対馬旅行記(ブログ) 一覧に戻る
【交通手段】ANA&九州郵船<br />【宿泊先】ビューホテル壱岐/和室<br />     対馬グランドホテル/本館スイート<br />     天然田園温泉 ふかほり邸/ゆすらうめ<br /><br />【行程】<br />2月26日(土)伊丹空港→長崎空港→壱岐空港→ビューホテル壱岐<br />2月27日(日)ビューホテル壱岐→芦辺港→郷ノ浦港→対馬グランドホテル<br />2月28日(月)対馬グランドホテル→対馬空港→福岡空港→ふかほり邸<br />3月 1日(火)ふかほり邸<br />3月 2日(水)ふかほり邸→福岡空港→伊丹空港<br /><br />前回の五島列島に続き、今回も『国境の島』を旅します。<br />目的地は、玄界灘に浮かぶ「壱岐」、そして「対馬」。<br /><br />対馬で、4時間の観光を満喫し、ホテルでは、温泉を楽しみました。<br />翌日は福岡に移動し、お気に入りのお宿「ふかほり邸」で、離島の旅の疲れを癒してきました。

古代ロマンの架け橋☆対馬を巡って【国境の島旅No.3】対馬グランドホテル&ふかほり邸(2022)

51いいね!

2022/02/27 - 2022/03/02

22位(同エリア212件中)

旅行記グループ 国境の島旅シリーズ

3

93

arc-en-ciel

arc-en-cielさん

この旅行記のスケジュール

2022/02/28

2022/03/02

  • ふかほり邸 12:00<お宿の送迎車>荒木駅 12:10

  • 荒木駅 12:20<JR>13:08 博多駅 13:19<地下鉄>福岡空港 13:25

  • 福岡空港 17:30<ANA428>伊丹空港 18:40

この旅行記スケジュールを元に

【交通手段】ANA&九州郵船
【宿泊先】ビューホテル壱岐/和室
     対馬グランドホテル/本館スイート
     天然田園温泉 ふかほり邸/ゆすらうめ

【行程】
2月26日(土)伊丹空港→長崎空港→壱岐空港→ビューホテル壱岐
2月27日(日)ビューホテル壱岐→芦辺港→郷ノ浦港→対馬グランドホテル
2月28日(月)対馬グランドホテル→対馬空港→福岡空港→ふかほり邸
3月 1日(火)ふかほり邸
3月 2日(水)ふかほり邸→福岡空港→伊丹空港

前回の五島列島に続き、今回も『国境の島』を旅します。
目的地は、玄界灘に浮かぶ「壱岐」、そして「対馬」。

対馬で、4時間の観光を満喫し、ホテルでは、温泉を楽しみました。
翌日は福岡に移動し、お気に入りのお宿「ふかほり邸」で、離島の旅の疲れを癒してきました。

旅行の満足度
4.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
ANAグループ JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 【2月27日(日)2日目】<br />対馬観光を終え、今夜のお宿「対馬グランドホテル」に到着。

    【2月27日(日)2日目】
    対馬観光を終え、今夜のお宿「対馬グランドホテル」に到着。

    対馬グランドホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 19,800円~

  • 広いロビーフロア。

    広いロビーフロア。

  • 右手に、フロント。<br />チェックイン手続きを済ませます。

    右手に、フロント。
    チェックイン手続きを済ませます。

  • 対馬グランドホテルは、1998年に開業したホテル。<br />2階建ての本館の他、ロッジタイプのお部屋もあり、全23室。

    対馬グランドホテルは、1998年に開業したホテル。
    2階建ての本館の他、ロッジタイプのお部屋もあり、全23室。

  • 私たちは、2階のお部屋です。<br />階段を上がると、海~~~!

    私たちは、2階のお部屋です。
    階段を上がると、海~~~!

  • 廊下を進んで、

    廊下を進んで、

  • 一番奥の212室が、お世話になるお部屋。

    一番奥の212室が、お世話になるお部屋。

  • 赤●が、私たちのお部屋。

    赤●が、私たちのお部屋。

  • ドアを開けると、こんな感じ。<br />右手に扉があり、お隣のお部屋とは、コネクティングルームとして、使えるようです。

    ドアを開けると、こんな感じ。
    右手に扉があり、お隣のお部屋とは、コネクティングルームとして、使えるようです。

  • 廊下を進むと、左側に、

    廊下を進むと、左側に、

  • クローゼット。

    クローゼット。

  • 反対側には、水回り。

    反対側には、水回り。

  • そして、お部屋です。<br />2面の窓があるので、明るい!

    そして、お部屋です。
    2面の窓があるので、明るい!

  • この日は、暖かく、外からの陽射しを受けると、室内が暑いくらい。

    この日は、暖かく、外からの陽射しを受けると、室内が暑いくらい。

  • ベッドの横には、デスク。<br />フリーWi-Fiが設置されていますが、離島ということもあり、通信はあまり良好とはいえません(≧∀≦)。

    ベッドの横には、デスク。
    フリーWi-Fiが設置されていますが、離島ということもあり、通信はあまり良好とはいえません(≧∀≦)。

  • リビングエリア。

    リビングエリア。

  • お茶のティーバッグと、お水を2本いただけます。<br />冷蔵庫の中は、空です。

    お茶のティーバッグと、お水を2本いただけます。
    冷蔵庫の中は、空です。

  • テレビ前から見たお部屋。

    テレビ前から見たお部屋。

  • 最後に、テラスへ出てみると、

    最後に、テラスへ出てみると、

  • こ~んな眺め!(^^)!。

    こ~んな眺め!(^^)!。

  • 夕方なのに、船が沖へと出ていきます。

    夕方なのに、船が沖へと出ていきます。

  • どうやら、先ほどの船は、イカ釣り漁船だったみたいです(^^)。

    どうやら、先ほどの船は、イカ釣り漁船だったみたいです(^^)。

  • 夕食は、お部屋前の扉向こうの階段を降ります。

    夕食は、お部屋前の扉向こうの階段を降ります。

  • フロント側の階段より、レストランには、近道なのです(^^♪。

    フロント側の階段より、レストランには、近道なのです(^^♪。

  • 広いレストラン。<br />来店時は、少し混雑していたので、食後に撮影しました。

    広いレストラン。
    来店時は、少し混雑していたので、食後に撮影しました。

  • 【上段】前菜(蟹クリームコロッケ、生ハム、鶏のテリーヌ)&お刺身、鯛と帆立のホイル焼き<br />【下段】ろくべえ鍋

    【上段】前菜(蟹クリームコロッケ、生ハム、鶏のテリーヌ)&お刺身、鯛と帆立のホイル焼き
    【下段】ろくべえ鍋

  • 「ろくべえ」は、対馬の郷土料理で、説明書きも置かれていました。<br />サツマイモのでん粉でつくった対馬独自の麺料理だそうで、見た目は糸こんにゃくみたい。ほんのり甘みがあり、美味しかったです。

    「ろくべえ」は、対馬の郷土料理で、説明書きも置かれていました。
    サツマイモのでん粉でつくった対馬独自の麺料理だそうで、見た目は糸こんにゃくみたい。ほんのり甘みがあり、美味しかったです。

  • 【上段】ステーキ、穴子と野菜の天ぷら<br />【下段】混ぜご飯、デザート<br /><br />私は、ステーキでほぼ満腹状態になり、天ぷらは食べられず、、、(^^;)。<br />お隣の若い男性二人組も、デザートを辞退されていました。とてもボリューム満点な夕食です(^^♪。

    【上段】ステーキ、穴子と野菜の天ぷら
    【下段】混ぜご飯、デザート

    私は、ステーキでほぼ満腹状態になり、天ぷらは食べられず、、、(^^;)。
    お隣の若い男性二人組も、デザートを辞退されていました。とてもボリューム満点な夕食です(^^♪。

  • レストラン内には、立派なおひなさまが飾られていました。<br />華やか~~。

    レストラン内には、立派なおひなさまが飾られていました。
    華やか~~。

  • レストラン前にあるショップ。

    レストラン前にあるショップ。

  • 夕食後、大浴場へ。<br />10時~20時まで、日帰り入浴もできます。

    夕食後、大浴場へ。
    10時~20時まで、日帰り入浴もできます。

  • 夕食前に、OTTOが入浴した際には、地元の方の利用が多く、混雑していたそうですが、

    夕食前に、OTTOが入浴した際には、地元の方の利用が多く、混雑していたそうですが、

  • この時間帯は、貸切状態でした(^^)。

    この時間帯は、貸切状態でした(^^)。

  • この大浴場は、対馬唯一の温泉。

    この大浴場は、対馬唯一の温泉。

  • 露天風呂はなく、内湯だけ。<br />男性のお風呂には、サウナもあったそうです。<br /><br />温泉のお湯は、ほんの少し、とろみを感じる湯ざわりでした。

    露天風呂はなく、内湯だけ。
    男性のお風呂には、サウナもあったそうです。

    温泉のお湯は、ほんの少し、とろみを感じる湯ざわりでした。

  • お部屋に戻ると、海がとても明るくて、綺麗!

    お部屋に戻ると、海がとても明るくて、綺麗!

  • そして、空を見上げると、満点の星~~~~!

    そして、空を見上げると、満点の星~~~~!

  • 北斗七星がハッキリ見えました\(◎o◎)/!<br /><br />浴衣で外にいると、肌寒いけれど、それでも眺めていたい美しい夜空。<br />充実した一日だった~!と思いながら、眠りにつきました。

    北斗七星がハッキリ見えました\(◎o◎)/!

    浴衣で外にいると、肌寒いけれど、それでも眺めていたい美しい夜空。
    充実した一日だった~!と思いながら、眠りにつきました。

  • 【2月28日(月)3日目】<br />空が白んできたので、テラスに出てみると、言葉を失う夜明け。<br />瑠璃色の空に、三日月と、明けの明星が輝いています。

    イチオシ

    【2月28日(月)3日目】
    空が白んできたので、テラスに出てみると、言葉を失う夜明け。
    瑠璃色の空に、三日月と、明けの明星が輝いています。

  • 空の色がどんどん薄まり、

    空の色がどんどん薄まり、

  • 太陽が、いったいどこから昇ってくるのかなぁと、広い水平線を見回していると、

    太陽が、いったいどこから昇ってくるのかなぁと、広い水平線を見回していると、

  • 早くも、漁に出ていく船を発見!

    早くも、漁に出ていく船を発見!

  • そして、お日さまも海面に姿を現しました(^^♪。

    そして、お日さまも海面に姿を現しました(^^♪。

  • 水平線から、少しずつ、顔を出していきます。

    水平線から、少しずつ、顔を出していきます。

  • そして、美しい光の道を見ることができました。

    そして、美しい光の道を見ることができました。

  • 朝食も、昨夜と同じレストランで。<br />昨夜と同じテーブルでしたが、明るいと、こんなに素敵な眺めが見えます(^^♪。

    朝食も、昨夜と同じレストランで。
    昨夜と同じテーブルでしたが、明るいと、こんなに素敵な眺めが見えます(^^♪。

  • 朝食後、ふたたび大浴場へ。<br />こちらも、朝日が射し込んで、昨夜とは全く違う雰囲気。<br />この時も、私だけだったので、の~んびりお湯をいただきました。

    朝食後、ふたたび大浴場へ。
    こちらも、朝日が射し込んで、昨夜とは全く違う雰囲気。
    この時も、私だけだったので、の~んびりお湯をいただきました。

  • お天気がよいので、ホテルの敷地内を少し散策します。

    お天気がよいので、ホテルの敷地内を少し散策します。

  • 最初に、レストランから見えたテラスへ。

    最初に、レストランから見えたテラスへ。

  • テラスから見たホテルの本館。

    テラスから見たホテルの本館。

  • 本館の横に階段があり、下に見える建物がロッジタイプのお部屋です。

    本館の横に階段があり、下に見える建物がロッジタイプのお部屋です。

  • 階段を降りると、右手に教会があり、こちらのホテルでは、結婚式もできるようです。

    階段を降りると、右手に教会があり、こちらのホテルでは、結婚式もできるようです。

  • ロッジは、一棟に1室と、一棟に4室の2タイプがあります。<br />海に近いのは、こちらのロッジのタイプですね。

    ロッジは、一棟に1室と、一棟に4室の2タイプがあります。
    海に近いのは、こちらのロッジのタイプですね。

  • さらに、階段があるので、降りてみると、

    さらに、階段があるので、降りてみると、

  • うわぁ~~~~、気持ちいい!<br />でも、傾斜のある岩場で、波打ち際までは近づけません(^^;)。

    うわぁ~~~~、気持ちいい!
    でも、傾斜のある岩場で、波打ち際までは近づけません(^^;)。

  • 振り返ると、本館が見えます。<br />黄枠が、今回宿泊したお部屋。<br />では、お部屋に戻りましょう。

    振り返ると、本館が見えます。
    黄枠が、今回宿泊したお部屋。
    では、お部屋に戻りましょう。

  • チェックアウトまで、お部屋でのんびり過ごし、

    チェックアウトまで、お部屋でのんびり過ごし、

  • ホテルの送迎車で、対馬空港まで、送っていただきました。<br />予定していたフライトが減便になり、待ち時間が約3時間ほど。

    ホテルの送迎車で、対馬空港まで、送っていただきました。
    予定していたフライトが減便になり、待ち時間が約3時間ほど。

    対馬空港 (対馬やまねこ空港) 空港

  • 駐車場内に見つけた「ヒオウギ貝」の碑。<br />ホタテの一種かと思ったのですが、オレンジ、黄、赤、紫など、色鮮やかな貝で、扇の形に似ていることから、「桧扇貝」と呼ばれているのだそうです。

    駐車場内に見つけた「ヒオウギ貝」の碑。
    ホタテの一種かと思ったのですが、オレンジ、黄、赤、紫など、色鮮やかな貝で、扇の形に似ていることから、「桧扇貝」と呼ばれているのだそうです。

  • その横にあった「豊玉姫」の像。<br />最後に、美しい「豊玉姫」にお目にかかることができて、感謝です。

    その横にあった「豊玉姫」の像。
    最後に、美しい「豊玉姫」にお目にかかることができて、感謝です。

  • 会えなかった「対馬ヤマネコ」の代わりに、この子たちを撮影(^^)。

    会えなかった「対馬ヤマネコ」の代わりに、この子たちを撮影(^^)。

  • 昨日の観光時、対馬空港の下のトンネルを通った際に、<br />「島の約90パーセントが山岳地帯なので、対馬空港も、7つほどの山を切り開いて、作ったんですよ。」と、ドライバーさんに教えてもらいました。

    昨日の観光時、対馬空港の下のトンネルを通った際に、
    「島の約90パーセントが山岳地帯なので、対馬空港も、7つほどの山を切り開いて、作ったんですよ。」と、ドライバーさんに教えてもらいました。

  • 対馬からは、ANAで福岡空港へ向かいます。

    対馬からは、ANAで福岡空港へ向かいます。

  • 離陸後、しばらくすると、壱岐が見えてきます。<br />昨日の天気とは一転して、今日は島全体が霞に包まれています。

    離陸後、しばらくすると、壱岐が見えてきます。
    昨日の天気とは一転して、今日は島全体が霞に包まれています。

  • 福岡空港に到着し、ひさびさの「ふかほり邸」へ。

    福岡空港に到着し、ひさびさの「ふかほり邸」へ。

    天然田園温泉 ふかほり邸 宿・ホテル

    2名1室合計 77,300円~

  • 毎回、季節の花が出迎えてくれます。

    毎回、季節の花が出迎えてくれます。

  • 前回と同じ「ゆすらうめ」のお部屋。

    前回と同じ「ゆすらうめ」のお部屋。

  • お部屋の詳細については、前回の旅行記をご覧いただけると幸いです。<br /><br />備後から筑前☆温泉の旅☆《4》天然田園温泉 ふかほり邸編(2020)<br />https://4travel.jp/travelogue/11681723

    お部屋の詳細については、前回の旅行記をご覧いただけると幸いです。

    備後から筑前☆温泉の旅☆《4》天然田園温泉 ふかほり邸編(2020)
    https://4travel.jp/travelogue/11681723

  • お気に入りの露天風呂。<br />前回の旅行記に、この場所に椅子が欲しいなぁ~と書いていたら、

    お気に入りの露天風呂。
    前回の旅行記に、この場所に椅子が欲しいなぁ~と書いていたら、

  • なんと、椅子が置かれていました(+_+)。<br />もしかして、この旅行記をチェックされてる???かも(*^^*)。

    なんと、椅子が置かれていました(+_+)。
    もしかして、この旅行記をチェックされてる???かも(*^^*)。

  • お部屋のあちらこちらに、お花が飾られていて、とても癒されます。

    お部屋のあちらこちらに、お花が飾られていて、とても癒されます。

  • 夕食前に、お地蔵さまにご挨拶に行きます。

    夕食前に、お地蔵さまにご挨拶に行きます。

  • お地蔵さまの隣の梅の木。

    お地蔵さまの隣の梅の木。

  • ちょうど満開です。

    ちょうど満開です。

  • 多くのメジロが梅の蜜を求めて、飛んできていました(^^)。

    多くのメジロが梅の蜜を求めて、飛んできていました(^^)。

  • 桃色の梅は、七分咲きといったところでしょうか。<br />可愛らしい蕾も見れました。

    桃色の梅は、七分咲きといったところでしょうか。
    可愛らしい蕾も見れました。

  • 日が暮れかけてきた頃、夕食に向かいます。

    日が暮れかけてきた頃、夕食に向かいます。

  • 食事処の入口に、可愛らしいお雛さまが飾ってありました。

    食事処の入口に、可愛らしいお雛さまが飾ってありました。

  • 今回も、一番広いお部屋で、お食事です(^^)。

    今回も、一番広いお部屋で、お食事です(^^)。

  • OTTOは、冷酒をセレクト。

    OTTOは、冷酒をセレクト。

  • 【上段】前菜7種、ふきのお浸し、帆立真丈<br />【中段】虎河豚の昆布じめ、毛ガニの塩蒸し、河豚鍋<br />【下段】黒毛和牛のにんにくソース、河豚雑炊、デコポンゼリー<br /><br />こちらのお料理は、本当に美味しくて、ボリュームもちょうどよく、毎回楽しめます。

    【上段】前菜7種、ふきのお浸し、帆立真丈
    【中段】虎河豚の昆布じめ、毛ガニの塩蒸し、河豚鍋
    【下段】黒毛和牛のにんにくソース、河豚雑炊、デコポンゼリー

    こちらのお料理は、本当に美味しくて、ボリュームもちょうどよく、毎回楽しめます。

  • 今回、一番印象的だった品は、からすみ餅。<br />からすみを挟んだ焼餅に、自分で、パリパリの海苔を巻いて食べます。<br />からすみをこんな形でいただくのは、初めてでしたが、もぉ~~~、これが絶品(^^♪。

    今回、一番印象的だった品は、からすみ餅。
    からすみを挟んだ焼餅に、自分で、パリパリの海苔を巻いて食べます。
    からすみをこんな形でいただくのは、初めてでしたが、もぉ~~~、これが絶品(^^♪。

  • 箸置きが、お殿さまとお姫さま。<br />可愛らしい~。<br /><br />夕食後に、温泉で湯あみをして、気持ちよ~く休みました。

    箸置きが、お殿さまとお姫さま。
    可愛らしい~。

    夕食後に、温泉で湯あみをして、気持ちよ~く休みました。

  • 【3月1日(火)4日目】<br />予報どおり、この日は朝から雨。<br /><br />お宿周辺を散策する予定でしたが、お天気が悪いので、終日おこもりステイをし、湯浴みを楽しみました。<br />なお、朝食&amp;夕食の詳細については、いつも同様、美味しいお食事でしたが、旅行記が長くなるので、省略しま~す(*^_^*)。

    【3月1日(火)4日目】
    予報どおり、この日は朝から雨。

    お宿周辺を散策する予定でしたが、お天気が悪いので、終日おこもりステイをし、湯浴みを楽しみました。
    なお、朝食&夕食の詳細については、いつも同様、美味しいお食事でしたが、旅行記が長くなるので、省略しま~す(*^_^*)。

  • 【3月2日(水)5日目】<br />最終日の朝。<br />雨あがりで、爽やかな朝です。

    【3月2日(水)5日目】
    最終日の朝。
    雨あがりで、爽やかな朝です。

  • 朝ごはんに向かう途中、上を見上げると、鳥が2羽止まっています。

    朝ごはんに向かう途中、上を見上げると、鳥が2羽止まっています。

  • 鳴き声から、鳩だとわかりましたが、いつも見かける鳩とは種類が違うみたいです。

    鳴き声から、鳩だとわかりましたが、いつも見かける鳩とは種類が違うみたいです。

  • よ~く見ると、キジバトでした。<br />お腹が、ふわふわしていて、暖かそう(^^♪。

    よ~く見ると、キジバトでした。
    お腹が、ふわふわしていて、暖かそう(^^♪。

  • 朝ごはん。<br />2日間とも、五穀米をいただき、完食しました~。

    朝ごはん。
    2日間とも、五穀米をいただき、完食しました~。

  • 最後に、もう一度、青空のお庭を見ながら、湯あみを楽しんで、チェックアウトしました。

    最後に、もう一度、青空のお庭を見ながら、湯あみを楽しんで、チェックアウトしました。

  • ☆☆☆☆☆<br />【対馬グランドホテル】<br />事前に、いろいろ調べたのですが、あまり情報がなく、正直少し不安でした。ところが、実際に訪れてみると、お部屋のWi-Fiが少し繋がりづらかった点はあるものの、とても過ごしやすいホテルでした。<br />以前は、国民宿舎だったようですが、新たにリニューアルされていて、敷地がとても広かったです。また、好みによって、今回宿泊した眺めのよい本館、もしくは波音を聴きながら過ごせるロッジタイプをセレクトすることができます。<br />特に、本館のお部屋のテラスからは、朝、昼、夜と、それぞれ景色が変化し、どの景色も魅力的。<br />さらに、対馬空港からのアクセスも良く(約10分)、対馬唯一の温泉を満喫することができるホテルです。<br /><br />【温泉情報】(温泉分析書より)<br />◆源泉名 真珠の湯温泉<br />◆泉質  アルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性・温泉)<br />◆泉温  35.5℃<br />◆Ph   9.1<br />◆その他 加温・循環

    ☆☆☆☆☆
    【対馬グランドホテル】
    事前に、いろいろ調べたのですが、あまり情報がなく、正直少し不安でした。ところが、実際に訪れてみると、お部屋のWi-Fiが少し繋がりづらかった点はあるものの、とても過ごしやすいホテルでした。
    以前は、国民宿舎だったようですが、新たにリニューアルされていて、敷地がとても広かったです。また、好みによって、今回宿泊した眺めのよい本館、もしくは波音を聴きながら過ごせるロッジタイプをセレクトすることができます。
    特に、本館のお部屋のテラスからは、朝、昼、夜と、それぞれ景色が変化し、どの景色も魅力的。
    さらに、対馬空港からのアクセスも良く(約10分)、対馬唯一の温泉を満喫することができるホテルです。

    【温泉情報】(温泉分析書より)
    ◆源泉名 真珠の湯温泉
    ◆泉質  アルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性・温泉)
    ◆泉温  35.5℃
    ◆Ph   9.1
    ◆その他 加温・循環

  • 【ふかほり邸】<br />今回で3度目のふかほり邸。我が家の常宿になりつつあります。<br />滞在中、お食事以外は、一日中おこもりしていても、まったく飽きることのない、よい離れ。<br />お部屋のお風呂は、何度入っても湯ざわりがよく、お食事も美味しくて、最高です。また機会を見つけて、訪れたいと思います。<br /><br />【温泉情報】(温泉分析書より)<br />◆源泉名 深堀の湯<br />◆泉質  アルカリ性単純硫黄温泉(低張性アルカリ性温泉)<br />◆泉温  36.2度<br />◆Ph   9.78<br />◆備考  加温<br />     内湯 41~42度 <br />     外湯<夏>39~40度 <冬>41度

    【ふかほり邸】
    今回で3度目のふかほり邸。我が家の常宿になりつつあります。
    滞在中、お食事以外は、一日中おこもりしていても、まったく飽きることのない、よい離れ。
    お部屋のお風呂は、何度入っても湯ざわりがよく、お食事も美味しくて、最高です。また機会を見つけて、訪れたいと思います。

    【温泉情報】(温泉分析書より)
    ◆源泉名 深堀の湯
    ◆泉質  アルカリ性単純硫黄温泉(低張性アルカリ性温泉)
    ◆泉温  36.2度
    ◆Ph   9.78
    ◆備考  加温
         内湯 41~42度 
         外湯<夏>39~40度 <冬>41度

  • 前回の旅で訪れた「五島列島」、そして今回訪れた「壱岐」「対馬」は、<br /><br />【国境の島 壱岐・対馬・五島~古代からの架け橋~】<br /><br />として、日本遺産第一号として、認定されているそうです。<br /><br />いつかは訪れたいと思っていたエリアでしたが、実際に訪れてみると、古くは、『古事記』『日本書紀』『魏志倭人伝』にも、記されているだけのことがあり、歴史の重みを感じます。特に、現代に至るまでに、数多くの神社が祀られてきたという、その事実と、その重みは、他の地域とは異なるように思います。現実的には難しいですが、このエリアのそれぞれの神社の由来や歴史を紐解いてみたいという想いになりました。<br /><br />今回の旅で訪れた島【壱岐・対馬】[赤]<br />すでに訪れたことのある島【屋久島・五島列島】[青]<br /><br />最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

    前回の旅で訪れた「五島列島」、そして今回訪れた「壱岐」「対馬」は、

    【国境の島 壱岐・対馬・五島~古代からの架け橋~】

    として、日本遺産第一号として、認定されているそうです。

    いつかは訪れたいと思っていたエリアでしたが、実際に訪れてみると、古くは、『古事記』『日本書紀』『魏志倭人伝』にも、記されているだけのことがあり、歴史の重みを感じます。特に、現代に至るまでに、数多くの神社が祀られてきたという、その事実と、その重みは、他の地域とは異なるように思います。現実的には難しいですが、このエリアのそれぞれの神社の由来や歴史を紐解いてみたいという想いになりました。

    今回の旅で訪れた島【壱岐・対馬】[赤]
    すでに訪れたことのある島【屋久島・五島列島】[青]

    最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

51いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

国境の島旅シリーズ

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • パパさん 2022/04/03 20:22:47
    こんばんは。
    arc-en-cielさん

    こんばんは。
    壱岐・対馬・福岡と旅行記を楽しく読ませていただきました。
    今年のGWに壱岐島に行く予定です。
    対馬にはいきませんが、壱岐島に2泊します。
    壱岐島には、沢山の神社があると聞いています。
    また、パワースポットなのでパワーをもらってこようと思います。
    ふかほり邸は素敵な宿ですね。定宿にされるとのことでいいですね。
    私たちも、霧島にあります妙見石原壮に今年も行きます。
    ここを定宿にしたいと思っています。

    時々お邪魔いたします。
    パパさん

    arc-en-ciel

    arc-en-cielさん からの返信 2022/04/04 19:48:39
    RE: こんばんは。
    パパさん、こんばんは。

    壱岐、対馬&福岡の旅行記を読んでいただき、ありがとうございました。

    GWに、壱岐へ行かれるのですね!
    地元の方からは、「猿島、はらほげ地蔵、小島神社をぜひ観光してくださいね。」と、勧められたのですが、残念ながら、十分な時間をかけることができなかったので、それらのスポットを訪れることができませんでした(≧∀≦)。
    パパさんは、壱岐島に2泊されるとのことですので、ぜひ時間を調整して、多くの場所を観光なさってくださいね(^^)。

    妙見石原荘を定宿にされて、今年も再訪されるご予定とのこと。
    川沿いで、静かに過ごせるお宿ですし、とても居心地のよいお宿ですものね〜。
    女将猫のロブーにも、よろしくお伝えください(^^♪。

    arc-en-ciel

    パパ

    パパさん からの返信 2022/04/05 13:28:07
    Re: こんばんは。
    arc-en-cielさん

    こんにちは。
    「猿島、はらほげ地蔵、小島神社をぜひ観光してくださいね。」の案内ありがとうございます。壱岐島はレンタカーで移動しますので、是非、行ってこようと思います。

    >女将猫のロブーにも、よろしくお伝えください(^^♪
    妙見石原荘をご存知なのですね。ありがとうございます。

    ビューホテル壱岐も素敵なお宿ですね。
    実は、私たち壱岐では、壱岐リトリート海里に宿泊します。

    また、お邪魔します。

    パパさん

arc-en-cielさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

対馬の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集