    あと少しで花筏になるかな?

  • 水面に浮かぶ花びら<br /><br />それをかき分けて進む舟

    水面に浮かぶ花びら

    それをかき分けて進む舟

  • 京橋まで来たところで<br />一旦川から離れて町中へ<br /><br />しだれ桜も咲き誇っています

    京橋まで来たところで
    一旦川から離れて町中へ

    しだれ桜も咲き誇っています

  • 坂本龍馬の常宿だったという旅館、寺田屋<br /><br />慶応2年(1866年)、宿泊中の龍馬は<br />伏見奉行の役人の襲撃を受けますが<br />同行していた妻、おりょうの機転で脱出、<br />難を逃れました。<br /><br />他にも、蜂起した薩摩藩過激派が<br />鎮圧される事件の舞台にもなったこともあり<br />2つの事件を合わせて<br />「寺田屋事件」と呼ばれているそうです。

    坂本龍馬の常宿だったという旅館、寺田屋

    慶応2年(1866年)、宿泊中の龍馬は
    伏見奉行の役人の襲撃を受けますが
    同行していた妻、おりょうの機転で脱出、
    難を逃れました。

    他にも、蜂起した薩摩藩過激派が
    鎮圧される事件の舞台にもなったこともあり
    2つの事件を合わせて
    「寺田屋事件」と呼ばれているそうです。

    寺田屋 名所・史跡

  • 酒蔵と水路を見下ろせる場所に出ました。<br /><br />隣にマンションが建っていて<br />ベランダが同じ方向を向いていました。<br /><br />毎日この景色を拝めるなんて羨ましい~

    酒蔵と水路を見下ろせる場所に出ました。

    隣にマンションが建っていて
    ベランダが同じ方向を向いていました。

    毎日この景色を拝めるなんて羨ましい~

  • 酒蔵が連なる伏見の町並み

    酒蔵が連なる伏見の町並み

    月桂冠大倉記念館 美術館・博物館

  • 今回は桜の撮影を優先したから<br />街歩きの時間はとれなかったけど

    今回は桜の撮影を優先したから
    街歩きの時間はとれなかったけど

  • 次回はゆっくり歩いてみたい…

    次回はゆっくり歩いてみたい…

  • 理想は新酒が出回る季節、ですな( ^ ^ )/□ムフフ

    理想は新酒が出回る季節、ですな( ^ ^ )/□ムフフ

  • 十石舟乗場に戻ってきました。

    十石舟乗場に戻ってきました。

  • 朝に比べて花筏化(?)が進みました~

    朝に比べて花筏化(?)が進みました~

  • その分、木々に残る花は<br />少なくなったような…?<br />

    その分、木々に残る花は
    少なくなったような…?

  • また風が吹いてきました

    また風が吹いてきました

  • 舞い散る桜吹雪の中<br />伏見、そして今年の桜に別れを告げて<br />この場を後にしたのでした。

    舞い散る桜吹雪の中
    伏見、そして今年の桜に別れを告げて
    この場を後にしたのでした。

  • 最後に駅前で撮った地図の写真を<br />載せておきます。<br /><br />十石舟乗場からであい橋までの往復、<br />約2時間半の桜散歩。<br />緩やかな時間を過ごすことができました♪<br /><br />午後は雲龍院と泉涌寺へ、<br />(〈東寺夜桜編〉でご紹介済み)<br />夕方の新幹線で帰路につきました。<br /><br />最後までご覧いただきまして<br />ありがとうございました(=^・^=)

    最後に駅前で撮った地図の写真を
    載せておきます。

    十石舟乗場からであい橋までの往復、
    約2時間半の桜散歩。
    緩やかな時間を過ごすことができました♪

    午後は雲龍院と泉涌寺へ、
    (〈東寺夜桜編〉でご紹介済み)
    夕方の新幹線で帰路につきました。

    最後までご覧いただきまして
    ありがとうございました(=^・^=)

90いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

京都☆四季折々

この旅行記へのコメント (24)

開く

閉じる

  • sirokuma123さん 2022/07/10 21:59:21
    フォローありがとうございます
    こんばんは ネコパンチさん

    フォロー感謝です。

    京都は数回行っているのですが、まだ伏見には足を踏み入れていませんでした。
    やはり、春が素敵ですね!
    次回の京都は年末の予定なので、来春になんとか伏見をチャレンジしたいと思います。
    情報ありがとうございました。

    sirokuma123

    ネコパンチ

    ネコパンチさん からの返信 2022/07/11 09:17:34
    Re: フォローありがとうございます
    shirokuma123さん

    京都旅行記も見てくださったのですね。
    私も伏見の桜はトラベラーさんの
    旅行記で知りました。
    水路に覆いかぶさるような桜並木は
    本当に見事なものでしたよ。
    来春、ぜひご検討くださいね。

    ネコパンチ
  • Rolleiguyさん 2022/06/11 22:29:29
    桜の花
    ネコパンチさん、こんにちは。
    久しぶりにコメントします。このところ心身ともに疲弊していたのですが、4トラのお仲間の人たちの旅行記をいくつか拝見して、非日常というのは新たな力をくれるものだなと思っています。桜は、他の園芸的な花とは違って、花の美しさだけを愛でるのではなく、花の全体とその周囲、美しさの表面に出てこない、桜に対する私たちの思いが
    現れているのかなと思いながら眺める格別の趣がありますね。
    写真に撮るのはなかなか難しいと思います。花は何でもそうだと思いますが、花言葉があるように、花の背後に込められた思いを想像しながら愛でる楽しさがありますね。
    旅行記ではないのでここに載せていませんが、この時期にはアジサイを毎日見ています。シーボルトがヨーロッパに持ち帰って普及したこの花は、逞しさと土の酸性度を色に反映するという特別のものがありますね。桜の季節とアジサイの季節の移ろいを
    時代の変化のように感じて見ています。
    花の美しさをじっくり楽しめば、戦争の愚かさを認識するのではないかなどとも
    思っています。
    平和な世界には花が相応しいですね。
    Rolleiguy


    ネコパンチ

    ネコパンチさん からの返信 2022/06/12 16:34:22
    Re: 桜の花
    Rolleiguyさん、こんにちは

    旅行記投稿の度、毎回ご覧いただきありがとうございます。
    長引くコロナ禍、先の見えない世界情勢など、心身共に疲労が溜まることが多すぎますよね。
    季節の変わり目でもありますので、どうかご自愛くださいね。

    仰る通り、桜は日本人にとって特別な存在ですね。
    春の訪れを告げる花なら他にもたくさんあるのに、開花予想に一喜一憂させられるのは桜だけのように思えます。
    そしてわざわざ遠くの桜を見に行きたくなるのも不思議な感情ですね。
    旅行記序文でも触れましたが、今回の滋賀・京都の旅は親しくしているトラベラーさんの旅行記がきっかけとなりました。
    どんな状況であっても柔軟に、時にしぶとく(?)自分なりの旅を追求する皆さんの姿勢には励まされることばかりです。
    Rolleiguyさんの菜の花編も非常に心に残る情景でした。
    もしも桜や紫陽花も写真に収められたのでしたら、何らかの形でお披露目いただけると嬉しいです。

    1日も早く、晴れ晴れとした気持ちで花を眺められる日が訪れてほしいものです。
    コメントいただきありがとうございました。

    ネコパンチ
  • フィーコさん 2022/05/27 10:11:13
    中書島
    ネコパンチさん おはようございます♪

    ま~なんて素敵な光景でしょう!
    午後からの花筏がとってもキレイ~
    これを観たくても時期がズレるとみられないですよね。

    中書島は大阪で育った私、京阪でほぼ通過する駅で宇治へ行くのに乗換たか?くらい。
    ネコさんの地図をみたら「へー」ですよ。
    十石舟も知らなかった~

    ネコパンチさんが撮るからこう見えるのだわー!

    akepiさんじゃないけど 眼福 眼福

    リーガグラン京都の朝食からして食べてみたい~

    フィーコ

    ネコパンチ

    ネコパンチさん からの返信 2022/05/27 20:23:38
    Re: 中書島
    フィーコさん、こんばんは~

    中書島って読めなかったです(笑)
    宇治行きの電車、確かにいました~
    もし、十石舟が期待外れだったら
    宇治に行ってもいいかな、とか
    伏見大社にも寄れるかな、とか
    思っていたけど、そんな余裕なかった!
    予定時間オーバーしたけど
    大満足のコースでした♪

    リーガグラン京都の朝ご飯、
    美味しかったですよ~
    ご飯とお味噌汁、漬け物、サラダは
    ビュッフェ式でした。
    漬け物がいっぱいあって
    ご飯おかわりしちゃいました。

    ネコパンチ
  • cheriko330さん 2022/05/27 06:46:05
    ひらひらと散りゆく桜☆風情たっぷり ☆*:.。. ☆.
    ネコちゃん、おは~~

    京都、滋賀の桜三部作が完成しましたね。お疲れさまでした。
    どれも素晴らしい。こんな桜を見てみたいって思わせる旅行記です。
    ネコちゃん、関西方面けっこう通っているわね。
    特にakepiさんも(私も)うらやむ花筏、そう見れるものではないですよね。
    歓声が上がるのが分かります。
    それにこの前の講座で習ったのだけど、ひらひらと散る桜を写真に収める
    のは難しいって聞きました。実際、私には無理でした。
    ネコちゃんのは、本当に散りゆく桜の儚さまでも感じ取れるくらいに素敵に
    撮られていますね。
    桜のトンネルの下など、花筏の中を川下りも良いかもね。
    杉玉がボールブーケに見えました、いえ見えません(笑) モノクロがまた
    良いね。
    リーガグラン京都もポイント高しで、次はアパを脱却しないと。

    トラベラーページの写真はどこかしら?オビドス?毎回楽しみです。
     
     cheriko330

    ネコパンチ

    ネコパンチさん からの返信 2022/05/27 20:13:23
    Re: ひらひらと散りゆく桜☆風情たっぷり ☆*:.。. ☆.
    cheriko330さん、こんばんは~

    2ヶ月近く過ぎてようやく仕上がりました~(^^;)

    今回の行き先は「こんな桜を見てみたい」と思わせてくれる旅行記に出会ったから決めたんです。
    下にコメントいただいたクッシーさん、去年春に素敵な写真で紹介してくださいました。
    私の旅行記も、そんな風に誰かの目に留まったら嬉しいな~
    そうそう、来春吉野山の旅行記が増えたら、あんこクラブ一同の力作のおかげですね!

    白いもの、動くものの撮影は難しいですよね。
    ポイントは黒っぽい背景を選ぶこと、それから前もってピントを近くの枝などに合わせて、フレーミングもきめておくこと、くらいでしょうか。
    cheriko さんならすぐできますよ~
    花びらが風に舞っていたらお試しあれ(^ー^)

    京都はビジホも新しいものが増えてますね。
    ちょっとリッチ感のあるビジホって、安心感があって泊まりやすいです。
    ひとり旅っぽい女性も結構見かけました。
    次回はぜひ♪

    ネコパンチ

    追伸 オビドス、大正解ですヽ(^o^)ノ
  • クッシーさん 2022/05/26 22:52:59
    懐かしい~!
    ネコパンチさん、こんばんは~

    伏見に三井寺、いらしたんですね~!
    懐かしく拝見しました。

    伏見は花吹雪や花筏も見られるベストな時期でしたね。
    ネコパンチさんのさすがのショットに惚れ惚れ☆彡
    東寺の夜桜の写真も本当に雪のようで…
    私、夜桜撮るの苦手なので来年は真似させてくださいネ

    それにしても1泊2日でこれだけ廻られたなんてすごい!
    三井寺の観月舞台の予約制&金額にはびっくりですが ^^;
    また京都・滋賀の桜を愛でに行きたくなりました。


    ネコパンチ

    ネコパンチさん からの返信 2022/05/27 14:35:30
    Re: 懐かしい~!
    クッシーさん、こんにちは!

    わあ、お待ちしてましたよ~(笑)
    勝手にお名前出しちゃってすみません。
    でもクッシーさんの旅行記がきっかけになったのって、私だけじゃないんですよ。
    私が知る限りではakikoさん、みささんも。
    お2人ともコメントいただいたので、もしまだだったらお訪ねしてみてくださいね~

    夜桜は私にしては珍しく、ホワイトバランスをオートにして撮りました。
    ブルーアワーまでは太陽モードで桜がピンク色に写ってくれましたが、青みが消えてからは暖色が強くなってしまって…
    スマホ撮影を見てオートに変えました。
    実際の花はあんなに白くありませんが、印象的な写真になってラッキーでした。

    大河ドラマの影響か、鎌倉は賑やかですね。
    今はちょっと足が遠のいてしまっています(笑)

    ネコパンチ

    クッシー

    クッシーさん からの返信 2022/05/28 01:53:19
    Re: 懐かしい~!
    さっそくakikoさん、みささんを訪問しました~!

    皆さん私の旅行記を見てくださって、というのは嬉しいけれど、3人とも写真がステキ過ぎ(笑) 私も撮り直しに行きたくなっちゃいましたよ!

    今年は北陸へ桜を見に行ったのですが、やっぱり来春は京都かな~

    ネコパンチ

    ネコパンチさん からの返信 2022/05/28 09:07:35
    Re: 懐かしい~!
    返信ありがとうございます!
    北陸の桜を追う旅、素敵な企画です。
    さっそくUPされましたね♪
    今からお伺いしますね~

    ネコパンチ
  • akikoさん 2022/05/26 20:49:10
    心が洗われる素敵な伏見の桜風景
    ネコパンチさん、こんばんは~

    伏見編にお邪魔しました。
    私が訪れた時は、桜はちょうど見頃でした。
    ネコちゃんが行かれた時は、桜の終盤で、
    水面に散り桜が覆うように浮かんでいたのですね。
    このような景色もいいですね~~
    先人は ”花筏” なんて表現を残してくれましたが、
    桜の散り際を惜しむ素敵な表現にピッタリの情景。
    伏見の水路には一番似合う風景なのかもと
    感じ入りました。

    観光客もあまりいないようで、人の映り込みがなくて
    静かな雰囲気がよく表れています。私が訪れた時は
    人がいっぱいで、賑やかな水路沿いの風景になって
    しまい、ちょっと残念だったのです。

    木漏れ日のさす、桜が咲く水路沿いの道を歩いて
    気持ち良かったでしょう!
    心が洗われる素敵な風景ですよね~
    この旅で思いきりリフレッシュできましたね!

    これだから旅はやめられない、ですよね?

    akiko

    ネコパンチ

    ネコパンチさん からの返信 2022/05/27 14:17:52
    Re: 心が洗われる素敵な伏見の桜風景
    akikoさん、こんにちは~

    今年はお互い、伏見の旅行記をいっぱい見ましたね♪
    akikoさんが行かれた4/1頃が1番の満開期でしたよね。
    私が行ったタイミングはラストチャンスだったように思います。
    まだモコモコ花をつけている木と散りはじめの木がうまい具合に混ざり合っていて、全ての状態を楽しめました。
    十石舟も頻繁に通るので、シャッターチャンスもいっぱいあって楽しかったです。
    水路沿いにいるのは地元や近隣から来た人が多かったような。
    心が伸びやかになれる美しい水のほとりでしたね(*^^*)

    そうそう、旅も京都もこれだからやめられない!
    akikoさんのバラ園、ゆっくり見せてもらいますね(^^)

    ネコパンチ
  • バモスさん 2022/05/26 09:50:22
    伏見☆
    ネコパンチさんへ

    おはようニャ~☆
    春爛漫ですねっ!
    桜のピーク時のいいタイミングに来られましたね。
    桜吹雪も見事です☆
    またこの日は観光客少なそうで、これまた良し☆
    新酒の季節にまた来てニャ(=^・^=)

                  バモス

    ネコパンチ

    ネコパンチさん からの返信 2022/05/26 10:33:58
    Re: 伏見☆
    バモスさん、おはようニャ~

    伏見行きのきっかけになった
    トラベラーさんの旅行記からは
    1週間遅れの日程でした。
    満開は過ぎていたと思いますが
    花筏や桜吹雪も見られてラッキー♪
    十石舟は満席でしたが
    水辺を歩く人はそれほど多くなく
    のどかな時間が心地良かったです。
    新酒、いいですね~( ^ ^ )/□

    ネコパンチ
  • ドロミティさん 2022/05/25 21:17:09
    花夢幻♪
    ネコパンチさん、こんばんニャー(=^・^=)

    中書島駅に降り立って、十石舟の船着場に着いたら
    歓声が聞こえたそうだけど、お写真を見たら私も
    思わず「ワウォ~~!」って。
    川の両岸から水面を覆う満開の桜に川面に浮かんだ
    散った花びら、川にゆらりと浮かぶ十石舟~~
    これほど絵になる光景、なかなかお目にかかれません!
    ネコちゃん、まさに絶好のタイミングでお花見できたのね~
    羨ましい~~~!!
    この素晴らしいお写真を見ながら頭に浮かんだ歌があります。
    暇があったら聴いてみてね^^
    https://www.uta-net.com/movie/43079/

    全部入れちゃった欲張り写真も最高だニャ~!!
    青空を背景に桜と柳とユキヤナギ、本当に春爛漫♪
    何故だろう?!
    突然、黄桜のCMソングが頭の中に流れてきたワン(爆)

    今年は素晴らしいお花見ができましたね。お陰で私も
    美しい日本の春を満喫させていただきましたヽ(^o^)丿

                      ドロミティ

    ネコパンチ

    ネコパンチさん からの返信 2022/05/26 09:38:22
    Re: 花夢幻♪
    ドロミティさん、おはようワン

    花夢幻…
    一文字でも美しい漢字の組み合わせで
    さらに情緒が増しますね。
    サイト見ましたよ~
    さすがタカラヅカ!
    歌詞が胸に迫ってくるようです。
    黄桜CMネタはkayoさんの伏見編でも
    盛り上がりましたね(笑)
    同世代あるある(爆)

    桜の名所だらけの京都の中では
    伏見はもしかしたら穴場なのかも?
    十石舟は満席でしたけど
    水路沿いを歩く人は
    それほど多くはなかったです。
    遠くからの観光客は中心部や嵐山などに
    行ってしまうのかな?
    来春以降、桜の季節には
    自信を持っておすすめします!
    ドロさんにもあの美しさが伝わって
    嬉しいニャ~ヽ(^o^)ノ

    やっぱり京都はいいですね♪
    青もみじや紫陽花も…なんて
    考え始めるとキリがないわ(*^^*)

    ネコパンチ
  • akepi48さん 2022/05/25 20:45:30
    憧れの花筏です~☆*
    ネコパンチさん、こんばんは☆彡

    日頃の行い、ですねー。
    いい時期に行かれました (^^♪
    ふわふわ満開の桜たち、からの桜吹雪、
    そして憧れの花筏まで、眼福、眼福♪

    私ならまだ見ぬ花筏を「見た」と言いたいがために
    花びら3枚でも「花筏」と主張しますが、
    清らかな水の流れに桜たち。素敵すぎますね。
    午後の方が、花筏化がすすんでるとは
    そんなに早く散ってしまうのね~儚い。
    これは、一句、詠めそう。・・・かも。

    白くって、にょろろんとしたものはなにー?
    と思ったらユキヤナギでした。
    伏見の風景にあいますね。

    次があったら新酒の時期、ですか、
    十石舟、飲めるのかと思ったら遊覧だけでした。
    すきな人なら酒蔵をみただけで
    ごくりとなるのかしら笑

    akepi48

    ネコパンチ

    ネコパンチさん からの返信 2022/05/25 22:47:30
    Re: 憧れの花筏です~☆*
    akepi48さん、こんばんは~

    伏見行きのきっかけとなった
    トラベラーさんの旅行記からは
    1週間遅れの日程でした。
    おそらく、満開は過ぎていたと
    思いますが、それでも充分満足できる
    咲き具合(o^^o)
    ついていたとしか言えません~
    これで一生の桜運(?)を
    使い果たしてしまったかも…

    源氏物語の中で、光源氏は
    散りゆく桜を見て涙を流していたとか…
    令和のふてぶてしいおばさんには
    そんな感受性はありませんが(爆)
    それでも感じ入るものはありました。
    色んな意味で忘れられない光景に
    出会えました。

    akepiさんは日本酒は飲まれない?
    庄内でのテンションも低めでしたよね。
    絶対イケるはずですけどー?

    ネコパンチ
  • ポテのお散歩さん 2022/05/25 09:05:36
    伏見の町
    ネコパンチさん こんにちは。

    伏見の桜、綺麗ですね~。
    これまで、あまり行った事の無い所だったのですが、
    こんなに桜が咲いているのですね。
    花筏も素敵です。
    冬には知人に酒粕を買ってきてもらってばかりだったのですが
    これからは自分で行って、伏見の町を歩いてみたいと思います。
    素敵な旅行記を見せて下さって、ありがとうございました(*^-^*)

      ポテ

    ネコパンチ

    ネコパンチさん からの返信 2022/05/25 17:49:36
    Re: 伏見の町
    ポテのお散歩さん、こんにちは

    伏見、本当に素敵なところでした。
    桜は完璧なトンネルになっていて
    水辺を覆うようでした。
    京都中心部の雅な表情の桜にも
    もちろん心惹かれますが
    伏見の水辺の穏やかな雰囲気は
    旅行中であることを思わず忘れそうに
    なるほど…
    ポテのお散歩さんの写真と文章で
    伏見の町に再会できる日を
    楽しみにお待ちしています。

    ネコパンチ
  • みささん 2022/05/24 17:13:13
    一緒に旅をしたような
    こんにちは

    桜吹雪と花筏、ほんとに最高の日でしたね。
    ネコパンチさんの旅行記 拝見しながら
    またあの日のことを、思い出していました。
    なんだか、一緒に旅をしたような
    そんな気持ちになりました。
                       みさ

    ネコパンチ

    ネコパンチさん からの返信 2022/05/24 19:48:20
    Re: 一緒に旅をしたような
    みささん、こんばんは!

    嬉しいコメントありがとうございます。
    みささんと私、同じ水辺で
    同じようなことを感じながら撮影し、
    花を楽しんでいたように思います。
    お互い、忘れがたい思い出ができて
    本当に良かったですね。

    ネコパンチ

ネコパンチさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

伏見の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集