八代旅行記(ブログ) 一覧に戻る
穏やかな海、点々と浮かぶ島。<br />ゆったりとした景色を眺めながらコーヒーをいただく…<br /><br />かつてはJR鹿児島本線でしたが、九州新幹線開業を機に三セクに転換した八代~川内を結ぶ「肥薩おれんじ鉄道」<br />儲からない区間をJRから押し付けられたわけですが、この区間は沿線人口が少ない代わりに車窓が抜群!<br />肥薩だけに必殺なんてね。でも本当に思い出に残る列車です。<br /><br />この夏の豪雨災害で運休していましたが、11月から全線で運転を再開します。がんばれ!

必殺!のんびり観光列車で絶景を堪能すべし

13いいね!

2020/03/20 - 2020/03/20

73位(同エリア121件中)

旅行記グループ ローカル線で行く

0

40

元杜鉄工

元杜鉄工さん

穏やかな海、点々と浮かぶ島。
ゆったりとした景色を眺めながらコーヒーをいただく…

かつてはJR鹿児島本線でしたが、九州新幹線開業を機に三セクに転換した八代~川内を結ぶ「肥薩おれんじ鉄道」
儲からない区間をJRから押し付けられたわけですが、この区間は沿線人口が少ない代わりに車窓が抜群!
肥薩だけに必殺なんてね。でも本当に思い出に残る列車です。

この夏の豪雨災害で運休していましたが、11月から全線で運転を再開します。がんばれ!

旅行の満足度
4.5
交通
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
私鉄

PR

  • 八代駅<br />肥薩おれんじ鉄道の起点駅ですが、倉庫か宿舎を改装したような感じ。<br />お隣のJRの駅舎はおしゃれで立派でしたが。

    八代駅
    肥薩おれんじ鉄道の起点駅ですが、倉庫か宿舎を改装したような感じ。
    お隣のJRの駅舎はおしゃれで立派でしたが。

    八代駅

  • そもそも鹿児島に行こうとして、急ぎじゃないし新幹線でなくてもいいか→天気いいし観光列車乗るか という軽いノリで八代駅に当日突撃したことろ空席がありちゃっかり乗車できましたというのが今回の旅行記。<br /><br />「おれんじ食堂」は車窓を眺めながらランチやディナーを楽しむ列車。<br />というわけで乗車には食事代が加算されそこそこいいお値段になってしまうのですが、乗車のみプランというのがあるんですよ。<br />1400円の指定席代はかかりますが、車両に乗ることができるというもの。これは空席さえあれば発車の10分前でも発売してくれました(笑)

    そもそも鹿児島に行こうとして、急ぎじゃないし新幹線でなくてもいいか→天気いいし観光列車乗るか という軽いノリで八代駅に当日突撃したことろ空席がありちゃっかり乗車できましたというのが今回の旅行記。

    「おれんじ食堂」は車窓を眺めながらランチやディナーを楽しむ列車。
    というわけで乗車には食事代が加算されそこそこいいお値段になってしまうのですが、乗車のみプランというのがあるんですよ。
    1400円の指定席代はかかりますが、車両に乗ることができるというもの。これは空席さえあれば発車の10分前でも発売してくれました(笑)

  • 軽いノリで乗車。<br />車内が全然軽くなくてビビる。ここで3時間半すごします。<br />八代11:20&gt;&gt;肥薩おれんじ鉄道&gt;&gt;川内14:56

    軽いノリで乗車。
    車内が全然軽くなくてビビる。ここで3時間半すごします。
    八代11:20>>肥薩おれんじ鉄道>>川内14:56

  • レストランのウエイターさんみたいな人が席まで案内してくれました。<br />サービスの水が置いてありました。

    レストランのウエイターさんみたいな人が席まで案内してくれました。
    サービスの水が置いてありました。

  • 続いてお茶が出てきました。<br />思っていたよりすごいぞ…

    続いてお茶が出てきました。
    思っていたよりすごいぞ…

  • 八代を後にして南へ向かっていきます。<br />最初にわたる大きな川は球磨川。

    八代を後にして南へ向かっていきます。
    最初にわたる大きな川は球磨川。

  • 最初の停車駅、日奈久温泉駅でお見送りがありました。これから行ってきま~す!

    最初の停車駅、日奈久温泉駅でお見送りがありました。これから行ってきま~す!

    日奈久温泉駅

  • めっちゃ海近い。窓も大きいので大パノラマ。

    めっちゃ海近い。窓も大きいので大パノラマ。

  • コーヒーが出てきました。おいしい。<br />これはお代わり自由。無限コーヒー生活の始まり。<br />(今回は指定席のみなのでこれ以上の食事などは出ない)

    コーヒーが出てきました。おいしい。
    これはお代わり自由。無限コーヒー生活の始まり。
    (今回は指定席のみなのでこれ以上の食事などは出ない)

  • 今回は素晴らしく天気が良かったのでたまにしか見えない雲仙が拝めました。<br />手前の陸地は天草。海は不知火の異名を持つ八代海。<br />(全部車内で教えてもらいました)

    今回は素晴らしく天気が良かったのでたまにしか見えない雲仙が拝めました。
    手前の陸地は天草。海は不知火の異名を持つ八代海。
    (全部車内で教えてもらいました)

  • 記念に絵葉書を購入。

    記念に絵葉書を購入。

  • 2つ目の停車駅、佐敷には有名な漫画家が住んでいるとか。湯浦川沿いの桜の季節はもう少し先。

    2つ目の停車駅、佐敷には有名な漫画家が住んでいるとか。湯浦川沿いの桜の季節はもう少し先。

  • 津奈木駅停車前に見える岩山はロッククライミングができるそう。<br />ミカン畑で見かけるモノレールで登れるらしい。<br />あとここの名産はスイートスプリング(検索してね)。<br />(全部車内で教えてもらいました)

    津奈木駅停車前に見える岩山はロッククライミングができるそう。
    ミカン畑で見かけるモノレールで登れるらしい。
    あとここの名産はスイートスプリング(検索してね)。
    (全部車内で教えてもらいました)

    津奈木駅

  • 水俣駅で小休止。10分停車中に駅構内を散策してみる。<br />ランチコースの人には素敵なプレゼントあり。

    水俣駅で小休止。10分停車中に駅構内を散策してみる。
    ランチコースの人には素敵なプレゼントあり。

    水俣駅

  • 改装されたきれいな駅舎にはマニアックな展示がありました。

    改装されたきれいな駅舎にはマニアックな展示がありました。

  • 小腹満たしにホームで売っていた「かりんとう万十」を買ってきました。

    小腹満たしにホームで売っていた「かりんとう万十」を買ってきました。

  • 水俣の次の袋駅までが熊本県。<br />県境には小さな川が流れており、ここでいったん停車。かつてはこの橋に薩摩との関所があったそうだ。その名も境橋。<br />ちなみに今、先頭1号車は鹿児島県、2号車は熊本県と国境をまたいで停車中。

    水俣の次の袋駅までが熊本県。
    県境には小さな川が流れており、ここでいったん停車。かつてはこの橋に薩摩との関所があったそうだ。その名も境橋。
    ちなみに今、先頭1号車は鹿児島県、2号車は熊本県と国境をまたいで停車中。

  • 少しここから海が遠くなってくる。

    少しここから海が遠くなってくる。

  • 出水に到着。6分停車でアテンダントが入れ替わった。<br />ガラス張りは新幹線ホーム。

    出水に到着。6分停車でアテンダントが入れ替わった。
    ガラス張りは新幹線ホーム。

    出水駅

  • おれんじ鉄道の車両基地もある。くまモンラッピング車両がいるけどわかるかな。

    おれんじ鉄道の車両基地もある。くまモンラッピング車両がいるけどわかるかな。

  • コーヒー受けの沿線のお菓子があった。<br />ランチコースの方々が豪勢なフルコースをいただいている横でコーヒーでしのぐ私。

    コーヒー受けの沿線のお菓子があった。
    ランチコースの方々が豪勢なフルコースをいただいている横でコーヒーでしのぐ私。

  • 出水は鶴で有名。ナベヅルやマナヅルが飛来するらしい。<br />3月はもうほどんどがシベリアに帰ってしまっているので、この日は発見ならず。。。

    出水は鶴で有名。ナベヅルやマナヅルが飛来するらしい。
    3月はもうほどんどがシベリアに帰ってしまっているので、この日は発見ならず。。。

  • 阿久根駅が近づくともはや砂浜を走っているような景色になる。<br />とにかく海が奇麗。八代海を抜けて東シナ海に出た。

    阿久根駅が近づくともはや砂浜を走っているような景色になる。
    とにかく海が奇麗。八代海を抜けて東シナ海に出た。

  • 阿久根駅で12分停車。散策。<br />駅舎内にこんな感じのホールや図書館がある。

    阿久根駅で12分停車。散策。
    駅舎内にこんな感じのホールや図書館がある。

  • おしゃれ。駅だとはわからないかも。

    おしゃれ。駅だとはわからないかも。

    阿久根駅

  • すぐ近くにブルートレインの客車があった。<br />ヘッドマークは色あせてしまっているが「なは」でした。

    すぐ近くにブルートレインの客車があった。
    ヘッドマークは色あせてしまっているが「なは」でした。

  • 外洋は少し波がありますね。でもすごく絵になる奇麗な波。<br />コーヒーはドリップしなおしたのでまた美味しくなりました。ランチコースが落ち着いたからなのかアテンダントさんがこれまで以上に良く説明をしてくれます。

    外洋は少し波がありますね。でもすごく絵になる奇麗な波。
    コーヒーはドリップしなおしたのでまた美味しくなりました。ランチコースが落ち着いたからなのかアテンダントさんがこれまで以上に良く説明をしてくれます。

  • テーブル脇にある昼行燈だが、、、

    テーブル脇にある昼行燈だが、、、

  • トンネルに入ると結構いい感じになる。<br />ディナーコースのムードもばっちりだな。

    トンネルに入ると結構いい感じになる。
    ディナーコースのムードもばっちりだな。

  • 人形岩というのがあるらしいのでシャッターチャンスを逃さないように教えてくれた。<br />状況によってはスルーしてしまうらしいが、今回の運転手さんは減速してくれたのでばっちり見えました。親子か兄弟にみえるかわいい岩です。

    人形岩というのがあるらしいのでシャッターチャンスを逃さないように教えてくれた。
    状況によってはスルーしてしまうらしいが、今回の運転手さんは減速してくれたのでばっちり見えました。親子か兄弟にみえるかわいい岩です。

    人形岩 名所・史跡

  • 薩摩高城では18分停車。ここでプチツアーをやるというのでついていくことに。<br />ちなみに「さつまたき」と読みます。

    薩摩高城では18分停車。ここでプチツアーをやるというのでついていくことに。
    ちなみに「さつまたき」と読みます。

    薩摩高城駅

  • 歩いてすぐに砂浜に出ます。湯田口海岸で昔は海水浴場でにぎわっていたらしい。今は駅周辺には何もなく静か。<br />ずっと車内か一瞬駅にいたので外の海風が心地よい。

    歩いてすぐに砂浜に出ます。湯田口海岸で昔は海水浴場でにぎわっていたらしい。今は駅周辺には何もなく静か。
    ずっと車内か一瞬駅にいたので外の海風が心地よい。

  • ハートロック!<br />近くにこういうところにありがちな鐘もありました。

    ハートロック!
    近くにこういうところにありがちな鐘もありました。

  • 駅のホームがカーブしているのでこんなダイナミックな写真が撮れる。

    駅のホームがカーブしているのでこんなダイナミックな写真が撮れる。

  • 10分少々で終点、仙台じゃなかった川内に到着。ここでおわかれ。

    10分少々で終点、仙台じゃなかった川内に到着。ここでおわかれ。

    川内駅 (鹿児島県)

  • ここから先はJR鹿児島本線か新幹線。

    ここから先はJR鹿児島本線か新幹線。

  • 観光列車なので在来線との接続がいまいちで30分以上あったので駅周辺を散策すると、河童のポストがあったよ。<br />あちこちに河童がたくさん。綱引きしたりしているのが面白い。

    観光列車なので在来線との接続がいまいちで30分以上あったので駅周辺を散策すると、河童のポストがあったよ。
    あちこちに河童がたくさん。綱引きしたりしているのが面白い。

  • さて、やっとこさランチ。<br />駅の物産館で買って、イートイン。

    さて、やっとこさランチ。
    駅の物産館で買って、イートイン。

  • 容器こそ安物だが、駅弁にしては黒豚がちゃんと乗っている。

    容器こそ安物だが、駅弁にしては黒豚がちゃんと乗っている。

  • というわけで肥薩おれんじ鉄道乗車完了です。<br />7月の豪雨災害で肥薩線やくま川鉄道が被災し大きく取り上げられていましたが、おれんじ鉄道も不通区間が発生しました。11月から全線再開予定です。<br />(国鉄)鹿児島本線の一番美しい車窓の区間を切り取ったような肥薩おれんじ鉄道、一度は乗って応援してほしいです。

    というわけで肥薩おれんじ鉄道乗車完了です。
    7月の豪雨災害で肥薩線やくま川鉄道が被災し大きく取り上げられていましたが、おれんじ鉄道も不通区間が発生しました。11月から全線再開予定です。
    (国鉄)鹿児島本線の一番美しい車窓の区間を切り取ったような肥薩おれんじ鉄道、一度は乗って応援してほしいです。

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

ローカル線で行く

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

八代の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集