今出川・北大路・北野旅行記(ブログ) 一覧に戻る
タイトル通り、天気予報を見て<br />2日前に思いついた京都旅行。<br /><br />諸事情で忙しくなる前に<br />どうしてもどこかへ行きたかったのです。<br /><br />京都御所の西、北野天満宮にかけての<br />界隈は西陣と呼ばれるエリア。<br />織物産業の中心地であるとともに<br />京都らしい路地が多く残されている地域です。<br /><br />京都府庁 旧本館を見学したあと<br />さらに西へ向かい<br />西陣の路地に足を踏み入れました。<br /><br /><br />〈旅程〉<br />2019/06/12 京都府庁 旧本館・西陣・上七軒など<br />2019/06/13 梅宮大社・大河内山荘など<br /><br />〈宿泊先〉<br />ファーストキャビン京都河原町三条<br /><br />〈表紙写真〉<br />上七軒 歌舞練場(京都市上京区)

6月半ば☆あさっての天気予報は…晴れ?ならば京都に行っちゃおう♪〈2〉Made in Japanの担い手 西陣

72いいね!

2019/06/12 - 2019/06/12

245位(同エリア3049件中)

旅行記グループ 京都☆四季折々

16

59

ネコパンチ

ネコパンチさん

この旅行記のスケジュール

2019/06/12

この旅行記スケジュールを元に

タイトル通り、天気予報を見て
2日前に思いついた京都旅行。

諸事情で忙しくなる前に
どうしてもどこかへ行きたかったのです。

京都御所の西、北野天満宮にかけての
界隈は西陣と呼ばれるエリア。
織物産業の中心地であるとともに
京都らしい路地が多く残されている地域です。

京都府庁 旧本館を見学したあと
さらに西へ向かい
西陣の路地に足を踏み入れました。


〈旅程〉
2019/06/12 京都府庁 旧本館・西陣・上七軒など
2019/06/13 梅宮大社・大河内山荘など

〈宿泊先〉
ファーストキャビン京都河原町三条

〈表紙写真〉
上七軒 歌舞練場(京都市上京区)

旅行の満足度
5.0

PR

  • 京都府庁 旧本館を出てしばらく歩きます。<br />堀川通を右折、北上しました。<br /><br />途中、安倍晴明を祀った清明神社が。<br />平安時代中期の天文学者で<br />陰陽師として名を知られた人物です。

    京都府庁 旧本館を出てしばらく歩きます。
    堀川通を右折、北上しました。

    途中、安倍晴明を祀った清明神社が。
    平安時代中期の天文学者で
    陰陽師として名を知られた人物です。

    晴明神社 寺・神社

  • せっかくだからちょっと寄ってみようっと。<br /><br />ふーん、厄除桃?<br />古来、陰陽道では、桃は厄除け・魔除けの<br />果物とされていました。<br />自身の厄を桃に撫でつけることで<br />清々しい気持ちになれるのだとか。<br /><br />…ということは今になって知りました(^^;)<br />じゃあまだ今は厄まみれってことかー

    せっかくだからちょっと寄ってみようっと。

    ふーん、厄除桃?
    古来、陰陽道では、桃は厄除け・魔除けの
    果物とされていました。
    自身の厄を桃に撫でつけることで
    清々しい気持ちになれるのだとか。

    …ということは今になって知りました(^^;)
    じゃあまだ今は厄まみれってことかー

  • 清明紋といわれる五芒星。<br /><br />この世に存在するあらゆるものを<br />「木・火・土・金・水」にあてはめる<br />陰陽五行説の考え方を形にしたもので<br />魔除けの呪符を意味するそうです。

    清明紋といわれる五芒星。

    この世に存在するあらゆるものを
    「木・火・土・金・水」にあてはめる
    陰陽五行説の考え方を形にしたもので
    魔除けの呪符を意味するそうです。

  • 清明が念力で湧出させたといわれる清明井。<br /><br />病気平癒のご利益があるとされており<br />今でも飲めるのだとか。<br /><br />汲んで持ち帰る人の姿も見られました。

    清明が念力で湧出させたといわれる清明井。

    病気平癒のご利益があるとされており
    今でも飲めるのだとか。

    汲んで持ち帰る人の姿も見られました。

  • 境内にはやまぼうしの花にあふれていました。<br /><br />緑に近い白の花ってなんだか好き。<br /><br />さて、ランチ場所へ急ぎましょう。

    境内にはやまぼうしの花にあふれていました。

    緑に近い白の花ってなんだか好き。

    さて、ランチ場所へ急ぎましょう。

  • 西陣の鶏料理・水炊きの老舗の「鳥岩楼」<br /><br />曲がりくねった廊下を通り2階の座敷へ。

    西陣の鶏料理・水炊きの老舗の「鳥岩楼」

    曲がりくねった廊下を通り2階の座敷へ。

    西陣 鳥岩楼 グルメ・レストラン

  • 築100年以上という見事な京町家。<br /><br />扇風機で涼みながら待っていると…

    築100年以上という見事な京町家。

    扇風機で涼みながら待っていると…

  • お待ちかねの親子丼が運ばれてきました♪<br />こちら、ランチメニューは親子丼のみ。<br />(スープ・香の物付きで900円)<br /><br />ふわふわの卵にしこしこの鶏肉が<br />ベストマッチ!<br />スープも優しい味で美味しい~(#^^#)

    お待ちかねの親子丼が運ばれてきました♪
    こちら、ランチメニューは親子丼のみ。
    (スープ・香の物付きで900円)

    ふわふわの卵にしこしこの鶏肉が
    ベストマッチ!
    スープも優しい味で美味しい~(#^^#)

  • ビールが大瓶しかなかったので<br />親子丼を食べ終わったあとも<br />飲みながらしばらくまったり(*´▽`*)<br /><br />お昼どきにはかなり混み合うとのことで<br />遅くなったのが幸いしました。<br />(店内写真は13時半過ぎの撮影です)

    ビールが大瓶しかなかったので
    親子丼を食べ終わったあとも
    飲みながらしばらくまったり(*´▽`*)

    お昼どきにはかなり混み合うとのことで
    遅くなったのが幸いしました。
    (店内写真は13時半過ぎの撮影です)

  • さて、エネルギーチャージも完了したし<br />再び西陣の街へ♪<br /><br />ランチ前に通って、その外観が気になった<br />お店へ戻ってみました。<br /><br />ターコイズブルーの暖簾が<br />ふわりと風をはらんだ瞬間。

    イチオシ

    地図を見る

    さて、エネルギーチャージも完了したし
    再び西陣の街へ♪

    ランチ前に通って、その外観が気になった
    お店へ戻ってみました。

    ターコイズブルーの暖簾が
    ふわりと風をはらんだ瞬間。

    逃現郷 グルメ・レストラン

  • 実は気になったのは外観だけでなく<br />その中身もなんです。<br /><br />喫茶店ですが、カレーも美味しいんだとか。<br /><br />予定通り親子丼にするか<br />それともカレーに変更するか…<br />しばし真剣に悩みました(^^ゞ<br /><br />また今度来るね~(^^)/~~~

    実は気になったのは外観だけでなく
    その中身もなんです。

    喫茶店ですが、カレーも美味しいんだとか。

    予定通り親子丼にするか
    それともカレーに変更するか…
    しばし真剣に悩みました(^^ゞ

    また今度来るね~(^^)/~~~

  • 次の目的地はこちら、三上家路地。<br />行き止まりになった細い道の左右に<br />町家が軒を連ねています。<br /><br />京の街の特徴である路地(ろうじ)です。

    次の目的地はこちら、三上家路地。
    行き止まりになった細い道の左右に
    町家が軒を連ねています。

    京の街の特徴である路地(ろうじ)です。

  • 路地(ろうじ)とは…<br /><br />京都では大通りに面して店が作られ<br />店の裏側に住居が建てられました。<br /><br />碁盤の目状の京の街、<br />大通りの内側の生活空間を結ぶための<br />細い道が自然に発生していったのです。<br /><br />そのような道のうち<br />大通りに抜けられる道を図子(または辻子)、<br />袋小路になっている道を路地(ろうじ)と<br />呼んだそうです。<br /><br />「三上家」は現在も残る織元の家。<br />ここはかつて西陣織の職人を住まわせていた<br />長屋だったのだとか。

    路地(ろうじ)とは…

    京都では大通りに面して店が作られ
    店の裏側に住居が建てられました。

    碁盤の目状の京の街、
    大通りの内側の生活空間を結ぶための
    細い道が自然に発生していったのです。

    そのような道のうち
    大通りに抜けられる道を図子(または辻子)、
    袋小路になっている道を路地(ろうじ)と
    呼んだそうです。

    「三上家」は現在も残る織元の家。
    ここはかつて西陣織の職人を住まわせていた
    長屋だったのだとか。

  • 現在は蜂蜜専門店「ドラート」などが<br />入居しています。<br /><br />素敵な店構えでしたが、購入の予定もないし<br />入るのは躊躇してしまいました。

    現在は蜂蜜専門店「ドラート」などが
    入居しています。

    素敵な店構えでしたが、購入の予定もないし
    入るのは躊躇してしまいました。

    京都西陣蜂蜜専門店 ドラート グルメ・レストラン

  • 路地らしさを演出する防火用バケツ。<br /><br />路地が多いエリアはここ上京区以外には<br />祇園・東山界隈など。<br /><br />2018年3月の京都旅行では<br />そのうちのひとつ「あじき路地」を<br />訪ねました。<br /><br />https://4travel.jp/travelogue/11339705

    路地らしさを演出する防火用バケツ。

    路地が多いエリアはここ上京区以外には
    祇園・東山界隈など。

    2018年3月の京都旅行では
    そのうちのひとつ「あじき路地」を
    訪ねました。

    https://4travel.jp/travelogue/11339705

  • 三上家路地の前の通りも紋屋図子と<br />呼ばれています。<br /><br />郵便受け、ガスメーター、消火器。<br />そして京都らしい住居表示板。

    三上家路地の前の通りも紋屋図子と
    呼ばれています。

    郵便受け、ガスメーター、消火器。
    そして京都らしい住居表示板。

  • この先はプライベート空間かな?

    この先はプライベート空間かな?

  • 智恵光院通を北上して雨宝院へ。<br /><br />弘法大師を開祖とするお寺です。<br /><br />

    智恵光院通を北上して雨宝院へ。

    弘法大師を開祖とするお寺です。

  • 通りを隔てた本隆寺の塀が…

    通りを隔てた本隆寺の塀が…

  • 赤い提灯と絶妙な調和を生み出しています。

    イチオシ

    赤い提灯と絶妙な調和を生み出しています。

  • この赤を引きたてたくて<br />モノクロ撮影の中の「パートカラー 赤」で<br />撮影しました。<br /><br />表紙写真や三上家路地の防火バケツも<br />同じ機能を使用して撮影しています。

    この赤を引きたてたくて
    モノクロ撮影の中の「パートカラー 赤」で
    撮影しました。

    表紙写真や三上家路地の防火バケツも
    同じ機能を使用して撮影しています。

  • 静かな静かな昼下がり。<br />人っ子ひとりいません。<br /><br />外国人観光客で賑わうエリアは<br />広い京都のほんの一部に過ぎないのかも…<br />と思わせてくれるような空間でした。

    静かな静かな昼下がり。
    人っ子ひとりいません。

    外国人観光客で賑わうエリアは
    広い京都のほんの一部に過ぎないのかも…
    と思わせてくれるような空間でした。

  • 道すがら見かけた石像。<br /><br />神も仏も関係なく敬い続けた信仰心。<br />丸みを帯びた石像がその長い年月を<br />物語っていました。

    道すがら見かけた石像。

    神も仏も関係なく敬い続けた信仰心。
    丸みを帯びた石像がその長い年月を
    物語っていました。

  • 一見すると普通の住宅地なのに<br />「〇〇繊維」「〇〇織物」などの<br />看板を掲げた家をとても多く見かけました。<br /><br />そういう建物からは決まって<br />機械が作動するような音が聞こえてきて。<br /><br />中心部の土産物店で販売されている布小物は<br />こういったところで作られているのかな。<br />中には京都ブランドとして知っている名前も<br />ありました。<br /><br />西陣はMade in Japan製品の担い手なんだ…<br />この街を歩いてみて実感しました。

    一見すると普通の住宅地なのに
    「〇〇繊維」「〇〇織物」などの
    看板を掲げた家をとても多く見かけました。

    そういう建物からは決まって
    機械が作動するような音が聞こえてきて。

    中心部の土産物店で販売されている布小物は
    こういったところで作られているのかな。
    中には京都ブランドとして知っている名前も
    ありました。

    西陣はMade in Japan製品の担い手なんだ…
    この街を歩いてみて実感しました。

  • 次の目的地に着きました。<br /><br />古色蒼然たるこの建物は…

    次の目的地に着きました。

    古色蒼然たるこの建物は…

    さらさ西陣 グルメ・レストラン

  • かつて銭湯だったという建物を<br />リノベーションして生まれたカフェ。

    かつて銭湯だったという建物を
    リノベーションして生まれたカフェ。

  • 銭湯らしき痕跡を残しながらも…

    銭湯らしき痕跡を残しながらも…

  • 2000年にカフェとして生まれ変わった<br />「さらさ西陣」は…

    2000年にカフェとして生まれ変わった
    「さらさ西陣」は…

  • 店内のそこかしこに残る<br />美しいマジョリカタイルの存在が<br />その名を知らしめています。<br />

    店内のそこかしこに残る
    美しいマジョリカタイルの存在が
    その名を知らしめています。

  • どっちを向いてもタイルがいっぱい。<br />

    どっちを向いてもタイルがいっぱい。

  • アルコールメニューもありましたけど<br />れっきとしたソフトドリンクです(&#39;◇&#39;)ゞ<br /><br />表の暑さから逃れてしばらく寛ぎました。

    アルコールメニューもありましたけど
    れっきとしたソフトドリンクです('◇')ゞ

    表の暑さから逃れてしばらく寛ぎました。

  • この後向かおうと思っていたのは上七軒。<br /><br />Google Mapを眺めていたところ…

    この後向かおうと思っていたのは上七軒。

    Google Mapを眺めていたところ…

  • ん?<br />気になるお寺を発見!<br /><br />猫寺ですと???<br />これは行かないわけにはいかないニャ~

    ん?
    気になるお寺を発見!

    猫寺ですと???
    これは行かないわけにはいかないニャ~

  • 本名(?)は称念寺というお寺でした。<br /><br />ちょっと調べてみると…<br />江戸時代に松平信吉公(徳川家康の義兄弟)の<br />帰依を受けて建立された寺でしたが<br />信吉の死後、寺は急速に没落していきました。<br /><br />3代目の還誉上人は一匹の猫を飼っていました。<br />寺禄を失った和尚は、その毎日を托鉢による<br />喜捨にたよるしかありませんでしたが<br />自分の食を削っても、愛猫を手放すことは<br />なかったのだそうです。<br /><br />そんなある日、托鉢を終え<br />疲れ果てて寺へ帰ってきた和尚は<br />愛猫が美しい姫に化けて踊っているところに<br />遭遇してしまうのです。<br />和尚は「自分はこんなに苦労しているのに…」<br />と腹を立て、愛猫を追い出してしまいました。<br /><br />姿を消した愛猫は数日後、和尚の夢枕に立ち<br />「明日、寺を訪れる武士を丁重にもてなせば<br />寺の復興が叶う」と告げました。<br /><br />翌朝、予言通りに松平家の武士が訪れて<br />亡くなった姫がこの寺に葬ってくれるよう<br />遺言したと伝えました。<br />こうして松平家と復縁した寺は<br />復興を果たすことができたのだそう。<br /><br />境内の松は和尚が愛猫を偲んで植えたと<br />いわれているそうです。<br />一説によると猫が伏した姿に似ているとか。<br /><br />猫の寝姿、必死で思い描いてみましたが…<br />どうにも難しいニャ~(=^・^=);;

    本名(?)は称念寺というお寺でした。

    ちょっと調べてみると…
    江戸時代に松平信吉公(徳川家康の義兄弟)の
    帰依を受けて建立された寺でしたが
    信吉の死後、寺は急速に没落していきました。

    3代目の還誉上人は一匹の猫を飼っていました。
    寺禄を失った和尚は、その毎日を托鉢による
    喜捨にたよるしかありませんでしたが
    自分の食を削っても、愛猫を手放すことは
    なかったのだそうです。

    そんなある日、托鉢を終え
    疲れ果てて寺へ帰ってきた和尚は
    愛猫が美しい姫に化けて踊っているところに
    遭遇してしまうのです。
    和尚は「自分はこんなに苦労しているのに…」
    と腹を立て、愛猫を追い出してしまいました。

    姿を消した愛猫は数日後、和尚の夢枕に立ち
    「明日、寺を訪れる武士を丁重にもてなせば
    寺の復興が叶う」と告げました。

    翌朝、予言通りに松平家の武士が訪れて
    亡くなった姫がこの寺に葬ってくれるよう
    遺言したと伝えました。
    こうして松平家と復縁した寺は
    復興を果たすことができたのだそう。

    境内の松は和尚が愛猫を偲んで植えたと
    いわれているそうです。
    一説によると猫が伏した姿に似ているとか。

    猫の寝姿、必死で思い描いてみましたが…
    どうにも難しいニャ~(=^・^=);;

    称念寺 寺・神社

  • 炎天下を歩き続けて、上七軒到着。

    炎天下を歩き続けて、上七軒到着。

    上七軒 名所・史跡

  • 京都の花街のひとつである上七軒。

    京都の花街のひとつである上七軒。

  • 画面左奥は北野天満宮の鳥居です。

    画面左奥は北野天満宮の鳥居です。

  • 室町時代、北野天満宮の再建の際に<br />残った資材を使用して7軒の茶店を建てたのが<br />その由来なんだとか。<br /><br />

    室町時代、北野天満宮の再建の際に
    残った資材を使用して7軒の茶店を建てたのが
    その由来なんだとか。

    くろすけ グルメ・レストラン

  • 花街を彩るアジサイの花。

    花街を彩るアジサイの花。

  • 脇道に入り…

    脇道に入り…

  • 上七軒歌舞練場の前に来ました。<br /><br />

    上七軒歌舞練場の前に来ました。

    上七軒歌舞練場 名所・史跡

  • 上七軒の紋章の提灯が風に揺れています。<br /><br />時折地元の人が通る以外には<br />誰もいない静かな午後です…<br />

    上七軒の紋章の提灯が風に揺れています。

    時折地元の人が通る以外には
    誰もいない静かな午後です…

  • 朝9時過ぎ、河原町三条からずっと歩き続けて<br />さすがに足腰が疲れてきました。<br /><br />Google先生によると<br />今出川通に出れば河原町方面に行く<br />バスに乗れるようです。<br /><br />それに乗っていったんホテルに<br />チェックインしよう…

    イチオシ

    地図を見る

    朝9時過ぎ、河原町三条からずっと歩き続けて
    さすがに足腰が疲れてきました。

    Google先生によると
    今出川通に出れば河原町方面に行く
    バスに乗れるようです。

    それに乗っていったんホテルに
    チェックインしよう…

    上七軒歌舞練場 名所・史跡

  • 河原町三条のホテルに戻ってきました。<br /><br />今回の宿泊先は<br />「ファーストキャビン京都河原町三条」<br />主に大都市に増えている<br />ちょっと高級なカプセルホテルです。<br /><br />写真上:フロントはホテル仕様<br />写真下:1階にはコンビニ

    河原町三条のホテルに戻ってきました。

    今回の宿泊先は
    「ファーストキャビン京都河原町三条」
    主に大都市に増えている
    ちょっと高級なカプセルホテルです。

    写真上:フロントはホテル仕様
    写真下:1階にはコンビニ

    ファーストキャビン京都河原町三条 宿・ホテル

    2名1室合計 9,600円~

    進化系カプセルホテル、ひとり旅の味方かも♪ by ネコパンチさん
  • いい歳してカプセルホテルなんて場違いかも?<br />と、心配していたのですが…<br />まったくの杞憂に終わりました(#^^#)<br /><br />インバウンドや若者だけでなく<br />ビジネスマンや妙齢(=同世代^^;)の<br />おひとり女性の姿も多く見られました。<br /><br />夕方の2時間ほど、ビールとチューハイが<br />無料でサービスされるそうで。<br /><br />もちろんありがたくいただきました(^^♪

    いい歳してカプセルホテルなんて場違いかも?
    と、心配していたのですが…
    まったくの杞憂に終わりました(#^^#)

    インバウンドや若者だけでなく
    ビジネスマンや妙齢(=同世代^^;)の
    おひとり女性の姿も多く見られました。

    夕方の2時間ほど、ビールとチューハイが
    無料でサービスされるそうで。

    もちろんありがたくいただきました(^^♪

  • エネルギー注入したら、また街歩きへ~♪<br /><br />

    エネルギー注入したら、また街歩きへ~♪

    甘党茶屋 梅園 三条寺町店 グルメ・レストラン

  • ホテルからほど近い三条通は<br />西洋レトロ建築の宝庫なのです♪<br /><br />1928ビル…きっと建てられた年が<br />そのままビルの名前になったのね。<br /><br />☆型のバルコニーと窓が素敵~(*&#39;▽&#39;)

    ホテルからほど近い三条通は
    西洋レトロ建築の宝庫なのです♪

    1928ビル…きっと建てられた年が
    そのままビルの名前になったのね。

    ☆型のバルコニーと窓が素敵~(*'▽')

    1928ビル 名所・史跡

  • 赤煉瓦と半月型の窓が印象的なレトロビル。

    赤煉瓦と半月型の窓が印象的なレトロビル。

  • そんなレトロビルに混じって<br />お洒落なブティックが軒を並べて…

    そんなレトロビルに混じって
    お洒落なブティックが軒を並べて…

  • SACRAビルは元は銀行だったそう。

    SACRAビルは元は銀行だったそう。

    SACRAビル ショッピングモール

  • 今は雑貨やインテリアショップが<br />多く入居しています。

    今は雑貨やインテリアショップが
    多く入居しています。

    SACRAビル ショッピングモール

  • 北欧のテキスタイルっぽいと思ったら<br />日本のお店でびっくり(*&#39;▽&#39;)

    北欧のテキスタイルっぽいと思ったら
    日本のお店でびっくり(*'▽')

  • 赤煉瓦が強い印象を残すこちらの建物は…

    赤煉瓦が強い印象を残すこちらの建物は…

    京都府京都文化博物館 美術館・博物館

  • 京都文化博物館。<br /><br />どこかで見たことのある印象の建築物だと<br />思っていたら…<br />この裏手にある別館は、旧日本銀行京都支店で<br />建築者は東京駅を造った辰野喜吾だと<br />いうことでした。<br /><br />次回の京都訪問では<br />時間をとって見にきたいと思いました。

    京都文化博物館。

    どこかで見たことのある印象の建築物だと
    思っていたら…
    この裏手にある別館は、旧日本銀行京都支店で
    建築者は東京駅を造った辰野喜吾だと
    いうことでした。

    次回の京都訪問では
    時間をとって見にきたいと思いました。

  • 黄昏はその濃さを増していき<br />そろそろ撮影は難しい暗さに<br />なってきました。

    イチオシ

    黄昏はその濃さを増していき
    そろそろ撮影は難しい暗さに
    なってきました。

  • さあ、腹ごしらえの時間♪<br /><br />おひとりでも入りやすそうなお店を物色して。<br />(撮影中も気はそぞろでした^^;)<br />

    さあ、腹ごしらえの時間♪

    おひとりでも入りやすそうなお店を物色して。
    (撮影中も気はそぞろでした^^;)

  • 富小路通で素敵なお店を見つけました♪<br /><br />女性スタッフ2人が切り盛りする<br />カウンターだけの小料理屋です。<br /><br />写真上:お通し2種<br />写真中:冷やしトマト・砂肝<br />写真下:ひろうす(看板メニュー)<br />写真右:純米酒「南山」<br /><br />他にも色々いただきましたが<br />写真は撮り忘れました(^▽^;)

    富小路通で素敵なお店を見つけました♪

    女性スタッフ2人が切り盛りする
    カウンターだけの小料理屋です。

    写真上:お通し2種
    写真中:冷やしトマト・砂肝
    写真下:ひろうす(看板メニュー)
    写真右:純米酒「南山」

    他にも色々いただきましたが
    写真は撮り忘れました(^▽^;)

  • おでんとおばんざいの「富小路 とも絵」<br /><br />おひとりでも心地よく過ごせるようにと<br />スタッフの方だけでなく<br />常連さんも気を遣ってくれて<br />楽しいひとときを過ごせました。<br /><br />次の機会には再訪したいお店になりました♪

    おでんとおばんざいの「富小路 とも絵」

    おひとりでも心地よく過ごせるようにと
    スタッフの方だけでなく
    常連さんも気を遣ってくれて
    楽しいひとときを過ごせました。

    次の機会には再訪したいお店になりました♪

  • ほろ酔いでフラフラとホテルへ戻りました。<br /><br />ファーストキャビンは、その名の通り<br />飛行機のクラス分けをイメージした<br />客室仕様となっています。<br /><br />カプセルホテルを利用するのは初めて。<br />居住性などに少々不安もあったので<br />一番上のカテゴリー(ファーストクラス)を<br />予約しました。<br /><br />ベッド横にそこそこのスペースがあるので<br />想像していたよりもずっと快適♪<br />簡易宿泊所のため扉に施錠はできませんが<br />ベッド下が貴重品入れになっています。<br /><br />大浴場や洗面台などの共有スペースも<br />機能的で使いやすくて<br />これで約4.800円ならアリだと思いました。<br /><br />まあ、散々呑んだ挙句の私の大いびきが<br />周りの宿泊者に迷惑をかけた<br />可能性もありますが(笑)<br /><br />翌日に続きます(( _ _ ))..zzzZZ

    ほろ酔いでフラフラとホテルへ戻りました。

    ファーストキャビンは、その名の通り
    飛行機のクラス分けをイメージした
    客室仕様となっています。

    カプセルホテルを利用するのは初めて。
    居住性などに少々不安もあったので
    一番上のカテゴリー(ファーストクラス)を
    予約しました。

    ベッド横にそこそこのスペースがあるので
    想像していたよりもずっと快適♪
    簡易宿泊所のため扉に施錠はできませんが
    ベッド下が貴重品入れになっています。

    大浴場や洗面台などの共有スペースも
    機能的で使いやすくて
    これで約4.800円ならアリだと思いました。

    まあ、散々呑んだ挙句の私の大いびきが
    周りの宿泊者に迷惑をかけた
    可能性もありますが(笑)

    翌日に続きます(( _ _ ))..zzzZZ

    ファーストキャビン京都河原町三条 宿・ホテル

    2名1室合計 9,600円~

    進化系カプセルホテル、ひとり旅の味方かも♪ by ネコパンチさん
72いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

京都☆四季折々

この旅行記へのコメント (16)

開く

閉じる

  • akikoさん 2019/10/12 23:58:15
    百点満点の京の旅♪
    ネコパンチさん、こんばんは~

    府庁を訪れたあと、京都の魅力スポットをこんなに訪れたなんて、ネコちゃんの健脚ぶりにびっくりです。みんな私の大好きな場所ばかりで、どの場所もとっても素敵に紹介されていました♪

    まずは『晴明神社』。境内にはやまぼうしの花が咲いていたんですってね。ここは桔梗が有名で見たことがありますが、やまぼうしがあったなんて知りませんでした。緑がかった白のやまぼうしが境内を彩っていたようで、とても素敵だと思いました。

    お昼ご飯を食べられた「鳥岩楼」。築100年以上の京町家で親子丼なんて、よく見つけられましたね!関西のダシが効いた薄味の親子丼、美味しいですよね。

    『三上家路地』はこの時は静かだったようですね。とても有名になったので、いつもカメラを構えた人がたくさんいるんですよ。昔ながらの独特な長屋の雰囲気が残っていて、素敵スポットですよね!

    黄緑色の桜の花が咲くことで有名な『雨宝院』も桜の時期は賑わっていますが、今はこんなに静かなんですね。門の中から外の本隆寺の築地塀を撮影した写真がいいわ~~。パートカラー赤のモードがバッチリ決まっています♪

    そして銭湯をリノベして活用されている『さらさ西陣』は私も訪問したことがあって、お気にりの場所です。銭湯時代のマジョリカタイル、とても綺麗に撮影されていて、とても美しい~~☆彡こんな素敵なタイルがふんだんに銭湯に使われていたなんて、驚きですよね!

    三条通りのレトロ建築(近代建築)も大好きです!!明かりが灯る黄昏時で、お昼間と違ってまた素敵に見えますね!赤煉瓦と白い石の横縞が印象的な『京都文化博物館』はまた次回、中に入ってみてね。昔、銀行だったことが分かる受付のカウンターがあって、内部も凝った造りになっているんですよ。

    夕ご飯も良いお店を選ばれて、気兼ねなく泊まれるカプセルホテルもグッド・チョイス!!百点満点の京の旅だと思いました。

    akiko

    ネコパンチ

    ネコパンチさん からの返信 2019/10/13 12:40:40
    Re: 百点満点の京の旅♪
    akikoさん、こんにちは!

    わあ、京都通のakikoさんに
    満点いただいちゃいました~ヽ(^o^)ノ
    たしか、京都の街歩きのサークルに
    参加していたことがあったと
    お聞きしたような。
    解説を聴きながら路地を巡ったら
    それまで何気なく見ていたものの
    意味や由来がわかって
    何倍も楽しめそうですね。

    トータルの移動距離は長いですが
    小刻みに撮影したり休憩したり
    しているので、さほど足の疲れは
    感じませんでした。
    三上家路地や雨宝院、人が少ない時で
    ラッキーでした。
    通常でしたら梅雨どきで
    京都にとって春と夏(祇園祭)の間の
    短いオフシーズンですものね。

    さらさ西陣、akikoさんの旅行記
    覚えています!
    冬の時期のご訪問で、たしかランチを
    召し上がってましたよね♪
    色とりどりのタイルが可愛らしくて
    長い時間涼ませてもらいました。

    上七軒まで歩いたあとは、さすがに
    暑さと早起き(4時起きでした)で
    バテてきました。
    ホテルのハッピーアワーのビールで
    まったりしたら(笑)、三条通に
    出むくのが遅くなってしまって。
    でも中心部だし、素敵なお店
    (夕食の)も見つけたので
    再訪の機会は作れるかな♪

    翌日の梅宮大社編、紫陽花の写真が
    多すぎて、どの写真をコラージュに
    するか試行錯誤しています(^◇^;)
    もう少しかかりそうですが
    また見ていただけると嬉しいです!

    ネコパンチ
  • ニコニコさん 2019/09/30 10:58:46
    桃は厄除け・魔除け!
    ネコパンチさん こんにちは!

    桃が厄除けの果物だったなんて、知りませんでした。
    もう桃の時期はおしまい、すっかり食べちゃった後だわ^^;
    厄を桃に撫でつける‥桃の毛にかぶれない様にしなくちゃね。

    我が家の玄関にもヤマボウシがあるのだけど
    お花は上の方に2,3弁しか咲かないの‥
    お写真にあるような緑がかった白いお花が沢山付いたらいいのだけど。

    元お風呂屋さんだったというマジョリカタイルが
    クラシック感あって魅かれました。
    輸入物だったのかしらね?

    そこで写されたソフトドリンクも涼感をよんでいて素敵!
    たった一杯の飲み物も、ネコパンチさんにかかると
    見るだけの私もクールなひと時を味わえちゃうから、不思議~。

    三条通は西洋レトロ建築の宝庫なんですね!
    春に行ったときに知っていれば良かった‥
    いつか行かれるかなぁ。

    最近、
    リニューアルされたカプセルホテルをTVで見たことがあるけれど、
    昭和時代のイメージとは全く違うのね。
    一人旅じゃなくても、こういうのもありだなと思いました。

    飲んだ後のおおイビキ^^
    あらららら‥。

    ニコニコ

    ネコパンチ

    ネコパンチさん からの返信 2019/09/30 18:06:46
    Re: 桃は厄除け・魔除け!
    ニコニコさん、こんばんは~!

    以前、台湾の富豪の邸宅で
    桃をモチーフにしたデザインを
    見たことがあります。
    陰陽道は中国から入ってきたので
    中国古来のものなのかもしれませんね。

    お宅にヤマボウシが咲くなんて素敵♪
    緑がかった白が印象に残ったので
    神社の人に名前を教えてもらいました(^^)

    定かではないですが
    マジョリカタイルは和製だったかと…
    どんな発想で、銭湯をあのタイルで
    飾ろうと考えたのでしょうね~?
    午後は日陰の少ない道を歩き続けて
    喉がカラカラでした。
    そんな気分が写真に反映されたのかな?
    おほめいただき嬉しいです(#^.^#)

    sanaboさんの返信で触れましたが
    カプセルホテルで女性2人組を
    見かけたんです。
    (推定50~60代 旅行者風)
    ここからは私の想像ですが
    昼間は一緒に観光しても
    夜は別々に過ごすのかな、と。
    大人になると、それこそいびきとか色々ありますし(笑)、
    同室でお互い気を遣うより
    狭くても1人の空間の方が
    寛げるような気もします。
    そう、私も自分では知らないけど
    ダンナが言うんですよぉ~( ̄O ̄;)

    ニコニコさんは東北に行かれたんですね!
    なかなかお伺いできずすみません^^;
    もうちょっとお待ち下さいね~

    ネコパンチ
  • ドロミティさん 2019/09/29 10:15:15
    新京都発掘!
    ネコパンチさん、おはようニャー♪

    「ターコイズブルーの暖簾がふわりと風をはらんだ瞬間。」
    このコメントとお写真、すごーく素敵☆彡
    カメラを待ち構えて撮ったのかニャー^^

    京都、もはや観光客に占拠された街というイメージがあったけど、
    ネコちゃんの旅行記を拝見していると、そんなイメージを持って
    いたのが申し訳なくなりました。
    外国人で賑わうエリアは一部だけなのね。
    ネコちゃんが今回歩かれた西陣界隈など、路地歩きは情緒たっぷり
    で風情のある街並みだわ(((*_*)))

    さらさ西陣、お風呂屋さんを生かしたレストランカフェと伺って
    密かに富士山のタイルがあるのかと期待したけど、これまた
    申し訳なくなるようなお洒落なタイルでした(^_-)-☆。

                         ドロミティ

    ネコパンチ

    ネコパンチさん からの返信 2019/09/29 23:27:48
    RE: 新京都発掘!
    ドロミティさん、こんばんワン!

    ターコイズブルーの暖簾の写真、ご好評で嬉しい(^o^)!
    暖簾の下の「営業中」の看板がいい具合に隠れる瞬間を狙って
    何枚か撮ったんです。
    お店の外壁を覆う濃紺のタイルもいい感じでした。

    清水寺や金閣寺などの有名寺院は
    外国人観光客ばかりでしょうね〜(o_o)
    土産物店や飲食店も、もはや外国人しか
    ターゲットにしてないような店も見かけました。
    そういうところにうっかり紛れ込むと
    京都に対して残念なイメージしか持てないかもしれませんね。

    銭湯と富士山の組み合わせは鉄板のように思ってましたが
    果たして全国的にもそうなのかなあ(//∇//)?
    少なくともマジョリカタイルとは合いませんよね、
    富士山って(笑)

    ネコパンチ
  • sanaboさん 2019/09/29 00:41:09
    6月の京都☆彡
    ネコパンチさん、こんばんニャ~

    2日前に思いついて京都へ、ってネコちゃん、フットワーク軽いわぁ~☆
    京都は随分とご無沙汰しているので本当は秋の京都に行きたいけれど
    人混みを想像しただけで尻込みをしてしまう私です^^;
    6月の平日に、所謂観光名所ではないネコちゃん特有の嗅覚で巡る京都では
    たくさんの素敵なシーンとの出会いがありましたね(^_-)-☆

    今回面白かったのはモノクロ撮影の中の「パートカラー 赤」で
    撮影したというお写真でした。
    最初に『路地らしさを演出する防火用バケツ』というコメントのお写真を
    拝見したとき、白黒写真のようだけどバケツが赤くてとても不思議だったのですが
    後述のコメントで納得~  カメラにそういう機能があるの?@@
    不自然な着色写真は生理的に絶対ダメだけど、そういうものとは
    別次元のとても印象的で素敵なお写真でした☆彡

    今どきのカプセルホテルにもビックリ&とても感心しました。
    ビールやチューハイの無料サービスまでついてるなんて(´艸`*)
    コスパを考えると利用価値大ですね! でも飲めない私は損した気分だニャ!
    フロアは男女別なの?

    おでんとおばんざいの「富小路 とも絵」というコメントのお写真は
    コラージュですか? 京ちりめんの様な背景がとても素敵でした☆彡
    (もしソフトだったら教えてニャ~)

    続きも楽しみにしていま~す♪

    sanabo



    ネコパンチ

    ネコパンチさん からの返信 2019/09/29 20:56:46
    Re: 6月の京都☆彡
    sanaboさん、こんばんニャ~

    あまり事前準備をしない私ですが、
    急に行って楽しめそうな場所となると
    京都しか考えられなかったの(≧∀≦)
    秋…紅葉の京都は混雑必至ですよね。
    私も、桜の時期とともに
    しばらく足を踏み入れてないです。

    パートカラー機能、私のカメラでは
    モノクロモードの中にあります。
    何色かの中から、強調させたい色を
    選ぶんです。
    肉眼では見ることができないという点では、不自然極まりない画ですけど、
    時々お遊びで試してみています(*^^*)
    心がけているのは
    撮影前にファインダーで確認して
    効果的だと思ったら撮ること、
    後からいじくらないことかな。
    ご興味もっていただき嬉しいです♪
    どのメーカーのどんな機種に
    ついているのかな?
    機種のことはよく知らなくて…
    ごめんニャ~(=^ェ^=);;

    お店の名前と地図の画像は
    お察しの通りコラージュです。
    名刺の両面をスマホで撮ってFrameMagicというアプリで
    仕上げました。
    いつも素敵なコラージュを作るsanaboさんにおほめいただき嬉しいヽ(^o^)ノ

    そうそう、カプセルホテルは
    男女別フロアになっていて
    入口はカードキー式です!
    外国人カップル(?)がいたけど
    ただの友人同士だったのかなあ(o_o)
    中年女性2人組も見かけました。
    もしも、あまり付き合いがない間柄
    だったら、ホテルの同室に泊まるより
    気楽なのかも、なんて思いました。

    ネコパンチ
  • cheriko330さん 2019/09/28 18:51:32
    京都の路地歩き (。→∀←。)・゚:*:゚
    ネコちゃん、こんばんは~

    京都へはよく行っていましたが、京町屋が並ぶ通りはあまり歩いたことが
    ないのよね。
    ディープな街歩き素敵ですね。藍色のタイルとターコイズブルーの暖簾の
    お店はカレーが有名なのね。暖簾のヒラリ具合が丁度いい感じでとても良い
    写真ですね。おしゃれ~~☆°*+

    「鳥岩楼」で一人水炊きと思ったら親子丼だったのね。すごく美味しそうで
    いただきたくなりました。

    西洋レトロ建築の京都文化博物館は似ていると思ったら、やはりそうだったのね。
    梅雨の晴れ間の京都を堪能、お夕飯も良いお店見つけましたね凸

    ネコちゃんと同じく<(_ _)>私も飛行機は無理だけど、ここのファースト
    クラスなら泊まれます。ハッピーアワーも付いて場所も便利ときたら
    いうことなっし☆

    翌日へと続けよ☆.。.:* 今日、終わっちゃいましたね。ネコちゃんの
    旅行記と違い、もう一つ感動がなかったかなぁ凹
    では、また~~

    cheriko330

    ネコパンチ

    ネコパンチさん からの返信 2019/09/29 14:32:17
    Re: 京都の路地歩き (。→∀←。)・゚:*:゚
    cheriko330さん、遅くなってすみません!

    京都は色々な楽しみ方ができる街ですね♪
    この日は西洋建築でスタート→
    路地巡り→またレトロビル巡り、と
    ちょっと不思議な1日になりました。
    西陣界隈はまだまだ静かなところも
    残されていました。
    三上家路地には、あまりにも
    人がいないので
    逆に写真撮りづらかったです。
    暖簾の写真は何枚か撮って
    1番形のよいものを選んだんです。
    おほめいただき嬉しいです!

    親子丼、ちょっと小ぶりでしたが
    美味しかった~(o^^o)
    写真だとわかりづらいのですが
    座卓がかなり低いんですよ。
    何か由来があるのかもしれませんが
    食べ辛くて、最後の方は
    ほぼあぐらかいてました(^◇^;)
    夕食のお店は偶然見つけました。
    まだ新しいお店のようでしたが
    何をいただいても美味しかったです。

    朝ドラは無難にまとまってましたね(笑)
    ちょうど始まった時は
    仕事をしていなかったので
    久しぶりに見ました。
    焼きものには興味あるけど、
    次には続かないかな、私は(^^;)

    ネコパンチ
  • バモスさん 2019/09/28 17:26:38
    マジョルカタイル
    ネコパンチさんへ

    こんばんニャ~☆
    マジョリカタイルのカフェ、ステキですね!
    前は通ったことありますが定休日でした。
    近くの船岡温泉(銭湯)もレトロなマジョルカタイルがあります。
    宿泊先のビール2時間無料とはいいですね(*^_^*)
    ハッピーアワーですね。
    猫寺は有名ですね、お守りも可愛いニャ(=^・^=)
    おばんざい美味しそうです♪
                    バモス


    ネコパンチ

    ネコパンチさん からの返信 2019/09/28 23:44:28
    Re: マジョルカタイル
    バモスさん、こんばんニャ~

    タイル、きれいでした~♪
    アズレージョを思い出してました。
    船岡温泉の前も通りましたよ!
    ちょうど外国人カップルが
    入っていくところを見かけて
    ビックリ(@_@)
    猫寺、有名なんですか?
    観光寺ではないようで
    かなりひっそりしてましたが。

    ホテルのハッピーアワーは
    嬉しかったです。
    その分、おばんざいとおでんは
    日本酒で楽しみました♪

    ネコパンチ
  • 0712302hさん 2019/09/28 14:40:31
    赤が素敵!
    ネコパンチ様

    ご無沙汰しております。
    だいぶん涼しくなりましたので、お互い、旅行にはいい季節になってきましたね♪
    今回のご旅行、赤(朱)がとても素敵。
    後半も楽しみにしております。

    ネコパンチ

    ネコパンチさん からの返信 2019/09/28 17:46:13
    Re: 赤が素敵!
    0712302hさん、お久しぶりです!

    そうそう、過ごしやすくなって
    やっと活動できますね(笑)

    防火バケツに提灯と、赤色に
    目が向いていたのかもしれません。
    モノクロモードで、特定の色だけを
    カラーにする機能を使って
    撮りました。
    今回は赤でしたが、黄色にすれば
    ビールだけ浮かび上がったような
    写真も撮れます( ^ ^ )/□
    (何年か前のプレミアムモルツの
    CMで、そんな画像がありました)

    ネコパンチ
  • kayoさん 2019/09/28 10:16:57
    路地が素敵!
    ネコパンチさん、おはようございます!

    京都の路地歩き、風情があっていいですね~。
    私の頭の中には京都=人が多い、京都=暑いっと
    最近ネガティブな傾向にあったのですが、
    ネコパンチさんの旅行記を拝見して
    静かな路地裏を歩いてみたくなりました。

    元銭湯の建物、外観も味わいのあるレトロな建物ですが、
    改装されたカフェのタイルが可愛いですね。
    私もタイルが好きなのでここも要チェック!

    今どきのカプセルホテルはおしゃれできれいですね!
    お部屋の写真からはカプセルホテルには見えないです。
    普通の安いベッドは昔ながらのカプセルなのかな?

    お一人でも美味しいものを食べて飲んで、出会いがあり
    好きな物に巡り合い、楽しまれた京都が伝わってきました。
    kayo

    ネコパンチ

    ネコパンチさん からの返信 2019/09/28 13:10:18
    Re: 路地が素敵!
    kayoさんこんにちは!

    早速のお越しありがとうございます!
    ほぼ同時刻のUPだったのですねー

    6月の平日ということもあってか、
    この日訪れた場所はどこも静かでした。
    三上家路地なんて、お店がなかったら
    入り込めなさそうなくらい。
    でも、親子丼のお店もカフェも
    外国人観光客の姿がありましたよ。
    いまやスマホさえあれば
    どこにでも行けるんだな、と
    改めて感じました。

    マジョリカタイルのカフェは
    カラフルで可愛かったです。
    アズレージョを思い出しながら
    眺めていました(#^.^#)

    カプセルホテルの私が泊まった部屋は
    ベッド横のスペースで、立ったり
    荷物の出し入れができました。
    1ランク下のビジネスキャビンは
    ベッド幅のみで横のスペースなし、
    エコノミーキャビンは
    さらに上下2段になるようです。
    ホンモノの飛行機では縁のない
    ファーストクラスですが
    カプセルホテルなら夢が叶いました(笑)

    ネコパンチ

ネコパンチさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

今出川・北大路・北野の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集